同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

【R-18】リオン=グンタは【 夢 】を見せるようです。 第24話 リインフォース 紫の本 その2

4300黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:16:55 ID:iLC+bkEW









          ┌──────────────────────────┐
          │                                        │
          │    まどろみの中、胸に懐かしい気持ちが溢れ出る。      │
          │                                        │
          └──────────────────────────┘








.


4301黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:20:29 ID:iLC+bkEW




  ||              |              | |
  ||             [|]             | |
_||_______|_______|/




                「 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _        |     |   |        |   |        |           _
     //|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     |\\
    ∠//l   /                                  \     |   ヽヽ
__| l/ | |__,/                                       \_,|    | |__
__| | /_| | /                                          \|    | |__
: : : : | |: : /´[王王三三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三「 ̄ ̄ ̄ ̄|三三三三三王王l 、  | | : : : :
: : : : | |/    | lil|l|/ イ: : : : : :|     |: : : : : : :|     | : : :  |\|il| lil|    \| | : : : :
: : : : | |二二二|lil |i|/l | : : : : : |     |: : : : : : :|     | : : :  | l :|li|li ||二二二| | : : : :
───────────────────────────────────────────────


┃    閉ざされた瞼の裏側に映されたのは少し広いダイニング・キッチン。

┃    大きなテーブルに幾つもの椅子が所狭しといった状態で置かれている。



4304黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:27:51 ID:iLC+bkEW


:.:. \
:.:.:.:.:. \
:.:.:.:.:.:.:.:.:|                            ___________
____]                            ((___________
                                  |┌───────┐|┌‐
                                  |│..:::://ミ;;:::::::ゞゝ │|│
                                  ||//::;::::::ヾ::::::::;;;ノ│|│
                                  |│;;;;::::ゞ::: ノ/;;;;::::ミ  │|│
                                  |└───────┘|└‐
                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

──┐                       _
 ̄ ̄ ̄]                          | |          | ̄ ̄ ̄ ̄|―
:::::::::::::::|                      | |   l王王三三三|        |三
:::::::::::::::|                      | |      | lil|    ヽ ____,ノ
:::::::::::::::|                      | |      |lil l     | |    | |
:::::::::::::::|                      | |二二二|li i|]     | |__| |
:::::::::::::::|                      | |      |i |l||    | |__| |
:::::::::::::::|                      | |      ||ll ||    | |__| |
:::::::::::::::|                      | |      |l |i||    | |    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


───────────────────────────────────────────────


┃   これはいつもリオンが見せているような【 夢 】なのか?

┃   そう疑問に思い、いつものように身体を動かそうとするも思うように動かない。



4305黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:33:20 ID:iLC+bkEW


             ☆        × , へ――‐-  、     ☆
    ×        ×          , '´/   ;ヘ    `  、 ゚
      ゚ .        ・      /  /  /           \__          X
                      / ./ / /   /   |        |     .  ゜
                  / ./ /  ,   /     |        ヽ|、
     ☆ ..      ,...---、 l /   l | |/   / / .|、 | |    ヽニ==='
        r――-v'´  r'__ノ_)‐ァ' フ⊃| | \/ / ノ ヾl l |      '       . ☆
        |_/l |   -―'´ //ヾ☆_リVハ/V| /_lj_jハj_ ./    l
       /::\-ハ>    ノ¨´|  ヽ|=气   j/r‐┬j/ / /| |       X
      /:::::::::::::|/丁 ̄ノ ̄V、人    \:::::  , 弋_ノ////! ハ
  X /::::::::::::::/<__/ <<二ノl `>rゝ  _) r―ァ :::::::/ ̄/) ,レ       キラッ☆
   /l└― /     ノ/     Ll⌒  ∠ \ ‘r⌒ヽ イ <__)__
 /::// ̄/lフー┬┬< ̄ ̄ ̄ L._ ̄> ̄|`¨ゝ〃^Yl\_   ノlrヘ/  .      ×
.(::::://::/::/∧ | 〉〈 | |`ー--.、_二(r' >ヽ/匸  _}、」 /〉Ll  )   ゚ ☆
 \/::::::::://::::l lV /ヽ | |  _     <二二大二 「lノ/^;ヘ/人ヽrv'
    ̄ ̄ ̄/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄\    /ー┬'// ヽ l l〈 / /i .|::::\
      /        / l   /:::::::::::フ/_ Vl `^Yrヘl::::::::::}__     x
    /     ☆'    /  ',  ,':::::::::::://::::::::::Yハ   { \>ー':::::::}       X
   /        /    ',  l::::::::::://::::::::::::::::::ヽ__ノY 二ユ_ ̄ ̄\
 /                ', |、_;_;V_;_;_;_;--:l- __ハ--ィヽーr―┘     \
       - '´ ̄ ̄\      ', | : : : : : : : : : : :|: : : :.ヽ-<ヽ=| ̄ ̄ ̄\  \
     /           \    ヽ: : : : : : : : : :.:.|: : : : : ヽ   ヽl      \  \

───────────────────────────────────────────────


┃  いつもとは勝手の違う感覚に戸惑い、ふと頭の中にあの見た目幼いくせに

┃  人様をお気に入りの玩具のようにからかってくる女の顔が思い浮かぶ。

┃  また面白がって自分たちにちょっかいを出してきたのではないだろうか?


4308黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:36:55 ID:iLC+bkEW

        i       ∨               ハ
        |       i
        |       |                 i
.         j|       |             /   | |
.       八     |         ,     |
        )               /      Ⅵ
      /             /         、
      /         \____ /            i
    (          ――            人
      \      /              /ニ \       へ
          __/ へ      _        /<ニニ 辷=、 _/  /
              `¨¨¨〈ニニ ト ―=彡   ` <ニニ:i   ) /
                     'ニノ=|             >――‐‐ ,
                  r〈ニ \         {        ,   トタトタトタ!
                  乂彡 へ)        、      ,
                  ――   ヽ         i    /
                /      ヽ ノ__       人 _ ノ
                 └― 、     i ̄ ヽ
              /        > '"
              ` ―――=≦

───────────────────────────────────────────────


┃  もしそうならこの前の時のようにさらっと恐ろしい目に合わされるのではと警戒しようとした時

┃  自分の後ろから足音が聞こえ、誰かが駆け寄ってくる気配を感じた。

┃  よし、もしもあの女だったら頭にチョップを食らわせてやろうと決心して後ろを振り返る。


4313黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:40:49 ID:iLC+bkEW


                __
               -{ \―
            /   ヽ \   \
             '          - \
             /  ' | | 、 \ \≧=ミ
         /  / 斗八 |ヽ,,__、  ヽ  ト\
                |x=ミ ヽ''^⌒ i、 i  | \、
         i | | 从   '_   , ∨ 人  )|
          ∨    、  Vノ  イ ,人   \/'\
           \|人≧ - </ 从 >    \ \
             |{____r/ | |'/__| __{  \   \ ヽ
            / Ⅵヽ__7_(__ ,/  /  ヽ    \
          /  / 乂≧~=彡 Y     V     i
           i   i    ̄ ̄     |      i      ,
           |  /     /     V!       |    /
          ,  ,       ;       |     v==彡
          /  i      |      ノ     } ̄ ̄ \
   _  -=   ̄ ̄ ̄  =-__r-- __   {___ ノ 7   \ \
  /八_  ―――――/::::::::::::> ノ \⌒ヽ ヽ _'\    \ \
  { ⌒V          Y' ̄ ̄⌒   ヽ      \ ヽ
   \__\         ァ 、  _   /       - i_   |  i
      ̄   ―――=≦    ̄ ̄ ̄\        ,   i  |
       |  \____} ―=彡      ハ=--    /  /   /
       |      ィ            / \    / /     '
       ゝ--  '" |              ト=彡    /
            /        /       |   ''  /
             /            __  |  {  '
          /7      ノ  〈__ノ  |   、 乂 _ ノ
          7     ⌒7          |     ̄
          /                     |
            ,       /
        /      /            i
        ,         '                 |
        i       ∨               ハ
        |       i
        |       |                 i
.         j|       |             /   | |
.       八     |         ,     |
        )               /      Ⅵ
      /             /         、
      /         \____ /            i
    (          ――            人
      \      /              /ニ \       へ
          __/ へ      _        /<ニニ 辷=、 _/  /
              `¨¨¨〈ニニ ト ―=彡   ` <ニニ:i   ) /
                     'ニノ=|             >――‐‐ ,
                  r〈ニ \         {        ,
                  乂彡 へ)        、      ,
                  ――   ヽ         i    /
                /      ヽ ノ__       人 _ ノ
                 └― 、     i ̄ ヽ
              /        > '"
              ` ―――=≦

───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  主~!主~!!お食事の用意が整いました!!



