引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き ~異世界転生キッコーマン~ 58

8960◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 21:59:18.135969 ID:rY8LIj+C

                    引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き
                                                    __
                      ~ 異世界転生キッコーマン ~          >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ,ィーチ三ニヽヽニ>´                             {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...ヽ
.      ヤニニi'''"/ーハ               58                   <:.:.:.:.::≧s。:.:.:.:.:
.       ヽニ!¨::!=/::.、                               {乂_,/..:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:i
     ,.:.:.:.:.:.:`::'.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.          __              _       乂.:.:〃.:.:.∥:.:.j{、:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i
.     ::.::/.::/.::.::.:ィ`ハ:.:.:.:         ノ::::::ヘ        ,イ::::ヘ,      {:.:∥.′.:!|:.:.:;}〉\ト、:.:.!|:.:.:
    !:.:./.:/.:.:.:ハ´    ィ‐:.:.:i、    /:::::::::::::::::ヽ, -ー- .y:::::::|::::::ハ    ゝ{:i:.{:.!:.:.:|:.;/ イぅア.:.:.:ノ.:.:.:i
    i:/:;イ:.:i::i::ハィ´_ ヤji:.:.:ヽ:.ヽ.....∧:::::::::ト.、;;:::>    <、::;イ::::::::∧.    {:i:.{:.!:.:.:|/ 、  ムイノ.:.:.:}
    ,イィ:.:.:.:ハ:.!:ヤ仗,`  ヽ:ヽ:.:.、:.i...j:::::::::::/ ./         ヽヾ::::::::::ヘ..   从乂:.:.:|  -‐ァ i:.:.:|:.:.:.:/
  イ /.:.:.:.:.:.:k、:.:.:.、ヽ ィ/マ'ハ::}. 丿:::::/ イ,  ./ !  ト、 , .ヘ ト、::::::ハ     /:ヽト.  __/i:.:.:|:.:./{
   /i::.:.:.:.:.:.:.::.ヽ.:.:.>ー‐'、 } .:/r'::>". `.i j  .! .ハ   !. ヽ .! i ! `<:::::ヽ.   /.:.:.:/i;iノ   乂:.ゝ _
   ‘ i!{、:.:.:.:.:.,、-ヽ、ー:.:.:ヽ_≧. ̄...- イ' !j .トイテfヘ .ノrセT!ヽ! .!   ` ̄.  /.:.:.:/ ⌒ヽ /O ヽ:.`ヽ `
      `/    ト、:.j j'      イ   从 ! Vrリ    トrリ レ ト,      ´′.:〃   O    V:.:.:}  ∨
      / i     , ヽ - ‐ ´..    j .! ヾ:::::::.  '  .::::::j i .|.ハ    /   {:.:.∥         j:.:.ノ ,  ∨
        { ,'   /    ` 、..     / .! `ト ._ cっ ,, イ ! !  ヘ   ′ /⌒l    ,     //イ\
      ∨   /´      :ラ!    /._.-!  .!´.!.`八´.j !/ .ト 、 ヽ/   .′ .八    :{  ,ノ     }   ∨
.      ,'   /  ヽ    /.:i..   !.!. j  ト イ.ハ Y レ .!  .! ハ.   {:    ヽ__,八 斗- __ ノ     ,
             ヽ _ イ:::ノ,..   !イ /  ノ  .L! L! ! .| ! .jヘ j    ゝ __ ノ゚ィ  ≧=--=≦  、    \
        !  i、    /.:::::}´ィタi...... / .y  /.-,.,.、. ,  _ ヽ  \! .ハj..゙/{:.:.:.i:.:.:!           .'   \     ,
       ,  ∧ ! ,ィ:::::::::::/イ' 三}...., '  {  _.ヘ:;:;:;:;:>-<:;:;:;>.゙―――― 、  ∧__.   i       イ     i`    }
     i  '` ー - - 、 ̄ヽ ノ ` ,イ.   y, _ ̄ ヽ.-._:r-.゙/          \  ̄1i.  :!      }ヽ   ∨
     !  _,..............:ノ__ ノ´...._.ノ  / .Yr ,, -丿 ノ../                \  《.. {!     / イ  ∨    ∧
.        /.::::::::::::::ヽ..ィ  `.イ! .!  ! ゞ   ( o. /                 \ ≫゙′    o゚ ', .∨    ,
        ,.:,'゙  ゙::::::::::::::::::::i     ト ! ノ  ヘ_ .,../                    丶.     o゚   ゝ',   /
     イ/.:::゙:::::゙:::≧{イ ラ::::i..    V !,イ ! ./゙/                  U   ',゙_ o ゚   ノ }. ,イ
  /イ/.;ィチ´    ヽイ::::;.       ゞ从 .| j:.゙{                            l..    _{__/_ .}
../  / /      ノ!:;'.           ゞ.Y: : :゙、                         ′.-=≦ /⌒   Y
   / /           ;            ハ: : : : \                  /.       /     ∨ /
!  {  !           i.            !: : : : :゙/`                 ´\.  }!   /       ∨
.


