同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

【R-18】リオン=グンタは【 夢 】を見せるようです。 第61話 美国織莉子 緑の本 その2

1240黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 15:21:47 ID:K+IdcUkA


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ...: : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
: :::::::::::::::: : : : :,/゙` ``''-、:: : : : : : : : ..: : :    : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : :::::
.:   : : : : : : ,i´      ゙l:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : :::::::::::
:   : : : : : : :::|       .l゙:: ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : ::::::::::
  : : : : : : : :ヽ、      : ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::;: : : : : : : : : : : : : : : .: : :::::::::::::::
: : :  :   : : : : :`'----‐′:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : :::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::    /::ヽ
                   I員TTTTTTTTTTTI  _|_    ______   |FF|ニ|
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFFFFFFF |  /二ニ,ハ
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFFFFFFFF |  |EEE|日
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| | 田 |「|  田

───────────────────────────────────────────────

┃   何気なく窓に目をやると外は陽が沈みかけて、淡いオレンジ色の光が世界を照らしていた。

┃   ゆっくりと姿を隠していく太陽の輝きを見ていると妙に寂しく感じてしまう。

┃   そんなどこか切ない風景が目に入る。
┗   


1242黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 15:26:43 ID:K+IdcUkA


           |                                             __
           |                                  |              /    .\
           |                  -j─              |          / /       |
           |                   二)            |  ____ | ∧__ノ    |
           |    -j─    ______    ゆ             |  || ̄ ̄ ̄|||  |   あ    .|
           |   二)    || ̄ ̄ ̄ ̄||    つ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||      |||  |   |  十  .|
        ,'| |     ゆ    ||        ||    :   |l二二二二二l||  ||      |||  |   レ d、.  |
         |.| |     つ    ||        ||        ||_____|||  ||      |||  |     .あ   |
        |,' |     :     ||    ___     ||_____|||  ||    []|||[] |     .:   |
       __ |   ⊂⊃   ||   ,'´ 七 `',     ||_____|||  ||      |||   \   :(⌒⌒)
    ../ /.|――n|  |___.||__ ! (乂 ) l  __|l_____l||  ||      |||    \ つ\/
   / //||_.n/||.ー‐'       l   あ .l     L二二二二二」|_||___|||___| \/
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.           l   つ  l  ____,,
  l.|   | |/, '| ||レ!'||          . \  ♥ /       /l    -j─
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~       /    ̄ ̄      //ll     二)
  |   | l,, "/~         l二二二二二二二二l/ ~     ゆ
  |   | |/           |_|,!         |_|,!        つ
/  ̄ ̄                                   :
───────────────────────────────────────────────

┃   この世界は現実ではない一夜の【 夢 】。
┃          
┃   だからここにあるものはどんなにリアルティがあっても幻。

┃   でも、たった一つだけ本物と言えるものが存在している。


1244黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 15:31:47 ID:K+IdcUkA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                         

    ,.lイヘ      ./ ∨::::::::::l\::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::l. } }:::
  / l l ,キヽ.   /   ∨::::::::!.  \::::::::::::::∧ ∨::::::::::::::::l. l. !::::
..\  l l ,xキ芋 /    .∨:::::::l   \::::∨   ∨::::::::::::::Y l::::    ―――幻の世界にくちゅくちと小さな水音が響く。
ヽ \ リx須'゙ヾ゙ ./     l\:::::i     ヘ:::l   (∨::::::::::/ヘノ::::
 \ ,.x彡゙ :::::∨:::::::::::::::::: ∨\::i      ゙il     l:::::::::/  ヘ:::::        それは今、二人の男女が唇を合わせ、舌を絡ませている音。
二_!彡゙  :::::::::::::::::::::::::::   ∨ ゙i            l::::::/   .ヘ :
   ヘ    ::::::::::::::::        ヽ               !:::/    ヘ         その音を生み出しているオレたち二人だけが唯一の本物だった
   .ヘ :::::::::           ∠ヽ          ∨
    ヘ               / : : :7ヽ、
     l           !、_,r'(: : : >、
      l u     ちゅぅ }.じ.{  ̄ij \   ちゅ
  .;    l!           .ji⌒).(  iJ  ./\         ヽ
  .l    l.l         .J  ! }    ./  \.      / ̄\         __   ―――――< ̄ ̄ ̄ ̄\
  .l    l l/ ̄\        .ノ (    ./     `、ー-'゙Y  ん       /   /           \"´ ̄ ̄\\
  .l   、.|Y  ん ヘ  u           ノ      ヽ  l  .ん      /     /       \      \      \\
  .l    /l  む  l    _,,.. -ーヾ         ヽ |  っ     /                  \      \
 ./   / l  っ  !¨¨¨i ̄::::::::::::::::::ヽ            |   :    /       |                       |
../ /   ヘ  :  /   / :::::::::::::::::::::/ ヽ           ヽ   :   /    /   |      |\______     |   |      |
../     ヘ_/   λ___ :::::::::::::/   ヽ        \.__/ /    / ______|/    ||  人 |     |   |  |  |
                   `゛''‐-.i,_   ヽ            /    / |||  |  |抖笊芙ミx_  \_ |  |  |
     l            /        ''‐--ヽ         ⌒|  / /|.斗芹笊  /   )::r:  | rく⌒T'⌒ |  |  | 
                                   /\ ⌒Τ 人 V:rツ \{   ´ ̄   /::::| Y^}  |  |    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━/ /7[[l\ |    \:::::::::、::::::\::::::: / /::::/::/::/ ∨ |        |  ━━
                                     |   //_   ( 八  く⌒       /イ /::::/::/::/||ノ  |     |
                                  f⌒⌒)/_∧し7  (  \{⌒   r っ   /:::::::::::::/ノ  |       |\
                                   \/   「l「l/7 (   人     `    /:::::::::::::::::/サラッ .|         \
                                     \____∠//   个 : .. _      ;′::::::::: /   八|\        |  \
                                        丿  |\{人「\「 >-<|:::::::::::ィ  ノ}/    | \        |   |
                                         \ \   }   |:::::::::::::|/^~ ̄ ̄~^ く  \         |
                                            |\ | \ ノ    |:::::::::::::|           ∨  \        |

1246黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 15:39:34 ID:K+IdcUkA


━  ___ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ___ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,'´ ―┐ `,                                   ,'´ ―┐ `,
  !   ノ  .!                 ,ィ''     /  __     !   ノ  .!
  !    |   l               /:j    /  /_ノ ` 、  !    |   l
  l   ツ  j   ヽ           ,.く: : ノ─--<    | \   !   l   ツ  j
  ヽ   ♥ .ノ    ヽ    ム.'^`ヽ<: : ゙く ,ィ   `  、| -j─ .l  ヽ   ♥ .ノ
    ̄ ̄  .> 、__厂ヽ、__ノ       ̄ ̄      _| 二)  !     ̄ ̄        _, -‐'"                , <
          j                 / _ノ  ゆ♥ノ             '゙                 , - '"
         ァ゙ . . : : : : : . .          |  \   |  i         __, -< ̄ ̄ ̄>─────‐ '" ̄ ̄``ヽ
      >'"  . : : : : : : : : : .          |  -j─   !  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `ヽ  , '                 `、
 _> ´  ヤ'イ  : : : : : : : : : : :          |   二)  l  l             ‐─`'゙                   ',
´ .      _,|:::{   : : : : : : : : : : :          \_ゆ♥ノ  ,                                  ',
   , - '"「 ';:::!   : : : : : : : : : : :      し          ’
.      !  ';::!  : : : : : : : : : : :                    ,
        ';ヘ  : : : : : : : : : : :                  ,'
         ヾ  : : : : : : : : : : : .u              `<
                                     `<   _ - '"´     ヽ、
                                       `<           > 、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    / ,      /   /      l  _ノ    \{   l    /     }
   /イ  l     /  l  ,         |   \    ヽ!   l Y  /      ,
   / ,  ! /   /  { ! i       |  -j─   ヾ,   ∨! '       i
  { /   /  ,.イ  | ヽ !      l |!  二)     |    } {      {
  !,/   _ノ / 从T人- \  !   -}-/!-、 ゆ      !    , |         ゙、
  |ハ   \  |/  .u  ヽj ヽ..|    /イ lイ ヽ j    {!   l {          ヽ
     }  -j─         ヽ } ;   /     .ヽl/    、    ヽ         ヽ
     |  二) ! ..x====ミ . /    ===ミ  !,ィ     \    \        ,
    /    ゆミ、     /イ/      /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
   ,    } \、 ///// /,  /////.イ彡     |  !  `  }      \   }
    { l     ハ.              u /{  /    | リ  ,  l          !
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  んっ、んむ ♡ ん、 んんん……、ぁ …… ♡



┃  ベッドの上に横たわっている少女――織莉子に覆いかぶさるように身体を近づけて彼女の小さな唇に何度も何度もキスをする。

┃  唇が触れ合う度に胸にじわりと温かい幸福感が広がり、それをもっと感じたくて、時間を忘れてしまうくらい繰り返していた。


1247黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 15:47:13 ID:K+IdcUkA


                                                          /
         /\                                               /
       / /7[[l\                                         /              _
      |   //_   (         , -/`ヽ    キュ ♡                   , - ー― - 、   /   ヽ
   f⌒⌒)/_∧し7  (       _/,   ー' ⌒>― 、                      /           ヽY    /\
    \/   「l「l/7 (    //    ′      人|              _,.   :  , '       ',   ', / ヽ  \.
      \____∠//   〈_,./     , ――<  `丶、   __  -r へ:  /     /  /  .|    | / )ヽ  |
                / |     /_,ノ _       丶.ヘ、  \::::::ヽ / イ / / l.   |. _L,-ト、    |   .あ   |',
                  `て}   ヽ--‐'´   }ヽ、      `~ヽ、  ヽ /    j {  イ|__」',   .|´ ヽ|   }  〉_♡__/ :.
                 〈|         八:::\_         ',   / '   /  | イ | _|_',  | rfzzzz.}    }:  :.    :.
                   〉          /               l/     / レ、 ハ.}rfzzz.', !  . 辷.ソ }  /i).   i    i
                 /       / 丶.. _     _,,. /          /  .ハ .辷.ソヽ| ///// ,'  r'⌒`' ⌒ヽ      人
              ,  ´        ノ´         ̄ ̄   /          八   |.///ヽ    u .(  〉 ハァ  、)    \
    /` 丶、_,,.    ´           /            /            }  /,ヽ  ゝつ。   , `ー'ヽ- '⌒`       :.
 ̄ ̄´    \           /            /             r'⌒`' ⌒ヽ .`ヽi     ィ'彡 )/       丶      :.
`ヽ、       ヽ        /            /                  〉 ハァ  、) _....../ ` '"_,ィ'" ̄::"::.....、   )      i
   \     il   }       /            /                   `ー'ヽ- '⌒` ::::``..ー'":::/ /:::::::::::::::::::::.ヽ , '       /
                                                 ,イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ::::::::::::::::::::::::.ヽ      /

─────────────────────────────────────────────────

┃  キスをしている最中に織莉子が静かにオレの手を握ってきて、少し痛いくらい強く握りしめてくる。

┃  それに答えるようにこっちも織莉子の手を少し強めに握り、手が、心が離れないように手を繋ぐ。
┃  
┃  織莉子の指は今にも折れてしまうのではないかと思うほど細く、儚い。
┃  


1249黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 15:55:11 ID:K+IdcUkA


           __ __
       , -=        =- 、
     ./   /          >、 _ _
    /   /    l          ヽ    .゛,
    /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ
   /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /
   l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l
    、  l rfzzzslヘ  / `ト.l l   .l   .l
    ヘ  .l ヘ辷ソ  ヽ/ rfzz/  ./l.l   .l
     ヽk k:ヘxxx   ,  ゞ゚ソ / /リ   l
     ヽ  .ト.u  '‐-  -=イ-イ      l
      ヽ l l> _  -<l/  /l     .l
      _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l
    /::::::::::l::::::ヘ  |フト,|/ kl///l l    l
   /:::::::::\ヾ::::::>ソ/ヽlヽ/::::::::::::l l    .l
   /:::::::::::=x;<::::::lL/l oゞソ ヽ:::l/:::l l    k
   ヽ::::::::::::::::ヽ/\:liヘ |il:/::::::ヽ:::l l    lト
    マ:::::::::::::::∧::::::li::ヘl/::::::::::::::i:::l .ト、    ヽ
    ヽ:::::::::::::::∧:::::::::\:::::::::::::リ::l ヽ    トヽ
     ∨:::::::::::::∧:::::::o::l::::::::::ノ::::l  lヘ.   ヽ \
      マ:::::::::::::::∧::::::::::l:::::::イ:::::::l  l l   l  \
      >ヘ:::::::::::::∧::::::::l:::::::l:::::::ム.  l l   ト
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  んっ………やっぱり、キスって気持ちいいわね。

         唇を合わせていると胸がポカポカしてきて、怖くなっちゃうくらい幸せで、ずっとしていたいって思って………

         私、あなたとこうしているのは一番好きかも?


┃  息継ぎのたまに一度顔を離した時、織莉子は目を細めて小さく微笑む。

┃  なら、ずっとキスだけしているかい?と冗談半分に少しイジワルな事を口にしてみる。


1250黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 16:03:23 ID:K+IdcUkA


                    -‐……‐-
              /           \/  ̄ ̄ \  つっ
              /    /          \< ̄\ \   つっ
                           |
                   |      |     ∨       |
.           |         |      |       | |        |
.           |     __|ノ    、_/     | |⌒\    |
.            |   / /|人      /|/ ̄ | ∨| \     |
         _/八 /≫==ミ\   Λx==ミ 人 \_
            Τ Λ《 乂Vツ  \{ 乂Vヅ 》   「      /
            | /  人 ////   、 ////ノノ    |     /
            | |    \__  、   ,  uイ     | !     !/|
            |人.   个        个   人|     | :|
              \|Λノ\|≧-r≦|/ノΛ|/        |八
              __|    |__|        |  \
            ┌<二二∨     ∨二二>┐        \
             Λ二二二 {       } 二二二Λ          \
         Λ-\二二 { ___} 二二/-Λ  \        \
           / 二二 \二 \二二/ 二/二二Λ   \        \
         |二二Λ二 `''< \/ >''´二Λ二二|               \
         |ニニ/-=二二二 [⌒]二二二=-Λ二-|       \
         |二/-=二二二 /Λ \ 二二=- Λニ|\      \
         |ニ{--=二二/ / Λ  \二二=-Λ-|  l\       \     |
        Λ-∨-=二 {_/ニニ\_}ニニニ=-}ニ|  |          \     |
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  それは……ちょっと困るわ。

         キスしている時が一番幸せなのは本当だけど、あなたと一つになるのも同じくらい幸せだから………

         ここでお預けだなんて私、堪えられないわ。



┃  あ、やばい。可愛すぎて鼻血が出そう。

┃  ずっと好きだった女の子にこうもストレートに求められ。脳のキャパシティを軽く振り切る衝撃がガンッ!と来た。



1254黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 16:12:07 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          r─ 、-、_
              `ー \\\-、
              \ \\\\         ―――脳が焼き切れてしまうような破壊力の織莉子の言葉で
            r‐ 、  ヽ ヽ     .
            ヽ ヽ }         ',           抑えていた情欲が枷を外して、段々とオレの身体を支配していって
            人  `ー         \
                 \            、       無意識のうちに空いていた手が織莉子の胸元へと伸びていく
                ヽ              \
                  `¨¨¨¨ヽ
                      \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                -――‐-
.            /⌒           \ /
         /      ⌒`\      /\/⌒\
         /   /           \   ∥/   | |
.        /   /   /             /  |   | |
      /   |  /  ⌒`\     | [  |   | |
.         /⌒ | / | \|  | Λ |   | |           ぁ………
     |   |  |   | / / |  |  | Λ |      |
     || | f笊  /|/ rfzzfr( Y  ノ  | /|     \
     |人   V\{    ヒツ И   ├ヘ 人 \    \
.        ノ\〈     /// 八    | ノ / \ \    \__
        ⌒  /       u /  \  ∨    \ \    \   ̄\
.          |/ Λ っ    ⌒7   / \ }       \__  ー――‐  \
       イ   Λ       /   /   乂_ _        ̄\    \   \
.         八  /{    ̄ ̄ //}/      //ニニ/          \         \
.          \八        ノ         //ニニ/   \         \ |  }  |
              // {      //ニニ/ // ⌒          ∨   / |

───────────────────────────────────────────────

┃  徐々に近づいてくる手を織莉子は期待の眼差しで見つめている。

┃  自分がこれから何をされるのか分かっていて、それでもオレに委ねてくれようとしていた。



1255黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 16:22:24 ID:K+IdcUkA

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.         八     | ///       人 八      |
.          \N  |   .,__ ´_ イ /       |
           \|    \ 二二 | `Y      八        ―――伸ばした手は織莉子の胸元に行き着き
           /\    ]\ニニ|ニ|\        \
           /ニニニ\___,ノニニ|ニニ|ニ|  \       \         彼女の肌を覆っている服のボタンを一つ一つ外していく。
.       /二二二二 \二二|ニ/\|    \      \_
.      {  ̄~"'<二二二\ニ|/ニ=-\         |\{⌒       織莉子は抵抗しない。ただじっとオレを見つめているだけだった
        ∨ニニニ`''<二二 >へニニ=-        |
         {ニニニ|-=ニニニΛ __}「 ̄}ニ=-}         |
         {ニニニ|-=二二 /  厂 \/ニ-ノ\       |
         {ニニニ从-=二二{_/ | | |ニイ   \
         {二二 /〈\ーニニニ-| | |ニ||     ∨
.       〈二二/| 〈\>ーー<| | |ニ||     }  ノ
        }ニニニ〉〈ニニニニニニL 厂ニ〉|     ノ /
       ノニニ/ /ニニニニニニニニ ||    /
.      /ニニ〈 /ニニニニニニニニニΓ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ___
    ,'´ 七 `',
    ! (乂 ) l    ミ         ///// /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
.   l   あ .l   } .圦 ///// }      イ彡     |  !  `  }      \   }
    l   つ  l    >ゝ            u /{  /    | リ  ,  l          !
.   \  ♥ / ':,   /ヽ!.ゝ      r っ    ' .}, / /l /  /  |             l
      ̄ ̄  .} ,イ/    > 、      /|_.リ VI / /  /    !          ;
         /イ..∧=--- '  ̄ 〕   -     li   /イ_/  /ミ  ,
       /: : :{:/: ∧.         、    /    /   ,/   \         ,
      /: : : : :, 斗 ‐‐ 、.       --、  , --    {   /      ヽ       /
.    ..i: 、: : /  -  '  )                   / /ィ./ _  _ /: :.       /
.   ./.:|: : /    - ' ノ                 //イ.、 r{ ヽ{ v }: : i     /
.   .{.:.:l/      ' ノ        }     /イ    { ハ ', ',   V:.|    /
   / : i       /           !          |:i i      , :人  / /7r.
.  .,.: : :|   ` 7. : :/             ,          :.:.     / : : : :.,'  / / | |
.  .i.: :/|   /: : :.,                      i: .     '/: : : i  /_/ |_| ニニ
.  .l.:/: |   ,. : : :i          ,'            |: : :.   i: : : : イ        ニニ7
   /: : .|   ,: : : :.:|             ,             l: : :ハ   |: : :./ :|       //
  ./: : :.∧   !:: : : : .                          | : : : .  : ∨ /|           [| [|┌i
 /: : :./: : . /i: : : : ∧           i           ji: : : :i  |: :∨:.|              _ノ /
./: : : : : : : :v:.:| : : :/: : :、: .         |          . : :八 : /|.  八: :ヽ|          `ー'"
: : : : : : : : :/:八: : : : : : :.\       人        : :, . : : /: ::. ,: : : :/ |i
: : : : : : : : ,: : : :\: : : : : : : \  /   \      イ: : :. イ: : : V: : :V: :八
: : : : : : : :.i: : : : :/}≧r---=二:.≧=-------=≦ : : : : : イ  |:.:/: /: : : : : : : :.
: : : : : : : :.l: : : :/' |==lミx ニニ=-------------==≦彡!   V: /: : : : : i: : : :i
───────────────────────────────────────────────