┃   そんなちっぽけだが確かな闘志を胸に背後に目をやると

┃   なんか偉い美人さんが子犬のような笑顔で近づいてきていた。



4317黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:49:37 ID:iLC+bkEW


                               _
                  .   ¨  ̄ ̄ ¨   ./ i{
                /           /  l{、
                 '             ′  :.
                /      i            ,ヘ ‘,
               ′   '   | i    l.    |     ∧:
.              / /     . 斗‐{─   | 、─┼- ‘,/∧
              / ′  {   ハ 八   ト、 \ { 丶}.ハ ′‘,
           ′{i     |  ィf芋笊x { x芹芋ミ } ∧ /∧
           ::  |l     |  Ⅳ乂ツ ヽ   乂ツ Ⅵ: ∨ /゚。
            .  八    | i: ト、 ' '    ,     ' ' ノイ:.  V /∧
.           _,r{ i'=ミ丶  | |l圦     ___     / |: :.  ∨ ' ∧
.        /  | l   ‘,\{八{::丶   ` ‐ '   イ . |i: ::.  ‘,   :.
.           ′ | l!  /////{l  i个ュ .. _ .. <{x. . . |l: : :.  :.
        {/   | |!  '/////从  | {二二ニ二二}. . .|l: : : :.  V ∧
.       '    | i{ '/ r==ォ==ォヽ{イ≧=ニニ=≦{、_._|:_:_:_: }   V ‘,
            ∧ V _,.}/Vニニ}  }ニニニニニニ/ {ニニニ=ォ :.  .
.      /   /  ゚。 ゚。    ∨/  /ニニニニニニ'   |ニニニニ' { : : :  ::.
               }、 V/ / }i o /ニニ=ァ=≦ニニ}  |ニニ/  ::: : }  }::.
.     {        ヽ{ '  L_/  ̄ ¨`j/´ ̄ ̄ {_ o }=ミ/    :: ::′ }: :.
             ′ /           ′        ̄   V    ∨   ∧: :.
.      V/    /   ′                       }    /   /: :‘,:.
         、_ .. -= ¨7{            {            .:     ′ イ: : : : : : .
              / ∧         :             ハ /   :: : : :′: :
.            / / : : 、                    /{ : :.     ::. :/ : : : :
             ′ : : : : i : .              ' :: : :‘,  \  V: :/ : : :
.            /: :/: : ' : : |: : }\                 i: :i : ::.    丶 V: : : : :
          .: : : : : :{: : : i : :}                   {: :|: : : .    `‘, /: :
.         ,: : : :{ : : i: : : : : :} 丶                {: :|: i: : :.       V: /:
        : : : : i : : l : : : : : 〉             ,    、|: l: : : :.     ∨ ;:
        { : : : : : : l: : : : :,     `  ... _    /    \|: : : :i。      ∨:
        |i: : : :: : : : : : : :             ´  ´       丶: : !: :.      ゚。
        |!: : : : : : :: : : /            /  r‐===‐┐ \: : :.       ‘,
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  すみません、主。まだ料理というものには慣れていなくて手間取ってしまいましたが

        このリインフォース、主の健康を第一に考え、心を込めて調理に励んだ次第です!


┃   女性は人懐っこい笑顔を浮かべ、テーブルの上に次々と料理を並べていく。

┃   ゆらゆらと揺れる女性の銀色の髪は照明の光に照らされ、光を反射して、髪が輝いている。

┃   それにしても服の上からでも一目瞭然の大きさだ………



4321黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 22:55:34 ID:iLC+bkEW



                                 ____...................____
                              ,, -ー" _,,..   _,,._  ,,.._  ,,.._  _,,.. ゙ ヽ、
                _           /   /,,r"i/ ,r"i/,,r"i/,,r"i/,,r"i  、 ヽ
            _, - ' ´   `" ' =,,,_    / ./  /#; / /#.; / /#; / ,/#; / ,/#; / .,"  i  |
          ,, '´     _,、=-、   `"'、 i  i. /#; / ,/#; ./ /#; / ,/#; / ,/#; / .,'   / /
        /   ,、_、/ / : : : `-v、   ヽヘ.  |〃/ ,|〃/ ,|〃/ .,|〃/ , |〃/ .,"..;;/ /
       ./   _i^: : : : : /      `ー、  'ヽ   ヽゝ' `ヽゝ~ ヽゝ' ~ヽゝ' ~ヽゝ'  " /
      ../  ,、ノ: : : : : : j    : : : : : : : 7 ハ . ゙ ー-- 、、... _ _   , -  ―― 三 、
      ∥ ,,j: : : : : : : ,,ノ   . ::::::::::  ∥ ∥           / ,;;;;;'" ̄ ̄`"' - 、 ヽ、
      i  {   : : : : : i ヾ..  :::::::   / ∥ __        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘv:;:;:;`ハ ハ
      ∨ `}   : : : ::::::ゝ..       ソ /;;;;´::::::::`::ヽ、    | i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O:;:;:;:;:;:;.', .ハ
      ..∨ ヾ,: : : : : ノ  ::::..      ノ /〈三三ニニコ;;;;;ヽ   .i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:@o。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ リ
        ヽ、 `,_: : : : : : :  ::::;;;,,,''"´_/;;;ノ,ニニ>、ヽ,,/i   ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;Cハ:;:;:;:;:;:;:;リ∥
         ヽ,  `ー==-~´_,, -' " ヾ;;;((_,-----、::::/∥    ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/./
           ` ー--==‐'"´      `ヽ、t____ノノ:::ノノ      ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;..//
                           `ー-=-'"´         `ー-...,,,___,,,...=‐"´
                    | ̄^i
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                  -=ニニ二二二二二二二二二二二二二IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
                    !n___j

───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  さあ、どうぞ、主。冷めぬ内に召し上がってください。



┃   目の前に出されたのは如何にもといった感じの普通の家庭料理で

┃   肉、野菜、汁物とバランス良く盛り付けられ、見てるだけで食欲をそそり、

┃   気がついた時には身体は早々に料理へと手を伸ばしていた。


4322黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:01:12 ID:iLC+bkEW


                    -- ― -./ヽ
                > ´      /, ∧` <
               /        /ハ.  ∧  ヽ
                / ,   /       ',  ハ   ∨
              /   /   /  /    ヽ ∨ ∧    ,
           /   ,    /.i /i  i!    ', ∨  ヽ.  i
          ,   i   ./-.| {、 ! { ト。  i ヽ   \|
          | !  |   |rfミ、  ', .ト、{-ヽ }、  \    \
          iハ  |  《 iJ坏  ヾ! ィf==ミ、  i  ∨   ',
                、 i!  | 乂ツ      iJ沁! 》 } ! ∨ ト、  ,
            ヾト ,,_ゝ, , , j    `¨´ レイ/   }/  \!
                  | 込         ' ' ' /  /_/   |
                  |  iヽ  ` ー    /  /      !
                  |/jハ!__ \ __  .:</ ./     |
               〃 // /::ゝr=r=::/イ/└-.、
             / ! /::{ {:::::::::}=}-::::::::::::/ /:::ー- 、|
               i | .{:::::、__>::::/ /:::::__ノ  /:::/ /、}
           j,,.イ:::::::::::::::::/ ム::::ヽ__ ノ::::::/ ,    V
          /:::::::::::::::::::::::::乂___/ /-、:::::、:::/ /     ,
         ./::::::::::::::::::::::У:::::::::::::ゞ' `ヽヽ::i::| /、     ',
        〈:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::', ';!:! .{ .ハ     V
           、::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::} }::!_レ' ∧     ,
          ゝ:::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::i.ノ::/   ∧     ',
          i.≧=-::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::〃:イ!    ハ
             ハ.._}:::::::::::::::≧=-:::::r==≠彡 /      :.,    、
           , j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{___/       ハ.    V
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  お味の方はどうでしょうか?主のお口に合うとよろしいのですが………






┃   料理を口に頬張ると、初めて食べたはずの料理なのに

┃   まるで慣れ親しんだ味のような感じがして懐かしい感覚が湧き上がってくる。
┃   
┃   おふくろの味?とはまた違った味わいだ


4326黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:06:39 ID:iLC+bkEW


                 ´  ̄ ̄`   /`ヽ
           /              \
                     ⌒ヽ
           ′ /           ',   丶
         /  / /  /.  / ∧          ハ
          /  |  |⌒7弌/ / | .| l  ∧   ',
            ,.‐| |下テ仆x/ 厶斗-|. / ヽ   |
      /   { |八代r'リ    斥テミ/    ハ |
       /   丶{  |       ゞ-' .リ  | / }/
           ∧ |       '    /  八/ /
        / // ∧ ヽ   ` ー   /  / 丶
    /  / // ./ ∧ Ⅵヽ.__, イ/  /   \
.    ′./ //r―─ィV::::::::{}::::} | /ヽ      \
  /  r==ニヽ\ \:::::::::::{}::::::`ヽ\r‐、 \\  \
. /  /   } }:::::\__〉::::::::{}::::::::::く__∧ }ヽ  \\  \

───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  本日は他の守護騎士たちが留守ですので、主の面倒は全て私が引き受けますので

         何かあれば遠慮なくおっしゃってください。

        主のためならばどのようなことも致しますとも!


┃   目の前の料理を一口味わう毎にこみ上げてくるのは懐かしさだけではなく

┃   彼女―――【 リインフォース 】たちとの出会いの思い出も内側から溢れ出てくる。
┃   
┃   いつもなら誰かの記憶が流れ込んでくる感じなのに、今回はなんというか、思い出すといった感覚だ。


4330黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:14:36 ID:iLC+bkEW



                         _, .____,.
 r`"'  .、 _`"'  .、 _        _, . '' ¨´ ̄  ,. r '' " l
 l   ___}ヾ'  .、 _ `"'  .、 _ r ´    ,. r ''".       |
 l i" ̄ ̄} } {ェュ、_`"'.、 ィr-=====ュr'´           |
 l┌t     .  ゙゙"'ヾ   li       ll           |
 l ヘ       ,リ    il   li        ll           |
 ! ト= , ´〈 }ヽ.   ア, li    ,.   !!              |
 | li て ̄" ゝ、ヽ ユタ. li ,.イ{}ヽ, ll           |
 l li  ヽ ̄} て、.> l!  l,て≧i≦テll.             |
 | li   ゝ_l .r´,'  l!  l  ゞ《i.》  l!l            |
 ! li     i /    l! .l!   ∨  ll           |
 |  ゙ヾ=ュ、. `     li  li      li           ,.r '
 `"'  .、 _. ゙ヾ==ェュ、ィィ  i!        ll     ,. r '' "
       `"' .、 _ ゙"  li二二二二li ,. r '' "
            `"'ー=───‐="

