同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

【R-18】リオン=グンタは【 夢 】を見せるようです。 第94話 ユウキ 白の本 その1

4083黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 22:27:45 ID:nCV4Kb6k



            ||              |              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ||              |              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
______||_______|_______|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;
_____________________/:::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;
            : :: :::: :::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;
\         r───────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ::\       \    : ::: ::::: ::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::/.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ::::::\       ヽ、________,,ノ:: ::::: :::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Π       ∠ ̄ ̄/
  :: ::::::\___________________/;;;;/ |;;;;;;;;;;;;;;;; | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
   : :: ::::| : :::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;/! ;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
 |ヽ : ::::::|::::::::::::::::iーiーiーiーiーiーiーiーiーiー|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;;; |;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
 | |  ::::|::::::::::::::::|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;;; |;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 | | . ___::|____::|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;;: |:;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 |-'  |"|l ̄ ̄ ̄l||:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;:: |:;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     !、|l___l||:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
. ....:::::|`i=======!|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :!/⌒ヽ:: |   まあ、そんなわけで―――              Π       ∠ ̄ ̄/
.....:::::::::!、l____,|~'~'~'~'~┌─'、/⌒ヽ ヽ_____________乂_       | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
.:::::::/...::::::::::::i´ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄`i;;;;;::::....    \  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;             ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
::/  .. ..::::::::::|  ||ニニニ|| . . ... ::::::| . .. .::::::::::::|;;;;;;;;;;;::::::::..... . . \!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;               |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
/'| ..:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_iヽ. .::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::. \;;;;;;;;;;;;;;;;;
|  !:::::/    : ::: ::::::: ::::::::::::::::::: | lヽ| ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;
__________________     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
───────────────────────────────────────────────


┃           悪夢はいつだって突然やってくる。




4086黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 22:35:36 ID:nCV4Kb6k


                             ,.、                   ,.、
                            (`ヽ ! ヽ()()          ,.-- 、   i i
                          |  } ヽ ヽ  _,,.. -―-、  ヽ、_ ヽ / /
                          / /   i  i ヽ、__,.、_〉  //`'ノ /
                         r'   !  へ!  !           {  '-'  /
                          `ー'  `ヽ、ノ           `ヽ、_ノ

                                                 _______
      /       .  ─────   .        \            ,                    .
     /      ´  ..::::::::: [ト.ロコ     `       ',       , ´       rn  r、               `  .
.     l!  /      ::::::::::...[lコ l] ...::::::     \   l!    /      r、 rf^く ( (^rf rfJnJrfnっn             \
    {{  ' rJ}  ...:::::   .::::::::....     く\⌒> ヽ  }}    〃      rぅ    rfう n u   ノnrっJrun            ヽ
    ',∨  `´ :::::        ....:::::::::..     ~~~~~~~   ∨}′  ,'     rぅしぅ rn nn  nfう rn c nrうrfn(^n(Jn
     ,\   く{:::::::  ..::::....              /,'    {{    rJf rfJ rっ rfう    nrっ    fn(^n  rうっ     }}
     , \  ::::::     ...:::::::::::::....        /  ′   ’, nぅ rJ∩ n rっ   nfう rn   c rf) nu C し) rfうrっ .'}
      \  >  .             . <   /     ',\  nrっJru f) nu  n   ぅ  n nn f rfJ rっ  rfnっ//
.         \       ー───一       /∠⌒V⌒ヽ∨ \     rfJ rっ rfっ ぅ rn nn   nfう rぅ ru∩っ//
            \                   ,,,∠,;:';: .:}二二// ∨  > .  rf rfJnJ (ぅ  nn  rっ   rぅ  . <
            \     .r、    ,.. ;;::.;'.:".;"~;:; .: .;:. ,:;:;:ミ( ̄`丶  \       >   . Jfう f)n rnn (ぅ .  <      /
            rト. )ヽ八{ ,,.r;':; .:; ;;: ;::'".:. :.; .;:; .:;: ;; .:,'⌒\\)   丶            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         )ヽ/{_イ八{/,, ;;" ,.; ,;, ;:: ,r'" .; ;: ;: .; .;; .:.:/{:;. ;八}⌒     \                         /
        { 八 ノイ,.,','";: ;:;: ;: ;:;:; ,r";: ;:;: ;: ; :;. ;:. :;|、)\ \{ 乂_  `  、  \
     / ∨,r;::;''";. ::; ; :: ; :;; ;r" ;;; .:. ;:;.:;;:; .: ; : .八\)八 } _........ _    ’ ,   ー= __     _ =一
    / ,,.: ";: ;:; :;"; :; .:.; ;: ;r:" ;: ;: .; .;;, ;  ;:;:; ;:/ rイ,,,,> ´  . . : :`ヽ /{      {        ̄ ̄     }
.  / r;:" ;: ;;: .:. :.; .;:; .:;: ;; ,r" ; :; .:.; ;:: ;:;: ;:; ;;,r''"";;:; .:.: `;:、 . . :  : : : :∨    \  ー─====─一
 /  {:; :; ; :; .:.; ;:: ;:;: ;:,r'' ;:;: ;: ;:;:;  ;: ;: .; ,";;, ;;: .; ;:: ;:;: ::;. ;ヽ  . . : . : : :}
. {   ',;: ;:; :.;: ;:;: ;: ;: ;:,''"; :; .:.; ; ;:; ;;; .:. ;:r".:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: ;.;: ;: ; ;:',   rく⌒ヽ┐      ',
. !    、;: ;..: .:. :;:rイ:: .:. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;:r".:.; ;:: ;:;: ::;. .; ;:: ;:;: ::;. ;; ; ::',´      ⌒ヽ
. {     """,r":; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: ;.;:x" ;; .:. ;:;.:;;:; .: ;.:. ;:; .:; :;:; .:; ;:; } (      ヽ ',    }
       .;";:;.; .; ;: ;: .; .;;, ;;:;. ;r".; ;:: ;:;: ::;. ;;: ; :; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: 八    ノ   } }
  ∨    { ;: :; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;:r'".:.; .:. ;:;.:;;:; .: ; :;:;: ::;: ;.: ; : ;:;:; ;:; ;./(          }  /
   \    ';:. ;:; ;;; .:. ;:;.:; ;:rイ. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;. :;_,. "八  ー    ノ /
.    \  、:: ;:; .:. ;:;.;:''" }; .:. ;:;.:;;:; .: ;.:. ;:;.:;: .:;; ;:;. :.; .;;ノ  (  \  (   _. ´ /
      \ ゛゛~~~~    ',;:;.:;;:; .: ;.:. ;:; .:; .;:; .:;: .:;;'''" ⌒´ ̄ヽ ⌒ > ´  ./
         .       ヾ. ;:;.:;;:; .: ;.:. ;:;.:;: .:;;''"       (_ /    /