┃  上から順にボタンを外していると、途中で織莉子の服が勢い良く左右に開いた。

┃  はだけた服の間から何度見ても息を飲むほどの豊かな実りと白磁のような白い肌が現れる。



1258黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 16:34:17 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             人          u
             >ート ,  っ    ,        > .,_
           Y   |  `ト ,_,.. <      /'    \
              l   ,′  ヽ   〉         〃       ∨    ――ー織莉子の服を脱がすのはもう何度目だっただろうか
               l   /              ll         |
               | ∨              ||        |         【 夢 】の中とはいえ、正確な回数を忘れる程度は肌を重ねてきた
               |/                ||         ′
          /}                /:|       ′         だけど、どんなに愛し合っても、このドキドキ感が薄れることはない。
        ,イノ〈        /     /⌒i::| {/     ′ ハラリ
          /::∨ノヽ      /   /⌒ /::∧!     ′
        ′:::∨ 人       /   ..┘⌒/:::::::::::::ヽ'    |             __/'"⌒´"''~ミ    _
       i:::::::::::∨_ノヽ      _/)_ノ/:::::::::::::::::::::::::!     |           /" /     \   f⌒\>―-
.       从:::::::::::::::、ヽ( \  {〈 (_/::::::::::::::::::::::::::::: |    |         /    /      {       rく \/-―- ミ  \
.        、:::::::::::\\⌒ヽV /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     i!     _/    / /    |   \{  \{_     \  \
           \:::::::::::: ≧=-/∨/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ     i|   ''" /     { ;′  \__  { \ /  `丶、
         [ 「7,>― 〈∧〉\:::::::::::::::::::::::::::/⌒   /{     /  |___/{    j八_\  \ {(      \
           |」_| / ̄ ̄ ̄ ̄` ≧=‐--‐=≦      / |     { {   |  / ≫ミ     | 抖笊芙ミx{_{ \
            |ノ-  ,,_      ` =‐- ,,___/〉77! {\  {人  い 斗芹笊   ノ  V:rツ . }\}八  \
                                        {  }  {{ V:rツ .::/   ´^'''^~ノ    \  `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ///} //// 丶 ////__彡        ハ    丶
―――それは織莉子も同じなのだろう                    //  从       u. -‐ァ    /  /{:::::}
                                      /い / 丶   ⌒  //   /  /  ゙;:::::
     己の肌を晒される羞恥心と僅かな不安               \{\ } \      j j   い  {   ゙;:::::       | モジモシ
                                             } /  ノ>-‐≦{八_  Vノヘ    ト::::      |
     そして期待が入り混じった切ない表情を毎回浮かべている  ノ厶イ  ノ   / {_⌒ヽ       j }      |       |
                                           />'⌒ン      /'"⌒\_   ノ  |  ノ       |
                                      _r―/こ/\    __ ィ";';';';';';';';';';ミミ /  }  |  /       |
───────────────────────────────────────────────

┃  衣服の下から高級そうなブラが姿を表し、織莉子の胸を包み隠していて

┃  胸を隠している下着姿の方が逆に酷く扇情的だなと思ってしまう。



1262黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 16:41:28 ID:K+IdcUkA


                         ,  ⌒ヽ
               __    /      \
          ._,  ´ - 、  `  {r  、    ヽ
      /⌒    ヽ  \    :.
      ,  /       :.        :.
      / '    :     ト、   i   ヽ          i
     ,  .  ハ i iト    :.厶斗‐   i\     │
.    i  i  i 斗jハ   :i j /j/i   !  :ト、     !       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.    l   ´| }/| イ ヽ.  ,ィ |/ .u .!  , -、   :.    i       |  綺麗だよ、織莉子………
.    j! i  {l. !,ftx、N  | rfzzz》メ  .( i   !   :        ヽ_____________乂_
    ハト   {rfzzz \|  弋::ソ/ / r' /   !    ハ
   /  j ヘ  .ハ 弋ソ    ////,' ィ  ´   '   / :i
      ハ j ji八/// `  _  u彡イノ /j!  /   ,  !
      i l j i. l!介 、 ´    イ jィ     ,    ; 丿
      /イ  ノ |i   ` ‐ '    ヽ - 、  / /
      /    .|i     .ヽ    /    /`丶、ノ
.     {    .||               /    ヽ
      '     .||       / ̄``''' /       }
       i    .リ              /       ;
       |  ./            /  {    ,'
       | ,ィ《            x《   :、   ;
.       /:{【 》,     /  xくxくハ、  ヽ  i
      ,:::「゙Y【 》,     /  xく/.:::::::::::.ヽ、 }   l
.    {:::j |::{【 》,  ,  xく/.::::::::::::::::::::::.∨   ;
.    ...,:ノ  !::::{【 》  {xく/.:::::::::::::::::::::::::::::::}  ′
    (_   {::::::{【 》=く_/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /{
     {_  乂:::((≫≪)):::::::::::::::::::::::::::::. '゙ / !
      ヽ     ̄〃ヽ ≧=‐--‐=ニ´   /   \
.     .`T゙´ ̄ T{‐- }i          /     .\
        |    |」\ リ``   .     /         丶、
        |     '  ヽ     ー--'′           `  、
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ………………バカ


┃  心に思い浮かんだままのことを口にすると、気恥ずかしさからか拗ねたような顔をする。

┃  普段から人に向かって「 バカ 」なんて言葉を使おうとしない織莉子がオレにだけはそう言ってくる事が

┃  彼女にとって自分が特別な存在なんだと思わせくれる。


1263黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 16:52:00 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ___
     ,'´ 七 `',
     ! (乂 ) l                     /, ト、_      ―――今世界で彼女のこんな顔を見れるのは自分だけ
     l   あ .l                  , ‐'′  `\_
     l   つ  l                 /        ゝ        そんな僅かな優越感を感じ、もっと織莉子を見たいという欲求が
     \  ♥ /             /              !
     .  ̄ ̄     ` ー`‐=゙ _,〃|/ ヽ               !       彼女のブラのホックを外させる。
         l、        ̄\、    , -'´            |
         ヽ    ヽ      ゙'       ヽ      !               -‐……‐-
          ヽ    .\             ヾr     |             /           \/  ̄ ̄ \
           ゝ   .!      ヽ /         !     .|         /    /          \< ̄\ \
           ヽ  ,.-|、       !       ,|_    |                   |              __
            ヽ .|//、ヾ\    |     / 7ゝ、  !             |      |     ∨      ,'´ / `',
             り| | ゝ ヾ'= 、  ヽ  ノソ'/〉│7   .|       |         |      |       | |    !. /`し l
             || ヽ   ヽ--ニニニi__ / ,ィ/ .,i.!!   |       |     __|ノ    、_/     | |⌒\  !  /   .l
             ||ヽ \       /  /   |/.!|  .!ヽ       |   / /|人      /|/ ̄ | ∨| \   l /`し  l
                l| \_ ̄''‐‐──'´     .,ノ|  ||__, ノ ヽ   _/八 /     \   Λ{    人 \_    l   つ l
                !!  .j`丶、、       , /´ ̄ !|  _, -ヽ    Τ Λ《 ≫==ミ  \{ x==ミ     「      \ :  /
              ̄ .` ー'‐  `'ー  , -‐'´     ` ー''´ ─ .!     | /  人 ////   、 ////ノノ    |     /  ̄ ̄
                                            | |    \__      u.イ     | |     |/|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  |人.   个  ´ `   个   人|     | :|  ━━━━
   ――するりと落ちていく下着を織莉子は一瞬両手で抑える。       \|Λノ\|≧-r≦|/ノΛ|/        |八
                                              __|    |__|        |  \
      しかし程なくして抑えていた腕を緩めたことで、           ┌<二二∨     ∨二二>┐        \
                                             Λ二二二 {       } 二二二Λ ドキドキ      \
      下着はベッドの上に落ちていく                       Λ-\二二 { ___} 二二/-Λ  \        \

1265黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 16:57:56 ID:K+IdcUkA

                         ___
                     >''~       ``丶、>-<
                     /                \⌒  \
                  /    /                \    \
                     /            |   \         \
                        |     |     \   |       |
                        |     |          |       |
                /     ∧      :|\ \      |       |
                 / {    :/-‐ヽ"   :!‐-\ \   /   |
                 /イ八   /抖羔ミ\  |斗芹笊〉  ∧  |  /
                  \ 《 Vrツ  \| Vrツ /  / }     |
                     | \圦// , ///{  :{  :|     |
                     |八  |\   _ _  u/从 从__ !   . 八
                       /从{  >    <   ∨  `ヽ    \
                           ̄    /       ‘,     ',
                     /      ̄ ̄\  /              }
                      {                   {  |     |
                                        ヽ |  |
                 ‘,           `ヾ         ', |  |   |
                    ‘,   Y          ',        :|  |   |
                       ‘,   {               (:::ォ      |
                    ‘, 八    ....    }、    _ ノ }|`ヽ
                       >   \. .. :::rォ::: ノ-‐'' "´  ノ  }  /
                      /  ‘,  ` ー  ‐ ''     ,. ''   | 从 /
                         \       ,.  ''"\.}   !  ∨
                /        ` ー -''"        \  |
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  あんまり、見ないで………

         まだ外が少し明るいから、恥ずかしいわ


┃  ごめん、それは無理です。

┃  窓から差し込む夕日に照らされた織莉子の裸体は光を反射してどんな美術品よりも美しいと思わせる。

┃  そっと視線を外す仕草もオレの全身の血液を沸騰させるくらいツボなんです。


1267黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 17:10:09 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.                      / ⌒ヽ   /
                       / ― 、. ,'
         , ―― - 、    /._    /      ――ー織莉子のあるがままの姿を見たくて
        / r==ィ    >'"´ ̄ ̄ヽ /
         |( ̄´ _    /          ト/  グッ        腕を掴んで、そっと胸から外していく。
        し兀八_ト--/ , ⌒ヽ,    レ
               しイ    ' .   |
                 |       ':, /
                |      V

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           __ __
       , -=        =- 、
     ./   /          >、 _ _
    /   /    l          ヽ    .゛,
    /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ つっ
   /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /   つっ
   l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l
    、  l ィf示k, lヘ  / `ト.l l   .l   .l      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ヘ  .l ヘ辷ソ  ヽ/ 笊勿/  ./l.l   .l      | 織莉子、隠さないで。オレには君の全部を見せて欲しい
     ヽk k:ヘxxx   ,  ゞ゚ソ / /リ   l      ヽ________________________乂_
     ヽ  .ト. u ‐-  -=イ-イ      l
      ヽ l l> _  -<l/  /l     .l
      _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l
    /::::::::::l::::::ヘ  |フト,|/ kl///l l    l
   /:::::::::\ヾ::::::>ソ/ヽlヽ/::::::::::::l l    .l
   /:::::::::::=x;<::::::lL/l oゞソ ヽ:::l/:::l l    k
   ヽ::::::::::::::::ヽ/\:liヘ |il:/::::::ヽ:::l l    lト
    マ:::::::::::::::∧::::::li::ヘl/::::::::::::::i:::l .ト、    ヽ
    ヽ:::::::::::::::∧:::::::::\:::::::::::::リ::l ヽ    トヽ
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  んっ、ぅぅぅ………


┃  織莉子と肌を重ねるのは殆どが陽が沈んだ夜だからか

┃  まだ明るい部屋の中で自分の裸を見られることに抵抗感がある。

┃  それを承知の上で彼女にありのままの織莉子を見せて欲しいと頼み込む。


1268黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 17:16:33 ID:K+IdcUkA


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !
           /八(∧ /// '  ノ//厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   _ _ u .( ノ  八      \
             ヽ i{  >  _  イ ヽ, / | ヽ    |
              /⌒ヽ  .}     .| .j/  ≧=-ミ  .|
           r:::' ´  ̄¨¨ `<  >' ¨¨ ̄ ゚゙::'::>   '.l...|
.           ;'"          `::´       `゙゙ヽ  i.l..|
          {          .:::.              ;: {.l.|
          人                    }  ':l| スッ
         ./        ,::  :::、         ノ   ',
        /     `rー=ニ::´    ::::㍉、 .._......./}   ',
       ./    /|::::::             :::::::ノ
       :    /:ノ:::.              :::〈:   :i     ',
       {.   /                V{ {       }
        .ー/        j{         {. \'.     ノ
         '          ´         \ ` ー='
       /                       ヽ
            :                  .:     '
       ‐- _ ::..              .::     ‘
       ⌒ヽ   ̄ ̄¨¨ ==‐- ___...:::::      ‘
          .\              ̄¨二二二ニニ=}
             ヽ           ,.イ´        ヽ
               :,   .:      /            ゚,
             ‘, 、.;:    ,
                :.. .:j{::..  /                 ,
               乂八:::::/
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  す、少しだけよ………


┃  オレのお願いを聞き入れてくれた織莉子は胸から腕をどけてくれた。

┃  いつもは暗いところでしか目にすることができなかった織莉子の大きな胸を間近で目撃して

┃  想像していた大きさよりも少し大きかった事が衝撃的だった。


1271黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 17:27:54 ID:K+IdcUkA


           /八(∧ /// '  ノ//厶イ  i{ヽ  \
             (   丶   _ _ u .( ノ  八      \
             ヽ i{  >  _  イ ヽ, / | ヽ    |
              /⌒ヽ  .}     .| .j/  ≧=-ミ  .|
           r:::' ´  ̄¨¨ `<  >' ¨¨ ̄ ゚゙::'::>   '.l...|
.           ;'"          `::´       `゙゙ヽ  i.l..|
          {          .:::.              ;: {.l.|
          人                    }  ':l|
         ./        ,::  :::、         ノ   ',
        /     `rー=ニ::´    ::::㍉、 .._......./}   ',
       ./    /|::::::             :::::::ノ
       :    /:ノ:::.              :::〈:   :i     ',
       {.   /                V{ {       }
        .ー/        j{         {. \'.     ノ
         '          ´         \ ` ー='
       /                       ヽ
            :                  .:     '
       ‐- _ ::..              .::     ‘
       ⌒ヽ   ̄ ̄¨¨ ==‐- ___...:::::      ‘
          .\              ̄¨二二二ニニ=}
             ヽ           ,.イ´        ヽ
               :,   .:      /            ゚,
             ‘, 、.;:    ,
                :.. .:j{::..  /                 ,
               乂八:::::/
───────────────────────────────────────────────

┃  眼前に映る織莉子の黄金比で出来たとしか思えない肉体美に見惚れて、ゴクリと喉を鳴らして唾を飲み込む。

┃  豊かな母性の象徴とは裏腹に細いウエストがより胸の大きさを強調していて

┃  残されたショーツは織莉子の秘所を隠すには頼りなく感じてしまう。


1274黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 17:36:16 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ‐-. .  . . `、 ,フ{////////////////}ニニニニニニ‐
                    (>…<     {////////////////ニニニニニニニ
                   {     \   ∨////////////ニニニニニニニニ
                   {   O     `丶、}///// ィi〔// } ニニニニニニニニニ
                      ム        //ィi〔//////} /\ニニニニニニニニニ   ―――不意に織莉子の儚い身体が
                     `、         /////////// }‐‐< \ニニニニニニニニ
                   (ニニ⊃‐‐////////////,′     }二ニニニニニニ}       今にも折れてしまいそうな気がして
                      (ニニ⊃ {////////////      人ニニニニニニニ}       
                         ̄(ニ⊃{///////////¨¨¨¨¨¨「二二ニニニニニニ}       気づけば織莉子を抱き締めていた。
                          }厂_){//////////.. . . . .:. ..:二二二ニニニニニ}
                        {///{/////////    / . . }二二二ニニニニニ}
                        {/// ////////     / . . . }ニ/ニニニニニニニ}
                        乂/////////    . .     V二二二二ニニニニ}
                          \/////     u. .     }二二二二二ニニニ}
                           `¨7       . .     }l二ニニニニニニニ‐
                           >''゛          . .     }l二ニニニニニ二ニ‐
                       >''゛             . .   八二ニニニニニニニ‐

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      __/'"⌒´"''~ミ    _
               /" /     \   f⌒\>―-
             /    /      {       rく \/-―- ミ  \
.            _/    / /    |   \{  \{_     \  \
         ''" /     { ;′  斗―--  { \ /  `丶、
.           /  |/"⌒{    j八_\  \ {(      \
            { {   |  / ≫ミ     | 抖笊芙ミx{_{ \
            {人  い 斗芹笊   ノ  V:rツ . }\}八  \
           {  }  {{ V:rツ .::/   ´^'''^~ノ    \  `ヽ、
.             ///} //// 丶 ////__彡        ハ    丶
             //  从 .u   r 、  -‐ァ    /  /{:::::}
.            /い / 丶    "´  //   /  /  ゙;:::::
.            \{\ } \      j j   い  {   ゙;:::::       |
                } /  ノ>-‐≦{八_  Vノヘ    ト::::      |
              ノ厶イ  ノ   / {_⌒ヽ       j }      |       |
              />'⌒ン      /'"⌒\_   ノ  |  ノ       |
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  えっ、あの、どうかしたの………?

1276黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 17:43:23 ID:K+IdcUkA


           __ __
       , -=        =- 、
     ./   /          >、 _ _
    /   /    l          ヽ    .゛,
    /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ
   /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /
   l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l
    、  l ィf示k, lヘ  / `ト.l l   .l   .l
    ヘ  .l ヘ辷ソ  ヽ/ 笊勿/  ./l.l   .l
     ヽk k:ヘxxx   ,  ゞ゚ソ / /リ   l
     ヽ  .ト. u ‐-  -=イ-イ      l
      ヽ l l> _  -<l/  /l     .l
      _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l
    /::::::::::l::::::ヘ  |フト,|/ kl///l l    l
   /:::::::::\ヾ::::::>ソ/ヽlヽ/::::::::::::l l    .l
   /:::::::::::=x;<::::::lL/l oゞソ ヽ:::l/:::l l    k
   ヽ::::::::::::::::ヽ/\:liヘ |il:/::::::ヽ:::l l    lト
    マ:::::::::::::::∧::::::li::ヘl/::::::::::::::i:::l .ト、    ヽ
    ヽ:::::::::::::::∧:::::::::\:::::::::::::リ::l ヽ    トヽ
     ∨:::::::::::::∧:::::::o::l::::::::::ノ::::l  lヘ.   ヽ \
      マ:::::::::::::::∧::::::::::l:::::::イ:::::::l  l l   l  \
───────────────────────────────────────────────

┃  突然抱き締められた織莉子はまた心配そうな声を放つ。

┃  ああ、今日は本当にダメだ。ずっとやせ我慢していた弱い自分が表に出てきてしまう。

┃  織莉子の前でそんな情けない姿を見せたくないのに、何故か織莉子と二人っきりの時そうなってしまう。


1277黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 17:51:07 ID:K+IdcUkA

                           _  _ __           , '  ̄ . ̄ ヽ
                    __,  ´   -    、  `   、 {r      、   ヽ
                   /⌒             ヽ   \  :.       ヽ   ゙、
                    /,      /   /     l    \{   l    ノ   ヾ
                   / ,   /  /                  .{   l   /      }
                  /イ l    /  l  ,       .ヽ     ヽ!   l Y /       ',
              ./ , ! /  /  { ! i      | l |l ヽ ヾ,   ∨!'        i  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             .{ / / ,.イ  | ヽ !      | |川ノ|/|   |    } {      {  |  ん~、織莉子っていつもいい匂いしてるなって思ってさ
             .!,/  {  / 从T人 \  ! ...厂「丁7  |  ' !    , |         ゙、  ヽ________________________乂_
                ―  |   |/ い>イ \ l /  _,,≧zj  ...{!   l {          ヽ
             ′/    Y , { |\斗fて下  } /  〃 ̄  l/    、    ヽ         ヽ
              | /⌒し { ヽ! 、 彡弋_ツ      ..:.:.::.: !,ィ     \    \        ,
              |   つ > ミ、.\  ..:.:.::   、    /イ   l  ト、ミ、    `ヽ、__
              l  (⌒⌒)  } \、..\ .u       イ彡     |  !  `  }      \   }
              乂 \/}   ハ. .ヽ`  .    ⌒    /{  /    | リ  ,  l          !
                 ̄ ̄':,  /   、\ l>  _.../ヽ }, / /l / /   |            .l
                  .},イ/ .  ̄\\ ∨        リ VI /ー厶イ    !          ;
                  ./イ     ヽ |          / ./  | i `iヽy┐,
                  j        l }ノ     ̄ヽ   ′ |  l       r/         ,
               |                         |       l、         /
                |       、             l      ,! l        /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  そ、そういう事言わない……。あっ、ダメ!汗かいてるから匂い嗅がないで……!