───────────────────────────────────────────────


┃   リインたちとの出会いはなんというか衝撃的だった。なんせ、彼女たちは人間ではなく

┃   事故で亡くなった両親の形見の品の魔導書?の防衛プログラムって言うやつらしい。

┃   なんかよく分からないが自分は適正があったらしく、その本の持ち主になったとかなんとか………


4332黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:17:15 ID:iLC+bkEW


                    ___
               _,.   ´ /ム  ̄`ヽ、
             , ´    /  ':,     ヽ
            /           ',   ',
           /,  ,           マム    ‘,                           ___,
         /イ  / ,! / | | 、   、 マ ヽ    }                           ,ィ圭圭/ ̄
.        // // イ- {、_/ | ト,_,|ム - ', }、 ‘,  |                      ,ィ圭圭 ´
.__       // { ! | |下テ、从乢i,ィテ=rァ| |-、、ヽ. !                    ,ィ圭圭/
圭ヽ、    //   !{i !从! ヒijj     ヒijソ リ从r } \Ⅵ                     _/圭圭/
圭圭ヽ.  //   リ| |{ :叭   '      | |- '!  \、                  _,ィ圭圭圭/
ヽ圭圭ヾ//     Ⅵ!\!i \ ‐    ,/ /_,|   | 、\            _,ィ圭圭圭圭,/_,.. -
圭圭圭ll{ !     /  / | | `ーr ≦,/ /-―rr} {  { マ:、      ,ィ圭圭圭圭圭/イ圭ィ/´
圭圭圭il| !   /  /__,.Ⅳ///}::::::| { //,ィ7777ハ、 | マ!    ィ∨圭圭圭´圭圭圭圭ィ/
圭圭圭,.| { /  ////| |/r/:: /| |/ ////////∧  | |    |圭圭圭圭圭圭圭圭/
圭圭圭ニヾ!   /,./// /:://:/イ:/,イ/{///////、ハ. | }    }圭圭圭圭圭圭,.<´
圭圭圭/....////イ:::::::://イ::::::// /イ/////////\!/イ    /圭圭圭_圭,.. -   ̄
圭圭,:'   /  {/:::::::::::::i/::::::::::// /////,. -77 ̄77、ハ、   /圭圭/圭圭圭圭圭ミ、
\ /       {:::::::::::::::/:::::::::::::: { | {/777///////////ヽ}  /圭圭圭圭__圭圭圭圭圭圭ォ、
. /         '、:::::::::人::::::::::::::::| |∧//////////////// /圭圭圭圭_圭圭< ̄ ̄ ̄ ̄
 {        /、}::::´:/ハ\ ::::::: | |<\、///___///_//圭圭圭圭圭ヽ ー--`
 |         }|::::://::} |:::`:ー:| |/\_>!____}´,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭、
 |         ||::/イ:::::| |::::::::::: ! ー-----|     |_,升圭圭圭圭>、 ̄ ̄`ヾ}
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  問います………あなたが私のマスターですか?



┃   初めて会った時のリインは今のように明るい雰囲気とは程遠い感じだった。

┃   表情は固く、口調ももっと事務的で、まっすぐ自分を見つめてくる瞳は

┃   何もかもを拒んでいるかのような、諦めているかのような冷たい目だった。


4335黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:21:05 ID:iLC+bkEW


                 -―――-                ,./
__             ´          ` 、          イ:/
`\::>....      /        /ヽ     \      ,...::´::/
  `<::::::\              /  ∨     ‘,   /:::::/
     \::::::\//   ./         ∨         ..:::::::/
   \:`ヾ:::::://  / /   /       ∨   ヽ. ∨::::::/,イ´___
< ̄ ̄`ヽ:://  / /  / .! / | .|  ヽ ∨ .ハ | /::::::://´>― ´
   ` ー./ /  / | /  ,.| | .ハ |  ', \ヽ | l/::::::::::_/
     / ,イ ./ !.|i  ./ | | || ト、 \ ヽヽ! |::::::::::::::_≧=-
    ./ /ミ! ./ ! !十‐t-.L_ト、{ Ⅵ ヽ_.斗.十 \!:::::-=ニ._
    / /  | ハ | |下、fr笊卞ミ  ヾ!,ォ笊芍アト、. \:ャ―一
   ./ /  .!{ Ⅵ Ⅵ |乂少     込少 } | リ\ \i
   i /   |'  .∧  |ヽ! fr'    i    =ミ.、 ∧}/ .个ト \
   |./      / /\{ ト'.//〉   _ _   ハ_ゞ/ /   .| | .iヽ\
   |{       / / ∧  i.>'_      >'/ /     | | .∧ \\
   ||      ./ / / ∧  マi |≧ _ ≦「i/ /    | |  ∧ ヽ ハ
   i!    / / / / ∧  マ! |=[ニ]=|/ /      .| |  ∧  Y.|
   |  ,ィ≦≧ュ、_/_厶rヘ  Ⅵ::::::::::::::::〃 ./≧ュ、  _ィ=ュ、.∧ } |
    ∠三三三7三三ニ7ヘ Ⅵ:::::::::::://ィ∧三三≧ヽ三三心 ∨ !
  ∠三三三ニ7三三ア,∠ム. Ⅵ::::::://./'三ヾ.三三ニム三三ニハ/ ∧
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  私はあなたの道具です。いかようにでもお使いしてください。

        誰かを葬れというのなら誰であろうと葬り、身体をお望みなら差し出しましょう。



┃   ん?今何でもって言ったよね?

┃   じゃあ、【 家族 】になってください!!



4339黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:25:30 ID:iLC+bkEW


                 /:',     _ __
              {:::::', > ´        ` <    /::)
             i:ヽ/        ,.ヘ      ヽ/:::::/
             У             ヽ    r':::::::::/
              /   ,.'    i     ゛.、  ヽ,  /:::::::彡
           /   /  /  ,!  .i、    \  `ー.、::::ム-―ァ
              ,.   ,  ,'  , {.  i `ヽ    `ー-、 ヽ:::::::::/     ,.ィ::}
              ! ,.  i  !__`ヽ!  ト -‐ヾ.、  ヾ/:::::::ヽ ヽ<     /::::::/
     `゙マー---..,レ|  レ! |{ i:;ミ、 ヽ !.ィ===ーァヽ. }:::::::::::::} }::::> /:::::::::/
        \::::::::::::!   ヽ! ヒリ    |:::::::;! リ }/!ヽミ、ー! |´ ,.ィ::´:::::::::::/
           `ヽ::::::,  !、  iス     ‘ー-'  .|  i }  i  !. i:::::::::::::::∠
            \ヽ|ヽ ゞ.  _    u ヾv!  |ノ  .ノ ノ ..!::::::::::::::::::::::>
             `メ!. ヾ. l` ー---- ‐ ≠|  !  // /::::::::::::::::<
           <:::::::::::::::ゞ::::フマ::::〃:::::|!::! ,:、     /:::::::::::::::::::::::::>
              ̄ フ::::::::(:::::::》《:::::::::::!:::レ::::}ー-.:´::::::::::::::ヾー― ´
                 /:::/V ゞ〃ィ:ゞ==:化ニニイ`ヾ::::::::::::、ゞ::::ヽ ',
                  //   ャヘ::::〃≧ーム ',  ',  マ::::}ヾ;)`¨´   '
                  ノヾミ二ニ== {  マ,.ィア ゞソ   ,i  ト.. i
                      /,.rv':::::ヾニニ彡´:::::::〕,彡〔`ー.、  , | , } !
                 /,;::/:::::::::::::::!i:.:.:.:.:.:.:.:.r ィ彡:}、:::::\.ノ レ  ソ
                  //:;ハ:::::::::::::::::`ヽ.:.:.:.:.:.ゞー=イ::ヽ::::::::\
                  /,::/ !`ー-=,ヶt=マ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,!》:::::::::::\
                   /;:://i::::::::::::::i ',,_ィマ,:.:.:.:.:.::::.:.:/∧:::{ヽ:::::::ヽ
                く.、:i   ト,;::::::::;:ィ}. Vミ、マ,:.:.:.:.:.:.:.// ヾ:! `ー- ゝ
                  ヽ!   }:::',/:::/  }≧_マ,:.:.:.:/イ
                  iヾソ:::/  ヾ,ハ::‘ー彳´
                  ゞ::::/    マヾン:::/
                     `´       ゞ、/
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  YES、マイマスター。では早速………ん?【 家族 】………?
                              
        あの、家族とはどういった意味合いのですか?



┃   リインは突拍子も無い事を言われたといった様子で戸惑いを隠せなかった。

┃   家族は家族ですよ。一緒にご飯食べて、お話しして、笑いあって、支え合って、生活する家族。



4340黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:31:32 ID:iLC+bkEW


              /     /                     \        \  }
                /       ′       /               \        \i
               ′              /   / /                \        \
                  |    |    ./|   ./ /| |     !.  |   |    \        \
            |  |   :|    |   / :|  /| ./ :! |    :ト、  |   |  \ \
            |  /!    :!     l__/_|_./ :!_|_,|!', 、_|__ヽ__ト、_|__  !ヽ  \       \
            | , !      ´i  /  |/  | i  リ ',  |  ハ| \ト、 `| } | |\       \
            | ,′|     |  、≦ニ====ミ     ', 彡====ニ≧,| | ! |  \
            |   .|  | {   `` _乂:::li:::ノ_     V _乂::::li::::ノ_ "´|  /./  |   |.\       \
                   |   | ∧   |      ̄               ̄ ゚   | ./ /!、 :|   |  .\       ヽ
                   |   |V ∧  |、                       ./|/ /、| ヘ |   |     \
              / . ./ V {|ヽ |∧          i            /  ./:::::\|.|   |      \     ’
                   i /   V!| ヾ !                 u /  ./::::::::::::::i!   |       \    ’
              i  |    ` ',   |:::..         , ---、      イ}  /:::::::::::::::::i:::, 、!         \   ’
              |         |:.   ::::::>,    ′ -- '    /:::/ /::::::::::::::::::/  \         ヽ  ’
              |         |:::,  ';::::::::::i>             イ::::::::/ ./::::::::::::::::/     \          i
              |         |:::::,  ;:::::ヽ| |: >..   ....イ/::::::::::::/ /::::::::::::::::/           \       |  |
                /|         |:::::::,   :::::::::| !::::::::ー`´::::/ /:::::::::: /./:::::::::::::::::           \     |  |
           ./ |         i:::::/V !::::::::| |ヽ:::::::::::_/ /:::::::::::/./:::::::::::::::::::!                .    .| ./
           /   |       !:/:::::\゙ ::::::l i::::゙::::::ノ:::/ /::::::::::://::::::::::::::::::::::|                 ,    |/
             /  /|         /:::::::::::::ヽ::::::i !:::::::::::: / / ::::::::::〃::::::::::::::::::::::::l               }ヽ  /
         /   / .:!       /:::::::::::::::::::::::::::', ';::::::::::/ /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;                  i:.. \
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  は、はぁ………いえ、その意味は理解しているのですが………

        えっと、私の身体を使うとかそういういうのは?



