【泡沫の宴の終わりに ~第二部~ 移動するバブルと作られていくバブル】

549◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:31:00.05 ID:KVViHlem

  /´i   ./ メゝ.    /ヽ 、     ヾ  . .i   ┃
. /.  !  ./  .{  ヘ  /  } ゝ     i  . i    ┃   _____________________
 {ヾ、 ヽ メ   {   υ    } ___\.,' ,' }  ..i    ┃   WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WAR
 ! 、 、}  ̄了ハ.  `i´  /*冫 { ' '   !.  i . ..┃    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. i : : : i   .ヽ.ハ.   :i:  /,イ  ハ'. ー .!.....i . ..┃   注1)この作品はフィクションです
...!    i     ヾ、  i  ノ'    ハ    !....i   ┃
. !    !  、 ヽ  .ヽ.:}{:/'  '    .',:.  !...i   ┃   注2)おや?と思うことがあってもフィクションです
.メ   、     ` ゝ.' '     、 /.ミ  ヘ.i .  ┃
.ソ ',  _ヽ     , イoヽ    _ ィー- 、 .{.i .  ┗━.. 注3)時系列でおいおい…って部分がありますが
ヾ  /´  `_ヽー _´ _ i  ` ゙  ´ ィ =.、  ヽ:i.i              フィクションなんで許してください
__!=;!=、_./__ `´  、ヾヽ彡゛`  ̄´  _冫ン‐'__  _ _
、   ー- '  `ヽ-ゝソソ;チィニ=‐' ´    ィ{‰}、   `ヽ......注4)おまけ感覚で読んでもらえればうれしいです
  ゙ ー -,.- - - - - - - - - - - - - - - - -i ‐ ≠ ´
     ハヾ、、   .// ヽゝ| .:| > ' .ハ.             注5)エロいAAはありますが、エロはありません
.   ,' ハ:.ヽ ヾ;;/./´ `.ヘ.| ::| _ツノ ハ              _____________________
   i   、.i::::`,ヽ/     .| ::|、:/,  .',          WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WAR
.   i   `}::/       .| ::|.i::{.'   ハ.            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   !   .Y 、        | ::|..Y    ハ                    ※最後に…
   i     {}   、 .yyy  ,| ::| ..{}    ',
.  i     {}    ヽ.毟./ | ::| .{}    .ハ                  やる夫スレ界隈にも投資で色んな金融資産を
.  !   ソ     .} | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.購入している方がいると思います
.... i≡≠≡ゝ.、  .}..|  i────────────────
  l尢无爪丹ホ≠....|  |              _ ェェェィエt、      で、お詳しい方もいると思われますが、
  |ヾ=五三升ナ,' ..|  |  2 2 : 3 2 ,‐  X__X_r^、_`_       ぜひ生暖かい目で見守ってもらえれば幸いです
.... i.:: :: :: :: :: :: :.ソ   |  |          /!7ト、7´ 〃    i ヽヽ
.  i. :: :: :: :: :: :.メ.. ...|  |          /l//L」|.∧l.| ! |l  |  !. ヽ   ん?という部分はまず手を加えている部分です
   i.: :: :: :: :: :::i   |  |.        / 〃||丁 トH、lV| |l /l  〕 |... 『天使たちの行方』と同じだと思ってください
   }. :: :: :: :: :: }  ....|  |        / 〃 |l | l抔卞`ヽ{./‐ト///リ
.  i.: :: :::: :: :: i    ..|  |.      / !」/l| lトヽ ̄   !'戎シ,. ',
  メ::. :: :::: :: /    .|  |..    /  / 八 トu. ャ.:::ァ∠.イ=イ
.  {.:: :: :: :: ::ソ    .|  |...   /  / / ハ ヽ .>.、` イ | }
.


550◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:34:22.99 ID:KVViHlem















                              adieu . . .














.

551◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:36:08.57 ID:KVViHlem


 。  ゜ o °   。

γ⌒ヽ
.:'、  ノ         γ⌒ヽ
     ◯        '、  ノ
  γ ⌒ヽ         .
  i    i
  ヽ ___,ノ     γ⌒ヽ ◯        【バブルとは、妄信により生まれる】
            '、  ノ

         ゜ o °
   γ⌒ヽ
    '、  ノ
          ◯

.

552◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:36:27.79 ID:KVViHlem

              !  ,./ ''゙゙゙゙'''ー、      ◯            。              ◯  __      ,'
              !  /       `、 '"⌒''、,        。                     ,r'"   ゙"   !
           / .│       │    .!   。          _..-….' -、.   ◯     /        ,!
          /  - ヽ       /   .,./             /       .\      .l        l
'-、         _/゛     ヽ、   . / : ''=ニ´              l゙   .__   .l,  。   `'-.__ ‐'  '!
。 `゙ ̄ ̄ ̄"        `゙゙゙゙´           。     ◯  !  ./   .`''、 ,!              !
           。             。             ヽ .|      . !/               '!
 。                                               。    _          `、
        。            ◯                 。             /.'、___,..r       ヽ
 ̄`'''-、           ,, --.                           ,,ィ―ー、     \,,,,./         \
     ヽ       ◯  /    `'、                    ◯  〃     l                    ヽ
     |          l゙      }                     .l     ,/.    。    ◯      / ''''
     l             【根拠のない幻想の連鎖が、小さな泡を“バブル”へと至らせる】            ヽ,_,.
.   / .        ◯.`'―-ー'"                                lヽ,
――'" , ‐                  。              。          i、  ./  !   。   _,,,
               。                          ◯      ヘ ̄゛  /       /  }
                     。                 /⌒'i          `"'"゛        `'ー''′
               , ‐'ー、                    .`ーイ
      ◯    ◯  'ヘ,ミ,  │                            、_
          ,i     .} l .'"                            .,i'"   `\
  。       |.l    / /                            l广' l      .!
             ゙'ミ―ー'' /                         -''|“゛ ゙゙. .ヽ、  ./     。   ◯
       ◯       ̄゛                          l゙ .l    、  . ̄´                  ,
ーー ,,、                           ◯      ヽ `'ー-グ         。   _..-….' -、.     /
.    `'-,          ◯                        ` ̄'''″            /       .\  .l
.      ヽ                      。                          l゙   .__    .l  `
        l .                               .,,-'''" ̄ ゙̄'''-、、."   ◯ . !  ./   .`''、 ,!
.        |    。                         ./         \      ヽ .|      . !/
.

553◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:38:44.54 ID:KVViHlem

          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:
.    :;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:
.    :;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:. 【それは絶望とともに消えるものだと知っているのに】.     :.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:
.   :;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;
.  :;:;:;:;:.:.:.:...   【それでも人間は、見ないふりして幾度となく過ちを繰り返す】..  :.:.:.:;:;:;:;:
.  :;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:
                               :゜
.  :;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                          . ..:.:.:;:;:
                           *:゜
                               ゚・:。
.    :;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚                     . .:.:;:
                           ゚・*:。
                               : ゚:*
                            。 .:. .:。:・
                          :*. .:.:::.:..:

.

554◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:39:15.11 ID:KVViHlem

                    _    ,.....,
                   /、ヽ〉 .__/ r-!,
              〈 、_〉'¨7./:::::ヽ-''"
             ,rrrr‘, .r'"/::::::::/       r- 、
             |.川 .||ノ.ヽ!::::::::/       〈^ヽ_/
            r-ヽ.  |.......∧:::::/ _____       ;::::::::!
          ⌒Y  {...........∧::| /---、ヽ   /::::::::;′
               |  !',..........∧| !^ ,. ----、 /:::::: /.   【人間は、信じたいように信じる生き物】
               |  |∧.........∧ゝ/i:i:i;i;i;i;i;i:i\:::/
              r!  ト、':,..........∧从/. .从:i:}/.    【見たいように見て、都合の悪いことは脳内で書き換える】
       ,. ---、  〈 `¨´ ,圦........... ^..| .〈 __ |^!/
}^ヽ   /::::人:::::ヽ ト-- イ|::∧......{.....ハ マ::ソ ィf{-----、 【そうやって気持ちのいい状態を維持しようとする生き物】
  /ヽ ゞ:/  .ゞ-r! ;     |.{::::: \...........≧≦/../........{.......\
弋  ':,_圦 、_,,./^{    ; 乂:::::::::\...... |/Y^V............',.......... \
 \     ゝ-彳 |!    .:{  .}::::::::::::::∨........{o.......r- 、'、_
   \   | X、/    | √ ̄ ̄ ∨......‘,o.....辷、 .マム ̄
     \.  ´.|o`     } /        ∨.....∧。....`¨ー≦┴--
.     ∧  ':,      {′   /!   .\.......':,.................廴
.

555◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:40:54.17 ID:KVViHlem

. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. :
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. :
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. :
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. :
. : . : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. : .. __, ,_____, ,__, ,__,, ,__, ,__.. : .. : .. : .. : .. : .. :
. : . : . ... : .. : .. : .. : .. : .. : .. : . . : . : . . ||::|: | |    | |    | |    | |    | |   ||.. : .. : .. : .. : .. : .. :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||::|: | |    | |    | |  / :| |    | |   ||: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||::|: | |   .: | | : .  | |: /  | |    | |   ||: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||::|: | | ./  | |    | |    | |    | |   ||: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||::|: | |// .: | |:.:.. ::| |    | |    | |   ||: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||/ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ̄| | ̄ ||: : : : : : : : : : : : : : : :
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::::: 【バブルとは、人間の欲望の塊であり】 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: 【その形は、きっと檻のような形をしていることだろう】 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.

556◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:41:11.19 ID:KVViHlem

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.  / 7
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:.【根拠のない幻想の連鎖から生まれるバブル】
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
.  |. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
.:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
.:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
 iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
 |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
 |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.

557◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:41:34.80 ID:KVViHlem

============================================
      ノ   彡;.;.;.;.;/;/;.;/; |
      ヽ _  彡;./;/;.;./;.;/|
       ハ `  厶イ/;/;.;. /; |
         ミT升 /;/;.;.;./;.;.;!
        _从;.;.;.厶イ;>''~;.;.;./__
     γ 从;.;.ノ //;.;.;.;.;./   ∨
      /_| ,j//,.>'/;.// |    .∨
   ,ノ_,.ィi〔>''~:i:i/ク/く''"~     |
 γ:i:i:i:i//i:i:i:i:i:/     >    /
. /:i:i:i:i:i:/ィミ:i:i:i:i:i!  >''"    ./
(:i:i:i:i:ir'´  Ⅵ:i| /-‐ミ     /    【その根源を生み出し、世に解き放つことに意味を持たせたとしても】
八:i:i/|     `γ 、\ぅ  ノ
 | ^≧^ヽ、    \υ J  ./         【その結果生じるものに、彼女たちは興味がないのだ】
 |      \    }   /!
..人_jI斗-:i:i:i\    /  |        【それは彼女たちが求めるものの、副次的なものに過ぎない】
   | .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i| \_/   |
   |,/:i:i:i:i:i:i:i:i: |       |
   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|          !
  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|          ∨
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: |    {:::::.   ∨
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     ::::::   ∨
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     :::    ∨
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i    }:. ::.     ∨
  |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!   }:::.      ∨
============================================
.

558◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:42:01.64 ID:KVViHlem

============================================
   '/: : : |人`¨           |: : :.:l: : : |
    '/: : :|:i:i:\    `´ _   |: : : : : : :.|
    '/ : |:i:i:i:i个..   '   /| : : : : : : :l
    i: : Ⅵ:i:i:i|:i:i:i:〕iト。 _ イ____|: : :/ : : : l
    ∧: : Ⅵ:i:i|:i:「 ̄i⌒v⌒|  |: :/: : / : l
    / : : . : Ⅵ:i:i:〈   || |O  _ .:./: : / : 八
  . : : : : :> \´   ||  ̄ ̄ _∨: :./ : /: :
/ -‐=     |     ∥ ̄ ̄∧ i: : : : /´ ̄
'         ||  /イ∧_/  v: : : :               【人類がそれを必要とするのか】
___         |l/  ∨ ̄ ̄∨ |: : : : |
  \     ~   〈     /  : : : : |           【それは彼女たちにはどうでもいいことなのだ】
    ∨ /        V⌒〈   |: : : : |
     V /        |  ∨ 八: : 八          【だって、それはただの―――――】
  \  〈           |   V   '/: : :\
   \  〉      |   | |  '/:.:(⌒
 \  \}         |     |   \: .、
_  と二\      |     | \   ): ) .
/    >― \__   |     人  _ -:/
    (/ ̄ ̄ \  ̄\__/ -=
    ゝ´ ̄>― 〉/
      //  /            ノ
     / |/  /                /
     ,  |  /            /
、     ̄          _ -=ニ´
============================================
.

559◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:43:13.98 ID:KVViHlem










                 【実験の結果の“残骸”に過ぎないのだから】









.

560◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:43:37.74 ID:KVViHlem


                                           i        ゙i i
                                             i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
       __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
      |I                     泡 沫 の 宴 の 終 わ り に                 I|
      ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___   【第二部】  移動するバブルと作られていくバブル    ゙-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
.    /     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /..    ≪2008年~2016年≫-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
.    i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,


.

561◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:46:26.60 ID:KVViHlem

【2008年11月1日(10月31日)】

                 ___i_
  バババババ       / i      \
                /   ⌒三三⌒ ヾ     / /
     \ ミ    /   ( ○ )三( ○ )ヽ ./彡  /
      \\ i i  |i    ⌒(___人__)⌒ .|/  彡 \
    ヘ \\─!─ヽ_i_   |r┬-|  ノ   /\/ヾ
       \\ ___     i `ー‐´_!l  彡// \彡 ババババババ
     ミ  \\\ ! !  ミ  「!!!!)i!    /___________
           \ rス了 彡   iJ ̄  彡  | |             |
       人   £,,,,ク i!i! i!|i  川    / | |             |
      て  / /     rrr┬!   (ミヾ//| |             |
     て ∠心ソ ニ=-  ̄iJJ   ヽ _ / (.| |             |
  __  Y _    Y^Y^Y _ 人人人  て.|_|___________| ___
          Y^Y   \二二二二二 て      _|_|__|_
   ダダダダダダダダダ    Y^Y^Y  Y^Y
                              ┌────────────────────┐
                              │ 時は08年11月1日まで巻き戻る             │
                              │                                  │
                 ___i_.      │ 彼ら二人が必死に作業をしていた頃である  . │
  バババババ       / i      \     └────────────────────┘
                /   ⌒三三⌒ ヾ     / /
     \ ミ    /   ( ○ )三( ○ )ヽ ./彡  /
      \\ i i  |i         '    |/  彡 \
    ヘ \\─!─ヽ_i_ 丶_ '   ノ   /\/ヾ
       \\ ___     i     _!l  彡// \彡 ババババババ
     ミ  \\\ ! !  ミ  「!!!!)i!    /___________
           \ rス了 彡   iJ ̄  彡  | |             |
       人   £,,,,ク i!i! i!|i  川    / | |             |
      て  / /     rrr┬!   (ミヾ//| |             |
     て ∠心ソ ニ=-  ̄iJJ   ヽ _ / (.| |             |
  __  Y _    Y^Y^Y _ 人人人  て.|_|___________| ___
          Y^Y   \二二二二二 て      _|_|__|_
   ダダダダダダダダダ    Y^Y^Y  Y^Y
.

562◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:46:59.14 ID:KVViHlem


                    , <:::::::::::::::::::::::::::::::> 、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
二二二、    、__ _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::∧
//////| |      ー 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    なんだこれ…
//////| |        |::::::::::::::::::::::/i::::::::/ ̄ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |        |:::::::::::::::::::/ /::::/て ̄≧、_,::::::::::::::::: ::::::::::::::::∧   Takeru…… Okabe…?
//////| |        |::::::::::::::::/ /:/ 弋二ソ|::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::∧
//////| |        |:::::::::::::/ /、   """" |:::/ |:::::::::::::::::::::::::::|ヽ:::∧  論文…?概論か…
//////| |        |::::::::::/i          |/ :|:::::::::::::::::::::::::::|  `ー-
//////| |        //∨::::>  ヽ     _ | <|:::::::: ::::::::: :::::::|
//////| |       /   ∨:::::::::::> ‐ < :::::〉  |::::::::/`>、::::、
//////| |     ∠ ̄ ̄/ヽ':::::::|\::::::::::, <ヾ  |:::::/ /    ヽ:> 、
//////| |      r―――、 ∧::::|   ヽ/     \_|::/_ソ      ∧::::::>、
ヽ////,| |      |//////∧ ∧/   /       |/        ∧ ̄ ̄ヽ
.∧///.| |      | ̄ ̄|//;∧ ∧   /         /         :∧
/////;:| |      |    |////|  | /     i        /       :∧
| |――' '      .|    |////|  |      ;/       /         |
| |        _ノ¨|    |////|  |、     〈    , イ      /   |
|/二二二ヽr' / |    |////|  | ヽ    ヘ >´\      /     |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 広大なネットの世界の、とあるフォーラムでその種は芽吹こうとしていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

563◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:47:38.61 ID:KVViHlem

                             ,. ' ´ ̄ ̄ `` 、
                             /...::::::..::.:.::..::::..:::..:.::.:ヽ.
                          /:::::::ィ:::::;::::::ト:::::::::::::::::::::::::' ,
                          /:::::i/‐!/、\|'´\ト、::::::::::::::::',
                          レi:/   ∨    )!,::_::::::::::}   …………
____________            レヽ  ノヽ、_ _ ノ/`_)::::::/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ',          '!ミ= 彡 ヾミ  彡/´///    なんだこれ… え…?
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', ',           ',   「 ̄'゜l  ,. '∧ー‐- 、
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ',        />.|   | / / }     \  え?マジなん?できんの?
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ',         /   ヽ}_______」  / /.        ' ,
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.', ',        〈    i  ゝ、 _rく  /           ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.', ',      く    レ '´>┘ `             ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ',     /                 /        〉
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', ',     /                ,'       !
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.', ',  /                 i        }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ∨         ,. - 、.___ ,,,,..... = ‐--  、 ..,,  i
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___',. ゝ...,,,,_    /                \ 〉
                T..,,,____   ̄"""''''ー- ..,,_           ノ
                         ̄""''' y--- ....,,,,__ ̄|一 ''  ̄ ̄ ̄
                             └==‐‐-- ...,,,厂弌‐┐
                                     ̄ ̄"''┐
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この概論を見た者全てが、それの意味を理解できたわけではなかった

 だが、そのフォーラムに居た一部の者が、その理論の意味を理解できたことは
 本当に幸運だったのだろう

 最悪、誰一人としてその新しい技術を理解できないまま
 放置される可能性だってなかったわけではないのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

564◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:48:07.56 ID:KVViHlem

                 , : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    /: : : : :/ : : : : : / : /: :/: : : : : : : : : : ∧
               /: : :// : : : : : / : /: :/ : : : : : : : : : : : :!
                / : :/:_:/: : : / : /_:_/: :/ : : : : : : } : : : | : : |
                 /: : //ィ: : :.:/ : /:/ ト、{: : : : : : :/: : : :/ : :│
.             ′:/:人」: : :/:.:ィ斧ミ、{: :|\ : : : /: : : :/ :/ : l
             i: :/:/: : :|: : :{: :/込ソr | : l : : : : /: : :/ :/ : /
              | /:/ : : :| : : |:/´    \}: : :/ : イ : : / : /  適当な名前貸せって言うから何かと思ったら…
.            //:/: : : :_| : : |'         j,ィ斧ミく_j: : :/ : /
.              //:/: : :/ |: : :|u.       '  込ツ'^|:/ : /   あんたあの論文偽名で発表したの?
              //:/__厂\│ : l    _    ′  イ/: : : /
      / ̄ ̄ ̄   }    | : 人  ‘‐' _  <: : |: / : : /
.      /           |   |: :{\/ ̄ ̄: : : :/ : |:|/ : : /
     /           |     |: | ∧: : : : : : / : : : | | : : /
   /___           j     |: |__{ | : : : : /: : : : |l: l : /
  / ̄           /    乂 } |: : / /: : : : : ||: |:/

          【Takeru】=夕呼の知人の名前   【Okabe】=紅莉栖の知人の名前

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.          ,': : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.         j: : :; :ト: :ヾ: : ヘ: ヾ: : : : : :|: :!: : i;: :',
        l: : : ミ ヾ: \: : トヘヾ; : : : j: :レ: ノ: : }
.          !: : : : ヾ; \:ト、: :ミヘ V: : j: /: /: : /
        l: : : ヾ: :ミヘ ヾ \トヾヘ: : ;_イ:; ': イ
        !: : \ヾ :ミゞしタ` `   Vヒ タj/:リ   まぁね~ 最初は本名でやろうと思ってたけど…
         |: : \: : \ヘ      i  /: : ;.'
         !ミ: : `ーヾ: \      ′ 7: ノ     後々のこと考えると、絶対面倒事になるし…
.        l: :ト; :ミヾヽ\   `ー /: T
.        ト、:ヘ: : \ミ >    /:j: : ハ      素性を明かさないでいる方が、たぶんシステム作成に
.        |: :ヘ: :ヾ: : :ミハ  厂: : !/ ;': : !     参加してくれる人たちも増えると思うのよねぇ…
          ',: : ミ: : : \ト:::v─ト;: ::j://レ::ハ
         _V: :ヾ; :\: :ミ;;;{  !::ヽリ:イ: : : ;
     _  ‐入: : ヾ: : \ミ:::∧ ヾ/イ:/:/:リ ̄ 丶  まぁ、他の理由もあるんだけど…
   γ  く   ヾ; : ヾ \ミ:::::ハ / リ: : ;イ     \
    jヽ  _ヽ   ト、 \ \::::ハ  / /ハ ト 、   ヽ
.   | y ´      |::::::::::マ   >:::ヽ   }:::L  :::::ト、 丶
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、日本人っぽい名前をした素性の分からない技術者?の出した論文は
 画期的でありはしたが、この段階では興味を示す者とそうでない者とに
 二分した状態であったことは間違いない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

565◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:50:48.75 ID:KVViHlem

【2008年 11月下旬】

               __
            . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.
_          ,′.::/И . :ト、:::::::::::::::::::::::: :.
三二ニ=‐i  !::!::/ ̄.|::::::| ̄\:: l::::::|::::::::}    とりあえず足が付かない様にして、別名義で
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}    VIPコイン周知サイトを作らないといけないけど…
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ     そういえば、昔作ったまま放置してたサイトあったわね
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|      面倒だし、あれをそのまま再利用しましょう
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:| カタカタ… 年季だけはあるから、信用も得やすいでしょうし
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ     INSpeed DoMan … サイト名も管理者もこのままでいいか…
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|    どうせ私が抜けるときに売り飛ばすんだし…
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この頃から合わせて“謎のサイト”がVIPコインに興味を示し、周知し始める

 ただし、このサイトは紅莉栖たちの想定よりもかなり早い2011年頭には
 他人の手に渡ることになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

566◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:52:43.02 ID:KVViHlem



        ノ´⌒ヽ,,
     γ⌒´      ヽ,  
    // ""⌒⌒\  ) 
    .i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i
  .  |     (__人_)  | 
     \    `ー' /
      /      |
     ∪       | /\                           【2009年】
     |        |     \/\
     ヽ      ノ|\    /    \/\
    / ∪ ̄ ̄∪|   \ |\    /  再協議/\
    |\    /  .|       \  |\    /     \/\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /   日米関係悪化                \ |\   /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /     \
 |  \ //\                             \ / トラストミー\
 |   |/    \                            /\        /.|
 |   \    /|                      /\ /   .\     /  |   
 |     \ //\               / \ /   .\      \ /    .|    
 |      |/ 県外移転     /\ /     \      \    /       .|
 |      \    /|   /\/    \    県内移設   /| /
 |        \ //\/    \     \    /|   /
 |         |/   \     \    / | /
 |         \ 社民党    / | /
 |           \    /| /
 |            \ /
 |              .|
               |

.

567◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:53:54.29 ID:KVViHlem

【2009年1月】 【欧州某国】

||  |_ノ  x====ミ  \     {  :| |≧s。.,  | }   .{  __,,..| ||゚*+s。。。。s+*゚ |::| |│i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||   |ー=彡 人 `ー‐‐≧o。._xヘ .:| |i:i:i:i:i:i:ハ  ハ   ハ''"i:iハi:| ||  `゚゚゚゚゚゚゚´  _|::| |│i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||⌒|│  |  i|ー≧==彡ヘ  >-\|_|i:i:i:i:i:i:N__ノU__U乂__Nii| ||_,,.. -=   ̄ |::| |│i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||  | |  |  i|: :|:|: :|: |`┬ゝ‐イ==彡'|i:i:i:i:i:i:i:〈〉Y´ ̄ ̄~ `Y〈〉i:| ||         |::| |│i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||', jl{  l  ji| :|:|: :|: |: ::|:| |: :|: ::.: :.::|_i:i:i:i:i:i:i:||弋 __ ノi:i:i:i:i| ||         |::| |│i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
|| ゝイ   l  j!.| :|:|: :|: |: ::|:| |: :|: : : ::::|..,,_¨ ‐=」| | |i:i:i:i(_):i:i:i:i:i:i:i:i| ||         |::| |│i:i:i:i:i:| 。o≦
|| .j{  l  j{ | :l | |: |: ::|:| |: :|: : : : :|___  ̄_.T | |i:i┌── ┐i:| ||         |::| |│i:i:i:i:i:|〃 x=
|| j{   l  j{ :| :| | |: |: ::|:| |: :|: : : : j! |l| ̄|:| | | |i:i│,ィ⌒バ|i:i:| ||         |::| |│i:i:i:i:i:|{l ,. 乂
|| .j{   l  j{ .:| :| | l: |: ::|:| |:..:| : : : j! .|l|  |:| | | |i:i│{ ゝノ l│i:| ||         |::| |│i:i:i:i:i:|乂
|| j{   '  / :| :| l |: |: ::|:|::|: :|: : : :j{  |l|  |:| | | |i:i│乂__ノ│i:| 〈〉〈〉〈〉__   〈〉〈〉〈〉 |│i:i:i:i:i:|_≧=
||〈  /  /レ‐=ミv' v=ミ|:|::|: :|: :::/|i|___|l|  |:| | | |i:i└── ┘i:| 弋IIソY⌒Y  弋IIソ| |│i:i:i:v‐‐ vi:i:i:i:
^\ノ / ムイ^)_ノ_乂^弋zzz∩/jリ|___|l| ̄|:| | | |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |兀{人__人 ..}兀{|| |│i:i:/__Vi:i:i:
二フ=v'_彡────、::::::r─ー〈ノ| |___|l| ̄|:| |ニニニニニニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ | |└─‐‐||zzュ─
_| :| ̄¨∧:::::::::::::〈 ̄',:_|:_:_:::::: :マニコ |l| ̄|:| | |'´ ̄`l x‐‐‐ィヘ|| |ニニニニニニニニニ:| || | ,。s===s。.||
二| :|:::::::::::::〉:::::::::::∧:::::〉::::::〉:_:_:_|二|」」___|」」ニ=-:-=ニ二| | || |::::::::_:_:_:_:_:_:_:::::::| || |/      / ||
_| :|_ー‐‐'───'' "~_二ニ -=ニ二ニ=ュ-ァォ7TVVノノ|::| | || |:::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::|_T二ノ   ノ{‐.||‐=ミ
_| :|ノ ̄ ー- ___  .|:|l┬=ニ=-ァニΠ{ } { ノハVハノハ(ノ|::|八ノ| |:::::::|;;r=ニ二_ ̄    ̄_ノ ̄厂Τ ̄
∧| :|    /    ̄ |:|:::|YlY^Yハ ノハVハ{ノノハV()」斗=ョ ̄ ̄  ゙̄|     ̄ ̄ ̄   {{  ノー:||‐/
: ∧__トミー=彡  |    .|:|:::|ノハ∨{lハリ乂ツハYノ -=ニ=-'":_:_:_;; ̄ =‐ |``ー |:|─==≠'''' T ̄|  ||/: :
: ::∧ ̄⌒≧s。.,ノ__,ノ|:|:::|乂ツ{ }〉〈{ノ_ -=ニニ=-'":_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_ ̄⌒^|:|⌒N⌒⌒ァ┘⌒___/: : :
: ::::|≧s。.,___≧s。.,_|:|:::|ノ__ニV-=ニ=-''":_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:|┌ー- /ハ/: : :
: : : :|/| \ー‐‐イ:{  辷辷ニ=-‐'":_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_ /ミ彡<>___``' < ̄≧s。.,_/ /::/: : : :/
: : : :| j   }-‐…¬¨ ̄\`'<:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_γ´  | | | |`'<ハハハ≧s。 〉: : : :/_」斗===/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫たちは、欧州某国で年を越し、2009年を迎えていた

 ただ、この時はできる夫の姿はなく、彼は日本で離れてお楽しみであった

 ここに来ていたのは、やる夫と夕呼と紅莉栖と正純

 そして、年明け早々動かされている別動隊の者たちであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

568◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:55:25.78 ID:KVViHlem



        /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.~"''*、
          /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.、;.;.\
       /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.、;.;.;.;ム;.;ム;. \
      ′;{;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;.; \;.;.;.ム;.;ム;.;.;.;〉
        ;.;.;.|;.; |;.;.;圦;.;.\;ムミメ、};.从; /
        ト;.;.;.;圦;.;.;.;.;.\ム `匁筏 };/
        弋亥;.{;.;.\;.;.;.;.;\  ゙ヾ (     さて、今日はシステムを世に出す日なわけだけど…
        圦ヾミ;.;.;.;.;\;.;ミ^     ゝ
        Ⅳ;.;.;.;.\;.;.;.;.;.\{   -、 /     完成品と未完成品がここにはあるわ
      |;.;.;.;.;.;.;.;.;.\;.;.;.;.;.\  '´
       从`≧s。.;.;.;.;.\;.;.;.;.{-'′      で、実際にオープンソースで出すのは未完成品
        从;.;/\ゞ;.;.;.;.;.ミ;.;沁、
    _, ´ ̄\   、``ーヾ;ア7ゞ       稼働はするけど、不完全な状態のこれを世に出すわ
  / ̄     |  \ /:::::Υヽ
       \ |___ ∨ゝ-イ_,〉 、
  |         /  \|:::: \\ハ
  |      | Y    |::::::::::| ハ ヽ





     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・     なんでそんな面倒なことするんだお?
.| ( ●)   ⌒)   |
.|   (__ノ ̄    /       完成してるなら出来がいいそっちを出した方が
.|             /        いろいろと早く事が進むんじゃないのかお?
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
.   |  /     \_ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まだ昨年の浮かれ気分でやる夫の邸宅でひゃっはーと遊んでいる最中に
 夕呼からその発表は行われた

 VIPコインの第一歩をここから踏み出す、と

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

569◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:56:36.67 ID:KVViHlem

.      ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
        ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.     {: : : : : :|: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ: :} : : : 八
.     |: : : : : :|: : : : : : : : i : : ;イ:|;ハ.: : : : :.:.}: ハ_ : : : ミ\
.     ', : : i : :|: : : : : : : : | : / j:.|_,.}: : : : :.:.j/´」_:|: :i: :i  ヽ
        ; : :i: :._|; : : : : : : : |:/ ̄|ノ_,,リヘ: : : :圻リノ}:|: :|ハ|    基礎的な大枠だけを私たちで作って
        i : j: :{ i: : : : : : : :代圻~ソヽ  \/`" 小:.:.| !    残りは別の奴らに作らせるためよ
        }: ノ:八 i: : : : : : : | `¨´        /:ノ: : :|
        |/: : ::::ヽi::. : : : : : |        , /:::::: : : |      その方が興味を持ってもらいやすいし、
      /: : : .::::::::::::. : : : :.:.i           /: ::::::: :.八     『自分たちで作ったもの』にした方が
...    /: : : .::::::::::::::::. : : : : :i、      ´’/ : : |:: : : : :.',    その先へ進めようという意欲を持ちやすいと思う
.    ,: : : : ::::::::::::::::::::. : : : 八.> ,_ .ィ:::::::: : : |、: : : : : ::
...   ,: {: : :.:::::::::::::::::::::::. : : : :iベ¨7气!}:::::::::: : |.:{ハ : : : : : ,   だからこのシステムに関して、私たちは
...   {: |: : :::::::::::::::::::ハ::. : : : i. ∨=斗|::::::::::. :.| :i人: : : : : '   一切の素性を明かすつもりはないわ
.     -┴──…''"\∧:::. : :.i,/}  j!ト、:::::::. :.|: :i. \ : : :}
....../ -─-ミ       \:,::::. :.i   ノ圦::\:: 人┴-ミヘ: : |
. j___         ∧:::. :.!\,j_j\)::::\: :\ ∧‘:.:|
.〃///////`ヽ \  :.   ∧:::. |\ノ ヽ    \:: \∧ i:|
.{,////////////\  :: .::: ∧:: |  \人   :..:/\:: \ノ′

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 自分たちが完成させているシステムへと誘導しつつ、
 現物は開発陣である彼らに作らせて当事者意識を持たせようという試み

 しかし、時間が余ったことと紅莉栖が暇を持て余していたことから
 とりあえず一度作って完成させてみましょうという運びで完成品ができてしまったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

570◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 20:58:33.64 ID:KVViHlem


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    なるほどね…
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   ずいぶんと考えてるんだおね
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ





                                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:':,
                                  ′: : : {: :|: : : : : /: : : : : : : : |
                                {: : 、: : :',: !:.:.: .: /: /:/:.,: : : |
                                    `ト: :ヾ-ヤ: : :,斗:.七7:フ:.:/: : :|
   当然でしょ                        |: ':,代弍:/ ,.ィf爰斧: /: : /:|
                                  \:.:{  :}      厶イ: /: :|
   まぁ、面倒なのはここからなんだけどね         トミ. `     彡: /: :/:.:|
                                   |:',: :\`    .。s个:./:/: !
   どうせこれを弄りだす技術者連中じゃ           |: \:{ ≧≦rf /: : :/:/ |
   これを完璧なものに仕上げるのは無理だし…     /\: :{⌒// |i:斗匕: :./:.:.}
                                  _ 〈:\:.\{ {/_,.:}:i:厶イ: : : , イ ~"''*、
   適度な穴を残させたまま、上手く制御しないと../  \\:{⌒/...|:i:i:<: :.:._/_}    \___
   私の計画が狂っちゃうのよねぇ…         ノ>''~  /イ.........}:i:i/ `¨´\   /⌒ /;:;:;:;:;:;:|
                                /i   ./レ′....,ィi〔:/      \ ′   〉;:;:;:;:;;:;
                            / .|  ./:i:i:i|...../:i:i:i:/        /     .};:;:;:;:;:;;:
                               /  |  ./i:i:i:i:|У:i:i:i:i:i:i|      ./:::',     |;:;:;:;:;:;:
                            /   .{  ′:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:|      /:::: :::}       |;:;:;:;:;:
.

571◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:00:41.69 ID:KVViHlem


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     計画…?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :'
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : : : : : :'
         i: : : : :| :│: : : : : : : : : : / : : :|: : : : : : |
         | : : i: :|: ∧:| : : : : :│: / :/: :│ : : |: :│
         | : : i: :|/ ̄八 : : : : | /| ∧|: : : : : リ: : ;
         | : : i:.:f匁亦ト : : : :イ:/ ̄|: : : :|i/: : ,゙    こいつ、VIPコインの上位亜種を
         | : : i: i|  ¨   }\V/匁亦アi : : i|Y: :′    もういくつか作ってんのよ
         | : : i: i:ゝ        ¨ |:i : : iリ ;゙
         | i : i 圦   丶      ij:|:i.: .:i|: : i      ある程度VIPコインが育った段階で
         | i : i: |:: \   - 、     .:|:i : ii|: : |      それを世に出したらどう反応するかも
         | i:i:.i: | ::::::: >     . イ ::i i : リj: : |      今回ついでに見たいんだってさ
       リ i.|i:i: |:::::::/  `ァ≦  ∧//: : : j: : |
.        ,゙ : 八: : :::/      》=1| i/: : /: :i: : |      VIPコインは要は実験台よ
      /: :/: : : :∨      // O||/:/ /i: : i: : |
.     /: :厶| : ∧|\    ∧ ̄||:/ : : i: : i: : |
...   ∠二 八: :\.  \_/∧ ∨ 》イ| : :トミi :│
..... //    \: :\  ∨ `\∨ 八.: :∨ \|

.

572◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:02:21.49 ID:KVViHlem


   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \     それってそれが出たらVIPコインが廃れて
/  (●)  (●)  \    入れ替わるだけってことにならんのかお?
|u.   (__人__)    |
\    ` ⌒´    /    そこら辺の家電と同じような気もするんだけど…
/              \





             ___
         ,. .<. . . . . . . . . . >. .、r 、
        / . . . . . . . . . . . . . . . ゞ`ー-ミ、ー、
      /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ー, l l ',i
.     /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l. . . .} '  `i
.     l . . l. . . . . . . . . \ . . . . . }. . . .l    ',
.       j!. . .{、. . ヽ. ト、. . 、ヽ、. . . . j. . j.ハ    i       民衆が賢かったらそうなるわね
     l . ヽ. . . . 斗匕卞. ト、ヽ. . .リ升ィ.ゝ   ,` ^ヽ
.       l. . . ヽ. . 弋ぅtzrlェ弋ヽ ヽ.ムrンイ . jゝ ´    ',    でも、おそらく出てもしばらくの間は
     j!.ヽ. ミ、 . ヽ`ー゚    /ー´イ彡ノ/        ヽ   VIPコインは先行特権で高い地位を持ち続けるわ
      ハ. ゝミ、. . . ト、      ,  ィ . / ヽ       ',
      l. . . . `ー、トゝ、     _, ′ 人/   \      \   たぶん中身の秀逸さと価値が比例することは
.     j. . . . . . . ミ、 、`   (/ /. ハ     ヽ         ヽ  ないんじゃないかなーって思うのよねぇ…
.      ハ、. . . . . .ヽト、 `  ,、`イリ. リ.ハ        \         ヽ
.      lヘ. . . . . . ミヽ:.:>rハ . ∨. /. ∧       ∨       '、
.     ∨ヽ. . . ヽ. ヽ:.:.:/....iヘヽリ. . ./. .}          ∧       i
.       ゝ. . . . ヽ. . .ゝ∧....」:.ヽ}ハ /. . .l,、_ / > ´j ハ         l
.  _, ´/ \. . ヾミ、ヽ:.:.:.ヽ...ヽノク. . . .リ`Y´ //  {j { {        ノ
..゙/  く.    \. ヽミ`ー\:.:}...'...リv/. /、 'ー 、 /         ,  ´

.

573◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:03:53.20 ID:KVViHlem

.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              /: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :
.           /: : : : : : : :,': : : : : :|: : : : : : : :,ィ: : : : : : : : l: : : :|
           : : : : : : : : | : : : : : |: : : : : / |: : : : : : : : l|: : : |
           |: : : : : : : : : | : : : : : |: : : /‐--.|: : : : : :|: : リ: : : |  私もその意見には同意してるわ
           |: : : : : : : : : | : : : : : |: :∠ュ z」 |: : : : : :|:.::/|: : : |
           |: : : : | : : /´|: : : : : :': /兀下ィミ、レヘ: : : :Ⅳ斗 : : |  ある程度時代が進めば中身と価値が
           ',: : : :.|: : :{ i|: : : : : :|/  込こソ   \:/歹7|: : :;'  きちんと正比例していくんでしょうけど…
           ; : : :.|: : :.:ゝ|: : : : : :|          弋ソ |: :/
           i: : : :|: : : : 八 : : : : |             、 }: : /    VIPコインみたいに正体不明な物に対しては
            }: : : :|: : : : :|. ',: : : : |          / /: :/    おそらく普及度合が強い価値を持つと思うの
          八: : :|: : :/|  ',: : : l           /: :/
         /: : : : : :/  |  ; : : :', 、    ̄ ̄ /|: :./   中身じゃなくて、認知度が価値を持つと言ってもいいわ
.      /: : : -‐' ̄|    ヽ. ∧: : :∨`ヽ  _/: i |:./
....  -‐´ ̄     .|    ヽ ヽ: : l .r‐`ヽ: : : : 八!;'
./             |       \ \{.ノ   }: : : ,′




          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\       それじゃその亜種は一体どういう意味を持つんだお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |      まさかそれを実証するために世に放つのかお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

.

574◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:06:17.70 ID:KVViHlem

                                       /: : : : : : : : : : : : : : :.\
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:':,
    世に放つのは2,3年くらい先の話だけどね...   ′: : : {: :|: : : : : /: : : : : : : : |
                                {: : 、: : :',: !:.:.: .: /: /:/:.,: : : |
    言ったでしょう?バブル実証実験だと        `ト: :ヾ-ヤ: : :,斗:.七7:フ:.:/: : :|
    先行者が完全な物じゃ意味ないのよ          |: ':,代弍:/ ,.ィf爰斧: /: : /:|
                                  \:.:{  :}      厶イ: /: :|
    『不完全』じゃないとダメなの               トミ. `     彡: /: :/:.:|
    知識があれば上位種が作れる程度のね.         |:',: :\`    .。s个:./:/: !
                                    |: \:{ ≧≦rf /: : :/:/ |
    中身が伴わなくてもそれ以上の価値を付けるか.   /\: :{⌒// |i:斗匕: :./:.:.}
    過熱させて中身以上の値を持たせること...   _ 〈:\:.\{ {/_,.:}:i:厶イ: : : , イ ~"''*、
                                 /  \\:{⌒/...|:i:i:<: :.:._/_}    \___
    それがバブルの真髄ってもんでしょう?...  ノ>''~  /イ.........}:i:i/ `¨´\   /⌒ /;:;:;:;:;:;:|
                                /i   ./レ′....,ィi〔:/      \ ′   〉;:;:;:;:;;:;
                            / .|  ./:i:i:i|...../:i:i:i:/        /     .};:;:;:;:;:;;:
                               /  |  ./i:i:i:i:|У:i:i:i:i:i:i|      ./:::',     |;:;:;:;:;:;:
                            /   .{  ′:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:|      /:::: :::}       |;:;:;:;:;:





     ____
   /      \
  /  ─    ─\    完璧な物だと高値を付けて社会に組み込まれて終わりになる…?
/    (●)  (●) \
|u.      (__人__)    |   もしかしてバブルって崩壊させること前提のものなのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

.

575◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:07:21.04 ID:KVViHlem

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.          ,': : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
.         j: : :; :ト: :ヾ: : ヘ: ヾ: : : : : :|: :!: : i;: :',
        l: : : ミ ヾ: \: : トヘヾ; : : : j: :レ: ノ: : }
.          !: : : : ヾ; \:ト、: :ミヘ V: : j: /: /: : /
        l: : : ヾ: :ミヘ ヾ \トヾヘ: : ;_イ:; ': イ
        !: : \ヾ :ミゞしタ` `   Vヒ タj/:リ   まぁ、私としてはそのつもりではあるけど…
         |: : \: : \ヘ      i  /: : ;.'
         !ミ: : `ーヾ: \      ′ 7: ノ     こればかりは社会がどう受け入れていくか次第ね
.        l: :ト; :ミヾヽ\   `ー /: T
.        ト、:ヘ: : \ミ >    /:j: : ハ      こんな不完全な代物を画期的なものだからと
.        |: :ヘ: :ヾ: : :ミハ  厂: : !/ ;': : !      喜び勇んで受け入れてすごーく長く大事にするかもしれないし
          ',: : ミ: : : \ト:::v─ト;: ::j://レ::ハ
         _V: :ヾ; :\: :ミ;;;{  !::ヽリ:イ: : : ;      私以外の天才が、この意味を理解してすぐさま上位種を
     _  ‐入: : ヾ: : \ミ:::∧ ヾ/イ:/:/:リ ̄ 丶  世に広めてあっというまにVIPコインが廃れるかもしれない
   γ  く   ヾ; : ヾ \ミ:::::ハ / リ: : ;イ     \
    jヽ  _ヽ   ト、 \ \::::ハ  / /ハ ト 、   ヽ
.   | y ´      |::::::::::マ   >:::ヽ   }:::L  :::::ト、 丶
.   l  丶      |:::::::::::::::\ 丶;::::丶  j::::::l j:::::::::ヘ ! ヽ




         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
       i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
       |: : : : : :: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : :| : : : : : |
       |: :|: : l: : : : : : : : : ヽ:|: 从:斗:‐l: : : |: : : : : ::!
       |: :|: : ト: : : : :.\: : : ::!/ ,孑㌣圷、: :l‐ 、: : : :|   でも、どのみち不完全なもので出さないと
       |: :l: : :l: ;斗ヾ: : :\: :| / 弋z少!: : ::|、 !: : : |   バブルは起こせないのよ
       }::∧: :|,ィ孑゚外\: :ヾ!      |: : : |}jノ: : : :|!
.       !: : :ゞi 弋炒  `       |: : : |´: : : : : |l   期待ってのは完全な物からは生まれないわ
        }: : : : :ヘ     ,       |: : : |: : : : : ::,':l  上限の見えたシステムは静かに普及するだけだもの
.         l: : : : : ::ヽ            |: : ::ハ: : : : :/: :!
          !: l: : : : :|: \  ´  ̄   /|: ::/: : : : ::/: : :',  不完全だからこそ、先を期待し、値が吊り上がる
          |八: : : ::|: : : :>... __ イ_ |: /: : : : : :|: : : ∧ もっといいものができると信じて、我先にと買いに走る
          |: : ヽ: : :!: : : : ハ::.::「r‐=く   |/: : : : : : :|: : : : :ヘ
          |: : : ::\|: : : / !::リ}o_i   |: : : : : : : :|: : : : : : :\  そういうものなのよ
          |: : : : : : : : :/  ∨ノ  ∧ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : :\
          |: : : : : : : :/_.ィ'::.|/ /::.:ヘ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : : : :.\

.

576◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:08:13.72 ID:KVViHlem

                                      ___
                                  ,. .<. . . . . . . . . . >. .、r 、
                                 / . . . . . . . . . . . . . . . ゞ`ー-ミ、ー、
                               /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ー, l l ',i
                                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l. . . .} '  `i
    まぁ、一応このVIPコインというか….      l . . l. . . . . . . . . \ . . . . . }. . . .l    ',
                             j!. . .{、. . ヽ. ト、. . 、ヽ、. . . . j. . j.ハ    i
    このシステムを総じて『仮想通貨』って.   l . ヽ. . . . 斗匕卞. ト、ヽ. . .リ升ィ.ゝ   ,` ^ヽ
    呼ぼうと思ってるんだけど….           l. . . ヽ. . 弋ぅtzrlェ弋ヽ ヽ.ムrンイ . jゝ ´    ',
                              j!.ヽ. ミ、 . ヽ`ー゚    /ー´イ彡ノ/        ヽ
    仮想通貨の現時点の完成品は       ハ. ゝミ、. . . ト、      ,  ィ . / ヽ       ',
    世に出すまでにアップデート繰り返して.   l. . . . `ー、トゝ、     _, ′ 人/   \      \
    もっとよくできるんだと思うわ.          j. . . . . . . ミ、 、`   (/ /. ハ     ヽ         ヽ
                            ハ、. . . . . .ヽト、 `  ,、`イリ. リ.ハ        \         ヽ
    ただ、それが世に必要とされるかは..   lヘ. . . . . . ミヽ:.:>rハ . ∨. /. ∧       ∨       '、
    微妙なところかなって思ってるけど…   ∨ヽ. . . ヽ. ヽ:.:.:/....iヘヽリ. . ./. .}          ∧       i
                             ゝ. . . . ヽ. . .ゝ∧....」:.ヽ}ハ /. . .l,、_ / > ´j ハ         l
                              _, ´/ \. . ヾミ、ヽ:.:.:.ヽ...ヽノク. . . .リ`Y´ //  {j { {        ノ
                           /  く.    \. ヽミ`ー\:.:}...'...リv/. /、 'ー 、 /         ,  ´
               _,.  ⌒  、_     ∧   ゝ    i\ヾ、ミ.\:.:.ヽ.....ルリく:.}..iヽ 、 `ー-,   ,   ´
            r ニ´_,、  _,   `ヽ   } r ´       l:.:.:.:.`く........>:.:.∧........ハ:.ゝ..`!:.:`ヽ r  ´
          , -= ,< ィ ,、 _    }ヽ  ',  ヽ     j:.:.:.:.:.:.:.:\...\:.:.∧.......!:.:.:.!..イ:.:.:.:.:∨
          ` '` ゝヽ < ´,. -、   l ヽ }  iヽ    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\...>:.:.:.ヽ..j:.:.:.:!./l:.:.:.:.:.:ハ
              ` ー ー く: :: :ヽ ノ  ∨/ ハ ト,   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.`:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.`:.:l:.:.:.:.:.:リ
                   ヽー ´    ヽ / ヽハ  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:ー:.=:.:.=:.:=:.‐:.:リ:.:.:.:.:.ノ
                       \   l   \_ l∧ ト、ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:_:.:.:.:_:.:.:.:.:_:/:._:., イ!
                         ヽ   j    ヽi  , lヽ.` 、`ー:.:f‐ ´7:.:.:.:.:.:.:.:.:.く....i:rハ  ! i
.

577◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:09:49.79 ID:KVViHlem


     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・    それはまたどうして…?
.| ( ●)   ⌒)   |
.|   (__ノ ̄    /      完成品なら必要とされるお普通に
.|             /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
.   |  /     \_ノ





           __
       >''";.;.;.;.;.;.;.;.~"''*、
      /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ム
     ./;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ
    /;.;.;.|;.;/;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
    乂;.;|;jI斗- /;.;./;.;.;.;.;./;.;j!;.;.!     うーーん… まぁ、その辺は気が向いたら説明してあげるわ
      亥{^苡豺;./;.;.;.;.;./;.;/;.;.;.|
      ノ   彡;.;.;.;.;/;/;.;/; |     少し入り組んでて長くなる話だしね
      ヽ _  彡;./;/;.;./;.;/|
       ハ `  厶イ/;/;.;. /; |     今説明しなくても、いずれあんたも気付くことでしょうし…
         ミT升 /;/;.;.;./;.;.;!
        _从;.;.;.厶イ;>''~;.;.;./__
     γ 从;.;.ノ //;.;.;.;.;./   ∨
      /_| ,j//,.>'/;.// |    .∨
   ,ノ_,.ィi〔>''~:i:i/ク/く''"~     |
 γ:i:i:i:i//i:i:i:i:i:/     >    /
. /:i:i:i:i:i:/ィミ:i:i:i:i:i!  >''"    ./
(:i:i:i:i:ir'´  Ⅵ:i| /-‐ミ     /
八:i:i/|     `γ 、\ぅ  ノ
 | ^≧^ヽ、    \υ J  ./

.

578◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:10:11.05 ID:KVViHlem

         ____     ━┓
       /   ― \    ┏┛
      /   (● )  ヘ\  ・
.       |   (⌒   (● ) |
     ヘ     ̄`、__)  |
      ヽ         ij.|
       /∩ノ ⊃   _/
     /./ _,)   `丶
     (___/    1   |





       /:/:::::::::::::::::::::::::::l:::::::\
      /:::/:::::::::/:::::::/:::::::::::::|:::ヽ::::::\
      /::/::::::::::l::::::::/:::,i:::::::l:::|:::::::|::::ヽ::::ゝ
    ./:::l:::::::::::::|::__/|::/_|:::::|l::|::i::::|:::::::i::::::/
    /:::i::l::::l::::::::| ィ=ミト /:::/i:A-r::l:::::::|::/:|
    l::/i::l::::l::::::< f心さ `' ,ィ=-ミl::::::::|'::::|
    |:i |::l::::!::::::::l`''''´    ヒさリ:/:|:::::|:::::|   実際にこれが世に出たらすぐに分かる
    | l:::i:::l:::::::::ヽ :::::::   , `-/:::::,!:::l|:::::|
     | l::i:::ー、 ̄      ::::::,へ:/:ハ:::!   それぐらい単純なことだよ
     l: : l: : l :ゝu.    ―  .ィ´jl:. : l:!:. :. :l
     l : : ll: : l:. :. `i _ イ:.:l: ,'l: : ll l: : : l
.    l:. :. l l:. :l:. : : l    .l:. :. i: :l: : ll: l:. :. l
.     l : : /_l: lr'    ` .、 l/ ;ィ':. :l l:. :. l
   / ̄   .l l      /`ー--、l !:. : l
  /      、      _      `  、
 ,'     ij.   ̄`  '´           ヽ

579◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:10:52.66 ID:KVViHlem

          /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ム
            /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
         i!;.;.;.;.;.{;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;};.;.;.;.;.|
         |;.;.;.;.;.;.V;.;、;.;.;.;.;.;.;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;j;.;.;./;.;.;};.; |
         |;.;.;.;.;.;圦;圦;.;.;.;.;.;.;.;|!;.;.;.;.;.;./!;.ク;.;.;イ;.;. !
         |;.;.;.;.;.;ト芋ミ\;.;.;.;.;|!;.;.;.;∠ム-}イ/;.;.;. !   まぁ、あんたが損することは絶対にないわ
         |;.;.;.;.;.ミ匁笏気\;.;.;.;./,ィ笏豸/;.;.;.;.;.|
         |\;.;.圦 `冖'^  `"´ ^冖^~ ク;.;.;./!   最初の要望通り、都度都度必要な時に
         |;.ハ、\;ム      |::.     厶イ./;.;|    いろいろと説明することにしましょう
         |\;.;`込^       !::       /-イ;.;.;.|
         |;.;.;.\;.;心、   - -    ,.イ;/;.;./;.;. !    机上の空論をあまり積み重ねても
          圦;.;.;.;.\ 个o。.      .。o个;.;.; /;.;.;.;.|    混乱するだけでしょうしね
         |;.;∨;.;∨;\{:::...≧==≦..:ク;.;.;.;/;.;.;./; |
         |;.;.;.∨;.;.\;.{::::::::::::X:::::::::::ク;/;.;/ .; |    というわけで、放流、と…
          圦;.;.;\;.;.;.;寸::::::厂 マ::::::/ク;./;.;.;.;./;|
          |;.;.∨;.;. \;.{::::::/   マ::://;.;.;.;.;.;/;. |
     _.。ャぁて|;.;.;.;\;.;.;.;.ミ:::∧   ∧:ク;.;.;.;.;/;.;.; | ミh。.,_
  γ    / 从;.\;.\;.{:::/:::::〉-.-〈::::マ厶イ::/;.;.;. / \   ``ヽ、
  / :..  ::\  Ⅵ;.;.;.\;.{:^:::::::i!   }::::::::::|:i:/;.;.;.;./  ./   /  .|
. |  :.     \ ヾ;.;\;.;.ミ::::::::i!     }!:::::::i!/;.;.;.;./ /    ./   |
. }   ::.  >''l.  入;ム\{:::::::|!    .|::::::厶イ;ノ!  `|     /::  |
. ノ  _>''"... !|__..|〉 .\!:i:乂:::!     |::/;.;.;/ 〈|.  !!  `ヽヽ......乂
〈.  〃 __|l  /l ヽ|!  l゙i:i:i∧|     |∧^:i:i\ .|...../|ト、_ ノノ..   }
 }......l| / ヽ_ノ! !   トヘl|゙:i:i:i:∧    .∧i:i:i:i:i:i:i:i:}|../   ! `ヽ!|   !     、、
 !...... !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ.. ∧:i:i:i:i:i:i:ii/..∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こんな感じで、特になんの感慨もなくそのシステムは動き出したのである

 1月4日のことであった

 この時生まれたのがジェネシスブロックである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

580◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:12:17.65 ID:KVViHlem
            )
         ..::::ノ
   .................:::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::::::::::)::::::): ┌‐‐┐____                ⌒  ⌒)                           ,"⌒⌒ヽ
::::::)ー- ー"  |王ll王ll王|  ┌─┐___      ( ...:::    ヽ                         (...  ( ..:::)
--'          |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|  ___ェェ__   ...::::::   )                         `ー-`-'
         |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|___,,|!!|!|!!|!!|___ェェ__ ...:::::::: )        ____,,,,,,,,,,____   __,,.‐''"'ヽ、
     _______E|圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|------ ''二 ̄::"':':':";:::::;;:::::::;;:;;;:::::"':':':"::::;;;:::::::;;;;:::: ヽ、
 _________|  i_||圭ll圭ll圭|___^| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|:::::::l三三lェェ|---ェ---┐::::::::::::;;:::::::::::::;::::::::::::;;;;;;;::::::::::;;; "'''- .._
 i_ェェェェr-tェェェェェェェrtェェiェT:| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|..___|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| ┐r┐-'`',:r┐ri'':'`r┐rir┐::;:;..,ri"'ri`',:"
千ー| __,,-----,,____ ゙| |+ii++| | 圭|圭l+|TTTTTl-lTTl:::| |::|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| |'`',:'':'ri::;:;ri..,"ri'`',:r┐ri'':'`ri::;:;.r┐"ri.
ニニニフ:::ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++| | 圭|圭l+|:| | | | |:|::l:|:|:|:::| |::|三三|;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`_',:_'':'_`::_'`',:'_':'ニ"ニ:ニ"ニ:ニニ":ニニ"ニ:
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|/~/~/~\",:;;::、;ヽ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,;"'`';;,:''-":"":":":"": ̄. .. . . .. . . .. . ~""'''‐- . .. . . .. . . .. .
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|:~:~:~|:|,.;;::、;):、;)   ,.... '''". ::::.. . . ..:: . . ..:: . . ::::.. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .::. . ::. ..:: . .:: .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|⌒ヽ'""'')_,..-'' ..., - " ". ;.. . . .. . . .. . . ..: . . .. . . .. ~. . .. . . .. ~. .  . . . .. . . .. . . .. ~. . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|,.;i';.,,);';.,,) .: ; ".:: ..;:: ;. . .. ~. . .. . . .. ..~ . :. .. . . ..: . . ~.. . . .. . . .. " ''.  .. . . .. . . .. . . .. . .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| (,.;;';.,,)--'.。  ..: :,:". .. . ;. ;.. . . .. . . ..~ . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨレ(,.;;.,;';.,,) ! !..: : ,". .. .|ヽ . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .~ .. . :. .. . . .. . . .. .~ . :.. . . .. . . .. . . .. ~. . .. .
壬i壬!゙/⌒ヽ_,..-'''" (,.;i;';.,,)。 : .", . .. .|__ヽ . .. . :. .. . . .. . . .. ~. . :.. . . .. . .~ .. . . :.. . . .. . . .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .
====='  /⌒ヽ_,..-'''" 、、,.,. ト ::: : .",,..ヒニニァ .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .~ .. .:. .. . ~. .. . . .. . .: .. . . .. . .~ .. . . .. . . .. . . ..
======='  lコ  i ノlヾ 〃lヾ 、、,.,。 :..:: .",,. .。. . . .. . . .. ~:. . .. . . .. . . .. : . ..~ . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .
lコ lコ |:::|゙. lコ ノlヾ 〃lヾ | フノヾト::..: : : .",,. .. . . .. . . ..:. . .. . . .. . . .. :. . .. . . .. . . .. .:. .. . ~. .. .:: . ::.. . . .. . . .. . . .. . . ::.. . . .
lコ lコ |:::|゙. lコ 〃lヾ\}::::::|::::/  。 : :..: : : : : .",,. .. . . .. . 。. ~:.. . . .. . . .. . . :.. . .~ .. . . .. . . :.. . . .。. . . . . .. . . ..::~ . . ::::.. .
ノlヾ 〃lヾ〃lヾ:゙|十-'''ノヽ | /  λ。  。..: : : : :。: :,,. .. . . .." .: 。.. ~. . ..。 . . .. . .: .. . . ~.. . . .. . . ..~ .` . .. . . .. . . .. . . .. . .
:::|:::::::: : |:::::::::|::::::|::|:::::/  //〃lヾ 。λ ト。  。 : 1: 。: : ,,. .. . . .. `.: . .. . ." .. . . ..:. .。 . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:: .. ::. . .. . . ..~
:::|::::::: : |:::::::::|::::::|::|:::/::.. // /   ト   λ ト..: : : 1: : : :": : ,, . .. . . .。. . .~ .. . . `.. ~. . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . . .. :~:
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さて、なぜ彼らがこの国でことを始めたのかにはいくつか理由がある

 厳密にいうと、この国と、もうひとつアジアの某国も含まれるのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

581◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:14:00.55 ID:KVViHlem


                       ⊂ニニ⊃
                       ____
                      /⌒  ⌒\
                    /( ー)  (ー) \
                   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
             _ノ⌒ヽ |     |r┬-|     |,ノ⌒ヽ、_
            `ー,へく,'  )\      `ー'´     /( 、,` ヘ ー'
            ノノ, , ヽ   (r´、___∩∩__,  /ノノ    \
              'ノノノ  ノ\__ ´人 ` _ノ 八ヽ)八)) )
                     ヽ   ̄   ̄ |
                     |      /
                      |   r  /
                      ヽ  ヽ/
                       >__ノ;:::......