┃  そんな自分を誤魔化すように、わざとらしく鼻を鳴らして織莉子の髪の香りを嗅ぐ。

┃  織莉子の愛用しているシャンプーの香りと、花のような安らかな織莉子の匂いが鼻腔をくすぐって

┃  誤魔化すための行動がいつの間にか本格的になっていく


1280黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 18:06:02 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

//////////ム ヽ    /////                i///////, ー七゙―z ///
:∨/////////,\__≧≦> ´         /         {///////! /(乂 ) { ///
 ∨/////////////ミ ,⊆ ⊇、⊂⊃        .u   W_///,  {  ツ | ///  ――ー背中に回した両手で織莉子のお尻を掴み
  V//////////////  ̄l 匸 ⊆⊇、       __ -=≦////≧= \ ♥ ////
   ∨///////////////゙ー┘`⌒'┘  /   .ィ///////////////// Y⌒ ///        パン生地を捏ねるように揉みしごく。
    ∨////////ヽ///ヽ⌒V/,乂. ヽ ノ,.イ////  〕////////////////
     ∨////////,マ、///`ヽ<//}-== f//>   , -=/////ノ/////////         手のひらに肉肉しい感触が広がって思わず夢中になる
     ハ/////ヽ///\∨//ハ  ー|!=. ` ´ ,.イ////>f/////////,/
     .i//ヽ//.Y \///ヽV//ム、_ !   ,ィ///> =≦/////////
     .|///iV/ム  \//,ハ、<ソ   .| --ゝィf//////,> ア//,/,:! ,⊆ ⊇、⊂⊃
     .|///| `</ヽ  ゝ//ノ_    i!   _ ー― ´ .イ//,イ///|  ̄l 匸 ⊆⊇、
     .|///,!   Vノー           大      _r≦//>'' |///,|  ゙ー┘`⌒'┘
     .|///,i!              , くーーゝ       ` ̄     ,////  _ ニ=-―――=ニ _ Y´       `\
     .|///,ハ          イ   i  |  ≧=-         ィ 从 >''´            l{        \  ;
     .|/////,  ー   =≦     |  |            >''´                   八          、
     .|////,ム                |  |           /                  \.          ',
     .|////,从               |  !        /    / / ./  /     `Y.       ',         ',
                                  / ,ィ/  /  | |   |     |   ',    |、         ',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  /イ.  /      | |  |      |   ',    | \        ',  ━━━━━
                                    ,'      | |   ハ   、_|斗<',    |  ヽ.       i
                                   /\      |. ハ___.ムィ     |u._从ハ /. |  | ヽ      l  ;
                                / /7[[l\    |/二∨ ヘ_   |ィ==ミ    '  |!  |      }i
                               |   //_   (   |ィ===ミ  ⌒ヽ }    从 /   八. │       }i
  ――臀部を愛撫されて感じたのか     f⌒⌒)/_∧し7  (    |./////, }ノ/// ,イ   ,    |     八
                             \/   「l「l/7 ( `从/////////u /     /   l      /
     織莉子は身体を震わせる。        \____∠//    ヽ u    ァ⌒ヽ   /     /{   ,'  ゜ /  ;
                                         从.   h、    `こ´   ,{   /从 >l    /
     その姿が可愛くて、愛おしかった。         ___  }   从 >。    . イ.{/⌒―‐´.  |    | ヽ;
                                 ;/´   `ソ_ .イ‐''´ }: : ≧≦: :/ : : : : : :./.  |    |  ∨
                                    ′      `''< : : : : : : : : : /: : :_>''´    |    |.u. ',
                                   / ι         `''‐ \: : /´ ̄         |    |    ', ;
                              /.     /                        \   ∨
                            ; ,'      {,,>''~                          ヽ   ∨
                             ,'     /                               _}   ∨

1281黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 18:16:15 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ―
 i::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: ′/    Y i{:::::::::::::       /ニニニニニニ=イニニニニニ{ニニニニニニニゝ----____、
 ::i{:::::::::{::::::::::::i{::::::::、: | /⌒し { ∨::::::::::.___  __人ニ=- ^~´` <二二二ニニ:ニニニニニ/´ ̄ニニニム
. 从:::::::::i::::::::::::‘,\:: |   つ >  ∨::::::八 )しj ゚   。s≦二)ニ`ニ、ニニニiニニニニ, j(ニニニニニニム
  ∨::::圦:::::::::::\ハ:: l  (⌒⌒)  `Y\::::::::\__ } j /二二二j(ニニ込、ニニニニニニ′{ニニニニニニニハ   ――またキスをしたい。
    \:. \::(ー‐/ 乂 \/}  :    ー‐ ´ : /ニニニニニ}ニ=八ニヽニニニニ/ ,ニuニニニニニニニ,ニ=    
..    \  \ ,       ̄ ̄    i      /uしニニニニし\ニ=\ハニニ/´ニiニニニニニニニニニニニニニ=-_     その欲求に従って再び
         /  .′                /ニニニニニニニニ=\ニ=\ニニ{ニニ!ニニニニjニニニニ;ニニニニ
         ,   {           ∧  ./ニニUニニヽニニニニ}二二ニニニニニニ}ニニニニ}ニニニイニニニi     織莉子の唇を奪う。
       __.   :   }.       ,  ./二二二゚ニニニニ寸ニニ=ノニニニニニニニ,  __/'"⌒´"''~ミ    _
      {... i.  ,        .    \ニニニニニニニマニニ(ニニニニニニ  /" /     \   f⌒\>―-
      |..{ }し .   ノ          jノ丶ニニニニuニニマニニj!ニニニニニ /    /      {       rく \/-―- ミ  \
       ゝ   /  )し    /    :   ヽニ=-u ´ ̄ ̄∨ニニニニニ_/    / /    |   \{  \{_     \  \
     /....iu. ′ {.      /      .{    .: :.        ∨Uニニ ''" /     { ;′  \__  { \ /  `丶、
      ,......人 /        ,       i    : :ゞ)(=\^:.、   マニニニ /  |___/{    j八_\  \ {(      \
   /.{............\   i!.   / :.     )し   八≧s。ニ≧s。、  マニニ  { {   |  / ≫ミ     | 抖笊芙ミx{_{ \ 
  {....八............... \ u.  /    、  u       ,\ニニ≧ 、ハ  マニニ  {人  い 斗芹笊   ノ  V:rツ . }\}八  \
  人........\......\... \ ./ヽ     :: ...゚      人=\ <ニハ}   マ二ニ {  }  {{ V:rツ .::/   ´^'''^~ノ    \  `ヽ、
                                             ///} //// 丶 ////__彡        ハ    丶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  //  从       u. -‐ァ    /  /{:::::}
                                            /い / 丶   ⌒  //   /  /  ゙;:::::
                                            \{\ } \      j j   い  {   ゙;:::::       |
                                                   } /  ノ>-‐≦{八_  Vノヘ    ト::::      |
                                                 ノ厶イ  ノ   / {_⌒ヽ       j }      |       |
                                                 />'⌒ン      /'"⌒\_   ノ  |  ノ       |
                                            _r―/こ/\    __ ィ";';';';';';';';';';ミミ /  }  |  /       |
───────────────────────────────────────────────

┃  織莉子は何だかバツの悪そうな顔を浮かべるが、素直にキスに応じてくれる。

┃  多分内心、またオレが心配かけないように誤魔化してるのを悟っているのだろうけど口には出さないでくれる。
┃                                                         
┃  まあ、申し訳ないとは思うけど、もう少しくらいは好きな子の前でかっこつけさせておくれ。


1282黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 18:20:56 ID:K+IdcUkA


                 /      `  {     \
              ,            |       \
                 /              |i          i
           / /              八          |
.            / /   _{  i    _i_   \   i    |
         ノイi  (爪八  i{   |ヽ八`   \i{     |
            八  ) 斗ぅミ八  | Tぅミヽ i{   \   |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              {  )}レ狄,辷」  ヽ | 辷ソ,〉 八     !     |   織莉子って本当に綺麗だよね。
           /八(∧ /// '  ノ//厶イ  i{ヽ  \      ヽ______________乂_
             (   丶   _ _ u .( ノ  八      \
             ヽ i{  >  _  イ ヽ, / | ヽ    |
              /⌒ヽ  .}     .| .j/  ≧=-ミ  .|          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           r:::' ´  ̄¨¨ `<  >' ¨¨ ̄ ゚゙::'::>   '.l...|          |  肌もキメ細かいっていうか、滑らかっていうか
.           ;'"          `::´       `゙゙ヽ  i.l..|          ヽ____________________乂_
          {          .:::.              ;: {.l.|
          人                    }  ':l| スッ
         ./        ,::  :::、         ノ   ',
        /     `rー=ニ::´    ::::㍉、 .._......./}   ',
       ./    /|::::::             :::::::ノ
       :    /:ノ:::.              :::〈:   :i     ',
       {.   /                V{ {       }
        .ー/        j{         {. \'.     ノ
         '          ´         \ ` ー='
       /                       ヽ
            :                  .:     '
       ‐- _ ::..              .::     ‘
       ⌒ヽ   ̄ ̄¨¨ ==‐- ___...:::::      ‘
          .\              ̄¨二二二ニニ=}
             ヽ           ,.イ´        ヽ
               :,   .:      /            ゚,
             ‘, 、.;:    ,
                :.. .:j{::..  /                 ,
               乂八:::::/
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  えっ! あ、ありがとう………って言っていいのかしら?


┃  いや、そりゃ褒めてるんだからそれでいいでしょう。

┃  なんで他の人からの褒め言葉は素直に受け取るのにオレの時は僅かに疑問形なのさ?



1283黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 18:29:34 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        / /              ',    ',   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       / /              '         }ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
         /               ,     l /ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       /        i{          :     l ,ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      /     J    し          l   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ   ―――キョトンとした表情で固まっている隙に
    /                      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
  /               ┼     (ニ__ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ       織莉子をベッドに横たわらせ、その肌に舌をそっと這わせると
_/        ,          つ       Уニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ                                  
            /           ゆ   l i{ニニィ 二ニ=-ミ、ニニニニニニニニニニニ       .表面に浮かぶ汗の味が口に広がっていく
        /⌒',            /       l  \ニ{ (_ -―‐ }ニニニニニニニニニニニ
       ,ニニニ',       \  \       _ -‐      /ニニニニニニニニニニニ
         lニニニニ',          っ   l/ノ {        /ニニニニニニニニニニニニ  -‐……‐-
       ',ニニニ= ',     /   :   {_}__L ____/ニニニニニニニニニニニ  /           \/  ̄ ̄ \
          ,ニニニ=ヽ        :     i{⌒ ̄ lアニニニニニニニニニニニ  /    /          \< ̄\ \
          ',ニニニ= ',             i{    {\/ニニニニニニニ                |              __
>=―  __   }ニニニニ= ',          i{      Vニニニニニニニ        |      |     ∨      ,'´ / `',
ニニニニニニニニ⌒ヽニニニニニ=',             ij     l  vニニニニ=‐= |         |      |       | |    !. /`し l
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=,    し         |   寸ニニニニニ  |     __|ノ    、_/     | |⌒\  !  /   .l
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐,           U  | て   ̄ ̄ ̄ ̄  |   / /|人      /|/ ̄ | ∨| \   l /`し  l
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ', \             | そ ビクン!    /八 /     \   Λ{    人 \_    l   つ l
                                          Τ Λ《 ≫==ミ  \{ x==ミ     「      \ :  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  | /  人 ////   、 ////ノノ    |     /  ̄ ̄  ━━
                                          | |    \__      u.イ     | |     |/|
                                          |人.   个  ´ `   个   人|     | :|  ━━━━
                                            \|Λノ\|≧-r≦|/ノΛ|/        |八
                                                  __|    |__|        |  \
                                          ┌<二二∨     ∨二二>┐        \
                                           Λ二二二 {       } 二二二Λ ドキドキ      \
                                             Λ-\二二 { ___} 二二/-Λ  \        \

1284黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 18:37:30 ID:K+IdcUkA


                      ,  ´`ヽ
    ー七゙―z_,.. -――--  、_   /       \
    /(乂 ) {             `ヽ'、          ヽ
    {  ツ |                  \、ノしィ ’    \
.   \ ♥ /            ___ つ て       ':,
    ,  Y⌒               ̄ ̄`Y^\
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /   / / / /
   ゙.      /  /イ   ∨    /l / __l } l !      /l /  /´
    ヽ     / ,/rfzzzzz} 、  / rfzzz}/,リ VI.    / l/   {__,
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /  ,- >.―z   /
   ,/ イ {    ヽ//////、//  //、)ヽ { イ{       /-,
  /イ\ l       }.u         /  {  あ |  ! \     / /
    |   ` } 、__ ト,!     rっ ,.イ ハ \ ♥ /  |  \    / / / /
 \、_ノし  ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ   Y⌒  |    \      /
  `)(´ // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
 //^´ / }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  ,  :::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  あっ!き、急に何を………!


┃  何って……マーキングみたいなものかな?

┃  織莉子の裸があんまりにも綺麗だったものだから全身にキスしたくなった。

┃  そう言ってオレは織莉子の首や、鎖骨、肩にお腹と次々に舌を這わせ、彼女の白い肌に赤い跡をつけていく


1285黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 18:47:46 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                \
                  \
                     ヽ   て                               _,..-'''"
                    ゙。 そ ビクン!                     ,..'''
     .u                ゚                        ,  '"
                      。  ,,.. ..、 __           , -'"
                        ∨.      `´   ` ・ 、   ,  '"                    \、ノしィ ’
            ij       , -'"               ゙ <                    ___ つ て
      |            <                      \                    ̄ ̄`Y^\
   \、_ノし        _,..'"                           丶           i{
.   `)(´      , -'"                             `....、   J    し
.  //^´    , -'"                                       丶、
    ,  , -"                、     /!                  < /l   .,イ,イ .,イ
  , -'"                  i ` 、 //                       //   レ レ /ム―7
-'"                      `>XX<_                     / ニニフ  //''''''7/
                           ∠/  `─'                    //      /'  //
.               _   一'''''' ""~~ ̄ ̄ ̄~~""'''‐-  _              、二二フ    //
        _.-‐ '''"                         `.  ‐-  _                  /'
  _,..-'''"´              u.                         ゙¨ ‐-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  あっ!んんっ! はあっ!♡


┃  上半身の至る所にキスマークを付けた後、織莉子の足をそっと開き

┃  健康的な太ももにむしゃぶりつくように口を押し付け、文字通り彼女を味わう。

┃  なんか独占欲の強い人間の行動みたいだなと内心自分に苦笑するが、それでもやめるつもりは無かった。


1287黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 18:59:20 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

::::::::::::::::::::::::::::::::::/               ', _        _.  _
:::::::::::::::::::::::::::::::/                ',\ー--…・    フ ヽ.    /il(())
::::::::::::::::::::::::::::/       J          i>    )>   ,/ヽ  \  |i/  ./Wト、
;;;;;;;;:::::::::::::::::/:         n、       |>    て . :/i:.:.:.li}   \ |i/>|/ ̄i| i>i>i7 ,,-, -、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |il| li|i|      |>___ : . : /.:i.:|.:.ノ:.}  て ヽ    ./  / \/      ト、_人_,.イ  .....  ._
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:           |il| `´       |> ̄ヾx/ヾ.: .:,'.:, '.:.:}  そ   ‘,            .    く __レ┴、 7     ...'::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;/:           ヾミ≡シ      |>  /,'.:.:.:./⌒ir:-、}__     __   ―――――< ̄ ̄  | | ー' |   ./::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;/              ,Jiv-      |>  iv.:.:/.:.:./.:.:|.:.:.:.:} ⌒ヽ /   /           \"´ |  :. .|   /:::::
;;;;;;;;;;/: :        〉―z      ヾ|il⌒)) u  |>  ii.:.:{.:.:.:.:/.:.:.ノ.:.:.:.:i.  /     /       \      \ |  :  | \ ::::.
;;;;;;;/        / あ{      ¨o      i|、.:.:::.: :. .: 。.:.:.:.:. :  /                  \      | .七_ .|::::::::::::::::::::.......
;;;;/:      、ー-′っ |       o:      ilノi、.:.:.:.::::::::..:.:.:.:.:/:.:/ /       |                     )(乂 ) |  | ::::::::::::::::::
;/: :       | あ ♥ {,        o     ./i | ゝ ー.:.:.:.:.:.:.:.::  /    /   |      |\______     | ノ.  ツ.(   | : ::::::::::::
: :        } っ {⌒´       : ♥    /ハi |ir - = - _ / /    / ______|/    ||  人 |     |  ̄`v-√  | :::::::::::::::
         } ♥ /             /  ゚。iト、ー ノ /i  /    / |||  |  |       x_  \_ |  |  |:::::::::::::::
         `⌒7              .<    )|iノr⌒ /i/: ⌒|  / /|         / x≠=ミ. | rく⌒T'⌒ |  |  |
  :             : : :.<//    ゝi y⌒  <|/: : J   |  ⌒Τ 人 x≠ミ \{ ////// .ノ / | Y^}  |  |    \
    ______ ......<ト、         :/   <il|: :   :  |    |    \ /// 、 \ u. / / / / / ∨ |        |
             \   \      .ヾ/    <iト、:   / 八  |八  く⌒       /イ / / / /||ノ  |     | :
                                      /  \{  \{⌒   f:::::::::ヽ  /    /ノ  |       |\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ \| |  人 .u    ー  /     /     |         \
                                            | 人 〉―z  : .. _      ;′    /   八|\        |  \
                                     ,⊆ 乙00  丿 / あ{ 「\「 >-<|   ィ  ノ}/    | \        |   |
                                     `7⊂′  、ー-′っ | \   }   |    |/^~ ̄ ̄~ \、ノしィ ’       | :
 ―――織莉子の綺麗な足を舌で堪能していると     `‐┘   | あ ♥ {,  | \ ノ    |    |      ___ つ て          |
                                       ,勹   } っ {⌒´  | ̄       |    |        ̄ ̄`Y^\       |
      不意に何か甘い香りが鼻先に漂ってきて     く く    } ♥ / 八  |  \_    |    |   ∨       }          | :
                                    \)  `⌒7  |\ |         |    |   /       /
      何かと思い、織莉子のショーツに目を向ける。    r--、      |  ノ        |    ', /       /\   \
                                         己ノ   | / ノ /      ,   |     V      /   \   \
                                   (⌒⌒)   : /       /   |     |     /\          \
                                   \/  |  /        /    |     |      /   \、ノしィ ’    \
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ぁ、ぁぁぁぁぁ………ッ!


┃  するとショーツの中心部に中が透けるくらい湿っていて、甘い香りはそこから発せられていて

┃  織莉子は小刻みに身体を震わせていた。
┃  


1290黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 19:09:09 ID:K+IdcUkA


                -――‐-
.            /⌒           \ /
         /      ⌒`\      /\/⌒\ つっ
         /   /           \   ∥/   | |  つっ
.        /   /   /             /  |   | |   つっ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   |  /  ⌒`\     | [  |   | |            |   あれ、もしかして織莉子?
.         /⌒ | /.u| \|  | Λ |   | |            ヽ____________乂_
     |   |  |   | /‐-- __| |  | Λ |      |
     || | f笊  /| rfzzz   ノ  | /|     \
     |人   V\{    ヒツ И   ├ヘ 人 \    \
.        ノ\〈 ///// 八    | ノ / \ \    \__
        ⌒  / ////u/  \  ∨    \ \    \   ̄\
.          |/ Λ ⊃    ⌒7   / \ }       \__  ー――‐  \
       イ   Λ       /   /   乂_ _        ̄\    \   \
.         八  /{    ̄ ̄ //}/      //ニニ/          \         \
.          \八        ノ         //ニニ/   \         \ |  }  |
              // {      //ニニ/ // ⌒          ∨   / |
              / /ニ/\___//:|ニニ| /     \     | /   /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  えっ!あっ!ち、ちが……!い、イッてないです…ッ!!

         身体中キスされて、私の全部があなたの物になっているみたいで嬉しくて

         イッちゃっていたりなんかしてないです!!