              ー────--------------───一


                 _____
          , ィ ´         `ヽ、
           / , ィ'  ̄ ̄ ̄ ̄`\   ヽ
            //             ヽ  `ヽ、
          /       ((        ヘ    /
       /{       { ` ==       }\. i
..  .    { {   { 丶、 |ヽ l } j.ムィ´从 j. !ヽ}
        ,ハ{ 从ト'"ぅト {ヘjリ/_/ ̄` /  | )\
       んィノ`ム===  ´ ===./  | )') `ァ
      / ̄\. ⊂⊃      ⊂⊃′ 人 V{ {
       |     |‐个 .   △   {  レ'´,.,,.,..,.{}八
      ヽ   / `ヽ j/ ≧‐-r f'" 「ヽ.r,'^   'ぅ,
       `l l′ ノ∧  └―┘ 人 J{ ̄ ̄ ̄ ̄}
         (⌒ヽ¨´/ ヽ       /   ヽ     /
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   ちょっと港町に住むお茶友達から生きのいいエビを貰ってきたから台所借りたわよ。


┃   休日の夜一人で趣味のB級映画鑑賞会をしている間に

┃   いつの間にか忍び込んだ悪女は自分を酷く誘惑するような行為をしてきたのだ。

┃   くっ!普通に美味しそうな匂いが空腹状態な体に染み渡る!!


4090黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 22:42:20 ID:nCV4Kb6k


          /  ̄ ̄   ヽ
       / ̄  \   \ \
      /       ヽ   ヽハ
     /   / /      ト、   } |
     |  | .|| |\   |´l ̄ / | ̄}
     |  |´| ̄` \ノ 辷弐/ /::::< ヾ、
     r┤ー┴く辷弐  ,    | {_ノヽノ
     |::: ̄j ヽ ヽ    _,  {__ ヽノ
    >::/ ) ) )  ´‐´  /l } )ノ
  .   \{ ( ( /{> . _ /|ノノ'´
       ヽゝ ゝゝ‐' ト(反) ┤   _
       ___ , {二 介二}.rt<:::::::::ヽ
      /:::::::::::::::|.} 〈ノ ヽ_> {.|::::::::::::::::∧
    /:::::::::::::::::::::|.}、____ .,{.|::::::〈::::::::::ノ
     ヽ:::::::::::::::::、:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ::::::::l::::::「
       \::::::::::::l::::::::ー─::::::´::::::::::::l:::::::|
       く::::::::::{::::::::::О::::::::::::О:::::ノ::_ ⊥ィ
       ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::_/ ̄\‐く、
         ヽ:::::::ヽ::::::Ο:::::::/ \   | }ノ
          ∨:::∧::::::::::/:::::::::::::::|〇//
          ∨:::∧_/:::::::::::::::::::/´ ̄|
          ∨::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::|
          ∧:::::::::::::::::::/:::::::l:::::::::::|
           /::::ヽ_::::-‐::´:::::::::::::l:::::::::::|
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   ああ~、やっぱり料理するのって楽しいわね。

        手間を掛ければ掛けるだけ美味しくなって、調味料や食材でお手軽に作れるように

        工夫する行程がいい暇つぶしになるから好きなのよ。退屈は人生の毒だものね。



┃   はっ!時間が有り余っている人は言うことが違いますね!

┃   こちとら毎日仕事に追われて心身ともに疲労しているっていうのに!



4093黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 22:49:03 ID:nCV4Kb6k


             _. <  ̄ ̄ ̄ >ー-- 、
           ,〃´        ,ィ      `ヽ.
           ,イ!          { !        ヽ
        /  |   /       ヾ;、         '.,
.          ,'  j   ,'       i  \}         ハ
         ;   j   ! i | i  i  N    ト、|    ,   }ハ
          , :   |  :i::├:幵::::A:::八::::}:::从从-:i::/::::::::i:::!.リ
       ,i,' .从::::::::V:|:zィ迄ミメ  ヾ:/ ィ迄ミイ/:::::::::リ:::|
         j,'::::::Y::}:::::ヽ:Y 辷zン     弋zソイ::/:::/:/
.        /:::::}:Y::}::::::::::\  ̄¨     ,   ̄ 彡イ
      ,'::::::::}:Y::}::::::::::::::::\    、__,    .从K
      爪:::i: }:Y::}::::ミメ.、::::::::\    ̄    ,イ:::::}:::ヽ
.     (:::ノ::川 Y }>ミYノ::::::::::/、     ./ 人ノ::::::::::}
      У://∧ii人:r=ヲ::::::::〃  >zzイ八::Y::::::(..ィ{
    (::::(://:/⌒川::::ヾ:::::::く-=ニニニY  ̄`ヽ、::::::Y:))
     )):{:{::{  人 廴:::::>=x ̄¨¨ヽ:::::廴,,ノ   Y:ノ
    (( ノハ   ><___ ))    \:::{    イ ̄`ヽ、
         爪::ヽ::ヽ  ̄ ̄`ー--- ,,,,,不=-''´      \
        /r=z Yハ::} ___     __zzz--====仝ミミ、
       {廴::ノ.人:ノ::}厂ニニニニニ=--丕=「 ̄ ̄ ̄ ̄ヽハ
       |::」L斧ノ:::ノ::ノ        {イ ,不ミ ト}      〃ハ
       |ミ三三彡:ノ           /   \ミ、    ヾミ∧
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   あら、その割には頻繁にリオンの所に行って爛れた夜を過ごしまくっているじゃないの?

        昼は忙しなく働いたら直で店に行って仮眠( )したら、あのエロい身体を貪り尽くしている元気な男は誰かしら?

        ほら、冷めないうちに食べなさいよ。


┃   いただきます!( 即答 )



4096黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 22:59:08 ID:nCV4Kb6k


                      ―――--
                 _ /        ' ⌒ヽ `
               _//           \  \
             //                     ヽ
             / /  /    i|
.            / /  ,  |     |i    i i  |i    |Vi
.              '     |   八   | | 从 ,,  } 人| 、          Π       ∠ ̄ ̄/
            i i    i  、   |i  \  l,斗t≦ミ  ハ,ソi \       | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
            | ハ  八__|_\从\   /,xぅ'' Y´ /{,,Y 人  ヽ       ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
            l'     ヽ|x=≠ミ ヽ/   乂ソ / ,xしミ、 \ }i        |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
                \ 、 \乂ソ       / (〃/}:.\):)  从
                トー≧、    ' _  ,  乂_ ー┐:. Y i/
                |  { 、 ゝ   `    //つ 人へ\
                |  >⌒) } ≧  -イ/r''"/ } }  ⌒                      Π       ∠ ̄ ̄/
                `¨´  )}'人ノ/ }¨´::::::人 ∨´ ≧=- 、                | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
             __r― ミ/ / イ / /ヽ::::/  ヽ }    ―...\                 ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
           (----- ¨   \ { , /::: /  / ノ   /:.:/:∧_:.:i                   |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
             ゝr―-__    __∨:::: /  /  ―┐{:.:.:{>∇<:.|
             `¨ゝ---/ __)-彡-=彡/:.:/{:.:l八:.:.≧彡へ
               / / / _ヽ――:.:.:.:./   \:\_/:.:.:.イ
                 /  ∨ /::::::::\\ ̄ ̄    /:.:.――=彡 |
.                //  人'':::::::::::::::::ヽ:::ヽ  \/:.:.:./    / 人
             ,  / / / }::::::::::::―::∨:::\_  \:.:.\    /
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   しかしアンタたちもお盛んね。

        仕事柄顔を合わせる機会も多いだろうけど、そんなにしていて疲れたりしないの?