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その中で一番大きいのが、タックスヘイブン地であること

 これに尽きると言ってもいいだろう

 アジアの某国は厳密にいうとタックスヘイブン地ではないのかもしれないが
 まぁ、あれは似たようなものだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

582◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:14:43.25 ID:KVViHlem


  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
    ( /( ●)  (●)\ )   金掛からねーwwww
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |              |  法人税も抜け道あるし、所得税掛からねーし
    \             /   これがほんとの税制天国だお!!
       【法人役員】

               __
            . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.   
_           ,′、./И . :ト、::;::':::::::::::::::::: :.  
三二ニ=‐i  !::!::/\.|::::::|/\:: l::::::|::::::::}   
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}      好きな事だけしてればいいとかサイコー!!
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}  
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙  r―┐ ゙゙゙.|::::::|::::::リ      やる夫が他のこと全部してくれるから
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl      他に何も考えなくていいわ!!
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:|
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|   【欧州某国法人代表】
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫たちは、『小天使事件』を起こすより以前からそれらの国で活動をしていた

 つまるところ、そこの国で法人を起こし、主たる活動はそちらにあった
 日本でしている法人での活動こそ、どちらかといえばサブなのである

 そのことから、2003年時点でのやる夫たちの保有財産がどれほどのものか分かる
 紅莉栖自身も別に貧乏なわけではないのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

583◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:15:19.19 ID:KVViHlem

           /)
         ///)
        /,.=゙''"/
 /     i f ,.r='"-‐'つ____     こまけぇこたぁいいんだよ!!
/      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
  /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\   まぁ、日本に居てもあんまり旨味がないから
 /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \ しょうがないお!!
    ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
   / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この辺の話は、非居住者認定などいろいろと細かいところをしたくもなるが…

 結構なレベルで黒い部分が見え隠れしちゃうので割愛する

 この作品はフィクションなので、細かいことはいいんだよの精神でお願いしたい

 ただひとつ言えることは、抜け道なんていくらでもあるということである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

584◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:15:53.75 ID:KVViHlem

/    彡⌒ ///           マハ⌒ミ、    ::ヽ
   /  ////                マハ  l    ::ヽ
  /   //./                 Y ヘ  l     ::|
::  l    l//                  Y/.l  i    :::!           = --=
::  l    l/{    /l        ト、     }/.l  i     ::|.          ´          ` .、//- 、
::     /マ{   ./  l/ヽ     ハ/ ヽ   ///  i    :|    /     ./               \
::     l  マ /斗‐=ナ‐-Ⅳ   l斗‐=ナナl/ ヽ::  i    :|     /  /´  /                 \
::     l  //_xィ斧芋ミ  Ⅵノ,ィ芯示zxヽl  i::  i   ::i    ,′ ,′  /       /}イi    \\   `-= _
::  l   :l  !/∧ 乂r'夕     乂r'夕 .∧ヽ  .i::  i   :!    ′ ,′  ,′  /./  /Y  从      } .≧=------=≦
::   l  ::l.  乂小 `ー‐      ─‐´ 小乂  i::  .i   ::i.   |  i|   .{ / /{/  / l{ ハ .}    ヽ   \
::   l:  ::!   `∧:.:.:.:.:.   〈!  :.:.:.:.:.:.从´   i::  i   :i.   |  l|   .レ{ / / { ハ .l| .{ l ハ  .|   ‘,  .ハ
::   l   ::i   .l. ヽ     _.._,    .< j    i::   i  :i    | 八   l.ィ芹芯ミ.{八 ハ. ヽ/ }\}    } ト、 }
::   :l   ::',      .ヘ   こ゚   ィ      .i::   i  ::i    | {⌒{  .{{{::r:::刈       .イ芹ミ、八 从 リ .!. ヾ{
::   l   :::',      l > __ < .l      .i::    i  ::i...... |人 !  .从ゞ:_ツ       ハ/:::リ 》/ /} ./} リ
::   l   ::',   > .l       .l <    .i::    .i  :i   | ‘人  .∧////  ゞ= '  / / j/ | /
::i  :l    >      ',    ./       <::    i   :i.... | /  ∨ ∧     ′//./イ l|  /{
::i    >   -------- 、   / ,,-------    <:: i   ::i.  |     ∨ ∧  ` -     イ-.| |  ト、 |
:i                ‐-‐            ヽ::   :i..゙ノ_ > ' ∨  ’> ._ . r<     | |  |  Y|
:i  /                 rヽ  ___    l    ',:::i  :i.         ∨ ハ    /       .| |  |  .|l|
:i :/             .............. }  ),,,/ /   /    .i:::i  :i          Y  ‘,        八 人 .!l!
i ::l      l/        ::::  / // `´7 ヽ    i:: i  ::i         |i   l}            \ ヽ.|l
:: ::l      !         ,,r'´ /      ´y  ',   i:: i  ::i.         |l   リ          /   Y } !.| : : : : : :
:: ∧     .i     ,,r'´   /        }、  ',  .:::  i  ::| {       从 ./           {     |/ |八 : : : : :
:: ,'∧     .i  ,,r'´      /       / ∧ !  .:::  i  ::! ヽ_=-=≦彡'、        ヽ   /} .|.  ヽ : : : : : :
:/  ::.     .i'´        /     ,ィ' ミ、 ∧/  i::  i  :| . /´ ̄ ̄     }          .ィ≦彡' .!  ∧ : : :
::  :ハ     .i       /    /   i   l ヘ  i::  i   :|         ′      (/ .}   ト、 / .∧´
::  :ハ     i            /  i    l ノ .,'::  ,'   :|.′        |           ヽ ′  .ハ. Y./ .∧
:: / ,ハ     i >      / ./  ,'    〉  ,'::  ,イ   |          ,        /   ., .} i|\/ ∧
:: / / :',    ,-       /  /  /    /   /:: ::/ |::  ::! . :::..、         、        .::ノ   .,′ l l|  \,ハ
:/ ,' ::/,          /   /  /   ./!   /:: ::/  |::  ::|. rッ:::,       \     ./    ,′< l|   Y .}
:: ,' :/.∧        /    /      / i   i:: ::/  .!::  ::!.ー`< __ イ   .>´ ̄    /    ` <フ |
:: l:/  .∧     .<      /      / /  .i:: ::,'   .|::   :!.゙二=ヽ       /       ./        \二
        ≦        /       /   i:: ::l   .!::   |. 二二=`ー― ‐/         /  ≧=-、 〈\\\\二

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして第二の理由として彼女たち ――― 『ロスト・エンジェル』の存在が挙げられる

 2003年当時はもっと幼い姿であったが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

585◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:16:33.54 ID:KVViHlem

      _ /: :.ィミ、:.ィ≠ミ、 : ヽヽr-、.               /      、   \  \
    Y/: : /´ ̄: : : :ヽ: ∨:.∧:Yくヽ              /`    \   X ヽ ヽ   ヽ
   イ: /: /: /: :{: : :{: : :V:∨ ∧}: : : ミ、          / / / l     ∨,斗、!  !  |
.  /: {:/: :{ : {: : :|: : :ト、:_:}V:}: : : :|: : : : ハ        |/ / | |\   / f:ハ ゙|  l  ',
......{ : |′:.|: :ハ: 八 : { }:ィzx|: : 从、:_:_:}Y         {| | 丁≧ミ、/  ゞ′ l  |   、ヽ
.. `ヽ!: : ハ:.ィ斧x、ヾ{  .f:ハ 》: : :}:ハ.            レ'ヾ \く ヾ;〉    , 、 |  l   ヽ \
.   人: :{: ヾ Vソ ,   ゞ.' 从: :|: :∧            \.>〃 ` /  ノ/ ∧    \ ',
.    八{: ∧   . -‐  ./ }: :.八: 八        r' ^ヾヽ  |ハ、__ ヽ /〃´: ̄`ヽ    ヽ!
.     { ヾ{:込、 .乂:_:ノ   イ: :/ : /.           /    }  .リ | | ̄//::::::::::::::::::::::\   \
       八:{、{> _ <{//:/}/         ヽ  /ヽ ノ  l ∨ /:::::::::::::::::::::、::::::::ヽ   ` ー -- 、
.      {{ ` fゝ __{}、}:/              Y´ /`ヽ. |/  〈::_::::::::::::::::::\:::::::!         \
.      |{> ´{、ニニニニノ} /<               ヽ/     \> ノ´:::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::ト、      \ ',
....   /     Vニニニニ′   >.、             {      \ソ ̄ `ヽ::\:::::::::::::::',:|ヽ\       \l
.   /ニ\   ∨ニニ/    ./ニ}             \      \   l::::::ヽ:::::::::::::l|. \\       }
.    {ニニニ.\.  Vニ/    イニニニ!  【現在はアジア某国へ移住済み】.゙ハ:::::::|::::::::::::∧.  ヽ \      /
   八ニニYニニ{≧=-∨-=≦}ニニ.}ニリ                 / ヽ         /!::}::::::!::::::::::/:::ヽ   }   ヽ   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━...  |   /

 小天使事件で表舞台から消されたのは、何も黒い大人たちだけではない

 暗部に否応なく関わらされ、表舞台に居場所を無くした子供もそれなりの数がいた

 『ロスト・エンジェル』… そうした彼女たちをそう呼んだのは後のことだが…

 特に、子供を供出した大人の多くは本当にどうなっちゃったんでしょうねぇ…?
 その辺はまたお話しする機会があれば、ということで…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

586◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:17:31.11 ID:KVViHlem

               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\     ルリとフェイトはこっちに連れていくお
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |    さくらももちろん連れて行かなきゃ…
          \     ` ⌒´   /    あれは天才だお 牧瀬の横にでも置いておけばいいお
          /             ヽ


               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \     なのは?はやて? あー… あれはいいお別に
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |    どうせ騒動の尻尾切りで何人かは消えないとダメだお?
         \   `⌒ ´     /     あの子は他の才能はなさそうだし… 消えるなら別に…
             /             \


              ____
             /⌒  ⌒\
           / (⌒) (⌒)\     タバサとルイズは連れて行かないとダメだお
          /  ::⌒(__人__)⌒::: \
          |       |::::::|   ,---、   あれはもう親がいないから、逃げ切れないお
          \       `ー'   しE |
          /           l、E ノ   逃がしておいて教育をさせればちゃんと動くと思うお
        /            | |    手続きはこっちで何とかするお
        (   丶- 、       ヽ_/
         `ー、_ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まぁ、そんなことはさておいて…

 やる夫は某国での法人を隠れ蓑にした小さな孤児院(のようなもの)を設立

 日本で居場所を失った彼女たちをそこで保護しつつ、教育が施されていた

 彼女たちの法的立場はかなり滅茶苦茶であったように思われるが…
 『お父様』が誰なのかである程度法的立場を察することができよう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

587◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:18:30.54 ID:KVViHlem
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなこんなで、今やその孤児院もどきはかなり規模は小さくなり
 多くの『ロスト・エンジェル』は現地では働いていても違和感のない年齢になっていた

 表向きは紅莉栖のお仕事がメインで、当時の色んな書面上では
 『その他』に該当するようなお仕事を彼女たちが雇われる形でやっていたのである

 つまり、雇用創出のため(小天使事件の尻ぬぐい)というのが第二の理由であると言える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

588◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:19:12.29 ID:KVViHlem

                               i!                    r 、______
./          , ィ >ィノへ 〈           i!                       | l   ト--―==ー 、,
l    . . : : : :/´        l:ト         i!                  | ト--‐`        〈
l . : : : : :/こV 、    ⌒\   l|          i!                       レ>               \
V: : : : : /  〉  `¨`7^5ミ V ノ        i!                    >  l |  \ !_       >=┐
 v: : : ∧ l     { ゞ' /マフ         i!     r:r―‐ 、        r‐|{ ̄ ̄l |メl\「「 |ハ   く ___|__
  ヽ: : : : 〉,      ` ー' 〈             i!.     | l    \     n  ∟l{    N l} 〉 uV 〉 l    \ l | |  |
   }: :/〈    ,    - ,ノ            i!....   | |     l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/厂 ̄ ノ      rイ    〉'"` l | |  |
  ノイ   、    ⌒こイ            i!.    | |     /゙l      ∠V!    `L._-、    レ>==i    l | |  |
/^ヽ    \     /´__             i!      | |     l ヽ    ∠ / |    └i_,ノ:y' -―-、┴ 、_,l | |  |
l    \     \__ /::::::::\.         i!     | |    / ,、}_‐∠ /‐r‐|          /      ̄「 \l |  |
:l     \   /  /::::::::::::::::::::',.       i!.      |_|__r-‐' /   l ト-- イ ヽ ___./ __       |  ヘ |  |
:::l         \〈\ {:::::::::::::::::::::::}.         i!           ̄`{ /  ハ    |   | >'´          l    寸"
:::::l        人 l V| ̄ ̄ ̄ ̄|.      i!.           `{    ハ   l   r '´            / /   !
:::::::l      / ハ / |____|.       i!              ヽ.  ,   k _j./|            / ´    |
:::::::::l、   /ヘ.__/ l:l /   r ┐ /.      i!                ∨   ̄´   \        ∠ <          |
:::::::::::l\/  / l l:: ̄/´ ̄ ̄`!.      i!                 ∨      >'´\    /            |
:::::::::::::l     /  | l::::/ ´ ̄ ̄`l      i!               \_,>'´  / 丶-イ                 |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、最後の第三の理由として出てくるのがメディアの存在であった

 日本やアメリカなどの国で色々と動けば面倒な奴らは必ず出てくる

 今の段階ではまだ何ら問題はないが、夕呼曰く5年後10年後になって
 自分たちにたどり着かれないようにしたいというのがあった

 それらの要件を満たす国というのが、足掛かりにしたこの国々であったと言える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

589◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:19:56.64 ID:KVViHlem

【1月9日】

    /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
    ;′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:. ‘,
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.∨:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:|:.:.:}:. !
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.∨:.:.∨:.:∨:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:./:.:.|
    |:.:.{:.:.:.‘,:.:乂{ヾ:.:.从:. ∨:.: /:.:.:. /:.:./:.:.:.:;    まぁ、こんなもんよねぇ… 当然か…
    |:.:.:\:.:‘,:.:.:匁筏气 ヾ;:.:./;,ィf爰7/:.:.:.: /
    |:.:.:.:.: \:.:.:.:{ ` ̄´     `¨ ´厶イ:./           _______________
    |:.\:.:.:.:.:\:.{      {:.   /:.:.:/             //. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7 /
    |:.:.:. \:.:.:.:{⌒       ′  厶イ               //                        / /
    |\:.:.:.:.\:.:\\   ´ ` ,.イ:.|             //                         / /
    |:.:. \:.:.:.:\{⌒个o。.  イ/:.:.:/              //                         / /
    |:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:寸ミ/:.:.:.:.:.:/:.:.:イ             //                    / /
    {:.\:.:.:.:. \:.:.≧=‐:.:.:.:.厶イ:.|            //                    / /
   ;′:.:.\:.:.:.:.:.\{⌒ヾ:.:.:.:./:.:.:/}           .//                     / /
   ;′:|:.:.:.:.:\:.:.:.{⌒   ヾ厶イ:. }          //______________/ /
   {:.:.:.圦:.:.:{⌒ヾ{      寸:.:/       >''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
   |!:.:.:| \!      ,. --- ヾ;}     >''"_jI斗-―- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //
   |从{       /        \>''"::::::::/   〈⌒_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
.  {        /           ‘,、:::::::/-、     `/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //77ヽ、
  .{        ;′          ; \{    \,. -イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //  ̄`ヾ、ミメ、
  {.        ′          }  \.   ‘, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          `¨ヾ \
   |       {              |    \  } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、この日から誰でもシステムに入れるようになる

 VIPコインバージョン0.1の誕生である

 論文発表後に集った有志の手によって開発は進んでいくことになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

590◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:21:58.49 ID:KVViHlem

                  _
                  , , 圦 ミ                    i!
            r'   /   i i   `                    i!
           ィi!/  ∥   _ 斗、   ,           【10ビットコイン送信】
         ーニi.i_ ∥  γ:i: : i!:ヽ   i!               ←───
           /:/: ー..z_にi!: :.i二!z イi                   i!.           ,.. -‐::::::::::::::‐-:.、
          /ノ; : : : i/>く マi!: !/、!: :、:',                 i!           ,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    -  _ イ: :二;': : : :i弋斗   `!ム㍉i: :i:!`ー.             i!.          '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /: / マ ;'! : : !` ¨   , ¨”∧;':ヤ 、.             i!          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ,': :;'/ .i:i!_! ; : ! 弋 ー- ,  ノ,i!:i: !i!ニ!` 、_.          i!.          !::::::::|、:,::::::::::!:::!;'ヾ:|::::::::::|
       ,'/!;!ゝ-i:',-マ; : ! > 二zイヽi-i : ;! !`  _  ` ,..    i!          :::::::::i,.=-rヾ:トツ'灯i`:::i}::::|
       i! i!マ, - \マ; i\__´ /::!i、 i! !:;' !   i r込、ヽ.     i!.          |::::从 `¨  `    j!:::;':::::|
       i  ,i!; ' ̄ `マ!\ゝイ::イ i マ1;'     ヽィ ” `'    i!          |::::::::ヘ   _,  .ノ|::::/.::|
       ,'¨ ;i ∨ヽ   \ ヽ ¨ /: : )ゝ、            i!.           l:::::::::::::>.__. イ-;:::;'.:::::}
     /”: :',j: :∨`、    i!/  /: : : :i!  ヽ              i!.          ,:::::::::::::::ノ´/Yヾ´ j/ .::::::|:、
    r' : : : : : '.;.:.:∨`  > 厶/7Tー、i、 ム              i!.          /:::::::>>7 ∧.| 入 'i!`|:::::;!:::.,
    k !: : : :.ー―/      i!  iー-マヽ!    iヽ_         i!        {:r"´  レ'´ヾ'-'、/ヾ |:::::!`ヾ,、
    Kヘ: : : : : : : :マ  、  .i! .ィ\  マ/  /.           i!.         「` 、.     ‘r:r'   ヾ::{ /´ ',
    マ/∧イー―'∧    ̄.ヽ/::::::≧s。/             i!.        _」  ヽ!    l::l 「 ̄ ̄i::i    {
     マ/∧: : : : : :.:i   ̄≧__i!:::::::::::::::::/.              i!.        {   ヽ i'      l:::! !    j:i!   `ヾ
      ∨/へ: : :/:::\≦i i i i!::::::::::::::/               i!       }^ー-、__j、     l:::|  ` ´ / ,..ィ彡、

              【ハル】                              【タケル・オカベ】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 同月12日

 当初から有志として活動をしてくれていたハルに対して最初の送信が行われる

 10VIPコインがゴミのような時代のことであった

 この頃から『タケル・オカベ』は夕呼・紅莉栖・フェイト・ルリの4人体制で回されていた

 メールなどの文章の特徴がまちまちで不安定な人格と言われた所以はここにある

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

591◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:22:29.67 ID:KVViHlem


.           ___
            /     \
          /         \
         /     ─    ─\          【それからも地道な採掘作業は続けられる】
         |      (●)  (●) |
        \      (__人__),/
.       /          ヽ
..      / \  \   /  /
.        /   \  \/  /   i i        ※イメージです
       /     (_  ノ '、 )   .ノノ
      /   ,,,/  ̄) \\ .,'7  ザック
..   /   /    /   /\// ザック
    'ヽ、⌒__、    (__,つ .//∴∵"'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、この頃の採掘は初期メンバーでも気まぐれに行われる程度のものであった

 今のように連続して業務的に行われるようなものではなく、片手間のものである

 2009年10月の段階で120万VIPコインが採掘されているが、
 この内の90万超が『オカベ・タケル』及び『INSpeed DoMan』が採掘したものであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

592◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:23:06.20 ID:KVViHlem

【2009年9月】

                                         /⌒´ ̄`ヽ、
               ,,,,,,,.-‐‐‐‐---,,,,,               /        ヽ´\
             /::::::::::::::::::::::::::::::; :;:::"'            /´   ノー―´ ̄|    \
            /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\        /   /       |      \
       _.,,,,,,,,,.....,,,:::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::.--‐‐‐‐‐‐‐‐/  / ̄        \_     |
    /::::::::::::::::::::::"ヘ:::::|            (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   /            |    |
   /::::::::::::::::::::::::::::ノ  ヽ.            |//       ヽ |へ、   /ヽ     |    |
  /::::::::;;;;...-‐'""´    .|  ,,,,,    ,,,,,   // .....    ........ ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_,   ヽ、/´ヽ
  |::::::::::|     。   .| '''"""''   ''"""'' ||   .)  (     .|●ノ 丿 ヽ●__/       /
  |::::::::/  ,,,.....    ...,,,,, |-=・=‐,   =・=-  |.-=・‐.  ‐=・=- ./ ̄ノ / `―       ヽ/
  |,ヘ;;|   -・‐,  ‐・= .|. "''''"   | "''''"  | 'ー .ノ  'ー-‐'.(  ̄ (    )ー      |ノ
  (〔y    -ー'_ | ''ー |.       ヽ    |  ノ(、_,、_)\   ヽ  ~`!´~'        丿
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |     ^-^     |.   ___  \  |   _,y、___, ヽ   /
    ヾ.|    /,----、 ./.   ‐-===-   ||  くェェュュゝ    \  (ヽー´  ノ /
      \    ̄二´ /\.   "'''''''"   / ヽ  ー--‐     / `ヽ ヽ~   /
       \_...,,,,./  \ .,_____,,,./  \___  /    \__,/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 日本では自民党から民主党への政権交代が発生

 この混乱の中で、さらにカオスへと日本は誘われていくことになるが…

 この時はまだ誰もそれを知らない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

593◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:25:07.03 ID:KVViHlem

【2009年10月】


                  、
                  _,ヽ 、 ,. - 、
.             ,. -―- ,. </////////\
                  ////////////////\ ̄ ヽ
             ,イ/////////ー∨//////,ヽ
              ///////l/ !/   V!V/////,ゝ、
               イ//!'//  .!'    ! V!V///ハ    うーん… 交換レートだぁ?
            l//l/´ ̄`ヽ._,.'"  ̄` ヽ.V-V/l
             { ト __ ノ⌒ 、 __ .ィ !': }/ハ    何々… 1ドル1309VIP…
              _,.! !ll ! !.l    !.l ! | !  !.ノ '
          / .i 人 / ̄ ̄ ̄ ∨ヽ  人  .ヽ‐、   こんなことして意味あるのか…?
         /   ',  ;./          l イ: } / / ヽ、
          λ     、 '  ̄丁二ニ=,.‐': : : :j   /    ヽ というか買う奴も売る奴もいないだろ…
.       /ニヽ    \. ヽ : ;ハ、  /: : : : :./ / /  ./、
       ,ノニニ\       、\:.ヽイ: :', : : //  ´   イ二、 ただの電子のゴミだぞ…
       }ニ二二l=> _   >--―'" /     ,.イニ/二、
      lニニ二二lニニニl ̄ 、‐-   ー-__,..-‐ニニlニニ,二ニニ、
        lニ二二iニヽニニ!    ー--‐'"   lニニ/ニ/ニニニニ!
       /ニニニlニ/ニ二l             lニ<ニニ,ニニニニニ、
.     /ニニ二二l=lニニニ|            |ニニ\iニニニニニ、

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 10月に入り、フォーラムではシステムの改善案などが議論される中で
 とあるサイト上で交換レートなるものが電気代から算出されていることを知る

 これが初めて公になった為替レートともいわれている

 この頃はまだ採掘の結果得たコインが『コイン』としてきちんと
 認識されてるとは言い難かった時期でもあった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

594◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:27:03.36 ID:KVViHlem

        ////////////!       .!,l  ヾ'//ハヾハ/////////
        ////////////,!           !,l    _V/ハ.._VハV///////
       ///////////l/,!        !,l /   V/l  ∨lヽ//////
      ////////,!//!.!/!           !,!′    V,!  Vl. ヽV///_
      l'i///////!!/,l l/! ̄`  、    /リ       V    'l  ,V/! ,、
.      l'.l///////!!/,l .!|      ヽ __{       '    !  } V!'
     l .!//////リ.l/,| !       ',""、            ,' V!
.    l l/////,{  V!           }  ヽ                'l ヽ    なんだこれ…
.    ! V/!///!   '{            ;   ` ._    _  '′    !  ,
       V,!l/!Vハ              /   :::.      ̄              INSpeed DoManって奴
        V!/{ {V!ヽ         /   ::::::::.              }     VIPコイン買うのか…?
         ',!V、 ,ヾヽ` ー― '"        _            .'
          ヾ、   、           '                 /     だったら持ち分売ってみようかな
            ヽ                             /'      5ドル程度でも小銭稼ぎになるし…
.             \ ヽ             -‐    ̄ ̄ ̄`ヽ './
               ー .       , "        _   ,イ /
                       /     _ -‐    ̄   ,  ./
                  `   {_,.  '"         ,  /
                     ,.!  > 、     /  /
                      / l     ヽ ー '"  /      ./
                      / l      ヽ   ',  /      /
                      /   \ 、   ',    l \     /
                       /    \   、 \   !.  \ /
                  /         ヽ  \  ヽ !  /ヽ!
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 レートが発表されてから一週間程度で、交換が成立することに

 この取引成立からしばらくの間は、このINSpeed DoManが買ってくれるということで
 気まぐれに採掘していた奴らによって無意味にため込まれていたVIPコインの
 いくらかが交換に出されることとなる

 だが、この交換からVIPコインは転がる様に進んでいくことになる

 無価値だったはずのものに、なぜか値段がついてしまったからである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

595◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:28:16.42 ID:KVViHlem

                      <//////////>
                   ////////////////////,\
           ト、__/////////////////////////\
               \__/'///////////////////////////∧
                //////{///__ -―――――- __////i∧\
            /////,  __________∧_|___\/|__} i|
              |i|//// /'/////////////// ∨,∧///,|i]\i|    小遣い稼ぎができると聞いて!!
              |i|イ[i{ |/////////////////   V ∨//|i] |i|
         ___/|i| [i{ |'///////////////厶ィ´ ̄`ヽ|// |i] |iト、_   余裕のある時は掘るぞ!!
.         \// 人l [i{ |'//////l////|////   {_}   jハ//,|]/ ̄丁---――――┐
           ̄}/\[i{ |'/////∧// ノ// ,      / ///     |             |
        __厂    \|/////| ∨// ,   ^冖=彡  ///      |         /
    _   <        |/////|l「 、__    ___, ┐ ///      /___ /   ,
     __\       ∨/// |` \__  ̄ __/  ィ/// /   /      |    ′
. {       \\    _| V//N≧ _     _ ≦ |///――┘      !
.            \\////l \,l      ̄ ̄    / |////∧|               i
  \           \/////|   \          /   ////  }         i  │
.     `          ヽ //∧    \    /    //j/\             j   {
          丶、     \ ̄∨     ヽ__/     /     |         _ノ⌒ ‐┴i__
          \      \ ∨    〔()〕____|____|_____/ ___| ハ ト ト ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \/    \ ̄ ̄ ̄ |{________       └‐'  |__| |__|{_| {_|
               /      \__    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\______/
           __/        --、 \              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ //,ィ  /  ̄ ̄`一'’ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  匚匚匚{  /_/ /// /匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚[   \
  匚匚匚{    |_| } | }匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚[  \
  匚匚匚{   l └ ノ_ノ匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚匚[  \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして12月の終わり頃になると、ちょびっとだけ採掘者が増えた

 当初は興味がなかった層が、金の匂いを嗅ぎつけたのか
 興味をそそられたのかは定かではないが、まぁ、興味を示したのだ

 それでも、この段階でまだ100人ちょっとだったと推測される

 その結果採掘者が増え、初めて演算難易度が上昇することになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

596◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:29:26.47 ID:KVViHlem

      ,へ~~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `~、_ |`~、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |                         ヽ ヽ
 `|                         ヽ ヽ
 (                          ヽ |  _、-
  |                           \`´,-フ
  \                            ̄  /
    `\,,~~~´`L_、                  /
              )                /
             く               /
              \            (
               ヽ            |
                )            |    、
               |´             _) ,,ノ´ |
               (,,  【このへん】◎、~´  )  |´
               ヽ          ヽ   (  |´
                |,        、ノ    し-´
                 ヽ       ノ
                 ゝ     ノ
                 `-~~~´


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さて、この年アフリカ大陸のとある国ではひとつの通貨が実質的に終わりを迎えていた

 かの有名な『ジンバブエ・ドル』である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

597◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:31:31.41 ID:KVViHlem

       ,. ― 、         / ̄\        __
      /    ヽ       〈      〉      /    \
       l     /            /      l       |
      ヽ     |     ,. -―― ┴ 、               /
           ヽ  /           ヽ      / ̄
             O// /  ,.イ  ヽ ヽ ヽ';     /
              イ/ l lィ ト、ム  ム斗}  }|             250億ジンバブエ・ドル=1アメリカ・ドル
              ∨l从! ○ l ノ ○ リ  ||   ○
        /⌒〉    /{. /       l  ||       / ̄\  まさかこの世にペリカより酷い通貨が…?
        ヽ \  / .|人   △   u/  ∧           |
             /   ∧  ≧,ェ‐ェ '/  ∧. \       _/
          〈   ムィ!  V /Tl /  ム ヽ l!\   /
              ヽ   l/   Y ☆V  /:.:.:.∨ ;  } ○
           ノ ./   /:,ヽ/!  ヽ:.-;!    /
         / /l    /:.:.:.7:∧:.\   \|   ヽ
         /   l  ヽ    \:./:/l ll:.:.:.:.ヽ   .〉    \
       ヽ  | _ ∧    ∨ l l l:.:./   /:|   ヽ ヽ
         ヽ | >―}     }   l/    /:. |    } 丿
        イノ l >-   /    〈      ヽ,|   .//
        ー/ 7:ー-:.'/       ヽィ  厂:|   .乂_ノ
            |/∨:.:.:.:/:.:./      l:.:\「::l:.:|  ハ
          /:.:.:.:./:.:./       l:.:.:.:.:.::.l:.:|ハ从
          /:.:.:.:./:.:./         l:.:.:.:.:.:.l:.:|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ハイパーインフレがクライマックスを迎え、年初に200億ジンバブエドル札と
 500億ジンバブエドル札が発行される

 09年1月時点でインフレ率は2億3000万%に達し、通貨としての信用を完全に失った
 そして他国の通貨(ドルなど)を国家が公式に認め、5通貨が法定通貨となる

 で、実際に正式にジンバブエドルが終わるのはここから6年先の話になるのだが…
 それはまぁ、どうでもいいだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

598◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:32:57.03 ID:KVViHlem

                  -‐━‐
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::.....,   __
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       ____
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::|::::.      /     \
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::‘,   /  u   ノ  \   こんなことあるんだおね…
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::‘,.../      u (●)  \
          |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i::::::::::::::::::|:::i:::: |         (__人__)|
          |::::::::::::::::::i:::::::::i:::::::|i/ハ::::::::::::|:∧::...\    u   .` ⌒/
          |::::::::::::::::::|:::::::/:::::::|i{{」::::::::::::/ ‘,::: ノ           \
           :::::::::::::::::/:::::/::::::/:|i^  ̄`>.′ ‘,::               ヽ
         /:::::::::::::::/:::::/::::::/::/ u.  /     }:|...... γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           /:::::::::::::::/:::::/::::::/:://”¨  '      }:|....  | 起こっちゃったよ通貨不安…  .|
.          /::::::::::::/:::/:::///ハ.       ノ’....  ゝ______________,ノ
       /:::::::::/:::/-=≦⌒V//{=.     /
.         ′::::::::::/     }- アニ}
      ::::::::::::::::|      /ニニVハ
      |:::::::::::::::|       /ニニニY|i
      |:::::::::::::::|.     /ニニニニ|ニ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 あまりこのことと仮想通貨問題を関連付けする人はいないのだが、
 この時期にこのジンバブエドルの信用失墜が起きたことは割と大事なことであった

 多くの人に、既存の通貨に対する不安感を潜在的に植え付ける役目を果たしたのである
 特にかつての占領者だったお近くの欧州の方々にとってはかなりショッキングだったのだ

 そしてそれが後の欧州での出来事に潜在的に関係していくこととなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

599◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:33:34.56 ID:KVViHlem


                                           _ミ、ヽV)Vv
 ,x'/:::::::::::::::::::::::::::::::::"              \      乂v({v///<     ¨丶、v
./:::::::::::r::::::::::::::/ /  /   ./|          ヽ...... __彡>、ニ=-彡'゙        ゙:、
':::::::::::::/:::/::::/l l  /  //:::l           ヽ . ニ彡゙ ぅ }彡 ニ=- ⌒\乂_  ゙,
:::::::::::/:::/:/ | l   | /ノ' ̄ヽ. |      |    l.....ア /{( ¨~、 -…ミ、  `¨¨´   }
::::::::/:: /   |    | //    | |l  |  ヽ |    | | {      ヾ, i    } (_、へ  ji!
::::: l: /|.    |   ./|// ,,    |ヽ|、  |   | |.   |l|. に=彡   }! 乂  ゚ノ v 。 ⌒Y ミリ!
:: | / | |   |  |.|::l:|  lノ   |::::ヾ:、 | | | |   |.| /\   {     r "'Y乂   ノイ〉
、 |'. | |   l  |:::::l     .l   |ll!、|. |  ||   | |.゙、 /Λ し    _  ^__ `¨  ∥
.l   | | |   、ヽ l:::: \___/   ll'' |>/ /| /  |/.. \/Λ  ,、ィ'´¨¨:::::|1ーヘ   ∥.   【2010年】
 l. | .|、| l   、 l、、\     ""  l'、 // /. l/  /     ∨ 〉 / :::::::::::::::::::| ! ::::}   /
 ヽ|l |:ヽ  \ヽl \         //' / / //    _)∨ !::::::::::::::::::::::| | ::/  /
   ヽ| 、  、 l、\    _      / 彡' //'         \弋トrrr-r-r| | '゙  /
    ヾ、l、\ヽ- 、 ̄   ヽ二ァ  ´ ///           \、¨二¨´| | /
    /:::::::::::::::::::::::::> - 、_  - " - ' =-    /       /     }{    ,、| | ゙
  _/;───- 、     ヽ       二=-   //   //      八¨¨´γ ヽ
 /:::::::::/:       ゛  ー\__.. 二=ー   //    /         } (    )
/:::  /        , -- "  ー、 . =-\  〈  //         Λ、乂_ノノ
  /        /         \

.

600◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:34:26.12 ID:KVViHlem

【2月】

   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.  /.:::::::::::::::::∧::::::::l\:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.  ,'.::::::::::::::::::/ ヽ.::::! _\::::!ヽ:::::::::::::::::::::!
  l::::::::::::::l;:::/‐-、 \|´  ヽト、ヽ::::::::::::::::::l
  !:l|::::::/リ∨   'r{  ―‐-  } !::::::::::::::::}
  |! !::::{   ̄ ̄ 八      / l仄マ:::::N    取引所つくってみますた
  l l:::::|ト、__  /  ヽ   ‐'    )' }ハノ\
   lハ:!|    ヽ 、         }. ノ !      みんな利用して、どうぞ
  /  \               ,rァ'  }
 /  ヽ.  \  ー―¬‐  //   /
. {     ',    \      //  /
/|     \    `ー--‐' /   ., '   /
 l      \  \ 〉 ∧.  / /
 {\         \   \} _>'´ /
 |:::: \        、` ‐- ュ{-‐ ´
ヽ|:::: ::::::`r 、____ >'´-‐` ー―---― '
  !:::: :::::::|    ! r‐:、‐‐ ‐‐ ‐‐ ‐‐ ‐‐ |::::::
、 ヽ:: :::::::!   | ト='へ、_         l:::::
、ヽ \:::::::!  | |             〉:::

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この年の序盤で、フォーラムのメンバーのひとりが最初のVIPコイン取引所を設立

 でも、元々VIPコインを知ってる人数が少ないのであまり活況ではなかった模様

 ただ、まぁ、この取引所を設立した経緯事態も遊びの延長であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

601◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:35:02.14 ID:KVViHlem

【5月】

            , r一'⌒冖ー- 、
          /            \
        〃 ,r‐'⌒ゝへヘノ`ー 、ヽ
       /「`i     .'~\、 ,..ノ^ j_ノ
        _l_r' |:ーγ ̄`Y´Y' ̄ヽ!    くっそ!!ピザ食いてーのに電話つながんねー!!
      / ---}.  丶一´r_〉ー‐' )
.      /  二ニヽ .'∴ ,.;==┐∵/     めっちゃ腹立つ!!なんやこれ!!
    i'    _ァ=ヘ.    ´¨ニソ ,.′
   ∧  ノ\ヾ:r`‐、 - . ___,. -个ー- 、  よく考えたら金もねーわwwww
  /  `゙7  ヽ、 \i _________,/'     ヽ
 /     /    ∫ ̄  ̄ ̄´´        i!
/     ノ     ∫              j}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 5月に入り、とある場所でひとりの人間がピザが食べたくてしょうがない状況になっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

602◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:36:57.09 ID:KVViHlem

             , r一'⌒冖ー- 、
           /            \
         〃 ,r‐'⌒ゝへヘノ`ー 、ヽ
          {  〈   '~\、 ,..ノ^ j_ノ    VIPコイン1万枚やるから、誰か俺にピザを食わせてくれww、と
.          >=i,{ーγ ̄`Y´Y' ̄ヽ!
.          {ト,|l  丶一´r_〉ー‐' )       ____________  これで食えたら笑えるなww
           ヾ ;∵'∴ゝ===ァ ∵/     |i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
.           __〉、.    `⌒´  ,.′     :| |                     | 1万枚あっても大した金にも
       , -‐ '´  ヽ ` ー- . ___,. -イ `ー- 、    :| |                     | ならないからなこれww
     /'        \、_______ノ'     \  | |     ┌―――┐      |
.    ,;''           ` ̄ ̄ ´      /,ハ  | |     |┌―― 、|      |
   〃   ミヽ                      |! | |     |::l::i::::::::::::::|      |
   ji    ̄` ―- 、__         y   i! | |     |_j::l::::::::::::::|      |
   {!          /´  ̄\  __l__,j}_ー‐―――┤:::::::::: |―――┘
 ̄ ̄ヾ           _ノ、r_/} 〉》)〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
    ` ー--―'"´ ̄        ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 冗談でフォーラム内に雑談でVIPコイン1万枚とピザ交換してくれと
 そう書いたのがきっかけだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

603◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:39:13.14 ID:KVViHlem

   /\       __ _
   |:::::::\ , <::::::::::::::::::::::::::::::>、
   |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ゝ::::::::::::::::::,ィゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   /:::::::::::/ /::/:::::::::::::::::::::::::::::::∧
  /:::::::::::/ ー-/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧    馬鹿かこいつ・・・
  |::::::::::::i ≧ー 、 |::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::i    電話つながんねーからピザ食えねぇって・・・
  |::::::::_/  iリ   |::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|
  |::::::j   ー= ´:|::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|    しゃーねーなー 私が代わりに注文してやんよ
  |::::::ゝ、_    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::: :::|
  |/|:::::ヽ `   ./:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/     決済はこっちで済ませてやるから
   |//`ー -/:::::::::::>´::::::::::::::::::::::::/      お前はとりあえずさっさと私にそのコイン1万枚送れ
   /:::::::::::::::/:::::::/二〉:::::::::::::::::::::::::i
_/:::::::::::::://::::/   ∧:::::::::::::::::::::::::ヽ     あ、ピザは2枚までだからな?
 ̄/:::::::/ ./::::/       ∧::::::::::::::::::::::::::\    何のピザが食いて―んだよ 書き込めよおら
. |::::::/,イ/::::/         |:::::::::::::::::::::::::::::::\ ,
. |::://  |:::/        |::::::::::::::>´ ̄ ̄ ̄
. |/ i   |/        /ー ‐ ´
    |   |       :/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうしたら、あら不思議

 親切なフォーラムの住人の一人が、代わりに注文してお金も払ってくれました

 後のオタクは1万枚のコインを送って形の上では仲介を挟んでのVIPコインでの
 ピザ購入が成立したということになってしまったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

604◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:40:22.38 ID:KVViHlem

           /  __{{__     V    \
          '   /:/: : :、:、\   ∨ r- ∧
         /  //-l|:|: |ニ>ニ}}__}__ {><>}ハ
         |  _}l^7 l:|: '. \:∨:、: : :∨` <__}
         {/: |: | 从 : '.  , - \: ∨: :| : : {≧ 、
          l:|:-ハ:{--、\:'.   ,ィzz=\V: |-、: '. --\  へー、VIPコインでそんなやり取りしたのかよ…
          ':|: :|r≠zzミ \ イ Vzツノ: \| } }: :'.
        /イ: :.|  Vツ     ¨ ´|:/: : {ノノ: :、:\    オタとトモの奴おもしれーことしてんじゃん
          l从: |ハ` ¨  '      /' |: : |: |: :|: |⌒\
        / |: l:圦             ィ|: : |: |: :|: |      採掘して取引所で売りつけて
          V:V:个    `   イ {-|: :∧: : |: |     小銭稼ぐだけがやり方ってわけでもねーんだな
            ∨V:|: / `7T ´   : |:/、: }: /从
         , - ∨:V { r_-{:/  __V' //:/<     他になんぞ使い道でもあるかもしれんなぁ…
          /   ∨|/:∧`___´,ィ/ //:イ\:::ヽ
       /   /:リ::/::::::::::::::::::::/ イ{ /     }::::ハ
      /:{   V:::::://::::::::::::::::::::/::::::/ /   {:::::::}
    /:ノ    ∨//::::::::::::::::::::/::::::/ イ    |::::::ノ
   {:::{/⌒\__}:'/:::::::::::::::::::::{{:::::/r‐ァ´ ̄   `ヽ:'.
  r-イ       V_)<:::::::::::::::::::||::{//     、 /:::::}
  {:::/  /三ヽ__ハ)     <::::__,ノ{_, --- \:::::::|、
  /:::\/      ̄\     `ヽ{´-、     \/::V:/ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 これがのちに『VIPコイン・ピザ・デー』と呼ばれる記念すべき日となる

 ちなみに、オタクがフォーラムでピザ食いてぇ交換しよ!!と持ち掛けた日から
 実際に取引成立したのは五日後ということなので、かなりのラグはあった

 そして、この日からVIPコインの使い方に対する模索が始まるようになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

605◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:43:00.48 ID:KVViHlem

【7月】

 オマエら、VIPコインって知ってる?

1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2010/7/11(木) 21:00

 ttp://○○○.▲▲▲/▽▽

 ネット上の通貨みたいな感じらしい

2 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2010/7/11(木) 21:03

 なにこれ

3 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2010/7/11(木) 21:05

 なんかおもしろそうじゃん

4 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2010/7/11(木) 21:10

 まず何すればいいんだよこれ 教えろ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 7月のとある日、アメリカのコンピューター系のニュースを扱う掲示板上で
 VIPコインの存在が明るみに出る

 この日からユーザーが一気に増えることになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

606◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:43:49.31 ID:KVViHlem

   く.  , -゛´ ̄ ̄ヽ      /
    } /_     _二\__   /
     | .!´ - .、 /   `ヽ.`! /  
    ノ l/ r― }ーl.  ̄`  ! { |   VIPコインの交換所を
  (´  |、   /  `     '  '|   こっちでも作ったから
   `ミ、.! ` '_〉 ー      |
   ≦ !   ゝr-―  ̄l    |   みんなこっちも使ってよー
     ',   丶.   _ノ   |
      ヽ     ̄    <
    _, イヘ  \     /\___
 ― ´  .ゝ、 ` - ゝ― ´ /
        \      /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さて、注目度が集まって一週間くらい後の出来事である

 新たな交換所を作ったというやつが現れた

 マウンド・フォックスという後の最大手取引所(の前身)が誕生したのである

 このあたりで、1VIPコイン=7円まで跳ね上がる
 つい二か月前が0.2円相当だったので、約35倍になる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

607◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:44:24.25 ID:KVViHlem

【8月】

                                    。s≦: : : : : :.~"''*、
                                       /: : : : : : : : : : : : : : :.\
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:':,
                                  ′: : : {: :|: : : : : /: : : : : : : : |
                                {: : 、: : :',: !:.:.: .: /: /:/:.,: : : |
                                    `ト: :ヾ-ヤ: : :,斗:.七7:フ:.:/: : :|
                                   |: ':,代弍:/ ,.ィf爰斧: /: : /:|
                γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ              \:.:{  :}      厶イ: /: :|
.              |  暇ね… .|                    トミ. `     彡: /: :/:.:|
.              ゝ_____,ノ                  |:',: :\`    .。s个:./:/: !
                                    |: \:{ ≧≦rf /: : :/:/ |
                                    /\: :{⌒// |i:斗匕: :./:.:.}
                                  _ 〈:\:.\{ {/_,.:}:i:厶イ: : : , イ ~"''*、
                                 /  \\:{⌒/...|:i:i:<: :.:._/_}    \___
                              ノ>''~  /イ.........}:i:i/ `¨´\   /⌒ /;:;:;:;:;:;:|
                                /i   ./レ′....,ィi〔:/      \ ′   〉;:;:;:;:;;:;
                            / .|  ./:i:i:i|...../:i:i:i:/        /     .};:;:;:;:;:;;:
                               /  |  ./i:i:i:i:|У:i:i:i:i:i:i|      ./:::',     |;:;:;:;:;:;:
                            /   .{  ′:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:|      /:::: :::}       |;:;:;:;:;:
             jI斗-ミ             /   { |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     ./ ::: :::/}.    |;:;:;:;
        / ̄:、^У:::::::::::::::〕h、._____ノ }::. ...:| |zzrf´⌒㍉:i:i:i:i:|   /  :: /_ノ      |;:;:;:;:
         / \ /::::::::::::::::::::::::::::::〕h、         :::::| |::::〉:i:i:i:i:i<:ミT:i!__,,.. -‐'''"   ::ニミ:..   };:;:;:
         | \ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕h、     .::::;| ,′{:i:i:i:i:i:i:/:/^ヾ、              .|;:;:
        `ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕h、   ./!ノ::::/:i:i:i:i:i:i|/    ',}              |;:
        /:::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\升:{:::::〉:i:i:i: 「/    iノ!      _斗:.七三三三≧
          /:::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     ノ::|  ,.。 *''"〒三/;:;:;:;:;:Ⅷニ:/
       /:::::::::::/ ̄ ̄::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ハ\:/    /ヽノ ''":::   {:. |ニニ|;:;:;:;:;:;:;Ⅷニ!
.       /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:i:i:i| i i i ./:i:i:i:i:i|::::::   {:: |ニニ|;:;:;:;:;:;:;:Ⅷニ!
      /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:iヽ_{_{_ソ:i:i:i:i:i| :::       Ⅷニ!;:;:;:;:;:;:;|Ⅷヨ!
.     /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::: }:i\i:i:i:i:i:::}:i}:i:i/|       Ⅶム;:;:;:;:;:;| }三|
    /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/,:':::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::ノ:i:i:i:i\:i:i:i:i:i}:/:i:|        Ⅵ:ム;:;:;:;:| }三|
.   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:':::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::>''":i:i:i:i:i:i:i:i:\i:iノ:i:i:i|         Ⅵ::ム;:;:;:|/三′
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、この頃の彼女たちは一旦VIPコインから離れて別のことに取り組んでいた

 開発チームに『タケル・オカベ』は名前こそ載せていたが、
 あまり積極的にかかわることはなく、フォーラムの人たちが開発を継続していた

 とはいえ、彼女たちがVIPコインを全く無視していたわけではなく
 思い出した時にふらふらと訪れては現状をチェックする形になっていたのである

 そして、この日は暇を持て余した女たちがどこまで進んだかなぁと見に来ていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

608◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:45:25.92 ID:KVViHlem

             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          / : : : / : : : } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : : : :{.: : : :.:i : : : }: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : :.
         ′: :l: : : : : : : | }: : ハ : : : l: : : : : i: : : : : : : : : : i
        |: : i: l: : : : :i.: :.|ノ: /-─: : l: : : : : |: : : : : : : : : : |
        |: : |/|_\ : |.: :.|/斗‐=ミメ、 : : : |:::::::i::::.: : : : : |    なによこれ…
        |: : l斗‐=ミ_{\|  辷ぅzン|: : : : : |:::::::|:::::. : : : : |
        |: : | 辷zソ         |: : : : : |ヘ:: |::::.: : : : : |    全然進んでないじゃない…
        |: : |::.  〈             |: : : : : |ノ}:::|::i:.: : :|: : |
        |: : |:ハ           |: : : : : |.ノ::/人: : :|: : |    システムだって更新してるけど
        |: : |:八   r 、        |: : : : /|::://:::::}: : |: : |    全然肝心なところができてないし…
        |: : l::::人             |: : : /: |//::::::::|: : |: : |
        |: : |::::|:::::ヽ        イノ|: : ::::: 〃l : : : |: : |: : |
        |: : l : | :::::::` -‐ヤ    |: :l: /:::::/: ;': : : : |: : |: : |
        |: : | : !:::::::::::|::::rく二二八 |/::/:.:/: : : : : : :人: :!
        |: : | : |:::::::::::|::::{Oハ    /イ.: :./: : : : :/: /: : : :{
        |: : | : |::::::::://} ∧   / : : : /: : : : :/: /:::::::::八
        |: : | : |:;ィf/}.// .人/: : : :/: : : : :/: / ̄`ヽ:::::\
        |: : |// 厂 ̄}'" /|: : : :/: : : : : :/    /⌒丶、
        |: :/.イ   {__ノ   / :|: : :/: : : : :/    /     \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この日はあまりに運が悪すぎた

 基本発表後は夕呼は本職の脳神経科学の研究を、紅莉栖は現在は
 AR分野での研究のやり残しを進めていたが、行き詰まりを見せていた時期であった

 ストレスを抱えた彼女たちが、どこかに当たり散らせないものかと
 その捌け口を探していた時でもあった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

609◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:46:21.40 ID:KVViHlem

.             /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            ,': : : : ト、: : : : : : : : : : : : : : :ヘ
           j: : :; :ト: :ヾ: : ヘ: ヾ: : : :|: :!: : i;: :',
             l: : : ミ ヾ: \: : トヘヾ; : j: :レ: ノ: : }
            !: : : : ヾ; \:ト、: :ミヘ V:: /: /: : /
             l: : : ヾ: :ミヘ ヾT ‐ッ //. ; ': イ   もうちょっと危機感持ちなさいよ
             !: : \ヾ :ミゞ ゙l__ノ  7ァ |jソリ
.           |: : \: : \ヘ       ー' y ;.'    いつまでこのセキュリティでイケると思ってんのかしら
.           !ミ: : `ーヾ:         ノ:ノ
          l: :ト; :ミヾヽ . ヽ、__ /j: :ハ
         / ̄ / \   〈: j ://レ: !/;' : !                     ___
         {     \   ヽ、 \ヽリ:イ: : ;ル'                   / / ̄ ̄
         /       ,ゝ   、ゝ/ヽ ̄ト、,'                    / // ̄
         l/    ∧     i:::::::V ! ヽ                    / //
         ′/   / ヽ    l:::::::::! !  ∧                  / //
         ∨    l l/ \    !:::::::! !   !     カタ        / //
        l    ∨    ヽ   l:::::l l !  {  カタ           / //
     __l     \     ヽ !::/ / /  ヽ、    _ カタ     / //
.    / / ̄|        ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ ̄ \ _   / //
.    l  l  /     /          ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //




               __
            . :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ
          / .:::::::::::::::::::::::::::::..)レ :.
_           ,′、./И . :ト、::;::'::::::::⌒::::: :.
三二ニ=‐i  !::!::/\.|::::::|/\:: l::::::|::::::::}
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}   働けお前ら
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ   おらおらおら!!
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イll
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:|   ドガガガガガ!!!
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 8月15日 1840億VIPコインが偽造されるという事件が起こる

 セキュリティの脆弱性を思いっきり突かれ、好き放題にされてしまったのである

 犯人は未だに分かっていない()

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

610◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:48:23.90 ID:KVViHlem


          _ ェ  ー .<_
        , <      .|i   >.、
      , '   , '      ||     ヽ
     ∧   ./     ,ィt――.ト、  ∧
      ,'   /____,,仁',: : : : lニ|___   .',
    i   > ´; : ; : :,ー- j _:i.: :ト : : : ` ヽl
    ,イl|,イ : i: : : : : l !_ _ _ _Ⅵ: :i弋: 千: : :ヽ    うおっ!?なんぞこれ…
  ,;'巛|i : : :Li : |: : !ィテ干F  ' ;トァェzx|: : :.トゝ
 .ムヨ斗.!: /:( !: :':, :.! 辷ソ    {:チj ゙》、: .!     システムに抜け穴あるやんけ…
     .レ : :ゝi: : : i、l        ,¨´ !: : トゝ    なんで誰もこれ気付かんかったんや…
      /: : : : ト; : :.ト` u         j: : :ト、
.    ,': : : : : ハ: :.! ゙ 、  < __ソ , イ:i: : !      無限にVIPコイン作れるとかまずいやろこんなん…
   /: : :_;イ: : :ト: :| ィ全.ー.....< : : ム: i
  .ん<ム. |:,: : :!゙ヾ ゙ー- ォ: :i: ,':,ォ< l;ハ      とりあえず穴埋めして、このログ消さな…


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その八つ当たりにも似た攻撃の後始末を開発チームは頑張って行った

 システムの再点検を行い、穴がないかを見直すきっかけにもなったという

 そのおかげもあってか、VIPコインの価格に大きな影響を及ぼさなかった

 この頃はまだ投機性が薄く、取引価格もあまり意味を持ってなかったためである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

611◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:49:53.87 ID:KVViHlem


            , r一'⌒冖ー- 、
          /            \
.           〃 ,r‐'⌒ゝへヘノ`ー 、ヽ
         {  〈   '~\、 ,..ノ^ j_ノ    結構大きな穴だな… なんで誰も気づかなかったんだよ…
            >=i,{ーγ ̄`Y´Y' ̄ヽ!
.         {ト,|lu. 丶一´r_〉ー‐' )       /     }ー┐           r┐   \
          ヾ ; ∵'∴ ,.;==┐∵/       {     ノヽ / __  ヽ  /  |/    }
            _〉ヽ     ´¨ニソ ,.′        \ ツ   /         、_/   O    /
.     , -‐  ´ \'` ー- . ___,. -イ ` ー 、
    /  __    / ,\、_______ノ'     ∧
.    〃 ,. --ミヽ //'  ` ̄ ̄      |/ハ
   ji/    ̄`//, ..__、〃,       ___!__j_______
.   {{      '/   // '‐-、     | i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `i
   レ, /        ,       ',.   | |                 |
   //7//―ァ/‐/7/ ̄{     iっ  | |   ┌―――┐    |
      /!   〃  //  (' //} i |   | |   |┌―― 、|    |
.      |     〃      ̄ jノイ   | |   |::l::i::::::::::::::|    |
.       |      、__ノ{__,.イ   ,  | |   |_j::l::::::::::::::|    |
     |        )     レ/____ー‐――┤:::::::::: |――┘
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〔丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
             ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{二二二二l____|二二}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 影響はほとんど残ることなく、この問題は終結する

 これ以後も、『タケル・オカベ』を除く開発チームの面々は
 こうしたバグなどの修正に奮闘することとなるが…

 この時以上の大きな問題に直面することは、以後無かったのである

 “当然”である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

612◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:50:42.39 ID:KVViHlem

                                        ___
                                    ,. .<. . . . . . . . . . >. .、r 、
                                   / . . . . . . . . . . . . . . . ゞ`ー-ミ、ー、
                                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ー, l l ',i
                                   /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l. . . .} '  `i
                                   l . . l. . . . . . . . . \ . . . . . }. . . .l    ',
                               j!. . .{、. . ヽ. ト、. . 、ヽ、. . . . j. . j.ハ    i
                                l . ヽ. . . . 斗匕卞. ト、ヽ. . .リ升ィ.ゝ   ,` ^ヽ
                               l. . . ヽ. . 弋ぅtzrlェ弋ヽ ヽ.ムrンイ . jゝ ´    ',
  まさか最初にわざと開けておいた穴が       j!.ヽ. ミ、 . ヽ`ー゚    /ー´イ彡ノ/        ヽ
  そのまま残ってるとか…                 ハ. ゝミ、. . . ト、      ,  ィ . / ヽ       ',
                                 l. . . . `ー、トゝ、     _, ′ 人/   \      \
  もうちょっと頑張ってもらわないと困るわ….   j. . . . . . . ミ、 、`   (/ /. ハ     ヽ         ヽ
                              ハ、. . . . . .ヽト、 `  ,、`イリ. リ.ハ        \         ヽ
                              lヘ. . . . . . ミヽ:.:>rハ . ∨. /. ∧       ∨       '、
                                   ∨ヽ. . . ヽ. ヽ:.:.:/....iヘヽリ. . ./. .}          ∧       i
                               ゝ. . . . ヽ. . .ゝ∧....」:.ヽ}ハ /. . .l,、_ / > ´j ハ         l
                                _, ´/ \. . ヾミ、ヽ:.:.:.ヽ...ヽノク. . . .リ`Y´ //  {j { {        ノ
                             /  く.    \. ヽミ`ー\:.:}...'...リv/. /、 'ー 、 /         ,  ´
                 _,.  ⌒  、_     ∧   ゝ    i\ヾ、ミ.\:.:.ヽ.....ルリく:.}..iヽ 、 `ー-,   ,   ´
              r ニ´_,、  _,   `ヽ   } r ´       l:.:.:.:.`く........>:.:.∧........ハ:.ゝ..`!:.:`ヽ r  ´
            , -= ,< ィ ,、 _    }ヽ  ',  ヽ     j:.:.:.:.:.:.:.:\...\:.:.∧.......!:.:.:.!..イ:.:.:.:.:∨
            ` '` ゝヽ < ´,. -、   l ヽ }  iヽ    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\...>:.:.:.ヽ..j:.:.:.:!./l:.:.:.:.:.:ハ
                ` ー ー く: :: :ヽ ノ  ∨/ ハ ト,   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.`:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.`:.:l:.:.:.:.:.:リ
                     ヽー ´    ヽ / ヽハ  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:ー:.=:.:.=:.:=:.‐:.:リ:.:.:.:.:.ノ
                         \   l   \_ l∧ ト、ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:_:.:.:.:_:.:.:.:.:_:/:._:., イ!
                     ヽ   j    ヽi  , lヽ.` 、`ー:.:f‐ ´7:.:.:.:.:.:.:.:.:.く....i:rハ  ! i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 このセキュリティの脆弱性は、人為的に作られたものであり
 いわば彼女たちからシステム開発者へ与えた宿題のようなものだった

 まさか、その宿題に“気付かれない”という事態に陥っているとは思いもせず
 1年半を過ぎた辺りで限界に達し、ぶつけられたというのが事の真相であった

 だが、開発者たちはその真相は知らない
 悪意ある誰かが起こした事件としか認識できないのは当然だろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

613◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:51:21.61 ID:KVViHlem

   /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
   .: : : : :|: : : |: : : : `、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   .: : : : :|: : : |: : : : : :`、: : : : \: : : : : : : : : : : :.
   i: : : : : |: : : |: : : : : : :.`、:\: : :\ : |: : : : |: : : :
   |: : |: : : : : 八: : : : : : : :|: : |:>'" ̄:| : : : :|: : : |
   |: : |: : : : : : : \: : : : : : /,.斗ャかミ: : : : |)}: :|    まぁ、当然といえば当然よね…
   |: : : : : : |――:.:\: : : : :〃乂rク ノ : : : : |/: : |
   l: : : : : : :斗ャかミ、`¨⌒   ¨¨´   | : : : l: : : :|    仕事としてやってるわけでもないし
    : : : :\:八 乂rク             | : : : l : : : |    開発チームだって趣味の延長だし…
    '/: : : :\:`¨¨           | : : : |: : : :.|
    '/: : :.|i:i:.、      `         | : : : |: : : : |    当事者意識が薄いから、気付けなくても
     i: : : |:i:i:i:\       , -     | : : : |:. : : :.|    当然といえば当然だけど…
     |: : : |:i:i:i:i:i|iうs。.         / | : : : |: : : : :|
     |: : : |:i:i:i:i:i|:i|:i:i:i:i〕> - イ___| : : : : : : : : |:    これから先はそれじゃ困るわ
    ∧: :.:Ⅵ:i:i:i|:i:i〈 ̄ ̄r‐V⌒_   : : : :.:/: : : :八
    /.:∧: : Ⅵi:i|:i:i〈   || l○  _   |: : : /: : : :/: :
    .: : :∧: : Ⅵ:|:i:ノ   || L '⌒ ___八: :/: : : :/: : :
  ノ: : : :_/¨¨⌒|     ∥ 〈 ̄ ̄ _ : :V: : : :√ ̄
__. :/〈       |    /∧ 〉  ∧: : : : : :
          | / 〈//∧___///|: : : : : :|
           ∨   〈//⌒ヽ /|: : : : : :|
  \               〈    〉  : : : : : :|
   \            〉 _ 〈  |: : : : : :|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ、VIPコインが育つ前のこの序盤でどうにかして当事者意識を植え付けたかった

 彼女たちの想いはそこに尽きた

 大きくなって、人が世界中から入ってきてからこんな穴を突かれたのでは
 一気に熱が冷めかねないのである

 だからこそ、今の時期にこうしたアクシデントを起こしたのであった
 決してストレスの捌け口という意味合いだけではないのだ 勘違いしてはいけない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

614◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:53:10.40 ID:KVViHlem

【9月】

                                         / ̄ ̄\
                                       /      \
                                          |.     「    へ|
                                          |   ( ●) ( ●)
                                          |        | |
                                          |      __´___ノ
                                          ヽ.       }
                                     / ヽ     ノヽ
                                        /ヽ \     / /
                                   /  \ \  / /
                              / ̄ ̄\.      \ ヾ' /
                                 /  ヽ、_  \.     (__ノ '、)     i i
                                (●)(● )   |/ ̄\  \ \\    ノノ
                               (__人__)     |   /  /  \\ .,'7  ザック
          ,.,.,.,.,..,.,.,.,..,.,,,..           (`⌒ ´     |..... /  /    \// ザック
       ,,,,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;,,,    .      {          |.....(__,つ     //∴∵"'
      ,,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:,       {         ノ. ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     ,;;;::;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;:,,, mm   ヽ      ノ
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
    |                    |    ̄ ̄ ̄|    |
    |                    |       |    |
    |                    |       |    |
    |                    |       |    |
    |                    |      /  /ヽ ヽ
    |_____________|     /  /  ヽ ヽ
     ヽ  ,,‐‐、      ,,‐‐、   /     _ノ  /    ヽ ヽ
      ゙‐‐'、___ノ───‐'、___ノ─‐''     (__丿   (__丿
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして9月に入り、世界初のマイニングプールがブロックの発掘に成功する

 これで、みんなでひとつのブロック採掘して利益あげようぜ!!ということが可能になり、
 処理能力の弱い個人でも参加が容易になったことで裾野が広がったのである

 つまり、これを契機にして格段に『投機性』が増してしまうことになるのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

615◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:53:51.59 ID:KVViHlem

【10月】
                                                   _.._
        `'-、                          _..-―‐-ュ.,,,       . /    .`''-、/¨´ ̄'-、、
          \          _ - '''."二二ニニ=、,/_       `¨'-、   /   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  \
              \.      /"..    |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|       __\_/゙___ |++++++++++++|..   \.     _,,。-
             \.  /       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|     ヘ,,r‐'´
              __∨'__        |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    | ̄ ̄ ̄ ̄|
              |三三三三三|       |iiiiiiii|lllllllllllllllllllllll|     |≠≠| lココココココ | |++++++++++++|    |日日日日|
         _ _j[]j_三三三三:|   __ _jiiiiiiii|lllllllllllllllllll{[]}    |≠≠| lコココココ r──┬─t ++__|    |日日日日|
L         |iiiiii|llllllllllll|三三三三|_,.|llllllll|iii|_iiiii|lllllllllllli丁 ̄丁i   H|≠≠| lコココココ |i i i i i |i i i |++「iiiiiii|i | ̄ ̄ ̄ ̄|日|
⊥._      |iiiiii|llllllllllll|三三三::| ̄ ̄|llllllll|iii| ̄||llllllllllll|├─┤| ̄|H|≠≠| lコココココ | ̄ ̄`| ̄`|++|iiiiiiii|kz| ロロロロロロ |日|
iiiiiiii| 「三三 |iiiiii|llllllllllll|zL..L| ̄:|++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─┤|≡|H|≠≠| lコココココ |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii| ̄ ̄|iii|:::::| ロロロロロロ |_|_ __
iiiiii⊥.」三:r──────ー | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|:::::| ロロロロロロ |llllllll|iiii|
fエ| lユユ |/| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii| ̄ ̄| ロロロ ,.rfニマiii|
7ミ| 「厂厂| lコココココココココココ | ロ |++|llllllll|iii|+||llllllllllll|├─|三三三三三三|≡≡|j |iiiiiiiiiiiii|iiiiiiii|====|iii|==| ロロ xzk㌍ミHiii|
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 10月には初のOTC型取引所(個対個の対面取引)が出来て、少しずつ活況を帯びていく

 それに足並みを揃えるようにして↑のようにVIPコインの価格も
 段々と波が荒くなっていくようになったのである

 11月にはこの年最高値の1VIP=32円を記録してしまう

 ここまで、VIPコインは彼女たちの思惑通りに少しずつではあるが
 確かな足取りで成長を遂げていったのであった

 少しずつ、少しずつ、“VIPコインに価格が付いている”ことを
 誰もおかしいと思わなくなっていったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

616◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:56:37.55 ID:KVViHlem

     ___
   /⌒  ⌒\
  /(ー )  (ー )\
/::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ            【さて、2010年は他にこれといった出来事はなかったのだが…】
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\ ゴクゴク
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '







     ___
   /⌒  ⌒\
  / ( ◯) (◯)\              【仮想通貨ではない、世界経済は混迷を深めていた】
/::::::⌒(__人__)⌒::u.ヽ   へっ?
|     |r┬ |  (ヽ |
\γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
/ ( ^=/   /  ヽ ノ\
| /  ,(⌒ヽ/    \
ヽ_ノ  ー '

.

617◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:58:38.76 ID:KVViHlem

                                                      /
                                         r㍉へ   Arctic Ocean /
          rvx                           _rv‐' ′ く/}_____    r‐ァ {
       _戈ムkv气                    f^             ⌒^”''*、 \_ ┘
         _)      }                  rく         、__   _ノ /⌒\
       ^ー===-‐ ´                 _xイ             \ ̄^´ く
                              _j「     ┌‐┐      ト、_辷''′
                                  >         /  /       ⌒′
               North Sea         /        _丿/  r┐     r㍉
                        r‐‐'′       /  {  c 廴㍉   廴j
                         ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /.     【さて、視点を大きく動かして欧州である】
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     { 【2010年… 厳密には2009年後半からだが】
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘. 【欧州はかなりの危機に陥っていた】
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく                    【欧州のどこの国、というわけではない】
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\                        【欧州全域ともいえる『経済危機』である】
              \_                                                /}
            ]                                      ___    / /
               〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
.    〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄
.

618◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 21:59:22.33 ID:KVViHlem





【正直なところ、2010年からのこの危機を書いていったら】

【それだけで300レス超えは確実なものと思われる…】

    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ヽ   ____
        /  |::⌒\
      /  _ノ|::(●)\
表   /  o゚⌒ |ヽ__)⌒::::\   裏      ≪そんなわけで先にこの欧州危機について書いていこうと思う≫
     |::.    (__ノ|r-|:::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\

【だから、かなり端折って書いていくけど】

【みんなこれはフィクションだから許してくれお!!】




.

619◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:03:48.44 ID:KVViHlem

【2010年1月】

           ....-- .. __
       _ .:::::::::::::::::::/::::::::::::...
      /:::::::::::::::::/^::::::::::::::::::::ヽ
     ,r:'::::::/:::::/::::/:::::::::::::Ⅵ::::::::::::..
    ′:::/:::::/::::/:::::::i|:::|:::i:|::::::::::::::..
     }::::;::::::/:::::{:::::/::从|:::i:|i::::::::::::::i
..    }:::|i:::::トミ:L:::|i/_jレ-刋::::::::::::′   ヨーロッパがきな臭いぞ
..    |:::|i:::::|r斧{f⌒^ 斧苅〉:::::::::|
..    |:::|i::::::::,Vソ    ー'ツ::::::::::i|     ユーロ売りが始まってる
..    |:/^冖圦  ,    ー ァ:::::::i|
..    |{   i|::::::..   -   イ:::_::::::i|
..    |{   _j=ニ二 > _-= r=ニニ7:i|
.     \_にニ厂 _jレ'⌒7ニニ-ヘ:i|_
      //` ー个    _八こr=-  _  丶、
...    //////,|/>=ァ7ア//7/////ハ  i|
     f}//V///j/〇://///////////}  |
     J//7///リ//:////////V//// } rfぅx

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 正純がやる夫たちにそう告げたのが、年の初めの1月のこと

 だが、この時欧州の各国の株式相場はリーマンショック後から
 続々と脱しつつあり、比較的堅調に回復の歩みを進めているように見えていた

 だが、それは表向きであり、続々と投資家たちは欧州相場から逃げ出していた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

620◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:05:10.83 ID:KVViHlem

【2010年4月】

           ____
         /       \      スペインも極度の緊縮財政をしてやりくりしてますけど
        /   ─   ― ヽ     かなり、景気回復が実態では遅れてるみたいですね…
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        __´ _   |  ___________ それにギリシャとアイルランドの負債も
     /\        ̄  , ( ::)| |             | かなりやばいところまで来てますねこれ…
__/      ー‐   ヽ ( ::) .| |             |
| | /      /^ー r ̄ ̄ ̄i     | |             | 格付けでもギリシャ債は投資不適格印出てますよ…
| | |   i   /    ノ、___ノ    | |             | かなりまずいですよねこれ
| | |   l /  r‐´    ̄ |    ..|_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l二二l二二  _|_|__|_

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 年初からスペインでヤバい様子が伝わってきたが、これがまだマシな部類であった

 春を迎えるころには、本丸とされるギリシャやアイルランドのヤバさが
 続々と表面化していくことになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

621◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:09:06.22 ID:KVViHlem

【2010年5月】

  / /       {       ヽ   ヽヽ
  ,' /    /{         ',    ',}
  {/   / /  .|   {、    ',
  |l   'l /⌒`寸 ', \'⌒``}    }   ギリシャ国債の買い上げは致しませんわ
  {l  l /ィ芹斥 {\{ィ芹圷、Y l }./
  l从  l{ヾ ヒzリ `    ヒzリ ノノレi/    どこもそんな余裕ありませんもの…
   人 ,小 u    '     '7  / )
  乂  辷、    - -    /イ_ ィ_
  ハ   )-、Y7´‐ニヲ イ  _ノ⌒
    `Y  __ノノ/_‐っ|ヽ__ノ
       ̄_ィ    {/ / V〕}h、      【欧州中央銀行 総裁】
   ,ィ/////}   | /   V///〕iト

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さて、欧州の最後の要ともいえる欧州中央銀行がこんなことを記者に問われて
 言ってしまったばかりにその危機が一気に噴き上げてしまうことになる

 かなりやばい国債+後ろ盾無し(かも)ということを推察させてしまうこの発言は
 多くの投資家が逃げ出すのを図らずも後押ししてしまうことになってしまった

 この発言の前後では、ギリシャではすでにデモが起きるなど混迷を極めており
 もうどうにもならない状態に近づいていたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

622◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:09:51.80 ID:KVViHlem

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.:::/:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::::::::\
          /::/::::::::::/:::::::: |:::::/::::::::::::::::::::::::::\
            /::/:::::::::::::::::::::::i:|: /:::::::::::::::/ ::|::::::::::::\
        /:: ′:::::::::i|:::__|_j:|/ |:::::://:/i:::::|::::::::,:::::::{
         /::::: ::::::::::::::i|x岑ミ厂厂//:/_」_:::|::::::::i::::::::;
       ′/:|:::::::::::::〈/笊__h〈:::/〈:/j」止::j:::::::ⅱ:::,′   これは読めなかった…
        |::/|::|::::::::::::::{ ビiソ     爪ハV::::::::ⅰ::′
        |::. |::|:::::::::::::::`、        ビソ/:::::::: ⅰ |     とりあえずアメリカ市場で株拾っとけ
.        {  ,::\xj」::::::」〉      '   /〉::::::::::ⅱ:|     この高さなら大怪我はしないだろうから
.        \‘:,:::::::込、 u  、_  :ァ   /::/\,:′::,
             Ⅵ:::::::::i 、      ..::::::/  /  {{
          ⅱ::::::::| ^   ., _,,..:::|-‐=‐-ミ    }}
        r‐==‐-ミ::_|     〔____|i:i:i:i:i:i:i:i:|    }:
        |:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\_ -=i〔  |i:i:I:i:i:i:i:i:|-‐==ミ
.        ___|:I:i:i:/〉  /       | ̄ ̄ /ニニニ ‘,
.   Iニ二二|__/\<       /ニ=‐--‐=ニニニ ′
    IIニニニニニニ\ニ=‐-   /ニニニニニニニニ :,

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 みんなが欧州から手を引いてしまったため、ドル不足が起こるなど
 波は再び世界を巻き込もうとしていた

 アメリカ株式市場では瞬間的に1000ドル近い下げを見せ、過去最大の下落幅を見せる
 もうここ数年で過去最大を何度更新したか分からないが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

623◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:10:30.50 ID:KVViHlem

             _ ― ´  ̄ ̄   <
           ,.ィ               `ヽ
         /     ;              ヽ
        ,:'       ;           ヽ    ヽ
       ./       .l   l          ヽ    .':
      /       ハ   l ヽ  ヽ ':    ':,    ':
      ;    :   ./ l :.  lヽ 丶 丶 ;    ':    .;   方針変更しますわ…
     ; ;   ;   /  ': { .{ 、\ ヽ ヽ':    ':    ;
     ; j :  .!  /   ノ': :、 ':`ト、ヽ ヽ ':l     l   .l   ピンチの国の国債… 買い上げますわ…
     ;ハ l、 ! ,'―'" _ ヘ l':、 :,  `¨ ヽ‐l  ;   ;   ;
     l ':ハ  :l ; 斧=㍉     茫ォ気ヽ`! ;   :l  ノ    だから… だから…
      ': ト l { ⊂丈或c     c逹署Gつ l ;  .; ハ ノ.._
        ':`トV';  ////     ///// ノイ /レ' }ヽヽ `
         l  l      '       イノ イ ノ ノ ': !
         `ヽ':             '  ,、_人.. lノ、
          (:. ヽ ,.: ⌒ヽ --  -v 、  ノ、、:' 彡ノ_.,}
       ,ィ:::`:::::フ'/.    ヽ‐---‐- ィイ .ヽ} `:::::`´::::::::::`ヽ
      ./::::::::::/,:  ; .   ヽ_.. ィ    ノ l:::::::::::::::::::::::::::ヽ     【欧州中央銀行 総裁】
     /::::::::/,:   ;  : :   ヽ     ./  .l::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::/    '  :. ::.   ヽ   ノ   ;:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 あまりの世界経済の軟調さに加えて、欧州全域でのヤバさに
 わずか3日で方針の変更を決定する欧州中央銀行

 ギリシャ・スペイン・ポルトガルの国債を買い上げ、救済を図った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

624◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:11:35.94 ID:KVViHlem

【2010年6月】

        .::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;:::::::.:.:.\
.      /.:::::::.....   ::::::::/:::::::::::}/:::::::::::::::\ _
    /:::::::::::::::::::::/::/::;':::::::::.../...../.........}:i .: .{
     ;:::::/:::::::::::::/::/::/:::::::/:::{/::/::::/:::/:::|:::..:|
    ,::::/:::::::::::::/::/::/:::::::::i:::::{::/::::/:::/}:: 从:::i
    }::':::::/::::::/::/:j/::::::::::i|:::::「:::7:::ァ/:::// }::|    これは… ダメかもしれんな…
.    ::::::::/::::::/::/{ }}i:::::::::::i|:::::拆犾f j:::/// ;::|
   i:::::/::::::/::/八j |::::::::::::|:::::| り{^ イ,: / }/     やる夫、ギリシャの株やら債権やら
   |::/::::::/::/:':::::::\::::::::::|::::{ `   V  ,}     まさか持ってないだろうな?
   |:'::::::/::/::::::::::::::/ ≧=-‐┘      ′′
   :::::::/::/::::::::::::::/   \u.    rァ' /
    :::::/::/:::::::::::/ _    个    ^
   ::/::/:::::::/三二≧z_/=- _ ̄
   :'::/::::/=-  ` マニムマニム
   :::::/   /:.:}  }ニニ} マニ}
.       /:.:.:.:.:L... ア _ ≧z _
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:7:.:.:.:{



         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     リーマンショック以後はこの間アメリカ株を買った以外
    /   ( ―) (―) ヽ    何も買ってないから大丈夫だお
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    怖くてよー入らんおこんな相場
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 EUがギリシャに対して1100億ユーロの支援を打ち出すなど、瀬戸際での戦いが激化

 他の投資機関の格付けでもギリシャ債は4段階引き下げがなされるなど
 つい数年前見たような光景が見受けられるような状況に陥っていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

625◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:13:21.36 ID:KVViHlem

                    ____
                   /      \
                 /─    ─  \    ギリシャとは打って変わって
               / (●)  (●)    \   スペインは比較的大丈夫感ありますね
.___________ |    ___'___       |
|             | | \   ⊂ ヽ∩     <   なんとかなるんじゃないですかね?
|             | | / ,   '、_ \ /  )__
|             | | |  |___\  “  /  | |
|             | | \____, \_/ |   | |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなギリシャとは対照的に、スペインはEU・IMF・アメリカ財務省の支援を受けて
 なんとか立て直されていく

 スペイン債も少しずつではあるが、買い手が現れ順調との見方が出てきていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

626◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:13:40.86 ID:KVViHlem

      _______                 ____
      l          l                     |      i
        .l          l                    |      i
       .l          l         ○、         |      i
      (三}_____{三}       〉 〉     .-ー-|      i
       l l        l l .rーーー、γ⌒ヽ'≡≡ f ..!mn----nm   r==、
 _______  /.l l       / / iノノ ゞ i ’Дf . .i弋 Д/ /γ ̄ ̄`   i ゜Д゜j
f jjjjjjjjjjj/ ,l l f ̄ ̄ヽ/ / r t ‘ャ‘jー、  ノi Д j (  ノ ( ノノ人ヽ  i\∨ \
jjjq゚А゚jj. /...l ゝjー=,二ニ= i i__  i .i_ヾ_  ヽ_i    い、‘o‘丿ヽ i  \ i\\
γ(三} 〈   Y  ヾ ̄ ̄ji  ┌∪ー----ー∪ー∪---∪-------ニニ∪ニ∪-ーー∪ー-ー∪┐
∨ /   .`. ..i   ヾて i  |                                      l
           t      i   |                                      l

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんな中、ギリシャでは労働者によるストライキが起こっていた

 致命的であった

 もはや国の体を保てていないと、世界に自ら晒してしまったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

627◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:14:06.09 ID:KVViHlem









【以後、翌年7月になるまで欧州ではギリシャは放置されることとなる】

【ギリシャにかまっている余裕がないほどに、欧州全域で混迷を極めていたためであった】








.

628◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:15:03.83 ID:KVViHlem

【翌2011年9月】

           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ     ギリシャ、もうダメですよこれ…
      /    (● )   (● )'
      |        __´ _   |  ___________
     /\        ̄  , ( ::)| |             |
__/      ー‐   ヽ ( ::) .| |             |
| | /      /^ー r ̄ ̄ ̄i     | |             |
| | |   i   /    ノ、___ノ    | |             |
| | |   l /  r‐´    ̄ |    ..|_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l二二l二二  _|_|__|_

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 格付け会社によるギリシャ債の評価が三段階落とされ、Ca評価になる

 これは下から2番目の信用の低さで、これを買うやつは博打狂いと言えるレベル

 分かりやすく言えば、2017年現在で一番低い評価をされているギリシャさん以下の
 評価の低さであるといえばヤバさが分かってもらえると思われる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

629◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:15:37.09 ID:KVViHlem

【2011年9月~2012年】

:::::::/:::::::::::::|:::::/::::::|::/|:::::::::::::::|.|::::::/.i.|:/i |:::::::::::::|i:::::::|::::::::::::::::::i:|::::.
::|://:::::::::::::|::::|:::::::i|:i .|:::::::::::::::|.|::::/i i.|′.|:::::::::::::|i:::::::|::::::::::::::::::i:|:::::|
::|:/::::::::::::::::|::::|:::::::i|.i i|:::::::::::::::|」:/. i iノi i |:::::::::::::|i::/::|::::::::::::::::::i:|:::::|
::|::::::::::::::::::::|::::|:::::::i|.i iL::::::::::::」「 i i i .i i 「 ̄「「「i/:::/::::::::::::::::::i:|:::::|
::|::::::::::::::::::::|:| |「「「 .i i i i i i i i i i i i i .i i i i i i i i i }/::::::::::::::::::/::|:::::|   なにやってんだこいつら…
::|::::::::::::::::::::|:| i i i i i i i i i i i i i i i i i .i i i i i i i i i /:::::::::::::::::/:::::|:::::|
::|::::::::::::::::::::|‘,j i i i i            i .i i i i i i i i /:::::::::::::::::/::::::/:::::|
::|:/::::::::::::::::::::‘, i i                    /:::::::::::::::::/::::::/:::::::|
::|' ‘,::::::::::::::::::::‘,.                /:::::::::::::::::/::::::/:::::::::|
/  ‘,::::::::::::::__::」\      ,         ̄ ̄”ア::ニ=-:::::::::::::|
.   ‘丁::::::::::::‘,        ヘ       U  /::::::::::::::::::::::::::::::i|
    |::::::::::::::::::\       /: : :_\        イ::::::::::::::::::::::::::::::::i|
    |::::::::::::::::::::::::\u    ̄        / |:::::::::::::::::::::::::::::::::i|
    |::::::::::::::::::::::::::::::`:....、       /  |:::::::::::::::::::::::::::::::i|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結論から言えば、ギリシャはこの時はデフォルトしないで済むわけなのだが…

 2011年秋頃からデフォルトが現実味を帯びてきた辺りで、国家として一枚岩に
 なれないという信じられない事態が発生したために世界を混乱させたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

630◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:16:27.97 ID:KVViHlem

                |
      彡(゚)(゚)      ||
      彡# と.     |||             そんなもんワイだけで決めれるかぁ!!
    /     \.   |||| バチーン!!
   / /\   / ̄\ ||||      .'  ,    国民投票すっぞ!!おら、すっぞ!!
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘
  ||\            \ .   ’ .' ,    【当時のギリシャ首相】
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 何がどういうことかというと、

 欧州各国『ギリシャ債権ピンチだから、民間投資家にも涙をのんでもらうよ!!
        そのうえで支援もするし、銀行の資本も増強させるで!!』

 という欧州諸国からの提案を(親切心だけで言ってるのではないのだろうが…)

 ギリシャ首相『その支援策の受け入れは、ワイの一存じゃ無理だわ…
          国民投票するで!!』

 なんていうことになったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

631◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:17:05.48 ID:KVViHlem
               ☆
                \
   ☆             ,.  -─-  .,
     \         /  _:::::::   `ヽ,. -─- 、 __
        __γ⌒/⌒/   `ヽ/⌒   r、⌒ヽ'´:::::::ヽ---、
      ./: r-、       (゚)゚)_    _(゚)゚) /ヨ、 ::::::   ::::: ヽ
     /:: :  |// (゚)゚)‐ァ 彡ヽzζ  ζ=- ミ /`㍉>( ゚)゚)
   γ⌒::::  |/__彡 `フ  }  \t、_二〉    {  (⌒ \_)  ::::::::
  _γ/⌒:  〈{\___二 )  / r。、rクー----、  .{  \\  ∨γ⌒
_/     /⌒  .}  /   {(゚ )  `ー、__  }  {     `r r-∨ /
    ::⌒'<⌒ ノ  〈   彡〉   ー、〉 r'  〈    ノ } { ∨_
         / ヘ_ノ、    ( 〈⌒ ̄`ー' 〉 ノZ)  -=ニ( 。(。 )_つ
         ⌒ヽ三二ニ=-   `~'      ̄
 ` ー '` ー-- ' ̄    //   //  }ヽ | i   `ヽ、_γ ⌒
           γ⌒  ノ   (___)  (__) |八    \
          (⌒    `ヽ         ノ  \   (
          `ーく_ ー'        γ     `ヽ  `ー\ _ノ
          /             (      ::{        \
        ロ                乂::: 、_ ノ          ○

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もちろん、そんな意味不明なことを国内外が許すはずもなく総叩きにされる
 無駄に市場を混乱させたうえ、誰も得しない発言であった

 しかも、これがきっかけでギリシャの首相は発言から五日後に辞任

 ここからEUの支援を受けるか否かで国内でなぜか争いが起こり、
 落ち着くまでに二度の選挙を要することとなる

 ギリシャはこの騒動も含めて、2012年までに17%も国内総生産を落とすこととなり
 今なおそのツケを払い続けている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

632◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:18:57.75 ID:KVViHlem

                -‐……‐-......._
           ....::::´::::::::::::::::::::::::::::::´::::::`ヽ、
        ,....:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::\:::::::::.
    r‐:::´::::::/::::::/:::::::::::::;'::::::::::::/::::::::::::ヽ::::::::::',:::::::::.
    {::::::::::::/::::::/:::::::::::::::j!::::::::::;'::::::::::::::::::',:::::::::::',::::::::i
    ヽ:::::::/::::::;'::::::::::::::::/'::::|:::::ji:::::::::::::::|:::}::::::::::::|::::::::|   こりゃ当分欧州には投資できんかもなぁ…
      :::::::'::::::::|::::::::::::::/ |:::|::::八:::::::::__:|:::}::::::::::::|::::::::|
      :::::i::::::::::l:::::::::::::l   ::::|::::i__|/:::::/::::}::::::::::::|::::::::|   難しいぞこれは…
     |:::{::::::::::|:i:`::ー|- |:::|::::| ,斗ャ=ミ、::}:::::::|::::l::::::::|
     |:::{::{::::::从ィぅ元ミ |:::|::::| うヒjり 》:::::::::|::::|;):::::|
     |:::从::::::::::ゝヒrり `¨ ̄  `¨¨¨ /::::::::/:::/::::::::|
     |:::l  \::::{             /::::::_/__//::::::::乂_
     |:::|   ⌒、   `       u. ̄ / ∨::::/二二\__   _
     |:::|   八::::ヽ   _         /   `∥ニ二∥――― -``ヽ、
    人:::,    \:::\  `      /       ∥ニ二∥        \\
      \_   / `ー〕h、 _  イ   / \ニニニ∥___     \_、_
          r‐/    /ニニニ/ \ /     |ニニニl| : : : : : : |:\    (_)--、ヽ
          /~∥ ̄ : /ニニニ∧  /       |ニニニl| : : : : : : |: : :\  { {   } }}  _
        |_,∥: : : : |ニニニ|:∧/     /::|二二∥: : : : : : : : : : : :\_.ゝニニ.イ:〉/ \
           |ゝ-\ : \_彡: : : >--<: |: : : ゝ-=彳: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :_//     \
         〉: : : :.\: : : : : : \: :|: : : : : :.|: : /: : : : : : : : : : : : : |: : : : -‐… '"´: : /      /.、
          /: : : : : : :.ヽ: : : : : : :` |:γ ヽ |:./: : : : : :/: : : : : : : : :>--: :r< : : : /     /: : :\
        /: : : : : : : : : :|: : : : : : : :|:人__丿:〈: : : : : :/: : : : : : : :/ : : : : : | `¨〈      /: : : : : :〉
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、そのギリシャ危機だけではなく、欧州各地で危機が勃発

 スペイン・オーストリア・ハンガリー・アイルランド…

 粉飾決済による財政破綻やら経済危機やらバブル崩壊やら…

 これでもかというくらいにネガティブワードが押し寄せたが
 このスレでは割愛しようと思う

 必要なのは、国家レベルで、EUレベルでやべー時期が続いていたということだけだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

633◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:19:23.41 ID:KVViHlem











   【というところで欧州情勢の話を一旦終えて、元に戻ろうと思う】









.

634◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:20:10.74 ID:KVViHlem


     ___     __                ,.-、__,.-、
    /.:.:.:.:.:.ヽ.___,..'´.:.:.:.:ヽ,..z=ニア     _   /     .l
    l:.:.:.:,;二V__/"二).:.:./三ニl´     f   \ィ゙      :! _,,..--、
   ,≧三三三三ニ=-<三ア´      ヽ、  ヽ.    ,,.ィ'゙    ヽ
  /三三三三三三三三t''゙      ヾ三三ニ-、 `ー‐''"   __,,....ィ'゙
 {三三二二二二三三三ミム      `'ーニ三三三三三ニ三三ミム
 V'´  v-、  ,.-、'_, ヾ三三}       ,'  _    _ V三三ミli     【2011年】
  !  7  ,-、  ヽ  レ⌒'ソ       l  /  ヽ,.-、´  ヽ ヾ三三リ
,  :,  r一一一一ゥ  、__ノ       l  ,.. ------- .、  `゙  )
  ヽ  \___/   /         ヽ ゝ..____.ノ    厂
   ` ー-..___ /           ` .._ _      /
      /_ : : : :j、                 f゙ツ一''f" ̄

.

635◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:22:01.29 ID:KVViHlem

::::::::::::::::::::::::::::::/                 ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::/ ___           ―‐- 、':、:::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::/ ´    `                  \:::::::::::::::::::::::::/. 
:::::::::::::::::::::/ _, ---  、        , -―― - 、\::::::::::::::::/  
::::::::::::::://       \     /        \. \:::::::/    日本にも取引所出来ました
:::::::::/ /           ヽ   /           ヘ  \|   
::::::::l /     _, -―‐--   l__i    ´ ̄ ̄`ヽ、    ',.   |    そして俺の会社買収されました
:::::::| l    /            l   |             ヽ   l   |   
/ミ| |            /  \                 l   |    あ、でもAA上では俺が引き続き
::ミ|  l           /                      /  |    『マウンド・フォックス』役だから
:::ミl   \        _,/                   /    |   
:ミ|     `ー       l            ー--‐ ´    /    これからもよろしく~
. |        _   |        ,!             <    
  |       /   `ー ゝ ュ   rュ_ノ            ヘ.   
.  l       {                  ,rヘ.        |   
  l       ` 、           _,、 -‐ ´  |       \  
\ l       l  ` ー―---―‐ '´       l        /\
::::::ヽ'、        ',                 /       // .\
フ::::::::::ヽ      \              /       /     \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この年、幸か不幸かは分からないが、日本在住のエンジニアが
 この『マウンド・フォックス』社を買収したのである

 2011年3月6日 事実上日本に最初の取引所ができるきっかけであった

 この時VIPコイン価格は74円

 2011年の年明けからじわじわと値上がりをし、ここまで達していた
 マイニングプールでの採掘などが広がったのが理由であろうと思われる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

636◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:22:29.57 ID:KVViHlem

 【2011年 3月 11日】

            )
         ..::::ノ
   .................:::::::::::)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::::::::::)::::::): ┌‐‐┐____                ⌒  ⌒)                           ,"⌒⌒ヽ
::::::)ー- ー"  |王ll王ll王|  ┌─┐___      ( ...:::    ヽ                         (...  ( ..:::)
--'          |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|  ___ェェ__   ...::::::   )                         `ー-`-'
         |圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|___,,|!!|!|!!|!!|___ェェ__ ...:::::::: )        ____,,,,,,,,,,____   __,,.‐''"'ヽ、
     _______E|圭ll圭ll圭|  | 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|------ ''二 ̄::"':':':";:::::;;:::::::;;:;;;:::::"':':':"::::;;;:::::::;;;;:::: ヽ、
 _________|  i_||圭ll圭ll圭|___^| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|:::::::l三三lェェ|---ェ---┐::::::::::::;;:::::::::::::;::::::::::::;;;;;;;::::::::::;;; "'''- .._
 i_ェェェェr-tェェェェェェェrtェェiェT:| 圭|圭l+|l;l;l;l|!!|!|!!|!!||iiii||iiiil|..___|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| ┐r┐-'`',:r┐ri'':'`r┐rir┐::;:;..,ri"'ri`',:"
千ー| __,,-----,,____ ゙| |+ii++| | 圭|圭l+|TTTTTl-lTTl:::| |::|三三| |!!!!!!!!!||l:|:|:|:| |'`',:'':'ri::;:;ri..,"ri'`',:r┐ri'':'`ri::;:;.r┐"ri.
ニニニフ:::ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++| | 圭|圭l+|:| | | | |:|::l:|:|:|:::| |::|三三|;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"'`_',:_'':'_`::_'`',:'_':'ニ"ニ:ニ"ニ:ニニ":ニニ"ニ:
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|/~/~/~\",:;;::、;ヽ;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,;"'`';;,:''-":"":":":"": ̄. .. . . .. . . .. . ~""'''‐- . .. . . .. . . .. .
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|:~:~:~|:|,.;;::、;):、;)   ,.... '''". ::::.. . . ..:: . . ..:: . . ::::.. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .::. . ::. ..:: . .:: .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|⌒ヽ'""'')_,..-'' ..., - " ". ;.. . . .. . . .. . . ..: . . .. . . .. ~. . .. . . .. ~. .  . . . .. . . .. . . .. ~. . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| |+ii++|,.;i';.,,);';.,,) .: ; ".:: ..;:: ;. . .. ~. . .. . . .. ..~ . :. .. . . ..: . . ~.. . . .. . . .. " ''.  .. . . .. . . .. . . .. . .
壬i壬!゙ ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨ|| (,.;;';.,,)--'.。  ..: :,:". .. . ;. ;.. . . .. . . ..~ . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:.. . . .. . . .. . . .. . "". ''. . . . .. . . ..
十i十] :ヨiヨiiヨヨヨヨヨヨレ(,.;;.,;';.,,) ! !..: : ,". .. .|ヽ . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .~ .. . :. .. . . .. . . .. .~ . :.. . . .. . . .. . . .. ~. . .. .
壬i壬!゙/⌒ヽ_,..-'''" (,.;i;';.,,)。 : .", . .. .|__ヽ . .. . :. .. . . .. . . .. ~. . :.. . . .. . .~ .. . . :.. . . .. . . .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .
====='  /⌒ヽ_,..-'''" 、、,.,. ト ::: : .",,..ヒニニァ .. . . ~.. . . .. :. . .. . . .. . .~ .. .:. .. . ~. .. . . .. . .: .. . . .. . .~ .. . . .. . . .. . . ..
======='  lコ  i ノlヾ 〃lヾ 、、,.,。 :..:: .",,. .。. . . .. . . .. ~:. . .. . . .. . . .. : . ..~ . . .. . . .. . :. .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . .
lコ lコ |:::|゙. lコ ノlヾ 〃lヾ | フノヾト::..: : : .",,. .. . . .. . . ..:. . .. . . .. . . .. :. . .. . . .. . . .. .:. .. . ~. .. .:: . ::.. . . .. . . .. . . .. . . ::.. . . .
lコ lコ |:::|゙. lコ 〃lヾ\}::::::|::::/  。 : :..: : : : : .",,. .. . . .. . 。. ~:.. . . .. . . .. . . :.. . .~ .. . . .. . . :.. . . .。. . . . . .. . . ..::~ . . ::::.. .
ノlヾ 〃lヾ〃lヾ:゙|十-'''ノヽ | /  λ。  。..: : : : :。: :,,. .. . . .." .: 。.. ~. . ..。 . . .. . .: .. . . ~.. . . .. . . ..~ .` . .. . . .. . . .. . . .. . .
:::|:::::::: : |:::::::::|::::::|::|:::::/  //〃lヾ 。λ ト。  。 : 1: 。: : ,,. .. . . .. `.: . .. . ." .. . . ..:. .。 . . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . .:: .. ::. . .. . . ..~
:::|::::::: : |:::::::::|::::::|::|:::/::.. // /   ト   λ ト..: : : 1: : : :": : ,, . .. . . .。. . .~ .. . . `.. ~. . .. . . .. . . .. . . .. . . .. . . ..:: . . .. :~:
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この年は、年明けから自爆テロが頻発し、非常事態宣言を出した都市もあった

 世界の経済も不安定なままで、政権が崩壊する国もいくつかあり、デモも発生
 そして、世界のいたる所で災害が頻発し、犠牲者が多く出ていた

 この年は、きっと『こういう年』だったのだろうと今だから思える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

637◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:23:47.52 ID:KVViHlem


/∧/.:./.:./.:./.:./.:.:./_/‐/ /  |]]]]]]]]]]]]||_______|        /j: : : : :::::::::/;:;:;:;|  |`'i'´  |  | |/ | _ -ニ二-  ̄∨
//∧/.: /. /.:./.:.//_/‐/∨ /|]]]]]]]]]]]]|⊥-─━┷< ̄ ̄ ̄ノ {: : : :.:.::/;:;:;:;:;:;:;|  | | /|  | |  _-二二- ̄   _,∨
∨/∧/.:./.:./.:./.: /_/‐/ /\/ |_、- ̄;:;:/: : :ノ:::::::::::::: : : :\: : : }  }: : : : :/;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  | |'´/|  ⊥-=二-  ̄   _  |'
. ∨/∧/.:./.:./ //_/‐/ /  /;:;:;:;:;:;:;:;:}: : : {::::::::::::: : : : : : :)ノシ 〈: : : : /;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |  | |'´  |∠二=- ̄   _ - ̄:|   | 
  ∨/∧/.:./.:/ :/_/‐/∨γ´;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:j::::::: : : : : : : : : :;/  xへ: : {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;川 | | ∠...- ̄       |\ ー|   | 
.   ∨/∧/.:/.:. ,/_/‐/ /\};:;:;:;:;:/;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::::: : : : : : : : :〈: /.:.: : \ 〉;:;:/ ̄: : |  |_┴_-¨  _,.。s '''T  |  |_|ノ^^''ー
.   ∨/∧/.:.//_/-/∨ ノ;:;:;:;:;:;{;:;:,、-ァァ'^^:::: : : : : : _ノ^>'゚;:;:;:;:;:;:.::.::.::.:/.:.:.:.: : :_┴_¨-'¨     |ヽ_ -''゙|  八'´ И  jし''
  γ∨/∧/ /_/‐/ /`'〈;:;:;:;:;:;:;:;j'"/:::: : : : : : :: : /:<  _j;:;γ⌒:::::::::ノ(;:;:.::.::.:_ ┴¨  _,。s1   | | |_| jし  ⌒_。‐__
  ノ: :.:∨/∧ ./_/‐/∨ ./};:;:;:;:/.:.:(:::: : : : : : :)ヽノ´: : : :ノ /〉_ノ;:;:;:;:   〈\从 .: .:l     .|`'||´|   :| | | ̄|ノ ` , ゚  /|\
'"´.: .: |'∧:: ∧/_/‐/ /\/ {;:;:.:/.:.:.:.:: : :_ シ^^ ( 。 _ノ`二//: : : : : :┌ュ |;;;;)\⌒ |_-~|   | ||_,| ; | | |  |  ノ 丿  〉:j::::
.: .: _.: .|/'∧::::/_/‐/∨\/ ノ.:.:.:}.:.:.:.:,、 | :| ̄\ )ィノ ,イ;:;:ノ{: : : __ |;;;| | )\   |  |   | ||¨|  ノ乂-  ̄ノ'"( '´   /i:i:|ノ:
'"´;:;:;:;j//'∧/ / ,/ /\/ィ {.:.:.:.}.:.:.:´ シ| :|:::::::::::::\ ノ;:;:し'´ノ: :,ノ| |;:;|し'^⌒ )_ノ从,|_ノ|八 | ||_j  ノ  j j'^シ⌒ _ ノ,∧i:i:| 
-ミ;:;:;///ノ゚/ノ´7⌒ヽ7´(_ノ.:.:ノ,.イ_ノ | :|:::::|\::::::::\ノ_j_:_:_: {;:;:| |;;ノ<^y゙^´ ̄ ..ノ|: : | 烋 ̄八 }  '"´ ノ γ´  '´ 〉ノ 
 '´´``'<⌒_と_  '゚  __シ′´<⌒ヽ|:::::|_彡へノ´ / ̄/`'<⌒⌒ ノノ ノ´⌒'´ |: :_|ノ´八 し'ノ    ノ,、ハノ 从  从j 穴
  _、-''⌒ _二_ー─~'⌒: : : : __彡⌒ヽ  ̄し''"´ ̄ ノ~~~彡,シγ^'´,、-'゚ 、丶`⌒ン^ ,、、  `~´ ,、ハ从ノ   ノ ^^'^シ 川
 ´ _、‐''⌒: : シ'´ ̄``^<⌒ ー _ __彡'⌒ヽ _、-=彡'^''<_彡'__シ'、丶`  __シ'^ _彡,シ'⌒´  ノ´^∵´    シ  ジ ノ _
⌒ ̄  _、-─=彡⌒ニ=- : : ``'ー‐--=ニ⌒ ̄_,、-<⌒''~ _彡'⌒>'^^^^''ー─''"´_ _、-─-  _,ハ从'^^  ノ_彡'-…
 、丶`⌒  x'^^⌒ _. . : :ー─--<⌒ ー─…~''""´ __彡へ、 `∵¨⌒ニ=-─辷⌒ ̄_,.ジ⌒_,,,..、、、、  --=辷⌒   _彡'
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 日本もまた、国内観測史上最大の巨大地震に見舞われ甚大な被害を受ける

 それに伴う損失、犠牲、そして失われた時間は計り知れないものがあった

 だから、これから書く数レスはあまり気分がいいものではないと思われる
 フィクションとはいえ、直視するには胸糞の悪い人もたぶんいるのだと思う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

638◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:24:27.04 ID:KVViHlem


        ____
      /      \
     /  ─    ─\    あれ…?おーい、どしたおー?途絶えたけど…
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________  日本はまだ15時前だけど寝落ちか?
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まず異変に気付いたのはやる夫だった

 東京を任せていたバラライカと連絡が付かなくなったのがきっかけであった

 この頃、やる夫・できる夫・正純・紅莉栖・夕呼と『ロストエンジェル』一行は
 騒がしくなった欧州を離れ、もう一つの拠点のアジア某国へと移っていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

639◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:26:19.82 ID:KVViHlem


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \   バラライカがこの時間に連絡付かないとかありえんお…
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |  神楽耶、ここって衛星電話は使えたかお?
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \




            ,...:::´_:::`´::::::`ヽ、
           /:::::::_:`Y´::_:::::::ヽ
            /::::::::/―-`__´-―ヽ::::::::.
          '::::::::/ ̄ ̄ `¨´ ̄ `|::::::: |
         ,'::::::::{ ´ ̄`   ´ ̄`{::::::: |  使えますわ
          |!::::::::|ィテ芹   ,ィテ芹|::|:::::|
          |{::::::::|弋zソ    弋zソ|::|:::::|  とりあえず、本社の方に確認をしましょう
          リ::::::::|.     '     ム:|:::::|  固定回線をくぐらせた方がいいでしょうし…
         ∧::::从::.、  っ  ,ィ::::リ从:.
        /::::∨:::::::| > _ <::!:::::}:::::::::.  バラライカさんとの連絡が途絶えるなんてこと
        ,:::::::::::}:::::: |,イ|    |ヽ !:::::!:::::::::::. 何かあったとしか思えません…
       ,::/ ̄ハ:::: |: {.     }: :|:::::{-- 、_::.
        /::::Y\_:_|::: !: : 、- ,r|: :|:::::|: : : :/l  ん…?坂本さんから衛星通信入ります!!
      ,::::::::{   _}::::|: : : : 、 j: :.l:::::|: : 〈 !:::::.
      /::::::: |  ー|:: |-,: : _,. Y: : |::: |\_」|:::::::.
     ,::::::::::::|   /T,|  ̄: : :}:\{ ´|._   !::::::::.
     ,::::::::::::::|__/ | l! \ : /// |__{  \::::::::::.
      {:::::::::/ /   | |!   ∨///{__| 、  \::::::.
      |:::::::{   /  ∧l|   /////,| {   \ /::::::.
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 仮想通貨うんぬんに関しては、この頃には完全に紅莉栖と夕呼に
 任せきりでやる夫は時折報告を受ける程度で、ほとんど関知していなかった

 2011年の年明けくらいから、頻繁に東京にいるバラライカと
 連絡を取るようになっていて、増えた資金で日本での活動を
 一気に推し進めようという算段でいた折の出来事であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

640◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:27:08.92 ID:KVViHlem
― ― ℡― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―z_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

   /i:::::::::::::::::::::::::::/ |:i::i:::::::|!:i:::::::::::::::::::|:::::::::::::::|i:::::::::::::i:|::::::::::ヘ:::ハ
.  /: |::::::::::::::::::::::::〃 |:|゙|:::::::|i゙|:::::::::::::: i::|:i:::::::::::::||!::i::::::::|:|:::::::: :i:| : :|
  i:::::|::::::::::::::::::::: :/ .|:|゙|:::::::||:|:::::::::::::: | |:|:::::::::: :|||::|:::::: |:|:::::::: :|:| : :|
  |:::::|:::::::::::::::: : :/   |:|゙|:::::::||:|:::::::::::::: | |:|:::::::::: :||.!:|:::::: |:|:::::::: :|:|:::: |
  |:::::|::::::::::::::::::::〃 ,__|;!゙|:::: :||:|:::::::::::::: | |:|:::::::::: :||゙|:!::: : |:|:::::::: :|:|::::::|
  |:::::|::::::,.― 、:::/  .|:|`゙"''-.:;,__::::::: | |:|:::::::::: :||::|_,.‐''"~:: : :|:|::::::}
  |:::::|:::/ ,ヘ  Ⅵ  Y´ ̄ ̄´/::::>/     __,,ィ'=;==ァ /
  |:::::ヘ{ ( ヘ ヘ!  l.    /::::/  Y´    '´{i::il!O} / ∧      流石衛星だな!!つながった!!
  |:::: : ヘ. {゙ :( ヘ. |  /::::/   ,       辷汐 ′, }
  |::::::::::: \   ) ヘ.ゝ' ::::/     /           ⅳ゙      回線がどこもかしこも落ちてるんだ!!
  |:::::::::::::::::|ヘ   )Ⅹ`'く.,____,..'     i       ,'∧
  |:::::::::::::::::| `ー‐く ヘ.             /        /' .}      やる夫、急いで動け!!
  |:::::::::::::::::|    ∧ }         _____      ./  ,/
  |:::::::::::::::::|    { |ヽ、      /´ ̄ ̄マ     /          東京が落ちるかもしれん!!
  |:::::::::::::::::|.   .r┤       (_  _,.ノ   . ´
  |:::::::::::::::::|.     ! \   > .       ,. ´
  |:::::::::::::::::|    |   > ._  ≧ー-‐'´
  |:::::::::::::::::|  /´|      `丶、 r' |
  |:::::::::::::::::|. / \          | | !

― ― ℡― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―z_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この時、日本からやる夫の元へ第一報を出したのは、
 偶然大阪にいた坂本美緒であった

 15時ほぼジャストの通信だった おそらく日本でも、巨大地震が起きた以上の
 情報しか出回っていなかったはずである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

641◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:27:48.11 ID:KVViHlem

          ____
       / ノ  \\        とりあえあず落ち着けお!!
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     東京が落ちるって物騒な… 何があったんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

― ― ℡― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―z_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

           /::::::::: : :/::::::/:::::/:::i:::::::i:: :ヘ:\
.          , '::::::::::::::://: : :/ : :/: : |!::: :|i:::: :i : `、
      ___/::::::::::::::::/ .//: :/ : :/!: : :||::::::||:::: :|:::::: ヘ
..    ,イ ::::i::::::::::::: :〃//、,_:i:::::::i |:::: :||::::::||:::::::|::::::i: ハ
      i:::::::::{:::::::::::::/ Y´ ゙゙̄'> 、!_,...-‐゙||:::::::|::::::|:::i:|
      |:::::::::|:>‐<:i.  |  /::/ }   -―‐‐-|::: :|:/!|   東北、宮城県沿岸部震源の震度7の地震だ
      |:::::::::|{ ,ヘ..||  ,><::/  /    イう}''ァ/≧//'    M7.9だが、速報値だからおそらく修正が入るだろう
      |:::::::::|ヘ ( ||/   `''''''"     弋ソ '/>'"´
      |:::::::::| \,゙|!             ,!    /        過去に新潟でも同震度の地震があったが
      |:::::::::|.  ヘ|:、u.     _      ∧        今回はそれよりも被害は間違いなく大きいぞ
      |:::::::::|  /Vヽ.         `   ,.イ }
      |:::::::::|. /   !.  丶.       .  ´  /        東京の連中ともこっちではなんとか通信が
      |:::::::::|   /´≧x、、 >-<              つながってるが、かなりの揺れらしい
      |:::::::::|_,.く      `} トr 、
.   _,..x≦三才´ `    .,__|,,|/ /
.. /   ヘ              | 0  `i=-、_
.../    ヘ.           ',     `゙'<ゝ、
      i. ./            ,       iヘ
|.       |. /            ',      \|
.

642◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:28:24.16 ID:KVViHlem

     ____
   /      \
  /  ノ     ─\     そりゃかなり大変なことになるだろうな…
/    (●)  (●) \
|  u.    (__人__)    |    でも東京が落ちるってそんな大げさなことにはならんだろ?
./     ∩ノ ⊃  /    震源地東北だお? そりゃしばらくは色々混乱あるだろうけど…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     あぁ、LAICAの子たちこっちに避難させるの頼んでいいかお?
  \ /___ /

― ― ℡― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―z_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


          /::::::::/:::::::::::::i :::::::::::::i:::::::::::',::::\
.           /::::::::/:/::::::::::::,イ ::::::::::::::|::::::::::::',:::::::`、
          ,':::/:::/:/:::::::::::::::|| :::::::::::::::|i:::}:::::i::',::__,,.. .
          ,':::/:::/:/i:::::::::::::::|.|:::::::::::::::::||:::|:::::|:::|ヽ:::::::i
       i:::/:::i::/ .|::::::_;.-'" ''' /-、:!.!::!:::::|:::| ヽ:::::|  それは任せろ どうせ私もそっちへ行くし
       !/ハ::i ッ‐'''~/冫、./   -.~''‐...,,__ ヽ:::::i
         ',:::i   /./  |.    '''7乞i!ヽ、_ ./:::::i   もう四つのルートから一度こっちに
         i´!,//   /      |:;iii;;:} ./' /-、/   避難させるように指示を出してある
.         `/ヽ<___,,./      `¬'  ./i`i.i
            |ヽヘ.       `        //| /    バラライカともさっき連絡付いたよ
           |.   ',     _____       / ,ィ|´    お前と通信してる最中に切れたんだってな
          j.   \  〈.  `)   ./`:i´ .!
                ヽ、    ,..;'i :::::::::|      ――――って、そうじゃないんだ!!
                     | ` ‐ ''"  | |::::::::::|
              i ̄ ̄ ̄`i i ̄`i: :::::|      そうじゃなくて、宮城県沖だぞお前!!
       _____________,..!...,,__  | |  |: :::::|      分かれよ!!
    /´ ̄ヽ=======ヽ      >'  '"ヽ、, |,,_____
.   /~"\               i´Ο    !=====ヽ、
.

644◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:29:15.24 ID:KVViHlem

                    , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 , : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                    /: : : : :/ : : : : : / : /: :/: : : : : : : : : : ∧
        ひょい!     /: : :// : : : : : / : /: :/ : : : : : : : : : : : :!
                / : :/:_:/: : : / : /_:_/: :/ : : : : : : } : : : | : : |
                 /: : //ィ: : :.:/ : /:/ ト、{: : : : : : :/: : : :/ : :│
                ′:/:人」: : :/:.:ィ斧ミ、{: :|\ : : : /: : : :/ :/ : l
             i: :/:/: : :|: : :{: :/込ソr | : l : : : : /: : :/ :/ : /.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
              | /:/ : : :| : : |:/´    \}: : :/ : イ : : / : /...  |  三陸沖よね…                  |
               //:/: : : :_| : : |'         j,ィ斧ミく_j: : :/ : /     |  福島にT電の原子力発電所があるわね  .|
.              //:/: : :/ |: : :|        '  込ツ'^|:/ : /    ゝ___________________,ノ
              //:/__厂\│ : l    _    ′  イ/: :..._,,..-―‐-..,,_
      / ̄ ̄ ̄   }    | : 人  ‘‐' _  <: : |:.゙,,-''"       `ヽ、
.      /           |   |: :{\/ ̄ ̄: : : :/ :..゙/              \
     /           |     |: | ∧: : : : : : / : : :./                   ヽ    T電… あー…
   /___           j     |: |__{ | : : : : /: : :..゙,'         l  l           ヽ
  / ̄           /    乂 } |: : / /: : : :.゙l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、 原子炉建屋か…
. /          |    \__ |ー{ヽ|: / /|:.゙,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,
../        / /    /   |: : | ∨/l |:.゙| l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
        /一'    |      |: : |  ∨:V゙/ |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
    \\====||===/=========//....∨ / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
    //             \\. │:{   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
    | |  おー!!牧瀬!! ....| |.l | /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    | |  久しぶりだな!!    | |゙l゙r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    \\             // . | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
.  / //============||=====\\゙/  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
 /| :/: : |: :|          |  /│: : :../   、__ ', _/                \|    L__ ∨

.

645◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:30:45.12 ID:KVViHlem

              / :::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.:ヽ.
           /:::::::::::::: /:::// ::: ii、 :::::::i::::::iii::::iハ::∧
         '::::::::: //:::/|:|::::::::|| |::::::::|::::::|||::::|:::|:|::ハ
            |:::::::〃 ||:::|::|:|::::::::|| |::::::::|::::::|||::::|:::|:|:::||
            |:::::::〃 ||:::|::|:|::::::::|| |::::::::|::::::|||::::|:::|:|:::||    そうだ T電はウチの先代の頃…
            |:::::: ヘ / ̄/::7ヽ./  --――:L」:|::」     70年代に原子力発電所を作ってる
         Y´ ゙Ⅵl  /:::/   l     イテi'''ァ/
         ヘ ( { |ヽ/:::/   ノ    弋ソ ' λ       つまり稼働してる一番古いものが40年物だ
           |:\__|/  ̄ ̄´     、      / |        まともな耐震装備なんてあるわけない
           |:::::::: |ヘ.              / ./
           |:::::::: |` \     (⌒)     イ          T電と政府がなんと言うか知らんが
           |:::::::: |   |丶、                     少なくとも落ち着くまでは関東を離れた方がいい
           |:::::::: | _|_ >:<__
           |:::::::: l /   |    / |             本社機能もとりあえず中国地方にでも移せ
           |.<´\_ ∟ ∠  」\_           あそこなら確かお前いくつかビル持ってただろ?
       .< >'゙         |О     <>.
    < > '゙           ',       `'<> .

― ― ℡― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―z_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\     ん… わかったお
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |    とりあえずチャーター機でオカヤマに飛ぶお
    \     ` ⌒r'.二ヽ<    数日そっちで手続きと確認済ませるまで滞在するわ
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|   慌ただしいけど頼むお
  {   {         \`7ー┘!

.

646◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:31:23.02 ID:KVViHlem

.          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::`、
.         ,':::::::::::/ ::::::::::::::i ::::::::::::i:::::::::::::',:::::::::::',
.         ,':::::::::,イ:i::::::i:::::::::| ::::::::::::|::::::::::i:::',::::_,.'i
        i:::: : イ.{::|:::::i|::::::::|i::i::::::::::|i:::::::::|i:::}','::::::::|
         |:::::::〃|;;|;;;;;|i;;;;;;;;|i;;|;;;;;;;;;;|i;;;;;;;;;||;;;|;i',::::::i
         |:::,;;;:::i,..-‐=ゝ-,._,..‐'''_,..-‐'''"  i:::/     任せろ!!
        }/〈i|、|   /./ .}     .イ式i''''ァ ,'i|ヘ
         `、.∥.!/ /  丿    弋iiソ. ' / |i/      だが、用事を済ませたらすぐに日本から離れろ
         ヽ|!、',X,,,,,,,,,.'´          ,'ソi!
           |i! ム           '       ,'  .i!      たぶん国外からも色々入ってくるから厄介だぞ
           |:!:::::ヘ    ┌‐‐‐‐y     /   !
            |::::::: : へ、 `':‐ ‐'´   ,.イ          あとは何かあるか?
.          |:::::::,'  ,‐|`': .___,. r;く
         i::::::/  .|`''‐--. .,...!-'|
         ,'::::/_,. r-'、   ∨   └-、

― ― ℡― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―z_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

            ____
          /      \
         / ─    ─ \     いや、特にはないお…
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |    悪いな 美緒には世話になりっぱなしだお
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ    こういう時日本離れてると不便だおね…
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |

.

647◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:32:15.47 ID:KVViHlem

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::i\:::::::ヘ.
      ,'::::i::::::::::i::::::::::i:::::::::ハ/',:::::ハ
       i:|:::| :::;;;;;|!:::::::::l :::::::i::|  |:::::::}    それはお互い様だ
       |;l::lY´ /:/`Y´ 二二二 i:::::::|、
         { 」. /:/ /  乂ジ '´ )r‐、i    海外案件は全部お前らに丸投げしてるのはウチもだしな
        ,ヘ_|'メ--‐' ,   ,,,.   i∂j:::|
        ! _/フ      __ υ/┬´::::|    それに私たちは最初からそういう約束だろ?
       i´,.'ヘ;、 「 ̄ 丿 / .| : ::::|
       |   ,〕_>┬┬''" ト--、!;;;; ::|    バラライカだってそう思ってるから、お前と通信が切れた後
      ,.へ,  |'"-‐''へii_,.-'"ヽ、_/\   私のところにつなげて国内のことは何とかしようとしたんだし…
.     ∧  `゙7 /   i'o      /  ∧
     i    ∨/    /         i/   ∧  まぁ、私がお前に連絡したから意味なかったけどな
     |    i {    ,'ο        }',.  ∧
     |    |.ハ.   ',       ハ    ∧
.      \__,.>'´|   i.o       | ∨    i

― ― ℡― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―z_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


     ___
   /     \
  /  _ノ '' 'ー \    ったく… バラライカはその辺意固地だおね…
/  (●)  (●)  \
|      (__人__)    |  とりあえず色々物資は持ってくお
\      ` ⌒´   /  こっちの帰り用の油だけはそっちでキープ頼むお

.

648◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:32:41.85 ID:KVViHlem


                            プツン
__________________∧,、________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
   .: : : : :|: : : |: : : : `、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   .: : : : :|: : : |: : : : : :`、: : : : \: : : : : : : : : : : :.
   i: : : : : |: : : |: : : : : : :.`、:\: : :\ : |: : : : |: : : :
   |: : |: : : : : 八: : : : : : : :|: : |:>'" ̄:| : : : :|: : : |
   |: : |: : : : : : : \: : : : : : /,.斗ャかミ: : : : |)}: :|    こっちの報道でも出始めたわ…
   |: : : : : : |――:.:\: : : : :〃乂rク ノ : : : : |/: : |
   l: : : : : : :斗ャかミ、`¨⌒   ¨¨´   | : : : l: : : :|    この様子だと関東はしばらく荒れるわね…
    : : : :\:八 乂rク             | : : : l : : : |
    '/: : : :\:`¨¨           | : : : |: : : :.|    どれくらい向こうに滞在するつもりなの?
    '/: : :.|i:i:.、      `         | : : : |: : : : |
     i: : : |:i:i:i:\       , -     | : : : |:. : : :.|    時間が経てば関西方面にも影響は出てくるわよ?
     |: : : |:i:i:i:i:i|iうs。.         / | : : : |: : : : :|
     |: : : |:i:i:i:i:i|:i|:i:i:i:i〕> - イ___| : : : : : : : : |:
    ∧: :.:Ⅵ:i:i:i|:i:i〈 ̄ ̄r‐V⌒_   : : : :.:/: : : :八
    /.:∧: : Ⅵi:i|:i:i〈   || l○  _   |: : : /: : : :/: :
    .: : :∧: : Ⅵ:|:i:ノ   || L '⌒ ___八: :/: : : :/: : :
  ノ: : : :_/¨¨⌒|     ∥ 〈 ̄ ̄ _ : :V: : : :√ ̄
__. :/〈       |    /∧ 〉  ∧: : : : : :
          | / 〈//∧___///|: : : : : :|
           ∨   〈//⌒ヽ /|: : : : : :|

.

650◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:33:42.35 ID:KVViHlem

      ____
    /       \
  /   -‐´ `ー\     最悪四月の頭までを想定はしてるけど、長居はしないつもりだお
/     (●)  (●)\
|        (__人__)  |    いくら日本でも大規模災害時は色々と面倒なことになりやすい
\      ` ⌒´  /
  >     ー‐  <       東京近辺のウチの子たちを全部仕事と称してこっちに一度移して
. /      / ̄彡ミヽ、    落ち着いてから移転した本社に戻すようにするお
/    ヽ /  / ヽ  ヽ
ヽ.    Y  /   |  |   ただ、親族がいる子は難しいかもしれんが…
 ヽ     ノ    ヽ ノ




       /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;:::::::.:.:.\
.      /.:::::::.....   ::::::::/:::::::::::}/:::::::::::::::\ _
    /:::::::::::::::::::::/::/::;':::::::::.../...../.........}:i .: .{
     ;:::::/:::::::::::::/::/::/:::::::/:::{/::/::::/:::/:::|:::..:|
    ,::::/:::::::::::::/::/::/:::::::::i:::::{::/::::/:::/}:: 从:::i    それならこっちに連れてくるのは一部だけにしておけ
    }::':::::/::::::/::/:j/::::::::::i|:::::「:::7:::ァ/:::// }::|
.    ::::::::/::::::/::/{ }}i:::::::::::i|:::::拆犾f j:::/// ;::|    話は聞いてたが、あまり大規模に動くと
   i:::::/::::::/::/八j |::::::::::::|:::::| り{^ イ,: / }/     こっちの動きが漏れかねない
   |::/::::::/::/:':::::::\::::::::::|::::{ `   V  ,}
   |:'::::::/::/::::::::::::::/ ≧=-‐┘      ′′     それはお前らの本意とするところじゃないだろ?
   :::::::/::/::::::::::::::/   \     rァ' /
    :::::/::/:::::::::::/ _    个    ^          どうせ家族持ちの連中は動かないやつも多いだろうし
   ::/::/:::::::/三二≧z_/=- _ ̄           あまり無理はするな
   :'::/::::/=-  ` マニムマニム
   :::::/   /:.:}  }ニニ} マニ}
.       /:.:.:.:.:L... ア _ ≧z _
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:7:.:.:.:{
        i:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ V:.:.:.:.{
        |:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:}:.:.:.:.:{
.

651◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:34:35.19 ID:KVViHlem


     ___
   /     \
  /  _ノ '' 'ー \       ん… まぁ、確かにその通りだお…
/  (●)  (●)  \
|u.     (__人__)    |     こういう時はあまり目立たない様にした方がいいか…
\      ` ⌒´   /     とりあえず重要度高い奴数名に絞っておくお
 ノ          \





.               -‐━‐ ..
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::.....,   __
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::|::::.
          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::‘,
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::‘,     それがいい…
            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i::::::::::::::::::|:::i::::.
            |::::::::::::::::::i:::::::::i:::::::|i/ハ::::::::::::|:∧::.     お前とできる夫が日本へ行ってる間は
            |::::::::::::::::::|:::::::/:::::::|i{{」::::::::::::/ ‘,:::.     こっちは私と神楽耶に任せろ
.           .:::::::::::::::::/:::::/::::::/:|i^  ̄`>.′ ‘,::.
         /:::::::::::::::/:::::/::::::/::/    /     }:|    あと、通信はいつでもつなげるようにしておけ
.        /:::::::::::::::/:::::/::::::/:://Ӭ  '      }:|
 .         /::::::::::::/:::/:::///ハ.       ノ’    何かあったら動けるようにしておく
         /:::::::::/:::/-=≦⌒V//{=.     /
.         ′::::::::::/     }- アニ}
      ::::::::::::::::|      /ニニVハ
       |:::::::::::::::|       /ニニニY|i
       |:::::::::::::::|.     /ニニニニ|ニ

.

652◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:35:07.05 ID:KVViHlem



            ン
             .
          l     .
       -ロ=〈|〉=ロ-  ・          【こうして、やる夫とできる夫は日本へと旅立つ】
                ィ
___________ ィ       【戻ってきたのは三月末になってからであった】
      / /.:l  \     イ
    /  /.:::::l   \    イ
  /     二      \    _|_
/      /::::::l       \   _|_ ┌──────────────┐
      /.:::::::::l         \   |.  │        ___        │
                            │       /     \      ..│
                            │     /   ノ   ヽ\  (また知らないところで決められてた…)
                            │    /   ( ー)  (ー)\    │
                            │    |    | | ___´___| |  |     │
                            │      、   | | `ー '´| |/    .│
                            │     ノ    | |     | |\    .│
                            └──────────────┘

.

654◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:37:29.20 ID:KVViHlem

                     ,,.:==≧ヽ_/_ ̄㍉、.         /:::::/::,::::::::::::::::::爪::::::::::::ヽ
                      ,..<:  ̄: : : : : : :>.、.        /::::::::/::: /::/:::://:::;  |::::::::::i::::::
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\        /. : : : : : : : : : : : : : : : .ヽ.     ,':::::::: {::::/::/:::,ィ/ }:/  {::::::::l::|:::::::
:::/:::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::.      /: : : : : : : : .:;:ト、i,:: : : : : : : :.',    |::::::::::|::::、//}/ /__,.ノ∨:::l::|:::::: |
:/::::::: :!::ト、:::::::::i V:::::::::ム..    ,: : : ::ii: : : .::/リ .i| i: : : ::i: : : : !.    |::::::::::|:/ ̄ 、  , ,ィチ斥、 、:::|:::::: |
::::ィ::::/|::! }::::::::::! _Vヽ:: !:::i.    {: : : ::l| : : ::|!/  | |i:: : ::|!: : : .}.    |::::::::::| 、_,. ノ=={ 弋zソ ノ∨-;::::|
::::i|/⌒/ ' ̄´”′ . ` Ⅵ:::|.    ∨.:i,≠三<    -‐=ミィ:_:/    |::|::::: |` ー ´ , ` ー ´ /l /::: |
::/' ,_ ヽ   '.イ㍉ /!: !      f'|:ト f'{式ヽ   イ式トァ.|:i }....   |::|:::: ム           ,_,.イ::::: |
/ rfぅハ`      j.リ 》':::|:::!.      ゝi. (゛¨´ )‐( ゛¨´) i:|ノ.     |::|::::::|:::、    v―ァ    /:|::::|:::::::|
::.弋::_ッ      ′,:::: |:::|.〈     |:i',   ̄  '    ̄  'lリ    /:|::|::::::|::::`::.  `こ    イ::::::: |:::::::|
::::!        `  .i::::::|:::|..:.〉._.-i'´〈|:.〉.   ‐ ‐   .<}:/゙:}、_ _/:. |::|::::::|::::::|::::> __ イ_:::::::::::::|:::::::|    ,イア
::::'。    ...-.、  〉::::!:::!..>'=ィ='ーヘ.  丶    .< ノ'ー'=‐=ィ''./:イ::::::|::::::|::/\  / ∨ :::: |:::::::|    / /
::::从  <::::::::::::ノ  /::::/|:::|.           -ト、 ¨´::|-、        '  |::::: |::,.ィ/  ∧__∧   } 、:: |::::从{^} / /
:::::::::ヽ _・  ̄ ._/|: / .j:/.       _.、-{ 、  `゙'「 ,}、.. __.      从/:.:.:{  / {___∧  |:.:.:.:ー:.:/-、∨ /
::::::圦ム. . . ト、¨ __ .j/  /.    ,..'"〃ヽ〉 il `ー.|イ 、 ヽ }` 、... /{:.:|:.:.:.:.:.:∨ / l |、 /:∨:.:.:.:. /⌒ヽ  /
   _____〕iト.マ=ム 、      l ii ll || {,ィil ll ヘ{ .l; .| i|ヾ 、∨、i..,'  |:.:|:.:.:.:.:.|:.|/   ; | |/:./:.:.:.:.:.:.:.:マ〉   ∧
≧x、 .--,.ヘヽ`ヽ,/| `ヽ.     | ll ll || { !| | }} i}∨o il ', ヽi l|/   }:':.:.:.:.:.:.∨   l | |:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./    ,' }
///≧x、./  j、} ` {/!  /!...  〈 |l ||.゙,ィ=|,〈i |i i} ヘ i! ヘ ヽヾ'゙,  /:.:.:.:.:.:.:.:.:{     |/:':.:.:.::.:.:::.:.:.:{    /  |
/////: 〈  ' `ヾ 、ト、/ {     ./===!....}} }| ; }} |b| } ll }..,   ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨  /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   '|   ,
`¨マi|: : :ゞ、  .i} .\!: ∨i,    /=====|゙ヽヽ.} | }} i| | i ii...../   {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}   {   |
.   マ、: : : :\.¨ト、 } `: :Ⅵ   /======|...... i ノ/ /;di { .// ,'   八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨{:.:.:.:.:.:.:......::::::::::::..|    :. _{
    マ, : : : : : ゞ: ∧: ヾ人  ./ ,_=====」..  |ー=ニ≦=.!_゙/    、::::::::::::::::..........、:::.....::::::::::::::::::::::|     { |ノ
     》,: : : : : : : : ∧: : : i} r-' ノ ) 》=== ,  }  }===‐-..゙{     \::::::::::::::::::::....:::::::::::::::::::::::::::::|    ::. |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、やる夫が日本に戻ったそのわずか半月程度の時間の中で
 後のお話の中で割と中心に位置してくる子たちの運命が動いていたりする

 この三人が関連する出来事がこの半月の間に起こったことで ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

655◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:38:17.60 ID:KVViHlem

                         ´X7´.:::.⌒マ ⌒ Y >
                r=≠ミ/ .:/.:/. :.ハ . :::.ヽ.  K、
                Y ./}/.:::/ .:::::/ ::i :: :: ::: マノ  ̄}
                 _ _j〈  リ . ::/ .:: ::/ .:::l: l :: ハ .:マ メ
               \/∧./. :://77:/! :::::l :i:X .:」:i:::Ⅵ
\                く//Y. ::::i:l::i/j/ムjメjノ巧「リリ. ::人
\\              んj .:::::l:l::{ヘ ,巧  . ".//: X. :: )
.  \\               人. ::l:l::kj:ト."  __ ノ//X. :::≧='
.   \\             _X从乂ノノ}> - i/⌒{>‐'
      \\           ー=彡'7´/\`77{Kム人
       \\             i///// ∨ヘ {/ /∧
        \\           }/\/// /∧∨// `ヽ
.           \\        /| // \.// ∧ ∨/ /ノ
              \\.   /\∠二レ'´ ̄ ̄∨./} } レ'   ┌───────────────────┐
               \\ /  厂二フ弋「 ̄ }} ∨リ j/      │ そこから、この子の成功と不幸の物語へ   .│
               〈\ \\ ノ二フ 二 ∧/ ̄ ∨ ∧.     └───────────────────┘
            弋_厂__i\\X二ニ/ニへ/⌒∨ /!K         ┌───────────┐
            r‐ト-<ニ.\\ X二ニ彡ヘ   ∨ Ⅴ\        │ つながっていったり…  │
            厂 ̄二.ニ>-\\(○) 彡ヘ   ∨ /\.\.      └───────────┘
              〈 ̄ニ≠≦ニ .彡\\二. イヘ   ∨ / \ 〉
           厂二ニニ == .彡 \\ ∧ハ    ∨ / /〉
           `Y´「 r=≠ =<  /ji\\! ト、   V //
             乂レ'⌒Y\メ⌒/ __ル'ノ\\ ト、   V./
                /.:: :: `ー/ -- 二 ヽ }\\!    }' _
                    ∧ .:: :: ::/. :: ::: :: ::`∨}/し'⌒ヽ.ノ!.l|
                 ∧/ 7777. ::: :: :: :: :: / /::/ ` Xxメ、| l|
               /. :::∨/ /「  ̄   `ヌj /:/    \j!Y}
               ∧. :: :: :`/ {// // X//レ'      片 j
           ∧/ 77 7'    乂_::__斗<          /⌒X
           /.:::`ー‐/                 乂_ ノ
         r∧. :: :::/
          〈Ⅵ{/ 7 X
       jⅩ\{//
     /^ー=フ
    /. :::: :: ::./
    i{. ::: :: ::::/
.   从. :: :: /
    ` ≠ '
.

656◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:38:40.08 ID:KVViHlem

                                 _
                       ,  ¨       、
                     / 。o≦三≧o、 -<`、
                     , ´ /爻≧≦≧≦爻i   :  ,
                   { //⌒      ̄ ヽli   l   ,
                   | /  i|    l|   li l   l   l
                   |,    l|    l|   li l   ,   l
                        ノ{    i| l   从乂_l\l   ,   '、
.             ___  / .l| l 」l冖「  ̄   ィf丐乍   V   \
        , ´ -= . _  ィ::l |:从-《丈ッ`     ¨´ ',   l:.  :. \゚ 。
        {´        /:ノ八:::ハ     、     从:::人\::::.  \   、
..     , -=\-- =, ⌒ヽ::::(   \ノ)   _  ,  .::::〉´   )ハ)::::.   \  。\
     { r -= ) )- イ.::rヽ `<)     )ニス     /{/  /::::::\:::...  `, `  }
.. (γ ̄ !i>-=´イ  l::::l ∠\ ____ イニフ ̄ 〕 p ´  {  /> 、:::::::l:::::}\  ,  }ノ
..  ヽ _」      J::/  `厂::::::γ  ̄》》 /.」    /Y /   彡}::::::}::::::l )::ヽ}/
   ( r- イ   ,  フ/   /ィ⌒/r≠=《《\   /∧_{  /⌒ヽ:::::/::゙┌──────────────┐
..   \ l ヽ∠ /.:〈__  /::::::::///+)=>/ \`<//<=人(     ∨.....│ 彼女が表舞台に出てきたり….....│
..  /  ̄l  \::/,'  `Y:::::::ノ∧∨  / / >, ¨7  // ヽ\    l::::: └──────────────┘
  { , -人   ヽV   ,::/ / (+)=>/ (_γノ /<=(+)   )从)  l::::::.  \ \ )
  l {/  \  /   l´  { { l  .{  r=ァ   / /´ ノ    }λ   l\:::...  >=-  、
  ', ',     )::::,'    l   人 乂=>', ∨  ,<=/  /   ノ::::l   l::::::)  ̄ ):::::.  )\}
   \( <  ̄.::::{     /:::::::> ≧γ⌒ヽ{ニ≦∠ _ .イγ::l   l< _ /:}:::::/  ノ
  (rヽ人  \ ̄L_ ,. イ ):::::::::::::l l ,'     ',   「   Λ:l::::::l   ',::::::::::::ノ/
..  \  \\)   , ⌒< _ ノl /     ',  i   Λ人::Λ   l ̄/´
.          )/   , -=- ., _ l /        ',  l  Λ:::::::人 ,   ', ( {
           l {:γ´ / //l       ', l -= ):::/  )    ', ` =-
           'ヽミ=-( / //}        '、「 ̄ ヽ   /:l    ,
                     \ //ノ    、     、   `、-=λ    ,
                 // ,'     i)      ヽ    、  ',    ,
                //.r冖<          \      ,    ,
                     ,'Λl  「xF ̄ゝニッ┬ x 「 ̄ 「\  ∨ ,   ,
                 iΛ l  l(X)) )ニニ( (( (X)l   l乂 \ .∨ r  ̄Λ
.

657◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:39:06.20 ID:KVViHlem

                            -‐=: : ̄: :_: :> .、...  +      。         ’‘
                          : ´ : :  ̄:`V´ : : : : : : :\♪   。             +
                       / : : : /: : : : :}YN: : : : :: : : : :ヽ.          ; ',   ,:‘
                     /: : : : : /: : : : :/   {: : : : :\: : : ∧            ♪
      , .. .    +        /: : : : : /: :/: : :/ __八: :\| : :\ : ∧
,   ,:‘.     ♪   。....../: : : :{: /}:./}: /}′´  ̄ ヽ: : }:ヽ: : }\: }\
 ’‘     +   ,       {/{ : 从:{〃-|/ {  .ィf灯}ア `|: 八 : |:ハ|:ヽ:` :
:::::  :       __           |八 : Ⅳ.ィrミ、      V:ソ   .}/\ : l: : }!: :ハ: : : : : :≧=-
        /ニニニニ=- . r'-.、ヽY、{: :ヾVリ、          }:ヾ} : : : :}: : : : : : :\:_: : : : : ミ、
          ‐=ニニニニニ`ー'、)_)っハ_   _ -‐.、     .八ノ : }: : : : :!: : : : : : : : :\`ヽ: : : : ヽ
              / -=ニニY´ノニ7Xヽ マ:_: ノ  ./¨´: : /: : イ: :|: : : : : : : : : : : ヽ \: : :}
              /{   }  ´ ノ<{XXノ、     ィ {: : : : :/: /八:.!: : : : : }: :/: : : :.ノ   ヽ八
  __  -≠ミ/ニニ{   ィ≦´   /: :/:≧ <-:‐:ハ: : : //: / : : |: : : : /: /: : :/    ./
    ̄ ̄二ニ=/ニニニニゝ彳_  ./: :/: : : : :}ニ=-―_{>-<: : /: : :八: : ://´ ̄ ヽ _____
        /ニニニニ/:_:_:_:_:_:>  ̄>'アー.ィ/: :イ        ∨: :/: :_: :/:.{    _    ノ
.     /ニニニニ/ .ィY> ´ .ィ≦ニ/´....::´/:/::/       /ヽ´: : 八 \_}     /≧=-<
.    /ニニニニ./≦ニニ}/} 〃ニニニニ{/::::::::/:/:::::/   __    l{:::::УY: :∧. \/    ( ̄ `ヽ
    /ニニニニニ./ニニニ.リ/l/ニニニニニ{:::::::::::::{: {:::::′  ´ ヽ ┌──────────────────────┐
.  イニニニニニイニニニニ=-/ニニニニニ从:::::::::::从{::::{    ./:/゙│ この子が世界へと舞台を移すことになるのだが…....│
 人ニニニニ=‐   ¨´ /::::ハニニニニニ.∧::::::::::::::::::::|  /: :/:..゙└──────────────────────┘
    ̄        .//{ニ∨ニニニニ∧::::::::|::::|从イ: : ://: : 彡\ニ{ニニニニニニニ/
            〃  |ニ.∨ニニニニ/=∧:::::|::ノ´ {: {: {/  ̄       ヽニニニニニニ./
            {{  /|ニ\∨、ニニニ/=∧:/:\八:|八          \ニニニニ/
           八 /=|ニニ`∨=-ニニニヽ〈≧=- ヽ: {             >-<
.              ′ニニニニニヽニニニニニニ〉       \.  +      。    ’‘
              {ニニニニニニニニ\ニニニニニヽ.:‘.     ♪   。             +
            _|ニニニニニニニ.\ニニニ.∧_. +   ,..       . ..; ',   ,:‘
          _{八ニニニニニニニニニニニヽニニニニ>           ♪
          /八ニ\ニニニニニニニニニニ{\ニニニニニニ\
            /ニニヽニニニニニニニニニニニ!:::::\ニニニニニ\
          /ニニニ八ニニニニニニニニl|:::::::::::`::<ニニニニ.ヽ
       {ニニニニ/:::::::\ニニニニニニニニニ!::::::::::::::::::::::≧=- ニニ\
.      /|ニニニ/::::::::::::::::\ニニニニニニニ.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::\
.      /::|ニニ/:::::::::::::::::::::::::`::<ニニニニ!:::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
.    ィ/:::/}/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=:‐┘:::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
   /:/:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::/:::/::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
.

658◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:40:18.18 ID:KVViHlem

【3月末】

    ¥
   | ̄|
   |  |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
   |田|────| [_,-------───' |
   |田| ロロロロロロ |  (__、   ___,-'
   |  | ロロロロロロ |   ollo \ \ ollo
.,、、.,、.,,、、,、、.,、.,、.,、.,.,、.,、..,、.,、.,.、.,、`--'.,、.,、.,、.,.,、.,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        ┌──────────────┐
_______________│           ____       .│
~'`'`'`'`~~~~"~'`'`"~'`'`'~'`'`'`'`~~~~"...│         /     u.\      .│
                        │       /ー‐-:::::::::::-‐' \   (あー… 慌ただしい滞在だったお…)
                        │      /   t  j:::::::ィ  ッ   \  . │
                        │.     |. u   `¨、__,、__,¨´    | (めっちゃ疲れた…)
                        │.    \      `こ´     /  .│
                        │      /         u .\   . │
                        └──────────────┘

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなお話は今回関係ないので思いっきりカットですのでご容赦ください

 そんなこんなで混乱する日本で何とか保護すべき何名かを連れて
 アジアの某国に戻ってきたやる夫たち一行

 バラライカや美緒に関しては、関東に拠点を戻したのは
 この一件から1年半ほど後のことであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

659◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:40:46.83 ID:KVViHlem








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

660◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:41:33.29 ID:KVViHlem

【2011年4月】

                                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:':,
                                  ′: : : {: :|: : : : : /: : : : : : : : |
                                {: : 、: : :',: !:.:.: .: /: /:/:.,: : : |
                                    `ト: :ヾ-ヤ: : :,斗:.七7:フ:.:/: : :|
.  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ..... |: ':,代弍:/ ,.ィf爰斧: /: : /:|
.   | 思ったより早く米政府が動き出したわね… |..  \:.:{  :}      厶イ: /: :|
.   ゝ___________________,ノ.    トミ. `     彡: /: :/:.:|
                                   |:',: :\`    .。s个:./:/: !
                                    |: \:{ ≧≦rf /: : :/:/ |
      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ            /\: :{⌒// |i:斗匕: :./:.:.}
...    | 投機物の芽が出るのが   |         _ 〈:\:.\{ {/_,.:}:i:厶イ: : : , イ ~"''*、
...    | 思ったより早かったわ… ..|        /  \\:{⌒/...|:i:i:<: :.:._/_}    \___
...    ゝ____________,ノ         ノ>''~  /イ.........}:i:i/ `¨´\   /⌒ /;:;:;:;:;:;:|
                                /i   ./レ′....,ィi〔:/      \ ′   〉;:;:;:;:;;:;
                            / .|  ./:i:i:i|...../:i:i:i:/        /     .};:;:;:;:;:;;:
                               /  |  ./i:i:i:i:|У:i:i:i:i:i:i|      ./:::',     |;:;:;:;:;:;:
                            /   .{  ′:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:|      /:::: :::}       |;:;:;:;:;:
             jI斗-ミ             /   { |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     ./ ::: :::/}.    |;:;:;:;
        / ̄:、^У:::::::::::::::〕h、._____ノ }::. ...:| |zzrf´⌒㍉:i:i:i:i:|   /  :: /_ノ      |;:;:;:;:
         / \ /::::::::::::::::::::::::::::::〕h、         :::::| |::::〉:i:i:i:i:i<:ミT:i!__,,.. -‐'''"   ::ニミ:..   };:;:;:
         | \ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕h、     .::::;| ,′{:i:i:i:i:i:i:/:/^ヾ、              .|;:;:
        `ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕h、   ./!ノ::::/:i:i:i:i:i:i|/    ',}              |;:
        /:::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\升:{:::::〉:i:i:i: 「/    iノ!      _斗:.七三三三≧
          /:::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     ノ::|  ,.。 *''"〒三/;:;:;:;:;:Ⅷニ:/
       /:::::::::::/ ̄ ̄::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ハ\:/    /ヽノ ''":::   {:. |ニニ|;:;:;:;:;:;:;Ⅷニ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫とできる夫が日本に飛び立った後、香月夕呼は悩ましい日々を送っていた

 年初頃から想像以上の早さでVIPコインの認知度が広まっていたからである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

661◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:42:16.41 ID:KVViHlem

            i
             i
.......丶         l、                                               _.,、
...   丶        l;              ___ _ , , , . . .、、、====- - --- ―――¬¬¬冖冖冖  ̄ ̄ j /
.        ヽ       ノl l.           ]「                                        j,゙
        ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐.゙}|   ONLINE Cash VIPcoin could ~~~            ∥
.          |     '! |.          }!                                    ∥
.          i  . ノ .|       _ !{   Last year, WakeLeaks ~~~~              ∥
.              /   |...   _ .i|~||L                                          ∥
                /   l.....i[]! |「」!|L」!.~  ̄ ̄ ̄  ' ' ' ' 冖冖¬―--= ===  、、、. . . , , , _ _ _∥
         i   /   .l.      ̄                                    ̄
.            /   l                       |||
.            /    l                      |||
         !/     l                       ノ||
.           ヽ   l                     ノ i||
.             !  l                  / /!!!
          i   i .l                   /   / |||
.              ! l               /    / |||
                 l                /    /.....|||
                 !              /     ./.. ..|||
.. 丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
.....  丶       /                 ヽ   /..   .|||
.      ヽ     /                    ) /.    .|||
..゙_____,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
..゙=========ミミ;;|彡==========三三三===============l|
...... ̄ ̄ ̄ ̄`ー-‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 取引所が日米でできて、投機的な目的で入る人が多少出てきたことで
 注目を浴びてしまったことが契機だったのだろう

 アメリカ大手週刊誌がVIPコインのことを取り上げてしまったことで
 一気にVIPコインの知名度は跳ね上がってしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

663◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:43:22.79 ID:KVViHlem

                     ,     . . : :/. : .        ヽ
                   ′ .. . : : : : :/. : : .
                     /. : : : : : : : : : .′: : /. :.
                   ′: : : : : : : : ./jハ...∧...:}
                     . . : : :i: : : : :./ .辷_v、\ハ:.   i  :i  /
                  i : : / |: : : :, .:八__ノ刈^刈:..:.│i_ハ イ:... !
                  |: : :{ │: : .′.′^      }! .ハ以、`}l|   :;
                  | : : V」 : i: :        ノイ 弋__ノ刈: : : .;゜  論文発表から2年半か…
                  | : :.:.:| i: :|: :i       │     ,.1:/. :,
                  |: : :.:i | |: :|: :|         ′   .′′.′   早いと見るべきか微妙なラインね…
                     八 : :| | |: :|: :l\   ‐_ァ   . ^:/.: :,     進捗比で見ると早すぎるくらいだけど…
                  / . : : ノノr|: :|: :|\\       1| {: :{:. :/
                    /. : : :.{ {..:|:|: :|: :|1i.  ー<{i|:.ノ乂\v′
                 / : : : : ハ V |: :|: :|゚|:|:  { i ./リノ′: :) }
              /. : : .:.:/ / ∧.:|: :|゚|:|:   乂V./.: : . イ :八
                 /. :, /. :/:〈 ,/ ハj.:.:|゚|:レ / //. :〃. :」L{_: }
             /_ /厶斗f「∨r ┴ハハレ'^ /.″:/′ `ヽ_ \
          厂 ̄ //   ヽ\|:::::/    /. . . . /_ .. -―‐- 、}
           /^ヽ.  { ′   .. _ ハY    〃/. : :/´   ___ ノ
      / ̄\   \    /.:/`^ r―{{/  .:/  __/................\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、システム的な穴はまだいくつか残したままで、とても完成してるとは言い難かった

 だが、これ以上『タケル・オカベ』を残して、他の開発メンバーとのつながりを
 残してしまうと、アメリカ政府が出てきたときに足が付きかねないリスクがあった

 つまり、この辺で手を引いてしまうかどうかの検討に入らざるを得なくなったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

664◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:44:09.05 ID:KVViHlem



                       / ̄ ̄ ̄ \
                     / ─   ─  \
                    / (ー)  (●)   \   何悩んでんだお二人とも?
                    |     (__人__)      |
                   /⌒\    ` ⌒´ j⌒i、/   なんかあったか~?
                /´           /  /
              _(__ l,           ノ  ノ
             /´______`___ _´__ノ



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結局どうしようかと判断に迷ったので、やる夫に判断を投げようとしたところで…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

665◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:44:41.24 ID:KVViHlem

               __
                :  ´.:::::::::::::::::.`ヽ.    ヽ -─|i──li───|i──|i-/
          / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :..  il    you got mail!    ,li
_          ,′.::/И . :ト、:::::::::::::::::::::::: :.  /ー|i──l|───l|───|iヽ'
三二ニ=‐i  !::!::/ ̄.|::::::| ̄\:: l::::::|::::::::}
ニニニ≦ニニli |::lイ乍抃:::::|乍〒ア|::::::ト、:::::}
≦三ニニニ=| l::::l. ヒiリ Vリ ヒリ  |::::::|/ ::::}   っと… 待って! ハルからメールが着てるわ
ニニニニニニニ|.八〈 ゙゙   _    ゙゙゙ |::::::|::::::リ
ニニニニニニニ|  i:::|:|≧=----=≦::|::::::|::::イl   これ先に読ませて
ニニニニニニニ|  j从| ムに∧//.il从|:::::|:|
二ニニニニニニ!   _f〈 |:::| 〒弋==ノ::::::|:|
ニニニニニニニl  .rく⌒ヽ|.|:::| `¨{.:.:.:.:|::::::::人
ニニニニニニニ|⌒ヾγヾ ̄ ̄ ̄ ̄  イニ=ォ::::.ヽ
三二ニ=‐ 茁茁笏-=ニ二三:.:.:.:.|//l'|:::::::::}
_  -┘    ̄ ̄ ̄    ≦´|.:.:.:∧=┘:::::::|
           ≦´      |.:.:.:. ∧::::::::|:::|
      ≦´           ト、 .:.:.:∧ ::::|ハ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 開発者の初期メンバーの一人である、ハルからメールが届く

 ハルはタケル・オカベがメールをやりとりしている数少ない人間であった

 彼を含めた数人とだけメールをやり取りし、そのやり取りでもって
 ビットコインの開発に携わっていた

 あとは… 暇つぶしにフォーラムで雑談を多少してたくらいである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

666◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:45:50.72 ID:KVViHlem

.             /: : : /: : :./.: : : : : : : : : : :.|.: : : : : : : : ゚。
           / : : : : : : /.: : : :.|.: :. :. .:l|: :.|: : : : : : : : : :゚。
.            ′ : : |: : /l|:: : : :.|.: :. :. .:l|: :.|: : : : : : : : : : :゚.
.            : : : : : :|: : |八 : : : |: : : : :.リ: :八: : : :|: : : : : : :
          |: : : : : |人|  \ : |: : : : /:.:/  \: :|: : : :|: : :|
            /|: : : : : |   ̄ ̄ ヽ|: : :.:/7/ ̄ ̄  :|: : : :|: : :|
        //|.: :. :. :.斗r矛笊⌒ \/^⌒笊テ矛寸 : : :|: : :|   あ、あー……
.        :′|: : : : : 八乂rツ        乂rツノ|.: :. :.ト : :|
          {  |: : : : : :l                    |.: :. :.|ノ: :|   そういう判断しちゃうかぁ…
       ¦ |.: : : :. :.|.       '         |.: :. :.|: : :|
       ¦ |.: : : :. :.|i              u.,|.: :. :.|: : :|   うーん…… どうするかなぁ…
          {  |.: : : :. :.込、    r  ヽ     仆: : : |/: :|
        乂 ′.: : : :.|: : :ト.             . : : :|:|: : : /: : :|
          /: |: : : : : |: : :|l : >     イ.:. :. .:.|:|: : /: : : :|
        ァ⌒ー|: : : : : |: : :|l{ ̄ ̄うT〔 ̄ ̄].: : :.|:|: /: : :Λ|¬、
.      /     |: : : : : トZ廴}  }}=={{   {廴.斗|/ : : / }   \
.       /    |人: : : | .//    }}=={{     } } / : : /  }   Λ





   / ̄ ̄ ̄\
 /        \    だから何を…
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |   ………CIA?
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、このハルからのメールが彼らの判断を後押ししてしまったと言っていい

 これがなければ、もしかしたらあと1年超くらいは開発メンバーとの
 連絡を取り続けていた可能性もいくらかは残っていたのであるが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

667◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:46:43.98 ID:KVViHlem

.              ___
.          ,. .<. . . . . . . . . . >. .、r 、
      / . . . . . . . . . . . . . . . ゞ`ー-ミ、ー、
.       /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ー, l l ',i
      /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l. . . .} '  `i
      l . . l. . . . . . . . . \ . . . . . }. . . .l    ',      何々…?
.     j!. . .{、. . ヽ. ト、. . 、ヽ、. . . . j. . j.ハ    i
....   l . ヽ. . . . 斗匕卞. ト、ヽ. . .リ升ィ.ゝ   ,` ^ヽ   『僕たちの作っているVIPコインの性質上、どうしたって
.     l. . . ヽ. . 弋ぅtzrlェ弋ヽ ヽ.ムrンイ . jゝ ´    ',   いわゆる反政府的な思想を疑われても仕方ない』
....   j!.ヽ. ミ、 . ヽ`ー゚    /ー´イ彡ノ/        ヽ
    ハ. ゝミ、. . . ト、      ,  ィ . / ヽ       ',  『一度開発陣の代表を決めて、発案者である君と
    l. . . . `ー、トゝ、     _, ′ 人/   \      \  CIAにアポを取って、政府の人間に対して
...   j. . . . . . . ミ、 、`   (/ /. ハ     ヽ         ヽ VIPコインの説明と意図を明らかにした方がいい』
.    ハ、. . . . . .ヽト、 `  ,、`イリ. リ.ハ        \         ヽ
.    lヘ. . . . . . ミヽ:.:>rハ . ∨. /. ∧       ∨       '、 『早急に返信を求む』、か…
...   ∨ヽ. . . ヽ. ヽ:.:.:/....iヘヽリ. . ./. .}          ∧       i
.     ゝ. . . . ヽ. . .ゝ∧....」:.ヽ}ハ /. . .l,、_ / > ´j ハ         l
..._, ´/ \. . ヾミ、ヽ:.:.:.ヽ...ヽノク. . . .リ`Y´ //  {j { {        ノ
/  く.    \. ヽミ`ー\:.:}...'...リv/. /、 'ー 、 /         ,  ´

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 このハルからの提案を受け入れるわけにはいかなかったのである

 そして、この提案を受け入れるにしても切り捨てるにしても、
 これ以上このコミュニティに『タケル・オカベ』という存在を残しておけないことになる

 受け入れれば素性を明らかにせざるを得ず、
 切り捨てれば明確な理由をメンバーに明らかにしなければならないからだ

 論文に書き記した理由が全てではないことを明らかにせざるを得なくなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

668◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:47:39.56 ID:KVViHlem

       ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
      {: : : : : :|: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :ヽ: :} : : : 八
      |: : : : : :|: : : : : : : : i : : ;イ:|;ハ.: : : : :.:.}: ハ_ : : : ミ\
      ', : : i : :|: : : : : : : : | : / j:.|_,.}: : : : :.:.j/´」_:|: :i: :i  ヽ
      ; : :i: :._|; : : : : : : : |:/ ̄|ノ_,,リヘ: : : :圻リノ}:|: :|ハ|    夕呼、やる夫…
      i : j: :{ i: : : : : : : :代圻~ソヽ  \/`" 小:.:.| !
      }: ノ:八 i: : : : : : : | `¨´        /:ノ: : :|      夕呼が当初考えてた通り、ここら辺で
      |/: : ::::ヽi::. : : : : : |        , /:::::: : : |      『タケル・オカベ』を消した方がいいと思うわ
.       /: : : .::::::::::::. : : : :.:.iu.          /: ::::::: :.八
     /: : : .::::::::::::::::. : : : : :i、      ´’/ : : |:: : : : :.',    これ以上付き合えば、表舞台へ出されかねない
     ,: : : : ::::::::::::::::::::. : : : 八.> ,_ .ィ:::::::: : : |、: : : : : ::
    ,: {: : :.:::::::::::::::::::::::. : : : :iベ¨7气!}:::::::::: : |.:{ハ : : : : : ,
    {: |: : :::::::::::::::::::ハ::. : : : i. ∨=斗|::::::::::. :.| :i人: : : : : '
.   -┴──…''"\∧:::. : :.i,/}  j!ト、:::::::. :.|: :i. \ : : :}
. / -─-ミ       \:,::::. :.i   ノ圦::\:: 人┴-ミヘ: : |
..゙j___         ∧:::. :.!\,j_j\)::::\: :\ ∧‘:.:|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その結果、出された結論は予定よりも早いが『タケル・オカベ』の人格の抹消であった

 以後一切の連絡を絶ち、アドレスも消去

 これ以後、開発メンバーは『タケル・オカベ』という創造主を失ってしまうことになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

669名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください2018/01/30(火) 22:48:46.98 ID:qiNz4Z77
反政府的な思想ってなんだ?

670◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:48:54.26 ID:KVViHlem

      /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ム
     ./;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ
    /;.;.;.|;.;/;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
    乂;.;|;jI斗- /;.;./;.;.;.;.;./;.;j!;.;.!   最初の半減期までは大丈夫と思ってたんだけどねー…
      亥{^苡豺;./;.;.;.;.;./;.;/;.;.;.|
      ノ   彡;.;.;.;.;/;/;.;/; |    流石アメリカよね 嗅覚が日本政府とは違うわやっぱり…
      ヽ _  彡;./;/;.;./;.;/|
       ハ `  厶イ/;/;.;. /; |    こうなるとあとはあの開発メンバーでどこまでできるかね
         ミT升 /;/;.;.;./;.;.;!    予定よりもかなり運の部分が強くなったわよ
        _从;.;.;.厶イ;>''~;.;.;./__
     γ 从;.;.ノ //;.;.;.;.;./   ∨
      /_| ,j//,.>'/;.// |    .∨
   ,ノ_,.ィi〔>''~:i:i/ク/く''"~     |
 γ:i:i:i:i//i:i:i:i:i:/     >    /
. /:i:i:i:i:i:/ィミ:i:i:i:i:i!  >''"    ./
(:i:i:i:i:ir'´  Ⅵ:i| /-‐ミ     /    ※半減期 … VIPコインにはブロックがあり、そのブロックが
八:i:i/|     `γ 、\ぅ  ノ              21,000を越える毎に採掘報酬が半減する仕組みになっている
 | ^≧^ヽ、    \υ J  ./                   予定では、最初の半減期は2012年11月頃とされている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それはつまり、VIPコインに残されたシステム上の不備であったり
 不完全さを残したまま、彼女たちが離れるということであり…

 彼女たちが持つ完成版にたどり着くかどうかは残された開発陣に委ねられたのである

 もっとも、彼女たちはたどり着けないと予想していたわけだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

671◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:52:10.10 ID:KVViHlem

.     / ||     .|;;;;;|: : : l;;;!  乂__ノ
    ,仏 _!!ェェ=-―ナ冖,: : :下,:〒ァ-=l
 ,ィz≦厂 : l: : : : l: メ、_ ',: : :|___メl: : : ト、  やべーな タケルと全く連絡が取れなくなったぞ…
    l: : r l: : : : Ez==x. ヽ: !xz=zl: : :!
    从{ |: !: : t {l_tj゚j    k:l!:叭l: : l    どーすんだよこれ…
    ハ: :ゝレl: : :l   ̄      ̄ .rl: :ハ..   __________
     ∨ :: :ハ 人 .u  __   ノ:.!l: : ゝ  |!¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|
.      ∨ヾ :ヽ!: ゙ト ´_‐ ェ<: : l: :l.    |!                    |
.        /ヾ!;;;∧`   /;;;;;;/゙>、!:l.     |!                    |
.      zヘ;;ヾ;;;;;;|===!;;// Q,:l      |!                    |
.     /   7==-j  .K z´ハ   ハ..    |!                    |
     /    /:.:.:.:.||:!  l:.ヽ:.:.::.>壬ェ }     |!__________|
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Q〔三三三三三三〕     j     〔
                      (____f========1

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、なまじ偶像化されつつあった『タケル・オカベ』の消失は
 時間の経過とともに、徐々にコミュニティに負の影響を与えることとなる

 そして、この影響は後にブロック問題やフォーク問題という形で表面化することになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

>>669
VIPコインは法定通貨と違うので中央集権型ではないのです
つまり、国家とか政府の信用なんざ無くたって通貨は成り立つんだよ!!ってのを
やろうとしてるように見られかねないモノであったということです
それはつまり国家なんざ政府なんざ信用してねーし!!的な反逆思考を疑われるものでもあります
.

672◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:53:21.75 ID:KVViHlem

         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.、;.;.\
.        /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.、;.;.;.;ム;.;ム;. \
.       ′;{;.;.;|;.;.;.;.;.;.;.;.; \;.;.;.ム;.;ム;.;.;.;〉
        ;.;.;.|;.; |;.;.;圦;.;.\;ムミメ、};.从; /
..     ト;.;.;.;圦;.;.;.;.;.\ム `匁筏 };/  だけど、何とか『タケル・オカベ』を消す段階まで来れたわけね…
.       弋亥;.{;.;.\;.;.;.;.;\  ゙ヾ (
..     圦ヾミ;.;.;.;.;\;.;ミ^     ゝ   これで、日本でwinny事件のようになることもないはずよ
..     Ⅳ;.;.;.;.\;.;.;.;.;.\{   -、 /
.       |;.;.;.;.;.;.;.;.;.\;.;.;.;.;.\  '´    残してる足跡も、全部改ざんしてあるから辿りようがないわ
       从`≧s。.;.;.;.;.\;.;.;.;.{-'′
     从;.;/\ゞ;.;.;.;.;.ミ;.;沁、      とりあえず、最低限の義務だけは果たせてよかったわ…
   _, ´ ̄\   、``ーヾ;ア7ゞ
.. / ̄     |  \ /:::::Υヽ
       \ |___ ∨ゝ-イ_,〉 、
.゙|         /  \|:::: \\ハ
.゙|      | Y    |::::::::::| ハ ヽ
.゙Λ      |       \:::: |  }   Y
.゙{ \_      , 人      \|  }   }
 〉    、   |/   `  、    l  ’  人
.|     \ |      \  レ'  ,ィ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、夕呼の中で残された開発陣のことは然程重要ではなかった

 大事なのは、最初にこの論文を作った『タケル・オカベ』という人格を
 消すことにあり、“誰のものかを定かで無くすこと”が重要だったからであった

 これがVIPコイン開発をする上での最重要課題だったと言っても過言ではない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

673◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:54:21.08 ID:KVViHlem

      /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ム       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.     /;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   【夕呼】
    /;.;.;.|;.;/;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|.     ′::::、.::::::::::::::l:::::::i::::::::::::::::::::   ・キツめで短い文章形態
    乂;.;|;jI斗- /;.;./;.;.;.;.;./;.;j!;.;.!.    l:::::::::Aト、ヽ:::::::l::/lA:::l:::::::l!:::l .   ・古い世代が使う英語を好んで使う
      亥{^苡豺;./;.;.;.;.;./;.;/;.;.;.|.   l:::::::代ヒリヾlヽ/てリ゙フV:::::::l!::::l.   ・政治問題にはかなり辛辣
      ノ   彡;.;.;.;.;/;/;.;/; |     l:::::::|     l     |:::::::l!::::l   
      ヽ _  彡;./;/;.;./;.;/|.     l::::::li         |::::::l!:::::l   【紅莉栖】
       ハ `  厶イ/;/;.;. /; |.    l::::::|::>、   。     ,。|:::::l!:::::l.    ・英語ではスラングによる会話が多い
         ミT升 /;/;.;.;./;.;.;!    l:::::|:::::::>。、 _,.イ::::|::::l!|::::l   .・イギリス英語が混じることが多い
        _从;.;.;.厶イ;>''~;.;.;./__     l::::|:::::::::゙片≦r‐┤:::|:::l!:|::::l     ・省略癖がある
     γ 从;.;.ノ //;.;.;.;.;./   ∨.   l:::|::::::::/ ||・||:  V::|::リ::|::::l    ・最初のフォーラム書き込み役(途中解任)
      /_| ,j//,.>'/;.// |    .∨ /::l::|:::::/  /⌒|:  V|/::::|::::l    煽る書き込みしてたのはこいつ
   ,ノ_,.ィi〔>''~:i:i/ク/く''"~     |/::::::l:|>へ、∧ ∧ / ゙l:::::::|、::l
 γ:i:i:i:i//i:i:i:i:i:/     >     _厶イ´l|    ヽ.V/V   V::∧` ー 、
. /:i:i:i:i:i:/ィミ:i:i:i:i:i!  >''".     __/           「:リ     ヾ:::ヽ  Y^ヽ
(:i:i:i:i:ir'´  Ⅵ:i| /-‐ミ.     / ヾ 、        兀      ヾ:::V 厶イ⌒i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夕呼・紅莉栖・フェイト・ルリによる『タケル・オカベ』4人シフト制を
 採用したのもそのためであった

 4人とも英語に関してはアクの強い傾向があり、それを混ぜることで
 『タケル・オカベ』という人間を想像の付きにくい存在に仕立て上げたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

674◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:55:43.29 ID:KVViHlem

.      /    ./ .,     ´  ´ > 、.    /   ,ィチ> ´    `丶、
.     /     ./  / ./ .// ,..、  ....___ `''ー---‐,'.. _//           >->-‐…‐ミ
.     /    .,'  / ./ ./,' /',  .} | i ヽ tー '' ´..゙ . ´   /   ヽ     /i:i:ア ̄ヽ     ,
.    ,'     ,'  ム,/i {,' .{ i ノ l| .i } .iヽ..゙ー=彡'  / /      ゚。    {i:i:i:|    ::.   ′
.    |  / ,/ l i .i|行心iハ | j/,'-jl. |. j  l ハ...| /  厂/ヽ/  /  l ト、   Vi:i:{     }    |
...... │ ,' /ヘ卜l| l{ 辷ツ ` /'仍.,'.i .l. !  }', . 八:{ハ ハ f斧x  7 ̄フ7ヽ\  ヾi:ム    ,′   |
...  ,'i.,' ,'込彳.i| |i丶     :ヒソ| i .i/j .ノ , , : V 乂 小fツ、 / ィf斧㍉。 //⌒Ⅳ}ヽ /    |
.   / ,' ,' / { .i.| ハ     '  .ム〕/,'//゙/  {   Ⅵ ノ \ 乂ツノノ/  / /  ∨
...../ .,' ,' /  ハ_i.| _ハ   !. フ  /.i .イ/    /  |     \ ー      ィ__/ /   :l     /
.゙/ .,' ,' /,.:':´::::/:::::::..ハ、   ,∠i .i |'..     从    ,.'ゝ...  -=≦=彡ニ{≧=-ァノ    /
.....,' ,' イ/::::::::::i!:::::::::::lハ.` ¨  .} i .|.     |  / ハ  /  〈i:i:ハノノ三三三> ´/     八
.゙/ ./l / ,'::::::::::::i!:::::::::::|', ',    .| l!│   | / / ヽ  /  Yニ〃三三ア  /     /   ヽ
...../ ,'.{ ,|:::::y::::::i!:::::::::::!ム.ハ   { .i!.{.    ∨  / /  __ Ⅳ〃==彡イ /      /      ,
../ ,' i〈.|:::::|:::Y⌒:Y::::|. ヾ∧   マ.i!ハ....   ヽ/ ,   /____レィ´ _  /       /     ′
..i ,'i .i |::::|::::弋_乂:::|:\ ヾヘ   .} i! }..   〈  /  //---ソ /  /               |
.゙l' .i !. .|::::|:::::::::::::::::::|:、::ヘ. `i  .ノ リノ    ‘,/ /{    ̄ノ \/        /         .|
.゙i .i .il |:::|:::::::::::::::::::|::::\::ヘ   巛.〈.       У  } \___ノ'´} /        / ____  .|
. | .i i ! |::::|::::::::::::::::::l::::::::∧:::〉   ヾヽ.    \  |\    /| /       /,ィ㌻ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾl

 【フェイト】                  【ルリ】
 ・唯一完璧なアメリカ英語使い.       ・アジア系の癖の残る英語
 ・模型作りが趣味                ・経済系の話題はこいつ
 ・フォーラム・メール書き込み役A.     ・フォーラム・メール書き込み役B

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 システムコードが最初滅茶苦茶なのも夕呼の仕業である

 某地域の仕様が見られるのは紅莉栖の影響が強いのだが、
 古い論文の参照跡が見られるのは、夕呼の影響である

 これは彼女が急ごしらえで読んだ文献の影響を強く受けているためであるが
 これらが結局のところ目くらましとして上手く機能したと言えるだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

675◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:56:49.20 ID:KVViHlem


         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     まぁ、元々運の要素はかなり強い計画だったんだし…
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |    これでいいんじゃないかお?
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \    後は別のことをしながら、腰を据えてゆっくり見物すればいいお
  /   /            \   採掘も順調に進んでるらしいし…
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、最初の100万VIPコインが売られない理由も同様の理由とされていた

 この後、2013年3月までに『タケル・オカベ』名義のVIPコインは150万超保有していたが
 最初期のVIPコインを売却すればそこから足跡を辿られる可能性がある

 そのため100万相当の初期の『タケル・オカベ』保有のVIPコインは売却しないものと
 決められていたのである

 これが結果として、後に日本で創始者保有株と同様の役割を果たすことになるが
 それはおそらく正純しか最初の段階では計算していなかったことだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

676◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:57:20.65 ID:KVViHlem









          ┌──────────────────────────┐
          │ そんなこんなで、『タケル・オカベ』は消失し ―――――   ..│
          └──────────────────────────┘










.

677◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:58:02.27 ID:KVViHlem

                       ヽ 〈
                          __〉/}
                        |    .|                       ,.-zっ
                        |     |     r‐-‐ 、_              / Eヲ
                       |     ヽ  _ノ::__::::::`丶           /} /
                               ', ノ:/,,,_ r‐ ヽ ::::::}        /   |´
                        ヽ     {:::(三ノヾ三){:::_:/      /   ノ
            ,..-‐…‐- 、          |    ヽ:{ ,,'ー'''_ヽ l/ノ      /   /
        /           \           ハ ヽ_/ ノ!  _ /   /          _____
       /  ,.-‐─‐、-..┌────────────┐         /            ,イ三三三三ハ
.      { / ' ィ≦=、 │ 皮肉にも、時を同じくして ..│      /            /三三三三三ム
       V≧=>‐(三三ノ..゙└────────────┘     /             ノ三三三三三三ム
      /::{=三|! _ヽ..,,,,,_ !:::::V      |         ,..-‐─ - 、/          (三三=-──-=三三)
`丶、   |::::`iー'〉ニノ_ィュ . ┌─────────────────────────┐ )¨(三)‐|少'
   `丶、|::::八 〈/辻ニノ  │ 第一次VIPコインバブルに一部の投機家は浮かれていた....│(,,_,,)、  .}7)
     /|:::::::/\ ー‐ '´....└─────────────────────────┘ ===ァヘ l=三三
     \|::::::|.  `ヽ_川〉'/::::/      /   / / ̄{:| 二ニ、   ,ニ二  ヽ::::::::::::! ./=三三三ニヽ ` ー '  /ニ三三
      | ::::!     |ヽ、 !:::/      /    { (ヽ .|(  共.ノ=(  共 ヽ_  | :::::::::}/三三三三三=\__/=三三ニ
.        |:::::|\   | ヽ j::/|    /     | `ー/ ` ー‐(、,,...,,,) 、_.ノ ヽ!::::::::/三三三三三三三三三三三三ニ
`ヽ     ヽ::',  \ !   !' .|  /       |   l  /  ー ''´ \   /:, -.〈三三三三三三三三三三三三三
   `ヽ、   |ヾ、  {_|\   _l/⌒ヽ      ヽ  .{  〃r───‐ァヘ  // 〃./三三三三三三三三三三三三三
.      ヽ、|     |  \{ _,.'⌒ヽ       ヽ ヽ   辷二二フ     ´_/|三三/Y⌒ヽ三三三三三三三三
        ヽ     |    |   /⌒l        ヽ \         /   |三ニ//`丶、 ',三三三三三三三ニ
         ヽ   |    |    /)⌒ ̄` ー 、_ヽ         / )`ー< ̄  .}`ヽ、    }三三三三三三三=
          |    |    ヽ     /      /   /` ー‐‐ '´ /    )   /ヽ    /三三三三三三三ニ

.

679◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:58:47.61 ID:KVViHlem

【2011年6月】

.       /.:::::::::::::::::::/:::::::::ヽ::::::::/:::::::::::::l:::::::::::::::::.\
       l:::::::::::::::::::::l `゛゛`ヾ∨〃' "´ l::::::::::::::::::::::.',
        l:::::::::::::::::::::l            l::::::::::::::::::::::::!
        !::::::::::::::::::::l__      __l:::::::::::::::::::::::l
.       /.::::::::::::::::::/―- 、`      , -―l:::::::::::::::::::::::l    ビットコインそのものに問題はなかった…
      /.::::::::::::::::::/     ヽ   /     ',::::::::::::::::::::::!
.   /.::::::::::::::::/ __-、 ', | ,-__ \:::::::::::::::::ヽ   問題だったのは、それを保管している
 /::::::::::::r‐ ' |l   ´└一^  /⌒!  ^ー‐' ` iiiト、::::::::::::::::\  ウチの方でした…
.(:::::::::::::::::| 彡'ヽ      /  ヽ       ii/iii|ミ l::::::::::::::)
 \:::::::::::ヘ. 彡  `  --‐ '/     `   -‐ ´ iii|ミ l:::::::::/
   ≧_:::::::::ヽl         ヽ、__ノ           |ミ/::::::彡
     彡;:::::::::l                  u.lノ::::<
     彡イ:∧u.    ` ー――――‐ァ'    /!` ̄l ` 、  ※本当に外部に加害者がいたのかどうか
 _ -‐ ´/ ´ト、\       ̄ ̄ ̄ ̄      //!   l   \  それすら怪しい事件の幕開けである
      /   ! \` ー-l            //|   l      \
.     /    l   \  ヽ、__    ‐ ´/   l     l       \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 多くの人に知れ渡ったことで、VIPコインは30ドル超(1400円相当)まで値上がりし
 最初の絶頂に保有者が浸っていたまさにその時であった

 取引所マウンド・フォックスがハッキングの被害に遭い、取引停止

 他の取引所も同様に盗難が相次ぎ、第一次バブルはあっというまに終結する

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

680◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 22:59:38.40 ID:KVViHlem

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        {:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::`,
        {:::::::::::{:::{:::{、::::{:::i::::::::::.i::::::i::::}:::}:::}:::::',
       .{::::::::::::{::::{ヘlへ;Lヽ::::::::i::::://:ノ::ノ:/
        l::::::::::::::ヽヾ ̄アヘ \.i/ャ_ア//ノ   まぁ、想定通りの動きよねこれは
        |::::.:::::::::::::\ ゙̄   i   イ::::ノ
        |::::::::::::`-\     ゝ  .イ/     VIPコインは崩せなくても、それを
        |::::::::::::::::ヽ    --.  .,ィ´}}      保管するコンピュータを崩せばいいってのは
        |::::::::::::::::`ゝ\   . , <:::::::}      誰でも一番に考えることだわ
        ',:::::::::::::::::ゝ、 .ヽ <::::::::::::::::::}
        ',::::::::::::::::\`><ヘ::::::::::::::::::::::}      こればかりは保有者が気を付けなければ
        ,,,ヽ:::::::::::::\ .{__}.ヘ::::::::::::::::::::}`マ、-- 、 無くしようのない弱点のひとつなのよねぇ…
   ,,-‐""´ /ヽ::::::::::ゞ ヘ ヽ∧::::::::::::::::} /  ∧
   /    /  ,'ゞゞゞ\ヘ ヽノ::ノ::ノ::ノ<`>、 ∧
  /    \  ,';;;;;;;;ヽヽ;;ヽ',  ヽ、.};;;| |;;;;`< `>、
  /    , <  ,';;;;;;;;;;;;<、.ゝ;;;ヽ  .ソ;;;7.冫;;;;;;;;`ヽ ./\
 ヘ   <´   ,';;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、ヽ、;ヽ ノ;;/ ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y  ヽ
  冫   .ヽ  .,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;};ヽ<;;;;;ゞ;;;;ヽ<;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;}   ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 当初からバブルが起きていく過程の中で、取引所がいくつか潰れていく
 可能性を示唆していたのはこういうリスクが非常に高い代物だったからである

 これはFXの規制が緩かった時代にもあったことで、想定は非常に容易であったと言える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

681◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:00:41.18 ID:KVViHlem


        _,. :≦: : : : /^: : : : : : : : : \ : : : ヽ
     「: : : : : : /:/: : : : : : : ヽ : : : : ヽ: : : : :.
     |{ : /: / : /: : : : : :}j|: : :ハ: : : : : : : : : : :.
     |Ⅳ: : / / ′: : : : :刈: : : :l: : : : : :|: : : : :}
     |l |: : :{: {: {: /}: : /:}: :|: : : :l: : : : : :|: : : : :}
     |l | : : 抖: :/ j: :/メ /|: : : :l: : : : : :|: : : : :}   まぁ、今回のこれももしかしたらそうかもしれんが…
     |l | : : {{沁{ /_/ {__/`トミ: :!: : : : ;小: : : :′
     |圦: :{代ク     个i_,心: :/ : : : :小:{: : :′   おそらく意図的な被害がこれからもある程度出てくるだろうな
     |l  ヽ{ ,    弋__ク 〉 : : : : ハ : {: :.{
     |l   :         /:/: : : / 人: ∨{    VIPコインの市場は、現段階では豆腐より柔いから
     |l  人 ト、   u.^ーー一rヘ: : : : :l {    ある程度の量を持っているか、投下できる金があれば
.      八    ヽ ´     _,.  ´ 乂:丶xく^\   『偽バブル』を作り上げることだって可能なはずだ
.      \_  ハーァ=キ´        }ア   Y´|
          / /   ∧ ,, -─=ァ’  /ト、l   取引所にしても、集めたVIPコインを被害に遭ったと
            {厂{   r!/    , ‘  //  \ 偽装して隠して、計画的に破産するところも出る可能性もある
            ∧ 人_八    /   i/\     ヽ
        (|: :{: : : : {: :|ト----{    |: : : : ヽ     ハ
            | ∧ n: : Ⅵ|: :: :: :人__ノ': : : : :∧    }i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ株やFXなどと違って、VIPコインの元値が0.1円や1円程度の頃から
 認識しているものが取引所に関わっているケースも少なくない

 元値がその程度だと思って取り扱っていたものが、数が集まるにつれて
 次第に値が吊り上がり、気が付けば1400円を超えていたのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

682◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:03:11.55 ID:KVViHlem


           ____
         /      \
        /  ─    ─\     業者のモラルが問われる段階ってやつかお…
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |    まぁ、1万円が1億に化けたら正気も無くすか…
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 顧客から集めた金で買った1万VIPコインが億の金になっていた

 もしかしたら、これを持っていたらもっと大きな金になるかも…

 そう思ったときに、人間がどういう行動に走るか 正常な倫理観を保てるか
 この頃に問われたのはそういうことであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

683◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:03:46.65 ID:KVViHlem

【2011年6月~11月】

               ,:'⌒⌒ヽ
 ;;⌒`)     ∧_∧        ⌒ヾ
`) ,;⌒`)   ( ´∀`)   .::::..    '⌒ヽ      DOWN
  ``)  +―‐(0  0           ,:'⌒ヽ
   ,;;⌒`) _ |  | \           ⌒ヾ
        \ U U   `x   .::::..   ,;   ,:'⌒ヽ      DOWN
         \\\                ⌒ヽ
 ::::::.       \ノ)ソ)           .::::..   ,:'⌒ヽ
                      x        x  ;'⌒ヽ    DOWN
     .:::::::..        `) ,;;⌒:,   \  ∧∧ /    '⌒ヽ、
 '⌒ヽ             `) ;;⌒`)  (`(=゚ω゚)')     ;⌒ヽ
⌒ヽ       .::::..         ,;;⌒ _ヽ x )'     ,;⌒⌒ヾ      DOWN
,;   ,:'⌒ヽ                  \ U U       ,;; '⌒ヽ
       ⌒ヽ      .::::...       \\\        ,:'⌒ヽ
        ,;  ,;⌒`             \ノ)ソ)        ⌒;⌒ヽ    DOWN
  ⌒⌒    ⌒   ⌒ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、一時的に信用を失ったVIPコインは当然のように価格が下落していく

 最高値から90%超もの下落を見せ、1400円超あった値が170円以下にまで戻ってしまった

 もっとも、これでも初期値を思えば十分高い値ではあるのだが
 一度高いところを経験すると、安いと感じてしまうのが人間の不思議なところである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

684◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:05:11.56 ID:KVViHlem

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   やる夫たち以外にも、これ誰かが集めてんな…
    /   (●)  (●) \
     |      (__人__)    |     ________
    \      ` ⌒´   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/            \  //               /
| | /    ,            ヽ //               /
| | /   ./                 //               /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 誰も何も手出しをしなければ、この段階でVIPコインは終わった扱いを受けても
 なんら不思議ではなかった

 当然である かなり根本的な弱点を露呈したのだから、法整備が進むまで
 屑値(0円近辺)に戻ってもおそらくやる夫たちも納得しただろう

 だが、100円台で下げ止まってしまった
 これは当然ながら、買い支えた存在がいたからである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

686◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:06:19.67 ID:KVViHlem

               __
.───┐      / ...::::::..\
 ̄ ̄ ̄| |     /ヽ  ...::::::::::.\      案外、マウンド・フォックスの連中が
      | |    ( ●)   ...::::::::::.\     買い集めてたりして…
      | |    '___     ...::::::::::::::: |
      | |.     ー'  ......:::::::::::::::::/     もしそうなら相当笑えますけどねw
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶      自作自演もいいところですよ
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.      【定かではないが、案外当たってたと思われる】
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この時はやる夫たちはほぼ介入をしていない

 採掘こそまだ続けていたが、投機に関してはこの段階ではほぼ“見てるだけ”であった

 ここで入って買いに走ると、所有割合が全体の50%を再度大きく超えてしまう可能性が
 非常に高かったからである

 『タケル・オカベ』名義、およびやる夫の会社が保有のものが2010年末時点で
 全体の6割超を占めていたことから流動性の問題が生じることを危惧したのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

688◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:09:20.06 ID:KVViHlem

                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                 ,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
              ;.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
              |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}
              |: : : : : : : : : : : : : \.: : : :. :. :. :.}: : : : l    まぁ、法律もくそもないようなもんだから
              |: :.∩.: : : :. :. :. :./  ヽ.: : : : : :.ノ.: : : :.}    あり得ない話じゃないわねそれも…
              |∩| l. r‐ァ: : :ト、i{___,,,: : :./}/}: : : !
              〈 { ヽ{ {: : :.│il{-=≦  }/ ャ≦.: :.:}:|    まだ日本とかはゲームコインって感じの
             }:\   .\: :| i|{ 廴ノ.    `7: : :,: :|    認識のままみたいだし、やりやすいでしょうね
                / : : :ヽ   ヽ| i|{       /: : :/ }:|
              , {  -= `y  .}| i|{ _r==、 ィ { : : / .l:|ヽ
          〃 /  /  / !.iノー  ¨  !  .!: : {   |:!ー―ァ
           / ./    /   , . !i| ,/^\ }  .{ : :|   |:ト、   }
          ./  >    /    ′从〃 {__}    .ヽ::ヽ .|:| \ !                   /⌒\
         / /    ./    , ∨     }: :|      \.:; |:| , '⌒ヽ           __/  ⌒\\
        ./ {    ./     ′      |: :|        }::}|:|Y     `ーァ--―  ¨¨    { -ニ  \)\
         {  .|   ,     ./      |: :|        |::||:|i{  /{  /           ‐\\〃三三\)
       / } Y′    /       .|: :|        |::||:|i{  (   {       ''"    \)㍉三三彡)
      /   〃i{     /}       |: :|        |::||:|i{、    :{,..  ''"           |        |⌒i}
     {    /  {   ./ :|       |: :|       ./|::||:|i:i:iヽ    :V                |        | ノ
     |.   /}   }  ./  }       |: :|      /i |::||:|i:i:i:i:i`ー='               人     ノ ¨
     |   {`}  `ー'   /\       .|: :|     .{i:i从从i:i:i:i:i/ }                      ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この時ばかりは、その流通量の少なさが下落の歯止めを掛けやすくした

 初期保有者の多くが、長期保有目的(採掘して放ってるだけ)だったこともあり
 実際に投機用に出回っていたのは本当に一部でしかなかった

 それゆえに、100円台であれば多少の資産持ちであれば
 下落を止めることはそう難しくはなかったであろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

689◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:10:12.70 ID:KVViHlem

        ____
      /─   ─\
     / (●)  (●).\      大量に保有しておいてなんだけど…
   /     (__人__)   \
    |      ` ⌒´     |     とてもこれ1つに100円や1000円の値段が
   \            /     付く代物には未だに思えないんだよなぁ…
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄




          / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
         ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .|
         |: : : : : : : : : : : : : : : -久 ̄¨ : : l : : : : .!
         |: : : -ト‐-: : : : ト、 :/ _.',__: : l‐ 、: : |
         l: : : : | ヽリ\ ',ヽ / イ込牙´ : l 9! : : |    まぁ、そりゃそうでしょうとも
            ', 八 { ___,,ヽ:、.゙    ̄ .|  ト:ノ: : : i
         ',: : ゚リ ´ ̄          .|  l: : : : : : ',    大きな欠点も残したままの代物だし、
            .l: : : : '.,    `      u|  l: : : : : : ∧   仮想通貨という概念が大事なんじゃなくて
             l.: : : : : ヽ.    ‐      !  l: : : : : : : ∧  そこの根本を為す技術が大事なんだから…
          }: : : : : : : 丶.      .イi.   l: : : : : i : : ∧
              l: : : : : : : : : : ><l´ .|.: : : : : : : : i : : : ∧
             l.: : : : : : : : : : /lΟ‘, !: : : : : : : : i: : : : : ‘,
             l: : : : : : : : : ./ ', i ∧ !: : : : : : : : i: : : : : : : ヽ
         〃^ィ --‐ . ̄イ  ',i./ .ヽi: : : : : : : : :ト ___ : : \
           /   i        i   !/  /.',.: : : : : : : i     ` く⌒i
        /   .!  /    .ト _ /.   ', : : : : : : !      /   ‘,

.

690◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:11:17.61 ID:KVViHlem


        ____
      /─   ─\
     / (●)  (●).\      根本を為す技術…
   /     (__人__)   \
    |      ` ⌒´     |     ブロックチェーン技術、ねぇ…
   \            /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この時の紅莉栖との会話から、やる夫はおぼろげに違和感を抱えることとなる

 その違和感の正体が分かるのは、まだだいぶ先の話である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

691◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:12:50.27 ID:KVViHlem
         ,ィ    ,          __ 〃                              、__         |
 __」ヽー- ' `ー(..-'/          ノ' ̄)                              入ヽ     ヽー-┘
 \       _  ゝ──ァ        ´            ,r;ァ                   ヽ     ヽ
   ヽ   「.l「.l 「ヮ |    /      /  ,. -─- .、        ゝヘ                    \    l
    ',  LlLl Ll´   /     /   /:::::::::::::::::::::::',       ヽ ヽ    ,,                        |
    ノ   ロロ ロ  (           |::::::::::::::::::::::::::}____     ヽ:ヘ    .i!   、          r,;、   ハヽ |
  ∠-ァ        ,--ヽ      _. -;二ニ=''フ7コ´ ̄ ̄     ヽ::ヘ    l|   \         \\し,コ'
    /.-────┘, r──、      , z三ニミ、/Y,,, 'j           ヽ::ヘ   |       \   __   _  ,×ヽノ
            j_」 --ァzつ ,. イ´──::::ヽヽ,八ヾエ           ハ:ヘ .,r'─、 、    ゝァ甘き=''  .| .! ゝ'ーァ
            ,__从ル'!j r,l/:::::/::::::::::::::::::::}:::::|  ヽ'          //ヘ,>ファ7zっ`ヽ、  i::::T´  旬ぅコ`ヽ ∠
  / ̄ ̄ ─ヶ7三二三>'´:::::::::/::::::::::::::::::::/:::::::!       ,イ/ヽ ,ィ'/ ,r'三≧、く_r' 旬ノz今,-,';:;ュ来r氷::| .|エ≧ =ヽ
    ,__   l/r┐ , r-、〈::::::::/::/:::::::::::::::::::/:::::::::jr-ュ_   ふY三≧>il' ∠i r' ⌒Y',γ=<j、爿, z=ト、_ヾ/:/::::|-'} |   _-
  '´    ̄7/1j/.ヘ::j トゝイ::::::/::○:::::::::::/::::::::::/f7,r'´,r 7´ ̄´  ヽ ト、/} j /  ,イ ヘ n |/ .r':::::::::::;-ニ}r/j:::::ゝ,; ヶ..._
        //)''l/rっ 〃 ∨::::::/::;-、:::::::::::::l:::::::::/∩l> l //ヽ/⌒l! ヘ!./ミ/ /  / |i-'彡l ', /;イ::::::::::::ヽい7:;-<ァ:::::;:::::; -
      /ハUr;.,, ~,_/'  /:::::/::::::''":::::::::::::l:::::::/-, -' , ィ !' " ',,` !  У / .j   j / ,イヽゝ'ゝ'|::::::::::;;;入_/:j ヽヘ\::ヽ` ̄
.      /   ''`/l=  /::::::r';: 二ニ=、:::l:::::/ i ゝ─ァオ i'ゝ'' ' ¨~  ljiii /_,,,/ / ヽヘヘく .l::::/::| ヘ:ヽ` ‐- 、ゝ:ヘ
    __l    /  し, ,':::::::::7-;:::::::::::::::ゝ、l::/  l   ノ;.イ     _..- l   }ニ彡ィ'三三(ヽヘj / l::::| _l;;;;l    ヽ`l
 _ |  ̄´     l j:::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 ヽ':/ l    二ニ;'' |   ゝノヘヽI::7::::〈ヾ´ ∨   }r,'-─;;ヘヽ__    ヘ
  ヽ`´        ` ̄ ' …ァ:::::::::::::::::::::::::::::::', (  j     _;-'  .l   =ヽ ,入://:λlr:) l   , ' |-.二-';;;;;;;;` ‐- 、_i!
   }             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  T;r|__ ... -─ヘヽ _, -'´:::::::`ヽ、ゝ<_ノ__/ r三'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 /  T R A P?!   {:::::::::::::::::::::::::::::::i`ゝ-' /::/ ヽ::::::::::::::::::;-、;;;;::::`ヽ、::::::::::::::::::;-'´;;;;;;;;;;ゝ '´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
'´_             _ヽ::::::ヽ::::ヽ::::::::::ゝ'::::::::\' ノ::ヽ::::::::/::',  フ::::::;:イ ヽ::::::::::::>-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
  |`ヽ         ,ィヽ:::::ヽ:::::\::ヽ;:…'::::::::::::::::ヽ'/}::}::::/ ヘ:::::∨:::;ィ::/ . 〃ゝ:::::;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  /::::::|        l//::::ゝ─'─'''`":::::::::::::::::::::::::::::', l/:::/   〉ゝ::r' /:l  //_/:::r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ちなみにこの年の9月~11月頃に掛けて、アメリカ発の富裕層や政府に対する
 抗議デモが激化する

 この抗議デモは世界へと波及し、82ヵ国900を超える都市で行われたらしいが…
 たぶんもうあまり覚えてる人はいないのではないだろうか?

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

693◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:14:11.18 ID:KVViHlem


           \T\                   /T/
_________\__\___________/__/_________
 KEEPOUT KEEPOUT___KEEPOUT KEEPOUT KEEPOUT KEEPOUT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\K\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /O/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              /..\E\     /P/___/|
                |...... \E \  /E/.゙___ | .|
                ||...  \P\E/.         | .| .|
                ||....   \O\        | .| .|
                ||... /T/\U\.        | .| .|
                ||./U/   \T\.      |. | .|
                |./O/      \K\    | .| .|
_________/P/______ \E\__________
KEEP OUT KEEP /E/KEEP OUT KEEP O\E\EEP OUT KEEP OUT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/E/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \P\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /K/            A:===...... \O\.|___
         /T/......|______B:===.__|..\U\.. /)
       /U/. //□①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ー  / \T\
     /O/..//     □□□□□□□    //..  \K\
   /P/ //______________//  // \E\
  /E/.゙/  ----------------------------- //     \E\
     ∠ ─────――――――――――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 リーマンショック以降の不景気から生じた不満が爆発した形のこの抗議デモ

 一応日本にも波及はしていたが、アメリカで行われた『ウォール街を占拠せよ』に
 比べると『東京を占拠せよ』はあまりに規模が小さく言うほど話題にならなかった

 中国などではお得意のネット規制を張り、小規模で抑え込まれるなど
 アジア圏ではかなり大人しいものであった

 実質、金融危機の被害が酷かった欧州と発信源アメリカでのものだったと言える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

694◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:14:47.90 ID:KVViHlem


        /ミ彡三三ミ、
       /彡彡ソヾミ三ミミヽ
        ∥彡'''`    ``ヾミハ
       {彡ソ ,,ィ≦  ィ≧、 Yミ}          /. ̄)
       リ彡 ,.ィュ:  i .ィュ、. Yリ       /  /二、
       ハリ ´` ノ  ヽ` '  リハ       丿 Y  .i  Y            【2012年】
       Y l   /.‐ ‐    ''ソ      ( ゝ'  ノ ./ /
       ヽ_   ィ‐.v→  .::/        ,ゝ-、_)--'-'
         ヘ    , ..::::/        /{ ゝ、__ハ|ヘ
          } ` -  -'.:ノ//へ、__,,,ィ'/ハ____ハ
        _,/ハ  __,,ィ///////////////////////ノ
    ,,ィ''"/// | >< ////////////{///////////
  r''"////// ..|/:::::ノ//////////////}/////////Y
  ////////|  /:::::{///////////////{//////////

.

695◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:15:36.69 ID:KVViHlem


                      r:゚::ヽ
                    r::゚::ヾ':゚::ヽ
                 / ̄ ̄ (Z='==='フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /      ゞXXXXソ             \
           /         ` ̄ ̄               \
           〉ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〈
           /: : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
            /: : : : : : : : : : :,,彡': : : : ⌒ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
         /: : : : : : : : : : : ィ: : :ー=: :-: : :\: : : : : : : : : : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ,ィ/: : : : : : : : : : : : : ; -―――- 、ヽ : : : : : : : : : : :...|  ほえー…             |
    ,, ィ´: : : : : : : : : : : : : : :/         \ : : : : : : : : : :.゙|  VIPコイン専門誌ねぇ…....|
  r ': : : : : : : : : : : : : : : : : /  ⌒    ⌒   V  : : : : : : : :゙ヽ___________/
  ヽ、: : : : : : : : : : : : : : :  _|  ( ● ) ( ● ) r- 、.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     ̄ ー--- ___r'⌒_ヽ  (__人__)  ィ `ヽ‐''´ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ
            /` ´  > 、 ⌒ ィ´ ̄ ̄`ヽ   `ー ―-- ――-- ― ''´
            7-ュ 、_   Y´        \
            三二ニニ=≧ュ、j,,,ィ≦三三三三三{  【2012年 2月27日 VIPコイン専門誌が誕生】
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー''´ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 2012年に入り、ますますやる夫はやることがなくなっていく

 VIPコインは大した動きがなく、何かあるときだけおもむろに報告を聞くだけ
 本業絡みの方ではいくらか動くこともあったが、別にあくせく動く必要もない

 リーマンショックでかなりの利益を出したことで細かな動きをある程度無視できるようになり
 以前のように毎日世界情勢に意識を張り巡らせておかなくてもよくなったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

696◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:16:33.75 ID:KVViHlem

       ',::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::l::::::::::::::::::::',::::::',::::::',::::::::',::::ヽ
        i:::::::::::::/:::::::::'::::::::l:::l::l::::::|:::::::::l::::l:::::::',::::::',::::::::',:::::::.
        |:::::::::::/::::::::::|:l::::: |::ハ:l::::::|l:::::::ハ:}l:::::::l::__:l::::::::::',:::::::.
        |::::::::::i:::::::::::::l:l:::::_l::l__Y::::|l:::::ー=lTマ ̄l::::::l::::::::::::',:::l::
        |::::::::::|::::::::::::+‐''¨:l:l⌒l::::|l:::::l チ尤示ミ、j::::::::::::::',::l::l   欧州も相場は回復傾向にはあるが、
        |::::::::::|::::::l::::::l,ァ芹示ミ L」Lノ   ヒi しっ }〉::::::i:::::|::l::|   いかんせんこの情勢じゃ売買に入れんな…
        |::::::::::|::::::l::::〈ll ヒi しっ         ぅこツ/:::::::::;':::::|:ハ:|
        |:::::::/l:::::::';::::::ヽぅこツ         /:::::::::/:::::;'リ l:l   中国には今年のどこかで入るとして…
       .'::::::/ .',:::::::',:::::从            ノ:::::::::/::::::// ,/   シンガポールはこのまま継続保有でよかろう
       l:::::,'  ',:::::::',:::::::ゝ       `     ̄`7个、/:::l /
       l::::′  ヾlLア勹i:\     ‐     ,イi:i:i:i:i:l:::::|     アメリカには春過ぎの動きで追加買いだな…
       |: '        li:i:i:i:i丶         /li:i:i:i:i:iγ  ̄ 丶
       |::      γ  ̄丶i:i:i:i:i:>    /  |i:i:i:i:i:if   i   ’  そういえば日本の方でなんか動きがあると
       |:l     / i    _丶i; - L _` ´ -'" ̄ \i:|_ -─- 、}  話が入ってたな…
       l:l     l/⌒ヽ」 〉'   , -'"         `{
       ヾ、    ‘,    /   /            ィiヘニニシ ̄   ‐-   _
       _ ヽィi〔示ニニシ/> _          ィi〔'//////////////////////ヽ
    r=ニ/////////////丶////l> _ </l//////////////////////////,
    // ヤ//////////////丶//l////__/////l'///////////////////∧//////,
    .'///ヤ ///l'///////////\l/γ´  `ヽ//l///////////////|///∧///////,
   l'///,ヤ///l'/////////////l'/{      .}//lヽ///////〉//////:|//∧/////////,

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ことお金のことに関しては、完全に正純さんが入即出家の財布を掌握してしまっていた

 事後決済こそないが、基本正純さんの考えのもとでやる夫のお金が動かされている

 金融危機以降、2012年も相変わらず世界情勢は不穏な動きのままではあったが
 アメリカなどは少しずつ下落から脱却する動きを見せていた

 そのため一時的に損失を出すことはあったが、動きが分かりやすかったこともあり
 時間の経過とともに利益が積みあがっていくことになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

697◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:17:11.67 ID:KVViHlem

                  /   /   /               `ヽ、
                   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
               l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
                |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ
                |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
                |  :/こ|   レ行仡fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
                |  {{^ |   |!込,,ソ j_.{イf巧トV  /   :/∨
                |   |ヽ.|   |ー--`‐ク´ `l, 込,ソ/ /   /    専用の部屋を貰えたよ!!
                |   l  |   |         ,`ー`ア7/ / j/
                |   l  |   |     r- _   / レ/        これで私も一人前だね!!
                 /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
                  / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │
       _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |
    r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
    |  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 VIPコインの動向の監視は、主にこの子が任されていた

 ちなみに、VIPコインのこの年の動向はというと非常に大人しい年であった

 9月22日に記念すべき1000万VIPコインの採掘が終わり、
 11月28日に半減期を迎え、1ブロック=25VIPコインへと切り替わる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

698◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:19:57.92 ID:KVViHlem

     ____
   /      \
  /  ─    ─\                                 ___
/    (●)  (●) \   もうこれ以上はいいんじゃね?       /     \
|       (__人__)    |                             / ノ    ヽ \   『タケル』名義と合わせて
./     ∩ノ ⊃  /   独占し過ぎはあまり良くないお   /   (●)  (●)  \  5割超ありますからね…
(  \ / _ノ |  |                               |       ´      |
.\ “  /__|  |                          \      ⌒     /  確かにやりすぎでしょうね
  \ /___ /                             ノ           \




         /   ,              --     ヽ
       ,'    /   /            、 i   、  \
        i    ,'   / / / / l   l ∧ 、   ヽ| ヽ ヽ__\
         |    i   i// i  i | /! i } i|  ', ‘, ヽ ヽ  ̄ ̄
         |    |   | i | ⊥ l / | |  | | | i  }!  ‘, ',
         |   |  i|    T丁 | 丁/ l/`l l  才l-、} ! ii  ! ',  }
         | | |   |    | |,イ芋圷ヽ|  リ /,イ心|/ /〃  i| i i
         | | l / ヽ   | 《 {:::: : | }    l ら}/// / }   ! | /
         | | ! { |   |.! 辷zシ ム‐=‐{ ヒリ / | i  ! /  リ    市場がまだ大きくないですからね
         | | ,' ヽ !   i|ヾー‐=-‐'     `ー‐'! ! { l/
         | !  / i|   l            ,  ,' lヾ、/         ここから5年くらいの成長にも拠りますけど
         | / / /|   |       r‐ァ      !           ある程度売りさばく量とタイミングも
         |/ / / |   |>    `´ イ |   l           _これから検討しないとダメでしょうね
       ,′/ / ll   l   >t- イ |  |   |          /ノ
.      / / /  | |    | ――-|ゝ/ |  |  |           /../  急に大量に市場に出したら
     / //___/ l l   lヽ   l l\ ! l  il     r-、. ./../   混乱を招くでしょうし…
     / /____/ !   ! \  !ヽ/!: :| |  |     .l ./^ヽ./
    ,'/       |   ヽ ヽ| / / |: | |   !_    |/ /⌒ヽ、
    /       /::!    \ヽ /ヽ| | |  ヽ /|   .|(_/ /⌒ヽ}
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::ヽ     ヽ  | | |   ヽ|     .|.`Y A_ ノ、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それを受け、2012年末に惰性で続けられていた採掘を完全停止

 2012年段階では探りを入れる形で行われていたコインの売却を
 2013年から本格化していこうという議論へと移っていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

699◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:20:33.70 ID:KVViHlem

【2012年5月】

              _.. -―‐- .._
            ,. :'" ,:'⌒、   /ヽ、
          /  /    ヽ ./   ヾ:.、
          ,'   /  .l  ,、  ,イ  ヽ ヽ;
         ;   /   ,l /-‐`'-ヽ  ヽ \ ハヘ
         .;  ./   ノノ /     ヾ _.,j  ヽlヘハ
        .,: .,:"   l フ ‐ 、   ,ィ´ハノ、  ヽ} ヽヽ    VIPコインは違法行為に使われる可能性高いし
        / /   ヽ l 芯心    ィ⌒ lj } 、-、} .! ':    リスクあるものみたいね
     .. イ ,: /   ヽヽ弋ツ   、   ゝ'  )、⌒ :  l
    ,イ_   :,'{     ハ`.  、__ ,  (   {ノヽヽ   !   そのことを報告書にまとめて…っと
    (イ´    ヽ)    ノ、.     /ヽ   ヽ ': l  .l
  、_ }     ./   /: :イ(` ‐-イト.._ .ヽ   '; ノ l   l   おっと、報告書が流出しちゃった(棒)
   ト- ィ    /   /:l: : : :|: ヽ`ヽ-`} ヽ:j: 7ヘ  }' .l  _ノ;ヽ
    { ハ  /{ {   {: :l: : : :l_: : :ヽ_jミr≦イ ̄-イヽ (ヽニ≠: : ノ
     ヾ\{ /トゝ__フ: :,:': : :`ヽハ Y::ヘ    ヽト7: : : : : : ノ
       _/: : : : : :.j: :l: : : : : /: : :;  v:ヘ    }l: :}: :ト-: : l
     ,イ: : : : : : : : ノ: : ;: : : : 〈: : : :';  ':::::'、  ノ:l: (: : : : : :.l
     /: : : : : : : :./ v: :`:、: :_: :ヽ: :.l.ノ 〉::::l イ: l:l: : : : : : : :j
    ,:': : : : : : : :./  .v: : : : : : : :ヽ:.l   }::::::l 〈: :.l:lヽ: : : : : :;
  .,.: : : : : : : :.,:'    .v: : : : : : : :}:,'  /l::::::} /: :l:j  ` -'
 ,: : : : : : : : ,:.'      v: : : : : : :.;'  / !::::/ l: : :!
.,: : : : : : : :./        {: : : : : : .;'   ;  `' l: :.:l
: : : : : : : /         !: : : : : /   ;.    l: : :l
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 売却検討に入った理由の背景としてあるのが、FBIの介入が見え始めたこと

 前々から調査が入りつつあるという話は有名ではあったが
 報告書の流出という形で明らかになったこともあり、逃げの一手の本格着手であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

700◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:21:12.82 ID:KVViHlem

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\      うーん……
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |     この分だと日本市場で売りに入れるのは
    \     ` ⌒r'.二ヽ<     数年先になるおね…
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



                       /}
               ‐-==ミ___,イ/_
             /       ⌒ヽ/イ   ヽ
           /                 \
           .:     /    ./    \  廴__` -'
            |  i    i   /i  i    ‘,   ヽ
            |  i  } i  / i i儿} }  i i   }    いや、少しは喜んでくださいよ!!
            | i :i  rテ气 川,ィfミ、トレ'i } i/
            | i :i 《人r'ソ    ヒソ/ / :i iレ'     電子のゴミが500万円相当ですよ?
            | i :i i ゙゙゙゙゙゙゙  `゙゙゙ iレ' :iレ'
          r‐-‐i 个 し  、_フイi  :i        今はこれで喜びましょう!!
            厂 ̄i i∧`≧=‐个 i:.i  :i‐‐ __
          {////i i  ヽ―/  i:.i  :iニニ[_圦
    ,    ̄`ヽ }///:i i∧/¨ヽ  /:.:i  :i/////∧

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とはいえ、持っている量が量のため全部売ります→すぐ売れましたとはいかない

 この年は端数の5,000VIPコインを売りに出して、約500万円程度の利益を得ただけであり
 持ち分全てを売却していくのは非常に難しいのではないかとこの時思ったのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

701◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:21:43.64 ID:KVViHlem

【2012年 夏】

        /:::::::/::::::::::::/::::::/:::::::/:::::::i:::::::|::::::‘;::::::‘;:::::::::::::|
         /:::::::/::::::::::::/:/::/:::::::/::/}:/::::::::|::::::::‘;::::::‘;:::::::::::|
.        ,::::::::::′::::::::::::/::/:::::::/::/ j::::::::}:::ハ:::::::::}:::::::‘;:::::::::|
       :::::::::::|::::::::::::::::〕::iト::_/::/ /:::::::/:/小:::::::}:::::::::‘;:::::::|
.       ::::::::::::|::::::::::::::_ノ亥气ミト、<:.:./:/ j」L::z}:::::::::::‘;:::::|
.        |:::::::::::|::::::::::::::::《 __)r刎^  ̄  乏尓::/:::::::::::|:::::|    やる夫!!
.        |:::::::::::|:::::::::::::::::::、 辷少      __)刎:/:::::::::::::;,::|
.        |:::::::::::|::::::::::::::::::::::\         辷ン/:::::::::::::::|‘;::|    やる夫はいるか!?
.        |:::::::::∧:::::::::rz::::::::{ 丶     ,   .:/::::::::::::::::/ :::.
      l:::::::/:::::「::::::爪 ̄       __    ァ¬ー‐ '′ ::::
      /:::::/:::::::::::::/::| \     / j}   ′        |::|
.     /:::::/:::::::::::::/::: |    、   ー '′         |::.
    /:::::/:::::::::::::/::::__|_      .,   /:|         |::;
.   /:::::/:::::::::::::/:///∧     /ニ::::::::」____       |/
..  /:::::/:::::::::::::///////}__   {////////ハ       .′
......./:::::/:::::::::/ ̄ ̄””¨7   >-‐=宀冖∨/∧.    /′
_/; -‐ _ -=ニ    /  ,,'      \   ̄7     /
  _ -=ニニニニニニニニ=- _     __jL....../\ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、動きがパッとしないVIPコインとは裏腹に…

 久しぶりに日本国内でのやる夫たちの動きが活発化していくこととなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

702◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:23:31.21 ID:KVViHlem

           ____
           /     \
        /   ⌒  ⌒ \        なんだお正純?
      /    (●)  (●) \
       |   、" ゙)(__人__)"  )      なんか面白いことでもあったかお?
      \      。` ⌒゚:j´ ,/ バリッ
        `>  ゜      <    ボリッ
       /          `ヽ
       (  ̄ ̄ ̄ヽ       ヽ
       `ーT ̄|'`'`'`'`'`'`7|   )
          |  |  ポテト  |、| /
          |  | チップス( ̄ )
          |  |      T´
          | ム========ゝ




,_/:/::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:/:::::メ/:/::::/::/ /:::/:/::::|:::::|::::::|
/::/l::::::::::::::/:|::::::::::|:|/::///\//  /::/::/::::::|:::::|:::::::|
!:/ |::::::::::::::!::|:::::::::::|::ト-'´,イミ-、<\ /::/:/:::!::::::|:::::|:::::::|
::! .|::::::::::::::!::|:::::::::::|:::|  |!  ム! ヽ ー:/:::::::/::::::!::::::|:::::::|
:| l::::::::::::|::::|:::::::::::|:::|  !  /;ソ    ,::::::::/::::::/:::::ハ:::::::|   面白いことではないが、バラライカから
ト、_ヽ::::::::|ヽ!:::::::::::|!:|  ミ、V     |::::/::::::/::::::::| |::::::|   面倒事が届いてるぞ
|、___ヽ`ー  !::::::::::|.!!   `ヽ     |::/::::::/::::/:/ .|::::::|
!::::::ハ     `ヽ::! !u.         V::::::/:::::,:/  |::::::!   あとお前そのポテチ私のだろ!!
::::::/ ヽ                 ヽ:/::::://   |:::::!   少しは残しておけよ?
::::/   `                _//:::://   .|::::!
::/           /`ー---- ノ:::://::://    |:::!
/           ヽ__,!// \//::://    .|::!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 日本の地で奮闘を続けるバラライカより、救援信号が届いたのがこの頃であった

 やる夫(の保有する会社)が株主となっているブラザーズTVや
 CSのキングTVなどと同じ業界のヤマテレビで騒動が昨年から起こっていた

 それを収束させて、どうにかしてくれというヤマテレビを含めた『業界』からの
 バラライカを通じての依頼であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

704◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:24:31.34 ID:KVViHlem

            ____
          /      \
         / ─    ─ \    ヤマテレビ騒動は去年から報道ベースで見てるから
       /   (●)  (●)  \   いくらか把握はしてるけど…
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/   収束させろったってやる夫は神じゃねーし
r、     r、/          ヘ   できんこともあるお
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |  例のLDによる買収問題の時に小馬鹿にされたし
  ヘ lノ `'ソ             | |  手を差し伸べてやる義理もないわ
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |  ウチのブラザーズTVだってやる夫のものにするのに
       |                |  |  結構色んなところに手回しして誤魔化してんのに…


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、そもそもブラザーズTVをすでに事実上保有しているやる夫は
 このバラライカからの依頼を一度取り下げさせている

 件の騒動からの凋落ぶりを知っているので、株主になる旨味も薄く
 手は出したくないという意思を示したのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

705◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:26:41.30 ID:KVViHlem

        .::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;:::::::.:.:.\
.      /.:::::::.....   ::::::::/:::::::::::}/:::::::::::::::\ _
    /:::::::::::::::::::::/::/::;':::::::::.../...../.........}:i .: .{
     ;:::::/:::::::::::::/::/::/:::::::/:::{/::/::::/:::/:::|:::..:|
    ,::::/:::::::::::::/::/::/:::::::::i:::::{::/::::/:::/}:: 从:::i
    }::':::::/::::::/::/:j/::::::::::i|:::::「:::7:::ァ/:::// }::|    まぁ、そう邪険にするな
.    ::::::::/::::::/::/{ }}i:::::::::::i|:::::拆犾f j:::/// ;::|
   i:::::/::::::/::/八j |::::::::::::|:::::| り{^ イ,: / }/     ツテから揃えた情報で、
   |::/::::::/::/:':::::::\::::::::::|::::{ `   V  ,}     今某国のこことこことここがそこの株を手放すつもりらしい
   |:'::::::/::/::::::::::::::/ ≧=-‐┘      ′′
   :::::::/::/::::::::::::::/   \     rァ' /       例の運動での直接の影響というよりは
    :::::/::/:::::::::::/ _    个    ^          単純に某国が経済危機に陥ってたからなんだが…
   ::/::/:::::::/三二≧z_/=- _ ̄
   :'::/::::/=-  ` マニムマニム           こいつら2000円台の頃に買って、売らずに
   :::::/   /:.:}  }ニニ} マニ}           半値のここまで保有してたらしい
.       /:.:.:.:.:L... ア _ ≧z _
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:7:.:.:.:{




   / ̄ ̄ ̄\        うげっ… 関わりたくないところが結構握ってたんだおね…
 /        \  |
/    ノ    ─ ヽ      半分ヤみたいなところも入ってんじゃん…
|u.   (●)  (●) 
\  ∩(__人/777/     で、今が1000円前後になるのか…
/  (丶_//// \      そこまで握力強めてたのは何か理由でもあるのかお?


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この問題の根っこの部分はゴミの押し付けであった

 これらがやる夫に買われずに市場へと投げ出されるとヤマテレビは
 かなりの窮地に陥り、業界が巻き込まれることを危惧しての救援要請であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

706◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:28:46.62 ID:KVViHlem

              ,.:::/:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::::::::\
          /::/::::::::::/:::::::: |:::::/::::::::::::::::::::::::::\
            /::/:::::::::::::::::::::::i:|: /:::::::::::::::/ ::|::::::::::::\
        /:: ′:::::::::i|:::__|_j:|/ |:::::://:/i:::::|::::::::,:::::::{
         /::::: ::::::::::::::i|x岑ミ厂厂//:/_」_:::|::::::::i::::::::;
       ′/:|:::::::::::::〈/笊__h〈:::/〈:/j」止::j:::::::ⅱ:::,′  あの国は、いろいろと歪んだ問題が多いからな…
        |::/|::|::::::::::::::{ ビiソ     爪ハV::::::::ⅰ::′
        |::. |::|:::::::::::::::`、        ビソ/:::::::: ⅰ |    企業トップの意思と政府筋の思惑が絡んだらしいが…
.        {  ,::\xj」::::::」〉      '   /〉::::::::::ⅱ:|    詳しいことまでは私も把握できてない
.        \‘:,:::::::込、 u  、_  :ァ   /::/\,:′::,
             Ⅵ:::::::::i 、      ..::::::/  /  {{    まぁ、旨味はまるでないから突っぱねたくはあるが
          ⅱ::::::::| ^   ., _,,..:::|-‐=‐-ミ    }}   ブラザーズTVに掛かる火の粉は振り払いたかろう?
        r‐==‐-ミ::_|     〔____|i:i:i:i:i:i:i:i:|    }:
        |:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\_ -=i〔  |i:i:I:i:i:i:i:i:|-‐==ミ
.        ___|:I:i:i:/〉  /       | ̄ ̄ /ニニニ ‘,
.   Iニ二二|__/\<       /ニ=‐--‐=ニニニ ′
    IIニニニニニニ\ニ=‐-   /ニニニニニニニニ :,




     ____
   /      \
  /         \     くそが… こんなもんドブに捨てるようなもんだお…
/           \
|     \   ,_   |    正純、バラライカにOKは出していいけど
/  u  ∩ノ ⊃―)/    バラライカを通じてヤマ・HDのトップと交渉してくれお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     傘下の放送事業と制作事業の核への介入が条件だって伝えろ
  \ /___ /      断るようなら手を引くと言っていいお

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 結論から言うと、やる夫はヤマテレビを助けた

 だが、介入した放送事業と制作事業に対しては匙を投げ、600億を投じたおもちゃを
 単なる『畑』として現在も使っているだけというしょうもないオチに終わってしまったという

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

707◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:30:04.61 ID:KVViHlem

      /::::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
     ,.::::::: i|/:/,:::::::::: /::::::}!::::::::::::::ヾー=ミ
      /:::::::::::i|/:/::::::::::/:::::,:::}!::: i::::::::::::::::::::|
    /:::::::::::: i|/'::::::/::::/:::::/::/}:!:::|::|::::::::::::::: |
    ,::::::::::::::::::i|/:::::::/::::/}::::/::/ 八::|::|:::i::::::::::: |
   .:::::::::::i{:::: i|,::::::/:::://:::/ / /l i |::|:::| |!::::::::|    了解したが、これを引き受けてくれたら
   |:::::::::::i{:: 从:::/:::r'^`ト、/  |斗匕:::L|!:::: |:|    『おまけ』を付けると言われててな…
   |::::::::::::i{::/:::}i笊示ミx    笊示ミx::|!:::: |」
   |:::::::::::::i{:::::八 {じ:リ      {じ:リ,::::::}L::i」     なんでも地デジに切り替えが進んだ際に
   |:ト,::::::::::ヘ:::::::::.          厶ィ八::「      生じた遺産がどうとか書いてあったが…
   |:| :,:::::ヘ::::〉、::::〉     ,     ハ^{:::^'ヘ
   |:l :}^´:::}'^´` く     _     イ::,:: L:/ ∧     お前何のことか分かるか?
  八 },::}^´::::::::::::个o。    ,。oハ|/´  ヽ/:∧
      },:::::::::::::::::::::|:|     ー:介^{:::|r~' `}/::∧
     },γ´ ヽ::::厂`゙ー v'´  ハ:|_二ニ=-…=ニニニハ
       }:{/` }:/    厶-=ニニ }二二二二二二二'ニ
       }::ゝ    -=二二γ ヽ二二二二二二二イニニ}ト、____
       } ::: -=二二二二二ゝ '二二二二二ニr―=rヘ }「{「 }
    -=二二二二二二二二二二二二二二r―…=ミx., `゙'<
  ト,二二二二二二二二二二γ ヽ二二二ニ=―-    `      `:v,
  |ニ ヽ二ニ, 二二二二二二二ゝ '二二二 r―――='        }ハ





     ____
   /      \
  /  ─    ─\      んなもんやる夫が知るかお…
/    (●)  (●) \
|u.      (__人__)    |    何か聞いて利用価値ありそうなら貰っておけばいいお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      あ゛ー… あんなもん国が介入して潰せばいいのになんでやる夫が…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ、その見返りとして渡された『おまけ』は非常に有用で…

 これら騒動の物語は、またどこかで短編でもやりたいものである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

708◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:30:45.01 ID:KVViHlem


         r、_r'ミミミミミェ-、
     ,r-、ノミミミミミミミミミミ、
   ,,;イ彡彡ミミミミミミミミミミミェ、
.  //彡彡彡ヾミミミミミミミミミミミ、
  //彡彡彡´`ヾヾヾヾヾミミミミミミミュ
 ;彡彡彡イ    ヾヾヾヾヾミミミミミミミ、
 !川川リア  __,,ィイエ   エェェュ_ヾミミミi
 |川川ア    __      _   ヾ川リ            【2013年】
 川川リ   / て;ヽ    /て; ヽ  .|川|!
 川川|.    ー''       `ー-   .川リ
 川川|      ,ィ    :、     Nリ
 ヾ川ヘ     / しヘ__ノしi!    /リ
  ! ヾ|u.      ,.-─--、    | ;|  いつ売るか?まだでしょ!!
   `ー!.     ;'`ー--'' ノ`     |''
    ヾ、        `゙゙゙´     ノ;、  いや、やっぱちょっとだけ… 先っちょだけ!!
      \             / |) ヽ
        |\______/ /  |\
        |         /   /.  \

.

709◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:31:29.47 ID:KVViHlem

【2013年3月】

       / . . . . . . . . . . . . . . . ゞ`ー-ミ、ー、
.        /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ー, l l ',i
       /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l. . . .} '  `i
       l . . l. . . . . . . . . \ . . . . . }. . . .l    ',
.      j!. . .{、. . ヽ. ト、. . 、ヽ、. . . . j. . j.ハ    i       ……
.       l . ヽ. . . . 斗匕卞. ト、ヽ. . .リ升ィ.ゝ   ,` ^ヽ
.      l. . . ヽ. . 弋ぅtzrlェ弋ヽ ヽ.ムrンイ . jゝ ´    ',   やっぱりこうなったわね…
.       j!.ヽ. ミ、 . ヽ`ー゚    /ー´イ彡ノ/        ヽ
     ハ. ゝミ、. . . ト、      ,  ィ . / ヽ       ',
     l. . . . `ー、トゝ、     _, ′ 人/   \      \
...    j. . . . . . . ミ、 、`   (/ /. ハ ハァ… ヽ         ヽ                       _,.、丶
.     ハ、. . . . . .ヽト、 `  ,、`イリ. リ.ハ        \         ヽ                    「 _,,
.     lヘ. . . . . . ミヽ:.:>rハ . ∨. /. ∧        「 「 ̄ ̄ ̄ ̄””””””¨¨¨¨¨““““'''''''''''''''''''冖¬‐┤√
...    ∨ヽ. . . ヽ. ヽ:.:.:/....iヘヽリ. . ./. .}       ! l                           l∥
.      ゝ. . . . ヽ. . .ゝ∧....」:.ヽ}ハ /. . .l,、_ /.. ! l      | | | | | | | | | | | | l l l l l l l l l      ∥
... _, ´/ \. . ヾミ、ヽ:.:.:.ヽ...ヽノク. . . .リ`Y´ //...l l     | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |     ∥
 /  く.    \. ヽミ`ー\:.:}...'...リv/. /、 'ー 、 /  l |                             l′
_∧   ゝ    i\ヾ、ミ.\:.:.ヽ.....ルリく:.}..iヽ 、 `ー..l |                             l
_} r ´       l:.:.:.:.`く........>:.:.∧........ハ:.ゝ..`!:.:` . l |            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|         l
..',  ヽ     j:.:.:.:.:.:.:.:\...\:.:.∧.......!:.:.:.!..イ:.:.:.: l |           |         |          l
...゙}  iヽ    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\...>:.:.:.ヽ..j:.:.:.:!./l:.:.:.:゙l |          |       |       |
. / ハ ト,   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.`:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.`:.:l:.:.:.:l |              | i         |          L......,,,,,,,__
. ヽ / ヽハ  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:ー:.=:.:.=:.:=:.‐:.:リ:.:.:゙l |  г……r ¬  ] l       | г¬宀¬ Γ┌┬┬
  \_ l∧ ト、ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:_:.:.:.:_:.:.:.:.:_:/:._:゙└---==⇒ⅵ} }===| l        ├―‐ヽヽ― ┘「 ̄「”¨“
.     ヽi  , lヽ.` 、`ー:.:f‐ ´7:.:.:.:.:.:.:.:.:.く....i:rハ  ! i        V} }  ] |        [    } }    |____|
                    ㌍==ミ  _rr ┬┬┬┬┬‐リ j‐┬] |        |¬.,,_ {{    lΞ |
....―――――――――――ァ―{  l  }ーャ[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {{ { ̄ l |        |___|ー'/,ー‐ ┴‐┴―
                    ∥  ー ‐―'  ヤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <{ [ ̄ └――――‐┘‐- .,,_'/,   ´"''~ .,
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           \ヽー==============⇒/:,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚:,゚:, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'/, ̄ ̄ ̄ ̄
__________________________] }}__________j }_____

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 2013年に入ると、少しずつVIPコインの周辺が騒がしくなりつつあった

 3月に入り、まず起こったのがバグの発生

 このバグは、夕呼曰く『不完全さの証明』であるらしく
 すぐに修正が為されて市場的には問題はなかったが
 “修正=穴を完全に塞げた”というわけではない、と呟いた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

710◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:32:39.95 ID:KVViHlem


     ____
   /       \
  /   ─   ― ヽ
/    ( ●)  ( ●)'    …… どゆこと?
|        (__人__)   |
\       ` ⌒´  ,/
/      ー‐   ヽ





       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
     i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
     |: : : : : :: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : :| : : : : : |
     |: :|: : l: : : : : : : : : ヽ:|: 从:斗:‐l: : : |: : : : : ::!
     |: :|: : ト: : : : :.\: : : ::!/ ,孑㌣圷、: :l‐ 、: : : :|   端的に言うと、ハードフォークというものを
     |: :l: : :l: ;斗ヾ: : :\: :| / 弋z少!: : ::|、 !: : : |   生じさせてしまう時点で不完全ということね
     }::∧: :|,ィ孑゚外\: :ヾ!      |: : : |}jノ: : : :|!
       !: : :ゞi 弋炒  `        ij|: : : |´: : : : : |l   VIPコインが上限値を定めている理由を
      }: : : : :ヘ     ,       |: : : |: : : : : ::,':l   根底から無視するようなものだから…
        l: : : : : ::ヽ            |: : ::ハ: : : : :/: :!
        !: l: : : : :|: \  ´  ̄   /|: ::/: : : : ::/: : :',  ハードフォークを許してしまえば
        |八: : : ::|: : : :>... __ イ_ |: /: : : : : :|: : : ∧ 金をいくらでも発行できる中央システムと同じなのよ
        |: : ヽ: : :!: : : : ハ::.::「r‐=く   |/: : : : : : :|: : : : :ヘ
        |: : : ::\|: : : / !::リ}o_i   |: : : : : : : :|: : : : : : :\
        |: : : : : : : : :/  ∨ノ  ∧ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : :\
        |: : : : : : : :/_.ィ'::.|/ /::.:ヘ .|: : : : : : : :|: : : : : : : : : : :.\  【ハードフォーク】=仮想通貨の分裂のこと
     r‐'´ ̄ ̄´   {::.::j /::.::/`|: : : : : : : :|` ̄ ̄ ̄`7ー‐ 、  取引データを引き継げないネガティブ部分と
    / l        〉、:レ_::/  人: : : : : : :|      /  /   i  利便性の向上などのポジティブ要素がある

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 曰く、このシステムはアンチ中央集権化を謳って夕呼が素案を作ったものである

 というかそういう建前で、そういうことが好きそうな連中を誘導したわけなのだが…

 これを許せば、もはやその最初の核部分がなくなるのと同じなのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

711◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:34:15.17 ID:KVViHlem

     ____
   /       \
  /   ─   ― ヽ     それってヤバイんじゃないのかお?
/    ( ●)  ( ●)'
|u.       (__人__)   |   どうなるのかお?
\       ` ⌒´  ,/
/      ー‐   ヽ






.       /: : : : / : : l: : : : : : : : : i! : : : : : : : :',
.       /: : : : i: : : :l : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /.: : : : :l : : ∧ : : : : : : i: : : : y: : : : : : :i
..    ,': : : l: : !: /─ト、: i: : : :l: : : _ハl : : : : : l
..    | : : : i: : : 手=ミ'ヽ: : : i´≧=zヽl: : : : : :l   まぁ、ここから先はVIPコインと似たような
..    |: : : : ',: :l 人うソ ハ::/ 灯なゝl_ i : : : :l   暗号通貨がポンポンと出てくるんじゃない?
.      |: : : : ヽ {   ̄   '´  ゞ-' lィ`} : : : l
.      |: : : : : 乂      '      /イ:l: : : :l    より便利なものとか、完全に近いものとか
.      |: : : l!: : ヽu     ._ __    /l: : :l: : : :ハ   未来をある程度見越したものも出てくるでしょうね
.      |: : : l!: : : : \        イ: :l: : :l: : : iハ
.     ,': : : :l! : : : : : :>   __ < : : : l: : :l: : : iハ  これで完全に『投機物』になっちゃったから
.     ,': : : : :l!: : : : :ハ:| ̄「i_「i ̄| : : l: : :l: : : i ハ  そういう方向に動かざるを得ないと思うわ
   /: : : : : l!: : l: l l/  l l.0.l l  ヽ: :l: : :l : : i : ハ
.   /: : : : : : :l! : l: l/  // l l l i   \: : :l: : :i: : :ハ
.. /: : : : : : : :l : l/===// ヘ ∧丶===''─l: : i─  ハ
...゙l::./二='´ ̄l: :i    ` \ ∨ /       l : :l   ヽ{

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 おそらく、夕呼も紅莉栖もこうなることはある程度予想が付いていたのだろう

 彼女たちの中で、願わくばそのバグを未然に塞ぎ、VIPコインに起こり得る
 未来について議論し、事前に対応を定める動きをしてくれと思ってはいただろうが…

 終ぞそれが叶うことはなく、VIPコインは投機物として終わる未来を進みだした

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

712◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:36:26.98 ID:KVViHlem

           __
       >''";.;.;.;.;.;.;.;.~"''*、
      /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ム
.     /;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ
    /;.;.;.|;.;/;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
    乂;.;|;jI斗- /;.;./;.;.;.;.;./;.;j!;.;.!    ふぅ…
      亥{^苡豺;./;.;.;.;.;./;.;/;.;.;.|
      ノ   彡;.;.;.;.;/;/;.;/; |    本当に真剣に仮想通貨というものを根付かせようと思うなら
      ヽ _  彡;./;/;.;./;.;/|    このバグを起こしちゃいけなかったのよ
       ハ `  厶イ/;/;.;. /; |
         ミT升 /;/;.;.;./;.;.;!    起こさず、そのうえでVIPコイン以外の上限付きの仮想通貨を
        _从;.;.;.厶イ;>''~;.;.;./__    いくつか作成して、同様に流通を図る
     γ 从;.;.ノ //;.;.;.;.;./   ∨
      /_| ,j//,.>'/;.// |    .∨ 上限を壊させず、安定をある程度維持し、利用者の分散を図る
   ,ノ_,.ィi〔>''~:i:i/ク/く''"~     |  それが必要だったんだけど…
 γ:i:i:i:i//i:i:i:i:i:/     >    /
. /:i:i:i:i:i:/ィミ:i:i:i:i:i!  >''"    ./
(:i:i:i:i:ir'´  Ⅵ:i| /-‐ミ     /
八:i:i/|     `γ 、\ぅ  ノ
 | ^≧^ヽ、    \υ J  ./





.          .´  ̄ ` ヽ
.       / . :.  :. . :.ヽ
.      /.: .: ::..: :::.: ::、::.ヽ:::::゚
.      ,′:.::i:!_:i:.!:::i:┼、::::、::::   たぶんVIPコインから分岐した仮想通貨がいくつか出るでしょから
     {::i:::::ム!_、:、:::lィr=、:i:: i   どうなるか見通しが立ちにくくなったわね…
.      ゚::!:::::《廴}゙`ヾ!ゞ‐'|::!:::|
     ゚:!:::::ゝ"  ' _   |::!:::l!  先行者利益が上手く働けば、VIPコイン優勢の状態を維持できるだろうけど
      ゚:!::::::i>. ´_ . イ:l|::!:::|!  生まれる分岐ものじゃない別の仮想通貨の出来にもよるわね
.      ゚:!:::::!::::/7ハ「´y:;!:::l:゚:
        ヽ::!'リ='く‐ゞ=,::/7i::iヽ、  まぁ、その趨勢がどうこうなるまでにバブルが大きくなって
      ィ´./リ { ヽソ┤ {:;'/ i:::! `ヽ 儲けれるといいけどホント…
    {.  /_/i 、 !.:.|´ リ' |:::! / .〉
.     l   / !ヽ|:.:.!r∧/ヾ:!  ,゜
    j   `ヽ '! !:.:i.l,゜ ゝ/ハ!  !

.

713◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:39:23.68 ID:KVViHlem

【数日後】

                  /::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::¬:::::::::.
                   /:::::/:::::::::::::::::/:::::/::/::::::::::::::::::|:::::::::::、
                    /:::::/::::::/::::::::/::/:::;:/::::::/::::::::::::|::::V:::::ヽ
                /::::;イ::::::/::::::::::|:/::::X/:::::;イ:::::::::::::/::::::}:::::':::\
                 /::::/ |::::::|::::::/斗=ミ、/::::://:::/:::::;/::::::::;:::::::}::::::::〉
             /::::人 |::::::|::::::|:|んかーr'^/:::/:://:::::::/::::::/::::::/   やる夫!!やる夫!!
              ..::::::/:::∧\」::::::|:l弋タ   ー'jノ≦二::/::::::/::::::/
              ..:::::::/::::/:::::)ヘ `⌒^  `      ん'が狄:::/:/::::::/    吹くぞ!!神風吹くかもしれんぞ!!
            ..::::/ ̄`<三三ニヽij         ゞタ ノ:::::/:イ::::::;'
       /:/       \三三}   , ‐‐、__ '  `く:::::ノ;:/>‐く
.      /::/          Vー人 (⌒ヽ/   /::j:⌒/ /ア 〉
.     /::::/     __/〉_  /__∧__>、 ー'  .ェ<>" ̄    ̄\
   〃::::::::{     /z(_)、 ヽ/ \__У  7≦=r< 、        `\ ヽ
.  //:::::::::::    { {   } }   |\_ノ/ ̄ ̄ \V}      ト、 ソ
  { {:::::::::::::}     丶 ゙ー‐' ,イ   |〃⌒V       }Ⅶー‐'⌒ヾマえ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その数日後、リーマンショックの金融危機+ギリシャ国債の元本減免などの影響で
 金融危機に陥っていたEU内のキプロスという国に対する金融支援が決まったのだ

 だが、その支援と引き換えに出された条件が衝撃的なものだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

714◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:40:18.03 ID:KVViHlem

                                                                    __
                                                 ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
                                                 |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
‐‐──\_人__人__人__人__人__人__人_/.....‐‐‐‐   ─────‐‐─── |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄. ─
       ≫  腐ってやがるっ…  ≪                          └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\.        x≠:.:ミ、                        └┘
      ,、zxz 、                    ,{ 狂三ミ }z≠-ミ    _  ィ=ミx
      ト,:::::::ハ                      ‘f  ム-イハ ィ乍ハ  ぃぐ/ミ=-}.ィ=-}
     f゚ '^¨ト、_L -ミ             ,、 n    ア:::::::::::〈 ム_ムz.〈災什ミ=-ム_.ム_
 __,、  ヒ ./:::::::{ ,、  ヽ            〈 ` }   ./:::::;::::::::└ァ':::::::::::::ト, ム三匕_/:::::::::::::
.〈 .ハ    `):::::::T:::::ヽ ヽ         `ヽ `ーヤミ/ヽ:::::::\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
. \ \  ./ヽ::::::::::::::::ヽ  ≧         `丶} └-- ` べ≫  まさか銀行預金に課税するなんて…  ≪
    \ `¨チヽ:>、:::::::::::::::}ハ入            `¨¨ ー―.゙/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
      ー '   \:::::::::::::::::::::\                 \L_  ー‐へ :/\:::::::::::::::::::
            `ヽ::::::::::::::::_ム                /:ー::=-- イ_/:\:::::::::::::
             }::-‐:::´:::::ハ              /`丶::::::::>”::::::::::::::::::::::::ヾミ::イ
            イ::::::::::::::::::::/::::|            /    > 厂`丶,人::::::::::::::::::::}/:::::
            イ::::::::::::::::::::::/:::::: !           〈   Z 〈   ∠:::::ムハ::::::::::::/::::::::
        /  >ャ―‐ 个---r′           ヽ/:::::マ::ヤチハ ヤ ̄ \::/::::::::::::
        '. /:::::::`ヾ\_人__人__人__人__人__人__人__人_/ マj マ:ム \  /7 ̄ >
‐‐───  ────   ≫  急いで金を下ろせ!! ≪.゙──‐‐───  ────  ‐ ─‐‐── ──── ─
                    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 銀行預金への課税が条件として出されたのである

 元々キプロスは先に説明したタックスヘイブン地のひとつであり、
 近隣ロシアの富裕層が多く利用していたという背景もあった

 当然キプロス国民だけでなく、その富裕層も資金を逃がすために奔走する羽目になる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

715◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:40:48.86 ID:KVViHlem


       「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
      { | ⊂ニ    VIP coin   rニニつ }
      | |  「  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄] | |
      | |  .!                  | | |     VIPコイン持ってたら
      { |  .!                  | | |     銀行通さなくても現金にしたるでー!!
        ||  .|                 | | |
        ll   |                 | | .}     便利やぞ ほらそこのお前もVIPコインに変えときやー
        ||  .|                 | レ'!
       |  |                 |  |
       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                     _ 」_
       /「 二| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.「  ̄ ̄ ̄.! __!
       fミ.|「!|       |.⊂ニ⊃ .! |┃|
      lミl .! l_l .!           二二二二 |┃|
      |ミ!..!   .|        | [   ] | |┃|
      |ミ! L_」.          ̄ ̄ ̄ ̄ |┃|
      lミl_ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  T   ̄ ̄ ̄ ̄|
      `ー              !        |
       L__ ===   |      __」
        |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄   |
        |                       |
        |                       |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 時をほぼ同じくして、VIPコイン用のATMがキプロスに誕生したこともあり
 信用のおけないキプロス通貨より、無国籍のVIPコインで保有しておいた方が
 いいのではないかと判断した人がそれなりの数でいた

 当然のようにロシアの富裕層も同じ結論に至った人がいたわけで…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

716◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:41:23.48 ID:KVViHlem


                                        ,. ''" 【価格】
                                    ,. ''"
                                ,. ''"
                            ,. ''"
                        ,. ''"
                    ,. ''"
                ,. ''"
            ,. ''"
        ,. ''"                         ,. ''" 【出来高】
    ,. ''"                         ,. ''"
,. ''"                         ,. ''"
                        ,. ''"
                     ,. ''"
                 ,. ''"
              ,. ''"
          ,. ''"
       ,. ''"
    ,. ''"
,. ''"


      ____              ━━┓┃┃
     /     \                 ┃   ━━━━━━━━
   / u      \≦ 三 ゚。 ゚         ┃               ┃┃┃
  /           \  三 ==-                          ┛
  |        u     |   ≧=- 。
  \              /   >三  。゚ ・ ゚
               。゚ /。・イハ 、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その結果VIPコイン需要が跳ね上がり、一気に知れ渡るところとなる
 特に自国の通貨不安が強いところほど顕著に反応が現れたのだった

 価格は3月終わりの時点で、年初の5倍近くに跳ね上がり
 出来高は年初比2倍~6倍近くにまで膨れ上がることとなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

717◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:42:09.89 ID:KVViHlem

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
       /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;:::::::.:.:.\
.      /.:::::::.....   ::::::::/:::::::::::}/:::::::::::::::\ _
    /:::::::::::::::::::::/::/::;':::::::::.../...../.........}:i .: .{
     ;:::::/:::::::::::::/::/::/:::::::/:::{/::/::::/:::/:::|:::..:|
    ,::::/:::::::::::::/::/::/:::::::::i:::::{::/::::/:::/}:: 从:::i    言葉通りだよ
    }::':::::/::::::/::/:j/::::::::::i|:::::「:::7:::ァ/:::// }::|
.    ::::::::/::::::/::/{ }}i:::::::::::i|:::::拆犾f j:::/// ;::|    VIPコイン…だったか?
   i:::::/::::::/::/八j |::::::::::::|:::::| り{^ イ,: / }/
   |::/::::::/::/:':::::::\::::::::::|::::{ `   V  ,}     要は、こいつがどこかの国の通貨や債券よりも
   |:'::::::/::/::::::::::::::/ ≧=-‐┘      ′′     安全で持ってたら安心だと思わせることができればいいんだ
   :::::::/::/::::::::::::::/   \     rァ' /
    :::::/::/:::::::::::/ _    个    ^          その国の通貨に成り代わることができれば最高だが…
   ::/::/:::::::/三二≧z_/=- _ ̄           流石にそれは無理だろうから、精々が一時避難所ってとこか…
   :'::/::::/=-  ` マニムマニム
   :::::/   /:.:}  }ニニ} マニ}
.       /:.:.:.:.:L... ア _ ≧z _
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:7:.:.:.:{
        i:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ V:.:.:.:.{       【前話】 >>377より
        |:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:}:.:.:.:.:{
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この騒動をきっかけに、VIPコインがどういうものなのかが
 広く知れ渡り、持つ意味を理解する者がさらに増えたのである

 基礎需要の掘り起こしがなされ、そして正純が言っていた
 既存通貨との逆転現象のようなものがここで部分的に生じたのであった

 神風は吹いたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

718◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:42:56.87 ID:KVViHlem

【2013年10月】

          ______
        //       \
       / |  ⌒ヽ  /⌒ )
     /   |  <> (<>(   『絹道』が閉鎖されたお…
     |    ( ●(___人__)●)    ___________
     \   \   ┳  /     | |             |
___/     \  ┃ /____. | |             |
| | /          `ー‐‐'、 ):::c; :::; / | |             |
| | /   /           \::o:。/ | |             |
| | | ⌒ ーnnn       人  (⌒)  |_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ、この頃のことを正確に記すのならばいわゆる『絹道問題』を避けては通れないが…

 絹道での利益、取引益は世界のVIPコイン取引における約4%程度という検証結果も
 あるので、どこまで影響を与えていたかは議論を避けようと思う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

719◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:43:26.82 ID:KVViHlem

      \\/⌒)            | |! || |              , -、//
\\   、,、-'  /           \    ! | || || |             )  `-、,、   //
  _,、-'     (            \   | | || || !              )      `-、,_
( ̄_        ヽ、.            \ | | || ! l |              ,/          _)
.  ̄ ~¨'' 、 VIPコインヽ、,_.          ヽ  | |! ||          _ ,/  絹道     , ''¨ /
     ヽ、    _,、―--、,__)       !.゙ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
  \\  .ヽ  /    \ \\    ||..゙ヽ  | || ||      //f      \  /.//
    \  / .f |      \      ! | || |..l  | || | !        {        }. | /
      し   ヽ      ノ     | |  !  !..!  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
               \_,、-'´ .\    !   !  !    !  /.      `'-、,____.ノ
      \\      ¨¨・・,    |   |..ヽ |   |    //,・・¨¨    //
        \   \     ;,     し'/ヽJ .       ,;   /   /
                               _≧     。    /M//M// /
                         て. ≧                / /
                        ~..... ~               /M/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、チャートと絹道閉鎖までの時系列を合わせて見たら
 悲しいくらいにその頃は強い相関性があったと言うのは否定しづらいと思われる

 かなり初期の段階からVIPコインはダークウェブがお得意様であり、
 そういう世界での需要が強いモノということが絹道の閉鎖で知れ渡ることとなった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

720◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:44:23.62 ID:KVViHlem

.        ____    ━┓
      ./      \   ┏┛   なぜかVIPコイン価格は上昇していくけど…
.    /  \   ,_\  ・
  ./    (●)゛ (●) \   .__________  誰が入ってんだこれ…?
_.|  ∪   (__人__)    |  |^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
| | ./     ∩ノ ⊃  /  | |                |
| | (  \ / _ノ |  |     | |                |
| | .\ “  /__|  |   .| |                |
 ̄   .\ /_ . _____|_|_,_,______,_,_|
            .`――――-((」II IIニニニニニニニニニニエ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 2013年10月末時点で約200ドル(日本円で2万円相当)だったが、
 ここから年末に向けて、なぜか急激に価格が上昇していくこととなる

 VIPコインの二次バブルの発生であった(三次バブルという説もある)

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

722◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:45:13.83 ID:KVViHlem

              __,, - ''  ̄`'  ̄`丶、_
            / //:::::::::/:::::::l:::`ヽ::::ヽ `ヽ
              /  /:::/:::/:::::::/::::::::::!:::::i:::ヽ::::',  ',
              ! /::::,':::::l:::::l:,':::::::::::,':::::::!:::i::',::::',  !    【2013年 初頭頃の中国トレーダー】
           V::::::::l:::::l-‐ト:::::::::/,イ-‐ト:l:l:l:::::',  !
            〃 :::::l‐┴┴'ー'/ '┴‐┴/l:l:::::::',ノ
           ll:::::::::::', ィ=ミ    ィ==ミ_ 7:::::::::ト!     はいどーも~!!
           llヽ::::::::l`     !     ノ:,ィ:l:::/
             }:::::ヾ、  __'_     イノ!イハ}       バーチャルマネートレーダーの
             l从ヾ'、  ヽ:.:.ノ  ./イ レ′       王留美です!!
                /::丶、   ,, ィ´:::〉
                ',::/ト、`´, -┤〉〈          今日はVIPコインをちょっと採掘してみようかと―――
               〈:::〉! : Y : : : l〈:::/
           / ̄/7´ ̄´ヽ:l: : : : : ̄ヾ、 ̄ヽ、
             /   //, 、r^ェ '´`丶、r^ュ,、:l l   ',
          l   l l_,Y'' ´ : : : : : : `''、Y l l    i
          l   ',l/ : : : : : : : : : : : : ` 、!l/   .l
        _/´! , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   ,'
       / / Y′ . . . . . . : : : : : :  . . . .. ヽ /
     _/´ノ   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ---.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l′
    ,l´::j´    ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ニ=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
    !:::ノ´     ヽ、___.. -:.:.:.:.:.:.:.:、_:.:.:.:.:.:_..イ、ヽ、-、
   i´ノ        l l:.:.:.:.:.: : : : : : :.:.:.:. ̄/ /  `ー、_::`ーへ-
  i´:ノ         .l !: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i /     `´`´`^
 ノ:.:〉          リ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:l ,'

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 答えは簡単で、一言で言えばチャイナマネーの力ではあるのだが…

 中国のVIPコイン市場自体の参入は2012年頃であり、
 中国の取引所第一号も2012年であった

 だが、2013年初頭の中国での取引高はトレンドの来てない日本の約2.5倍程度に過ぎず、
 全世界取引高の1.8%に過ぎなかったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

723◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:46:04.02 ID:KVViHlem

...   /.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、  ヽ
    ,'    ., '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  ',
    ',   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'., .,'      【2013年秋頃の中国のトレーダーの様子】
..   ヽ  ./:::::::::::::::::::,';::::::::::::::::;';::::::::::::::::::::::∨
..    `ヽ|::::::::::::::::::,'┤::::::::::::::「|;;;;;;;::::::::::::::::',      はいど~も~!!
       |:::::::::; -┘ `ヽ、__,r'´   `ヽ:::::::::::|
.         ';::::::::{ ィ行心    ,ィ=ミ、|:::::::::::|      バーチャルマネートレーダーの王留美です!!
        ';:::::::', V辷ソ        ,'}::::::::::|
        ';:::::::',      '     Yl;;;;;;;;;;'      今日は、VIPコインの取引の様子を流してみようかと――――
        ';:::::::',   ┌─‐┐  ,'、            ,-、
         `¨7`ヽ、  ヽ__/ イXヽ            ', ',
          (りいノ冫‐--‐'´ヽいハ、_.           } |   _,..‐、
.           乙;いノ'}`ヽ---'´7`iー::ミ, '  ̄`ヽ      ,'.弋'¨¨,.'"´
.        , -‐‐‐-ミ彡´`ヽ_ ┌'´¨¨¨',´.     ヽ    ,' ‐  ¨_-.、__
        /.       /      ',',     ヽ、       ',   .,.'  , ヽヽ`ヽ-'
.    ,r┤     ノ      ',',.       ヽl、.   ', 弋_, '´l¨ヽ-‐'\ヽ,
..  _,ハノ{   、 ./__,     .}}       ´ ̄`゙''ヽ、 ' ,zx、 .ト、__,',.  ¨
.,イハノ-┤   y'´   ___ ::{{::::::::,..‐‐‐-,    `ヽ',うx、',   |ヽ
.ハノ.   ,'.  /    /´  `ヽ',',:/     }.      '¨,`┤  ';:::ヽz、.  __
.゙´     ,' ./       {        ',′    ノ           ', .ト、   .}::::::\/:::::::ヽ、
.     ,' .,'.      ヽ、.     ',    /           |..l .',   ';:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    ,'  ,'        `¨ヽ、_ ∧  , '             ∧{ ヽ .';::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.  ∧ │             ∧ `/ヽ、         , '.  |.  ヽ、{:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.   /  ヽ、',         彡'´ `.v'   `ヽ、__  _,..'"   .}   ,';::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それが中国では10月には1月の約300倍超の取引高を計測している
 そして、その翌月にはそこからさらに10倍… つまり1月比約3000倍となっているのだ

 もちろんその背景には、採掘から取引へと移った層がいたのも事実だが…

 いくら人口が圧倒的に多い中国と言えど、この急速な取引高の増加には
 首を傾げる人もいくらかいたのは事実で ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

724◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:47:03.22 ID:KVViHlem

          |l.>...⌒ヽ└=ァラ-‐.:.:>..:.:. ̄.:.`ヽ-...、
.         /..:.:.:.:.:.:.:.ハ....//‐.:./..:.:.:.:.:.:.:.,.:.-‐.:.:.:.:..\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.}/ー:./ィ_-、:. /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:∧.:.:./..:.:.:.:.:.:. /7..‐-/、.:.:.:.:.:.:.:ハ:. i
        /{.:.:./.:.:.:.:./.:.:./...l|∨.:.:.:.:.:.:. /.:/:.:.:.://丶ー十'|:|
        ハ!:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ>|ミl.:.:.:.:.:.:.:/_イ―:.、/.:.:.:.厂:7.:.:リ:.:|
      l.:::l/:::::::...:.:.:.:./V/7ヽ|:.:.:.:.:.:/、_ ヽ:/:イ`::.:/.:.:/:/:;..:.:リ
       |:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハト、{ 〈 |.:.:.:.:l|}¨7ぅミ、\/::::/ナ/::::/   はぁ~ 民衆はくっそちょろいわねホント
       |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |.:.ヽ` l:.|:.{.:!:| ヘ.ヒzツ `  `,孑ァ7//
     / .:/.:.:.:.:.: /  l.:.:.|:.}ーⅥ:l:.N         トヒル:/ ´     2年前に頑張ってかき集めた玉を
      ,′/.:.:.:.:.:.:/   l.:.:..V   `ヽ         〉/イ{       ここいらで処分させてもらって儲けさせてもらいましょ
.     i :..:'.:.:.:.:. /i′ |:.:...ト 、 \     、tーく __`
    | :.i .:.:.:.:/: |   |.:.:.:...l` ー ニ.7>.. _ ..イ `ソ ,_>、      ,. --_、
     | .:l.:.:.:./:.:|  _.. V.:.:.:.ヽ.  l //:/::::::.l|/‐'´_/ ,ハ   / /´/
     ! .|:.:.:/.:_:斗<< ヽ::::::::.\ | |ト 、::::::.:|    ‐' ,/j__/__/′ミ/
.    | .|.:.:./´..... . . . .` .ー-\:::::... Ⅵ} __.>|     {iイ  { ,/'イミi′
   |l::::/.:.:.:.:.:.. . . . . . . ヽ ..|\:::...ヽ\`\|     ∧.V~Ⅵ!‐ト、.{
    |/::/..:.:.:.:.:.:.:.. . . . . . . .{ .|| / ヽ::..|  ` =|    ノ................`... | `
.   | ./. .:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . ヽV  }::..|    ノ   ∧...................__/
.    |::{ . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . .ハ!  /!:: | ヽ/   /、{ハ........../ ___)
   |:::V. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . . . . . . . } //j::: ト、./     / }lヽ VXX`ァ' __)
    |:::::ヽ. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. . . . . . . ノ //:: ∧/     / //....V}XXく/ __)
    |::::::::/\..:.:.:.:.:.:.:.:... . . . .∧/ {::::/ /    /}//.........}|.XX'ーr'_ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その背景に居たのは2011年秋の第一次バブル崩壊後の下落の際に
 約2ドル(200円前後)で買い集めた一部の層の動きによるものである

 彼らは集めた玉を売るために、情報を出し、買い煽りを行い、
 そして、自分で買い上がる形で価格を吊り上げ、
 集まってきたいわゆる『イナゴ』を利用することで売り抜けたのだった

 外貨管理の厳しい中国では、人民元からの逃避先としてVIPコインは
 うってつけの存在であったこともイナゴ収集に一役買ったのだと思われる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

726◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:48:05.92 ID:KVViHlem

        /l、_l」_/: : : : : : : :` <: : |:\: : : : : : : \
.     /L/: /: :___: : : : : : : \|: | ト: : : : : : : : :ヽ
    /: : /: /: : : : : : : : \: : : : : : ∨ | ト、: : : : : : : :∧
.    ': : /: /: : : : : : : : : ヽ : \ : : : : ∨: |: ヽ: : : : : : : ∧
    l: :/: /: : |: : : :ヽ: : : : |: : : :\ : : : V |: : ヽ: : : : : : : ∧    全く… 政府が規制なんて検討してなければ
    |: | : | : : ||: : : : 丶 -┼: :l:|: :ハ : : : Vヘ: :/\: : : : : : ∧    もっとゆっくり吊り上げれたものを…
    |: | : | : : ||: : : : :|: : |」斗`´ |: : : : K ∨  ヽ: : : : : ∧
    |: |: ∧ : ∧: : : :l_|_/、     |:l: : : ハノ∧   ∨ : : : ∧   ちょーっと価格上げたら敏感に反応するとか
.     V:V: :ゝ: __ゝ-く    _j___.ッ // l: /_ イl:∧    ∨: : : : :l   早漏が過ぎますわ
.    V:V : : :、 : >=ッ'  ´"゙´ 〈//_l/  从: ∧   ∨: : : :|
      V:∨: | ヽj} lh }     〈/´u.   v、: :\   ∨: : :|
      ∨、: |: : :l' {l |、ヽ __,、   /    ヽヘ: : :\  ∨ : |
.        ヽヽl : ∧ } ト>` ´  /      `|ヽ: :h:ヽ l: : :|
       \ヽヽ:ヘ `‐-.\7´.个、    ′  ' / : l' 丿┴‐┴-
         `ハ: ト、\  ヽ}: /| 〉  /  ,//: : ∠
.          」 ヘヘ アハ   K  |ー、 r一 //: : / ∨
       /   ゝニィ   / ̄. {       / {: :| l「 ̄|     /
      /   |ゝ/  ∧   ∧    / ゝ N>/    /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 2013年12月 バブルの頂点を付けた直後に中国政府が国内銀行に取引禁止を通告し
 一時的に取引ができない状況に陥る

 この情報の噂をこういう仕手筋は事前に掴み仕掛けているので、
 おそらく7~10万円台のラインで彼らの持っていたものは処分されたと思われる

 だが、彼らが売り抜けた後も中国は3年程圧倒的な取引高を誇ることとなるが
 VIPコイン価格はその後2015年秋まで低迷を続け、2万円台まで落ちていくのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

727◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:49:40.40 ID:KVViHlem


         ,..... 、      _,............_
       ´ ー-_、_ヽ, -'"´      ` ヽ、
         /´ _,.. ,.-           、ヽ
       //, / /         、  l ',
    ーニ´_/ 〃 | ,'  l , ,、     l  | .l
       // / ./| | l | l ハ l | |  | .| l
        !l l l | !-|‐ト-レ' リ-/‐!-/! | .|    そりゃもちろんウチも売ってるよ?
        l'! ! l. | |.  ○     ○ ヽ | .|
         ヽ| l、 | | ""      """Y| | .|    って言っても全部で15万VIPくらいだけどね
         ヽ!.ヽ| ト 、   r―‐、  ijイ| | | |
              | l .| |>、 ̄ ̄_ イ  | | | |    売れるときに売っておかないと…
             ,'| | .| | _,rト三 トハ、  | | | |
             / | |‐'´ヽ∧_^_∧/ `ヽ| | | |
            /  | |::::/ゝ':,.从./ /\:::| |、|
          .|  ,| レ': : : :ヽ∨/`: : : :ヽ| |ヘ.
           .| /| | ./ : : : : : |: : : : : : : i | | ';

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫たち… この頃はほとんどフェイトが、なのだが…

 この9割9分仕手だと分かり切っている波ではあったが、乗らざるを得なかった

 細かく売りに出しているが、こういう比較的大きい波と思われたときには
 ある程度量を捌かないと、全部を換金できないのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

>>725
親分のふぁっきゅーほんとすこ

.

728◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:50:32.20 ID:KVViHlem

    / ̄ ̄ ̄\
   /ノ / ̄ ̄ ̄\
  /ノ / /       ヽ
  |  /  | __ /| | |__  |      仮想通貨に未来は、ありまぁす!!!
  |  |  LL/ |__L ハL |
  \L/  (・ヽ /・) V         __, 、,,_
  /(リ  ⌒  。。 ⌒ ).       , ィ三ミニニ 、ミ冫ミヽ、
  | 0|    __   ノ.    //´´´ヽヽヽヽ \ヽミ
  |  \   ヽ_ノ /ノ...   ソ ,!  ..... ..ヾ心 ミハ iハヽミ丶     仮想通貨の悪評が聞こえたら
  ノ   /\__ノ.       , ソシ      ヾミハヽヽ彡川       このボタンを押してくださいね?>
 ( (                /`/.)/| __, .,、,._壬ミミ彡彡川
  )ノ                 ! /. /`,ヾ.iiiiiiiiiii光iiiiiiiiiii、ミ彡川ヾ川
                  | /./ ソ ゞ゙゙゙゙゙ソ ヽ`゙゙゙゙´ i彡巛 彡シ川、 < はい
                    | .l . ! .|.!.  ,r'   、 ,  川 Vヽ ミ彡ヽ
                 /, ,.  レ´ソ. .,,^:::t::^,,,   !iハ川ミヘ川
                !     | . /ζ.ノ`ヘ ヾ,,  i////// 入ノ                【2014年】
                 !    /,/ヾ、` . .゙゙゙゚゚゚  .. ,゙ノ イ //乂/ {、
            __,,!     !/ソハ .ヾ、::::::::: ジ/{ノミ川:川=彡'ヾハ彡
          /::::::::::::/    ノハ′ ヽ    ./ ハ川ミヘ川__ヾハ ̄ヽ /           ヽ
          !:::::::::::::::/   /川ヾ彡ノ´`!   ノ⌒ヽ;ミ川:川=彡:ミ川::´゙////// ,|     \
         ! :::::::::/    /心从ミ    !  ./  冫 シV.彡川ミソシ.//         / iヽ
        !::::::/ \  . /,彡丿川    ! /   /:::::::川ミヘ川__. /////////  |ヽ     ',
        /:::\   -  !:::::::::::!     !/   /:::::::::::::/::::::::::l:::/::::://////    ヽ \    !
        :::::::::::::::\   /:::::::::::|         ;'.:::::::::/:::::::::::::::::...{|/////            \ \ |
                                      ,!|//'   彡ミヾ ノ {、,,,_  ヽ   ;
  ンァッ! ハッハッハッハー!                      ハV|   ≧=イ{  jK二 ≦ ∨/
                                      ヾ〈'i!       ,ノ  ( ` ̄ `´ |/
  この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン!         し!::    /(r 、_,、)、    iノ
                                       {::  / _,,,..、_,、 ヽ  :::
  アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン!       | 《_` ' -'-'=ヽ |  :/
                                        >. ヾ` ミエエiソ // /\ _
  コノヒホンァゥァゥ……アー! 世界を……ウッ……ガエダイ!.   ∧、 ,. ─-、 //!  \`ー- 、_
                                  _,.-''"/  |  ≧、,,,_,,// /    \     ̄` -
                                    /   |  \_  _/   /     /
                                           /⌒\  /     ヽ

.

729◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:51:03.18 ID:KVViHlem


        ____
      /      \ て
     /  ─    ─\ そ    あっ!!こりゃ潰れたわ!!
   /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |    VAIO        |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_





                .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ′::::、.::::::::::::::l:::::::i::::::::::::::::::::
                 l:::::::::Aト、ヽ:::::::l::/lA:::l:::::::l!:::l
                  l:::::::代ヒリヾlヽ/てリ゙フV:::::::l!::::l   んあ~? 何が潰れるのよ?
                l:::::::|     l     |:::::::l!::::l
              l::::::li         |::::::l!:::::l
                   l::::::|::>、   。     ,。|:::::l!:::::l
                l:::::|:::::::>。、 _,.イ::::|::::l!|::::l
                   l::::|:::::::::゙片≦r‐┤:::|:::l!:|::::l
                l:::|::::::::/ ||・||:  V::|::リ::|::::l
               /::l::|:::::/  /⌒|:  V|/::::|::::l
                  /::::::l:|>へ、∧ ∧ / ゙l:::::::|、::l    カタ
             _厶イ´l|    ヽ.V/V   V::∧` ー 、  カタ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 2014年は、端的にいうのであれば世代交代と準備期間となるのだろう

 VIPコイン価格は先述の通り下落を続け、バブル崩壊と声高に謳われていた頃である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

730◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:51:56.63 ID:KVViHlem

.       /.:::::::::::::::::::/:::::::::ヽ::::::::/:::::::::::::l:::::::::::::::::.\
       l:::::::::::::::::::::l `゛゛`ヾ∨〃' "´ l::::::::::::::::::::::.',
        l:::::::::::::::::::::l         iiiii l::::::::::::::::::::::::!
        !::::::::::::::::::::l__      __l:::::::::::::::::::::::l
.       /.::::::::::::::::::/―- 、`      , -―l:::::::::::::::::::::::l   システムに弱いところがありまして…
      /.::::::::::::::::::/     ヽ   /     ',::::::::::::::::::::::!
.   /.::::::::::::::::/ __-、 ', | ,-__ \:::::::::::::::::ヽ  我が社で管理していた85万VIPコインと
 /::::::::::::r‐ ' |l   ´└一^  /⌒!  ^ー‐' `  ト、::::::::::::::::\ 預り金28億円が消失しました…
.(:::::::::::::::::| 彡'ヽ      /  ヽ        /  |ミ l::::::::::::::)
 \:::::::::::ヘ. 彡iii `  --‐ '/     `   -‐ ´iiiii|ミ l:::::::::/ …… はい、えー… 不正アクセスが原因です
   ≧_:::::::::ヽl         ヽ、__ノ         u. |ミ/::::::彡
     彡;:::::::::l ij.                 lノ::::<    俺は悪くねぇ!!
     彡イ:∧      /_ー―-ー__ヽ      /!` ̄l ` 、
 _ -‐ ´/ ´ト、\    ヽ_,, -―-- ,,_/     //!   l   \
      /   ! \` ー-l            //|   l      \
.     /    l   \  ヽ、__    ‐ ´/   l     l       \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 世界最大の取引所であったマウンド・フォックスで大規模なコイン消失事件が発生

 サイバー攻撃によるものと当初は弁解していたが、社長の不正が明るみにでてしまう

 結果としてマウンド・フォックス社は破綻し、お金は帰らぬものとなったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

731◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:52:21.63 ID:KVViHlem


        ____
      /      \
     /  ─    ─\     こうなると、日本では取引できる場所がなくなるけど…
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________  どうなるかねぇ…
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_





.          /::::::/::::::::::::::/::/:::::::::::::::::::::::|:::::\
          /::::::/::::::::::::::/::/:::::::::::::::::/:::::::::|:::::::::::\
.        /::::::/::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::\
       :::::::/::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::;:/ ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::....,,_
.        ::::::/::::::::::::::::/:::::/_::::::::::::://::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ::::::′::::::::::::::::::::√::::::::ト<__, ::::::::::/: ′:::::::::::::::::::::::::::::′
.       ::::::|i:::::::::::::::::斧冬ミトミi√/:::::::/::/::/:::::::::::}:::::::::::::::/
.       ,:::::::|i::::::::::::: 〈冰(___ハVア:::::/ /:/7√`::::::;:::::::::::::::::  推測だが、すぐに別の取引所ができるだろうな
      ′::::〉:::::::::::::::::::V__ン  ` ''゙  /庁芒ト、:::::/::::::::::::::::
....   /:::::::/ハ:::::::::::::::〈            ん(__ハ ト.:::::::::::::::::::    アメリカで始まり、大西洋を渡って欧州に、
.....  /::::::::::/::/:≧=---          V_ン ノ′:::::::::::/::::    そしてアジアの中国へと昨年末に波は来たんだ
...... /::::::::::/::/::::/  :.        ,     イ:::::::::::::::/|:::::
......./-==冖冖    .     __     ア:::::::::::rァ/_:|:::;     そうなると、次はどこかもう分かるだろ
゙/{////////>.    、    ´    ...::/ ̄ ̄  ^7:::′
_:::::{//\///////\   \ _,, <::::::/.         /::/
_/ニ=- \///////.\、  /\////.\       /::/
.ニア    \\///////}} 〈/ }//////}      /::/
.         }\\/////}/   }//////}    /'′
.      /ニニ} ∨///.}    /\////,\
       ニニ=--‐=≦  ∠ニ=-=ニニ=- 、
        ニニニニニニニニニニニニニ= }

.

732◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:53:03.15 ID:KVViHlem

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´ →→__ ② _ →→→→ ③      /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
→ → rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °        →→ ,.' rァ''´               |    ① →→/→→→→→
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /          ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
       _____... / Ll゙━┓.         f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
     / ―   \    ┏┛           |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
   /ノ  ( ●)   \  ・                   `ー'   Ll                    |  r‐’
.  | ( ●)   ⌒)   |                                           | /
.  |u.  (__ノ ̄    /                                                |_f
.  |             /
   \_    ⊂ヽ∩\
     /´     (,_ \.\
.     |  /     \_ノ
.

733◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:53:29.50 ID:KVViHlem


     ____
   /      \
  /  ノ     ヽ \    えっ? まさか日本なのかお?
/    (●)  (●) \
|  u.    (__人__)    |   そんな理由で…?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽ,
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll::l:ヽ,
   .l::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::ヽ;:::::|::::::},イ,l:::|
   {:::::::::::::::::::::::::::::::::lヾ:\;;:_ヾ:|:::/(刈l:::|,    あり得そうな話ね…
   |::::::::::::::::::::::::::::::::::| 〃,イ`ヽ|:/ ヽ`ll::|
.   l;:::::::::::::::::::::::::::::::::| /乂,;;'. ´     l:|    USドル、ユーロ、人民元…
   ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::|           l:|
     ヽ:::::l::::::;-,;:::::::::::|        ´ l:|    狩場で残ってる主だったところっていったら
     ゝ::::|:::::ヽ_l:::::::::::|        /:::|    日本の円くらいしかないものね…
      }:::::|::::::::::::l:::::::::::|`ー-----一´:::::|
    /:::::::|::::::::::/|;::::::::::|   /、::::::|´|::::|
   ./::::::::::|:::::::/ |;:::::::::ト--,,/〃:::::::| .|::::|-、
   /:::::::::::/:::/  |;::::::::|  〃。ll:::::::ヽ|:/--l,
.  |::::::::::// lヾ、. |:::::::| 〃彡,llヾ;:::::/ヽ, |
.  |:::::::/   /ヾ,, ヽ::::| llヽ_l_/゙  ヽ;:::::ヽ,|

.

734◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:54:12.72 ID:KVViHlem


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ノ    ヽ  ヽ    な、なるほど…
|u   (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/    そういう見方も出来るのか…
/  (丶_//// \





           /:::::::/::::::::::::::::::`∧:::::::::\::::::\
          /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::ヽ::::::::.
          /:::::::::/::::|::::::::イ!::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::.
      r':::::::/:::::::::::::::|:::::::::|j:::::::::::::::::::l|::::::::::::::::::l:::::::::.
      |::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::|^`ー―=イ:|::::::::::::::::::|::::::::::.
      |::::::::|:::::::::l__ノ|:::::::!:|l:::::|:::::::::::|::!::::::::|:::::::::!:::::::::::  まぁ、そういうことだ
      |::::::::|:::::::::l:::::::|l::::::!八斗ォ==ミ|l:::::::|:::::::::ト :::::::|
      |::::::::|:::::::::l:::__八__|         八:::::j:::::::::jl !:::::::|   アメリカ・中国・欧州での取引は
       ,:::::::::::::::::{〃⌒''        /斗匕斗匕 ノ::::::::!  情勢的に比率は下がっていくだろうし…
         ';:::::、:::::::::、   ,          (__/!:::::::::|
          ':::::!\:::::::\      ,      /|:::::八:::::八  一度波が起きた場所で再度起こすよりは
        Yl   ̄ ̄、   -‐        |::::{:::∧:::::∧ まだ起きてないところで起こす方が遥かに楽だからな
           |:!      )h、      /  |::::l:/::∧:::::∧
           |:!       |:!::)h、  、イ   r========ミ:::∧
        从      八______r-},/ ̄ ノ===/====彳Y∧
          \   /=====_ノ/  〈====イ  ______}__!:::∧
                 〈===イ /}/    ∧   l| /ニニニニニヽ ̄ ̄`ヽ
               .ノ∧___j/.〈_____,.ィiニニニニニニニニニ/ニ}     l
          r' ニニニニニニニニ/ニニニ/ニニニニニニニニ=/ニニ_}    |

.

735◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:55:00.33 ID:KVViHlem

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.:::/:::::::/:::::::|::::::::::::::::::::::::::::\
          /::/::::::::::/:::::::: |:::::/::::::::::::::::::::::::::\
            /::/:::::::::::::::::::::::i:|: /:::::::::::::::/ ::|::::::::::::\
        /:: ′:::::::::i|:::__|_j:|/ |:::::://:/i:::::|::::::::,:::::::{
         /::::: ::::::::::::::i|x岑ミ厂厂//:/_」_:::|::::::::i::::::::;
       ′/:|:::::::::::::〈/笊__h〈:::/〈:/j」止::j:::::::ⅱ:::,′  どこかの仕手筋が入るかもしれんし、
        |::/|::|::::::::::::::{ ビiソ     爪ハV::::::::ⅰ::′   どこぞの資本が入るかもしれんが…
        |::. |::|:::::::::::::::`、        ビソ/:::::::: ⅰ |
.        {  ,::\xj」::::::」〉      '   /〉::::::::::ⅱ:|    それでも少なくとも1年半か2年くらいは
.        \‘:,:::::::込、 u  、_  :ァ   /::/\,:′::,    ほとぼりを冷ます必要があるだろうな
             Ⅵ:::::::::i 、      ..::::::/  /  {{
          ⅱ::::::::| ^   ., _,,..:::|-‐=‐-ミ    }}   今はあまりにもイメージが悪すぎる
        r‐==‐-ミ::_|     〔____|i:i:i:i:i:i:i:i:|    }:    バブルも起こしようがないよこれじゃ
        |:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\_ -=i〔  |i:i:I:i:i:i:i:i:|-‐==ミ
.        ___|:I:i:i:/〉  /       | ̄ ̄ /ニニニ ‘,
.   Iニ二二|__/\<       /ニ=‐--‐=ニニニ ′
    IIニニニニニニ\ニ=‐-   /ニニニニニニニニ :,






     ____
   /⌒  ー、\
.. /( ●)  (●)\     そりゃそうだw
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|     |r┬-/ '    |
\      `ー'´     /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 という形の推測を建てていた連中は、割と日本でも
 それなりの数がいたのではないかと思われる

 この前後で仕込んだ人間の多くは、まぁ、こんな流れを予想していただろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

736◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:55:29.48 ID:KVViHlem
‐‐───  ────   ──‐‐ ‐ ─‐‐‐‐   ─────‐‐───  ────  ‐ ─‐‐── ────
       /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\
        .::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;:::::::.:.:.\
.      /.:::::::.....   ::::::::/:::::::::::}/:::::::::::::::\ _
    /:::::::::::::::::::::/::/::;':::::::::.../...../.........}:i .: .{
     ;:::::/:::::::::::::/::/::/:::::::/:::{/::/::::/:::/:::|:::..:|   仮想通貨がバブルを起こすために必要な基盤として…
    ,::::/:::::::::::::/::/::/:::::::::i:::::{::/::::/:::/}:: 从:::i
    }::':::::/::::::/::/:j/::::::::::i|:::::「:::7:::ァ/:::// }::|   ①既存通貨との為替を成立させること
.    ::::::::/::::::/::/{ }}i:::::::::::i|:::::拆犾f j:::/// ;::|
   i:::::/::::::/::/八j |::::::::::::|:::::| り{^ イ,: / }/     ②一度でも既存の通貨の有能な代用品とみなされること
   |::/::::::/::/:':::::::\::::::::::|::::{ `   V  ,}
   |:'::::::/::/::::::::::::::/ ≧=-‐┘      ′′    ③期待買いをさせるために、社会への受け入れが進むこと
   :::::::/::/::::::::::::::/   \     rァ' /
    :::::/::/:::::::::::/ _    个    ^           ④おまけとして、流されやすい国民性と国家のスピード感の鈍さ
   ::/::/:::::::/三二≧z_/=- _ ̄
   :'::/::::/=-  ` マニムマニム          ⑤そして、ボラティリティの高さ
   :::::/   /:.:}  }ニニ} マニ}
.       /:.:.:.:.:L... ア _ ≧z _         これらが必要だ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:7:.:.:.:{
        i:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ V:.:.:.:.{
        |:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:}:.:.:.:.:{
‐‐───  ────   ──‐‐ ‐ ─‐‐‐‐   ─────‐‐───  ────  ‐ ─‐‐── ────
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 かつて正純が仮想通貨でバブルを起こすために必要なものをいくつか挙げた

 2014年はとある国家でこれらの条件が満たされ始めた第一歩の年でもあったのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

737◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:57:02.37 ID:KVViHlem

                                             |          |   /
                   , -―、                            |      __|_ /
     ___|__     (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::|
        /|    ―――l  r ゙――――――――――――――‐    |/.:::::::::::::::::::::::::|
      /  |         | _」__                            /.:::::::::::::::::::::::::::::::|
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::| では、我らが
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:| 日本での取引に
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }| 参入するということで!!
.    お  /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ |
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::| 準備はいいかお前ら~!?
  お  {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::|
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!::::::<
   ぉ.    V:.   _  u l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::|
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::|
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::|
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::|
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::|
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::|
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::|
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::|
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:|
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::|
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |::::\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 目論見通り、日本ではこの年6つもの取引所が開設されることとなる

 中には他国通貨での取引に加えて、日本円での取引を新たに新設したものも含まれる

 しかしまだまだ日本ではその熱は高くなく、静かな立ち上がりとなっていたが
 着実に『日本円との為替』が可能な環境が整いつつあった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

739◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:57:31.84 ID:KVViHlem

        /   /        ト:.ヽ:V:.ヘ  ヽ. \ ヽ
      / /     /     :「`^` '´"リ . .|:. ヽ \. i
      | /   / / / :/ :リ     / } :.}:.:... \ ヽl
       /   ./ / :/ :/ :/   ,..-/ ::イ :A:.:.:.:.  ヽ ヽ
     /  ../  / .:.| .:l :ト_、 ´/7 :/フ.:/__ l!:.:.:. }:.}:. l.!
      | .::/./ :l .:./| :イ / ヽ ___! l.:/ィ:イテ工}:.:.:. /.リ:.リ:}       ウチでもVIPコインで決済できるように…
     ヽ:/ :l .:.| :/´| :|_{三_ Y´||{ /´ ̄   !.:../:./:./:/
        ! .:|:..:.:|! .:| ,zヘ:.Lz斗` | {ヽ       /:.:イイイ}/         しちゃったよ~!!!
        | .:|.:.:.ハ :! ¨´ヽ    ノ ヽ ー---/‐´ ´ レ ハー--- 、
        ハ.::l:.:.|:.:.トミー__ /  ' {          !イ:.:.:.:}     ヽ.
   、__ノ ..:.>:ヽリーヽ       ,.. -―= 、    ∧.:.:.{く    } l
    `¨¨´ ノ:/ ヽニヽ.    /^  ̄   /   /  l ̄}:.}    リ |
        /´       {:.\.   \ _ /   イ    〉 ∨   /  .ト ._
              ヽ:.:.:>、..   ー ′/    /   ヽ./   |
                  ̄`}:\≧ ‐- ´     /    , '    i′
                ,..∧:ト-ト、三   /     /     レ
                 / / `  ヽ ー‐ ´    /      /   【μ-ソフト社】
              /  /_    ヽ      /     /
             /   |--、 ヽ. /  ヽ.     /      /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 IT企業超大手のμ-ソフト社とデルッ社がこの年、VIPコインでの決済受付開始

 当然その報道は日本にも届くこととなり、仮想通貨の社会定着を
 大きく期待させる出来事となっていき、期待は高まっていく

 そしてこれを皮切りに、同様に決済を可能にする店舗やサイトが増えていくこととなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

740◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:57:54.47 ID:KVViHlem

  ̄\            / ̄ ̄\            / ̄ ̄\        / ̄ ̄\      / ̄ ̄\
....   \.       /      \.       /      \.   /      \. /      \
_「    へ|     |.     「    へ|.       |.     「    へ|.   |.     「    へ|. |.     「    へ|
_●) ( ●)     |   ( ●) ( ●)..    |   ( ●) ( ●)......|   ( ●) ( ●)   ( ●) ( ●)
.    | |      |        | |     |        | |.... |        | |.゙|        | |
.  __´___ノ      |      __´___ノ     |      __´___ノ.... |      __´___ノ.゙|      __´___ノ
...    }.      ヽ.       }        ヽ.       }    ヽ.       }  ヽ.       }
.   ノヽ      / ヽ     ノヽ.      / ヽ     ノヽ.  / ヽ     ノヽ./ ヽ     ノヽ
....  / /     /ヽ \     / /     /ヽ \     / / /ヽ \     / /.ヽ \     / /
  / /      /  \ \  / /    /  \ \  / /..../  \ \  / /..... \ \  / /
....ヾ' /     /      \ ヾ' /     /..     / ̄ ̄\.      \ ヾ' /.      \ ヾ' /
..._ノ '、)     i i.    (__ノ '、)...... /      /  ヽ、_  \.     (__ノ '、)     i i.__ノ '、)     i i
.... \\    ノノ.゙/ ̄\  \ \\  /   /. (●)(● )   |/ ̄\  \ \\    ノノ \ \\    ノノ
...゙/  \\ .,'7  ザック  /.   /  /  (__人__)     |   /  /  \\ .,'7  ザッグ\\ .,'7  ザック
../    \//... ,.,.,.,.,..,.,.,.,..,.,,,. /  /.    (`⌒ ´   u. |..... /  /    \// ザック     \// ザック
..,つ       ,,,,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;,,,.....__、    ( {          |.....( / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ. "'       //∴∵"'
. ~~~~~~~...,,,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:,...~~~~~~~~~ {         ノ. ~~~~゙| 多すぎだろjk .|゙~~~~~~~~~~~~~~
     ,;;;::;:;::;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;:,,, mm   ヽ      ノ     ヽ______/
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
    |                    |    ̄ ̄ ̄|    |
    |                    |       |    |
    |                    |       |    |
    |                    |       |    |
    |                    |      /  /ヽ ヽ
    |_____________|     /  /  ヽ ヽ
     ヽ  ,,‐‐、      ,,‐‐、   /     _ノ  /    ヽ ヽ
      ゙‐‐'、___ノ───‐'、___ノ─‐''     (__丿   (__丿
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
 |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|  |__|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そしてこの年には、マイニングプールのひとつでハッシュレート(採掘力)が51%を
 超えてしまうという問題が生じたりもした

 採掘力が51%を超えると、改ざんリスクやシステムの仕組みの変更などを
 弄られたりしてしまう危険性が高まるので当然大きな問題なのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

741◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:58:31.76 ID:KVViHlem

               __  --……─-- ..,__
.      ,    , zァ7/////////////////7ァ、
.       (乂__//////////////////////////\
        \////////////////////////////∧
       /////////____∧__/////////,∧
.      ///レ'´ ̄ ̄____/ ∨/ト、////////∧
     ////|/ ̄//////////  jレ'}l「 }/ハ //////i
.    _,ノ イ/l///////////// ‐ァ'⌒厂リト、}'//////l      本質的な解決法なんかあるかボケ!!
     ̄   |////////////l//  ´ rfi{  ノ j}〉/////∧
.       |/////////// /人  ミト、Uリ  ,ノ|///////∧     んなもん私が持ち合わせてるわけねーだろ!!
.        |/////////レ   i   `==≦ ノ/////////\_
        j////////     __     、__ |////////「 ̄    お前らも考えろ!!
.     ////////|     ノ―― ミ、   )r‐ /////////l
.      /////////l  {   '⌒ヽ  ノ  / ////////∧
     ///////////〕x。,__     _ ィ ////////////∧
   厶イ/////////////| ー   |//,l'/////////////∧
     |///////////// ̄〕_〔 ̄ ̄{/,|//////////////∧
     |/ |///// / ̄{__/ ∧ / `jノ、///////////,\‘,
     l{ |/_/  / | |_/ ∨   \ `  、/___ ////|\
        /「 ̄\____/ │/ l |  /\_/        ∧/|\|
.       / |   〈     l/  |  ′   〉      / |/|
      | │/  \  \  | /   /===    /   l/    【開発陣】
      |  l/      \  \/   /              |
      |  {         ヽ  } /          /    |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この問題は2018年現在まで解決がされることなく放置され続けることになる

 2018年時点でも中国の5つの巨大マイナー(採掘プール)が
 採掘の50%超を占めてしまっている以上、結託されたらひとたまりもない

 つまり、非中央政権システムという最初のお題目が事実上崩壊していて
 ざっと言ってしまえば、中国マイナーによる中央政権システムになっているのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

742◆GSpyI2J3e62018/01/30(火) 23:59:09.07 ID:KVViHlem

           __
  n  iヽ_(ゝ、  〉)                 n n
  ゝ`‐ゝ   } ̄ '7                 __ (ゝj i八r´'ー'`ノ)_ノ)
 ⊂ニ _  /  __ ニ⊃ __))      (_⊂二_  i   _ <ニ´
  `‐' , |  |\_ゝヽニ⊃    __         'ー'´|   |   ̄´
 .  '─|-._|_)         /::::::::::::::\ っ        'ー|-_|_)
     |  |        /::::::人::::ト、:::::ヽ        i  i       なんとかなるだろ!!
   r'´``ヽヘ、__,、_i rリ´ヽ,ゝ‐v、:::}__, -‐, '´  r'´`ヽ、
  /     i `ヽ,  ヽ ri ゝ、 ノゝ、;ノi:ソ      |  /    i     今はほら!!あんまり気にしてる人いないしさ
  /  ま  i、___/    iヽト-──v'|ノ i  /    i─‐i     |
 |     l   i /  、 ヽ i  \_,ノ  i / 〃  i " i  ま   !    このままなんとか運営できるって!!
 |   ま   i/___ヽ i_/ ゝ、ノ\_/  /、___|/i  l    |
 |    l    i_    |   ヽ | ,,  / /|     __|.  ま   !
 |   ま   /   r=|     〈      ト、   \   l    |
 |    l    |   // i           |`ヽi    |  ま  |
 |   ま   |  | |  |          |  | |   |   |   |
 |    |    |  | |  |          |  | |   |   |   |
 |    |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ',  !  /
 |    |   .i                       \  ',    /
  i  !!  i                     \ ヽ___/
  ヽ     /
   \__/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それを開発側も保有者側も採掘者側も、見て見ぬふりをしているのである

 リスクを全ての人が承知の上で、そんなこと起こらないよね?という
 淡い期待の中で細い橋の上をみんなで仲良く渡っていくことにしたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

743◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:02:47.89 ID:q0sNc3/H

【2014年10月頃】

         /: : : : : : : : : : : : : :\
.        /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: : : : \: \\: : : :l :} : } ∧
       {: : \: : :\: \\: :|: |: :./: :}
       |: : : : :寸弋\弌 寸/.l/: イ
       |: : : \ゞ辷z`    辷ア/ リ    一応、VIPコインシステムで不完全とされてる部分を
       |\: \\.      {   /: /     改良して、ベストと思われる新システムを作ってみたけど…
       }: : `¬\廴    ' //
       |\: : \ \   ̄ イ∧      なんかもうオルトコインで一から売り出すのあほらしいわね…
      ∧: \: : }≧x>zrイ}:/: :/{
.     ∧: \: \: ∨ -¬//  ∧      どっかが代わりにしてくれるといいんだけど…
      ∧: : \{//  ⌒)/: : : : }_
    ァ ´ ∧: : : ∨.    /ノ: :/: //i  \
   / <..  \ : {.    /∧/}//<` < ヽ
   {...  >   }lト{  rイ///∨///ム/>x.ト _
..  ∧.   \  {l} \}〃/\' , ///∨/∧{  ∨
.   ∧  \\寸   .{///∧/////////}i   ∨
    ∧\   ∨.     l///////////////.   ∨

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そしてその年の秋頃、夕呼がVIPコインのあれこれから解放された後から
 ちまちまと作っていた新システムが完成に至るが…

 この時点で、香月夕呼の仮想通貨熱は完全に冷めていたのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

744◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:03:22.84 ID:q0sNc3/H

       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\        は? いや、そりゃ可能だとは思うけど…
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n     でも、いいのかお?どっかの会社に売りつけても…
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)  もったいなくない?
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
. "'""⌒´       `''""''''





.        / . . . . . . . . . . . . . . . ゞ`ー-ミ、ー、
         /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ー, l l ',i
.        /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l. . . .} '  `i
.        l . . l. . . . . . . . . \ . . . . . }. . . .l    ',    うーん、なんていうか完成したら飽きたというか…
       j!. . .{、. . ヽ. ト、. . 、ヽ、. . . . j. . j.ハ    i
        l . ヽ. . . . 斗匕卞. ト、ヽ. . .リ升ィ.ゝ   ,` ^ヽ “別のものが必要”なんじゃないかなって思うようになってね
       l. . . ヽ. . 弋ぅtzrlェ弋ヽ ヽ.ムrンイ . jゝ ´    ',
        j!.ヽ. ミ、 . ヽ`ー゚    /ー´イ彡ノ/        ヽ  アフターフォローはある程度するから
.      ハ. ゝミ、. . . ト、      ,  ィ . / ヽ       ', そのシステム売りつけてお金にしちゃっていいわよ?
.      l. . . . `ー、トゝ、     _, ′ 人/   \      \
..     j. . . . . . . ミ、 、`   (/ /. ハ     ヽ         ヽ
      ハ、. . . . . .ヽト、 `  ,、`イリ. リ.ハ        \         ヽ
      lヘ. . . . . . ミヽ:.:>rハ . ∨. /. ∧       ∨       '、
..     ∨ヽ. . . ヽ. ヽ:.:.:/....iヘヽリ. . ./. .}          ∧       i
       ゝ. . . . ヽ. . .ゝ∧....」:.ヽ}ハ /. . .l,、_ / > ´j ハ         l
..  _, ´/ \. . ヾミ、ヽ:.:.:.ヽ...ヽノク. . . .リ`Y´ //  {j { {        ノ
.  /  く.    \. ヽミ`ー\:.:}...'...リv/. /、 'ー 、 /         ,  ´


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 興味が完全に別のことに移っていて、作り上げた段階がゴールになっていたのである

 そして彼女がこの時作り上げた新たな仮想通貨は、やる夫の伝手で
 億単位の金額で売られたということだけをここに記しておこうと思う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

745◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:04:06.78 ID:q0sNc3/H

     ____
   /      \
  /  丿    ─\     …… 去年の春に『投機物になった』って話した頃から
/    (●)  (●) \    浮かない顔すること多くなったおね…
|  u.    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    何か問題でもあったのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                         / . . . . . . . . . . . . . . . ゞ`ー-ミ、ー、
                             /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .`ー, l l ',i
                         /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . l. . . .} '  `i
                         l . . l. . . . . . . . . \ . . . . . }. . . .l    ',
                           j!. . .{、. . ヽ. ト、. . 、ヽ、. . . . j. . j.ハ    i
                            l . ヽ. . . . 斗匕卞. ト、ヽ. . .リ升ィ.ゝ   ,` ^ヽ
                           l. . . ヽ. . 弋ぅtzrlェ弋ヽ ヽ.ムrンイ . jゝ ´    ',
  問題って言うか…            j!.ヽ. ミ、 . ヽ`ー゚    /ー´イ彡ノ/        ヽ
                       ハ. ゝミ、. . . ト、      ,  ィ . / ヽ       ',
  国家の絡まない通貨を作るのは  l. . . . `ー、トゝ、     _, ′ 人/   \      \
  現代じゃ難しいわねと.         j. . . . . . . ミ、 、`   (/ /. ハ     ヽ         ヽ
  再認識させられただけよ…      ハ、. . . . . .ヽト、 `  ,、`イリ. リ.ハ        \         ヽ
                          lヘ. . . . . . ミヽ:.:>rハ . ∨. /. ∧       ∨       '、
                         ∨ヽ. . . ヽ. ヽ:.:.:/....iヘヽリ. . ./. .}          ∧       i
                           ゝ. . . . ヽ. . .ゝ∧....」:.ヽ}ハ /. . .l,、_ / > ´j ハ         l
                      _, ´/ \. . ヾミ、ヽ:.:.:.ヽ...ヽノク. . . .リ`Y´ //  {j { {        ノ
                   /  く.    \. ヽミ`ー\:.:}...'...リv/. /、 'ー 、 /         ,  ´
       _,.  ⌒  、_     ∧   ゝ    i\ヾ、ミ.\:.:.ヽ.....ルリく:.}..iヽ 、 `ー-,   ,   ´
    r ニ´_,、  _,   `ヽ   } r ´       l:.:.:.:.`く........>:.:.∧........ハ:.ゝ..`!:.:`ヽ r  ´
  , -= ,< ィ ,、 _    }ヽ  ',  ヽ     j:.:.:.:.:.:.:.:\...\:.:.∧.......!:.:.:.!..イ:.:.:.:.:∨
  ` '` ゝヽ < ´,. -、   l ヽ }  iヽ    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}\...>:.:.:.ヽ..j:.:.:.:!./l:.:.:.:.:.:ハ
      ` ー ー く: :: :ヽ ノ  ∨/ ハ ト,   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.`:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.`:.:l:.:.:.:.:.:リ
           ヽー ´    ヽ / ヽハ  人:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:ー:.=:.:.=:.:=:.‐:.:リ:.:.:.:.:.ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 後から思えば、彼女としても非常に惜しいと思っていたのだと思う

 仮想通貨が、ただの投機物に成り下がってしまったことを

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

747◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:05:00.26 ID:q0sNc3/H


      /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ム
     ./;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ
    /;.;.;.|;.;/;.;./;.;./;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|
    乂;.;|;jI斗- /;.;./;.;.;.;.;./;.;j!;.;.!
      亥{^苡豺;./;.;.;.;.;./;.;/;.;.;.|     無価値であることに、価値があるんだけど…
      ノ   彡;.;.;.;.;/;/;.;/; |
      ヽ _  彡;./;/;.;./;.;/|     その無価値を作り上げることは難しく、
       ハ `  厶イ/;/;.;. /; |     そしてそれを維持することはもっと難しい
         ミT升 /;/;.;.;./;.;.;!
        _从;.;.;.厶イ;>''~;.;.;./__     なるほど、今使われてる法定通貨ってのは
     γ 从;.;.ノ //;.;.;.;.;./   ∨   本当によくできたものだと感心させられるわ
      /_| ,j//,.>'/;.// |    .∨
   ,ノ_,.ィi〔>''~:i:i/ク/く''"~     |   テクノロジーが必ずしも勝てるとは限らない好例だわ
 γ:i:i:i:i//i:i:i:i:i:/     >    /
. /:i:i:i:i:i:/ィミ:i:i:i:i:i!  >''"    ./
(:i:i:i:i:ir'´  Ⅵ:i| /-‐ミ     /
八:i:i/|     `γ 、\ぅ  ノ
 | ^≧^ヽ、    \υ J  ./





     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・
.| ( ●)   ⌒)   |       どういうことだお?
.|   (__ノ ̄    /
.|             /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
.   |  /     \_ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それと同時に、彼女の提唱したバブル実証実験そのものとは相性が良く、
 それゆえに仮想通貨が既存通貨に成り代われなかったということを
 頭の中でようやく整理ができたのだと思われる

 作り上げた仮想通貨が、国家に貨幣と認められることはあっても
 それより先には行けないのだということにようやく折り合いが付いたのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

748◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:06:05.82 ID:q0sNc3/H


       /: : : : : : : : : : : :ト: : }: : : : : : : ∨
.      /: : : : : : : :\}\∨: : : l: : : : : : : :.∨
     /: : : : : : : : l: : |: : : }:ム: | }: : : : : : : :
     i: : : :∨: : : {: : }: ://ィォ}/: : : : : : : :
     {: : : : :∨: : :∨リ イ少’/: : : /: : : /: :
.   八: : : : : \: : :!{´ ´  7: : /: : : /: : :
.     \: : : (弋j       /イ/: : /: : : :       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.       \ ̄(_ !  ィ  イ: : /: : /: /      |  紙幣に気付いた奴は天才だってことよ....|
.         ∨: : :(  ¨´ /: : : : : : : : : : :.       ゝ__________________,ノ
          } ̄ ̄: : ≧: : : : : : : : : : : : イ
.          {: : : : >-――‐ァ´: : <: : 寸
         ∨/ ̄ \  /: /  \\{
           {´       ∨/     \/
.           /
        ///      ∨      {
      イ 才            ∨
  /// {/          }.  /  /
//// ./           / /  /
/////             才    /
///                才     /{  /
/          才       // .}/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ、彼女の頭の中のことまでやる夫には読めない

 そして、彼女もまたそれを誰にも悟られたくないという意地があった

 天才なりの、小さなプライドである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

749◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:06:31.54 ID:q0sNc3/H

          /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ
            /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.i!;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ム
        /;.;.;.;{;.;.;.;.;.;.;.{;.;|;.;.j{;.;.{;.;.;.;.;.;.;.;.ム
        |;.;.;.;.{;.;.;.;.;.;.;.;.ミメ、{;.{;.;.;.;.;.;.;.};.;ハ   あぁ、そうだ
         |;.;.;.;圦;.;.;.i;.;从.斧ミ Ⅵ;.;.;.;.;./;.ノ;}
.        |;.;.;.;.;.;.;.マ;.从;.;ム`゙^  }赱ク;.;.;.,ノ   ちょっとだけ、我儘に付き合ってもらってもいいかしら?
.        |;.;.;.;.;{;.;.;圦ム `ー`  {:. /;.;イ
.        |;.;.;.;.;.\;ム ヾ!  - 、´,.彡′
        j!;.;.;.;.;.;.ミ≧ \ _ ,.ィi〔;.{
       く\::::::゙ヾ;.≧=‐{-ミ;.ク;.ノム
      厂\ \::::::マ;≧=‐::マク;.ィ;ム
     ′  \  〈::(ヽ≧=‐::マ::彡'′
.    /       ∧  :::::{{:::::::. 丶 \
    /      .′ .  ゚:::::ヽ:::::..  \|
   ′     ⅰ  ゚.   マニ∨::::.∠二
  ′¬=‐-     ヽ___ 〈:::::ヽ::::::..  i
  {       ヽ :   ▽ i::::::::):::::::〉 }
  | /       }  〈   |::::::/.:::::/ }/
  |′     ト、|   ゚  |::::::::::::/ ,|
  |       |  \    ├:::::イ  /l
  }       |        |:::::::::{ 〈 }




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     ん? なんだお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    出来ることなら付き合ってあげるお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 でも、そうした未来が見えてしまったからなのか

 それとも、ベースを作り上げた者の矜持がそうさせたのか

 彼女が求めた我儘は、もしかしたら優しさのひとつだったのかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

750◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:07:02.51 ID:q0sNc3/H

    /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
    ;′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:. ‘,
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.∨:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:|:.:.:}:. !
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.∨:.:.∨:.:∨:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:./:.:.|
    |:.:.{:.:.:.‘,:.:乂{ヾ:.:.从:. ∨:.: /:.:.:. /:.:./:.:.:.:;   じゃあ、紐無しで3万VIPコイン使わせてもらうわよ
    |:.:.:\:.:‘,:.:.:匁筏气 ヾ;:.:./;,ィf爰7/:.:.:.: /
    |:.:.:.:.: \:.:.:.:{ ` ̄´     `¨ ´厶イ:./           _______________
    |:.\:.:.:.:.:\:.{      {:.   /:.:.:/             //. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7 /
    |:.:.:. \:.:.:.:{⌒       ′  厶イ               //                        / /
    |\:.:.:.:.\:.:\\   ´ ` ,.イ:.|             //                         / /
    |:.:. \:.:.:.:\{⌒个o。.  イ/:.:.:/              //                         / /
    |:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:寸ミ/:.:.:.:.:.:/:.:.:イ             //                    / /
    {:.\:.:.:.:. \:.:.≧=‐:.:.:.:.厶イ:.|            //                    / /
   ;′:.:.\:.:.:.:.:.\{⌒ヾ:.:.:.:./:.:.:/}           .//                     / /
   ;′:|:.:.:.:.:\:.:.:.{⌒   ヾ厶イ:. }          //______________/ /
   {:.:.:.圦:.:.:{⌒ヾ{      寸:.:/       >''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
   |!:.:.:| \!      ,. --- ヾ;}     >''"_jI斗-―- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //
   |从{       /        \>''"::::::::/   〈⌒_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
.  {        /           ‘,、:::::::/-、     `/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //77ヽ、
  .{        ;′          ; \{    \,. -イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: //  ̄`ヾ、ミメ、
  {.        ′          }  \.   ‘, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          `¨ヾ \
   |       {              |    \  } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 誰のものか分からないようにした3万VIPコイン
 彼女は、それを無造作に市場へ300ドル程度で放り出したのだった

 当時まだ300ドル程度と、価格は底へと向かっていた頃で
 彼女が儲けを目的でそんなことをしたのではないことは明白だった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

751◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:07:41.61 ID:q0sNc3/H

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     6時間で、あの3万コインの壁が消えたお…
    /    -━-  -━- \
     |   U  (__人__)    |     ________
    \      ` ⌒´   ,/   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/            \  //               /
| | /    ,            ヽ //               /
| | /   ./                 //               /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夕呼は、その自らが作った壁がどうなったのかだけを後で教えてほしいと
 残して、自室へと戻っていった

 市場へといきなり現れた大きな『クジラ』
 だが、市場は多少の混乱だけを残して、6時間で3万を食いあげたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

752◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:08:05.19 ID:q0sNc3/H

                                    。s≦: : : : : :.~"''*、
                                       /: : : : : : : : : : : : : : :.\
                                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:':,
                                  ′: : : {: :|: : : : : /: : : : : : : : |
                                {: : 、: : :',: !:.:.: .: /: /:/:.,: : : |
                                    `ト: :ヾ-ヤ: : :,斗:.七7:フ:.:/: : :|
                                   |: ':,代弍:/ ,.ィf爰斧: /: : /:|
                                  \:.:{  :}      厶イ: /: :|
      そう… 6時間で…                    トミ. `     彡: /: :/:.:|
                                   |:',: :\`    .。s个:./:/: !
      良かったじゃない                         |: \:{ ≧≦rf /: : :/:/ |
      これで間違いなく日本でバブル、起きるわよ....  /\: :{⌒// |i:斗匕: :./:.:.}
                                  _ 〈:\:.\{ {/_,.:}:i:厶イ: : : , イ ~"''*、
                                 /  \\:{⌒/...|:i:i:<: :.:._/_}    \___
                              ノ>''~  /イ.........}:i:i/ `¨´\   /⌒ /;:;:;:;:;:;:|
                                /i   ./レ′....,ィi〔:/      \ ′   〉;:;:;:;:;;:;
                            / .|  ./:i:i:i|...../:i:i:i:/        /     .};:;:;:;:;:;;:
                               /  |  ./i:i:i:i:|У:i:i:i:i:i:i|      ./:::',     |;:;:;:;:;:;:
                            /   .{  ′:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:|      /:::: :::}       |;:;:;:;:;:
             jI斗-ミ             /   { |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     ./ ::: :::/}.    |;:;:;:;
        / ̄:、^У:::::::::::::::〕h、._____ノ }::. ...:| |zzrf´⌒㍉:i:i:i:i:|   /  :: /_ノ      |;:;:;:;:
         / \ /::::::::::::::::::::::::::::::〕h、         :::::| |::::〉:i:i:i:i:i<:ミT:i!__,,.. -‐'''"   ::ニミ:..   };:;:;:
         | \ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕h、     .::::;| ,′{:i:i:i:i:i:i:/:/^ヾ、              .|;:;:
        `ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕h、   ./!ノ::::/:i:i:i:i:i:i|/    ',}              |;:
        /:::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\升:{:::::〉:i:i:i: 「/    iノ!      _斗:.七三三三≧
          /:::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     ノ::|  ,.。 *''"〒三/;:;:;:;:;:Ⅷニ:/
       /:::::::::::/ ̄ ̄::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \ハ\:/    /ヽノ ''":::   {:. |ニニ|;:;:;:;:;:;:;Ⅷニ!
.       /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:i:i:i| i i i ./:i:i:i:i:i|::::::   {:: |ニニ|;:;:;:;:;:;:;:Ⅷニ!
      /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:iヽ_{_{_ソ:i:i:i:i:i| :::       Ⅷニ!;:;:;:;:;:;:;|Ⅷヨ!
.     /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::::::: }:i\i:i:i:i:i:::}:i}:i:i/|       Ⅶム;:;:;:;:;:;| }三|
    /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/,:':::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::ノ:i:i:i:i\:i:i:i:i:i}:/:i:|        Ⅵ:ム;:;:;:;:| }三|
.   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:':::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::>''":i:i:i:i:i:i:i:i:\i:iノ:i:i:i|         Ⅵ::ム;:;:;:|/三′

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その結果を伝えに行くと、夕呼は短くそう返した

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

753◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:08:53.09 ID:q0sNc3/H


     ____
   /       \
  /   ─   ― ヽ     よくわからんが…
/    ( ●)  ( ●)'
|  u.     (__人__)   |   これで良かったのかお?
\       ` ⌒´  ,/
/      ー‐   ヽ




                     ,ィ´ . . . . . . . . . . . . . ヽ
                   /.... . . . . . . . . . . . . . . . ハ
                     /...... . . . . ./ /. . . . . . . . l. . i
                 {.......ハ. . /./ /. イ. ィ. . . . . }. . l    よかったのよ
                  ヽト、∨.ィ斗匕ナj. . j}. . . .!. . !
                    トハル'" r==ラ'. :/. . .,ィ. . .l    とりあえずこれであれが最短で目標を
                    り '      /イ. . . /ノ. リ. i    達成することは不可能だって分かったんだもの
  ┌────────┐     ヽ _ ,  7_,ィ.イ. ´. / . l
┌┴───────┐│      iヽ   _ イ' / . /. . . . }    このマネーゲームが終わらない限り
│             | |   r‐-',イ 〉 ´ Xフ. /. . . . . フ!    何一つ始まらないってこともよ~くわかったわ
 |             | |/| {: :/  」 ヽ/ / . . . . .人丶
  |             | | | :ト:{ >//   /ヽ./   / / `i
  |             | | |  「  |   /   \  /     |
   |              || |   l  l ./   / /     |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 あれほど浮かない顔をしていた彼女の顔は、今では憑き物が落ちたかのように
 すっきりとした顔をしていた

 やる夫にはよくわからないままだった
 彼女が何を思って、こんな悪戯染みたことをしたのかすら ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

755◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:10:33.93 ID:q0sNc3/H




   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \    (でも… こんな糞底値位置でも3万コインをあんな早く消化するのか…)
/  (●)  (●)  \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|    (__人__)   u.|   (こんな売り… 普通なら何か裏を疑われそうなもんだけどな…)
\    ` ⌒´    /
/              \


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫だけじゃない、世界の誰も理解できなかったのだろう

 今となれば、さすがにある程度この時の意図をやる夫は推測はできるが、確信はない

 技術者として一面と、人間としての一面…
 きっとこの時は人間としての一面が顔を覗かせたのではないかと思われるが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

756◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:11:01.82 ID:q0sNc3/H


.            : -―- : . _
       ,.:'´ : : : : : : : : : :.≧.、
.      / : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
      ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :λ: ',
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }: :}',
     |: : : : : |: : : : : : : : :ヾ : : : : |: }ハ
     |: : : : : |: : : : : : : : : : : : : 、::Ⅵ/
     |: : : : : |: : : : : : : : : : : :.Ⅵ}.マ:ノ
      |: : : : :/: : : : : : : : : : : : : }!|,ノ'′.        ┌───────────────┐
     : : : : :′: : : : : : : : : : : : :リ|           │ それを確かめたいとは思わない ..│
.    !: : :|: : :i: : : : : : : : : : : : :/:八          └───────────────┘
    j: : : |: : :i: :`、 : : : : : : : :/:/:从
.    ,'圦 |: : : : : :ゝ : : : : : : ソ:}从
   ,': : : ヾ} ∨: : : : : \: : : : :f!: : :ヽ、
   _iヘ : :λ:Ⅵ、: : : : : : :丶: :{ ≧=‐-,、
γ´  ヾ} :∨: :λ: : : : .{ ヾ{ヘ/     }
∧ }   ヘ :∨ i \{: : }  ヾ ∨    ∧、
 { .∨    ヾ }    \{     {      ∧ ヽ
. ∧ .∨     `            λ     ∧ i
  ∧ .∨    }            ∧       ソ
  ∧ ∨    }            ∧     ∧

.

757◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:11:19.77 ID:q0sNc3/H

- .,_     ___   - ==  - ==== ==-─ ー=-       ̄ ̄ ー──- __:::::::::::::::
: : :: .`': - .., 弋  ( ̄ て{__   人 ̄ ̄=-- ニ二ニニ=- _-==-           二二 ̄ ̄:::::
  : :: :: :: ::`: :;;-ト、 ハト、  ̄ ̄ '_ィニ  ̄ ̄` - _  二二ニー  ̄ ̄              )__:: -==
      : : : ::: : :! }/  ハ‐- ;rf二二__      `丶、-─==  ̄       ___      Z__
.       : :/レ |   { |从L.゙【2015年】.)    , -- 、  `  、....、    \     ̄ ̄   ;  -==-二_
.      : :://     /  YNハr-' `ーァく ̄`ヾ、-:\    \_ヽ      ヽ           |────-
.      : l {         / ト ̄ ̄  : :\  \: : ::\    \\    }、           |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.     : :N               Yイ: :    : ヽ   ヽ: :: ::\_  ヽ:ヽ  / ヽ         l :: : :: : : :: :: :
    : : :|:: :.             /: :     : :ゝ-  〉: ::/    ノ: :} ,   |       .; : : :: : :: : :::
    : : :l:: :: :.             /: :   . : :,. ´ , -_ニ:/     /: :::l /   l       / ::: : : : : :: :
     : :.:ヽ:: :::.          {ヽ: . :,.  ´ _//- '´     /::  .:::{/,          .:/:: :: :.: :: :: :
     : : :::ヽ:: ::..         / /:/   ´,.  '"´      イ_:.. .::;ノ ′      . : ::/:: :: :::. : : :: :
      : :: :::\::::..        { ヘ;」   /        /      ̄      .:: :: :: /:: : :: . :: :: :
       : : :: :.`::ー- .._.:_ :;Y′ `ー_,/      ィ´::::.::        . :: :: :: ::::/::::: : :.:: :: : :
.               :: :: :.`ヾ、:.   /.:: :: :: ::: ..  {         . ::::::::::::::::::::/::: ::.: .: . :: :
                : :: :\::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::.. .. .. ..... ..:::::::: ::::::,. : :´:: : .::: . : :::
                 : :: ..::丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.. - "´:: :: :: . : :.::
                  : :: :: :::` ::ー─  -- ───:: :´:: :.. . ::: .: ::. . : : ::
                        ::.. :: :: : :: :::: ..: ::: :::: ::: ::: :::::. :::..: :: :: : ..:: ::
                       :.. : ::::::::: :: :::::::::: :::::::::::::::::::: .. : : :::::

.

758◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:11:43.16 ID:q0sNc3/H

         / ̄ヽ-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、´ ̄ヽ
          ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ
         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
         〃::从::从::从::从::从:l::|::: i|
         レ!小       )从:::|;::i|
          レ              :::|ノ/
                        j:://
           !il|!|! !il|!|! !il|!|!    スポーン

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、          ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ.       さて、2015年に入ったわけだが…
         〃 {_{ ノ    ヽ、 リ| l │ i|
         レ!小l( ○)}il{(○)从 |、i|.        この年の世界経済は少し脆さを見せる
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
             ヽ、  |il|!!l|   j //            中国発の世界同時株安が起こるなど
            ヘ,、 __, イ /.            順調に回復していた経済は一休みすることとなる
         ,::ヽ::::::::ー|:ヽy/::1ー::ヽ、
         /:::::V:::_==:::::::::::::/::1         ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
        |:::::::/= ̄:::::::::::::::::::r:::::::i
         |~ {:::::::::::::::::::::::::::::::::y~|~
         ヽ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
        ,.ゝ:::::::::::::::::::::::::::::/.ノ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'

.

759◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:12:11.58 ID:q0sNc3/H

   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
.   ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧
    /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
.   / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |.     ┌──────────────┐
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y     │【2013】                │
.   / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|.      │  ``丶、._                  │
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_} }ー‐‐'{. {_:し::}/'イ. .l入l.       │       `'ー-、_             │
.      |ハ | ヾ  |ー`´一'     `ー`´一´j  .l  |     │           `゙''ー-、,____ │
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |     │               【2015】 │
        l` .| `ト、             し,イ   |  |     └──────────────┘
        l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |
        |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ | l. |   |  |
        |  l | Y⌒ヽ><=-‐ヘ / |   |  | ウゴカナクナッチャッタ…
        |  |  | ,ィ{ヘ`  ∧∧   .入  |   |  |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それはVIPコインの世界でも同じであった

 2013年末に中国政府が行った『VIPコイン取り扱い停止処分』による
 下落の波は2015年初まで続いた

 2015年に入って下げ止まりは見せたものの、VIPコイン一大市場である
 中国の規制解除の見込みがなく、上値が重いまま停滞を続けていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

760◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:12:34.36 ID:q0sNc3/H

         ____
       /´       `\レ
     /_______  ヽ
      |ノ─ 、 ─ \  |  ヽ
       |   v|・     l_|    !   ハッキング受けちゃって500万ドル相当の損失出ちゃった…
     ,|     |    | Ul´⌒Y
      l/`ー ヘ ` ─  ′  ( |    どうしよこれ…
     l__            _ ノ- 、
     (_/⌒ヽ_/⌒ //    l
       ` ─┬─┬ /ヽ/    /|
          |___| `  /\ / |  【欧州発の某取引所】

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その間に、懸念されていたことがどんどんと起こっていく

 ハッキングによる被害は再び発生し ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

761◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:12:59.69 ID:q0sNc3/H

.       /.:::::::::::::::::::/:::::::::ヽ::::::::/:::::::::::::l:::::::::::::::::.\
       l:::::::::::::::::::::l `゛゛`ヾ∨〃' "´ l::::::::::::::::::::::.',
        l:::::::::::::::::::::l         iiiii l::::::::::::::::::::::::!
        !::::::::::::::::::::l__      __l:::::::::::::::::::::::l
.       /.::::::::::::::::::/―- 、`      , -―l:::::::::::::::::::::::l
      /.::::::::::::::::::/     ヽ   /     ',::::::::::::::::::::::!    ついに逮捕されたとか…
.   /.::::::::::::::::/ __-、 ', | ,-__ \:::::::::::::::::ヽ
 /::::::::::::r‐ ' |l   ´└一^  /⌒!  ^ー‐' `  ト、::::::::::::::::\  ないわー…
.(:::::::::::::::::| 彡'ヽ      /  ヽ        /  |ミ l::::::::::::::)
 \:::::::::::ヘ. 彡iii `  --‐ '/     `   -‐ ´iiiii|ミ l:::::::::/ 
   ≧_:::::::::ヽl         ヽ、__ノ         u. |ミ/::::::彡
     彡;:::::::::l ij.                 lノ::::<   
     彡イ:∧      /_ー―-ー__ヽ      /!` ̄l ` 、
 _ -‐ ´/ ´ト、\    ヽ_,, -―-- ,,_/     //!   l   \
      /   ! \` ー-l            //|   l      \
.     /    l   \  ヽ、__    ‐ ´/   l     l       \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 マウンド・フォックス元CEOは2014年の一件の容疑で逮捕で追い打ちをかける

 これは日本でもかなり大きく報道され、日本でのVIPコインに対する
 評判に大きく影を落とすこととなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

762◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:13:59.88 ID:q0sNc3/H
             _   _
           ´       `  、
       /    , 、         \
          /  ゝ
     / -─-、l ,ィ    \ 丶    丶
    八  ャ、  ハ  l   ` ー‐- 、        アメリカでは、VIPコイン取引業者にライセンス制を敷くわ!!
    { |l  Yー'⌒ヽ ',    _\    \ 、
     、.リ  ', l    \ ,ィ≦_  ヽ   ヽ `  _  ちなみに取得には5000ドル必要で、従業員の指紋も採るから!
     ./  , ---ミ    "ー≦ `ヽ l     lリ  -ミ:.、
     {    ハノf心、   ,ィ"⌒  ノ   /     lヾ〉 あ、あとお前ら他の投資行為は一切禁止だからね!
     { l  lヽ` ヾJ ,     ー'_ノ  /      しイ
     { l   ` ゝ-、      ァ /   /ゝ   /~l lー'  それと新規事業するときは、必ず書類提出しなさいよ
     、人 _    ).._ `ー  ,f /   (-- 、f⌒`ー{ ,j
          У  { 、 7=r' V、_  )///``   Y
        {,ィ  {, -' /___/ ーハノ'/ }、 \  {
          lーリ  /:†::::/  〃/ 〈  l ヽ   l、
        /{ {ll  l:::::/= _// 、 入   八l                   \_人__人__人__人__人__人_/
       / Уゝ= レ'=‐ ///   ヽ{__)_/  l}                   ≫ 死ね~!!!  ≪
      /  / >{//}< ̄     ゝヒ='   ノヽ                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
  />'´     /////l/////ヽ       \__/  丶
          //////l l/////     '  |l、     〉
      , -'^V////l l////〉       /   |l ゝ    /      \_人__人__人__人__人__人__人_/
  __, -'"   ゝ辷ノ ゝ=='      /   .|l   ̄ ̄        ≫  殺す気か~!!  ≪
          l`     \        {            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
          {ゝ             ̄{
            /               ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その上、6月にはアメリカで取引業者に対して免許制度が適用され、事業継続に対して
 なかなかに厳しいハードルが課されてしまう

 その結果、アメリカの多くのVIPコイン事業者はアカウント停止措置を実行する羽目に
 撤退を余儀なくされた事業者も多かった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

763◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:14:38.55 ID:q0sNc3/H

            ,,,r≦´;; ̄;;`≧x
            /;;;;;;;;;;;;;;;!;;;i;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;;;;;l;;;.イ;;;/!;;ハ;;;;}、'''ハ
        ,!,,..'';;;;;;j;;/ レ' !リ |,,,ハヘ;;;l
          j;;;;;;;l;;;;;i'f,.≧ー !' ゞ≦、}:ハ
       ノ{;;;;;;j 【VIPコイン???】           _,....、_
          ,!;;;;;{`v;! , `ー"  ' `ー; イ;;jゞー―ュ  ,,ィ;;;;;廴f'
        f'ヘ;;;;ゝ;;ゝ、_f` ーォ_,,r‐!∠、,r"_f´,ゞ;;'ニ;
          ゙ ,>"     ̄ ̄ // f ニコ' ̄ { l弋;;{`_,'
           fl    /   { l、_メ   ゙_z' ̄`´
           l.{.  / __,..,、_ゝ‐',ヘゝ´  ̄..   ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
           { ヽ-´__|||| |´ lヽ_
       ∠ニメ. 【ハードフォーク】..'ァ.         そして、この頃からVIPコインハードフォーク機運が高まる
         ムニラ"ィ',  /     ヽ `ヽ
        ,イ,.イ/ ! . ,l .ハ. ! |  !、 Kヽ       2013年の頃に起きたバグからの流れなのだが…
        /,ィイ:{ ! / !./_ v|. ハ_,ム∨!.ヘ       ブロックサイズとかの解決案を提示するアレである
.       / / {ミi. |ム-'ミ  レ ゝュ、〉|vハ
      r/ /`ー{ ∨!{...【VIPコイン】!.|゙ ぃ.       この年だけで二度ほどハードフォークの問題で
.      〉/////ヘ,{ ! '' `¨   ' `´ ',!,!、 ぃ       コミュニティが分裂することとなる
     //ヘんイんt〉|ゝ゚、 ―  イ,!ハ \i !
.    / ィ ヘ.    ヾゝヽヘ`メ ヘ_〉 " . }ヽ \    ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   / /. /ヽ.   ∨  小   ,'   /ヽ   \_
.  f_"  ,イ.   ヘ.   V. ,l|||} /  ./   \ ,r ヘ、
r=ム- 、,f!、   ,!. ヽ_, -∨|||||!/`ー-/     !|`Y_. ハ
`〈_  ム〈f'  ,イ  ∧  〉|||l/  ./   .   l| 〈kヘ_k'
. くヒ'///   /   ∧rェヘ`´lFニ.ハ.      l| ∨{〈
.  ////!  〈      ヾヒソ〉 l[_`,!∧     l|   V∧
  ヾ、/.!|  /ヽ、    `"  ` ´ メ、     l!   ゙ー'
.     lj. く/////7,ー-==イ`ヘィ"//〉   ,!
.        |` ー-=z_//////厶ィ"´.!
        l   ,'    ̄ ̄  ヽ   .l
.        l.   ,'          ',   l
        l .   ,'            ',  .l
.        トェェ=7           vー=:l
       ,!ミ三,!             ゙!ミ三l
        {ミ三,!           ゙!ミ三!
.      ,ム-x.|              ト-彡ーx
     { ヒ二}            ー-=ニ=-'
     `ー-='
.

764◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:15:30.15 ID:q0sNc3/H

               -──-=ニ _
            <        >    > 、
                  /        `ヽ
       /        /            \
      /                   /
       /         /         . イ      ム
      ./        /   /         / |         ム
           /  .イ       ー/--ミ        }
     {   {      {从.      | /  八\    .小|
    .八   '.  │    >={    .| 7    V   / } ./ .j
       V  ',  |   / ヘV   小{ 、 __  V / .ム'
      V\ ', ハ  ( ( Y \{  |   ヾミ  ( V./       欧州ではVIPコインの売買は
       V 彡ヘ  \ー   \{       Y         『付加価値税』の対象といたしません!!
       (    人    ー           /
      イ  Y )⌒\   j       (_ア            繰り返します!付加価値税対象外ですわ!!
      弋  イ⌒Y  ハ /        /               __
        V_匕人/ \    /⌒)¨´                / /
           /ニ|   \  { 寸                 / /
          /ニ二|     >)__ \__              / ∧寸Yヽ
         /ニ二二|  イ、 `Y:i:i:i:iYVニニニ            / .ムイノノヽ)
      イニニニニニ二|/ニニニ\寸:iリ Vニニニ.           /   イ寸}
       |ニニニニニニニニニニニニ二\V:iム |ニ{ニニ         ∧   | 丿
       |ニニニニニニニニニニニニ二二\寸|ニマニニ      r匕ニニ=ー-r
       |ニニニニニニ|ニニニニニニニニニ二\|二\ニ      /ニニニニニニ<
       |ニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニV    /ニニニニニニニノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、この年の10月欧州司法裁判所が出した判決により
 再びVIPコイン市場は息を吹き返す

 それまで24,000円程度で燻っていたVIPコインだったが、この判決が出るという
 憶測が流れた辺りからじわじわと価格を上げていく

 そして、判決が出た週には3万円台へと一気に跳ね上がったのである
 まぁ、それでも最盛期の4分の1の値だと思えばまだ低いのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

765◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:16:00.75 ID:q0sNc3/H

                       |   __          _
                       |,.ィ: : : : :`ヽ      i i´レィィ
     __  r、           /: : /:r メハ\V    r} ! ' '/
    rヽヽ } }、          {ハ: {zメ: : :|: : :}      Vルヘ{
    _> ヽ  リ           }::}: : : : :jハ: :}ー-メ、_ / ./
    `⌒ヽ/レ^L ___  ,,.. -= ´ ̄`ヽ: : : : j∧ ノ ハ} ヽ /
       乂         ____  i: :i : : : : ヽムノ__.イ
        `  ー―--ァ''::::::::::_:::::}} {ヽ.}: :|: :{: : : : ',
            マハィj:::j:::://ムf.リ:. ー,: : !: :}: :ト、: :',
            r彡く rf:}〈!:::::::}' ;:::ト、,: : |: :|: :| ',: :',
             ; >--!::{ _}::::://::/:/i: , : : :|: :!  }: :.!
            i::::::::::}:::/::::::{ {,.f:::::::jハ : : :!: :!  |: : !⌒ヽ/⌒ヽ
.             } i:::::::::::/ ̄ 二ニ=-r≦: : {: :! | : : !.   ',   }
            }:::::/        { /{: : |: :| |: :i :}ハ  マx /
      /⌒ヽ   j/   ,イ≧z.、   .レ .} : :|: :| !: :|: :!ヘ  }} {
      {    {__ /  ..イ:::::::{:.:.:.:.:',≧=ヘ. |: : :!: :! }: | : | ', ーイ
        ',  /__/  .イ::::':::::::::j:.:/:.:.:',::::::::::ハ!: : :!: :. .j从: :!  ',
      }  }}乂ィ  .}',::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.≧≦ j/!: ハ:.{   }/
      i  ヾ ノ   i:::≧≦:.:.:.:.:.:.:.:.:}    .} j/ ヾ  /    i
      乂__/   rメ::::/にコ {___}に}   .|          |
            } }、:::\////jリ///ハ   j   .|       |
              ,::/\:}///,Y////,}  .   |       .!
             ,:::ハ///////}/////, ′  !
            ,::::ハ'//////,i!//・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
                ,::::; : ::V/////,|!////| ,              |
                i::::! : : :V/////i!//.゙そして、この頃からいわゆるOCT取引(相対取引)が
             j::::|: : : : ∨////i!//.世界中で(日本も一応入っている)活発になっていくこととなる
          ; |::::{ : : : : :}/////}////|__  j    j _ ノ
             i:::::; : : : :.ハ///,リ//.これに関しては、表に出てる分だけでも増えているのだが
          } .j::::::',: : :./////,.ム//..表に出てきてないものを含めると、相当レベルと言えた
           |:::::::::',: ,/////,ム///: : : : :.', ;
           |:::::::::::V/////ム// ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
           |:::::::::::::',////ム//,{: : : : : : : ! ;
           |:::::::::::::::',///ム'//,i: : : : : : : }
            ; |::::::::::::::::}//く////{ー―-- ^゙'' ..,,
            ≧=z :::」={アニ>=-.、      `゙''=- ..,,
            ,.ィ}ヽ /ニ/ニ≧、ニニニ≧、 ;         `゙''=- ..,,
.

766◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:17:20.36 ID:q0sNc3/H

三二ニ=―      /
ニ‐三二=-    //
---         //
‐-           /     r┼┐
-            ′       '┼┘
.           ;       ′
         i:|        {:
         |i|       j八::...  ..:.:
ー -        |i|   ,ニ二、{  \::::::::,二ニミ
-           |l|   、  0 ヽ  __;.:::《 0 __,
― ‐       |l|    ̄ ̄′    `二ニ:::.              \_人__人__人__人__人__人__人__人_/
ニ=―      |l|                               ≫  クジラになりてぇ!!! ≪
---        |l|       j   \                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
三ニニ=-‐    |l|        /      ヽ
---      |l|     /  ̄  ̄ ̄丁
二‐三二=-   |l|     , ′   _  |            【熊鯨】=【VIPコイン大量保有者】
三二ニ=―   |l|   /     .::::::.   {

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 2013年に中国で行われた銀行への取引規制をきっかけに、まずは中国で
 その機運が高まっていた

 実際、中国のVIPコインの普及のスピードは想像を絶するものがあり、
 2015年時点で国民レベルでVIPコイントレードは当たり前の光景になりつつあった

 この頃のVIPコイン市場の約80%程が人民元によるトレードであることからも
 もはや規制があまり意味を為していなかったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

767◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:18:00.27 ID:q0sNc3/H

              /     `ヽ\ |! / /      ',
              {  _ /x=/∠ヽ/ヽマ⌒ヽ_  }
              ┌′ l/  {/ ̄└┘ Ⅵ ̄| }`ヽ
              ト          :|      j/ /|      これは… 使えるな…
              r=ミ\      ,. - 、     / _|
            /{ ハ|  マニニ7{=-{-=}マニニ7  :| }、     難民に対しても、有用だろう
.              く_∧ {      /_:|_',     :|八\
          _ /  V丶 __/ / .:|  ∨_  イ :|  ̄
       _ (       | ノ    ` ー ´    { ノ  ーヘ
    ,. ´    `⌒     :「 ̄ ̄|  ‐=ニ=‐ / ̄/⌒ ─=ミ ─=ミ
.    {    /       |\   |   ─  / /|/       ',   }
.  /( ∨ / /       ー=彡}\|\___/=彡:::厶イ      :}  :ハ
  ∧  :V{ {         ノ::|\::\ | /::/l::::::丿|      `ヽ   丿
  {__ \     ー─=彡\:{\\ |│|:://}/「     丿    }────=ミ
 ̄∠二二(  ー─      }: :\─ x─=ミ/: : \ ̄ ̄  /  /::::::::::::\_r、_\`丶
::::::// ̄ 丶          /r─… ´/⌒丶 `ー─┐ ー=彡 イ二二二二二ヽ:::::::::::::::\
::::{  {: : : : : : : :ー─‐=彡  >r─ ´   x===ミ──ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : } }:::::::::::::::::::}
 ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : : : : : ,, ´   `¨¨¨¨´     \   \ : : : : : : : : : : : : : /`¨¨¨¨⌒ヽノ
: : : : : : : \: : : : : : : :/        r─……=ミノ     \: : : : : /: : : /: : : : : : : : : : :.}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、欧州へとOCT取引の流れは伝播するのだが… 欧州では事情が違った

 2015年に起こっていた欧州難民危機と、スイスのフラン問題が引き金となり
 一部の投資家が損失を取り戻すために動き、一部の資産家は資産を逃がすために
 この流れに乗ったのである

 いわゆる欧州の小金持ちが、2015年時点ではこのOCT取引市場に多くいたこともあって
 ここでかなりの量が『売り』に出て、買われていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

768◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:18:44.09 ID:q0sNc3/H

_________|ニ|.../::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\ ____________}三三|
三三三三.::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;:::::::.:.:.\.....三三三三三三三三三三三三=|
======./.:::::::.....   ::::::::/:::::::::::}/:::::::::::::::\ _..====================┳===================================┓
 ̄ ̄..../:::::::::::::::::::::/::/::;':::::::::.../...../.........}:i .: .{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}|{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ - r――――――――――
     ;:::::/:::::::::::::/::/::/:::::::/:::{/::/::::/:::/:::|:::..:|.     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    ,::::/:::::::::::::/::/::/:::::::::i:::::{::/::::/:::/}:: 从:::i.     | 相対取引は時差があるから嫌いなんだが… .|
    }::':::::/::::::/::/:j/::::::::::i|:::::「:::7:::ァ/:::// }::|.     ゝ____________________,ノ
.    ::::::::/::::::/::/{ }}i:::::::::::i|:::::拆犾f j:::/// ;::|                    }|{      {     {
   i:::::/::::::/::/八j |::::::::::::|:::::| り{^ イ,: / }/                 }|{        ,    {
   |::/::::::/::/:':::::::\::::::::::|::::{ `   V  ,}       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |:'::::::/::/::::::::::::::/ ≧=-‐┘      ′′.      | これだけ高騰されると無視しづらいな… . |
   :::::::/::/::::::::::::::/   \     rァ' /       ゝ__________________,ノ
 _ :::::/::/:::::::::::/ _    个    ^_________________________}|{_____________,   {
三.. ::/::/:::::::/三二≧z_/=- _ ゙̄三三三三三三三三三三三三三三O」ニ三三三三三}
 ̄.. :'::/::::/=-  ` マニムマニム  ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   j
二.. :::::/   /:.:}  }ニニ} マニ}..... ∠二二二二二二二ヽ [[O ̄ ̄]            ′  ,
 ̄ ̄ ̄ ̄..゙/:.:.:.:.:L... ア _ ≧z _..゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   /
 ̄ ̄ ̄....../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:7:.:.:.:{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,    ,′
 ̄ ̄ ̄ ̄i:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ V:.:.:.:.{. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄′  /
 ̄ ̄ ̄ ̄|:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:}:.:.:.:.:{  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,′   {

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一部では、通常の取引市場の約10~15倍近い金額で取引されることもあった

 ブラックマネーであったり、課税逃れのためであったり、
 純粋に『それだけの値でも利益を出せる』という自信があった者もいたのだろう

 通常の取引市場において価格変動に影響を与えないこともあり
 やりたい放題な部分があったことは否めない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

769◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:19:16.94 ID:q0sNc3/H

                        /
                      ∥____
                    ,.- '´    ` ‐ 、
                  , ' ,. ‐ ー- 、 ヽ  ヽ
                  ,' / / .ハ `  `.、、 ',
                  { j  '∧'、  \ ' ., }
                   '、{ : ;',.'_ '; \   ヾ',',,ノ         _   ____ _
                 ( i '、 {:j,,,_ヾ、. ヾ  ヽ !,!.       : ´ ィア´ : : : : : : : : : :
              ゝ、::','、~´  '、、、ヽ 、'、!....   /: :∠ア: : : : : : : : : : : : : : : `:
                _ ‐‐‐"}ゝ!    , ヽゝゝト ',..   : : :∠ア: : : : / /: : : : : : : : ヾ : : :\
          _,-v-f J.゙,. - |: :i\    , "<!ヾ;.... /: : :ハ7 : : : : : :/ : : : ∧: : : : : ぃ : : : ヽ
         {'J|/.〉ソ つ、| .{:: :'、`≧='-ハ-、 j::: ',.  : : : !フ': : : : : l:/: : : : ,  : : : : : i }: : : : : :
         |  / /, レ ';:: ::'、 { ̄ ̄ } j;; : iiーi: : :├┤: : : : :|l : : : /==i : : : : ;弌: : : : : : :
        ', i  ノ/   /;丶`ゝト  -イ ハ; :... |: : : L.」 : : : : :|l : : :    |: : : :/  }: : : : : : i
         , ヘ_ソノ  ´⌒  ̄ X    // 'リ;: |}  | : : 「Π! : : : : |i : 厶==ミ ノィ/x=ミノ: : : : : }i |
      /    }  У   /  (\ /|  ノ; ; j | : : | l i| : : : :|:人じツ  ノ'  じノ′: : : : ハ|
      入__ノ ,/    / _ 'l : \:!  ノノリ. ¦: :  Ⅵi : : : :圦 ´^``    、`` }i: : : :/  j
      /  :.:.:.:}   {:.      ヽ|;:./ \   :.  , : : \込 : : : ト ミ      ノ  ノl: : :/
      /    / ...八:.:.:.........:.:.:.:.:.ν ‐ ⌒`  .:.:}... : : i: : : : :`トミ`: z   ー=ァ (\ノィ/
    ,     ,':.:./ 丶.:.:.:.:.:.:.:=三o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丿/゙i : : !i: : : : :| : : 「     ゚r _‐-丶\__
     i     //   !ヾ  ̄ フ⌒` ー -- =彳: . ¦ : |l : : : : : : : :、______{≧:个t-rー‐― 、\
     |   /   / \  }o    /〃:.:.,{....|: : 八: : : : : : : : :マニコ }: : :j:八 `弌⌒ヽ  \
     ー '     ヽ   \ |  _  < イ{:.:./ i. !: // :\: : : : : : : `{i⌒Y(>-ミ\  ヽ 、   マヽ
            ノミx _ く:.:シ´< .:.:.:.:〉:.:  , : : :/⌒ヽ: \: : : : ×⌒守} }匸`(マ`ー\__ノ
              ≠ ヘ _  ≧ニ=── イ{:.:.:.:...., :/:/       \:\ : : : :\マフ ∧マぅ )、 ̄     人
           /   \≧=== ニ三彡∧:.:.:゙/:/: ;       /\:\ : : : :` く`__)ニ´ニニ=-ミ‐ァ7/ハ
            /    \   ≧=三=≦  ,∧゙/:/: : i         { {ニ\:\ : : : : ヽこ`マ=======`マ//∧
         /     <     ー=≦彡.. :/: : : |        マ=ニ\:\: : : : : ===\======== ' /∧
          /  ヽ.\ ` \         <..゙' : : : :|          〕トー=≦ヽ: \ : : : ====ヾ========∨∧
        ト\     \  ヽ _ ‐≦´     : : : :_」 -‐=ニ二ニ=ュ} }ニ==ハ: : ヽ: : : .===ヘマ=-=ニニニ',/∧
        | \≧-  \    /       : : [ -ァ7////// /|' /ニニニ== : : : : : : : Yニニ}}ニニニニニニ} /∧
        | ト.   __ \ }          : : |Π!//////// /|/=ニニニニニi: : : }i : ぃ:|ニニ}}ニニニニニニ, /// ,
        | { ヽ'´     `ヽ_.        : : |Ц'_,. -‐…‐- ' /!ニニニニニニ|: : : || : | }:|ニ=}}ニニニニニ////// ,
        |/           ∨ ─=─'.゙: : [__斗 -‐…‐-  ]ニニニニニ二l: : : リ : リノニニ}i}ニニニニ///////ハ
        ,              ',       : : : : : |       |\ニニニニ/: : :/:/:/´ニニニ}|}ニニニニ{'////////}
         ,             ,      : : : : : Lニ二二二ニユ: : ヽ=ニ/イ /:/j/ニニニニ}|}ニニニニ|` ー-   _/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とはいえ、一部の相対取引では売る側も顔を出す必要があることがあり…

 それを嫌ったやる夫たちが好んで用いたのが、
 彼女たち ――――― ルカとハクによる代理取引であった

 彼女たちが、この年にグラドルとして売れることができたのは『これ』が理由である
 リスクを負った見返りが彼女たちのデビューであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

770◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:19:50.48 ID:q0sNc3/H



     ___
   /ノ  ヽ、_ \
  /(●) (●.) \     市場は大きくなりつつあるけど…
/  (__人_,)    \
|  l^l^ln ⌒ ´        |    やる夫たちを含めた大口保有者が、通常の為替でいうところの
\ヽ   L         ,/    中央銀行の立ち位置を担っちゃってるのが面倒なところだお…
   ゝ  ノ
 /   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、やる夫たちがこの年OCT取引で売ることができたのは
 保有分の1%にも満たない量であった

 いくらルカとハクを使っているといえど、大量に動かしてしまえば
 必ず噂になってしまうことが避けられないからであった

 それゆえに、結果として数万VIPコイン程度の売却しかできなかったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

771◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:20:30.03 ID:q0sNc3/H

          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|  一気に売ると足が付くからってのは分かるけど…
      |   !  | .| |  N,            / / N |
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ j__{ ィ=- 、//  ! |   100億超の利益出してて文句言ってると
.      ヽ|. \ト, |  ヽ| 、_  ノ  ̄`、 __ノ 7  ∧ |   流石に罰が当たるよ…?
           | |   ',      、       /  ,'   |
.            レ∧  ハ     r ァ  U /   ,    |  でも、便利だよねこれ 足が着かないから…
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ
     ∧::.::.::.::.::.::.::.::./:| |.::.::.::Ⅳ/∧\.Ⅵ::.|  |:.',::.:.::.::.::.::.::.::./::|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、舞台が黒くなればなるほどに高騰していくOCT相場であり…

 そこでは平均して日本円にして1VIP=約25万円~40万円での取引が常態化していた

 そんな中を売り抜け、100億超の利益を出せたのはおそらく極一部の人間だけであろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

772◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:21:06.71 ID:q0sNc3/H


        ____
       /    \
.    /          \      まぁ、そうなんだけどさ…
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |     OCT取引と、普通の取引とを合わせても
.  \    (__人__)  /     ここまでやる夫たちは全部で22万VIPしか売れてないんだお?
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ    やる夫たちも100万は残すにしても… それ以外を全部売るとなると
                    かなり骨の折れる作業になるお…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とはいえ、それはおそらく慰めにもならないのである

 大量に保有しているからこそ、売りたくても売れないのだ
 これが10万程度の量なら2度3度ショックを承知で分散売りをすればいいが…

 ここまでの量になると、簡単に市場に出すわけにもいかない代物に変わってしまうのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

773◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:21:59.47 ID:q0sNc3/H

   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
.   ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧
    /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
.   / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |   あー… 確かに何か方法を考えないと
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y    現金に換えられないと、ただの『電子ゴミ』ですからねこれ
.   / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_} }ー‐‐'{. {_:し::}/'イ. .l入l    タケル名義の100万ちょいは売らずに残すんですから
.      |ハ | ヾ  |ー`´一'     `ー`´一´j  .l  |    やる夫さん名義の分のせめて半分は売っときたいですね…
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |
        l` .| `ト、             し,イ   |  |    でも、そうなると欧州での相対だけじゃ無理ですよ
        l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |    日本の市場もどこまで育つかは分からないですし…
        |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ | l. |   |  |
        |  l | Y⌒ヽ><=-‐ヘ / |   |  |
        |  |  | ,ィ{ヘ`  ∧∧   .入  |   |  |





   / ̄ ̄ ̄\
 /        \
/    ─   ─ ヽ    だよな~…
| u.  (●)  (●) |
\  ∩(__人/777/    となると、やっぱ中国あたりになるんだろうけど…
/  (丶_//// \     来年あたりに中国でも相対取引はもっと増えるとは思うが…

.

774◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:22:30.19 ID:q0sNc3/H

     ____
   /      \
  /  ノ     ─\     日本・欧州・中国・アメリカ市場で、細かく分けて一般市場に出しつつ…
/    (●)  (●) \
|  u.    (__人__)    |    残りを日本と中国で表に出ない形の相対取引で捌くしかないお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      とはいえ量がな… 大口で買わせるには何か餌がないと…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





              /   /   /               `ヽ、
              ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
           l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
            |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ
            |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: |
            |  :/こ|   レ行仡fヾ八{ /xく/ |/  /   | j
            |  {{^ |   |!込,,ソ j_.{イf巧トV  /   :/∨   抱き合わせ商法的なアレだね?
            |   |ヽ.|   |ー--`‐ク´ `l, 込,ソ/ /   /
            |   l  |   |         ,`ー`ア7/ / j/      付加価値をここからさらに付けちゃうとか
            |   l  |   |     r- _   / レ/         プレミア過ぎるよ~
             /  l _/|   |\  `ー ´  イ │
         / j_ 斗{ |   l   ヽ、_. < |   │           裏市場なんて足が付かないだけでも
   _,, -=二¨ ̄| : : :.∨|   |\_| \ l | |   |           価値があるっていうのにさー
r<          |: : : :.ヘ|   |  ̄ ∧  l\ ,|   |
|  `丶、       |: : : .: :|   |、> /小  l: :.`|   |

.

775◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:22:53.95 ID:q0sNc3/H



     ___
   /_ノ '' 'ー\      例えば、10VIP=2000万とかで買わせて
  / ( ●) ( ●)\     適当な女抱けるようにするとかさー…
/ :::::⌒(__人__)⌒::::\
|       `'ーnl^l^l  |   なーんかやりようがあるような気もするんだよね
\         l   っ/
          (   ゝ
           i   \





              -、、
               _ ヽ\
       、   _ -‐´ `'  `´ ̄ `  、
       .\ ̄    r ,          \
         ー// レ     A     ヽ lヽ
    ∩ _  ∠イ  /   /_i__l l _」_l__i  ヽ .i
    l .l //〉   // l  r 7l/l / l, イ/ヽl` i l |
   . l レ.//  ./'l  l  l,ィ⌒iヽ  ,イ⌒iヽl l |     これが本当の抱き合わせ商法w
    .{  '/. .っ |/l ヘ ト、l 辷ノ ム__」 辷ノ/ /リ.l
    l   <´     ヘ| l` l`.-‐' ' `ー/イ l |
    ヽ  ヽ     l .l  l゙\  ` ´  イ  .| |
     r、〉  }      l .l  l   r≧‐__´l,、.l   l |
   /::::::`::ー'ォ   r-⊥/ /-ァ,l  r‐i   l/  / |
  r'、:::::::::::::::/__ ∧=./  /:::::l_ , <Yゝ、 /  /、_ .l
  /`:..、 、:::_/ ムノ//:/  />:´| <,介、>/   /:l、:`::ヽ、
. /:::::::::::`>‐≦= ":/  '/:::::::|/`\,/   /‐´:::゙ヲ:´{
/::::::::::::::::}::::::::::::/ /:ヽ::::::::l:::::::/::/   /」ヽ::/::{{r=.、

.

776◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:23:26.21 ID:q0sNc3/H


        ___
     /)/ノ ' ヽ、\     まぁ、そんなもので売れる量やっぱたかが知れてるから期待はしないお
    / .イ '(●)  .(●)\
.   /,'才.ミ).  (__人__)   \  それよりも、素直に表舞台で地道に小口で捌いた方が早いし楽だお
.   | ≧シ'   ´ ⌒`     |
.  \ ヽ           /  上がるなら、そのタイミングで暴落起こしてもいいやの精神でいけば…





          ̄二ニ=.、,  丶、  ―― __
         /     ` ー  ´       `丶、
       /      ,.へ          ー‐-、` 、
__ _,. ‐'´/      /                ヽ/ !
`ヽ、__/     /  / / / /            ヽ ∨ !
     / /  /  ,' / / / /  , ヘ、       ',   |
.    / /  /   l ,' | i_!__| |  | |__|_| !  |  i | |   それはそうだけど…
    |イ  /   ' | !  ィ'∧ハ∧!  |,ハト、ノノ`ヽ  ,' | ,'|
      |   !  | .| |  N,            / / N |     表で売りたがってるのは、何も
     '., ト、 l  | ト、  r ‐=ミ j__{ ィ=- 、//  ! |    私たちだけじゃないからねぇ…
.      ヽ|. \ト, |  ヽ| 、_  ノ  ̄`、 __ノ 7  ∧ |
           | |   ',      、       /  ,'   |    3000、5000VIP程度持ってる保有者もいるし
.            レ∧  ハ     r ァ  U /   ,    |    彼らだってそのタイミングで売るんじゃ…
           / ',   ! ` 、       イ   l     !
.           |  !  |/く/ `=  - ≦=|_|  |    |
        -―――|  |/::.{  /^\.  } |  |`ー-  |_
     〃::.::.::.::.::.::.::.::.|  |::.::.::.| /\V/, |::.:|  |ヽ::.::.::.::.::.::  ̄ヽ
     ∧::.::.::.::.::.::.::.::./:| |.::.::.::Ⅳ/∧\.Ⅵ::.|  |:.',::.:.::.::.::.::.::.::./::|

777◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:23:57.85 ID:q0sNc3/H


     ____
   /      \
  /  ─    ─\     かもしれんし、そうじゃないかもしれんお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    まだ見ぬ未来に期待する奴は売らない側に回るだろうし…
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      とりあえず、幸いにしてやる夫たちは大口だとバレないように
.\ “  /__|  |      動けるわけだし、その強みを最大限活かして慎重に動くべきだお
  \ /___ /






   ,    <      `\V   ̄ ̄  > 、
<                         \
  ` <_ _   / ̄    -‐v‐-.   、 ̄>、\
    フ/ / /      .ムx     \‐-、  |
.   ,イ/   | rイ       /  ヘ.      ヽ、| ∧
    /   ハ ./ /    |   |       ヘ| |
.   / /   ヘ|  |, 斗七´l.    |.ー‐┼‐ト、 .l |ヘ |    あんまり無茶はさせちゃだめだよ?
  /イ     |l λ ,ハト、 |   |  ,イl ハ.   }| |`Y
.   / ,イ    lヽ | ン示云、|    レ'ィ'云ヽl /リλ.|     天使の大量投入戦術は時差の問題もあって
  厶イ |i  λ} `ヾ {::J::_} }ー‐‐'{. {_:し::}/'イ. .l入l     地味にみんな疲れるんだからね?
.      |ハ | ヾ  |ー`´一'     `ー`´一´j  .l  |
.     、 ヽl  | 、ハ , , , ,   、    , , ,j, ,イ/ . |  |     その辺きちんと考慮してくださいよ?
        l` .| `ト、             し,イ   |  |
        l  l  .|\   r ‐― 、  , イ/|   |  |
        |  l |ヽ >,    ̄   ,ィ | l. |   |  |
        |  l | Y⌒ヽ><=-‐ヘ / |   |  |
        |  |  | ,ィ{ヘ`  ∧∧   .入  |   |  |

.

778◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:24:26.78 ID:q0sNc3/H


         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     だいじょーぶダイジョーブ!!
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |    日本でならいくらかやりようがあるし、何より欧州やアメリカと違って
     ゝ  ノ  `ー‐'    /     色んなツールで『煽る』ことができるホームなんだお
   /   /         \
  /   /            \   精々四方八方手を打たせてもらうお…
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ただ、やる夫が日本でどういう仕事をしていて
 彼の周囲にいる人間や彼に関係する人間たちが何の仕事をしているのか

 翌年にはそれらが水面下で動き出し、種が蒔かれていくこととなる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

779◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:25:10.83 ID:q0sNc3/H


  ,.'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  |   ┬    ,。 ─────  ,.          |
  | 、_ノ.     ':.:.:、          '         |
  | l⌒l. /:.:.:.  ヽゝ-====ミ      .\     |
  | l __j :.:.:.   /       '        '    |
  | レ'.゙:.:.:   /   ,。-== 、   \    '....  |
  | |\.゙ミ_/   ヽ,。ィzz 、:.:ヽ    \: : : : ヽ . |
  | l二 ノ      -、~~弋ム ゝァ /_,,。。): : : : :  |
  | |_゙〉        `"'''ヽ ヽ マ≠≠ミ:.:.:.:.:.:.ノ゙|
  | l二)          ,ィア     }ゝ込 /:.:.:, '.... |    \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
  | | \          / 弋〉 __ リ ¬7:.:. /    |     ≫ Make America Great Again!! ≪
  |   ,'        _,,, 、 `~iア   }:/.゙\ | |    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
  |.....,         `''弋) ァ::〉 リ   i    (二l |
  |... {      i    -=ゝイ '   , '..    ̄| |
  |  、               /.      二l |
  |. \ 、    、     /  /,. '.      \| |             【2016年】
  |...  \      ‐-、 ' / ,イ           /| |
  |.    ヽ       ̄  /           l⌒l |
  |      \: : : : : : : : /.           l_l |
  |.         / ̄マ冖7\.            !⌒ |
  |゙,     /:i:i:i:i:i:i:∨ {ニニ)h、        ⊥  |
  ヽ、__________________ノ

.

780◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:25:43.33 ID:q0sNc3/H

【お正月】

        /:::::::/::::::::::::/::::::/:::::::/:::::::i:::::::|::::::‘;::::::‘;:::::::::::::|
         /:::::::/::::::::::::/:/::/:::::::/::/}:/::::::::|::::::::‘;::::::‘;:::::::::::|
.        ,::::::::::′::::::::::::/::/:::::::/::/ j::::::::}:::ハ:::::::::}:::::::‘;:::::::::|
       :::::::::::|::::::::::::::::〕::iト::_/::/ /:::::::/:/小:::::::}:::::::::‘;:::::::|   今年は本業が忙しいので
.       ::::::::::::|::::::::::::::_ノ亥气ミト、<:.:./:/ j」L::z}:::::::::::‘;:::::|   コインでのおもちゃ遊びはほぼ不参加!!
.        |:::::::::::|::::::::::::::::《 __)r刎^  ̄  乏尓::/:::::::::::|:::::|
.        |:::::::::::|:::::::::::::::::::、 辷少      __)刎:/:::::::::::::;,::|   お前らで何とかしろ!!
.        |:::::::::::|::::::::::::::::::::::\         辷ン/:::::::::::::::|‘;::|
.        |:::::::::∧:::::::::rz::::::::{ 丶     ,   .:/::::::::::::::::/ :::.
      l:::::::/:::::「::::::爪 ̄       __    ァ¬ー‐ '′ ::::
      /:::::/:::::::::::::/::| \     / j}   ′        |::|
.     /:::::/:::::::::::::/::: |    、   ー '′         |::.
    /:::::/:::::::::::::/::::__|_      .,   /:|         |::;
.   /:::::/:::::::::::::/:///∧     /ニ::::::::」____       |/
..  /:::::/:::::::::::::///////}__   {////////ハ       .′
......./:::::/:::::::::/ ̄ ̄””¨7   >-‐=宀冖∨/∧.    /′
_/; -‐ _ -=ニ    /  ,,'      \   ̄7     /
  _ -=ニニニニニニニニ=- _     __jL....../\ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 正純さんの本業専念(資産防衛等)宣言で始まった2016年

 北情勢・IS問題が激化することが想定され、大統領選や参院選や五輪などで
 世界経済が良くも悪くも波高く動くことが容易に想像できたためであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

781◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:26:33.41 ID:q0sNc3/H

         ,. <::::::::::⌒}:::>、
        //:::::/:/::::::::|:::::::::::ヽ.
        '::::/:::::/〃::::i::::i:|::::::::::::::::`Y
       i:::::::::::::i:|:i::::/::::i| !::l.:li::::i::}:::|
       |:::|::::|:::|:|:|:::| i:::|| |::l.:l|::::|:ハ::|
       |:::|::::|:::|:N__l└'|l |/.:l|::::|| |::|   あと、VIPコイン経由でかなりの人民元が流れてる
       f´L::|:::、|l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l|::::|l |::|
       ト... _トミ{u     厶イ |::|   中国政府がすでに暗黙で動いてるという話もある
       |::::::|:i::::ト . r‐ュ . イ:|   |::|
.       ,⊥∠ -、_}トミァ<ハ::|::|   |/   どう転ぶかは知らんが、中国も慌ただしくなると思うぞ
     _/ / ̄`ーヘ_K__, }__フ  ̄`Yj!
   γtノY/ ヽ    | ◯|  |  ト、   中国・アメリカ・日本とVIPコイン以外のところで
    ゝ- '   }i   /|   |ヽ  | ⌒>}   落ち着きのない年になるぞ…
   / -=  / -‐' | ◯|  |>'’ヽ
.  /     /.::      |   |  |:.   _}
 /     /|::、    | ◯|  |ヾ⌒ _}i_
.厶:ァ‐ rっ n_ ≧ 、  \/ ,/| し分‐ }、
{ / ,ノ└'ノ h_   廴 /\ノ ノn_h}‘ー,ハ}
∨ 八   ノ.ノ} ̄しr'  |  | J’└{丶_ア ノ
 \{ ` ーァ'´¨|  r|   |  | |    ̄ー'′

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 事実、この年は全体で見たらトントンのようでいて、部分的に切り取ってみれば
 非常に浮き沈みの激しい年となる

 アメリカ大統領選時などは正純にしても動きを予想することができず、
 この時は勝負を避けて傍観しているだけという事態になったわけだが…

 まぁ、そんなVIPコイン以外の場外部分は一切省いてしまおうと思う

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

782◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:26:58.59 ID:q0sNc3/H

【1月】


               │|;;::..          |∥
   / ̄ ̄\         │|;;;::...          |∥ BAR          | ̄ ̄ ̄ ̄~''|
   |____,|         │|;;;;::...       |∥    ITALIA     |   italia  ..:|
               │|;;;;;;::...       |∥                 |       |
               _|__.         |∥_________,,| |]      |___
┬─┬─┬─┬─┬─| :BAR: | ̄l     |∥__../____l, __i,_..,._/__,,,l |       |__../____l
┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬| L-Y | ̄ ̄l    |∥___l, ____i__...../_____l,,,...|       |___l,
┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴| close :| ̄ ̄ ̄l  |∥ ;;l, __...../  l,   i;;. |       | .;;l, __.....
┴─┴─┴─┴─┴─|┌─┐| ̄ ̄ ̄ ̄l|∥___l, ____i__...../_____l, _┌────┐__l, ____i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 VIPコイン情勢はと言うと、2013年に高値を記録してから最後
 ゆるゆるとした下り坂を2年程歩き続けてきていた

 2015年秋~冬にかけて、悪材料と好材料が入り混じる中で
 底は脱したかな…?という期待を持たせつつ2016年を迎えていたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

783◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:27:30.28 ID:q0sNc3/H

                    !::::::::::::::||::::::::::::::|
               |゙:::::::::::::||::::::::::::::|
               |/¨\:||::::::::::::::|:...   /
                 / ::::::::::::\゙:::::::::::|:.  / /
                /  |::::::::::::::||: \::::::| / /:.
    ┌───┬/┬─────┬\┬───┐:.....
    │┌──└─┘─────└─┘──┐│
    ││                        ││
    ││ S O R R Y , W E A R E        ││           /
    ││ ┌―┬┐┌――┬―┬―┬―┐ ││           /
    ││ |┌┤||┌┐|―┤―┤┐| |│:     / /
    ││ |└┤└┤└┘├―|―┤┘| |│:...  / /
    ││ └―┴―┴――┴―┴―┴―┘ ││:. /
    ││                        ││/
    │└───────────────┘│
    └─────────────────┘
               |::::::::::::::||::::::::::::::|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、それはあくまで期待であって…

 ホルダー曰く、『VIPコインの持つ価値や凄さをまだ理解してる人が少ない』という
 状況だったのかもしれない

 ホルダーの一人である入速出やる夫も、“その考えに賛同するかどうかは別として”
 VIPコインの認知度の低さをどうにかしないと…と思い、ここに足を運んでいた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

784◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:28:15.51 ID:q0sNc3/H

    , '::::::::::::ヽ,::::::::::::::::::::,..'" :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;::::::::',
.   /::::::::::::::::::::::\::::, -'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::',
   / : :::i : :::ヽ、 : :::.\ : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ::::::i
  ,' : :::::| :::::::::::ト、:::::::::.ト、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::|
.  i :::::l::::|::::::::::::||.i ::::::::i|  ゞ: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|::::::::|   ふむ… そうだな…
  ||::i:::|::::|:::::::::::;il i_,..'"   ヾ:::::::::::, -‐. :::::::::::::::::::::::| : ::::|
  |トii:::|:::卜;;.' / _,,..イ    \::/ 人 ',::::::::::::::::::::::::i : :::::|   そういう話なら助力は惜しむつもりはないが
  l!:||:;;|;;;'i.ヽ、.´ ,z俐| |     {:i'├ 、} | :::::::::::::::::::/| ::::::::|   あからさまに上から圧力を掛けるのは違うなぁ…
  |;:'       `、   ヘil ´     {| `i / ,ノ:::::::::::::./ | ::::::::|
         }   ´       i!  `/ヽ, :::::::,.'   .| : :::::|   黒船出版から出してる経済系雑誌の仕事で
        ,/             !  /    ヽ、/-、  | : :::::|   そういう商品を扱わせるような形に仕向ければ
.        \            ,'     ',     |:::::::::|   木っ端芸人くらいなら仕向けれるとは思うが…
            \ 、、                ',    |:::::::::|
             ゝ、      _,.、    _,..-'''ヘ,.  |:::::::::|   ある程度売れた芸人を動かすとなると…
        r'^∨ l!\.,_,..'"  ∧_,. '´     ∧.. |:::::::::|
          冫、_,l. |      _,.'´   ._,..-'''"~ヽ,| : ::::|
.        /--、`ヽ、ヽ     | |  ,. '´< ̄  ̄ヘ. ヽ::::::|
       ト -、 \__i. ∨   .|冫'´    ヘ,..-'_'_'__ _`、::|   【坂本興行 代表】 坂本美緒
      〈.___ \__>  |  ./|´       /´        ハ:|
.       | \人.  | /i ノΟ     /        '|:|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 知名度が低いなら、知名度を上げればいいじゃない!!

 上げるには、メディアを使うのが一番早いよ!!

 メディアで扱わせるには、有名人や著名人を動かすのが手っ取り早いよ!!