┃   身体を使う? ああ、家事のことか!それなら当番制で交代交代でやっていこう!

┃   正直よく分からないが君たちの衣食住を確保するのが主としての責任だ。

┃   まずはその服装からなんとかしよう!そんな格好ではせっかくの美人さんが台無しだぞ!


4342黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:37:23 ID:iLC+bkEW


                       _   -―― へ _     ヽ
                      /^     /   \\_ノ
                    /          =- _  \\ __ ノ
                    '  '       \     \<
                      i  i   /     | i ヽ  \⌒ヽ
                      {  | 〃 / |  | | }iヽ ヽ  }i \、
                    } 八{  /,/从/} ! 从斗 }   ハ   \、
                    / r|i / i{_{-=≦ / ゞソ|i   /从、   \ ヽ
                      / 人} iV伐赱ソ /  〉:.八_彡イ  Y   ) i
                    /{=〈 V 从 u.:.   ァ/V /V     ;ー―  __
            ____彡く: : ヽム { {、个  ` _ イ= i/={    i{` ――――=ミ
        /  /     /{\: :.寸=彡\ ≧r‐へ彡イ゙i  u 从      / ̄ ̄  、
       /  / -=彡⌒  八  \: ゝニニ\-=≦ /---|    ;  \ー=彡 / ̄ ̄ \
        /  , /     /   、   Yニニ==\=Vニニ |         ヽ _彡'
          / /      /  /  ヘ u iニニニニニiニニ=i|     ; \ \
.      _ i i  _彡   彡 / ∧  ニニニニ\:,ニニv    {リ  \   __
   / ⌒八 {-=   -―=彡イ  / ヽ 乂ニニニニ癶ニV  }   i}ー、  、___   \
  /´  / - \ ̄ ̄ {  /_彡{  {彡{ ハ ` < ニニニV i     }{ __ )   )      ヽ
.  {  〃       八 {――、   、人  i    ゝニ≧==-|    八≧=┐_         )}
    {       ´ノ  \、   \ \:、人    Ⅵヽ===i}    , ニニ// ≧ 、     _/
    、    //  /ニニ\_ 彡イ/ 、厶   Ⅵ }===:,    ,=彡 イ__ =ミ \  /=ハ
.     \ _{i -=彡---------ニニノ\ヽム    Ⅵニニ:i    {/'/ ̄     -ミ{ ニニ=}
.       /⌒八-=三 -========彡'ニニニニ _ __}__彡'/ | -―{=/             Y' ̄ミリ
      _   -<ニニ ヽ /><=\ニニニニく: : : : : : Y={: : : : : Y         u }--=ミi
. /=/ニニ /ニニヽ> ⌒ヽ \ニ≧=-=≦ニV: : : : :八ム: : : : :.!             '' ⌒Y
.くニ〈ニ/ニ/ ⌒ヽ/        \\ ニニニニ/ニニヽ= Vニニi           /    }
   -==ニ/   /             ―-==r/ニニニニハソニニ人    。      i    /
     ,   ⌒´              ノ y-r彡ニ / ヽ_}ニニニ,\ _        /
      i                -= {/ // ´      ,ニニニ=}\ヽ \    _ ノ
     、             -=     (_//      _ノ / ⌒ ヽソ \\
         - ―――            `´         ` ¨         \ ヽ )
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  ええっと………よ、よろしくお願いします?

        ( なんだろうか、今までのマスターたちとは全然勝手が違う……… )



┃   とまあ、そんな感じの出会いを経て、リインたちとの共同生活は始まった。

┃   なんだろう、この男の行動に何故か妙に親近感を感じる。



4344黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:42:42 ID:iLC+bkEW


                             __
                            ¨  ̄ ¨/  ヽ
                  . ´        /    ∧.
                     /          , -=ミ、 / {丶
               '          ′     V  {   :.
                 /. .          {       ∨ ∧
              〃: :      ′ {     : j{  ゚。 ‘, ::
              /!: :   ′   / :i l {     i ハ\ V ∧ }
.            / {: :  :   _厶斗匕{     Ⅳ十‐- V   .}
            ′{/   !:   抖ぅ笊iⅣ、  |x芹ぅミvハ  ∧
.               イ: :  |:   Ⅳ乂ツ   \{ 乂ツ Ⅵ } 。 ∧
             :   {: :  |:   八_//////ヽ///}| } Ⅳ }
              i  { '{: :  |:   iト⌒      i     /'| }. .i. V∧
             |!从:  |、   l 丶     _ _     '. .} }. :: . .i、 \
             l  丶{ }\ ト、::个: .       イ. i. } }. l. . .| \ 丶
                 }. . ヽ{ ,r'¨i ̄>‐<¨¨i =ミ} . .{. . .|  丶 \
                ノ. . . .-=オ、{     _} _...{  //ーミ、.|     \ 丶
             , ‐ ¨¨¨´__.ノ } ¨} ‐- ヽ   /イ_..ヾ´\  ̄ `ヽ丶 ヽ
              /_,/´ ̄     ′ }   -={=彡´ j{   }}   ヽ_ /  }!    :.
                { } ヽ    _/   〉    丶 _ ノ'  {{_   { ′ ∧  }  }
               l }  ‘, ¨〃  /    ̄≧==─ォ ─= 、 _}/ _.ノ ::
              : i   iトv/   '             ヽ   丶 \  {  .  ′
             〉 l   i{ ∨. .        __         .     ‘, ヽ L :: /
               i :    ‘,V: : {: : : : : : . . ̄. .ニニニ==}- . . . . . . . . .V{ ノ'
               .:} i     }i ‘, :. : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : :: : : : }}
            /. . l    、i{   }: :丶: : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : . ': : : : ゚{
.            ′. .i i!   ヽ=-V/: : >r‐: : : : : : : -=〈=-: :´ : : /: : : :/ ‘,
.           /. . ./ : 》   r' / ¨ ̄ ̄  ¨¨¨  ニニ=… ¨ミv'、イ / ::
          . . . ./ . ,}′   》 '  ___ ..  -‐   ¨¨  =- -f  }} ¨V_ {
          . . . .'. . . V/ _..〃¨¨  ̄               /  {ト、 _}  `ヽ、
        /. . . . . /. ..ヽ                        __ rく  〃  / 、`マ/
        . . . . . .,イ. . . . . 。   __ ... -=__ .. -─: : ¨「 ̄: :ーミv/  /  、ヽ〉
.       / / . . / {. . . . . . . .ー‐= ¨}: : 7ニ=-_: : ___   {__      }l´ ー- . ヽ∨、
.      .: {. . . { |. . . . . . . i { . . . 〈: :_}}   {  ̄  ¨¨¨ }i  ─ -ヾォ    iJ:.∧
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  あ、あの……主?

        こ、このような服は私にはちょっと………き、着慣れていなくて………


┃   最初はリインたちの衣類を用意することから始めた。

┃   とりあえずは亡くなった母のお下がりの服を着せてみたが、思いの外似合っていた。

┃   思わず可愛いと連呼してたら、若干恥ずかしそうだったがその様子が更に可愛かった!


4346黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:46:01 ID:iLC+bkEW


                                 -/⌒\-
                              <  /,へ  \  ` .
                              /        \  \
                              /イ  /  ,      \  \  ',
                       //    '  / /ハ   ,   }>o。丶 }
                        ' , イ   / ィ /{ { } ハ / } ′} \\
                          { { ' |  ′斗ォ八{ }/ }ナ‐}ハ  }  \\
                        |i |l  {   {ィぅ示ヽ  笊示ミ}  }  :i \丶
                        八 从 {   { vツ    Vツ メ /Y  {   ヽ}
                              ∧)八 乂.:.:.:. '  .:.:.:⌒7 ,ノ   {     il
                              / 〃  ヽ込、  、 _,   ' /     {     }i
                        , /  / /i:i:i>  _  イ/ /    八   ノ
                         / /,  ' 厶-ォ==ァ}ニニニ, 乂r=ォ==ァ、 \
                           / //  { / /::/{ 〈ニ}ニニ{{ニ/  }:::/    丶
                          , // ,  乂 {:/ニ>、__〉i{ニニニ〈___/::/   }
                        / / /  {ィ-=ニニニニィニ≧s。ニニ{::{    ハ    \
                   /  / / /-=ニニ=-}/-=ニニニニ>、V     、    丶
               __ r ァ/    / / '-=ニニニニ=-,-=ニニニニニV   ,    \    \
           { {`T { {'_/      '  ′{-=ニニニニ=--=ニニニニニニ}        丶r、   \
           ゝ'{ | | ノ:::V  /  '  八-=ニニニニ=-=ニニニニニニイ    丶      } }^ト ァr、\
               Vレ^∧:::}_/   /  ′ ≧=-r=≦ニ≧=-- -=≦{    i、  \   / レ //レ'
               /{i:i:i∧>、}>、 /   /   /_}‐ ┘ニニニニ{___」.ィ i    |∧    ィ{  }ゝ'      ',
               ,ニ{i:i:i:i:∧ニ\ > -- -< V/>、ニニニニニニニ/  ,. -┴  ¨¨{  丶 /:i',      }
             /ニ{i:i:i:i:i:i:i>、ニ\      }///}=- -///////ア: : !         >‐‐' ,:i:i:|∧   i ,
           /ニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:>、ニニ>、 ___////}:::::::::::{///////{: : :|      <   /i:i:i|ニ‘,  }/
          ,ニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニニ\ ////ニニニ∧///////>、i>-r</  } }   'i:i:i:|ニニ  /
            ニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニニ\<ニニニニニ}////////ノ、: :i: : '  ' ,  /:i:i:i:i|ニニ
           ニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ニニ≧s。-=ニニニL///>ォ´ニニ>、: /  // /i:i:i:i:i:|ニニニ
          ニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ \ニニニニ≧s。-=ニニニ∧ニニニ>、/   /|i:i:i:i:i:i|ニニニ
         ニニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈    、ニニニニニニニニ/  Vニニニニ>、  /ニ}i:i:i:i:i:i|ニニニ
        ニニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧ >、__  \ニニニニニニノ  __∨ニニニニУニ/i:i:i:i:i:i:|ニニニ
.          ニニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://} ⌒\≧=-- -----  --=≦⌒Vニニニイニ/i:i:i:i:i:i:i:,ニニニ
.         ニニニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈/_{     \        /⌒     V-=≦ニニ'i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニ
.        ニニニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′       丶 ___ .ィ        、ニニニ/i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニ
.       ニニニニニニ|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:             r'¨{              {  ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i/ニニニニ
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  ふむ、やはりこちらの方が動きやすくていいですね。