┃   モグモグ 全然( 即答 )。 モグモグ

┃   というか良く分からないが ズズズ リオンとするときって モグモグ

┃   何度しても疲れないと言うか、逆に元気になる気がするのだが………エビフライ美味え!!



4097黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:05:47 ID:nCV4Kb6k


              __  -=…へ
           -=          、,
        厂¨ ({      \   ヾ\
         /   \       ヽ     \__
       /         i{   ト、 |ハ  ', Vx\=ーミ
       ,' /   ト   八   { 斗-ヤ  }  Vヌ  =ー _ノ
       i ;  ;' ‐|-∨  \ { f笊う卞    fミス  >⌒
       |      rfれ丐    匕ンⅣ :: トミ )⌒___ =ー
       | {  | 从 乂り  、      / ;   | Yヌi;i;i;i;i》
       レ八  ト、 ゝ         /  {:. 人〈i;i;i;|\ン
            \{ 个込    ー  ’ (  '<_  ールV(
            ノ 小  )≧s。 _ イ{ \ __ )Vハ
            ( 《ii乂ゝ_ V_ -=トz≦三三)/_
         ル≪iiリ ̄)ノV《¨¨:::r≦三三三三三三≧
                f≦三∨::∧三三三三三三三三≧ミ
              V三ニr父ス三三=―  ̄ ̄  ̄ ̄ヽ
                /三//i:::i\\::::::::ヽ .:^ `ト 。   / >。
             /三 〈__/ j:;::Vハ\〉::::::::∨  i   ゜< / | 「>。
          /三三/::::レ::!::::V:::::::::::::::::::ハ           <」 | / /\
        / 三三 /::::::::::::::';:::::::::::::;;;:::::::::::::, ,'        \/ /:::::::::ヽ
       /三三三 八:::::::::::::::::v::::::::::::::::::::::::::v{         Y:::::::::::::j
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   ふ~ん。セックスしていると元気になるねぇ……… クスッ

         ま、上手くいっているならそれでいいわ。あの子も最近よく笑うようになったし。



┃   前から気になっていたのだがお前、リオンとはいつからの付き合いなんだ?

┃   なんだかんだリオンの事を気にかけているようだし、リオンもお前と接している時はリラックスしているが?



4099黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:13:18 ID:nCV4Kb6k
          ,.. -‐ァ" ̄ ̄¨''''''''‐-...、
.          /      -=≪     ⌒`ヽ、
      / ̄ ̄          ヽ.       \
.    /       /{          \        `、
   /        ,'.               \.       ヘ
.  /       人\              ∨       ハ
 /         \\.         ∨   ∨       i
 l     |   ,イ |.  \\       V    ∨      l
 l     |.  /‐i-、.  \}   | l   |  }    ∨ l.    l
 レ'!.   l.  /.Ⅵ从.ヽ  ハ   | l   |  }.     i. ∨.  l
.   Ⅳ', i:∨iγf心ヽ.  i -―- .l..__ | ハ  i   l. ∨.  l
.     ', l   ! {{i刋 \. ‘, Ⅵハ从从/ . } j:   l. ノ.  \
..    Vム从 ゞタ.   \{γ"        },i/    l.(.     \
.      }/  ヽ   /    、    __   }.     l ∨.    )
.   ,イ     } ::{     `''冖'''"` ,イ     / Y ∨   (
.   /.      ノ.  _..._       /^ヽ./.   /ゝ } ノ.     Y
  {       ( \ ゝ__ >  _,,i:::::::::Y   /,' {  ∨ヽ    }
   >─‐ 、..Y . ヽ   __,,./ j::::::::: } / / 八  } ノ.    八__ノ
  /:::::::::`ヽ\ i 从 ̄::::} ,..._l::::::::: j {_>'' ̄`ヽ>イV   ( ̄
  /::::::::::::::::_\:::} l'"/ ̄ ヾ:::::::::ノ.       }ヾ冂V 乂.  }
 j:::::::::::/  ./ ̄"/ ::::::::::::::: \''"入-=<二) .ノイi::::::V  )ノ
 { :::: /     /::::::::/イ::::\::::::::::::: Y -‐'''':::::::: ̄フ''く´⌒ヾ '"
 i::::     ,'::::::: / ::::::::::::: \:::::::::゙、::::::::::: __ /::::::::::: ヽハ
 iλ     {::::::::::{ :::: \:::::::::::`、 ノ:: / ̄ ::::::::::::::::::::::::: ゙;
  ! ゙、.    ',::::::::',::::::::::::: `ヽ:::::::〉i'i",\、:::::::::::::::::::::::::::::::: !
  ゙;:: \   ゝ:::::::\`ミ、_:::::::У }.}.:: ',',:\ 、:::::::::::::::::::::::: }
  }::::::::`7''ー----‐‐<{{  ̄::: //:::::::',',:::::\:::、 :::::::::::::::: l
  {:::::::: /    /::::::::::::',{{__.//::::::::::::',',:::::::::\ ::::::::::::::: j
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   聞きたいかしら?昨日までの時点で、99822日よ♪


┃   おう、単純計算でも自分の何代も前の時代じゃねーか。嘘乙

┃   ………………………………えっ、マジ?