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

785◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:29:11.21 ID:q0sNc3/H


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    そこそこ知名度の高い芸人動かすとなると
/    (●)  (●) \   与える仕事もそこそこのモノを使わないとダメだしなぁ…
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   地上波はあからさま過ぎてまだリスクあるし…
(  \ / _ノ |  |     神楽耶、何かあるかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんな極めて明快な流れで、やる夫の持つ人脈をフル活用しようとしていた

 2008年~2015年までの間に、この業界のパワーバランスは大きく変わっていた

 08年金融危機による不景気被害、3.11の波及被害、そしてヤマテレビ騒動の結果
 03年に起きたピラミッド再編から、さらに極端な形に大きく再度組直されることとなっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

786◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:30:17.90 ID:q0sNc3/H

    /:::::/:::::::: /::::::::::::::::,.ィ―- 、:::ヽイ::::::::ヽ
   '::::::/:::::::::/::::::::::::::::/__ ̄ --ミ,..-::、::::::::::
  {-===/:::::::::::,:::::/_`‐===rr,__、::::::::: |
  |::::: |:::::::':::::::::::::l:::/ ´   `   ` __,}:::::|::::|   目立たない程度、というのであれば…
  ':::::::|::::::|:::::::::::: |:,',ィr-、      ´  '::::::|::::|
.  '::::::::|::::::|:::::::::::: |{し刈       ,ュ、/:::::::|::::|   ヤマテレビ傘下のインターネットチャンネルで
 /:::::::::{::::::|:::::::::::::圦z)ソ      ん} .:|:::::::::::::|   取り扱えばいいのではありませんか?
./:::::::::::::,:::::|:::::::::::: |       :じ',:: |::::::::|:: |
':::::::::::::::::,: 从::::::::: |     __ ' 八:|:::::::,::::,    そこそこ知名度のある芸人でも
::::::::::::::::::∨::::\::}:」    ´-´ イ:::::/:::::/::/    『冠番組』なら受けさせても問題ないでしょうし…
::::::::::::::::::: ∨::::::}\ >  _...:::´:::{:::/:::/イ
::::::::::::::::/ ∨::::|   /、::::|:::::::::::|:::'イ        まぁ、CSやBS、地上波でもニュース系なら
::::_> ´: : : :.∨::}ヽ  {ヽ:` ',::::::::::{::::::|        仮想通貨に関しては一昨年くらいから
:∨、: \:_: : Ⅵ: : ヽ  }: : :,:::::::::ト 、|        話題に出てますから、取り扱っても不自然さはないかと…
:/  ` ー----:}:|:>: :',|: : :.}::::::,  ヽ
{       }〈| {: : -- :,{: : : |::::/   }

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そのひとつとして、ヤマテレビ傘下の子会社に皇神楽耶が配置される形になり
 本体である『ヤマテレビ』と子会社数社は完全に動きを別にするようになる

 そして、2012年に起きた有名プロデューサー3人の造反・鎮圧劇により
 バラライカが長く心配していた“アイドルブーム”すらも支配下に置かれるようになった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

787◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:31:03.87 ID:q0sNc3/H

          -=ニ¨ニ=-ミ
       /: :: :: 〃⌒ヽ: :: ヽ
      /: :: :: :: ::{ [M.] }: :: :: ',
        {: :: :: :; :: :-‐…‐-ミ r ⌒ヽ   あぁ、そういう流れならウチの局の傘下でも同調できるね
       、:∠-‐ァ== 、―ァ㍉`ア二ヾ
      frぅい ´{じリj _{じリ ,ィ〉ァ‐-ミ)  そこから入って、時期を見てCS・BS・地上波へと
      、、炒 ト`ニ 〃'⌒刈ノ} しヘ }}  流れを移していけばある程度自然に映るだろうし…
        `ー、 `ーt_乂__,ノア 廴__ノ′
         >x..,,`ニ´イヘ:_::_::__ノ
         /: :: :: マニヘ: : ,マ_r㍉
.      , :: :: :: :: :: :マニマニニハJ



                  r┬「 ̄ `>、
                <圦 -─-くー=辷ュ
              __,イ/ /小 寸\`ヽ`ヽ.
             / // 圦ー辷≦-=  寸 '.
             爪/ー彡ヽハ      `¨寸爪
           /,'    |`V_} 〉 } \ ヽ   Y小
             イ/ ./   |´ .jム斗-ミ辷 Y  } |l ',    そうね…
          {ル / イ抓....、  rェェァルイ レハイ圦 .',
          圦{小{ミォェテミj     ノイ |リ    ',   木っ端芸人が使えるなら、ウチのグラドルも
            | |ハ辷=Y         イ .|    ハ   同様に使いやすい場が整いやすいわ
            | | 込三} ヽ     . | l|    小
                リ |  \} `こ¨´   , .| l|   / ,小  以前から投資を売りにしてる子もいるから
              ' .| |   \   /  リ l|        \火付けとしては使えると思うわよ?
             /  リ l   ィ|、`¨´ ㌦/ lト、          Y
            ./  /  .レ==ァミ{  / /  ,l|ニト、        |
           ム=/  リニ/¨ヾ} / /   ,リニ|==寸    弋
        ,イ二二/  イフ \   / /  ,/==}ニニニ寸     \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 かくして、業界勢力図は気持ち悪いほど一強状態へと動いていき、今に至る

 そして、2015、2016、2017で今まで踏み込めなかった業界へも踏み込みことになり
 さらに勢力図は変わっていくことになるのだが… それはまた別のお話

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

788◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:31:39.91 ID:q0sNc3/H


   / ̄ ̄ ̄\
 /        \    ん… じゃあ、その流れでやるお
/    ─   ─ ヽ
|    (●)  (●) |   黒船出版の方には、やる夫から張に話を通しておくお
\  ∩(__人/777/   たぶんすぐに仕事が回るはずだから頼むお
/  (丶_//// \




                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./    了解したわ…
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ    でも、VIPコインねぇ…
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、  仮想通貨、だったかしら?
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|  ルカから話は聞いてるけど、なんなのこれ?
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とりあえず、2016年頭から『VIPコイン』はメディア露出が増えることとなる

 今までのように『報道』という形ではなく、バラエティやラジオ、ネットなどを通じて
 国内一般層へと広まっていくこととなる

 その名前と“なんかよくわからないけどすごい”というふわっとしたイメージが
 メディアを通じて広められることになっていくのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

789◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:32:15.67 ID:q0sNc3/H

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    その名の通り 仮想上の通貨
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   まぁ、今は法定通貨との為替があるから半現実だけど…
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    上手くいけば画期的な物で、ダメだったら電子上のゴミ…かな?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




            /     < / i      V/l \\l
           ./   / /  /  / /へ   l    \ゝ
           /   / / 〉l/ / ∧/  ヽ / l \ l \\
   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/  ふ~ん…
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ      またずいぶんと極端なものを…
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・l
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!         1VIPコイン3万も4万もするような
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl         価値があるとは思えないのよねぇ…
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7      / :l
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  '´/::::`、l         通貨って言うけど、誰が保証してくれるの?
       :::|      l    l     丶.__./:::::::::::::\
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,::::::::::::::::::::::\

.

790◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:32:50.91 ID:q0sNc3/H

         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、
       、: : ,ィ_ト、_\ \:: :: :: :: :: :.
         Y レ'  `ニ¨ ̄\_ヽ: :: :: :: :}      なんでも『ブロックチェーン』という技術の持つ安全性が
        ┌ヵ  ┬‐┬┐  ト、: :: :: ::ゝ-、    その通貨価値の保証というか裏付けらしいですぞ?
        j_」_Uj   |∪リ ,ノ  ,ノニヽ :: :: :: :: :.
         r〃⌒`  ゝ-' ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ    私には何のことかさっぱりですが
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ) て_ノ⌒ 厶イ    ルイージのやつが興味持って調べてましたわ
       辷_ニニニニニニニr‐'     ___,ノ
       丶`ー^ー^,ニ´    -ニろ
         ≧=‐--‐=≦ア^ヾ¨´
       ∠ア´: : ∠ニニア: :: :: ::ヽ
      〃う/ニニア/⌒Ⅵ: :: :: :: :: :}




         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : // :::://!:::: i::ハ::::: V::: ∧
.      ′://::::::::|:| |::::::|::| |:::::∧V : i
      |\l|:|:|:::::::|:| |::::::|::| |:::::|:::|.|:イ!
      |ヾ:||:二二ニ└―┘´ ̄ ̄|/ |    だが、不思議なものだよなこれ
      ∨」'´ ̄/ ハ    イ弐!7 !ヽ!
       | |ヘ / / ノ    Vソ .ヘ /    VIPコイン以外にも類似品があって、
        ヘ| ハー一         'ー|'     そっちの方が機能的には優れてたりしてるんだろ?
.       |`人       '      ノ |
          |::....   O           なのに、価格はVIPコインの方が高いという…
          | :::: ||>-<|
          |:::::「 ̄ ∨ ̄ |         よくわからんよ私には…
.        ..≦´∧_/ _,.ノ ≧ ..     市場の価値基準はどうなってるんだ?
     r<> ´     「o       ` <>、
    / i        ヽ        / |

.

791◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:33:40.73 ID:q0sNc3/H

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     その辺は、VIPコインが先陣切ってるからってのが大きいんだと思うけど…
/    (●)  (●) \
|  u.    (__人__)    |    あとは、希少性とか将来性とか基軸通貨としての機能もあるから…
./     ∩ノ ⊃  /    先行投資の側面が強いから、明確なものがないってのは… あるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     (言われてみたら、VIPコインは無価値だって最初に紅莉栖も言ってたお)
  \ /___ /







   / ̄ ̄ ̄\
 /        \    (色々通ってきて、いつの間にかこの価格帯になってたけど…)
/    ノ    ─ ヽ
| u.  (●)  (●) |   (そもそも、VIPコインの価格の根拠って…)
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \    (法定通貨は、国というバックがいてこれが1万円ですと言うから1万になるけど…)

.

792◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:34:23.43 ID:q0sNc3/H


     ____
   /      \
  /         \
/           \   (VIPコインは、最初こそ夕呼が決めた値からスタートしたけど…)
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    (いつの間にか、この値になってた… 原油先物の値動きみたいに…?)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     (いや、原油は価値があるがVIPコインは違う じゃあどこに…)
  \ /___ /


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫もまた、この集まりの時にVIPコインというものに疑問を改めて抱く

 需要によって価値価格が定まるという概念をVIPコインに当てはめることが
 どうにも頭のどこかに引っ掛かって仕方なかった

 原油などの価値あるものと、元来無価値なはずのVIPコインとでは
 同じ舞台に立たせていいはずがないのである…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

793◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:35:01.82 ID:q0sNc3/H

          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,     ブロックチェーン… ねぇ?
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ    みんなで仲良く監視しましょうってシステムなんでしょ?
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ   それで安全性を担保して、か…
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  冫、__,ンゝノ ./ l> /l、ミヾ ,rt‐、    ハ|l il ノ ヘ/\ 何となく筋は通ってる気はするけど、違和感あるわよね
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;





                 i 7
     ____     レ
   /      \   O
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    (ブロックチェーン……)
|  u.    (__人__)    |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

.

794◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:35:26.46 ID:q0sNc3/H

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
        /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :'
          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ : : : : : :'
        i: : : : :| :│: : : : : : : : : : / : : :|: : : : : : |
        | : : i: :|: ∧:| : : : : :│: / :/: :│ : : |: :│
        | : : i: :|/ ̄八 : : : : | /| ∧|: : : : : リ: : ;
        | : : i:.:f匁亦ト : : : :イ:/ ̄|: : : :|i/: : ,゙
        | : : i: i|  ¨   }\V/匁亦アi : : i|Y: :′
        | : : i: i:ゝ        ¨ |:i : : iリ ;゙    ただ、今回彼女が書いてた概論は既存のと違って
        | i : i 圦   丶       :|:i.: .:i|: : i     『分散処理型』と言えるものなのよ
        | i : i: |:: \   - 、     .:|:i : ii|: : |
        | i:i:.i: | ::::::: >     . イ ::i i : リj: : |     これ自体は間違いなく画期的なものよ
.         リ i.|i:i: |:::::::/  `ァ≦  ∧//: : : j: : |
.       ,゙ : 八: : :::/      》=1| i/: : /: :i: : |     でも、いくら画期的でも『仮想』の域を出ないのよ
.        /: :/: : : :∨      // O||/:/ /i: : i: : |
       /: :厶| : ∧|\    ∧ ̄||:/ : : i: : i: : |
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐


≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
   /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
   .: : : : :|: : : |: : : : `、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
   .: : : : :|: : : |: : : : : :`、: : : : \: : : : : : : : : : : :.
   i: : : : : |: : : |: : : : : : :.`、:\: : :\ : |: : : : |: : : :
   |: : |: : : : : 八: : : : : : : :|: : |:>'" ̄:| : : : :|: : : |
   |: : |: : : : : : : \: : : : : : /,.斗ャかミ: : : : |)}: :|  
   |: : : : : : |――:.:\: : : : :〃乂rク ノ : : : : |/: : |    VIPコインそのもの自体に価値はない 無価値なのは変わらない
   l: : : : : : :斗ャかミ、`¨⌒   ¨¨´   | : : : l: : : :|
    : : : :\:八 乂rク             | : : : l : : : |   でも、システム的には『利用価値』はある
    '/: : : :\:`¨¨           | : : : |: : : :.|
    '/: : :.|i:i:.、      `         | : : : |: : : : |
     i: : : |:i:i:i:\       , -     | : : : |:. : : :.|
     |: : : |:i:i:i:i:i|iうs。.         / | : : : |: : : : :|
     |: : : |:i:i:i:i:i|:i|:i:i:i:i〕> - イ___| : : : : : : : : |
    ∧: :.:Ⅵ:i:i:i|:i:i〈 ̄ ̄r‐V⌒_   : : : :.:/: : : :八
    /.:∧: : Ⅵi:i|:i:i〈   || l○  _   |: : : /: : : :/: :
    .: : :∧: : Ⅵ:|:i:ノ   || L '⌒ ___八: :/: : : :/: : :
  ノ: : : :_/¨¨⌒|     ∥ 〈 ̄ ̄ _ : :V: : : :√ ̄
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
.

795◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:36:01.60 ID:q0sNc3/H



   / ̄ ̄ ̄\
 /        \    (仮想の域を出ないけど、システムに価値はある)
/    ─   ─ ヽ
| u.  (●)  (●) |   (“VIPコイン”は無価値だけど、“ブロックチェーン”は利用価値がある)
\  ∩(__人/777/
/  (丶_//// \    (仮想空間において、ブロックチェーンは画期的…)



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そもそも、香月夕呼の本職はなんだったのか

 そもそも、これはバブル発生検証実験とあったが
 なぜそんな検証実験が必要だったのか…

 ひとつひとつのパーツが、この時ようやくぱちぱちと頭の中で組みあがり――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

796◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:36:19.78 ID:q0sNc3/H




              |ヽ/|_
                 \   /
     ___       |__>
   /ヽ、 _ノ\
  / (○) (○)\          \_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_/
/   (___人__)  ..\          ≫ だからあの時諦めたのかあいつは!! ≪
|  u  ノ   ヽ,   |         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
.\   (/⌒ノ´フ   ./
  >   . ̄ ̄´  <.




・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、ようやくやる夫もひとつの答えへとたどり着くことになる

 凡人と天才のタイムラグは実に1年以上もあったのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

797◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:36:45.71 ID:q0sNc3/H

                       ,ヘ--、__
                   r ´ __}_} __'
                   /ィ /`ヽ / \ヘ-- 、   ┛┗
                 r r-,-/   }{   ', ',  \  ┓┏
                ./ |    .ハWハ  ',    ',
               /  ' ./   | .  ',    ',  }. ',          \_人__人__人__人_/
              ./   /、_{__ {ノ  /`/!-{-.| /  /           ≫ うるさい! ≪
              /   ヽ {、 |_ヽ|__  j/ _j/.|从{/ル 〉         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
              ヽト、 {\{ マ 茫サ   茫サ ア } j/  , ---、
               } 乂| ヽ{ }==={      ̄ .{ }人   ハ///∧ ⌒ ☆
              ./   |.ト、ゝ}==={ __   人_ > {/,∨//∧  __
             / /  |ハ \≧=/)--` .イ__彡:.:.:./V//V>_´___八___  ` <
            / /   , __ヘ  V(/__ ̄ _ |:.:.V:.:.:.:.:{ ノ ',/==-  }川!{  -==  ヽ
          /      i< }  i:.:.:\ `´ ,:.:.:./:.:.:.:.:.レ .V ミ==ィ     マ==彡  ,   あがっ!!
         /      /{ / |   {>:.:.:\} /:.:.:.ヽ:.ヽ:.:..∨    乂__ 人___ ノ     ',
       /  /i  '  〈 j  /Vレ{:.:.\:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.', 7     |VVVVハ{       ',
         / .{  j   // _ノ:.:./:.:.:.:.:.:.:.У--≦ o:.:.:.:.:.:} {       |i|i|i|i|i|i|i|i!      }
     /  /  , /|/ //:.:.:.:.:./{:.:.:.:.:.:.:.{:.o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ八       .!|i|i|i|i|i|i|i||       ,
     .j/i /  / /  //:.:.:.:.:./.人:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:,:.:.--:..=≦{  ヘ     ||i|i|i|i|i|i|i|i|     /
      ヽ{ / / / /:.:.:.:.:`ヽ|  T:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ   ゝ..__  jVVVVVV{  __ ィ
        ./ / /  人:.:.:.:.:.:.:.:\ ,:.:.:.:.:..:',:o.:.:.:.:.:.o:.:.:.:.:.V  /   ´  ̄ ̄ ̄ `    ', __
        j/  /  /  \:.:.:.:./ヽ/:.:.:.:.:.:.::.\:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ__/            __,r-'   ',
          /  /    て  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.{    レ、          i      }
          {   {      T.':.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:..\:.:.:ゝ    /          ゝ    .イ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 なぜ『バブル』実証実験などと謳ったのか

 なぜ世界を巻き込む必要があったのか

 なぜ『VIPコイン』を必要としたのか

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

798◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:38:01.77 ID:q0sNc3/H


    <`◇ ⌒
    ◇、>.    / ̄ ̄ ̄\
       γ⌒)      (⌒ヽ    イテテ…
       / _ノ ノ    \  \ `、
      (  < (●)  (●) u |  )   (でも、ようやくすっきりしたお…)
      \ ヽ (__人__)   / /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それらはちゃんと理由があったのだ

 だが、それが理解されることはおそらく今後もないと思われる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

799◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:38:16.53 ID:q0sNc3/H








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

800◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:38:35.01 ID:q0sNc3/H

【3月】

                 _______________
                   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                   ||                    ||
                   ||                    ||  < ソレデコノアイダフタリデノンデテ~
                   ||                    ||
                   ||                    ||
                   ||__________||
                   |________________|
.             / ̄  /二二└┘二二/〉   ̄ ̄|
                /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     / |
             「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
             |           |{二二二二二{ |  |
             |____________|___________|  |
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|「「「「|  |
.   /                      / │」」」|_/
  |===============================f  /l| ̄ ̄
  |_____________________|/| │
  |  |  |  |                 |  |  l  |
  |  |  |_|                 |  |  l_|
  |  |                   |  |
  |_|                   |_|



                                    ,r=ミ、
                            ー - 、 _ {:ヽ j!     ヾゥ
                            ,.`ニ:≧:::::`::::lハ._   }ナ
                          /_,:::::::::::::::::::::::::::::::::>、./'
                           ' ´/::::/::::/,ィァ、_:::::::::::::ヾ
                         /:::::::/::::,斗'" /  ,イ:::::::::::::ハ
                          / ' ,.ィ:://´{/、 . '  / l::/:::::::l:::::!
                             `l小,ィテァ、   ' ヽlイ::::/:::l:::v
                          ≦::::} 込ン  ィfテx |::/::::/:::::\  ポケー
                         ー´-- ヽ.     `~` ム-<:::::::「`
                         , イ「「 ~ \fヽ .  /   \少
                        /  升{  /ィ `ーェ.イ      }ハ
                       /   ト‐W/≦‐ナ7        j
                     /   /≠≧≦-' 〈  {    ム
             _  /´ ̄ ̄   /::::::{::::::::::}     `ソ     !
           /  >'        //::::r 'マ:::::/- '  ̄7     ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.

801◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:39:08.18 ID:q0sNc3/H

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
             _,. <: : : : : : : : : : : : :>
         _,. <: : : : : : : : : : : : : : : ` < _,
           /: : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : ̄:/
        i: : : : : : : : : : : ヽ i: :i: : : : : : : :く     _       それでウチの相方本気にしちゃってさー
        ,イ: : : : : : : : : : : : }ノノ ⌒ヽ: : : :ハ ,. <//l> 、_
       /: : : : : : ,.-ー゙ ̄  `      ∨: : : ト} ///// i /////  その言葉信じ切っちゃって投資しちゃったのよ
       l : : : : : /        、_ィ_⌒Ⅶ:}ヽi ///////! ////
       ∨: : : : :{, ,-==ニ´  ! イテ` |ハ/ \ ////八 ////  で、見事に損失出してこの間もやけ酒ww
         ヽ: : : :/   , イリ`         レヘ///ヽ ////ハ ////
         _,.ゝ: _∧  ` ´     ヽ   l{ ,////\ ///∧ //// 斎藤さんも叱ってやってくださいよ
      //ノィ:l ヽヽ         , }    ハ! ∨////ヽ ///∧ ///
        l////'イ:> \     _  ’ / ! ∨//// 〉 //// \
      |ハ///////「/ハ_  ̄     ,′/  }\/// /////
      ,イ/\/////.|///∧ヽー- ,  ´ /   i!//`ー┐////
      }/!// ヽ////i////∧ ` 、  ./ィ入 !i//////| ////





                   / ̄ ̄ ̄``丶、
  __n_00            〈/// ::::::::::::::::::.
  `て 「   に二二二l  //l"7""l:::::::::::::::::::::::|
    r'丿          / / .| .|_ `i::_:::::::::::::|   何や仮想通貨?ってので失敗ってよー分からんわ
                __/  |´|    ゙  } ::::::: /
               l(,_____`ヽ| .|     ノ ::::: /    株とかとは違うんか? 投資詐欺とも違うんやろ?
               | `゙'ー─‐ ゝ.,,___И::::/
            / ̄`(\_,ノヽ__[ニ=-‐∨ミ     どういうことなん?
              .      }/ニニニニ‘,二二
             >─-/⌒\二二二|二二|
.              |二二/ニニニ〉ニニニ|二二|
.              |二=/ニニニ/二二二|ニ二/
.              |二/ニニニ/ニニニニ/ニニ/
.              |=/ニニニ/ニニニニ/ニニ/
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

.

802◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:39:55.25 ID:q0sNc3/H

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|   いや、詐欺とかじゃないんですよ?
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |     なんというか株みたいに売買で
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_     利益とか損失とかが出る仕組みなんですけど…
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、  上がるから買っとけ!って言われて買ったんすけど
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、 買ったら急に5万円から4万5千円まで下がって…
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、 100万円分買ってたんで10万ほど
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__ スっちゃいましたってな話なんすよ…
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 さて、三月に入り、ネット番組やCSバラエティなどで少しずつ
 VIPコインの話題が散見し始める

 だが、この頃は純粋な芸人さんたちが情報に踊らされて失敗した話的な形で
 VIPコインや仮想通貨の名前が使われていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

803◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:40:29.24 ID:q0sNc3/H

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
                     .................
                 /::::::::::::::::::::::::::`  、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::\\ヾヾ、、:::::::, //::::::.
            |:::::::::::〉Y`ヾヽ\V//ミ:::::|
            |:::::::彡/  /  ``"´`ヽ ミ::::ト、      アホやなぁ…
               /⌒V// __/_      ', ハj  ',
           〈〈⌒Y | __i__ `ヽ /´ ゙̄V^Y  ;     でも、最近芸人仲間でもよー聞くわ
              \て, |   |  ` /´⌒ヽ },リ   !     お前みたいなんで仮想通貨っての買ってるーって
              |::小|ヘ |   |    j|'′_  |  _
              |::!:| l :. |   、!,   /:|  | | | | |   何年か前にすっごい値上がりして、
                И:| {   |ー――‐ / |  | | | | |   今安いからとかなんとか言うてたわ
             __,-ト:  \|  `¨´ /!  |  | | | | |
.          .  ´/:::::{l:::\ :|ヽ ___/ノ\ノ/ ) } | |    失敗せんもんならワイも買うんやけどなぁ…
.      .  ´:::::::::::::::::: 八:::::::::::ー 、,/::::::::::/ ,ィ| |ー-:| |/ `ヽ 投資とか才能ないからよーせんわww
.  .  ´:::::::::::::::::::::::::::´ ̄ ヽ:::::::::::: ||:::::::::/´ ̄ ̄`ヽ::: (__ イ ノ
/:::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::||:::/  ´ ̄ ̄`し::::::| |/ ̄ Y
:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `::::||/    ´ ̄ ̄〉|::::::: l/ / ノ
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 日本人は、成功した話よりも失敗した人間の話の方が好きなのである

 なんぞ分からないものに投資する人間を見て『ほれみたことか』と思いたいのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

804◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:41:00.41 ID:q0sNc3/H

                                      ,ィ=≠ミx、
                          ____     {ヽ i{  /    ヽヽ
                          ` 、: : `: . 、ヽ:ヽ|ハ       }: }
                            , . :―≧: : : : : : :|: |_       |:ノ
                         , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、  /
                     /-‐/: : : :/: : /: : : : : : : : : : : : :<
                        /: : : :/: : : /: /7ヽ____ : : : : : : : ヽ
                       /:__ : : / : : , イ/ /   ,イ: : : : : : : : :ハ
                     // /: :/: :/メ:/   /   / l: :/: : : : |: : : |
                      <|: /|: /  {/ヽ-/   / | /!: : : : :|: : : |
                        |/>|/l___       /\j/│: :/: :l : ∨   カソーツーカってなんだろ…?
                     ≦二 : { }ドミァ.    x、__/ヽ | :/ : /: : : \
                     /: : :_:_: ノ.:.:.:.     .三ミx j/|: :/、 : : :「   投資ってくらいだから危ないのかね?
                      ̄ ̄`ーヽ.        ´ ̄ヾ>ム┴く: \: :|
                        . イ「「 ̄\ fヽ.   .:.:.:.:/    \:ヽ|>  VIPコインとか言ってたなー…
                     / く_{{:{    /≧ー――/        ヽハ
                    /   /ム:.ヽ //, ィニニ/          }V  スマホデミテミッカ…
                   /    }ー Vハ/ィ≦.__ノ7          j
                  /ー― , -≠≦ヽ=≠ ' ノ /  {          /
               /    /.:.:.:r―.:.:.:ハ ̄ ̄  く   〉      ∧
   __   , '  ̄ ̄ ̄ ̄    /.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.}        ー/           |
 /   ヽ>′          /.:.:.:.__::人.:.:.:.:.:/_ ... - ― 7          |
/                //.:.:/   ヽ.:.:.j r ―┐  {         ノ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、そんな方法であっても、少しずつ少しずつ刷り込むようにして
 『仮想通貨』『VIPコイン』という単語が浸透していくのである

 よくわからないもので、失敗した人の話
 何で失敗したのかよくわからないから、少しネットで調べてみよう、となるが ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

805◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:41:36.53 ID:q0sNc3/H

        /: : : : : i.: : : : : : :.i }: : : :.i: : : : :.',: : : : :.‘,
.       /: : : : : : l : : : : : : ,'.,': : : :.|: : : : : :',: : : : : :‘,    ≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠
.      ,'.: : : :. :. :.|.: : : :. :.//: : :./ lマ: : : : :.:l: : : : : : :.',
.     ,: :/: : i: : ! |_ト、-‐/イ: : :./} ナ弋=-、: :!.: : : :. :. :.i       【法整備が進むまでは上昇する?】
    :.,イ: : :.| ,イ:| | ヽ: : :,': : / レ x==ミ、: :ト: : : : : :l.l
     l.|.i.: : :.|マ ! x==ミ ,' /{   {: ヽl ヽl.: : : : : :.l l        ~ グラビア界の財テク女王が明かす展望 ~
....   !| ', : : ! ∨ {: ハノイヽ ゝ  .込zソ ノ: : : : : : :.l l
.     i| ',: :ムハゝ 乂少 、  f      ,': : :./: :lノ     ≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠≠
.         マムハ     ィ⌒ゝ __  ,': :/: : : :
        }: :ヽゝゝ-‐ ¨ ´       /.イi : : : : !.           - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
        | :!: : : :八    マ フ      イ :|: : ∧{
       //|: : : :/: :> 、         .イ : : ,': :/            日経平均は2月に底打ちして、回復傾向ですし
.     /イ .',: : :.| マ: :ト、 >、  イ  :|//: /               その中で自分の好みの銘柄をどう選ぶか
.       > ',: : |--ヽi、丿        V/.; '_, -─=<
..    /  .ヘ: :l    ー- 、  ,. --/イ        \       ファンダメンタル重視でいくのもありだと思うし
.    /       ゝ!                          ’,.    割と展望は明るいので純粋に好みでもいいかと
... /:.\   /                       ',    /\
.Y:.\:.:.:.:.\./           `Y´            \ /:.:.:/.:Y  あと、個人的に注目してるのが“仮想通貨”
. !:.:./\:.:./:.>.、           |            .:<:.:\/:.';:.:.l   VIPコインにも投資してるんですよ
...V:.:.:.:.:; ':.`ァ:.:.:.:.:.>   _    |    _    <:.:.:.:.:.:/ヾ:.:.:.:V
. Y:.:.:/:.:.:.:′:.:>:.:.:.:.:.:/::.>   l   < :.:';.:.:.:.:.:.:.<:.:.';.:.:.:.:V:.:Y.   少し前に色々と問題はありましたけど、
......l:.: ′::.′:.:.:.:′::.:.>: 、::./::.`ー´:.:.';.:.:.:.: <:.:.:.:.:.';.:.:.:.:l:.:.:.:. Ⅶl   ブロックチェーンに注目してるんで
.  l从:.:.: !:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.′:.:.:.`7ュ:.: l:.:.:.:<:.:.:.:.: ';.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.l:.:l..  興味もあったし、買ってみようかな~と
... ';:入:.:.|:.:.:.:.:. !:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.: |:.:.:.:.:..l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.;:.:.:.:,′:.:./:.∧
  从:.:.:.\:.:.:.:.:.';.:.:.:. !:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:. |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:′:/:.:.:.; ':. ∧.  ただ株と違うのでその辺は色々と手探りですね
...  ’,:.:.:.:.:.:≧=- :.:.:.';:.:.:.:.:.:.:';./ \.:.:.;':.:.:.:.:.:.!:.:.:.:-=≦/:.:. /.     でも、みんなで育てていこうって感じがあって →
.     丶:.:.:.:.\:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:\ :.:.:.:.γ´:.:.:.:.:/:.:.:. , '
.       入:.:.:.:.ヾ:.:.:.:.:.:γ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ァ/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:, '.       - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

        【ベテラングラドル】 山田 真耶

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そこで出てくるのは有名人の成功例や体験談などが中心となっている

 『自分もやっている』『興味深いもの』『将来性がある技術』etc...

 有名な芸人やグラドルなどが中心となって、ブログやツイッターなどで広げていき
 彼らは芸能人なので、当然のように記事の中にもその話題は少しずつ出てくるようになる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

806◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:42:05.16 ID:q0sNc3/H

     ‐- .,,__ : : : : : : : : : : : : : : : : : : x
       , ィT ̄: : ,'l: :/T‐一'lt:. : : : : :.:\
.    ,x ´: : : : ,.: : : |: :/ .|   | ',: :|:. :. :. : :.ヽ
.   /, ッ': :/: :/: : ,.斗./ |     |.ヘ十.、 : : : 、:.ヽ
  /,//. : l: : | : :´ y|::l .|   . | ';lヘ::ヽ:.: : :\!
  /' /: :: :|. :.:| : : : :ハ._|_ l     l ⊥.ヘ:. :. : : i:.:.\
   l. :,/|: : :|: : : :/、-.、     ´ txヾ; : :l: :|:. k、ヽ    へー… この人よく知らないけどグラドルなのに
    l /. |: : :::| : :/ ト-久|       ト-久i.ヘ:..:!::.|:::..ハ\i    投資とかしてんだ… すごいなぁ…
   !'   |ハ ::::}、: ヘハ:ヘシ.j!     {:;ヘシjハ ハ::|ヾ;:::ヘ
     ,x|ハ :::|.ヾi  ゞ-''   ,.   ゞ‐ ' /リ ,:i!::: \゙\   簡単に出来るもんなのかな…?
   / ⊥;:ヘ::|ゝ,_'_ '''     ,、     '' /-‐':::::::ヘ、::ヽ
  ‐'' ´ /,'フ:ヾ::::::::>- , _      _,, ィ::ヽ;:::::::::::::ヘ `゙\   あ、ツイッターとか見ても結構買ってる人いるなぁ…
     '´ /:::::::///ヘ_,コ ‐-‐≦;;、:/\::.ヾヘ;::::::゙,
        /;:/   '´_ノ~ i-'     ゙- ! ヽ、 `ヾ!  \|     私でも出来るかな… やってみよっかなぁ…
   / ̄~ヘ   r´   ト、   ,.-!   `ヽ    / ̄~''ヽ,
  /      ゙∨ミ\    l      /    /ヽ. /      ヽ
../         ヾ、\\  l.    /  /'/,-/         '、
.|         ヾ-i、\\ヘ.   / ./,/_/ ./  /       ヘ
}、 .       i i ヘ ゙ーi\ ヘ  ///ソ~ ./  ./       x ヘ
;ソ        '! }. ヘ X゙-{\∨/}~''/.  / l ./        |0 ヘ
         '!/  ゙i.  >ー'廿‐<、  /  y'        i!  ヘ
          i!  .l /::::::/ハ\::::::'! i!  /          \O ゝ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 芸人やグラドルなどを皮切りにして、“簡単そう”“誰でもできそう”なイメージが
 次第に増幅されていく

 もちろんみんながみんなこんな単純ではないが、かなりの部分でこうした動きが
 初心者層を取り込んでいったのは間違いないのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

807◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:42:22.58 ID:q0sNc3/H

     /.: : : :.l: :|: :| : : ∧: : : : : :}マ: :}: :',: :.',: :∨
.....  ,' .,': : : :|: :!: :!マ: : ∧.: : : :.,'__}_.ハ: :',: : ',: :∨
...  ,': :{: :i : : Ⅵマl 弋: :.∧: : :/  レヽ∨ : : }: : {
.   | ,イ: :|: : :{ハi   \: : ヽイ ィ芹ミx ',: :.,' : : ',
   i| l ',: :',: : ', ,ィfチ示 /イヽゝ r'_汐}} | / fヽ: :',     【グラビアアイドルorアイドル】
  八i }: :.',: : ', {{ヽ::沙 ヾ=={{      l/: :fi {: : ',
...   ifヽ | ヽ: :',     }}  ゞ __ ノf i.{ムマゝ
...   }|.f r、: :>ゝ   _ ノ  __      八 l l ム.}≧x
....   { Ⅵム{ヽ: :ヽ ̄   {   }  / .} l } i |   \
.    ヽⅵ ',} ヽム }ゝ   ゝ ノ イ | ,' .,'   |    ',               ┌───────────┐
.   γ ゝ ヽヽ ム、.| !` ≧ュ、 イ   | .{ ,'   |     ヽ               │いくら高学歴を誇ろうが ...│
.....  ;  ∧  }ヽ、} | \    /   :| ∨   へ      \.          └───────────┘
...... /   ∧   ム .|   ヽ       :| ゝ     `゙<    \
  , '     ノヽ   } |           |  `>、     `゙<  \.      ┌──────────┐
..,.'    /    / |           |    ム>、      `゙ <.     │いくら有名になろうが   │
   >´    /   |     i!    |     ム ヽ         ヽ..  └──────────┘
 ´      /,'     .|     i!    |      ム r' ヽ        ∨
.       / ,'       ',      i!    i        }{  / ゝ _     ∨..┌───────────────┐
     , '、  i       ',     i!    ,'       l  -<    ー==イ.....│このふたつの肩書は絶対的である │
.   ,イ  ヽ.}!         ',    i!   ./       ハ    `゙<        └───────────────┘
.... ,イ ゝ、  { ',       ヽ   }!  /       / .∨ー -‐=´
.

808◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:42:42.34 ID:q0sNc3/H

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ       【芸人】
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
      i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',            ┌─────────────────┐
      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、.           │どんな背景があろうとも、関係ないのだ . │
      l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\         └─────────────────┘
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_   ┌──────────────────┐
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ..│この肩書は、無意識の内に見下してしまう  |
        \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `└──────────────────┘
         ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、   キラッ☆
          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ       ┌─────────────────┐
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ.    │こいつらができるんだから、自分も…と.....│
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  __└─────────────────┘
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  | ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,, ..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   !  ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/    |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l
  /:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.|    / ヽ    i:.:.:.:.:.:.:/ ヘ::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
.

809◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:43:09.33 ID:q0sNc3/H

           _  \       ´       l: :l
            \\ ヾ:、           ノノ
            _\\ヽ-.─.─.-.、_ /'
         /-:‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`´.、
       ,. ‐:´: :,: : : : : :/: /,──┬、: ,: : : : : : : ヽ
     /: : :_/: : :,: : :l: :/ l     l ヽ:ハ: : : : :、: : :ヽ
    /-‐ ´ /: : : :/: : : l /│   │、」:ハ: : : : :l : : :l
       /: : : : l: : : Aイ´l    l  V-ヽ: : : : lヽ: l     えーっと、ここに名前と住所と…
         l: :/l: : l: : : ハ∟」    l ‐ユz、、:l : : : :Lヽl
         l:/│: l: : :/ /'O`l     ん::`lzヽ : l: :l :`'ヽ、    これでOKっと…
         /  l : :l: :ヘ〈 {ん::l     {::しヽlヾl : l: :ト、: : 、‐`
         ,/l: A: F.l 辷リ     辷リ  l: ∧:l \:ヽ   あれ?これでもう口座開設OKなの?
         ´ V‐:V:‐l            V _〉': : :、:ヽl
         //// ̄ヽ、 `'` '    /`lヽ: : : : :ヽヽ   ラクショーじゃ~んww
              /       l‐. .、_ イ:´ : l∧l \、: : l `
           /  l     lト ´┘ └'`、_」 l   `ヾl
            /    l      lヘl    /   ヽ、     `
         ト、l ○l    ハl    /   _ ,≦
         |│   `     l  /  //´ ┤
        /. l    l       l / // /、_,┤
       l    l  ○ ,-┬┬'V/´ /ニノ   l
        l    l  /l`‐、ヽ`_'' /┌´ノ     l
        l   V´  l`/ ̄l l ̄\' l       l

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そしてこの頃はまだ身分証などの提示が無くとも口座が開設できたこともあり
 仮想通貨の入口のハードルは極端に低かったのである

 そのため、とりあえず口座だけでも開いてみようと
 気楽な気持ちで入ってしまう人も多かったのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

810◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:43:40.24 ID:q0sNc3/H

                    -――-
              /::::::::::::::::::::::::::::::::\
             :::::;ィ::::;:::;::::::::::::::::::ヘ: : ヘ
.           /:::://::/ /|:::::|:||:::::|Vハ:::::ハ
          | ::/ |: :| :|::|:::::|:||:::::|::l: :|V:::l             ウ チ
          | :{ ∟L」::|:::::|:||,.斗:ヒナ|:: |     ちなみに、坂本興行の芸人の9割は
         VY/:::/Y´   ィチ〒ア}:/     仮想通貨用の口座を持っている
           {ヘ|!:::/ ノ    弋ソ ' 小
         ゝ|:.` ̄    ,     /.|/      持ってないのはそういうのに特別に
.            | ヘ.     _ __    /ー|        疎いベテラン芸人の一部くらいだ
             ` .       .ィ::|
                 l>-<l:::::l:::|
              __/´ ̄|:./ ̄};;;L:|
.     / ̄ ̄, <三> `ヽ |.′ノ   <三>、 ̄ヘ
    |: : :.:.:/ | ,        「o           ∧:.:.:|
    |: : : / Ⅳ      |         :/´ :|: : |
    |: : :.|  ∨      l!         ∨   |: : |
    |: : :.|   |__      |.o.      ∠ニ, |: : |
    |: : :.|   |  冫´`'<.|: : : : : : :/三ミ;  |: : |
    |: : :.|   ト、/     ` <二} / ̄`  ': : :| ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
    |: : :.|  /ノλ: .          ̄`ヽ /: : : |
    |: : :.|     `><ニ=-.         /: : :.:.:|  こうした草の根活動は、面白いほど早く一般層へと
    |: : :.∨______><ニ==一:/: : : :.:.:|  浸透し、そこからさらに波及して広がっていく
    |: : : : : :.:.:.:| =ニ二三:|三二ニ=>:一': : : : : : |
    |: : : : :.:.:/二ニ=ー=:|:o≧ニ二 ∧: : : : : : : :.|  坂本興行などはあの手この手で所属芸人等に
    |: : : : :./     二ニ===――- 、: : : : :.:.:|  口座を持たせて仮想通貨との距離を縮めさせるなど
    |: : : :./ニ>  ´               ,: : : : :.|  トップダウン形式で意図的に根が広げられていった
    |: : :./ /                  ',: : : : |
    |: :././                  ',: :.:.:.| ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
    |:././               . :\       ,: :.:.|
    | { ;             . . : : : :|         ,: :.|
    |゙ヘ|           /´ ̄|       ',:.:|
    /:.:.:‘、        /     ',          ,∧
.   |: : : :.:.丶. ____ .∠/      ',        ', :|
.   |: : : : : : : : : : : : : :.:|       ',        ',:|
.   |: : : : : : : : : : : : :.:.:.| !       | 、       ,!
.

811◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:44:18.48 ID:q0sNc3/H

≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐
                 _,. -- 、_
            _ -‐: : : : : : : : : :`丶、
          , . : .:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
       , : : .:.:.: .:. : : : .: : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: .:./:./:.:.///: / : : : : : : : : : : :ハ
     /:.:./:./:.:./:.:.///: ://: :.: : : : : : : :. : :. い
   /フ://:.:.':.:./:.;.:.:.;.:/: .:.:.//: : :.: :. : : : : :.: :.:.:. i: '、
  ´/:.//:.://:/:./:.:/:, : .:.:/ィ:| |:.:.:.:.:i: : : .:.:. :i:.:.: ト、ト\
  l/〃:.:.l:.l:/:./:〃/: :.ィ:/ l/!:|l:.:.:.:.|: : :.:./:/:.:.:. | 丶    この改正資金決済法を纏めることが
  { |l|:.l:.l:.l|:メl:///:.:/ナ=┼l小:.:.://: .:/:/:.:.:.:.!:!       早急に求めらています
    lハ:.!:.!:|i小以!:./ノ‐ラ云=ミヘ//: .:/:/:.:.:.:.!:い
    { ぃl:.い.:.l`Ⅳ  ノ匕zj_ ン//:.:.ィ ィ:.:.:.:.:.:|:.l、ヽ      今の決済法ではカバーしきれてないのが現状です
       ゝヘトV         //// //:{:.:.:.:、ヽミ 、
       rf: : : : ヽ' _    ‐彡' / /イl:小:.、:.ヾ\:\    この閣議での決断を是非お願いしたい
      l:{: : : : : ノヘ` =‐- .イ  /|'! j八{:¬i : : : : \
      ハ: : : : : ノィへ.. ィ入二二 く r=ノ气_): /: : : : : : : \
      {: : : 、: : : : : : : : : ノヘ: \: : ヽヽ ⌒)、( /: : : : : : : : : : ヽ
    _儿: : : \: : : 、: : : : : :\《: __〉〉彡: :〃: : : : : : : : : : : ‘.
   〈: : : : __ ニニヽ: : : :\〃ー: )): : : /: : ; :-‐……‐-:、: :',
   ノ: : : : : : : : : : :, -‐ャ^\: :{{: : : 〃 : : /: / : : : : : : : : : : : : i   【某若手国会議員】
   }: : : -‐: : : _/   Ⅵ\ヽ}}: : : {{: : : レ: : : : : : : : : : : : : : : :{
  //: : -‐: : /       ぃ ): ̄: : : :ぃ_j: : : : : : : : : / : : : : : :l
/‐: : : : :/ /       丶、: : : : : : : : ̄{: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐=≡二三二≡=‐

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、その流れを国や企業も後押ししていく

 まるで、そうなれと望んでいるかのような自然さで

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

812◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:44:42.97 ID:q0sNc3/H


               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\    よしよし、全体的に良い感じの進捗だお
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |   残る問題は…
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 物事が川の流れに沿うようにして進んでいく

 だが、この段階で厄介なことが生じていた
 取引所ごとについていた後ろ盾の存在である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

.

813◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:45:12.97 ID:q0sNc3/H

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|    【某広告代理店】
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 いくつもの企業が、この2016年の段階でこの新たな流れに乗ろうと
 取引所を支援する形で参入を図っていた

 その中のひとつに、某広告代理店の名前も連なっていたのだが…

 ここから先、彼らという壁が非常に大きく立ちはだかることとなっていく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

814◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:45:43.33 ID:q0sNc3/H

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       金は出す・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       出すが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       それと広告支援は別の話・・・
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       そこまでは約束していない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  広告などうたせないことも可能・・・
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |   
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、彼らも子会社を使ってどちらかと言えば支援側に入っていた

 一見すると、彼らが立ちふさがる理由はないように思われるのだが・・・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

815◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:46:09.44 ID:q0sNc3/H
         \               ィ`´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      |   ,え゙          r―-、
            \              〃 ._八__、、    |    |  ,.‐-、vヘハノVvヘハハ∠二 ヽヽ           /
   ー` ` ` ` `  \              ル三''′`三ヽ.  l    | //フlul|lu||lu| l∠二 ヽ /         /
   ∠/レ'レ'レ'レ'L.   \           [ ≧|ニ|≦_]~|^)ト、.   | 〈 /'''フ-‐~'  ~'⌒⊂"^ヽ/ ̄ ̄ ̄  /
  /|│|u| _|_|_ 7   |\          | ,-L__」 -、u |ト:| |'''ー |"~ヾノつ へ、U  / ヽu|ヾi_____/
  |\  /    | r.、 |  \     ,.. -┬|l王l王l王l`/ .|  | | |   _||(  o    o ,ノ ||f|-―l l/
  |ニ・〉  ニ・フ .|l6| |    \  ,∧  |├‐┬─‐''′/   || |i'"l~:::l::|  し'| u | `Ju l!'|::::::::/
.  |∠ っ  u  ll,ノ |      \  |  |.|-―l、___/-―┤ .|| |:::::|:::| v ___L,__,.」_u |::|/____
   ヽlニ二二) ./ >‐、l        \ |  || ヽ. /   | |  || |::::|:::::ヽ((三≡≡三) /   _      `i
    ヽ = ./ / ,.ベ\       \   | |  Y。    | |  || |::::|:::::::::::\u、━、 /_ -イi~| | |~ヽ   |
     ヽ_. く / /   ヽ \    _|\_/\_/\_/\_/\_/|___:::::::::::::/ TT l |υl_, -'_フ ヽ   |
        / /      ヽ ヽ   \                  /:::::::/\υ  , -''_~- ''~ u /  |
________________/...覇 権 争 い の ・ ・ ・ ・ ・  \/~ヽゝ|| ||, -ー~ フ ::| |⌒i |
< /l/  u |ハ、     ヽ      〉                       /  |)_ o/u ≡丶o_ ノ  ::::| .|⌒| |\
 レ =、\  _メヽ!ヽ!、   |    く    予 感 っ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  >   |( /,'    U   ( ) υ::| lD | |  |`ー
  |ヽ 。>_  /。 ノ | ,へ |      \                  \__|/,' υ  υ し'   ::::|.|_,ノ |   |
  | u/   ~U~ ┌ ||ビ|| |    /<     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ! !  /_/ __, -ヽ    O  ┌::::||.   |   |
   |/__,ヽ__u |!_ン |\. /  ノ                     \\ ̄| i┬┬┬┬┬┬、 ::::∧  |   |
    |『┴┴┴┴')) |\ l/     ̄|,/ヽ/\/\/\/\/\厂   \|l二二二二二二/::::/:::;ヽ |   |
   ヾ========'/ /             | |∥┃┃│∥ |│ l |     \┴┴┴┴┴'::::/::::  Y      |
     >--― "u /  ,シ^'~'^~''^~^''^''ゞ、   |:l |∥┃┃│∥ |│ | |    _≧ー \≡ υ  ::/:::  /|       |
  /‐/ |\_/    /Y'l'Y'l'Y'l''l'Y'~Y''!  | ||||∥┃┃  │      |   >     \___/:::: /  |     |
..〈  / /| /     c / lυl l lυl | |u l | ||||  │  _    、)ノノ |  ^イイイイイイイ\-‐''"~   /|____,|
  l  ll /,、,、,,    c |二ヽ'___∠二___| | l│|  │ |i┴-、  | |  |  /、\ u  />Z. \   /  |
. ト、/ ,、,、,、,、;. っ c 「⊂・「^^|二・)|~~~''6|:l:|│|    └‐l  l_,/、|  |  |r==、l  </== 'i iヘ \   |
,/  |   |ァ,,ァ| っ.  └廾┘ └―┘  -|i||:|│  _,r―;rミ巛彡/  | |`ー・   ・― ' |.|ヘ| | \
   | 6 lニコ| っ.     |U '~`υ υ  | || |│  └ヽ/ヽ、|M|ノ     | |∴(__)∵∴ u||.ン |\ \
   Vニニ  ̄ヘ.     c | l三三三三l  | | |i|│ミ`--へ,,/ ̄    |l|  |u(二ニニ二)  /ヽ. |   |"'''‐\
                l  ̄ ̄ ̄ ̄_厂| | l ||│|  ̄ ̄   │┃  ┃|| l| '"|\  ━  /  ヽ|   |   \
                    ̄ ̄| ̄ ̄/ | |l |l |│|∥┃  │∥┃│┃|l| l| |   `r― '"     /|   |     \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 取引所同士の争い+放送業界対広告業界の構図

 これらが数か月の間ごちゃごちゃとしていくことになり ―――――

 巡り巡って、家庭に入っていたはずの『彼女たち』が再び出てくる羽目になる

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

816◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:46:34.14 ID:q0sNc3/H

             : ´: : : : : : : : : : :` :                      ______
.           /: : : :/: : : : : : : : : : :∧: ヽ         _...ニ二ヽ   ,...::,´ヘ:::::::::::::::::`::..、
         / /: :/ l: :l:: :l l: : ∧: :l: : l: :.ハ              ヽ:`´:::/:::::::、ヽー、__,-、:::、::ヽ
        l/ l: :l: :l /l: :l l: :/: ハ::l: : l: : : l.       、__,ィ::´::::,,-::、:ill、::::::',:::::::::::::::::':,::ヽ:::'.,
        lll :l: :l从¨从',:l/:://¨lハ::/: :l: :l.         `ー--ッ'::::::::,i::::::|ミllll',::::::',:::::::::::::::::::ヽ:',:::∨
        l!!::l: :l: l. 赱ッ',.Xィ:/t赱 リl: /!:l            /:::::::r´:::::::i彡´ マ:::::'::l、:::::::、:::::::`',::::∨
        Xゝ: :从xx.   i   xx./ノl/l            ':::/::::!:::::::|::',   ',:::::_i_、i、-‐',::::::リ::::::',
      ヽ--イ 〉/ Y从        u /イ ;リ:::ヽ          i::/::::ノ:i:::、:ヽ|. _ノ i:::::::! ijzzミ_!::i::!::::::::',
..   -=ニ`__/∧::::l:∧  `ー ‐´ ./:/ !::/lハ ゝ.         l:i_:ノ_ィ::::::ト:ィ´zzミ lヘ:::',イ沙'' i::::|'::i::::::::,
       ノ//::∧l: :l: `. 、   , ィ::/l // .lリハ.          i'ヘ:::i、::!:::::ミィ弋少` ヽ:!www.彡':::|:::::::::,
.         ノ '//:リ:_l:,_:i.}  `´  {:/://::i:',ゞ、           ヽ!',:ヽ::、::ドww  ヘ     /ィ::i::!:::::::::,
     > ¨¨¨ ー--≠ -、  , --ヘ‐  ¨  ̄ ̄.ヽ          i:}i::`::トミ       __, u ,イ|:::|::|:::::::::'.,
    γ  .,      /           ヘ     、  ',        l' |::::::i:::|ヘ.   ´`´ /r.|::::!:ヘ:::::::::ヽ
    /  ./     /            ヘ      ',           l' |:::::::|:::!::::} `r -イ   !_{::ヘ:::::ヽ:::::::ヽ
.   i   .{    ./             ヘ   ...}  .i.    >--一  ´ // }        ', ',`゛ <:::::::::ヽ
.....  l   y  γ´i     、./       i.\  \ l..... /    ` ー //_       _ -', ',一 ´ `゙ <
.   ∧ . /   /  .l:..      .i{       .:.:i  ヘ:..  ∨.....,          //   `ヽ  /   '. ',       ヽ
    ∨.  :.i   l:.:      .i:      ';.:i  .}:..  ',.../   i      //  __     r--、  ', 'vヘ         ',
     {   :.∨ ヘ: . __.八____/  ノ:.:   .}/    .j > .7/    `ヽ --乂//\ ! !//ト、.  j   '
.     、   `>´ ̄  /  \    `ヽ.     ,   ,  ´  //     /    `ヽ/ハ. }_}//|/', /    }
     ヘ   ./    /     .\    i  .ノ.゙′ /  , イ i     .′         }//レ \//V.     从
      ∧` ┬---‐´          ` ー- t‐ 7.  i /  / ,′ ||     {  u      |//    ヽ/{_   /
      ∧ . {                : /... j .′ ,  /  : {      ,       }/       Vハ  /
.         } .i                / {... , { /      ハ     r-\     〃 /      ∨ /
        i .ノ゙┌─────────────┐         ヘ    ‘r--ミz。_ノ/ ./   ___/  ,
        /  │ 欲望渦巻くバブルの舞台で  │... r      ヽ   {   \///  _> ´ __フ  ′
      /....  └─────────────┘          \ ノゝ.  __,.イ  ./ _ -'- へ /
.    /      .ヘ              /.    ,    ゝ。.. __ >==-  ̄ ̄ヽ  ̄/    ` ̄ ̄ \
..   /     ┌──────────────────────────┐      二二 ヽ}
...  /.      │ 12年の歳月を経て、彼女たちは再度踊らされることとなる  .│     //////ゝノ
.... /       └──────────────────────────┘.    ノ///////∧
.  ,             ヘ       ./         |               _ -=  ̄ ` ̄ ̄{/////////,∧
 /        、   マ ー‐‐../   .,     ー 、 ___  -=  ̄            !//////////∧
..f             \  .}     .i  /          , . }                     |///////////∧
. i              \.マ .i . ノ./            ,.../                      !////////////ハ
               `>.┴γ              /            i          |////////////∧
. i               .Y                  /               {          |/////////////ハ
.

817◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:47:54.24 ID:q0sNc3/H

                      -- 、__
                    ´: : :'⌒:'v-ミ: .、
                / /:,: :/: :i: :`マ: : : \
                  , ': :, ' : /:,/: : :i: !: 、ミ: : : : :,
              ∧V: /:/:〃:i: : ii:i、:i\:ヽ :!:i
               :∧〉i: j/ !: :i: : ii:い:!㍉ヽ} !:l
            i: : : :!T:T:亅_j: : リ:|_ji|__ ∨!:!:|
            |¦:i:|:jッjィ弍T: /;√}リ  }:j !:i
            |小:i'|从 ヒ:J !/i/ 歩=ッ',バj i;
              |从い ::: ̄:::: j :::::::::u.勹从ji
              |i: 介;ヘ、  _ ___,, ,.-r个!i弋
              リ/: |:i: : ト. .   イ:i: :i: | i:!: :i....   ┌─────────────────────┐
            ノ'i: i |:i: ;人} `¨´ |人 !: ! !i\_.    │2016年はまだ始まったばかりであった ――――.....│
           /.   j厶<     :.   {⌒'ー-ミ___廴   └─────────────────────┘
           {,イ  /    ̄` ヽ ___ノ   ヽ   ヘ
          / }  /               }   \
          | ,' / /            ',..:: {     ヽ
          Ⅳ/{.У      }        ∨^Y  ヽ   丶
          レ'   { ::r;::    ,ノ::.   ::r;:: } ∧   \  \
         /   入     / : ゝ    ,イ/ ∧    \  \
            /  ≧==≦  ::  ≧==彡  / ::...     `<⌒ヽ
      /       ∧      :.      {            `ーろ
    と/        / ∧     ::.      ', /          と二}
   rくr'         /  }      :.       ∨          \-{コ_
   厂l             i      }     ,: ‘, /           \ }
.  { .|             {           ..:  ∨            ヾ
.  | :|           ,:         ....:::    ',            ハ 【母と同じ道を辿らされる娘】
.  | :|         /   :.           ....:: ヽ   /      / ハ
.  | :|        ,      \        /    `<         / :|
.  | :|      /        ヽ     /        `         |
  ノ :!     ,            ゝ .:.. ノ`           \      |
  /  :|   /           .__,ノゝ-- ヽ              ヽ     _,|
  \ |  /           ,.ィ´       ヘ、           `、⌒´
...  ヽ|           ,.ィ´          ⌒>s。         ‘,
     ア        。<⌒               ⌒>s。      ∨
.    /      。s<⌒                    ⌒>/     }
.  从     \ ̄ ̄ ̄ヽ                 ,/ ̄ /   :. ,ノ
.    ',      ,     ` <            > ´    ,′   ./
    ∧     }        ` ー-------=彡'      ,′   ,:′
.     ∧    ,:                        ,:    ,:
.

818◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:48:11.54 ID:q0sNc3/H


                                           i        ゙i i
                                             i        /'j
        ,- 、__                                ヽ       //
        i'''''‐-、` ヽ 、                             `ヽ、,,,,,,,-‐''´
        ヽ   `ヽ、 ゙\
          `ヽ 、  ゙ヽ、〉
             `'''‐'''´                ,-'''''''‐-、
       __,...-=≠=_,...-=≠=,...-=≠=,...-=≠=,,...,...-=≠=-,...-=≠==≠,...-=≠==x、_
      /´ ̄        ¨                                                     ̄¨ハ
      |I                     泡 沫 の 宴 の 終 わ り に                 I|
      ゞx、_     __,,..     __,,..    __,,..    __,,..        __,,..    __,,.. _   __,,.._,,...ィⅣ
        ` =≠彳⌒¨ヾ=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨ー=≠=≠彳⌒¨=≠彳⌒¨彳=≠彳⌒¨⌒¨ ̄
                      ヽヽ、      //
                       `ヽ、、___,-'/                      ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___   【第二部】  移動するバブルと作られていくバブル    ゙-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
.    /     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /..    ≪2008年~2016年≫-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
.    i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-====..゙≪終わり≫ . 二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

.

819◆GSpyI2J3e62018/01/31(水) 00:49:00.16 ID:q0sNc3/H
r、
{. ',ヽ        -―― ---  、
ハ. i ',     /           \
. } .! |    /       '  ',     ヽ
. {. ! |.   ,        {  ヽ     ',
 } /ヽ.  i         | 乂   ',   |   :|
 |////|  !     i   | | ィfX ',  }   !
 }{///,|  |     |   ! | Vッヾ jノ  / /    以上で第二部の投下は終了となります
 }ミ///|  |     |:  |  !  `   {j..イ/
 }=-//! /!    ,   |  !      V |       長時間のお付き合いありがとうございました
 j////レ' !   /   }___|  ー .イ |
. /////  |   /  /´    ', ´   !|       2008年~2016年のことを書いていったわけですが
/////   .|  ./  i     i     八       250レス程度に纏めるためにかなり端折ってしまいました
////    | /   .| ___ |V  ./  ',
///     ./   /-―-\:乂_.'   ',      本当なら2014年のアルトコインの話とかも
//       /    ////////,ハ'//ミ.、   ,     もっといろいろしたいことがあったのですが…
/     ./   〈////////ソ/////.ヽ  ,
           }´ ̄ ̄ ̄{|///////ハ  ,    2011年頃の経済の話ももう少し掘り下げたいなと思って
   /  /    .}-――-|.|////////}   ,   当初は書いていたのですが、単年で終わらないことが
  /  ./     |//////| |/ゝ////ノ    :,   ほとんどで分かりにくくなったので、全カットになりました…
     /      .|//////! |//////{     ',
    /       .!//////| |/////,リ     i  あと、今作は過去作の天使たちの行方で出てた面子が
   /        ,://////L_!/////{       |        _ チラホラ出てますので興味ある方は過去作もどうぞ
           ム///////=-..///\    .}     __ ノ   `ヽ
           {//〃/////////≧、/ヽ..  ノ __>  __ \    ', \
           乂///////////////ー-=≦//ハ  ´} ゝ-'.イ___.',   、  
     i        ̄| ̄ニ==-- //////////}}___ノ_       Vミ.  . 
     |         i  ////////,ア ア////>''~~7/  ̄ `''ー―ミ}:〉 ', 
     |         /  ///////// /i.T  ̄   //      \.  ',  ', 最後に…
     |       ./  //////// ///| |     //             ',  '
     |       / /ヽ//>  /////! !   /イ /           . : :i  i みなさん法令順守は大事ですよ?
         -= 彡イ   {´  /'/////,| |  / イ  /          : : : ,:  |
               ./ヽ_/'///////,! !彡イ  ./        .: : :/   | 確定申告も近いですから
     |        /   i//////////| |                . : :/   i 仮想通貨に手を出した方は
     |!       /     |'/////////,| |-―            . :/.   | 申告の要否確認お忘れなきよう…
     |!     i  {      .!,'/////////! !   : : . .        . :ィ  i     |
     !i     | /      .|'/////////,| |      : : .ー‐ r-≦/! |   ',   .! では、次は第三部でお会いしましょうノシ
\    .八    /j/      |'/////////,| |     : : : : /!////| ハ  ',
  \ /  \.  /         |'/////////,| |     . : : : :/ |////! .∧    !
   .∨    \{         |'/////////,| |: : . . . : : : イ  W///! .∧  ',  ',
                  |'/////////,| | ー  ´   ノ∨//!  .ハ  i  .',
                  |'/////////,| |       イ   W/|   .i    ∨
                  |'/////////,| |ゝ --  ´       !/,|     | i:   ∨
                  |'/////////,| |∧            |/,!    .| |    V
                  |'/////////,| |/∧            !/|    ! !    ∨
.


関連記事
[ 2020/08/08 09:39 ] 欲望の檻シリーズ | TB(-) | CM(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する