┃  ………語るに落ちるとはこういうことなのか。

┃  ていうかまだ胸もあそこの触れてないのに………
┃  


1291黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 19:15:01 ID:K+IdcUkA


                      ,  ´`ヽ
        _,.. -――--  、_   /       \
       /           `ヽ'、          ヽ
     ,:'                \           \
.    /                  ヽ        ':,
    ,                   ヽ    ‘,
   {       l l   {       l ,    ヽ        }
   |       / イ   |      | l    、      l  |
   |      /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
   |    / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /
   ゙.      /  /イ   ∨    /l / __l } l !      /l /
    ヽ     / ,/rfzzzzz} 、  / rfzzz}/,リ VI.    / l/
     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
   ,/ イ {    ヽ//////、//  / }   イ{
  /イ\ l       }.u         /  ,ハ/     ! \
      ` } 、__ ト,!     rっ ,.イ ハ/ /    |  \
        ,..|  VI  `ヽ、    / >、リ       |    \
     // j       /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
   // }       {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
  /:::/           ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
  /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
 ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
. {:::::::::::::::::::`ヽ、     /   }:://:/::\::::::::::::,                      ‘,
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  うっ、だってその………あなたが私を求めてくれているのが伝わってきて

         触れられるとそこがビリビリして切なくて………

         欠けていた何かが満たされていくみたいで心地よくなってしまって、いつの間にか………

1292黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 19:21:27 ID:K+IdcUkA
     l          |::/       ヽ::| \::::::|     八l `ヽ:::::|\リ   \
     l  u     |/ .:       |リ   ヽi:|      \__|i:::ト-'\   丶
     l       | .::         /     八       `弌:|   丶、   ヽ
     l       |.:         /       ヽ     \   八    ) 丶、
    l        |:       /         |i       ヽ  ` ー- '"     \ '.
.     l      |      {        ノ    u                \'.
      !         l       ヽ       /        :.               丶
      l         l                        i                 ヽ
      |      l           |                |
      |       l         J               !               '.
      |        |                            ,          i         :
      l        |                            /        |         i
     |     |          二  /                   ノ        !
    |      | u        _/         /:.、        〃        ;
    |       |                ユ    ゚  ....:::;::::::.:.\      U          i
    |       |           | |    _ ..:个ーー-イ : : : . 、                |
    |       |            ノ Lノ     : : |、  _;゙ : : : :  `             l
    |       |            ・        厂 ̄i| : :                      |
     |                 ・       ; ー- |      i               |
     ;      i       !      ・ /    u√ ̄  ̄ `ヽ |                | 、
             }    |      ι      />‐-    八 |{             o   | \
    /      /     ノ          ,. -‐<     `ヽ  \)               ;    \
.   /       /     (j        /  ‐-  ` < ̄ ̄ ``丶\___            ハ    ヽ
  /     /   ____, -┴'二二ニ=彳 ̄ ̄厂 `¨¨¨¨` T⌒ ー--┬‐-=ミヽ、_     ; _,ゝ.  u '.
. / ! !  ! }フ´ , -‐一'"       U    /         |      |     ー-=ニ=‐-〈ハ   ト 、 '.
 { | | i ハ \ノ                  /       |     ij        ` ー--{ | ! }  ト |
 ヽ.| |   V`ヽ._) |                /           |                  ,し′、_{ ' 〃 /
.   ヽヽヽ_)    U              /          |                  /    ヽ!_八,/
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ………………だから、お願いします。


┃  そう言って織莉子は自ら濡れたショーツに手にかけ、ゆっくりと降ろしていく。

┃  下着を脱ぐ羞恥心が彼女の動きを鈍らせているのだろうが、男からしたらそのスローペースは
┃  
┃  内にある情欲をこの上なく煽っている事に織莉子は気づいていない。


1294黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 19:28:41 ID:K+IdcUkA


                       ___
                   >''~       ``丶、>-<
                   /                \⌒  \
                /    /                \    \
                   /            |   \         \
                      |     |     \   |       |
                      |     |          |       |
              /     ∧      :|\ \      |       |
               / {    :/-‐ヽ"   :!‐-\ \   /   |
               /イ八   /抖羔ミ\  |斗芹笊〉  ∧  |  /
                \ 《 Vrツ  \| Vrツ /  / }     |
                   | \圦// , ///{  :{  :|     |
                   |八  |\   _ _  u/从 从__ !   . 八
                     /从{  >    <   ∨.u `ヽ    \
                         ̄    /       ‘,     ',
                   /      ̄ ̄\  /              }
           モジモジ {   .u               {  |     |
                                      ヽ |  |
               ‘,           `ヾ         ', |  |   |
                  ‘,   Y          ',    .u   :|  |   |
                     ‘,   {               (:::ォ      |
                  ‘, 八    ....    }、    _ ノ }|`ヽ
                     >   \. .. :::rォ::: ノ-‐'' "´  ノ  }  /
                    /  ‘,  ` ー  ‐ ''     ,. ''   | 从 /
                       \       ,.  ''"\.}   !  ∨
              /        ` ー -''"        \  |
                       \ : : : : : : /          \ モジモジ
             {  .u     ヽ.: : : :./     u
             |         ヽ:__:〈            ヽ
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  もっとたくさん私に触って。

            私の全部があなたのものだって証明して………


┃  もはや織莉子の裸体を遮るものは全て無くなり、お互いに一糸まとわぬ姿になった。

┃  自ら全裸になった織莉子は直後に腰を抜かしてペタリと座り込んでしまい、彼女が精一杯の勇気を振り絞った事の証であった。
┃                                                  
┃  男としてそれに答えないわけにはいかないと強く心に誓い、静かに織莉子に寄り添う。
┗  

1316黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 20:56:53 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /                   __
       イ                      ,. '⌒ヾ      ⌒\
        |                 ,、 ''゛      }/       }
  イ    .|             ,、- '"´    __,ノ       }
.      八           /   _,.、‐''"~ア ̄⌒ア        八
        `''<__     /_,.、‐''"     , ゙     /      / ̄ ̄~^ヽ   ―――ベッドに座っている織莉子の肩を掴み
             ̄ ̄         ,、'゙             イハ      }
                       _、 ゙     {      /: : : ノ       ,′      ぐっと自分の方へと引っ張ると
              ''゛       _、く         八_ ,.イ: : /      √ 、
           ''゛       、 '゙  \     : : : : : : : : :/             |      小柄というわけではないがそれでも男性からしたら
  ……--‐''゛        _、 ''゙       丶   ∨: : : : : :         /    |
             _、く´           `、   \: : : {      /     l      驚くくらい華奢な身体は簡単に抱き寄せられる。
           _、  ´  \                 \八     /     イ
      _、  ''´             ',           /⌒\/>‐ '゙     /  |
___ニ=- ''´                 ',       /: : : : )/     /     .| グッ
                \    ',   /: : : :   {     /〈_    |
       j{           \   ',  / : : : :       乂__/ /     j
    {: :   j{              \  \{__彡ッ          /       ノ
    { : : : j{                 \    /         {   ,、  '"´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     / /   /      /          l
    ,   イ  /       / l           |
   /     !   {     { j          |   |
   , /   {  |    / ハ !   l    /   |   |
   { ,    |   |   イ /__|_,.!--  !   ,  -/-/ 、 }
   l      l  ,   l !  从!ヽ  |   j ,   /イ/ 7|     ―――バランスを崩した織莉子の頭部はオレの胸に当たり
   ,     ,  ',  {リ ___ヽ/! / ,  /イ/_l/ l
     、   ヽ ヽ |イ竿竿羔冬 ; /   , ' イ竿竿羔冬        そのままピッタリと耳をくっついたまま動かない。
    ヽ /   ヽ \! 弋z(ソ //ヽ  /  弋z_(ソ
     } /  /  {  l     /イ  ∨{
     / ,ィ /  |  ヽ、 ////  i| ////
     /イ l  {   、    \            u
        |  !    、   、 _ゝ    r っ
        、 {、    |\ \              ,..:'
       ヽ} ヽ  !/l `ヽ_\ 、       ,..イ/イ
           \ //ハ {ヽj}   > ... <  |´l ,/
           /イ   ヾj |           |イ/
                    |           |
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  んっ………凄い、あなたもドキドキしてるのね?

1319黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 21:04:52 ID:K+IdcUkA



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      __/'"⌒´"''~ミ    _
               /" /     \   f⌒\>―-
             /    /      {       rく \/-―- ミ  \
.            _/    / /    |   \{  \{_     \  \
         ''" /     { ;′  斗―--  { \ /  `丶、
.           /  |/"⌒{    j八_\  \ {(      \
            { {   |  / ≫ミ     | 抖笊芙ミx{_{ \
            {人  い 斗芹笊   ノ  V:rツ . }\}八  \            私と同じ………私も、この【 夢 】の世界に来てから
           {  }  {{ V:rツ .::/   ´^'''^~ノ    \  `ヽ、
.             ///} //// 丶 ////__彡        ハ    丶        ずっとドキドキしぱなっしなの。
             //  从       ,  -‐ァ    /  /{:::::}
.            /い / 丶  `     //   /  /  ゙;:::::
.            \{\ } \      j j   い  {   ゙;:::::       |
                } /  ノ>-‐≦{八_  Vノヘ    ト::::      |
              ノ厶イ  ノ   / {_⌒ヽ       j }      |       |
              />'⌒ン      /'"⌒\_   ノ  |  ノ       |
         _r―/こ/\    __ ィ";';';';';';';';';';ミミ /  }  |  /       |
.        _{;';';';/{>{ ___'"_⌒'" ;';';';';';';';'彡シ⌒ /   ノ ノ  /
     _{冖{>'⌒乂/ / 7>'';';';';';';';'_彡'"⌒    /  /  /
    {_/ /     >''"; ; _彡'"⌒厂 /  |  V   /  /         /     j

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_       |  ――――本当かどうか、確かめて
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j      ヽ________________乂_
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`

───────────────────────────────────────────────

┃  抱き寄せた織莉子は心から安堵したかのように微笑み、織莉子はオレの手を握る。

┃  そしてそのままオレの手を自分の胸へと導いていく。


1321黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 21:10:49 ID:K+IdcUkA


                                    /\
                                 / /7[[l\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>  |   //_   (      /   {
ニニニニiニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ f⌒⌒)/_∧し7  (     /     `''<ニ> ´  ̄ `ヽ
ニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニ/   \/   「l「l/7 (     __ ,..
ニニニニ}ニニニニニニニニニニ><ニ>  ̄ ̄ <ノ  \____∠// '´  ̄                    ',
ニニニニ|ニニニニニニニニニニ{ニニ`ヽ    /     ヽ                                  ,
ニニニニ.从ニニニニニニニ.r:-.ィ \ニニ}  / 、     \   ,                、   ,             i
ニニニレニニニニニニニニニゞ':.:.:)  `¨¨´ ∠ -‐ヘ、     ', /                ヽ /             |
ニニニi!ニニニニニニニニ>┴-<._       ─‐      ,                    、          !
ニニニi!ニニニニニニニYニニニr=ミ、     ───    /                       ',
ニニニハ≧=- __ ニ>≦乂ニニL__ノノ       ‐┐     ′                      ',           i
ニニニムニ=--  ≦ニニニ.从  ̄ ̄         ̄ ̄                       ',         |
-=≦ニニニニニニニニニニヘ、  _. --=ミ、        ′                               |
ニニニニニニニニニニニニニ{ニニニニニ)、      i                         i           |
ニニニニニニニニニニニニ.八ニニニ>≦ニ}       |         ,.:.:.:.:.:、         }           !
ニニニニニニニニニニニニ>≦ヽニニニ/=ミ      ',         .:.r,ッ.:.:.:         从
ニニニニニニニニニ>≦ニニニニゝ-<ニ>''      .ィ:.         ゝ:.:.:.:ノ         , ハ.         i
ニニニニニニニ>イニニニニニニニニニニi≧=--=≦                     /'  ',          !
ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ}        ヽ                イ /   .',        '
ニニニニニイニニニニニニニニニニニニニ:!     i    ≧=-  __  -=≦  ./     ',         ',
ニニ>≦ニニニニニニニニニニニニニニ.リ       }                  /       .i       ',
=≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/        |                   /       }         ',
───────────────────────────────────────────────

┃  織莉子の胸に手が触れるとすぐに彼女の心臓―――命の鼓動をしっかりと感じられた。

┃  こんなにも大きな脂肪の塊があるのにハッキリと伝わってきて、

┃  織莉子がどれほどドキドキしているのか文字通り手に取るように分かる。


1324黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 21:19:42 ID:K+IdcUkA

                     ___
                ´       `     /⌒\
           / /            \/       ̄\
.        / /  /          Y゛        |    \
.        / /    /           |          |     \
     /                      |  |      |       |
.  _彡 / /     |      |  ⌒`ト  |  |      |       |
     /         |_    |   / | \|  |  |           /
     | |   ィ ⌒|  人  |  芹圷冬ミ  |  |    |       /
     | |    |  |  ,u \| / 乂ヒ;;ソ 》 人|  |    |    Λ
     V /  | 刈=彡  /   ⌒,, // |   |    |      \
    / / /  |Λ''⌒  '  ///// /   |   |    |   / Λ  \
   /   | ノ 人///  、 ,  u    ./  /        |   \  \
   ⌒7  |   | 个:../ 〉     | { /  /          |    \  \
     {  八  |  l/ ∠   イ| /  /             |         \
     \(  \)/ /――<⌒∨             |          \
        // /⌒)        |     |                    \
            /   ̄ ̄ ̄\     |     |                      }
.           | / ̄ ̄ \ )   人     |                    /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ね? ビックリしちゃうくらい心臓が早くなってるでしょう?


┃  織莉子は胸に誘導したオレの手に自分の手を重ねたまま微笑む。

┃  手のひらに伝わる織莉子の鼓動は更に加速していき、彼女が羞恥心を隠して

┃  ムードを高めようとしているのだと察する。


1327黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 21:24:17 ID:K+IdcUkA


                -――‐-
.            /⌒           \ /
         /      ⌒`\      /\/⌒\ つっ
         /   /           \   ∥/   | |  つっ
.        /   /   /             /  |   | |   つっ     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      /   |  /  ⌒`\     | [  |   | |            | 織莉子も随分エッチな子になったね
.         /⌒ | /.u| \|  | Λ |   | |            ヽ_______________乂_
     |   |  |   | /‐-- __| |  | Λ |      |                     
     || | f笊  /| rfzzz   ノ  | /|     \
     |人   V\{    ヒツ И   ├ヘ 人 \    \
.        ノ\〈 ///// 八    | ノ / \ \    \__
        ⌒  / ////u/  \  ∨    \ \    \   ̄\
.          |/ Λ ⊃    ⌒7   / \ }       \__  ー――‐  \
       イ   Λ       /   /   乂_ _        ̄\    \   \
.         八  /{    ̄ ̄ //}/      //ニニ/          \         \
.          \八        ノ         //ニニ/   \         \ |  }  |
              // {      //ニニ/ // ⌒          ∨   / |
              / /ニ/\___//:|ニニ| /     \     | /   /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  えっ!エッチだなんて………!

         そんなつもりは………………ちょっとだけありますけど………………



┃  そこで嘘が付けないのが不器用だなと思う一方で、それが織莉子なんだと納得する。
┃  


1330黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 21:34:32 ID:K+IdcUkA


    ヽ.,  i              ー七゙―z         ┃            __ __
.      ',  l             /(乂 ) {   ,⊆ 乙00 ┃        , -=        =- 、
.       ', l              {  ツ |   `7⊂′  ┃      /   /          >、 _ _       __
      ',. !    _ ,,... ...,, _   \ ♥ /     `‐┘   ┃     /   /    l          ヽ    .゛,    /    .\
.      乂  '´,,. - ‐_,‐,_ `   Y⌒      ,勹   ┃     /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ   / /       |
.       ''''`'' ー- 、,.'´" '' `ヽ.           く く    ┃    /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /   | ∧__ノ    |
.              ,ム.、   ソ''⌒:::ー:;'::.`;     \)  ┃    l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l    |   あ    .|
             ,ィ' ..__,) /   :.:: .:゙:.:〈      r--、 ┃     、  l ィ  u  lヘ  / `ト.l l   .l   .l   |   |  十  .|
            ゝ、_,, '       : :.:.:.:ハ      己ノ ┃     ヘ  .l ヘ=≠ミ ヽ/  u /  ./l.l   .l   |   レ d、.  |
                            i ゙, (⌒⌒)  ┃ ,⊆ 乙00 ヽk k:ヘxxx   ,   ミx / /リ    l    |     .あ   |
                         ,゙  ', \/  ┃ `7⊂′  ヽ  .ト   ‐-  -=イ-イ      l    |     .:   |
            ι      __      ノ、   !     ┃  `‐┘   ヽ l l> _  -<l/  /l     .l   \   :(⌒⌒)
                 ,.ィ,´--、` ''ー'~ヽ ゙i ,! i    ┃   ,勹     _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l     \ つ\/
                    ゝ、 _,.      ,.' ,! ,! ,!   ┃ く く  /::::::::::l::::::ヘ  |フト,|/ kl///l l    l        \/
                     `¨ ''‐;.、 ',,ン゙ ,' ,.'    ┃  \)  :::::::::\ヾ::::::>ソ/ヽlヽ/::::::::::::l l    .l
.         ,r='' ニ.ヽ、         ノ ,/  ,.' ,. '     ┃    r--、:::::::=x;<::::::lL/l oゞソ ヽ:::l/:::l l    k
.        _ゝ,_  ,!  ` ー - = - ''"  ;/            ┃    己ノ :::::::::::::ヽ/\:liヘ |il:/::::::ヽ:::l l    lト
.    ,γ'‐- . `ヽ、   ,;    __,/  /       ┃ (⌒⌒)  :::::::::::::::∧::::::li::ヘl/::::::::::::::i:::l .ト、    ヽ
       ''ー-.ィ_   ` ''''-'''"~ ノ   / 、      ┃  \/  ヽ:::::::::::::::∧:::::::::\:::::::::::::リ::l ヽ    トヽ
.           `ヽ、,,''_    ノ'"ヽ  ∠ -‐ヘ、     ┃      ∨:::::::::::::∧:::::::o::l::::::::::ノ::::l  lヘ.   ヽ \
                 ̄::フ~ 、 ,!   ─‐      ┃       マ:::::::::::::::∧::::::::::l:::::::イ:::::::l  l l   l  \
              ,. イ   ,/   ───      ┃       >ヘ:::::::::::::∧::::::::l:::::::l:::::::ム.  l l   ト
.             ィ'ィ'  )..イ     /   ‐┐      ┃       l:::::ヘ::::::::::::∧:::ol:::::::l::::::::::i  l  ヽ  ヘ
              .:ゝ-'´  :.:.!   / 、 ̄ ̄      ┃       ノ::::::ヘ::::::::::::∧::l:::::,,::::::::::::l    ヘ   l
                   l ∠ -‐ヘ、       ┃       /::::::::ヘ::::::::::::::ム:::::ノ:::::::::::l     l   l
           .        l   ─‐         ┃      /:::::::::::::ム::::::::::::::ム:::l:::::::::::::l     l   l
.            l        l ───       ┃    /:::::::::::::::::::::k:::::::::::::ヘ:;l:::::::::::::l     l   l
.          ノ        l   ‐┐        ┃  /イヘ:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::i::::::::::::::l:ヘ    l  イ
           ι         !   ̄ ̄       ┃   >;;;;;;;;;;;;;≧k:::_::::l::::::::::::::::l::::::::::::l::::ソ    l /
───────────────────────────────────────────────

┃  織莉子に導かれた手を動かし、クッションの様に柔らかな彼女の胸に指を沈める。

┃  手から溢れ出る程ボリュームのある胸は相応にズッシリとした重みがあって

┃  まるで食べ頃のメロンの様だ。


1332黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 21:46:18 ID:K+IdcUkA


              _ ニ=-―――=ニ _ Y´       `\
           >''´            l{        \
        >''´                   八          、
       /                  \.          ',
      /    / / ./  /     `Y.       ',         ',
    / ,ィ/  /  | |   |     |   ',    |、         ',
  /イ.  /      | |  |      |   ',    | \        ',
      ,'      | |   ハ   、_|斗<',    |  ヽ.       i
      |.       |. ハ___.ムィ     |u._从ハ /. ー七゙―z      l
      | |i     |/二∨ ヘ_    |ィだrう》  /(乂 ) { |      }i
      | |ヘ、    |ィ===ミ  ⌒ヽ }/// 从 {  ツ |        }i
      ゜ノイ ゝ、   |./////, }ノ/// ,イ \ ♥ / |     八
  o.    /\ /`从/////////u /     /Y⌒ l      /
      / /7[[l\  ヽ u    ァ⌒ヽ   /     /{   ,'  ゜ /
      |   //_   (   h、    `こ´   ,{   /从 >l    /      l l
   f⌒⌒)/_∧し7  (   从 >。    . イ.{/⌒―‐´.  |    | ヽ;   ├‐
.   \/   「l「l/7 ( ‐''´ }: : ≧≦: :/ : : : : : :./.  |    |  ∨  └‐
      \____∠//''< : : : : : : : : : /: : :_>''´    |    |.u. ',   / ̄/
     / ι     。゚   `''‐ \: : /´ ̄         |    |    ',    /
  ゚  /.     /                        \   ∨      ― /
o  ,'      {,,>''~      u.    }     °      ヽ   ∨      ̄
.  ,'     /            ',   し            _}   ∨
 ;,'  > '´              ', : : : :ァ               `ヽ  ∨
. ,' ア′     >―<.     ヽ : /   ν               Y. ∨
  ,′     / }:::::::::ヽ       ヽ            し    u }
  { ハ   / ,ィ(::':::)>'`Y       ',   /)  _      r――――<   ╋━
  ∨ } ./  /::::::/ /  ./     }   //.  | | ⊂⊃   ゝ――<      ┃ ━
  / 〈 /  /`¨/.  / /`} i    ,′ 〈〈_  | |      /.::::::::::-:、Y    ┃ ━
  |.   V  |. /.  / /  /! u   /    \) |_レ⊂つ /::::::::::::(::::'ノ::     ━┓┏┓
  | /   ¨.   /{/  ,イ/    /            八:::::::::::::::::::,イ      ━┓┗┛
  |     /)  _    // U  ,'        >''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ┃ ┃┛┃
  /     //.  | | ⊂⊃      .イ!      /⌒¨¨¨¨¨''<、、、、、、、    ┣┓
. /     〈〈_  | |   /   , イ: :八  u    ,.ィ=ニニニ´____    ┃┗
      \) |_レ⊂つ  < : : : : : :}h、      ̄`''<  _____
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  そ、そういう……あなただって………

         いつもエッチな触り方ばっかりで………ッ!♡


┃  織莉子の言うエッチな触り方で胸を弄ってみると白磁のように白い肌は徐々に赤みを増して、
┃                               
┃  胸の中央にポツンと実っているサクランボのように可愛らしい乳首がぷくっと膨らんでくる。
┃                       
┃  ちょっと触れただけでこんなにも感じている織莉子のほうがよっぽどエッチだと思うが、それは言わぬが花