4102黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:18:06 ID:nCV4Kb6k


        /   /       {i                ヘ     ',
.       /   /        ヾ          }     ,   | !    ',
.       ,′  ,′    /           }   |    }  | i   、 ',
.       ,′   {      ,′  {       ,ハ _,.斗ャ '7 /    i  !   ′
.    イ /{  {   {  {    八{     r/7「厶r‐ぅ-ミ/    ,′ ! i  、 }
     /,ハ      ,   -─-_-ミ八   /リ '゚ {ト  ノリ ”ノ}  /   ! ヘ  \
     {{ ',  i    '  ヽン'7¨゙`'ト \从'   弋;r少   从/     !   )   丶、
        '. i    {\lハ{弋 rzリ        ´     イ    } ,ハ     ヽ
        ヽi   l八 ヘ   ' ¨´  ,            ノ  ,′ }`ヽ 〉   \  ',
          ヽ \`ト 、      `           /  /   八 i )    \}
          从  ノ ,ハ       <´_ ̄′   /      .イ  `Y ) `ヽ  ヽ
.           丿 /    ト .            〈   _,ノ=イ 乂  { 人    〉  )
            {/       丿 |l  .._     _,. :ヘ   \___」厶ハr=小、─-ト 、, jノ
         〈(    ( /  〈j   ,> r‐ ´  __\____   }レ' ト、 `¨´ リ{ し
            \    `ー┐ ヽ (  |厂 ̄       丿 __ノ`ー┘)`ー-‐'′乂
             `ー-ァ   /「 ̄\─- /        く 厶 -‐ "´ ̄`丶、´
             川/   /八   ヽ /   _,l二ニ彡'  \          \
            jK _,厶 -‐> rヒ{丁\<                     \
              厶‐'\  // /介 、 \ `丶、    -─‐             ヽ
         /    / /  イ│| |\ 丶、  }ヽ                     l
        /     { レ'゛ /〃│l l  \  `¨ /     ヽ              |
          /       \/ /  ノ│ |ヽ  `ー--く       \             |
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   正確な時期は言うつもりは無いけど、リオンの事は赤ちゃんの時から知っているわよ。

         あの子は覚えてないだけで抱っこもした事あったしね。



┃   ………………マジカヨ




4103黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:24:09 ID:nCV4Kb6k


    ./
   /{        -――-
   , 、  __/         ’'
  入. \,  /                 \
    `>\        \  \.  \
   / /       \   \  ヽ
  ./, '              \   ヽ      ',
  {/    {   \     \
  ./  {__./,    \_   ム   | |   i
 //  i {`ヽ {  ´.}\  \ム   } /、. .|
. ,.,'i.  ∧ iィ=ミヾ\ ムィ升≠ミx ム `ヽ }..! |
. レ ,  { ハ《 } (_    ` h  (_ ´ }ヾ} ヽ iノ.八..|
 .八 i /' 乂ノ    .乂__ノ ./ /  Y } \
_ ノヽ}.圦   ,      // /ゝ  !.ノ==,`ヽ`ヽ
 ̄八 {    、 、 _,   (  {/《::::::::[::]:::::::《  }、 .}
    ``ヽ } \_. イ \(_ ゞ=/{ }ヽ='_.ノ }/
      ノ'゙ }/ゝ- \:: ̄::::/ ヽ ゝ'=- 、ノ、  '゙
            /< ::´/   / / ̄`ヽ
           ./ .//    / / __∧__ヾ',
          ノ  {'      ,  , ,'ヽ< >/ } i
          }  z     .八.圦 ゞ ´∨`ノ.ノ、
         ./ x゙       .\>=---='__ゝ》
         {/X、 \    -‐‐=ニ三 ̄   `ゝ.
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   あの子は私が昔仲良くしていた人間の子孫なのよ。

        その縁もあってちょくちょく様子を見に行ったり何やりしていたってわけ。

        直接顔を合わせたのはあの子が魔女になるほんの少し前だけどね。


┃   ああ、うん。そういうことですか。

┃   しかしそこまで古い付き合いだとは思わなかった。



4106黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:29:46 ID:nCV4Kb6k
                        -─--
                     , < /        > 、
                      /  / /        \
                /    / /           丶
                   // |  / / / /   / ̄     ヽ
            ____/  | ,'  i //_  /         ハ
           /  /    j i{  |l |l / / /  ___    /  l |
           __l__{ノ /| /ハ! |l│/l l/ / /     / / | |
         (  , -‐一' /|/ ∧',  i Nハ、从{ / /  /l / / j l!
           )ノ / ̄レノ { ∧\l fT::ぅ、\l/ ,ィLレイノ/// l}
         '^V´ / ({_ノ  ヽ.∧ ヽヒ辷ソ  {∨ 二、彡'ノjハノjノj
             ∨ヽ/{_ノ {\ `∧ ',        込ソ^i く{
             ___|ノ从{ jハ  }  }  、   '   /l |   \
           《__ノ{__》 ∨-jハ,/ /\   ' _,. へ-、-「ヽ}ハ)
           / /V /   ‘ーく_\ T´\〈_n    ∨
                厶-‐ ‐-    \\  ヽ∧     ∨
              ノ`ヽ     `ヽ  |  ヽ } j\__|__
              /く{ハ│_____   \\ |// /    `ヽ
.              /___ノr1 j/ ───、____ ̄ヽ!一´| -──-- |
             /く二Jノノ 〈_         ̄{ |ト、 }'´ ̄ ̄ ̄`ヽ!
          /、二二´ へ、 /     __//ト、.ヽ|__,.ィ´ ̄ ̄\|
         /\.__     _//    ̄  // /| ヽ  |   l   |
.      _/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     /       \!   l   ト、
      |   ̄     /  /    /|    ハ   ヽ   |  '. \
.       ノ______/___/    イ  '⌒ヽ_L }__/´|   |  ∧`ー丶、
     /____ ̄ ̄   x<      /         |   |  ∧\  \
 ̄ ̄ ̄      ___x≦/´ / ∨  \    |         /|   l     }  ヽ   \
 / ̄ ̄/ ̄ ̄      ノ}  i   V       | o       o |       /   ' ,
.      〈       ̄ /\l   l }     │       |\ ___/
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   でも懐かしいわね。あの子も昔と比べてとても女らしくなったわ。特にあのエロいおっぱい

         子供の時は結構な時期までぺったんこだったのにね。いやぁ良く育ってくれたわ♪




┃   ガタッ! その話詳しく聞こうか。どこが女らしくなったんだ?ナニが良く育ったんだ!!