        


┃   ただ本人的には少し不評だったようで、暫くの間は元着ていた服ばかり着ていた。

┃   まあ、その辺は徐々に慣れていけばいいと思うが

┃   女性がそんなはしたないことしてはいけませんわよ!ドキッとしちゃうでしょうが!!


4350黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:51:28 ID:iLC+bkEW


                                  _____
                                 ´    --  `   .,
                            /    _/    V / . .\
                            /          '^\  V   . .丶
                              ' /          \ 、    . . ',
                          / /  /  ,        \\    . . .
                            / /  /  /  i     \  丶 \  . .
                        ' /   ′ イ i |   ト、   丶 、}\丶. . .i
                            '   /__,.斗┼ ト.   | ‐\-- \i /\\} /
                          i  i   ′/ } 八 | \ {   \  }/ iY∧ V /
                          { И   {  ィぅ示笊{   ヽ笊乏ミⅥ./|. .| } ∧ V /
                        八{八 八Ⅳ vrツ     vrツ i/. |. .}// ハ  V
                            /\ 乂.:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.:.:}. . } // / }  }
                         厶-} ヽ从.:.:.:.:.:.  '     .:.:.:.:.:.:.j. . '八_/_ /} '
                      rく///7. . .} 込、         イ'. ./|////}`j/
                          '   ⌒'. . . .|Ⅵ 介  `  ´ .ィ /. /...|////| ハ
                        .    { . . . |/Ⅵニニニ=-  < __ /. /.....j///'7  }
                         {    | . . . |//Ⅵニ>、ニニニTニア /....../i|///   i
                      /i    | . . . |V//Vニニ\ニニ}=/. ∧__/ニ}//
                   '. . . .    八 . . | ∨/Ⅵニニニ ̄|/. /ニニニ///    ,
                      / . . . .ハ    \.i  V/|ニニニニ/. .'ニニニV//      ハ /
            __ -=ァ斗--/ . .       )  Ⅵ/-=ニニ//---/ }、/ 〉     ′V /
          -=ニニニ7 /ニア. . .../i        }イ-=ニニ=-=ニニ{_/〈_/{     .: . . V /
           -=ニニニ/ /ニ/ . . . /.iハ           i-=ニニニ=- -=ニニニヽ    .: . . . V /
         -=ニニニ/ /ニ/ . . . イ. .|iニ         |-=ニニニニ=- -=ニニニニ',  ,: . . . . ∨ /
        /-=ニニニ{ iニ{ . . .'ニ{ . |iニ        |-=ニニニニ=- -=ニニニニi  .: . . . . . . V /
          -=ニニニニ| |ニ| . . {ニハ .{ニニ         i-=ニニニニ=- -=ニニニニ| .: . . . . . . . .v
       i-=ニニニニ| |ニ八 . 乂ニ}八ニ       l-=ニニニニ=- -=ニニニニ} ′. . . . . . . .
        |-=ニニニニ| |ニニ>、{ニノィニⅥi         i-=ニニニニ=--=ニニニニ' '. . . . . . . . . . .
        {-=ニニニニ| |ニニニニ\ニニⅥ      |-=ニニニニ=-=ニニニイ .: . . . .'. . . . . . .
        {-=ニニニ∧ ∨ニニニニ\ニニi      {-=ニニニニ=-=ニニイ   .': . . ./. . . . .'. . .i
        {-=ニニニニニ>、\ニニニニニニ}       ≧=--r ¨⌒7¨¨´    .:i . . /. . . . /. . . .}
        八-=ニニニニニ\\ニニニニニ       Vニニハ./. . . .'       , |. . . . . . ./ }. . . ,
        ヽ-=ニニニニニニニ〕iト ニニニニ      v/}V ./ . ′      .: .}. . . . . ./ j. . ./
          ハ-=ニニニニニ\ニニ〕iト---      }ニi V. . .′     ' j. . . '. /  , . . '
        / ハ-=ニニニニニニ\ニニニニ        iニ|  V. .'      ' . . . /./  //
         / -=ニニニニiニニニニ\ニニニ      lニ|  V,:  .    /  ' . / /  /'
           -=ニニニニlニニニニニ>、ニニ     ニニ|   v     '  /. ./ /
         . --y==V-=ニニニlニニニニ\ニニi      ニニ|    }       /. .イ /
      /i:i:i/ /=∨-=ニニニlニニニニニヽニl     ニニ|    i    ' // }/
     {i:i:i__/ /-=∧-=ニニニlニニニニニニ      ニニ|   ,    .
     }i:i:{∧ 〈-=ニ∧-=ニニニlニニニニニニi     iニニ|  .:    ′
     /¨V=-\V-=ニ}-=ニニニlニニニニニニl     lニニ|  ,    {
.    /i:i:/i:i:i:i:i:iハ V=ニハ-=ニニニlニニニニニノ      {ニニj /      乂
   /i:i:/i:i:i:i:i/i{_V∧=ニV-=ニニニlニ> ¨¨´       }ニ/ ,         .,
   ':i:i:/i:i:i:i:i:i{i:i:ア} {-=ニニVニニ> ´ ,  ,. -         ノ={ __{   r 、   、    \
 ノi:i:i:i{i:i:i:i:i:i:/ 乂\-=ニ>、t__/ /_ /  ィ ¨¨_)  - ´¨´  \ ヽ \  ヽ\\ ',
└ ─ …  ´     ¨¨´⌒¨└t__/ (_/   (_ /        \_)   ', { 、 \_)'
                                             八_〉 \_)
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  ふむふむ、洗濯した後の衣類はこうやって畳むのですね。



┃   リインたちは知識を募集する魔導書なだけあって、様々な知識を持っていたが

┃   意外なことに一般家庭の常識といったものには全くといって無知だったので

┃   彼女たち主としてその辺りを一から教えていく。

┃   でもすみません、リインさん。そうやって覗き込まれると視線がその……一部分に吸い込まれてしまいます


4355黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/01(水) 23:57:07 ID:iLC+bkEW


                   ヘ_
                  {ハ      、
                /     \\     \
             ,       /   \\
               /  / / ji  i ` \
           / ' /  /___从 l___\\\  i
              | i  /___,,\{\==-`、 \\
               j /!   i⌒´,        i从| |\\ スンスン
            / | / ̄ ̄\    八,从   ト
               V        \ イ|  /  \{  \、
             {__           Yj; / ̄ ̄ヽ   )
            / )       _ |:|/     i\
            (彡イ∧    ノ=\||       l li\
            }≧|'  }   /====\ヽ   V八 \
              '/厶  、   i/ 〉= |__i           \
             }==.      | /==√    i / ,   \
             人__ \   \==ノ、ニ=    V / ',
            {===== } 、___/===Ⅵム   V / ',    ',
            7-===イニ |ニニ 、==/ 、ハ   V / ',
            /    _==, 、ニニへ   \'     V  ',
              /     _=イニ≧=--- \      、   i        i
                  _=//====\\= \      |    i   |
           \  /|,//=======\\= \     ;   |   |
            / 7 | /==========\\=|\ _ /   |   |
             // ,'   ト- ============> {  | |     |   |
              // /   人------------=≦へ  | l    人
.            // /   }-=≧=------=≦ニニニ\/  /  ) /
    ___ 彡   //-=ニニニニニニニニニニニ\   / (
  (( ――――=彡  r--- -=ニニニニニニニニニニニヽ/ ノ )
    ―‐ (__ア-=ニニニニニニニニニニニニニニニ∨ /
    __ ,,,-/__           〕ア'"        ` -=ニニV
   ///////-=ニニ\     /            -=ニ i
  r'///>'"-=ニニニニニヽ   /        _  ----- _i-=ノ
  7-=ニニニニニニニニ ',  '                `  ――
  ,-=ニニニニニニニニニ=i i
  !-=ニニニニニニニニニ=! ' 、
  \-=ニニニニニ=-       \                    -=
      ̄ ̄               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  なるほど、この言葉にし難くも、暖かい匂い。