1336黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 21:56:50 ID:K+IdcUkA

                                           |
                           ┃                  \、_ノし     〈 乂
      /゙ ̄,ヽ、                  /\            (⌒ヽ    `)(´  ,斗-====-<
.     / 二|ニ ゙!               / /7[[l\       (   )  //^´ ∠        `ヽ    〉―z
    l  、__ゝ l             |   //_   (       ゝ,、ノ    ,  ,、ァ‐< >''´ ̄    ∨  / あ{
.     ',.  ゆ l           f⌒⌒)/_∧し7  (            _ ノ ::::∠_/    γ  、ー-′っ |
     '., つ ,|.  ̄~¨'' .、     \/   「l「l/7 (            Y‐' u :::::}}i,イ`>''´. /   | あ ♥ {,
      ゝ-‐、l゙      ヽ      \____∠//   r'⌒丶.     ; }     :::::lj∠´_ ィ/   } っ {⌒´
.        i゙ _ _      i  n.  nn   ┃      (   )       ト、   u{乂_,ィ"´ ,′   } ♥ /
       /´__   `ヽ  ,'  !  | |. /UU   ┃       `~´.      ; ',>。、乂 _  ,イ     `⌒7  }
.      (´   `'ー'゙ _,/  l  |_|//    ┃                。゚   }  >''´_Yイ.         八
''ー- ,,,,_,,ム._  _,,.:'´..`:,  人.  //. /ー┐                   , - / / /´   `マ         /    l l
      : : : : : ̄:.:::.',::; _,ノて ;;  (/ (/7/ ┃            ; /  / / ./ u.    ヤ . |i.    /   ├‐
           : :.:.:ィ /^Y^\ ヾ  ヽ. //  ┃              ,  ァ' / ./ ,      l  |i   ,    └‐
.      :. : : : : :.:.:l   |    、  (/   ┃  <'ヽ斗――<_.ムイ  从.{  |.      从 |i.  {     / ̄/
.       :. : : : :.:.:ヽ、       ) ヽ ヽ . ┃   /: : :ノ      _,,       |       ム. |i.  乂      /
            : : : :.:∧ 、   /   ゙ヽ... ┃  ,' `¨´ι> ''"´        /´: :|       /   从    ヽ   ― /
.             /  ヽ ー'       `ヽ┃; {  <ヾ´:Y          /: : : :|  u.  ,′.  }!       ∨   ̄
.            ,' /´  ヽ.           _叭 u. {: : :ノ            ム.: :. :.|    ,'     }!  入  }
.            li゙    _,,ヽ.        ┃  h、 {`)(        !{   八 .: : |     l   ∥  /.  ヽ l
.            「"' ー´、  ヽ、       ┃   个', し      {j. ,イ    l     l    ハ . /    )ノ
            l      `   ヽ、    ┃     h、        , イ     |     lヘ  /  |/
           |        / ゝ _ ,┃      > ― <.       /!    l. )ノ  '(
           |        ,/..     ┃        |             イ |    .! (
           !`ヽ、 _,,/.    l l    ┃   ゚。  /         /.   |    {V    n.  nn
.            ,!   /´.    ├‐    ┃      ,    u.       ,′   |    ! ∨   | |. /UU
             ,'   ,/.      └‐    ┃      l            {    |       ヤ  |_|//
.            λ_/        / ̄/  ┃      |          ∨   l u.    | ;   //. /ー┐
  i       ,'            /    ┃      '     ゚。     \.  ',     |   (/ (/7/
. ,ノ        .'              ― /  ┃       ',                ` く',     |;     //
. (_,       /              ̄   ┃       ',              ',    |     (/
.       ,/                      ┃       }            (    `',   | ;
.        /                  ┃        八  _/    ⌒ヽヽ    ',  │
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ぁっ! ち、乳首ッ♡ 摘んじゃ……ッ!♡


┃  そこから更に乳首に触れてみると元々感度は良い方だったのだろう織莉子は
┃                                                           
┃  数回胸を愛撫するだけで小刻みに痙攣して、甘ったるい声を上げ、玉のように吹き出した大粒の汗が肌に張り付く。
┃  
┃  もうすでに織莉子の身体は快楽を受け入れる程スイッチが入っていた


1338黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 22:06:16 ID:K+IdcUkA

                                /\
                  >''´ ̄ `ヽ  / /7[[l\
>―――<.            /        |   //_   (
-=ニニ二二=->x  _  ――‐{      f⌒⌒)/_∧し7  ( 
-=ニニニニニニ=-\ ヽ \  \     \/   「l「l/7 ( |;
-=ニニニニニ二=-ハ ',、 ヽ   ヽ   \  \____∠// ',
-=ニニニニニニニ=-} 、_',.イハ    ',ヽ  \.   ∨   u l;
-=ニニニニ二二二=-ト、 .',芯っ、.  ',`Y、  \  `'<   |
-=ニニニ二二二二=-ヘ ヾノ:/:/:/} }  V  ヽ      `'<
-=ニ  r'⌒`' ⌒ヽ二=-)'    u/イ.   i 从 }h、      `'<
'<ニニ 〉 ハァ  、) -ア ァ⌒Y  |  r'⌒`' ⌒ヽ ァ´`<        `ヽ
   `'' `ー'ヽ- '⌒` =-{⊃u_ノっ u|. 〉 ハァ  、)    `''<.      ∨ /
 }{     `''<ニ=-ノト、) (   ,ィ| `ー'ヽ- '⌒`      u: ,' ` 、   ∨ /
 U         ̄ ̄`''<JT  ノイ  u ∨      : :,'   \   ∨
\              ヽ_>'''"~´ ̄ ̄`"'<.   : : ,' ゚。   ヽ  }
ニニ>。       ヽ    ´         ,、、、 ヽ ̄ ̄ ̄  ―< ヽ}
ニニニニ>。_    .ヘ    u     __,zzzz::ュ::) ∨          `'<    o
ニニニニニニ心  : : ヘ       /ニニニニニア_  V          ヽ、_,、__
-\ニニニニニニヽ : : ヘ   _/-=ニニニニニニニニ}   从   ι     i::::::::ツ⌒)!
ニ=-\ニニニニニニ.ヽ: : : :,,ィ-=ニニニニニニニニニ>、_ノ:           ゝ::::::!  。
ニニ=-.\ニニニニニ>''´-=ニニニニニニニニニニニニア ): .            `´ |
ニニニ=->――'''´-=ニニニニニニニニニニニニニ〈 ̄u. .イ: :八             八
ニニニ/ニニニニニニニニニニニニ=->''´: : : :`''―――く: : : : : :ゝ.       u.   ,イ;
ニニ/ニニニニニニニニニニニ=-./               : : : :`ト。.___ .ィ;
ニニニニニニニニニニニニニ=-/ニヘ   }{            ヽ: : :.八-=ニ-∨   。
\-=ニニニニニニニ==-/ニニ从   {j                /-=ニニニ-∨
ニ≧=========≦ニニニニニハ               ゚。  {-=ニニニ=-∨  o
-=ニニニニニニニニニニニニi}                l-=ニニニニ=-}
-=ニニニニニニニニニニニニ./                   /-=ニニニニ=-/
∨-=ニニニニニニニニニニア′                   /-=ニニニニ=-/
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  あ…はぁ…………ん♡ キス、してぇ……ッ♡


┃  胸を愛撫され感じていた織莉子は首を捻り、自分の腕を背後に回してオレの首を引き寄せる。
┃  
┃  普段は絵に描いたような清楚なお嬢様といった風貌の織莉子がこんな風に甘えてくる事が
┃  
┃  オレのの中にある雄の本能を刺激して、脳が焼き切れそうなくらい興奮させる


1339黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 22:16:43 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             i´
            .从                                               /
             .∧                                        /
      `'' -  ,,..__ 、                                     /
              i ハ               し                     /
              |  .}                                  /              //
               /                                /         i     / /  ヾ、
             i .八        -j─                   / j      i!!ヽ ヽ     |/      /
             |  ゝ....、       二)                      / / !      r―、     /!       /
              {    に\      ゆ                 / /  /     /  |     | !/´ ヽ /
                 、   |! }:,\     つ                / /  V      /   |     | ヽ    /
                   }  .|{ /:.:.:.ヽ   :               /  /   /      ノ∥  |      !  ヽー!
   ij.          /   |/:.:.:.:} :.:}                 /    /    !     \    !     |  !     ノ∥
                 /   ,:.:.:.:.:ノ(_/                  /    /     !     ! ┼    !     ト  ヽ    \
               ム- < {:.:.:./´ { 0             /      !     |     ! ⊃    ノ     ヾ、  !    ┼
       -j─     {:.:.:.:.:.:.}i`ヽ′ .八            /       !     |     |   ゆ  ! ハ   ヽ_j!!ヽ  !   ⊃
        二)     、:.:.:.:.:ij:.:.:ノ    ,        /         ノ     !     !   つ ノ/::/!  し´ソ:|   !    ゆ
        ゆ     /ヽ´ ̄}|      i      /        //     |     ハ ヽ '  ,':::!!:| ____ リ::!        つ
        つ     し 、 .ij     .ハ    /             ノ∥ !f  ̄`i ! レ' ⌒!:::::!|::!   y:/   「|
        :         }        ハ  /                  \   ヽ   レ  ! ! |::ノ!::::ゝ_ノ/  / | コ
   u           .′        . /                    ┼   `ヽ'´   !  ! !:ノィ::ノ´:_/  /  l」r‐┐
               i         /                   ⊃         !r、ヽ !じイ/ /` /  ! |□|
               |      /                     ゆ         ヽヽ`ー/´  /   し'  ̄l]l]7
                                              つ         \ し   し'´        </
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 織莉子 】  ……はむ、ん……じゅる……♡んっ! ん、んーッ!♡
           

┃  もっともっと触れ合いたい。愛し合いたい。
┃  
┃  現実では会うことができない事実がこの【 夢 】の世界での俺たちの欲求を増幅して、満たしてくれる。
┃  
┃  その欲求がオレの手を織莉子の秘所に指を這わせ、織莉子はオレを受け入れるために蜜を流してくれている。


1345黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 22:28:13 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             |                    ',
            |                  、  _
            |                   /ハ
            |                     {///  、
           _|                  _  ∩∩..///\          ―――織莉子の蜜が指をふやけさせるほど溢れ出ていて
__ へ ――= 7             r-、_f | ..∪∪.///// \
:. :. :. :. :. :. :. :.\_∠ _         \__ `ー-、.   \/////----  _        これだけ濡れていればもう十分だった。
:. :. :. :. :. / ̄        \             | iニ二  __. | 〉///////////`丶、     
:. :. :. :/               \         ゝ-、  )」└、゙////////////////, 、    今すぐにでも織莉子の中に自分を挿れたい。
\:/          __     \       _゙ノ ノゝィ.r、ノ//////////////////\_
/              \:.rぅ:..、     (.      ̄  ..∪.゙///////////////////////
           u   ヽ|: : : > -―― >―-⊂ニ⊃◎.../////////////////ノ////
ー―- '⌒          }: : :(}{ し (_ ∩⊂、 ̄)∩ /=----=≦  ̄ ̄ ̄≧=--
            \    ∨'" し/≧=---...∪..//...∪..///>''"///////////////
           ∩ 00.\   {/////u////}{//.. ̄∩   .__ (⌒⌒).///////_ ニ=-―――=ニ _ Y´       `\
          ⊂ ⊃     \  ヽ ト< {///U///' |.レ⌒ヽノ..} .\/ /// >''´            l{        \
           Lニヽ r,/7、 ヽ }人 、し  ̄>/////ゝ-⌒ー┘ /// >''´                   八          、
           ⊂ン l.l.D ) ⊂ヽ 00.....) ///// //////////////                  \.          ',
            ラノ´.  //u   ノ///////////////// /    / / ./  /     `Y.       ',         ',
                   /7.l l (ヽ......//////////=------ / ,ィ/  /  | |   |     |   ',    |、         ',
                じ .∪ ヽ)゙''"///////      /イ.  /      | |  |      |   ',    | \        ',
                 //////////           ,'      | |   ハ   、_|斗<',    |  ヽ.       i
                 , ////> ''"          __  |.       |. ハ___.ムィ     |u._从ハ /. |  | ヽ      l
                 {///            /    .\      |/二∨ ヘ_    |ィだrう》   '  |!  |      }i
                                  / /       |      |ィ===ミ  ⌒ヽ }/// 从 /   八. │       }i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  | ∧__ノ    | 、   |./////, }ノ/// ,イ   ,    |     八 ━━
                                 |   あ    .| 从/`从/////////u /     /   l      /
                                 |   |  十  .|  {   ヽ u    ァ⌒ヽ  r'⌒`' ⌒ヽ{   ,'  ゜ /
                                 |   レ d、.  |   从.   h、    `こ´  〉 ハァ  、)  >l    /
                                 |     .あ   | __  } r'⌒`' ⌒ヽ    . `ー'ヽ- '⌒` ´.  |    | ヽ;
 ―――それは織莉子も同じだった。         |     .:   |   `ソ_ 〉 ハァ  、) ≦: :/ : : : : : :./.  |    |  ∨
                                  \   :(⌒⌒)    `ー'ヽ- '⌒`  : : : : /: : :_>''´    |    |.u. ',
      彼女の瞳は熱く潤んでいて、          \ つ\/     。゚   `''‐ \: : /´ ̄         |    |    ',
                                    ゚   \/  /                        \   ∨
      オレを見つめる視線には期待の光が宿っている     {,,>''~      u.    }     °      ヽ   ∨
                                 ,'     /            ',   し            _}   ∨
                                   ;,'  > '´              ', : : : :ァ               `ヽ  ∨

1347黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 22:37:54 ID:K+IdcUkA


               __   ―――――< ̄ ̄ ̄ ̄\
.               /   /           \"´ ̄ ̄\\
            /     /       \      \      \\
              /                  \      \
          /       |                       |
            /    /   |      |\______     |   |      |      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        /    / ______|/    ||  人 |     |   |  |  |      |   織莉子、オレは―――君が欲しい。
.         /    / |||  |  |抖笊芙ミx_  \_ |  |  |      ヽ________________乂_
      ⌒|  / /|.斗芹笊  /   )::r:ツっrく⌒T'⌒ |  |  |
        |  ⌒Τ 人.C:rツ \{   ´ ̄   /:::| Y^}  |  |    \ 
        |    |    \:::::::::、::::::\::::::: / /::::/::/::/ ∨ |        |        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.        / 八  |八  く⌒       /イ /::::/::/::/||ノ  |     |        |   君と一緒に生きていきたい。
       /  \{  \{⌒   r っ   /:::::::::::::/ノ  |       |\       ヽ_____________乂_
           \| |  人     `    /:::::::::::::::::/ スゥ |         \
             | 人  个 : .. _      ;′::::::::: /   八|\        |  \
         丿  |\{人「\「 >-<|:::::::::::ィ  ノ}/    | \        |   |
                \ \   }   |:::::::::::::|/^~ ̄ ̄~^ く  \         |
             |\ | \ ノ    |:::::::::::::|           ∨  \        |
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  あっ………


┃  織莉子の頬に手を添え、自分の中にある気持ちをまっすぐに口にする。

┃  何があっても挫けないように、必ず彼女と添い遂げるために、【 夢 】ではなく現実で堂々と会うために

┃  それはこの世界で一つになる前に必ず行う彼女への誓いだった。


1350黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 22:44:52 ID:K+IdcUkA






          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |   は い
          ヽ______乂_





                      __/'"⌒´"''~ミ    _
               /" /     \   f⌒\>―-
             /    /      {       rく \/-―- ミ  \
.            _/    / /    |   \{  \{_     \  \
         ''" /     { ;′  \__  { \ /  `丶、
.           /  |___/{    j八_\  \ {(      \
            { {   |  / ≫ミ     | 抖笊芙ミx{_{ \
            {人  い 斗芹笊   ノ  V:rツ.。}\}八  \
           {  }  {{ Crツ .::/   ´^'''^~ノ    \  `ヽ、
.             ///} //// 丶 ////__彡        ハ    丶
             //  从.u      ,  -‐ァ    /  /{:::::}
.            /い / 丶  `     //   /  /  ゙;:::::
.            \{\ } \      j j   い  {   ゙;:::::       |
                } /  ノ>-‐≦{八_  Vノヘ    ト::::      |
              ノ厶イ  ノ   / {_⌒ヽ       j }      |       |
              />'⌒ン      /'"⌒\_   ノ  |  ノ       |
         _r―/こ/\    __ ィ";';';';';';';';';';ミミ /  }  |  /       |
.        _{;';';';/{>{ ___'"_⌒'" ;';';';';';';';'彡シ⌒ /   ノ ノ  /
     _{冖{>'⌒乂/ / 7>'';';';';';';';'_彡'"⌒    /  /  /
    {_/ /     >''"; ; _彡'"⌒厂 /  |  V   /  /         /     j
   /ノ //    _,∠;彡"⌒/     / /   l  /    /         /    /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  待っています。あなたが迎えに来てくれるその日をずっとずっと

         必ず来てくれるって信じてますから。


┃  誓いの言葉は終わり、織莉子もその言葉を信じてくれる。

┃  ああ、それだけでいい。それだけで十分君は僕の力になってくれる。

┃  君が信じてくれる限り、オレは走り続けよう。君を迎えに行くために


1351黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 22:51:19 ID:K+IdcUkA

                     ___
                ´       `     /⌒\
           / /            \/       ̄\
.        / /  /          Y゛        |    \
.        / /    /           |          |     \
     /                      |  |      |       |
.  _彡 / /     |      |  ⌒`ト  |  |      |       |
     /         |_    |   / | \|  |  |           /
     | |   ィ ⌒|  人  |  芹圷冬ミ  |  |    |       /
     | |    |  |  ,u \| / 乂ヒ;;ソ 》 人|  |    |    Λ
     V /  | 刈=彡  /   ⌒,, // |   |    |      \
    / / /  |Λ''⌒  '  ///// /   |   |    |   / Λ  \
   /   | ノ 人///  、 ,  u    ./  /        |   \  \
   ⌒7  |   | 个:../ 〉     | { /  /          |    \  \
     {  八  |  l/ ∠   イ| /  /             |         \
     \(  \)/ /――<⌒∨             |          \
        // /⌒)        |     |                    \
            /   ̄ ̄ ̄\     |     |                      }
.           | / ̄ ̄ \ )   人     |                    /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  でも、私もあなたもちょっとだけズルいわよね?
 
         こうやって皆には内緒で夜な夜なコッソリ会っているなんて♡


┃  ははは、そうだね。でも構うものか。

┃  好き同士な二人が会うことに文句を言う事のほうが変じゃない?

┃  それに、これは不思議な【 夢 】だから………


1353黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 22:57:52 ID:K+IdcUkA


                       ___
                   >''~       ``丶、>-<
                   /                \⌒  \
                /    /                \    \
                   /            |   \         \
                      |     |     \   |       |
                      |     |          |       |
              /     ∧      :|\ \      |       |
               / {    :/-‐ヽ"   :!‐-\ \   /   |
               /イ八   /抖羔ミ\  |斗芹笊〉  ∧  |  /
                \ 《 乂zン \|乂zン/  / }     |
                   | \圦// , ///{  :{  :|     |
                   |八  |\  、_ _, u./从 从__ !   . 八
                     /从{  >    <   ∨  `ヽ    \
                         ̄    /       ‘,     ',
                   /      ̄ ̄\  /              }
                    {                   {  |     |
                                      ヽ |  |
               ‘,           `ヾ         ', |  |   |
                  ‘,   Y          ',        :|  |   |
                     ‘,   {               (:::ォ      |
                  ‘, 八    ....    }、    _ ノ }|`ヽ
                     >   \. .. :::rォ::: ノ-‐'' "´  ノ  }  /
                    /  ‘,  ` ー  ‐ ''     ,. ''   | 从 /
                       \       ,.  ''"\.}   !  ∨
              /        ` ー -''"        \  |
                       \ : : : : : : /          \
             {        ヽ.: : : :./
             |         ヽ:__:〈            ヽ
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  そうね、これは【 夢 】だけど。
 
         それでもイケないことをしているみたいでドキドキしている私もいるの


┃  それはオレも同じ。

┃  たまに本当に全部がオレの思い描いた都合のいいただの夢であって、

┃  本当の織莉子とは会っていないのかもしれないけど――


1355黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 23:01:23 ID:K+IdcUkA


                         _ ==ミ      >=ニニニニニ=<
              ______>''´   __ヽ_,ィ´-=ニニ二二二=-へ、
_,,、、、‐===ニニニニニニニニア´ , ― _   /  .ィ´ニニニニニニニ二二=-ヽ
ニニニニニニニニニニニニニ/_/ ‐ァ'' _,,,/   .イニニニニニニニニニニニ=-ヽ
ニニニニニニニ二二二/-=ニゝ--//ニア   /ニニニニニニニニニニニニニ=-V
ニニニニニニニニ二/-=ニニ二二二ア    /ニニニ二二二二二二ニニニニ二=-',
ニニニニニニニニ/-=ニニニニニ二ア     /ニニニニニ二二ニニニニニニニ二 /\
ニニニニニニニニニニニニニ二/  u.  /ニニニニニニ_二二二二二二 / /7[[l\
ニニニニニニニニニニニ二二二/     /ニニニニ二/-=ニニニニ二二  |   //_   (
ニニニニニニニニニニニニ二Y.      Vニ=-ヽニニ/-=ニニニニニニ f⌒⌒)/_∧し7  (
ニニニニニニニニニニ二二二ヘ       ∨ニ=-|ニニ/-=ニニニニ二二ニ  \/   「l「l/7 (
ニニニア-=ニニニニニニニニ二ヘ      ∨=-|ニニ{-=ニニニ二二二二>'´  \____∠//
ニニ/-=二二二二=-/ニニニニヘ  u.   ∨-|ニニ{-=ニニニニニア< ̄`''<.  /{
ニニ=―'''"´ ̄         ̄`マ:ヘ      ∨l  ̄ `r―=‐''´  ̄ヽ>''´   ヽ{ {
´    u.            . : :マ:ヘ.       ∨   | ){  ::::::∠_,ィ      V
                    . : : : /:ニヘ.       ∨.  | u .::::: ∥ />''~      ',
                  . . : : : : /ニニ二ヘ し.     ∨ 八 } ̄`ヽ.o_≦、、,,_.      ',
  ''"´       : : : : :_ : : /ニニニニハ      ヽ'´  ヽ}    ヽ /     ァ―‐=ミ
: : : : : : : : : : : : _,, ‐''" : イニニニニニニニ}       ヽ  从   。゚ `''-===彳,'     ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : : : : , <ニニ二二二=-ア: :}        ∨   ゝ ___    i{       ',
: : : : : : : : : : ,。<ニニ二二二ニ=->'´ : : ,'.     u.   }i       o     八        }!
: : : : : , </-=ニニニニニニ=-/_:_: : : : :.           八               )      ,′
:, <ニニ/-=ニニニニ二ニ=-/: : : : :u: : : : : : : : : : : : イ   `''<_____ .イ       /
ニニニニ/-=ニ二二二ニ=-/ : : : : : : : : : : : : :_,,, イ   >''"´                  .イ
ニニニ./-=ニ二二二=-/二ニニ=-.イ ̄ ̄       /               , イ
.     /-=ニニニニ=-イニ=->''"´          /            ,, -‐''"´
───────────────────────────────────────────────