4108黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:37:03 ID:nCV4Kb6k


              >‐'''''¨¨¨¨¨¨≧=-、、__
.             >''´ ‐''"> ー、     、` ヽ ̄``''*、
          /    /  ',  ヽ     ヽ  ヽ  ',ヘ
.         ア          ',  ', ヽ.   ヽ 、ヽ,ノ }
        /      l .l    ',     ',、    ヘ `=<゙
       ,'       l .l    l    l liヽ    ',   ∨  _
        ,イl  /    l .l     .l. |    | | ヽ   l  ', ∨´__V
     〃.|  l  | ,  { . |i     l. |    | |/´!_  |  l. l ハニニニニ=≦h、
..    ∥. |. |  | |.    |    ,'__,'  /'/ .ィ芸笊.,'  l. l人}ァ寸ニリ:::`守h、
..    {{  | ハ  |  ヘ  |,,斗''"7イ,} イ,'イ .イじリィ./ゝ=彡  、. Y:::::::}::::)ニh、
      乂¨゙  l ゝ |  ヘ li /  _、!'"    ¨¨ノl' lノ`ゞ=-、 )、 }:::::::{斗ニニリ
.    {! /,ィl 人.  `ヽ.  ヽ lィzzz彡'゙        ', 厂'' 、   )'|ノイ::::::::∨`¨´
     V‐'  ノ Y } ソ   >、,.ィ=-、   ’    _ス-、 ハ∨ミ|ニム::::::::::∨
.    从.Y ァ==彳,イ ヽ ヽ  , -、 ヽ __ ' /´  ノ.イ ノノ___.ヽニハ::::::::::ヽ
     ゝ乂,' .ァ‐'/ ゝ、_ ヽ ゝ'―、)ノ. ハ',   /   (^  / -zzz-',:|.ヘ:::::::::::ヽ
          /ゝ_,ィ(.乂_  }、 `ァ,'´ ̄ノフ.}==ク /   /-,イア'"---ト、.',::::::::::::::∨. /
        lノ=l | ゞ=ア .(__} ア (ァ<⌒¨´_ `l |二ニ┐ ,'-/=/ -----|  `''<::::::::::∨
         {ニl |   /、(,,-彳、ヘ  マニニア ./┘  |‐|. |-|ニ|,ィ三三ニl|  ゝ‐'^ヽ:::::::::',
.        リフ ,'  ,': : ヽ   ヽヘ_イニニ{===|.   l‐|. |-|三三三三心ヽ  (__',:::::::::l
     __.ノニ//  /: : : : :.ヽ   / |ニニ|lニニ.|‐''ヽ ヽ { マ三☆三三ハ ',   ',::::::::|
.    ム_ア / /7| : : : : : : : ∨--|ニニハ.ニニ|   ヽヽ ',--寸三三ア___}. } l  ハ:::::::',
   /彡'゙.イ イイ ,' : : : : : : : / \,'ニニl. |ニニ| _ -‐''"', \-`''‐==‐'"_.ヘ| |  |-'!::、:',
   /‐''" ィ彡'゙/´: : : : : : : :ムァ‐,'ニアィ‐|ニニ|  、   \\ `''――''".  マ__/--|:::::::V
  ,'--/イ  ノ: : : : : : : : : :人/ /=/≠ノ'|アヘヽ〕. |    \\         ',---,' ヽ::/
.  {―'.   /: : : : : : : : : : : 人/=/'. ノ : : : : :', ', |, ', ヽ  `'<''――'''''"---/   |
  V    { : : : : : : : : : : : : |.:/=/ } : : : : : : : ', 」:', ',  ヽ    `¨¨¨¨¨¨¨´ ヘ.    |\
   {.     {__.: : : : : : : :. :./: マム <.: : : :. :. :. :.',」: : ', ',                  ヘ.  人
   ヘ.     、ヽ.: : : : : :./ |: : マ=ヽヽ: : :._____',」ヽ              }  <`ヽ
    ヘ_ヘ \\___| :ヽ. \―寸ニh、゙__,イニニ≧、¨|_ヽヽ "'* 、 "'* 、>ヽ ヽ、_>
   ∠_/´¨¨¨''~、__`Y¨¨´   `<ニニニニニニニニニニニニ=ーへ_><_≧>、_> `¨
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   おっぱいは小さかったけど可愛かったわよ、子供の頃のリオン♪

        ちょっと引っ込み思案な所もあったけど小さい頃から読書好きで、テンパると自爆するような子だったわね。

        髪とかも整えればモテたでしょうけど、その辺は最近まで無頓着だったわ。おっぱいは大きくなったけど


┃   あの尊くて触り心地抜群のマシュマロおっぱいが昔はぺったんこだった……だとぉ!
┃   
┃   しかし子供の頃のリオンは黒髪ロングぺったんこか………素晴らしい!!


4110黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:43:24 ID:nCV4Kb6k


     / /i:i:i: -‐<       >‐- i:i\     / └ァ<___
 -‐ ´  ,イi:i{,,.. -─r ´ ̄ ̄ ̄  <「 ̄ ̄ヽノ    / /
//}    ||i:i/      __ _   \   ハ   //   「i|
/i:/   _L厶 イ⌒  「 \  \\   ', 「 ̄', ∠´    |i:|
i./   「i/ /   |      \    \  ∧ L_∨i:i:i\   |i:|
i{   |i:|/    |     |    \    ヽァ {    \i:i:i:i}    li:|   /
i|   Ⅳ  ./ {     | ト、 \  } 、  }7 \、   |i:i:i:|    }i:|   ,
i|   | |  | |i\  |ハ 斗ャ≦ハ} | 从〉 __リ  .li:i:〈   /i/   /
i{   | |  | 「 ̄\ ト、\ ァf尓ア} }r‐く::::::::|   |ハi:i|  /i/  /
i:〉   人ハ 、 {弋示ト \   込リ厶イi!::::::ト、ノ!    }i:| /i/   /
i:\    ヽヽlミ\辷'        { 、人‐く\」   | |i:i| /i/ /
i:i:i:i\ 「 ̄:}  ハ`   ;         人  ヽ_〉   /くi:く/i//    /
 ̄ li:i:| >イ|  } \   -‐='  // 从  }   人  \i:L___/
\ |i:i:| ∨ノ   ハノ ≧ro。 /=/    ) / /|i:i:i:ヽ   〉「 ̄ /
_」i:i:{ |i{  (_    \三三/ __( {_ノ  li:i:i:i:i:i〉/i/ /
ァ‐┐ | ,乂 ̄ ̄))      ヽニ//     ̄    |i:i:i:i://i//
\ Li !    ノ'       水⌒ 、       .乂_/L/
   ̄ ̄ \       _ノ .| \_\____L/
        \_r= ニ「 /  |  | \  \_ノ三三}
             |三〈ィ'/|  l ├<\__ノi!三三/
            、 〈イマl__|-‐'三/ニ三三三人
            \三乂_ノ>r<二二二彡く:::::\
                  ̄ ̄   し'        \_ノ\
                             \_ノ
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   ほーんと遺伝的には小さいままかと思ったからちょっとした感動物よ。
                     ・ ・ ・ ・ ・
        .でもまあ、顔付きはあの子そっくりなのよね。



┃   ? その口ぶりからしてあの子とはリオンのご先祖様の事だろうか?

┃   もしかして友達だったりしたのか?