        これが主の言う、お日様の香りというものなのですね。



┃   手始めに洗濯物の畳み方を教えてみたが、さすがというべきか覚えが早く

┃   あっという間に畳み方をマスターしていったのだが

┃   あの、それ、自分のシャツなんですが………

┃   それに、スカートの丈が短いからそんな座り方されると………
┗   

4358黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:03:51 ID:DqKiltCv


                       __       ,.ヘ
                 > ´     `'' 、/  ',
                 ´            、:,
              /      /        \
                / /  /  /  ,       ',   、
              ′/  /   /   /       |  i  ヽ
             i    .′ /  / / ,: |  i  !  }   ', ',
             | i  i! イ  ./j/i/}/| .ハ |  ,  .ト }
             | |  | / |  {,ィf芋ミ、 } / .j/ } /   } }/
             | |  / | ', 《 泛ソ  j/ ィfミ、レ  , ′
                ,  j ./..ノ! ト { ,, ,,   { ヒソ.リ  / /
              ./ ,.<:i:i:i:i| |ヽ       ゛゛イ /./.|
             //  \:i:i: |、 \  ー  .イ/イ .j/ |
          //     マ:i', {i:i\_≧=≦. }.! .′|    ./\
            / ′      .}:i:ヽ!:i:i:i:i:{  ,  / | /  .!  ′ /  __}.、
         / i .、       i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:', / / .j/  .| ./,, .. z≦ /:/
        ./  .| i       |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ムV      j/r:::::::::::::::/::/
       /   :  ,     |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ.     //:::::::::::::::/::/
          ハ. ,       !:i:i:i:i:i:i.、}:i:i:i:i:i:i\  //:::::Y {::::/::イ
         ./ ',. ',     |:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i.ヽ (ヽ::::::::', ∨.´ {
           ./  i  ,    ',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:iハー',. ',:::ノ 〉/
    /        |ー',    V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ:i:i:i:i:i:i',|} V ./´
  /           ,:i:i:i:i:,    ',:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:リノ   /
           /:i:i:i:i:i:',     マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ィ:i:i:i:/   /
         /:i:i:i:i:i:i:i:',    }≧=-:,イー < {    ,
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}    i:i:i:i:i:/     `  /
        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    |:i:i:i:/ー-    __ ノ
───────────────────────────────────────────────


┃   そうやって、平凡だけどささやかな日々をリインたちと一緒に過ごしていく。

┃   ある日突然、家族を失った自分だけど、新しく家族になってくれたリインたちのお陰で

┃   一人ぼっちの日々は終わりを告げた。



4362黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:07:37 ID:DqKiltCv


                   .,ヘ _
               ,  ̄/  ヽ、 `ヽ
              ‘    / ´ヽ   \ \
              /        ヽ、   \ ヽ
           /      、 、    \   ヽ、 ,
            /   ,      \ ヽ    ヽ、   ヽ、
         ’   i  /! ト   ヽ、\   | i` 、  \
         i  | ト、 ! | | ヽ ー-!-ヽ-ヽ  ! |-、 \   、
         |  |,-|一ヾ| |  ヽ イ芯r|/! /| i | !}   |\  \
         |  ! | 仗芯   ヾ!ゞ-'’ j/ | |/_ソ |  |   ヽ、 \
         |!i ヽ ヽ ゞ ’     :::::::::::! jイ ヽ  |  ト     ヽ、 \
          |∧| \ド、::::、      / /、  ヽ !  ! \     `ーヽ
          '   \ |\    r-,   /´ ̄ `ヽ  |  |  ヽ
              ` !> 、   ,/      \i  |     \
               | ヽ | `¨イ         , |      \
               }  ! | .//!           , !        、
               r'二ヽ !// :|        i | |       ヽ、
               _r' ヽ、 〉 '/  :|       | i!:i
            「 ,、`ヽ//   :|        ! |:!          \
             〉、 /:, '       !         | |!_
              / ,≦/      i:!       , {ゝ'            \
           / /三i       : ,       |=ヾ、             \
            /,イ 三 ヽ、     / ,!        | |    |
         /' |三三三`三ニ='='|       | |    ト             ヽ
        / /! / ヽ三三三三三/´ :!,      | !    | \     \       ヽ
        / / | !  ヽ、 三三::,イ    }       | 、    !   ヽ    \        ,
      / / | |     | ¨¨¨´  、  /       ,'  ヽ   |    ,    \      |
     / /  | {     |     /ヽ'        /    \ !    !       ,、    |
      /'      | i    ヽ_ /  /       /       ヽ、    |        ヽヽ  /
           | !          /       /    , === =ー- 、_!_        \V
          | /          /       ,_ =ニニ 二 三三三三ヽ三三ヽ、      i
          | |         /      , '―‐―-- ニ、三三三三三ヽ 三三ヾヽ   /
          | |       /      /          ヽ、三三三三‘.ニ三三} \/
          | |        /      /            \ 三三三 ! 三 三i    ,
          j/     /      /|              ヽ、三三 ,三三三!
                /      , ' !                }三 /三三三,    ,
                 /     /  |                  !三'三三三/    !
         _,===--一'     /     |                | /三三三 '
       '-/二ニ       ノ      !                !' 三三/        |
        ', '¨ヽ--一  '       /                 / 三 /
                         /                 /三/         ,'
                     /                /¨ ´          /
                      /                /             /
───────────────────────────────────────────────

┃   夏には花火大会や海に行ったりしてみんなではしゃいだりもした。

┃   リインの水着姿はとても刺激的で、何度若い男にナンパされたことか。

┃   その度にどうすれば良いのか分からず、助けを求める視線を送るリインの姿は今も目に焼き付いてる。



4363黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:11:18 ID:DqKiltCv


                        __  ,.   ---- .
                      ´   `^         , `-
                      /        ,ヘ   /   {\
                  '  ,         /         :. ',
                   /  /        /             ∧  .
                     /  /  ′     ′    :.      ', }
                  ′ /      / ィ    i     丶    V
                    :  ′ i   / ' }i    |  :} i   V、   丶
                i    ┼ ‐ォ-/ }l    ┼‐ォ- }  i \    \
                |i  i   l / }/  八    } / } ,ハ  } } :丶     \
                |l  |   { 笊示ミ、 \ ィチ示笊ァV } Y^i |\    \
                 И/}l   Ⅳ 乂ツ     ヽ 乂_ツ メノ }〉l |    --ミ、 \
                   }' 从  {i::. .:.:.:.:.:.     .:.:.:.:.:.: '  ,ノ: |      \ 丶
                       })八込     i        // /i i |         丶
                   ,. . V  丶   _ _    .イ/ / :| l |           }
                  /. . . V  { ト.   `¨   .イ// /¨¨∨ _j_         }
                 斗 -= ∧ { {ニニ>-< // ∧  ∨  >o。   __ ノ/
               rく   ......../  、{ Vニニニ><ニ//ニ}    ∨     オ ⌒^´
               |\    _/     Vニ/{::::::\ニニi}_ 斗‐┘    / }
               |  \  └ ---=ァ' ∨ニニV::::::} \ニ, ^\     ,
               |     、   __/   Vニニ〉-〈ニニ/    ̄ア/   i
               |     <        ∨ニ{::::::::vニ/     イ     |
                 /|    :.、  } 〕ト、     ',{::::::::::V    / ヽ../    |
             /. |      ∨    ̄〕ト、     V:::::::::/   /          |
               /. . |       ′     ̄〕ト、  v:::/  /        .  ...|、
           /. . . | r‐、(ヽ{....         ̄〕ト、:/ /           }  ....| \
             , . . ./ |  >、 >......  .......        ヽ    ..................  ,  ....|. . . \
.          / . . / . | _{     、.....:::::::::::::::::::::::....... o } ....:::::::::::::::::::::::::/   V . . . . . \
.         /. . . .〃. . } {^     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{..:::::::::::::::::::::::::ィヽ   〉. .、 . . . . 丶
.       /. . . //. . . .} \      7≧=-  -=≦´  ̄>--    ´   \ {. . . \. . . . . . .
    /. . . /. ./. . . ./i   ` .   }i                          ` }. . . . . \. . . . . .
  /. . . /. . ./. . . . '.......      ̄}l            __ --          , . . . . \. . 、. . . . .
./. . . ./{. . . , . . . . /.....     r<´ V    ,.  <_ ̄__          ノ. . . . . . .i. 、. \. . . \
. . . ../. . i. . ./ . . . /.....      } \`ー<´      ∧     ̄ ̄「 ̄i ̄ ̄. .}. . . . . . .}. . . . . 丶. . . . .
───────────────────────────────────────────────

┃   冬にはみんなで温泉に入りに行こうと旅行したりもした。

┃   その頃にはリインも厚手の服を着ることにも慣れて、オシャレな服もたくさん着るようになっていた。

┃   女の人って露出が全く無くても色気出るんだと知った真冬の思い出


4365黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:17:43 ID:DqKiltCv



     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     |   あ…る……?
     ヽ________乂_




                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   |   あるじ?
                   ヽ______乂_










                               _
                  .   ¨  ̄ ̄ ¨   ./ i{
                /           /  l{、
                 '             ′  :.
                /      i            ,ヘ ‘,
               ′   '   | i    l.    |     ∧:
.              / /     . 斗‐{─   | 、─┼- ‘,/∧
              / ′  {   ハ 八   ト、 \ { 丶}.ハ ′‘,
           ′{i     |  ィf芋笊x { x芹芋ミ } ∧ /∧
           ::  |l     |  Ⅳ乂ツ ヽ   乂ツ Ⅵ: ∨ /゚。
            .  八    | i: ト、 ' '    ,     ' ' ノイ:.  V /∧
.           _,r{ i'=ミ丶  | |l圦     ___     / |: :.  ∨ ' ∧
.        /  | l   ‘,\{八{::丶   ` ‐ '   イ . |i: ::.  ‘,   :.
.           ′ | l!  /////{l  i个ュ .. _ .. <{x. . . |l: : :.  :.
        {/   | |!  '/////从  | {二二ニ二二}. . .|l: : : :.  V ∧
.       '    | i{ '/ r==ォ==ォヽ{イ≧=ニニ=≦{、_._|:_:_:_: }   V ‘,
            ∧ V _,.}/Vニニ}  }ニニニニニニ/ {ニニニ=ォ :.  .
.      /   /  ゚。 ゚。    ∨/  /ニニニニニニ'   |ニニニニ' { : : :  ::.
               }、 V/ / }i o /ニニ=ァ=≦ニニ}  |ニニ/  ::: : }  }::.
.     {        ヽ{ '  L_/  ̄ ¨`j/´ ̄ ̄ {_ o }=ミ/    :: ::′ }: :.
             ′ /           ′        ̄   V    ∨   ∧: :.
.      V/    /   ′                       }    /   /: :‘,:.
         、_ .. -= ¨7{            {            .:     ′ イ: : : : : : .
              / ∧         :             ハ /   :: : : :′: :
.            / / : : 、                    /{ : :.     ::. :/ : : : :
             ′ : : : : i : .              ' :: : :‘,  \  V: :/ : : :
.            /: :/: : ' : : |: : }\                 i: :i : ::.    丶 V: : : : :
          .: : : : : :{: : : i : :}                   {: :|: : : .    `‘, /: :
.         ,: : : :{ : : i: : : : : :} 丶                {: :|: i: : :.       V: /:
        : : : : i : : l : : : : : 〉             ,    、|: l: : : :.     ∨ ;:
        { : : : : : : l: : : : :,     `  ... _    /    \|: : : :i。      ∨:
        |i: : : :: : : : : : : :             ´  ´       丶: : !: :.      ゚。
        |!: : : : : : :: : : /            /  r‐===‐┐ \: : :.       ‘,
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  どうかしたのですか、主?