┃  不思議と確信している。目の前にいる織莉子は本物だと

┃  オレが心から愛している人なんだと―――



1356黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 23:06:22 ID:K+IdcUkA


                          ‐|‐”
           |                  ‐|‐
  人_人_人/|                ニ /       \人_从 人_ノ/
   ‐匕_     >               /           > . /   <
    (乂 )匕_  (                     ツ          > ∧__ノ <  _____
      (乂 )   >       ______             >  つ  <   ̄||| ̄ ̄ ̄||
   ‐匕_      (        || ̄ ̄ ̄ ̄||        / ̄ ̄ ̄ >   ❤ {_人_从 人_人/
    (乂 )/     .>      ||        ||        |l二二   ry、  Y⌒Y ,ニ、    < ||
      /⌒し (        ||        ||        ||  {二二} UU |||  |´)   ノ 七._   < |
       つつ♥ >      ry、    .0 ||        ||  {二二}/フ _  |´>  (乂 )っ < |
       __ |    {二二} UU     ||        ||_  // '┐|  ||  >    ♡ ❤< |
    ../ /.|――n|  {二二}/フ ___||____|l  ∠/  (ニ ニ)/Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   / //||_.n/||.ー‐'  // '┐|            L二  _∩_ ry、 ||___|||___||_
  l'|  ̄| |、 /||. ||/||.  ∠/  (ニ ニ)________ └‐i. i‐┘UU
  l.|   | |/, '| ||レ!'||    _∩_ ry、           / 「| |. | 「|                  ‐|‐”
  ,,l.|__|,,/ ,,l| ||/~    └‐i. i‐┘UU          //ll ¨└' ¨ロロ/7              ‐|‐
  |   | l,, "/~       「| |. | 「|二二二二二二二l/ ~      ∠/               ニ /
  |   | |/         ¨└' ¨ロロ/7        |_|,!                              /
/  ̄ ̄                 ∠/                                  ツ
───────────────────────────────────────────────

┃   それから暫くの間部屋の中で複数の音が入り乱れる。

┃   人の声とベッドが軋む音と水音が止まること無く鳴り響き続ける



1358黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 23:18:33 ID:K+IdcUkA


                               |
                             \、ノし ’                        __
                         ___)(⌒.       ___              /    .\
                             ̄ ̄^\    >''´ ヽ    `'く/⌒ヽ      / /       |
                                    / /     ',   ', /     ∨ /  | ∧__ノ    |
                           ァ‐  ̄≧/イ /   イ  }.   |{.      ∨   |   あ    .|
          n.  nn         __,、>l{    \ニ二{   `ト、 }.   八.      }i   |   |  十  .|
          | |. /UU       _/7./ニアヘ  u  \ニ从  八.__,'   /  ).      八  |   レ d、.  |
          |_|//      ;「|」/,/ニ/-ニ゙ヘ     ヽニヽ ィ芯アっ. /〕 Y       /    |     .あ   |
           //. /ー┐   /-=ニニ/-=ニニヘ   〉―z  ̄` ""-======ミ.    ,'    |     .:   |
          (/ (/7/  ,イ-=ニニ:/-=ニニニヘ / あ{        u.    ヽ  廴_   \   :(⌒⌒)
              // /-=ニニニl-=ニニ  、ー-′っ |  - _            ∨    `ヽ  \ つ\/
                (/ __/-=ニ二二l-=ニニニ | あ ♥ {, =-リ _二ニ- _        l、       ',  \/
             ;/´ ,'-=ニニニニl-=ニニ二 } っ {⌒´/r...、_/  ヾ ̄`    |  ̄`ヽ   }!
        _/_  ./-=ニニニニl-=ニニ二 } ♥ /  =-|/:::ノ   .}     ┌―、|.    ノ  八
      /   `''<-=ニニニニl-=ニニ  `⌒7 二=-|  ι. : : :八     <¨ヽ、 ヽ-='' ..イ
      ;/           `'くニニ二l-=ニニニニニニ二=-l : : : : : :イ       <`ヽ ∨  ゚。  n.  nn
     ,′             ヾニニl-=ニニニニニニ=-ア乂__: イ  / ゚   <` 、`V ;    | |. /UU
      i                 ヾニl-=ニニニ二二=-<__ノ'′       。 \_ノ;     |_|//
      |   \           ヾ-=ニニニ二二二二=-≧x    u    /         //. /ー┐
 ゚    |.     ',         u  ',-=ニニニニニニニニ二=-≧x.     ,イ.   |     ’  (/ (/7/
    ;|      ',           ',-=ニニニニニニニニニ二  「l __ __ -ヽ   ノし'//       //
。    │   u ',          ゝ-=ニニニニニニニ lニニ ニ| || | =-ヘ      て      (/
    l      ハ           `''<-=ニニニニニニ f n | ニニ二=-ヽ.    =――一
    l      / |=ヘ              \!¨¨¨¨¨¨¨¨¨ じi |  _   _  -〉.   (_
     l      / |二:ヘ  u       「l __ __   ヽ: : : /    リ  `ーi )l」ロ ゙Y^  \ `
   ;l     /  |ニニ:ヘ     lニニ ニ| || |    ヽ:/ ー 、  ゚   「l〈〈 r 、 \    \
         ,′ {ニ二二}h、      f n |   ゚ 。     ',⌒ヽ)    l」ノノ ヽl =-\
.   l    ,   ',ニニニニ}h、    じi |  _   _    ',              ',二ニ=-\
   ;l   : :{.    }ニニニニ二h、   リ  `ーi )l」ロ   !        __  }ニニニ=-\
   l   : : ',    }ニニニニ二二ハ -=ニニ 「l〈〈 r 、 ニニニニニニニニニ≧=-ニニニ=-\
    |     ',   : {ニニニ二二/ニニニニ l」ノノ ヽl ニニニニニニニニニニニ二≧=-ニ二=-\
───────────────────────────────────────────────

┃  どちらからともなく、お互いに最初に選んだ体位は所謂対面座位というもので

┃  オレと織莉子はお互いの身体にピッタリと密着したまま性器を刺激し合う。

┃  強く抱き合っているせいで思うように腰は動かせないが、それでも相手を離そうとはしなかった


1360黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 23:27:02 ID:K+IdcUkA



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  > ´   J  ,..z≦}  `ヽ          i ;    ー匕゙―z
        イ / `ヽ           } i {ノ    /(乂 ) {
     _,.ィニニ./             ,:  ,. V 、_{ |  |
  ,.:≦ニニニニ{             /   ', V  }ー匕゙ ッ {
 ニニニ`ヽニ.ハ     j             ',   |(乂 )♥  {,                    i
 ニニニニニ\ ヘ       i             | |  Y⌒´     .i              .|
 ニニニニニニ',ニ.、    {              }  ッ {         |           |  ――ーそれでも時折相手が動きやすいように
 ニニニニニニ ',ニヽ   ',             } ♥  / ..___ 从  j!        |              
 ニニニニニニニ}ニニ≧.._',           `⌒⌒7 __/ニアニア__ `<ア-、_       !       どちらかの身体を傾けることで
 ニニニニニニ≧ 、ニニニニヘ              ノニ/ニ/ニ/イニア   \ゝ_ヽ_            
 ニニニニニニニニ\ニニニニヽ             {ニ  「l __ __ ムーァ    ヽ ゝ く   i        二人で交互に快楽を与えあう。
 ',ニニニニニニニニニヽニニニニ\            lニニ ニ| || | r ´     .',   `ヽ .!
 ハニニニニニニニニニ ',ニニニニ≧=- "´  ../ニニ f n |ニ/         .i      ',|
  ’ニニニニニニニニニ.',ニニ>≦..,,_,..ィ≦ニニニニじi |  _   _      }       ',
    ヽニニニニニニニニ.><ニニニニニニニニニ./  リ  `ーi )l」ロ    .!    「l __ __
     \ニニニ _ ニ=-―――=ニ _ Y´       `\        「l〈〈 r 、    lニニ ニ| || |
      `'' >''´            l{        \    J  l」ノノ ヽl    /   f n | ハ
     >''´                   八          、     i        /   じi |  _   _
    /                  \.          ',     |     /     i   リ  `ーi )l」ロ
  /    / / ./  /     `Y.       ',    l l     ',    | __..ィ        | ./  . 「l〈〈 r 、
   ,ィ/  /  | |   |     |   ',    | ,.- | ─z   ', ==t:'' : } |:|≧=ー-- |´    . l」ノノ ヽl
  .  /      | |  |      |   ',     /   |⌒し{    ', ニ|: : :.| |:|ニニニ≧=,.z≦二二
   ,'      | |   ハ   、_|斗<',    |    ツ/     i  }: : : し !ニニ><ニニニニニ
   |.       |. ハ___.ムィ     |u._从ハ /. 「 / ♥/      l
━ | |i     |/二∨ ヘ_    |ィだrう》  | /⌒し{ |      }i  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   | |ヘ、    |ィ===ミ  ⌒ヽ }/// 从 }  ッ{  │       }i
  ゜ノイ ゝ、   |./////, }ノ/// ,イ ⌒ ♥、ノ  |     八
      `从/`从/////////u /     /   l      /     ―――オレも織莉子もお互いを気持ちよくしたいという一心で
       {   ヽ u    ァ⌒ヽ   /     /{   ,'  ゜ /
        从.   h、    `こ´   ,{   /从 >l    /           腰を動かし合い、与えられる甘い刺激に身を震わせ、
    ___  }   从 >。    . イ.{/⌒―‐´.  |    | ヽ;
  ;/´   `ソ_ .イ‐''´ }: : ≧≦: :/ : : : : : :./.  |    |  ∨         もっとお互いを求めあって愛し合う。
  ′      `''< : : : : : : : : : /: : :_>''´    |    |.u. ',
 / ι     。゚   `''‐ \: : /´ ̄         |    |    ',
.     /                        \   ∨
      {,,>''~      u.    }     °      ヽ   ∨

1362黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 23:36:29 ID:K+IdcUkA

                                                                    〈 乂
                                                    r'⌒`' ⌒ヽ     ,斗-====-<
                                                    〉 ハァ  、)   ∠           \、ノしィ ’
        ――激しく動きたいという獣欲はある                        `ー'ヽ- '⌒`   ,、ァ‐< >''´ ̄ ___ つ て
                                                              _ ノ ::::∠_/      ̄ ̄`Y^\
           だけどそうすると織莉子の身体に負担がかかってしまう                Y‐' u :::::}}i,イ`>''´. /     ∨
                                                  r'⌒`' ⌒ヽ   ; }     :::::lj∠´_ ィ/      ',
                                                  〉 ハァ  、)   ト、   u{乂_,ィ"´ ,′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ `ー'ヽ- '⌒`    ; ',>。、乂 _  ,イ       }
                                                             。゚   }  >''´_Yイ.         八
                                                        , - / / /´   `マ         /
 i::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八込   i{:::::::::::::       /ニニニニニニ=イニニニニニ{  |            ; /  / / ./ u.    ヤ . |i.    /
 ::i{:::::::::{::::::::::::i{::::::::、::::::::::\`__  ∨::::::::::.___  __人ニ=- ^~´` <二二二 \、_ノし           ,  ァ' / ./ ,      l  |i   ,
. 从:::::::::i::::::::::::‘,\::个ト-  ⌒_  ∨::::::八 )しj ゚   。s≦二)ニ`ニ、ニ  `)(´ <'ヽ斗――<_.ムイ  从.{  |.      从 |i.  {
  ∨::::圦:::::::::::\ハ::ノ, ´    `Y\::::::::\__ } j /二二二j(ニニ込、 //^´  /: : :ノ      _,,       |       ム. |i.  乂
    \:. \::(ー‐//     U   :    ー‐ ´ : /ニニニニニ}ニ=八ニヽ ,   ,' `¨´ι> ''"´        /´: :|       /   从    ヽ
..    \  \ ,             i      /uしニニニニし\ニ=\ハニ; {  <ヾ´:Y          /: : : :|  u.  ,′.  }!       ∨
         /  .′                /ニニニニニニニニ=\ニ=\ _叭 u. {: : :ノ            ム.: :. :.|    ,'     }!  入  }
         ,   {           ∧  ./ニニUニニヽニニニニ}二二ニニ  h、 {`)(        !{   八 .: : |     l   ∥  /.  ヽ l
       __.   :   }.       ,  ./二二二゚ニニニニ寸ニニ=ノニニニニニ  个', し      {j. ,イ    l     l    ハ . /    )ノ
      {... i.  ,        .    \ニニニニニニニマニニ(ニニニニニニニ.  h、        , イ     |     lヘ  /  |/
      |..{ }し .   ノ          jノ丶ニニニニuニニマニニj!ニニニニニニニ′  > ― <.       /!    l. )ノ  '(
       ゝ   /  )し    /    :   ヽニ=-u ´ ̄ ̄∨ニニニニニニニニ:ニニ |             イ |    .! (      ィ   「|
     /....iu. ′ {.      /      .{    .: :.        ∨Uニニニニニニ=゚。  /         /.   |    {V     / / ,.へl |「|
      ,......人 /        ,       i    : :ゞ)(=\^:.、   マニニニニニニニ,ニ ,    u.       ,′   |    ! ∨ ∠/// //ヽi.」l」
   /.{............\   i!.   / :.     )し   八≧s。ニ≧s。、  マニニニニニニ′  l            {    |       ヤ   / し'/
  {....八............... \ u.  /    、  u       ,\ニニ≧ 、ハ  マニニニニニニ;ニニ |  キ- 、      ∨   l u.    | ;   ヽ-'
  人........\......\... \ ./ヽ     :: ...゚      人=\ <ニハ}   マ二ニニニニ{二二 ' 〈 `ゅ . ゚。     \.  ',     |       /フ
                                               |   ', ゝん♥ノ        ` く',     |;      < <
                                             \、_ノし  ',  ヽ(              ',    |        ヽ〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ `)(´   }            (    `',   | ;    /7
                                             //^´   八  _/    ⌒ヽヽ    ',  │   //、_,.ィ
  ―――だから彼女が辛い思いをしないように                    ,    >''"´        し    l      /へハ/
                                                 > ''´                  |   ',;
       何よりもこうしていつまでも一つでいたいがために      >''´                          | =-、
                                       >''´          u.                |    ヽ
       オレたちはこの体位を好んでいた           >''´                               ,イ u    ヽ_
                                     ≫''´                              , イ ノ   ヽ\ -、ヽ
                                  ≫'´                       _   <     } ).ヘ ',ヽヽ'人}

1364黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 23:44:22 ID:K+IdcUkA


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             i´
            .从                                               /
             .∧                                        /    ,  ´`ヽ
      `'' -  ,,..__ 、           / ̄\                          /    /       \
              i ハ         /  ん  Y                        /   `ヽ'、          ヽ
              |  .}          l  む   l                     /       \           \
               /          !   っ  l                    /          ヽ        ':,
             i .八           ヽ :  /               /         ヽ    ‘,
             |  ゝ....、         ヽ_/                   /l l   {       l ,    ヽ        }
              {    に\                         /  / イ   |      | l    、      l  |
                 、   |! }:,\                      /  /イ/   _/,.     | |__、   \    |  !
         ちゅぅ    }  .|{ /:.:.:.ヽ                 /  / / イ/ ハ {       j リハ、   } `\   | /
              /   |/:.:.:.:} :.:}                 /      /  /イ   ∨    /l / __l } l !      /l /
                 /   ,:.:.:.:.:ノ(_/    ちゅぅ        /  ヽ     / ,/rfzzzzz} 、  / rfzzz}/,リ VI.    / l/
               ム- < {:.:.:./´ { 0             /     }  /´  {、弋z(ソ   、i / / ゞ' /´  } l/   /
      / ̄\    {:.:.:.:.:.:.}i`ヽ′ .八            /      ,/ イ {    ヽ//////、  r'⌒`' ⌒ヽ イ{
        ん  Y゙   、:.:.:.:.:ij:.:.:ノ    ,        /      /イ\ l       }.u         〉 ハァ  、) ! \
        ん.  l   /ヽ´ ̄}|      i      /              ` } 、__ ト,!     rっ ,.イ `ー'ヽ- '⌒`  |  \
       っ  |    し 、 .ij     .ハ    /                ,..|  VI  `ヽ、  ij/ >、リ       |    \
       :   |      }        ハ  /             / r'⌒`' ⌒ヽ  /`¨´:::::::l l|:::::::::`ヽ、    ヽ     `ヽ、
       :   /      .′        . /              // 〉 ハァ  、)  {、:::::::::::::::l l!:::::::::::::::::}     、       ` 、
      \__./       i         /                /:::/   `ー'ヽ- '⌒`   ∨::::::::::l l!:::::::::::::::::l              \
               |      /                 /:::/、           / ∨::::::, ,:|::::::::::::::::::l                ヽ
                                         ,::::::::::::\―――--    /∨:::j j:l、::::::::::::::::l                  、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  何よりも気に入っているのはキスが容易に可能なことだった。

┃  ずっと会えない日々が続いているせいなのか、織莉子は肌を重ねる時キスを積極的に求めてくる。

┃  この【 夢 】を見るようになって、意外と甘えん坊で寂しがりやだったと知ったのは新しい発見だ。


1366黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/12(月) 23:55:36 ID:K+IdcUkA






              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              |  ねえ、一つ………お願いがあるんだけど………
              ヽ_____________________乂_





                       ___
                   >''~       ``丶、>-<
                   /                \⌒  \
                /    /                \    \
                   /            |   \         \
                      |     |     \   |       |
                      |     |          |       |
              /     ∧      :|\ \      |       |
               / {    :/-‐ヽ"   :!‐-\ \   /   |
               /イ八   /rfzzzz\  |rfzzzz 〉  ∧  |  /
                \ 《 Vrツ  \| Vrツ /  / }     |
                   | \圦// , ///{  :{  :|     |
                   |八  |\   _ _  u/从 从__ !   . 八
                     /从{  >    <   ∨  `ヽ    \
                         ̄    /   .u   ‘,     ',
                   /      ̄ ̄\  /              }
                    {       u.           {  |     |
                                      ヽ |  |
               ‘,           `ヾ         ', |  |   |
                  ‘, .u Y          ',    .u   :|  |   |
                     ‘,   {               (:::ォ      |
                  ‘, 八    ....    }、    _ ノ }|`ヽ
                     >   \. .. :::rォ::: ノ-‐'' "´  ノ  }  /
                    /  ‘,  ` ー  ‐ ''     ,. ''   | 从 /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】   今日は優しくしないで欲しいの………

          .その、滅茶苦茶にしてほしいっていうか、もっとあなたを強く感じたいから………


┃   新しい発見というか改めて思った事が一つ追加された。この子、結構エッチだ。



1370黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:02:10 ID:S2Vl5yOr


                -――‐-
.            /⌒           \ /
         /      ⌒`\      /\/⌒\ つっ
         /   /           \   ∥/   | |  つっ
.        /   /   /             /  |   | |   つっ
      /   |  /  ⌒`\     | [  |   | |
.         /⌒ | /.u| \|  | Λ |   | |
     |   |  |   | /‐-- __| |  | Λ |      |
     || | f笊  /| rfzzz   ノ  | /|     \
     |人   V\{    ヒツ И   ├ヘ 人 \    \
.        ノ\〈 ///// 八    | ノ / \ \    \__
        ⌒  / ////u/  \  ∨    \ \    \   ̄\
.          |/ Λ ⊃    ⌒7   / \ }       \__  ー――‐  \
       イ   Λ       /   /   乂_ _        ̄\    \   \
.         八  /{    ̄ ̄ //}/      //ニニ/          \         \
.          \八        ノ         //ニニ/   \         \ |  }  |
              // {      //ニニ/ // ⌒          ∨   / |
              / /ニ/\___//:|ニニ| /     \     | /   /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  あ、でも勘違いしないで!今日はたまたま!