4111黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:50:12 ID:nCV4Kb6k

                 ,,  ――
             ,   /⌒ヽ          \
           /  /     \          ヽ
         _r―         \  \
      「r '"          \  ヽ   i      i
        i| !          \ \  ∨人       |
      八        /   \ \ i   }
.       i  \    \/     ヽ⌒ヽ  人     、
.       |  |  ヽ   ∨ \/ 、―=ミ  ∨ }       ―=彡
.     i| 人  \ 、ヽ 〃vう}   i     i 人         乂
     八 、 \  \\> ソ    '    乂  }   \     |iノ
       、{\ > _( }      /   / } 人_    \  从
         `¨¨´ く       /   /  ヘ乂ノx-- ミ }/
              } ヽィ ノ  `  __/ク'/:iY⌒ヽ:i:i:∨
             ノ / 个 、   イ⌒〃/:i:i=-―― ミ:>
            { 人   |  ゝ "ヘハ才=/ニニニニニヽ
               '   ⌒) ハ才≦=/ ニニニニニニ=-
               ' ⌒∨  //\'ニニニニニニニニニi
                    /ハ:i:i∨ ニニiニニニニニニ|
                   ノ__,|:i:i|:i∨ 、ニ |ニニニニ== '
                   /_/= |:i:i|:i:i∨ \!ニニニニ==|
                 , ニニニ |:i:i|_彡'   i\ニニニニ|
               /ニニニニ|:i:i|_i    vヽ\ニニニ:|
                 /ニニニニ=|:i:i|_|     \\\ニニ|
             /ニニニニニニニ;      i/\\\=!
              iニニニニニニニ=,      V: /\\ vヽ
              -=ニニニニニニ=,、    K    ―、ニ\
                 ∨ニニニニニニニ_ヽ   i:::\   /iニ=-
                ∨ニニニニニニニ=\  、\:\/:/!ニ=|
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   ………そうね。友達だったわよ。

        .柄にもなく幸せになってほしいって思っていたし、子孫を見守ろうとする程度には情が移っていたわ。

        私達魔女と人間に流れる刻の秒針は全然違うから、あっという間に居なくなるって分かっていたのにね。



┃   あーまあ、その何だ。なんかちょっと無神経な事を聞いてしまったような気もするけど



4113黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/10(火) 23:55:54 ID:nCV4Kb6k


    ./
   /{        -――-
   , 、  __/         ’'
  入. \,  /                 \
    `>\        \  \.  \
   / /       \   \  ヽ
  ./, '              \   ヽ      ',
  {/    {   \     \
  ./  {__./,    \_   ム   | |   i
 //  i {`ヽ {  ´.}\  \ム   } /、. .|
. ,.,'i.  ∧ iィ=ミヾ\ ムィ升≠ミx ム `ヽ }..! |
. レ ,  { ハ《 } (_    ` h  (_ ´ }ヾ} ヽ iノ.八..|
 .八 i /' 乂ノ    .乂__ノ ./ /  Y } \
_ ノヽ}.圦   ,      // /ゝ  !.ノ==,`ヽ`ヽ
 ̄八 {    、  --    (  {/《::::::::[::]:::::::《  }、 .}
    ``ヽ } \_. イ \(_ ゞ=/{ }ヽ='_.ノ }/
      ノ'゙ }/ゝ- \:: ̄::::/ ヽ ゝ'=- 、ノ、  '゙
            /< ::´/   / / ̄`ヽ
           ./ .//    / / __∧__ヾ',
          ノ  {'      ,  , ,'ヽ< >/ } i
          }  z     .八.圦 ゞ ´∨`ノ.ノ、
         ./ x゙       .\>=---='__ゝ》
         {/X、 \    -‐‐=ニ三 ̄   `ゝ.
       .// / {ヽ.  \  >:::::::\__>::::::::::ノ >=-----------、__ノ
       <__/ /i i } /::::\:::/>s。::::::::::。s<       r=.、}:ノ  }=-二
   _  '’ / / .| |__i´::::::/ .\  /:::/´          八:::リ /::) /ー=
───────────────────────────────────────────────

┃   一人が寂しいって思ったらいつでも家に来ればいいさ。

┃   何だかんだで付き合いも長くなってきたし、こうして一緒にくだらない会話しながら食事するのも悪くないから……

┃   だから、そんな似合わない顔しないで欲しい。


4114黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 00:06:12 ID:Xann5+Lu




 .八 i /'              ./ /  Y } \
_ ノヽ}.圦   ,      // /ゝ  !.ノ==,`ヽ`ヽ
 ̄八 {    、 、 _,   (  {/《::::::::[::]:::::::《  }、 .}
    ``ヽ } \_. イ \(_ ゞ=/{ }ヽ='_.ノ }/  クスッ
      ノ'゙ }/ゝ- \:: ̄::::/ ヽ ゝ'=- 、ノ、  '゙
            /< ::´/   / / ̄`ヽ
           ./ .//    / / __∧__ヾ',
          ノ  {'      ,  , ,'ヽ< >/ } i
          }  z     .八.圦 ゞ ´∨`ノ.ノ、
         ./ x゙       .\>=---='__ゝ》
         {/X、 \    -‐‐=ニ三 ̄   `ゝ.
       .// / {ヽ.  \  >:::::::\__>::::::::::ノ >=-----------、__ノ
       <__/ /i i } /::::\:::/>s。::::::::::。s<       r=.、}:ノ  }=-二
   _  '’ / / .| |__i´::::::/ .\  /:::/´          八:::リ /::) /ー=
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   あら、悪い男ね? 昔を思い出して感傷に浸っている女にそんな事を言うなんて………



┃   その瞬間、部屋の中の空気がガラリと変わり、目の前の小さな魔女が妖しげに微笑む。

┃   その時何故か僅かに釣り上げられただけの口端から目を離す事ができず、正面にいるベルの表情が見えなくなった。


4117黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 00:16:16 ID:Xann5+Lu




        '. i    {\lハ{                 イ    } ,ハ     ヽ
        ヽi   l八 ヘ       ,            ノ  ,′ }`ヽ 〉   \  ',
          ヽ \`ト 、      `           /  /   八 i )    \}
          从  ノ ,ハ       <´_ ̄′   /      .イ  `Y ) `ヽ  ヽ
.           丿 /    ト .            〈   _,ノ=イ 乂  { 人    〉  )
            {/       丿 |l  .._     _,. :ヘ   \___」厶ハr=小、─-ト 、, jノ
         〈(    ( /  〈j   ,> r‐ ´  __\____   }レ' ト、 `¨´ リ{ し
            \    `ー┐ ヽ (  |厂 ̄       丿 __ノ`ー┘)`ー-‐'′乂
             `ー-ァ   /「 ̄\─- /        く 厶 -‐ "´ ̄`丶、´
             川/   /八   ヽ /   _,l二ニ彡'  \          \
            jK _,厶 -‐> rヒ{丁\<                     \
              厶‐'\  // /介 、 \ `丶、    -─‐             ヽ
         /    / /  イ│| |\ 丶、  }ヽ                     l
        /     { レ'゛ /〃│l l  \  `¨ /     ヽ              |
          /       \/ /  ノ│ |ヽ  `ー--く       \             |
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   知っているかしら?孤独という心の孔は誰かと語って、笑い合って触れ合うことでしか癒やす事はできないの。

        だけど私達魔女の生きる時間は永遠にも近い時の牢獄。

        心の孔を埋めても時と共にその孔はドンドン広がっていってしまうのよ?