        食事が済んでから少しボーっとしていましたが………


┃   何故か胸の奥から湧き出てくる思い出の日々を思い出していると、リインに声をかけられる。

┃   いつの間にかたくさんあった料理は全て無くなり、身体は満腹感でいっぱいだった。

┃   


4366黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:24:07 ID:DqKiltCv


                             __
                            ¨  ̄ ¨/  ヽ
                  . ´        /    ∧.
                     /          , -=ミ、 / {丶
               '          ′     V  {   :.
                 /. .          {       ∨ ∧
              〃: :      ′ {     : j{  ゚。 ‘, ::
              /!: :   ′   / i :l {     i ハ\ V ∧ }
.            / {: :  :    斗┼十{     Ⅳ十‐- V   .}
            ′{/   !:   抖ぅ笊iⅣ、  |x芹ぅミvハ  ∧
.               イ: :  |:   Ⅳ乂ツ   \{ 乂ツ Ⅵ } 。 ∧
             :   {: :  |:   八_""       ヽ  "" }| } Ⅳ }
              i  { '{: :  |:   iト⌒      i     /'| }. .i. V∧
             |!从:  |、   l 丶             '. .} }. :: . .i、 \
              l  丶{ }\ ト、::个: . `  ´  イ. i. } }. l. . .| \ 丶
                 }. . ヽ{ ,r'¨i ̄>‐<¨¨i =ミ} . .{. . .|  丶 \
                ノ. . . .-=オ、{     _} _...{  //ーミ、.|     \ 丶
             , ‐ ¨¨¨´__.ノ } ¨} ‐- ヽ   /イ_..ヾ´\  ̄ `ヽ丶 ヽ
              /_,/´ ̄     ′ }   -={=彡´ j{   }}   ヽ_ /  }!    :.
                { } ヽ    _/   〉    丶 _ ノ'  {{_   { ′ ∧  }  }
               l }  ‘, ¨〃  /    ̄≧==─ォ ─= 、 _}/ _.ノ ::
              : i   iトv/   '             ヽ   丶 \  {  .  ′
             〉 l   i{ ∨. .        __         .     ‘, ヽ L :: /
               i :    ‘,V: : {: : : : : : . . ̄. .ニニニ==}- . . . . . . . . .V{ ノ'
               .:} i     }i ‘, :. : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : :: : : : }}
            /. . l    、i{   }: :丶: : : : : : : : : : : : : :.: : : : : : : . ': : : : ゚{
.            ′. .i i!   ヽ=-V/: : >r‐: : : : : : : -=〈=-: :´ : : /: : : :/ ‘,
.           /. . ./ : 》   r' / ¨ ̄ ̄  ¨¨¨  ニニ=… ¨ミv'、イ / ::
          . . . ./ . ,}′   》 '  ___ ..  -‐   ¨¨  =- -f  }} ¨V_ {
          . . . .'. . . V/ _..〃¨¨  ̄               /  {ト、 _}  `ヽ、
        /. . . . . /. ..ヽ                        __ rく  〃  / 、`マ/
        . . . . . .,イ. . . . . 。   __ ... -=__ .. -─: : ¨「 ̄: :ーミv/  /  、ヽ〉
.       / / . . / {. . . . . . . .ー‐= ¨}: : 7ニ=-_: : ___   {__      }l´ ー- . ヽ∨、
.      .: {. . . { |. . . . . . . i { . . . 〈: :_}}   {  ̄  ¨¨¨ }i  ─ -ヾォ    iJ:.∧
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  それは良かった。主のお口に合わなかったのではと心配していたのです



┃   少し不安げといった表情だったリインに料理が美味しくって余韻に浸っていた。と告げる。

┃   するとリインは嬉しそうに微笑みを浮かべ、クスリと小さく笑う。

┃   元から容姿が整っているだけあって、そういう小さな仕草一つでもドキッとしてしまう。


4368黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:30:48 ID:DqKiltCv


                __
               -{ \―
            /   ヽ \   \
             '          - \
             /  ' | | 、 \ \≧=ミ
         /  / 斗八 |ヽ,,__、  ヽ  ト\
                |x=ミ ヽ''^⌒ i、 i  | \、
         i | | 从   '_   , ∨ 人  )|
          ∨    、  Vノ  イ ,人   \/'\
           \|人≧ - </ 从 >    \ \
             |{____r/ | |'/__| __{  \   \ ヽ
            / Ⅵヽ__7_(__ ,/  /  ヽ    \
          /  / 乂≧~=彡 Y     V     i
           i   i    ̄ ̄     |      i      ,
           |  /     /     V!       |    /
          ,  ,       ;       |     v==彡
          /  i      |      ノ     } ̄ ̄ \
   _  -=   ̄ ̄ ̄  =-__r-- __   {___ ノ 7   \ \
  /八_  ―――――/::::::::::::> ノ \⌒ヽ ヽ _'\    \ \
  { ⌒V          Y' ̄ ̄⌒   ヽ      \ ヽ
   \__\         ァ 、  _   /       - i_   |  i
      ̄   ―――=≦    ̄ ̄ ̄\        ,   i  |
       |  \____} ―=彡      ハ=--    /  /   /
       |      ィ            / \    / /     '
       ゝ--  '" |              ト=彡    /

───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  それでは私は食器を洗って来ますので、主は湯に浸かってきてください。

        浴槽も念入りに洗い、湯も張り替えたのできっと気持ちいいはずです!



┃   リインは食べ終わった食器をテキパキとまとめる。

┃   女性がいるのに先に風呂に入るというのもなんだといつも思うのだが、それについては

┃   リインたち一同「 主を差し置いて風呂に浸かるなどできません 」と譲らないので諦めている。


4371黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:36:36 ID:DqKiltCv


               |  \         ヽ
               |   丶、      ヽ
               |     \        \
                |       '\       \
                 |       /   \       丶._
                  |       /    丶          丶
                   |       /        !          }
                ,'      /         |          /
               ,'     ;       j       /
                 /      |       ,      /
           /      |       /      /
          /        |        /     /
      _,.   ´            〈     ノ, , , / ,.ノ
  r'三´              }    / /// し'´
  匕二、__,,..  -―‐- ..,,__,.ノ   〈ノ-‐'´
───────────────────────────────────────────────


┃   まあ、一番風呂を譲ってくれるのはありがたいことなのでお言葉に甘えて

┃   めっきり寒くなってきた季節なので冷えた身体を温めるために

┃   最近のお気に入りの曲を口ずさみながら浴室へと歩いていく。












   ヽ         /   / r-ヽ  、       i
    ,       ,   / |「、 \ ヽ         |
    ‘   i    /  , '  ヽ、ゝ._\\  - ‐ ,
     |   |    i  /    / `7¨´、\ヽ   !
     |   |   | /    .,'  {   `_ヾ 、_,'
     !   |   j'     /  /    {   `\
    /   /        ,   /     !    `
   ./   /  ,       /   /三三三ニ}
 ./   /   /      /  /三ニ==-┴- 、
, '   ,/ /    / /三/7/:::/¨ ¨`ヽ:ヽ
  / /    / / 三 /-.,':::/     ∨!
一'  /    / / 三三三 |:::i       i/
  /   ,  '  ,≦:三三三三 |:::!        |
   _ ' ノ ,イ::|三三三三三.i::i.、l      !ヽ
  ̄/ / / .i:::|三三三三三.{:| !     |三\
 / / ./  .ト、|三三三三三ヾ、 |     i三三\
´ ,イ  /    | }三 :三三三三三|      !:三三三ヽ、
 / / /     ! ヾ. 三三三三三 :!      | 三三三三 i
/ ./ ,.'     |  ∨三三三三三|     | 三三三三l
  |  i      |   ∨三三三三 |     |.三三三三/
  |  |      |    ∨三三三三!     |三三三/
  |  |      !    |ヾ_三三三 |     |三{' ¨ ´
  |  |      |    | / 三三三 |     !二7
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  ………………………

4373黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:41:51 ID:DqKiltCv


   ⌒           ⌒
 (     )           (     ⌒            │     || |
    )                )           │     || |\
                 (    ノ             │     || |\\
  )___________  )_           │     || | : :\
────────────‐ ヽ\        │     || | : : : : .
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ij ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄し' ̄ ̄]          │     || | : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.     || | : : : : :
  o                。     | ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.    || | : : : : :
    ゚                |  ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.  || | : : : : :
 ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ|| | : : : : :
ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ\ : : :
 ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ.\ :
ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ ̄ヽ
───────────────────────────────────────────────