         たまたまそういう気分の日だったってだけで、優しくしてくれるのは好きよ?

         だけどたまには壊れちゃうくらい求められたいと思っちゃうのが女の子であって……!


┃  うん、そういう事にしておこう。

┃  大丈夫、織莉子がエッチな女の子でも大歓迎だから



1371黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:09:14 ID:S2Vl5yOr


   「|
   | l r n             __/'"⌒´"''~ミ    _
   | l |_| l         /" /     \   f⌒\>―-
   l ヽ└'       /    /      {       rく \/-―- ミ  \
.  | lヽ \    _/    / /    |   \{  \{_     \  \
   | l  ヽノ  ''" /     { ;′  斗―--  { \ /  `丶、
.  |_j       /  |/"⌒{    j八_\  \ {(      \
   _「l「L. _   { {   |  / ≫ミ     |⌒7庁芥ミ {_{ \
  └‐┐i r‐┘  {人  いj/_)(:沁\ ノ  {乂;;;ンノ}\}八  \
     L| |    {  }  {{ 乂;;ツ.::/   ´^'''^~ノ    \  `ヽ、
.    └‐'      ///} /// 丶 //// __彡        ハ    丶
     n      //  从          -‐ァ    /  /{:::::}
.    U     /い / 丶   つ  u //   /  /  ゙;:::::
.      0      \{\ } \      j j   い  {   ゙;:::::       |
      O         } /  ノ>-‐≦{八_  Vノヘ    ト::::      |
              ノ厶イ  ノ   / {_⌒ヽ       j }      |       |
              />'⌒ン      /'"⌒\_   ノ  |  ノ       |
         _r―/こ/\    __ ィ";';';';';';';';';';ミミ /  }  |  /       |
.        _{;';';';/{>{ ___'"_⌒'" ;';';';';';';';'彡シ⌒ /   ノ ノ  /
     _{冖{>'⌒乂/ / 7>'';';';';';';';'_彡'"⌒    /  /  /
    {_/ /     >''"; ; _彡'"⌒厂 /  |  V   /  /         /     j
   /ノ //    _,∠;彡"⌒/     / /   l  /    /         /    /
   {/ /  _/ い j {   と⌒L/  {/'⌒>| /   /  /      /   / /
  { [ ̄ j_// j ノ ノ |__づ~     ̄     7   / /          { /
  乂 // { {_(⌒ ̄             }   /   / /      /      /
.   〈_ ノ_ん..:::::::::/   / ...:::::::::::/:://          /  {    /
  /  丁{\_) \∠:::::/:::::::::::::::::イ  /    /              / {
/    /い     \⌒~rー<ハ:::厂 / /     |     j         l
\    /:|:: \    ノ| |  |:::::/ / / /j    l {      {            l
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ぁ………………


┃  向かい合っていた織莉子の身体を抱き、ゆっくりとベッドに倒していく。

┃  あんな風に言われては正直理性を保てる自身がない。一応これでもまだまだ性欲満載なお年頃ですから。

┃  腰を引き、織莉子の中に挿れた自分の一部を抜ける限界ギリギリまで持っていく。


1373黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:13:53 ID:S2Vl5yOr


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    //    ` ー---、 __   /ヽ ///// _    /ヽト、
             // //  ̄ ̄/ 、 /―// /  ヽ   \_N ヽ   ―――そしてそれを勢いよく織莉子の奥まで押し戻す
  ̄ ̄`   、         /       // // / /7 /_ <\  ヽ´
          ヽ              ,'       < / / __ ヽ   \
            ヽ           | // ヽ、   ヽ/  / / \  >  (
              \             !   -、  \ r┐   / /    `´   } \_人_/(         / / / /
               \      / ヽ、/ \/  | !  / /        }_|___ l l {         /´
                 ヽ    /     ヽ   ヽ | |   ̄    _   }`  |_ ,_   |        {__,
                  ヽ /    //ヽ、ヽ  | |     ┌┐ |  |   } (_乂 ).  {
                  /    // //ヽ └┘     | | |  |  }r‐ 、____)  〉         /-,
           (⌒ヽ   /    // /// ヽ/     ! L |  |  八_______ノヽ (        / /
         ヽヽ_) `ー/    // ///  /\     ヽ/7  | ⌒) r‐‐ '' ´っ❤        / / / /
          )---- く    // ///  //        ∠__/    } ー‐ ( Y ) \           /
        / ⌒)(   Y し         /// /           ┌┐ }♥/⌒\)/ ⌒ \  >―――‐<     ,、、、
          r      ',(_,. -―    /// /         _ | | ノ '         , イ            \、ノしィ ’ ヽ
           つ    !:ヽ、   //// /― 、          | | | L_      /     /   ハ  ___ つ て    ∨ /
          /  )  ノ::ヽ_ヽ、//// /            | レ! r┐ |     ,イ イ   /   ,'   ',   ̄ ̄`Y^\   ∨
        /        _,.:::  ⌒ヽ、-- く              !  ,ィ└┘|        ,' . / ,' , イ{  ノト、_从   l         '/
       し´                   !         。 ゚    ヽ-' | 「 ̄  。    从 _从ィ=ミ ヘ._ハィ==ミっハ  ',.       '/
                            !          __     └┘n        ノ /^''く:/:’:/:/:/:_Y.   从.        '
                            !          ⌒)ヽ       )(       〈´ ,/ ̄ヽィuマ⌒Yヽヽ } _.イ ノハ.        l
                                        o   {:ソ''::-''´ ̄ ̄ `''<> ''"´ ̄`''<ヘ l::::{ 、`   /_ /   ',      |!
                                           /::::::::::::ノ  J   /:::::(:ソ:::::::::)   `ヽこ7  / 〉―z   }     八
                                        {::::::: イ   ) ( ./ ゝ::::::::::: イ     `‐{ .イ  / あ{   ,′    ,'
                                     ' `´     J'⌒ ′   )j    ⌒) /´    、ー-′っ | ', /    .イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  {: .    o    {: .  U     (_ノ    :  | あ ♥ {, ∨.    ,イ
                                      八 : : :u : : : . . . ハ : : : : : : : . . . . . : : : : イ: : } っ {⌒´ ヽ  /
                                       (⌒ゝ.: : : : : : : : ,ィヘ.: : : :. :.゚ 。: : :., イ: : : : : } ♥ / u.   V
                                     )!  >: : _ /     >=- -=<    : : `⌒7  ヘ.      ';
                                       ゚.   \、ノしィ ’    ⌒', (.  u.     /     丶.    };
                              o          ___ つ て   /    し.        /        ≧-<
                                           ̄ ̄`Y^\ :{      /`)    `'く
                                           /     リ     ,、//.       ヽ

1374黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:20:23 ID:S2Vl5yOr

                                 ,、、
                                ___    ヽ、、、_____>‐<
          / /       //     ,'´ 七 `',         __/    `く ̄`''< ̄ ̄
_      ――     ̄ ̄ ̄ `''く./       ! (乂 ) l   > ''´ ‐<        \
                       ∨      l   あ .l> '´  /  ',    ヽ      ',  /
                   /         l.  ゚    l   つ  l    /l  ハヽ   V.      ',/
ヽ             l         |       \  ♥ /    l/| ~/ァ==-っ.ハ   |\人_人_人
=-ヘ≧=- ..,,_    _ ィ/        |         ̄ ̄ |/|  /|从{:/:/:/:|∨  V. < ‐匕_
ニ=-ハ.       ̄  ァ'     |     |;     ァ' |/    ;|/`.c汽   u从  }!ヘ )(乂 )匕_
ニニ=-}i          /   \、_ノし     |     ァ'  /      /  i:/:マ:⌒ヽ {   ノ <    (乂 )
ニニ=‐}i       /    `)(´     |    ァ'   |.    ;{ 。゚ h、乂_:_:ノ从 .{  /  ) ‐匕_ 
ニニ=-}i        /   //^´     |;  /    /|   /\___ヘu`ヽ/}j ゝ.{  < (乂 )/  
ニニ=-ハ       /.     ,        |  /   / l,.r.,..、―‐'- 、`''-  ∨  u. |  _ )   /⌒し
二ニ=-ム  ,ィニ7      n       |  / >''´¨¨7ゝ::::ノ        >''´ ̄`''く<    つつ♥
:ニニ=-心くニニ/       )!   u   ! 7.     i{           ァ'゚   (:::::r:,Y.∨ ソ   |    ,⊆ 乙00
二 「l __ __  ニ,' ゚。           ,'  ゝ __ 八  ゜      /      ゝ::ノ  }. 人   ,;   `7⊂′
 ニ ニ| || |=-ム              ,'          ゝ __  .イ/          ,'  /  /     `‐┘
: f n | ニニニ=-ム            |.    // /       丶     o   ,イ ./  / ̄ ̄   ,勹
  じi |  _   _ ム          /ヽ__ //  ァ′     /   ヽ.      ,ィ.  ァ′ /      く く
ニ リ  `ーi )l」ロハ.        /`)/   ノ(__  '' -''"     /      ヽ -=≦/ /   ′      \)
二二二 「l〈〈 r 、 -l (⌒ヽ .//´  キュン♥(                  )}      /.ァ'    /         r--、
二二ニ  l」ノノ ヽl =-|  ⌒ヽV (    )r 、(`      、,_           .イ.         /    //    己ノ
二二ニニニニニ=-|__∠__,,c                  ニ=―     ̄ ̄ ̄ `''< //    (⌒⌒)
二二二ニニニニ=-爻: : : : : : :Y ニ==つ  二ニ=──── ''´                    ヽ       \/
二二ニニニニニ=-爻: : : : : : :八                           /.         ',;
ニニニニニニ=-/夲ニニ=‐''"⌒ヽ      )       \、ノしィ ’    /         八
ニニ二二二二=-/ニ=-ヽ  ) (   ゚ o  ―' (    ___ つ て    ァ'            ,イ
ニニニ二二=-/二二= 「l __ __      ⌒ヽ _)     ̄ ̄`Y^\  /      u    ,イ
ニニニニニ=-/二 lニニ ニ| || | =-             u       /           ,イ
ニニニ二:=-/二二  f n | 二二二二二ニ=-                /         ,イ
三ニ=-=ニ二二二二 じi |  _   _  二二=->。        _/         ,イ;
:二二二二二二二二  リ  `ーi )l」ロ 二二二ニ=->。 -=≦ /         ,イ
二二二二二二二二二二二 「l〈〈 r 、 二二二二ニニ=-心、.  /         ,イ
二二二二二二二二二二二 l」ノノ ヽl  二二二二二二ニ=-心 /.         ,イ  //
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二=/       ,イ  //
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  い、いきなり激しいぃッ!♡ ああんッ!♡

         もっと………もっと奥までぇ………!♡


┃  そこからは常にトップスピードで織莉子の中を刺激し続けていく。

┃  先程まで緩やかな刺激を与えあったせいか、お互いの性器が擦れる快楽を敏感に察知して

┃  すぐにでも達してしまいそうなくらい気持ちよかった。


1376黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:30:14 ID:S2Vl5yOr


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           .       , … .                    j――‐ァ 「:|「:|
.         ・ ’____’・ ,.・ ’., ---- 、’.            └‐ァ:::::/ .L:!L:! ,.-.、
.      ,’, '"´  ``' - `¨´      ゛' ,’.                /:::::〈 r――‐{::0::}
.      ・ , '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ;              /__∧__V―‐ァ::/`ー'
    ;./: : : :_____, --'゙´`- 、 : : : : : }, - 、                     /::/ ロロ/7
.    ;{: : :,'., '" ̄ ̄ ̄゛'─-- 、___ノ : : : : ノ : : :ヽ      .}   .ヽ   //_/  //___
    ;.{: : :}.{: : : : : : : :__: : : : : : : : : : : , -'゙: :,从 : : : :` :--- <____,,>-<, -- :-─ ̄__, --
.    ;{: : :'、ヽ、: :--:'゙:´ `゛ヾ¨ニ二二´, -'"´::¨:三=-.: : : : : : : : : : : : : : : _____, -'"´::¨:三=-  二二ニニ=-
    ;l : : : :ヽニ゛'--- ,_从,r'´:::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y`--三=-: : : : :,r'´:::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y`--三=-
    ;.{ : : : : : : : ̄ ̄ ̄ヽ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'    ──: : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
    ;{ : : : : : : : : : : : : : }.l.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三=-     : : : l.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三=-
     乂: : : : : : :、 ,___:ノ .'、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::., ´   ==-  : : : '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::., ´
 ____.  ̄ ̄ ̄ ) ヾ゙⌒\::::::::::::::::::::::::::::三=-   ──── : : : : \::::::::::::::::::::::::::::三=-
.「::::::::::::::::/      /´Y .>、: :>、 _:::::::::, <   二二ニニ=   : : : : : : :>、 _:::::::::, <   二二ニニ=
  ̄ 7::::::|「:|「:|    /⌒ヽ > ,: :゙'<- ,__              : : : : : : : : : : : ゙'<- ,__:
   /::/|:::|LjLj    /::0::/   /7゛' -- 、: :゛-、, -ュ__、,_        : : : : : : ____;:;:;___;:: : : : : ゛-、, -ュ__、,_
  /:::/ |:::|「 ̄ ̄ ̄∧__/.   //      ゛>─-- 、 : : :゙'`^゛'`゛' `¨`゛'`⌒゙'`.:.:.:`´.:.:.:\;:;:;
. /:::/   |_」 ̄ ̄/::/ ロロ/7 〈/       -――‐-        ̄ ̄ ̄>---────ュ: : : : : :\
.  ̄         /_:/   // 〈〉 /⌒          \、ノしィ ’
               ̄   /      ⌒`\  ___ つ て ⌒\
━━━━━━━━━━ /   /           \   ̄ ̄`Y^\ 人_从 人_ノ/  ━━━━━━
            |   /   /   /             /  |   > . /   <
  「l __ __   \、_ノし /   |  /  ⌒`\     | [  |   > ∧__ノ <
  ニ ニ| || |    `)(´    /⌒ | /.u| \|  | Λ |   >  つ  <
  f n |        //^´  |   |  |   | /‐-- __| |  | Λ |   >   ❤ {_人_从 人_人/
 じi |  _   _ ,   || |     /|        ノ  | /|   /Y⌒Y⌒Y ,ニ、    <
  リ  `ーi )l」ロ    |人   V\{  x≠ミ И   ├ヘ 人 \    \  ´)   ノ 七._   <
      「l〈〈 r 、      ノ\〈 ///// 八    | ノ /  「l __ __    ´>  (乂 )っ <
      l」ノノ ヽl  〉―z    / ////u/  \   lニニ ニ| || |      >    ♡ ❤<
            / あ{   |/ Λ v 〉  ⌒7   / \ }   f n |  \_  /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
         、ー-′っ |  イ   Λ       /   /   乂  じi |  _   _   ̄\    \   \
          | あ ♥ {,  八  /{    ̄ ̄ //}/      // リ  `ーi )l」ロ    \         \
          } っ {⌒´    \八        ノ         //ニニ/ 「l〈〈 r 、      \ |  }  |
          } ♥ /            // {      //ニニ/  l」ノノ ヽl        ∨   / |
         `⌒7            / /ニ/\___//:|ニニ| /     \     | /   /
───────────────────────────────────────────────

┃  正直、ガッツクような真似はしたくなかったのだが、今は織莉子自身が激しくしてほしいという大義名分があり

┃  それが抑えつけていたて欲望を解き放ち、その全部を織莉子にぶつけるかのように腰を振る。

┃  目の前で喘ぎ声はまるで一つの音楽のようだと錯覚するほど透き通っていて、それがまたオレの理性を狂わせる


1380黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:38:55 ID:S2Vl5yOr


    // |-=ニニニニニ二二二二=-}i三三三三三三三三三三三`''<       //                ///
. o  /   |-=ニニニニニ二二二二=-}i三三ニリ-=ニ三三三三三三三三`''<                 //
        ',-=ニニニニニニニニ二=-}三三∨-=ニニニ=-三三三三三三三三三ニ=-.、、、、,,,,__
            マ-=ニニニニニ二二二=-}:三三l{-=ニニニニニ=-三三三三三三三三三三三三三三三`''<
        。   ゚ `'<-=ニニニニ二二=-/三三ハ ト、_人_,イ ニ:=-/三三三三三三三三三  「l __ __ 三三三ニ}h、
  >‐  /\      /ヽニニニ二:=-/三三三 く .七_ 7 ニ=-ヘ三三三三三三三 lニニ ニ| || | 三三三三三ヽ.   //
/   / /7[[l\  , ≠二<=====彳三三三三}  | (乂 )|ニニ:=-ハ三三三三三三三三 f n | 三三三三三三三ニ}  //
    |   //_   ( .      /⌒ヽ 八-=ニ三三 |  あ.|  ニニ=-|三三三三三三三三  じi |  _   _  三三三}h、
 f⌒⌒)/_∧し7  (    /    ∨ /<三三三  |  / .|  ニニ=-|三三三三三三三三三 リ  `ーi )l」ロ  三三三三}h、
  \/   「l「l/7 (  `''<{.      ∨   `''<三 | ./`し.| ニニ二=-|三三三三三三三三三三  「l〈〈 r 、  三三三三三}h、
    \____∠//    \     ` 、 ι   ` |  つ.| ニニニ:=-|三三三三三三三三三三  l」ノノ ヽl 三三三三三三三
.    ;/´  <  ヽ.      ヽ      `''<    )(⌒⌒) =ニ二=-|¨>―-=ミァ''´ ̄ ̄ `''<三三三三三三三三三三三
.  ;//{  |、  `ヽ ヽト、 ヽ . ∨    ,==ミ`''  ノ. \/、  =ニニ=-|   c=- /           `寸 「l __ __  三三三三三
.  八{ ',  | \ -ャ―''"\∨ }ゝ、..ァ′   `''、  ̄`v-√ V-=ニニ=-| u.   /   、__.     lニニ ニ| || |  三三三三三
    ゞ.  ', .ハ\',==彡っ.ハ 从ハ!{   u     ヘ   \_}-=:二=-ヘ_/      ν⌒     f n |  三三三三三三三三
 Y⌒⌒ヽ\\〈:/:/:/: , -、/  }  八        ヘ.  ヘ /-=ニ二=-ヘ                じi |  _   _  三三三
(´     ) `` `ヽ _マ: :.ノ{   { u'  ',      {   ヘ   i{-=ニ二二=-}         、_人_人    リ  `ーi )l」ロ 三三三
.乂     ノ    ,  ̄`ヽh、,乂 ― 、|.      |    |.  ハ-=ニニ二=-}      |J|.  _) キ (__      |i 「l〈〈 r 、 三三三
  ゝ_ ...ノ   (   /  ゚。 ヽ/    |     |    | ,'  V-=ニニニ-}     し  _) `ゅ (_     |j l」ノノ ヽl  `'<三三
       .;〈, ̄ ̄\   ァ'    u |  u.  |   /イ     V-=ニ=-}  ゚。     )  ん♥/         u.    >、
        _/-.    >、i{_ )(   |     l、  '(   u.   V-ニニ:-|         ´ ^⌒ヽ( >=‐--.    -―=ニ≦
.      >ゝ-、_,,、、、、、、、,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `  ,′>。,,__,,,,,ィ}-=ニ-{―='''´  ̄ ̄      \
     /            ̄/  lj      / ィ´       ノ-=ニ=-V           //
                    ,イ、、、,,,_.   /¨´      /ニ7-=:ニ:=-ハ       ///

───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ああっ!もっとッ!もっと激しくしてぇ………ッ!♡

         壊れちゃうくらいに…!あなたが居ないと生きていけないように!!