┃   ゆらりゆらり、陽炎のようにふらふらとした足取りで魔女が近づいてくる。

┃   語られる言葉の意味は分からないが、その声に計り知れない感情が込もって、耳にべったりと張り付いて離れない


4118黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 00:27:26 ID:Xann5+Lu




             . ∧   从                     /     j \ j} ゝ、__  |
    ,「ヽ .       ヽ \ヽ ヘ                ,.  ´      八  )'^ヽ.: : : .:) し
    ,}:}: '.         ト、 ヽ ム      ,:     r ´       . イ : : ヽ )丿.: : :(⌒ヽ
.   l7::}::::}       ./.::} l\、 :.     `      |     {-‐ '7l´ : :人: .: : ;厶rュ …¬` ー'′
   .:{:::{::::ヘ     {:::::∨ /  人     ー "´ l    ゝ._厶!: :/.: : :)/.::.::./ \::.::八
.  〈::.';::ヽ:::.ヽ     .}::::::.V  / 个: ..         ヽ、       ∨ : :イ `ヽ::.:/    V: :{ `ヽ
   ヽヽ:::.ヽ:::..`:ー-┘:::::::.  /   ノ: : : :|:l: . .   ,.__'^_ー‐ュ、 j. -┤   j/   ヽ从人
    ヽ:.`::::::::::::::::::::::::::::::::.V  く : : : :ノノ / `¨ }::::::::::::::_//..:.:.:.::/⌒ヽ乂(⌒ソ
.     ‘、::: ::::::::::::::::::::::::::::::.'.  jノ.: : .: :くー-ミ 」 ̄厂:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:{___
.      \::::::::::::::::::::::::::::::::./ヽノV⌒ヽ〉:.:.:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lニニl:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、
         \:::::::::::::::::::::::::::',-─¬≦_ .>=ィ个(、_j二二}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
         \:::::::::::::::::::::::'. :.:.:.:.::「   _,.ム′'. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
           ヽ,ム厂 ̄`ヽ:.:.:.:.;:ゝ'´ /.:l∧ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          // 介ー-ミ__」_く  /.:: .:/ ハ_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
         く  / |::::::\___j.:j/.:.:.:.:.:/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
           ヽ/ | |::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:人_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   人はいつか必ず死ぬ。そんな事は気が遠くなる程昔から知っているわ。

        知り合って、話し合って、笑い合って、仲良くなって、温もりを知っても、それはすぐに思い出の中。

        それでも人を求めずにはいられない愚かな魔女がいる。


┃  これはなんという感情だろうか? 炎のように激しく燃え盛るほど何かを欲する気持ちと

┃  氷のように冷たく凍えるような悪寒が入り混じっているような混沌とした空気を目の前の魔女は纏っている。
┃  
┃  それは人間では絶対に得られないような虚無――――


4121黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 00:38:28 ID:Xann5+Lu



                       |
                        ,ィ .!
            .u    ∠/ .!  クイ
          _            |       ,. -‐- ..__
         _,-、          ,! _,. -=彡‐ '´ ̄´   ̄ ` ─
              `    __   .ノニ´- ´  ___.
                    ,'   'ー--‐=ニノ   \
         ‐-、__   |_    .ゝ ` ̄`ヽj___  `丶..___
             `¨`ー'、\  (ゝ-──'   ‐'`)
                 `ヽヽ、 .ヽ‐----─ '´`)'"ノ    ,.--
                       ``ヽ ゝ-r- ..___.,/,/─--‐'"
         ̄`ー―-、_      |    .ヽ-─--'′
           _, -‐'´  `ヽ、_.  ',
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   人間は残酷よね。アンタの様な優しい人間はいつだって私達に欲しい言葉を投げかけてくれる。

         その優しさにすがってしまったら最後、一時の幸福とそれ以上の孤独を味わらなければならないのよ?

         いつだって人間は何も残さずに私達を置いて逝ってしまうもの。


┃  息が詰まる。喉が乾く。背中に汗が流れていく。

┃  部屋の空気がまるで自分を責めているかのように纏わりついて、呼吸を忘れ
┃  
┃  身動き一つ取れなくなった自分の前に来た魔女は自分の顎を持ち上げる。


4122黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 00:48:24 ID:Xann5+Lu







                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                             |      で も ね ?
                             ヽ____________乂_







                                  ___
                                .<´       `>,
                              /ヽ"             "\
                            ,'.           /{ ´        ∨
                         /.           {. 乂        ∨
                          /       ,  ,′ ト 、\.        ',、
                            |         / / ,  |  \ \     } \
                            |.     -i┼ト、| │ 从‐}┼',-   }  \
                             ヘ     イィ===ミヘ ゝ.ハ ,ィ===マ}   ∧    ',
                         /.Ⅵ.  从,.乂り  ヘル'   乂り,,ノ ./ ∧/.   }
                        / /゙,'乂ハ八 :::::::::   l:   :::::::::从/ ∧ノ     /
                      {// / ∧、.   仆、.        /.   ∧ノ    (
                         乂  乂/  〉\_   }.  `    ´ {     (Yヽ `ー=ミ,\__ノ
                      ( 厂)  )   ,____)  }ih。      ,人    `ーn  ミv^ヽ)
       r 、                 ̄廴ムィ>_ノ>.r‐!` ー  ´|ヾハ`ーvム从ノノ (
      ! ヽ                     / ̄.     冫 |     ! |ー´    ̄\                     / }
        \ `ー、        _/ェ 二二_ ̄ ⊃.       `ミ>0<ニlく.         \____              __ ノ i
 ____ >   ゝー─.≦... \       ̄          《__八__》               \.          /   /
( ___                   }\              / /| {: :} |.              /⌒ヾ   >-─ー{   ノ ー―――-、
     ノ  \     ノー=,,   ,'  \         /_/__l_{: :}.」           /   /  ̄       ノ       r‐‐―― '
    / /i  `   /// .≧―'―---\      /∨|..: : : :. :.ム.          /   {              ノ   ヽ
  / / / ハ  「.i/.       /       iー―--'.    ヽ.: : : :ム \____/ー< V.... _ ,,..-‐'' "´\__.     、 \
.  {/   / / ! !/.        /       /. 八      ノ', : /.        八        ̄ ̄ ̄',         i  r 、 \ \
.     /./ | |         /       /    ',ゝ    彡 ∨ >    イ..   \       \        ! |  \ \._)
         /ゝ'       /     /.      ',                  ,'  l     \         \     ゝ'    ヽ._ノ
        /. /        /      /.        ',                 ,'   |  \  \         \
      /  /     /     /          }      ∧      {.  |    \            \
.   /   ヾ/           /              ,'..     / : ∨.    ∨. !       \            \
 /    /         /              ,イ       /: : : :.∨     ∨        \           \
./       /         /.              /..     /: : :i : : :∨      ∨                        \