┃   着ていた厚手の服を脱いで、男一人裸一貫で浴室へと入る。

┃   亡くなった両親が風呂好きだったこともあり、我が家の浴室は少々拘ってあって

┃   三人くらいなら余裕で入浴できるほどの広さだった。


4375黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:45:46 ID:DqKiltCv


\  : : : ゚ : 。゚: 。    ─ ─ ─ ─ : : : : : :
  \  \: : : ゚: :。゚ : 。    ̄  ̄       。
\  \  \ : : : : ゚: :。゚ : 。     。
  \  \   : : : : : : ゚: :。゚ : 。
  : :     \ o  : : : : : : : ゚ : 。゚ : 。
  : :   。   \     : : : : : : : ゚ : 。゚ : 。
|  ゚。。      : : :    o
| l  ゚。。゚     : : :        。
| l : ゚。。゚      : : :
| l : : ゚。。゚            ゚
| l :   ゚。。゚   υ
|   : :   ゚。。゚
: :      ゚。。゚
: :   o    。
: :
: :
: :   ο


───────────────────────────────────────────────


┃   昔はよく、両親と一緒に風呂に入っていたな。

┃   そんな思い出に浸りながら、熱めのシャワーを浴びて身体の体温を上げていく。

┃   みんなが後に入るのだから湯船のお湯を汚さぬように汚れを落としていると――――


4376黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 00:51:33 ID:DqKiltCv


   _,n_00                    |//,|.  ヽ
  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |iーi,| r 、     | |
       | |                       |lニl,| | !l      | |
       | |                       |L.l,| | ;!!.      | |
       | |                       |//,| |-|l.     | |
       | |                       |//,| |i l.!      | |
       | |                       |//,| |.! !!.    | |
       | |                       ||l l|| | !.||.    | |
       | |                       ||l_l|| | l ||.     | |
       | |                       |//,| | | |l.     | |
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  主、失礼します………………













         ,  ´          /  {ヽ
       , ´        /    ':, ヽ
      ,: ´           \   、   ヽ ヽ
.    ,:'    ,   、  、   \  \、  ム ム
.   ,:'     {  、 、ヽ \   \ }!\  \',
  / /   | {  ヽ. \\`ヽ、 ̄{ ̄、`| | i\  \
. / {    { \ _,ノ、 \\ ヾ、\_}イ| { \  \
 | /| | { 、 ,.イ\_\ヽ、从_、 ,イ示㍉ |:! |  |\ ヽ、
 {/ { | マ ヽ\rⅥ㍉     弋>'从! |  |  `ヽ、 \
 |!  マ{、マ\ \ ヽ弋>'  ,.  //// |  |  |  ',  \ ヽ
 |!  { ヽ\ \ ミ、 ///     ,     ,:|  |  |   ',   \‘,
    \‘,\_\ ゝ、    `     ,イ |  |  |   ',    \
      ヾ! |   ̄   ≧   _ ,..:'  |  |  |    、    ',
         |   /  |  |  }      |  |\ j!     ヽ
        j!  /  /_,..   ´j     |  |  `ヽ、      ',
        /  /_,.  ´           |  |     \
.      /  /    ヽ         j ,リ,... ´     ヽ   ',
     /  /   ;    \      _{ /         ヽ  i
    ,イ ,:'   /      `    ´ | /     ,       ,
   // ,:'  /     ,... -―- 、 /イ     /       !  i
  ,:' 〃  / _,..   ´         `丶、  ,         j!
. / / ,_,..´ - ´        _、          ∨      ,:'   i
/,イ           ,  ´   ヽ      ヽヽ      /     |
/         ,.. イ      \_    } } |   ,イ
            /   j!           {`マ { | ! }   ,:'       リ
       ,  '´    人        ー r'! !/l |  /         /
    _,...イー---‐ ´ ̄ \         / | ! ヾ!,.イ         /
               ` ー‐  ´    ゝ' ´       /

───────────────────────────────────────────────

┃   大きな胸を腕で隠し、一糸まとわぬ姿のリインが頬を赤く染めて

┃   湯気が立ち上る浴室へと足を踏み入れていた。



4379黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 01:00:42 ID:DqKiltCv


                  ,  - ― --/ヽ
                    /       /   ',ヽ
              /              ', \
                  ,               ',.  ,
              / ,       ,.  i   、 ヽ. ヽ  ',
                / .,′    i  ハ. | { i.  ', ', \ !
               ,  i    .i !i / ',. |',. ',\. ヽ. ト、. \
              ,' , !  .i |-|A/‐'' ヽ! ヾ! ̄\{ハ! \  \
           i i! |   |ヽ! マ心、   ,ィf弐ア !   ! ;\  ヽ
           j/| |!  | ', ゞソ     .ゞソ ハ  , |. \  ヽ
           j ハ ト. ', __.ゝ /i/i//i/i//i/uイi  /`ヽ    ',  ',
          / / ヾ! ヽ{ハ  > .. ´ __ `. イ  | ,   ',    ',  ',
            / .,        ',  '; ー-、   ,. -  j/    ,.   ,  i
        / .i          , ;             i .u   !   i  !
          /  |    V ,.  }/             ;.     ∧.   ! !
       / .,  ,  .u   };'      、      〈    ,’  ,  | .!
       ,  /  i    i!        V       ',.   ,    , .j/
      ./ /    |     |         i      i   ハ   ',
     /  ,:    i     |       i!,u       ;  ,′ ',.  i
    ,  i!     !    .!      ノ     r、 / ) ,′     !
     i  |!    ',   "`=ー --´-`- =.' ム' / .,    |!  ,
     |   ||  ./ ヽ.      __  , _ ノ  .i    ,.! /
    |   !|  /     ` ̄ ̄           /    ,  ,ィ / |/
     ,  | ! /             j       ,  .u .i ./ |/ ./
     ヽ  /         ヽ      ,   i      |/
───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  主、突然このようなことを言っては幻滅されると分かっています………

        ですが………ですが、これ以上は私が耐えられないのです!


┃   浴室に入ってきたリインの頬は朱に染まり、息も少し乱れている。

┃   白い肌はすでに色めき立ち、うっすらと汗が浮かび上がっていていて

┃   どう見ても外よりも暖かい浴室に入ってきたからという様子ではない。


4380黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 01:03:44 ID:DqKiltCv


              /     /                     \        \  }
                /       ′       /               \        \i
               ′              /   / /                \        \
                  |    |    ./|   ./ /| |     !.  |   |    \        \
            |  |   :|    |   / :|  /| ./ :! |    :ト、  |   |  \ \
            |  /!    :!     l__/_|_./ :!_|_,|!', 、_|__ヽ__ト、_|__  !ヽ  \       \
            | , !      ´i  /  |/  | i  リ ',  |  ハ| \ト、 `| } | |\       \
            | ,′|     |  、≦ニ====ミ     ', 彡====ニ≧,| | ! |  \
            |   .|  | {   `` _乂:::li:::ノ_     V _乂::::li::::ノ_ "´|  /./  |   |.\       \
                   |   | ∧   |      ̄               ̄ ゚   | ./ /!、 :|   |  .\       ヽ
                   |   |V ∧  |、 ///////////////////.|/ /、| ヘ |   |     \
              / . ./ V {|ヽ |∧          i            /  ./:::::\|.|   |      \     ’
                   i /   V!| ヾ !                 u /  ./::::::::::::::i!   |       \    ’
              i  |    ` ',   |:::..         , ---、      イ}  /:::::::::::::::::i:::, 、!         \   ’
              |         |:.   ::::::>,    ′ -- '    /:::/ /::::::::::::::::::/  \         ヽ  ’
              |         |:::,  ';::::::::::i>             イ::::::::/ ./::::::::::::::::/     \          i
              |         |:::::,  ;:::::ヽ| |: >..   ....イ/::::::::::::/ /::::::::::::::::/           \       |  |
                /|         |:::::::,   :::::::::| !::::::::ー`´::::/ /:::::::::: /./:::::::::::::::::           \     |  |
           ./ |         i:::::/V !::::::::| |ヽ:::::::::::_/ /:::::::::::/./:::::::::::::::::::!                .    .| ./
           /   |       !:/:::::\゙ ::::::l i::::゙::::::ノ:::/ /::::::::::://::::::::::::::::::::::|                 ,    |/
             /  /|         /:::::::::::::ヽ::::::i !:::::::::::: / / ::::::::::〃::::::::::::::::::::::::l               }ヽ  /
         /   / .:!       /:::::::::::::::::::::::::::', ';::::::::::/ /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;                  i:.. \

───────────────────────────────────────────────
【 リイン 】  主、私を………………抱いてください!




┃   その夜、自分とリインの関係は大きく変化を遂げる日となった。




                                                    【 続 く 】

4383黒マント ◆8alnqWF4MNwa2017/11/02(木) 01:05:46 ID:DqKiltCv


                   _,..  -―- 、
                    ,..:'´   _      `ヽ、   ,..ィ
                   , '    / `ヽ      _>'´ {
              /    //´`        _    |
              ;'  //  /    ,    `ヽ  |
              / //  /  _,ノ /       !  !
               ///,  / 7 ̄/ ,/ / /! / i |  |
               /,ィ //  /下≧x、/ //' X、/ {  {
           / / /イ  / /弋(ソ / /_ |/|ヽ、 |      はい、今日は終了!
          // / ̄{! | /l/ xxx `   ,イメリヽji  /| i
        , ,' '     !/|i∧       , `¨xx/ ,イ/       気分を高めるためについ長くなってしまったぜ
         | / {    |' 从 ム   `   ,..ィ/ イ/' /
        }{ i    \  }   ー r ´{ `/、  / /、
        || |   }  `ヽ|     /     `/ /  ',
          /|Ⅵ!  ノ     }  r――--- ' / /`ヽ
       ,' | ヾ!,.:'        _,..:     , / /   !  ',
        /  | /         /       }/ ,:'   ;'  }
.     /  | ,'         ,'       /イ    ,
     /    !{          i        /   ;       |
     ,     |!              /     j   ∧r,_ リ
   /     ! 、 .:r;::.       、      .:r;:.  /  / イ/ } /
   ,'  /    ム ヽ`´    _,.ィ\   `´ /-' ´ ム / '
  {  /|     、  `  ̄ ´    ` ― ´    _,..イ /
  | :/ j!      7ー---――――――― -<´ /イ
  |/ {      /     `丶、         ハ '
  |   |       ,      、     ̄ ー― '   ',
      !     {      }       /     }


関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する