         私の身体中にあなたを刻みつけて……!ッ♡


┃   気持ちが昂ぶったためか、織莉子は力いっぱい心に秘めていた願望を叫ぶ。

┃   その言葉が嬉しいと思うと同時に本当に壊れてしまうくらい彼女を愛したいと思ってしまう。



1381黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:48:46 ID:S2Vl5yOr

                               |
                             \、ノし ’
                         ___)(⌒.       ___
         \人_从 人_ノ/         ̄ ̄^\    >''´ ヽ    `'く/⌒ヽ   \ 人_人 /
          > . /   <                / /     ',   ', /     ∨ }ー匕゙ {
          > ∧__ノ <         ァ‐  ̄≧/イ /   イ  }.   |{.        |(乂 ){,
          >  つ  <      __,、>l{    \ニ二{   `ト、 }.   八.      }i | |  ´
          >   ❤ {_人_从 人_人/  u  \ニ从  八.__,'   /  ).       }  ッ {
         /Y⌒Y⌒Y ,ニ、    <  ゙ヘ     ヽニヽ ィ芯アっ. /〕 Y       /  } ♥  /
               ´)   ノ 七._   < ニヘ       ̄` ""-======ミ.    ,' /⌒Y⌒\
               ´>  (乂 )っ < ニニヘ、_          u.    ヽ  廴_
                >    ♡ ❤< ニニニニ≧=- _            ∨    `ヽ
               /Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\  二二二ニ=-リ _二ニ- _        l、       ',
             ;/´ ,'-=ニニニニl-=ニニ二二二二=-/r...、_/  ヾ ̄`    |  ̄`ヽ   }!
        _/_  ./-=ニニニニl-=ニニ二二二二=-|/:::ノ   .}     ┌―、|.    ノ  八
      /   `''<-=ニニニニl-=ニニ二二二二=-|  ι. : : :八     <¨ヽ、 ヽ-='' ..イ
      ;/           `'くニニ二l-=ニニニニニニ二=-l : : : : : :イ       <`ヽ ∨  ゚。  ,⊆ 乙00
     ,′             ヾニニl-=ニニニニニニ=-ア乂__: イ  / ゚   <` 、`V ;     `7⊂′
      i                 ヾニl-=ニニニ二二=-<__ノ'′       。 \_ノ;      `‐┘
      |   \           ヾ-=ニニニ二二二二=-≧x    u    /             ,勹
 ゚    |.     ',         u  ',-=ニニニニニニニニ二=-  「l __ __ ,イ.   |     ’   く く
    ;|      ',        「l __ __  ニニニニニニニニ lニニ ニ| || | -ヽ   ノし'//      \)
。    │   u ',    lニニ ニ| || |-=ニニニニニニニニ f n | ニ二=-ヘ      て      r--、
    l      ハ      f n |    `''<-=ニニニニニニ じi |  _   _ヽ.    =――一 己ノ
    l      / |=ヘ     じi |  _   _   \!¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ リ  `ーi )l」ロ 〉.   (_    (⌒⌒)
     l      / |二:ヘ  u  リ  `ーi )l」ロ    ヽ: : : /       「l〈〈 r 、 ゙Y^  \ `   \/
   ;l     /  |ニニ:ヘ       「l〈〈 r 、     ヽ:/ ー 、  ゚    l」ノノ ヽl-\    \
         ,′ {ニ二二}h、     l」ノノ ヽl  ゚ 。     ',⌒ヽ)     u マニ=-\
.   l    ,   ',ニニニニ}h、             o   ',              ',二ニ=-\
   ;l   : :{.    }ニニニニ二h、             !        __  }ニニニ=-\
   l   : : ',    }ニニニニ二二ハ -=ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=-ニニニ=-\
    |     ',   : {ニニニ二二/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二≧=-ニ二=-\
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  大丈夫、だから…ッ! あなたの全部、受け止めるからッ!♡

         だから……だから………ッ!♡


┃   不意に抱き締められ時に織莉子の熱を強く感じ、また彼女の心臓の鼓動が伝わってきて

┃   それが自分の鼓動と重なり、まるで一つの鼓動のようにドクンドクンを響いていく。

┃   こうしていると織莉子と文字通り一つになれたようだった。


1384黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 00:57:42 ID:S2Vl5yOr


                     ト、_人_,从..イ
                  く       >             /{     \   /
                   ) 身寸   {             〈 乂.       \、//
                   |    ダ |            ,斗-====-<.   、_)(´
                   | 米青  .|         ∠        `ヽ . `Y^\
                   |  i    |    ゚ 。  ,、ァ‐< >''´ ̄    ∨ |
                   |  し   .|   _  _ ノ ::::∠_/    γ⌒ヽV
                   |  ーァ   .|  i(⌒Y‐' u :::::}}i,イ`>''´. /     ∨
                   |  (   |   U   }     :::::lj∠´_ ィ/      ',
                  ノ.  ッ    !     ト、   u{乂_,ィ"´ ,′
                  _) i 7 i 7 {       ',>。、乂 _  ,イ       }
                  _メ o'  o' (   。゚   }  >''´_Yイ.        ヽ._人_从_ ノ{
        o   ゚.       ̄ノヘ √Y ^ヾ    , - / / /´   `マ         / 〈           >
                  n   l| |l.       /  / / ./ u.    ヤ . |i.    /  |   日穴   {
.            //    }(_  l| |l.      ,  ァ' / ./ ,      l  |i ト、_人从_)  ノ |.至 ナ |
        //      `<'ヽ斗――<_.ムイ  从.{  |.      从 | く         ┌人┐  !
                  /: : :ノ      _,,       |       ム. |i.  )  ノ    l´  ゙| カ .|
          │        ,' `¨´ι> ''"´        /´: :|       /   从 |  \     i -   {
          i|!.         {  <ヾ´:Y          /: : : :|  u.  ,′.  }! |  ┼ ”  .レ ー    .〉
          !i|!l.      _叭 u. {: : :ノ            ム.: :. :.|    ,'     }! |. 丿こ         (
          !i|!l      i(⌒h、 {`)(        !{   八 .: : |     l   ∥ | ー┼   .ハ从人ハヘ
          !i|!l.     ゚o  个', し      {j. ,イ    l     l    ハ  |  ヽ   .i
          │           ノh、        , イ     |     lヘ  /  | | i      .|
           \\     (_/⌒> ― <.       /!    l. )ノ  '( | レ ヽ   |
            \\         |             イ |    .! (    ノ.   ッ   !
                 ゚。  /         /.   |    {V      )(⌒⌒) .{
                         ,    u.       ,′   |    ! ∨    ノ. \/ (
           「l __ __      l            {    |       ヤ    ̄ノヘ √Y ^ヾ
        lニニ ニ| || |      |          ∨   l u.    | ;.  i|!
          f n |          '     ゚。     \.  ',     |.    !i|!l  ,⊆ 乙00
          じi |  _   _   ',                ` く',     |;   !i|!l  `7⊂′
           リ  `ーi )l」ロ  ',     「l __ __      ',    |.    !i|!l    `‐┘
             i| |i. 「l〈〈 r 、   }  lニニ ニ| || |  (    `',   | ;  │    ,勹
             i| |i  l」ノノ ヽl   八   f n |    ⌒ヽヽ    ',  │       く く
             i| |i        >''"´ じi |  _   _     l            \)
             i| |i   > ''´       リ  `ーi )l」ロ   |   ',;         r--、
            >''´              「l〈〈 r 、    | =-、          己ノ
           >''´          u.        l」ノノ ヽl    |    ヽ      (⌒⌒)
.      >''´                               ,イ u    ヽ_    \/
   ≫''´                              , イ ノ   ヽ\ -、ヽ
..≫'´                       _   <     } ).ヘ ',ヽヽ'人}
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  私のお腹の中ッ! あなたで満たしてぇ……ッ!♡



┃   お互いが求めあって、刻み合って、愛し合って、溶け合って、身も心も一つになっていく。

┃   そんな快楽の極地に存在している幸福感に溢れたとき、オレと織莉子の熱も最高潮まで達して――



1386黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 01:03:01 ID:S2Vl5yOr


                                        人_人_人/|
                                      ‐匕_     >
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ┃                     (乂 )匕_  (
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ┃     |                   (乂 )   >
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ┃  \、_ノし             ‐匕_      (
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ┃   `)(´   、   \''<从  ,  (乂 )/     .>
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. ┃  //^´   。ヽ`''<\ \Y {/´  /⌒し ( ゚  。        / / / /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..┃   ,   __>''´ ̄ア  Y }     つつ♥ >         /´
: : : : : : : : : : :_:_ :ニ ==== <: : : : ┃    _ >''´. . .―/   .}八           ヽ         {__,
: : : : : :> "´  <   n ` ミ: :.┃   ゚ ⌒!´ : : : :u : ,'    从  >、、.        ∨
: // /  ( ⌒ヽヽ  / ノ_  ヽ┃      ハ: : : : : :__{    {    ノ. ァ'⌒'寸     V        /-,
: : /   乂__ )   } } / // __)  ┃    ゜ ヘ :ヘ : : :从.   从ゞ >'     ∨   ',      / /
: :′ ---ミ 、   〈〈 し / /    ┃      ノ >、',: :   ⌒  `´u.     、   ∨.   }!        / / / /
: i// ̄ ̄ ヽヽ  | | / / r つ...┃   o Y   ハ.ヽ    ゚。 ',  /    ',  ∨.  八          /
: | {      _\\} レ /  ___  .┃    ;从__ノ   ヽ u    }:/    `¨¨¨''<./   ゚ o
: {しY  .〃 ⌒''ミ、_  / ィ   ヽ.゙┃        ;ァ''´    \   ャ    ι    ,.-...、ヽ;
: ',__ノ (_{ .>. : : : :`ヽ <⌒ ー'..゙┃     |    '     ̄ ̄`   .:       {:::::::ュ: ',
: :乂___,..ィ: : : : : : : : : :ハ ト 、.   ┃  \、_ノし  i|         ヽ\  lj     ゝ:::::ノ };   \\
ー. :''て: (: 乂:_:_:)}ヽ: : } {  ヽヽ ┃   `)(´   八 u', ./      ヽヽ      . : : : : : :从     \\
: : : :ー=:.>:i:i:i:i:γ: : :', :!J  し. ┃  //^´   ヽ У        ',丶.: : : : : :. :. :.,イ  ∨     \
: : : : : /:i:i:i:i:i:i:i:iしノ: :八    ノ┃   ,  。゚    ;/    u  ヽj ',: : :.> -=-< ',、   \  ‘
: : : r:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}: : : : : ≧=≦ :..┃           ′..-...、.      }           ', \   \~,ァ┐
: :): ):i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ: : : : : : : : : : : :..┃  / / / /  ;{ l::r:,:::::}.  . : : : ハ       u  ',  \    /ニ\
: :∠:i:i:i:i:i:i:i:i,:イ⌒: 、: : : : : : : : : :...┃  /´       ヘ ゝ:::ノ: : : : : : .イ           ! ヽ ゝ_ .イ \\ニ
: : ノ==≦彡(: : : r ┐ : : : : : : :.  ┃  {__,        >。 _: ; :イ              ヽ>―'''''' \\
: :)      }:..゙|└[][]..: : :.   ┃                  ',   /      \、ノしィ ’    ァ'´
/       ノ: :゙| r┘..: : :..   ┃   /-,           ', ./    ___ つ て    / ⌒l(⌒   _,ノて
     Y⌒: :..゙└┘r┐__◎   ┃   / /       ,zz< ̄! / u     ̄ ̄`Y^\ : :  {   し  /^Y^\
_ノ し  ノ: : : : : : : : : :| r‐┘.    ┃    / / / /   {ニニ}h、__′_   u    . : : :   l          |    、
'⌒ヽ _(: : : : : : : : : :..゙∟二!..   ┃      /      マニニ>''´  ` ヽ       }l.   /  °\\ .o : : : :
  ノ : :)⌒ヽ : : : : :.    r‐┐.  ┃        \\>''´        \  )し'  u. ,'.: : : : : :. :.\\-=ニ
/⌒ : : : : : : : : : : :..    コ L... ┃   \       ,\\           `ヽ   c_ノ、___ィ´ニニニニニ
: : : : : : : : : : : : :.     └─┘..゙┃   \\   /          ⌒ヽ): : : : :.)ア´ニニニニニニニニニニニニニニ
: : : : : : : : : : :            ┃     \ /          . : : : : : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
: : : : : : : : :              ┃
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  あああああああああああッ!!♡



┃   彼女が望んだ通り、織莉子の子宮にオレの精を根こそぎ全部吐き出していく。
┃   
┃   そして織莉子はオレの全部を受け入れてくれた。



1388黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 01:05:54 ID:S2Vl5yOr

                       ___
                      ,'´ 七 `',
                      ! (乂 ) l
.         \_人     ___ア⌒ l   あ .l
.         __)    >''´ `''くi{.  l   つ  l
   r⌒ヽ       ,イ   `''< \ \  ♥ / 
  (   ).   / /  `ヽ_,,イ   ',  ̄ ̄ \            / / / /
   ゝ....ノ  ∠/,' .| '、   'ィ莎っ ',\    ,  ー ´ ァ、__   /´
         ;/ {. 从イヽ\}::::::从 }  ',  }     }〈 / / ィ | ;  {__,
        /イ人.  ィ≠::、::: ,、 ノ .{.ハ }.  >――´ソ、ィ ー./
         _ 〉―z   ゝu. <:_:_(__从 V/ u.  ゝ:::::ヘ  /    /-,
   / / / /  ;  / あ{ ノ }>''´    `ヽ           } ∨    / /
  /´    、ー-′っ | Y〈:ソ:::)     )l   `'' 、: : : : : : 八 ', ;    / / / /
  {__,   | あ ♥ {,  ',!‐'' u   (ノ./  ヽ   `'く: :,イ u ',       /
       } っ {⌒´  八   J. : : /         ', {.    ', ;
   /-,  } ♥ /  ; ∧  `''<: : : ,イ           ',.l     }!’           〇       |
   / /   `⌒7   / ∧     ヽ´  ノ(            \   从;                     \、ノし/
    / / / /      / ∧     ヽ、 ⌒ヽ)    ヾ    `''<  ___       。゚      `)r'⌒ヽて
      /        / ∧     }|               `   O   ̄ "''/⌒ヽ-=  ニ_  ;
               \   //        (⌒)       /        ゜_,ィ''"⌒"ヽノヽ      `''く;
.     \_人        _ニ=-―――  、   )(      /        ⌒/ : U }: : : : : : ハ  ^Y
.     __)   _ =- ''"´            ヽ  .し'       ,           ,' : :l ノ : : : : : : :} /. | {
.  ; >''゙´     ゚ 。     u.        ヽ       u.   /_)   o    i{: : :} { : : : : : : : ,'/  し
  /                           n  ,c// 。 ゚     n、 :ノ し : : : : : 八
  ,'          `''く      U|   .U }       , ヽ`⌒つ⌒ヽ     ∥ ,イ⌒ : : : : : : : 〉
 ハ          ヽ    {  j  }  ノ  o   ,イ   ) ヽヽ⌒ヽ',>、  ∥し : : : : : : : : : :,イ
  \          ∨ 乂 廴ノ.イ     , イ }j  ( ソ }j   ゚。:ノ ̄/ヾ : : : : : : : : :イ {  u
    ;ヽ          ∨   ) ( _ ,ィ(>、,,__r''´八_  }{‐=≦}} //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}.  ',
     ヽ           ∨し' _つ  ⌒) n し' ゝ_  _,,,,,,ノ{ヽ  { j(,/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}   l
       ヽ         ∨   。゚  (´      て ⌒ヽn ヽ  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}.   }
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ぁっ、だ、ダメェ………あふれ、溢れちゃう………………

1391黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 01:17:48 ID:S2Vl5yOr


       r'⌒`' ⌒ヽ
       〉 ハァ  、)
       `ー'ヽ- '⌒`
                             r'⌒`' ⌒ヽ
                             〉 ハァ  、)
     V /  |        / /////// | `ー'ヽ- '⌒`      \
    / / /  |Λ//// '       /   |   |    |   / Λ  \
   /   | ノ 人     、v フ  u .  /  /       |   \  \
    r'⌒`' ⌒ヽ | 个:../ 〉     | { /  /          |    \  \
    〉 ハァ  、) l/ ∠   イ| /  /             |         \
    `ー'ヽ- '⌒` / /――<⌒∨             |          \
        // /⌒)        |     |                    \
            /   ̄ ̄ ̄\     |     |                      }
.           | / ̄ ̄ \ )   人     |                    /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  わがままを聞いてくれてありがとう。

         本当に、壊れちゃうんじゃないかって思ったわ。

         でも―――ー

1392黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 01:18:21 ID:S2Vl5yOr


                  '"~ ̄ ̄ ̄
                /   ''^~ ̄>―‐- ミ \
                /  /              \
          /  /        |      \
        __彡   /      |   |       |
           /      /     ノ   |   |   |   |
.          //|      |   /     八 |   |   |
             |    __/|   /__/\__  |  \
           八  | rfzzzzz  / rfzzzzz\Λ   |\
.             /\   乂;;ツ人 {  ノヒ;;;ツノ ノ    ノ ハラリ
            /  //Λ////  、 /// 彡    ノイ
.          /{  /   人       u/ /    ノ}ノ  \
.        /  {  {     个   ⌒  | /   / | \  \
.       /  / \い |ノ ハ}≧r< |   / | |  \  \
    /  /      \{____ |    ├ヘ{ 八       \   、、
.      /  /  /'"⌒  7 ̄ ノ       ノ`くべ"⌒\   \   ``~、、
./.     /   /       7\         }     ∨     \     丶、
.     /     /     / 7  \     -――{  // |      \  \  \
   /      /   い{ 7     ::..     /       |               \  \
. /     //    У {     /      / {/      ノ \             \  \
.      /      /  /⌒~厂}べ'~‐<\ |    / }   \           \
   /      /  //  / {__ノ\  い }   }       〉            \   \  \_
  /     /     j′ {_/ / \_]  |   |       / \              \
/.    /  ;        / /| |     |   |    /}   \        }   \
   /   { j       / / :| |     |   |    /}  |          /  \ }\}
\/⌒\   V {   {  \/  | |        ノ>''" //〉   |   |       /    }/
\_|   ̄ ̄\  λ::..     ̄ :::::/:::::::::/     / 人 ノ   ノ     /
   \      `ヘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::>''´       /   \      /
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  ごめんなさい。今日の私は凄くエッチな気分みたいだから………

1393黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 01:22:11 ID:S2Vl5yOr


                                               |     ’
                         ,>――‐<     >''´ ̄`"''<.  、_ ノし'//
   |  '    ’            >''´        `''ー'.           `'<.   て
\、_ノし//              /  。゚              u.         ヽ.   =―
 _)r'⌒'.  ,_./⌒ヽ___   ア′          __.   }し          , 、、____ヽ_ ;
       イ {    ',  ア'    __  =‐''´_ \_ノ(  .:*ヽ   r匕´____ __     `ヽ;
  , >''´.   `ヽ   ∨ ァ'''"´      ‐''" \`〉/ ,.-.、ゝ、  ̄/ _` _      V ;
  // Y     V  ,'/        ‐''´  , 、`―く:⌒^:ヽY´_ ..イ             八
  ,' . ,' _}ノ从 } }>''´           ー''"´   `¨¨<廴 ): :乂__..ィ''"~>.     ,イ ;
 从./イ ィぅ。}V/        し   ){ _,,,。<{ ̄マ''´: ) (: /  } >'´ , ィ´7  / ∨ /
  ∧从.ハ::::ノ'  ヽY.  ,ィ゙⌒ヽ     <.     乂 ヽ: :し ) u.ノァ´, <  J / ,イ   ∨ /
    ,,>''´ _,  }j  /     >、、  ヽ ⌒ヽ  ヽ { Y} } j ′~      〈_/     }j ∨
.  ’/   u.      _,イ  u.     `ヽ Y  ',   し._乂} J、| /,ィ'⌒ヽ (
.   ;{    __ イ´ 7               `''′  | {. |ヽし'(ヽ{イ ! (_j
    ゝ''"´       ,'                    | u | } { ∠ lj l: : ゚。    ゚
.   ァ′  _     l                     | j ,' し'   `Y ', し:
  {.  ι⌒    l                : : |{ ,' 。   _ノ ',   乂     o
   >― 、   u. l        。゚     : : :.{jハ―<´¦   ', (⌒ヽ)
.        `¨¨´,              : : : : / f ̄ヽ   |.   ヘ_.)
            ,             : : : : /  | ド |  ii     ヘ : : 〇
.            ,        u.    : : : :/  | ロ .|  }{     ヘ : :
            ,            .: : : :./    |. ォ |  {.}     ヘ : : :
         ,           : : : : :.イ    ヽ♥ノ  { j     ヘ : : :
          l          : : : : :.イ            :!j       ヘ : : : :
           |         .: : : :. イ.            。         ヘ : : : : :
            |           : : : : ,イ.             o.          ヘ : : : : : :
───────────────────────────────────────────────
【 織莉子 】  もっと、私にあなたを注ぎ込んで………

         いつか、【 夢 】だけでなく、現実でも………♡


                                        【 終 わ り 】

1395黒マント ◆8alnqWF4MNwa2018/02/13(火) 01:24:36 ID:S2Vl5yOr


                -――‐-
.            /⌒           \ /
         /      ⌒`\      /\/⌒\ つっ
         /   /           \   ∥/   | |  つっ
.        /   /   /             /  |   | |   つっ
      /   |  /  ⌒`\     | [  |   | |          はい、終了!もう遅いから寝る!
.         /⌒ | /.u| \|  | Λ |   | |
     |   |  |   | /‐-- __| |  | Λ |      |          お返しは明日帰ってから!!
     || |     /|        ノ  | /|     \
     |人   V\{  x≠ミ И   ├ヘ 人 \    \
.        ノ\〈 ///// 八    | ノ / \ \    \__       Q 織莉子さんエッチですねぇ
        ⌒  / ////u/  \  ∨    \ \    \   ̄\
.          |/ Λ v 〉  ⌒7   / \ }       \__  ー――‐  \  A あ、あれはたまたま!たまたまなんです!!
       イ   Λ       /   /   乂_ _        ̄\    \   \
.         八  /{    ̄ ̄ //}/      //ニニ/          \         \
.          \八        ノ         //ニニ/   \         \ |  }  |
              // {      //ニニ/ // ⌒          ∨   / |
              / /ニ/\___//:|ニニ| /     \     | /   /


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する