───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   私はそういう人間が愛おしくて堪らないの。

        .アンタ達人間との思い出が夜空に輝く星のように光を放っている。

        その儚くて綺麗な輝きが私は大好きよ。


┃  視線の先にあったものはどこか神秘的で切ない笑顔だった。

┃  その笑顔を見た瞬間、この魔女は多くの出会いと別れをとても大切にしているのだと分かってしまう。



4124黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 00:53:39 ID:Xann5+Lu


                   /
                     l
                   ':,                   ____
      z≡≡≡≡彡       ヽ                , ´     )
                          〉              /         /______
                    /                /
                   /                                   -‐――
                  , == 、            ./               ∠
                ‐= {              /                   ̄ ̄ ̄ ̄
               /   7           |
                /    ./            , ´
                /     ′         〃¨ ̄ ̄ ̄  ‐- 、
          /      {              |               \
                 |               |               \
                 l              |               \        _.. <
                     ` 、            |                     \ _.. <
                   ` ー――――/                  {
           チュッ…                 /                      |
                            /                        〉
                                                 /
                                           /
                                           /
                                             Y
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   これは優しくしてくれたお礼よ。



┃  唇になにかが触れる感触を感じた。まるで母親が我が子を慈しむような優しい感触。

┃  頬に添えられた手の温もりが心地よく、懐かしいような香りが鼻孔をくすぐり、急に瞼が重くなっていく。



4126黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 01:00:59 ID:Xann5+Lu


                      ―――--
                 _ /        ' ⌒ヽ `
               _//           \  \
             //                     ヽ
             / /  /    i|
.            / /  ,  |     |i    i i  |i    |Vi
.              '     |   八   | | 从 ,,  } 人| 、
            i i    i  、   |i  \  l,斗t≦ミ  ハ,ソi \
            | ハ  八__|_\从\   /,xぅ'' Y´ /{,,Y 人  ヽ
            l'     ヽ|x=≠ミ ヽ/   乂ソ / ,xしミ、 \ }i
                \ 、 \乂ソ       / (〃/}:.\):)  从
                トー≧、    ' _  ,  乂_ ー┐:. Y i/
                |  { 、 ゝ   `    //つ 人へ\
                |  >⌒) } ≧  -イ/r''"/ } }  ⌒
                `¨´  )}'人ノ/ }¨´::::::人 ∨´ ≧=- 、
             __r― ミ/ / イ / /ヽ::::/  ヽ }    ―...\
           (----- ¨   \ { , /::: /  / ノ   /:.:/:∧_:.:i
             ゝr―-__    __∨:::: /  /  ―┐{:.:.:{>∇<:.|
             `¨ゝ---/ __)-彡-=彡/:.:/{:.:l八:.:.≧彡へ
               / / / _ヽ――:.:.:.:./   \:\_/:.:.:.イ
                 /  ∨ /::::::::\\ ̄ ̄    /:.:.――=彡 |
.                //  人'':::::::::::::::::ヽ:::ヽ  \/:.:.:./    / 人
             ,  / / / }::::::::::::―::∨:::\_  \:.:.\    /
           /   '⌒ヽ   |:/:::::::::::::/::::::::::::: \ \::::\      i
           /  ,'    } ―|:::::::::::::::/::::::::::::::::::: }   \:.:.ヽ       |i
.        /   /     /:::::::: |::::::::::::::{::::::::::::::::::::/'    }:.:.:.}     八
..     /     '     /::::::、、_\:::::::::::::::::::::::::/:::/    /:.:./         \
     /     /     /:::Ⅹ::::: ̄::\:::::::::::::/::::: /     /:.:./ !          \
.  /      /}   ノ::::/:::::\:::::::::::}≧=彡:::::::: /      {:.:.:{  |         \
───────────────────────────────────────────────
【 ベル 】   そのまま静かに眠りなさい。
                         ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
         目が覚めた時、アンタが今一番会いたい子がいるわ。



┃  じわじわと麻酔が聞いてきたように焦点が合わなくなって、ベルの輪郭がぼやけていく。

┃  意識が段々と【 夢 】に引っ張られていく中、自分は彼女に「 エビフライご馳走様。今度はカニがいい 」とリクエストする。

┃  ああ、今度はリオンとも一緒に食事ができればいいなと願いながら眠りに落ちた


                                             【 つ づ く 】

4128黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/07/11(水) 01:03:21 ID:Xann5+Lu



             ☆        × , へ――‐-  、     ☆
    ×        ×          , '´/   ;ヘ    `  、 ゚
      ゚ .        ・      /  /  /           \__          X
                      / ./ / /   /   |        |     .  ゜
                  / ./ /  ,   /     |        ヽ|、
     ☆ ..      ,...---、 l /   l | |/   / / .|、 | |    ヽニ==='
        r――-v'´  r'__ノ_)‐ァ' フ⊃| | \/ / ノ ヾl l |      '       . ☆     ※このまま私が押し倒しても良かったんじゃない?
        |_/l |   -―'´ //ヾ☆_リVハ/V| /_lj_jハj_ ./    l
       /::\-ハ>    ノ¨´|  ヽ|=气   j/r‐┬j/ / /| |       X
      /:::::::::::::|/丁 ̄ノ ̄V、人    \:::::  , 弋_ノ////! ハ              自重してくださいベル様!!
  X /::::::::::::::/<__/ <<二ノl `>rゝ  _) r―ァ :::::::/ ̄/) ,レ       キラッ☆
   /l└― /     ノ/     Ll⌒  ∠ \ ‘r⌒ヽ イ <__)__               というわけで導入終了!
 /::// ̄/lフー┬┬< ̄ ̄ ̄ L._ ̄> ̄|`¨ゝ〃^Yl\_   ノlrヘ/  .      ×
.(::::://::/::/∧ | 〉〈 | |`ー--.、_二(r' >ヽ/匸  _}、」 /〉Ll  )   ゚ ☆          次回はユウキとの新婚旅行だよ
 \/::::::::://::::l lV /ヽ | |  _     <二二大二 「lノ/^;ヘ/人ヽrv'
    ̄ ̄ ̄/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\    /ー┬'// ヽ l l〈 / /i .|::::\
      /        / l   /:::::::::::フ/_ Vl `^Yrヘl::::::::::}__     x
    /     ☆'    /  ',  ,':::::::::::://::::::::::Yハ   { \>ー':::::::}       X
   /        /    ',  l::::::::::://::::::::::::::::::ヽ__ノY 二ユ_ ̄ ̄\
 /                ', |、_;_;V_;_;_;_;--:l- __ハ--ィヽーr―┘     \
       - '´ ̄ ̄\      ', | : : : : : : : : : : :|: : : :.ヽ-<ヽ=| ̄ ̄ ̄\  \
     /           \    ヽ: : : : : : : : : :.:.|: : : : : ヽ   ヽl      \  \


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する