8965◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:02:17.287095 ID:rY8LIj+C
       o       ο              。
                             ゚  °        O
 O                                     。
       ◯           o       °。                   o
                            o
            ゚      ゜。                ◯
   。            ゚          °               。°。
           O          °。
              o    ο    ____゙°     o
   _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_/~\\\,\\______________
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/ニ日ニ\\/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;.//ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/!|      |/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,// ヽ\
 /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/|      |,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;// 三 ヽ\
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| :|王||王i |ニi ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |三三三|
 ゞ;ミゞ |王|王| .  ||   |王|王| . |      |ニi  |王|王| .  ||   |王|王|.   |三ノヽミゞ;;;
 ソミゝ:ミゞ!LLLi   .||  .'LLLLLLi. .|      |ニi :.LLLLLLi  ||  LLLLLLi  |三;;;ミ;;ヽミゞ;;
 ;ノ:;:ヽミ;:;ミゞ;;;    ||        i=======i====i  .  .  . . ||  .    .    .|:ニノミヽミゞ;;;
 ソ;ノ:;ミ;;ゝミ;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ソミヽミゞ;;;ミゞゞ
 ソミゝミゞ;;;;    ..    .i^^ii           .i^^ii                      ;ノノii;;;ヽミゞ;::;;

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 徐々に冬の色合いが濃くなっていく

 今週はどうにか全日狩りに出れるか、と思っていたところに突然の寒気襲来で
 街も街の外も一面雪景色… かどうか確認できない程の吹雪具合であった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

8972◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:04:39.771577 ID:rY8LIj+C

        /.:.:.:.:.:./.:.:.:.: /.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:. 寸   ━┓
.         ′.:.:.: {.:.:.:.:.:. /.:.:.::/.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:{    ┏┛
.         :.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.: {.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:} .:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.|...  ・
.       -.:.:.:.:.:.:.:.: |斗-{八.: {.:.:.:.:.:.:. ハ斗=-:|.:.:.:.:.:.|
.   /  .|.:: |.:.:.:.:.:{:/x≠ミ乂.:.:.:.:/    V.: {.:.:.:.:.:.|      いいんですか冬用ブーツお借りして?
       |.:: |.:.:.:. 〈{{ んし}  V(´   笊芯刈l|.:.:.:.:. ト、
  ′   |.:: {:.:.:.:. 八乂少      ん し}}〉.:.:.:.:.:メ \    借りれるならお店までの道中楽ですし
...゙⌒ト、  |.:八.:.:.:.:.: ト、      ′   乂少.:/:.:.:.:{l    ヽ   助かりますけど…
.    ≧-|.:.:.:.:\.:.: {⌒          u.メ.:.:.:/.:|   /⌒
.       ハ:.:.:.:.:.:.:\マ      r、   ー彡.::/.:.:.:.:| ィ´    今日のこの天気だと、先日同様
.       :.:. V.:.:.:.:.:.:.:.\\   `   イ丁´.:.:.:.:.:.: |      向こうの宿に行く日なのでは…?
..    {.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.ハ } ト ー s介.:У.:.:.:.:.:.:.:.:.,′
..    |.:.:.:.:.乂.:.:.:x=-ミy ≧=-=≦八.:.:-=ミ.:.:.: /{
...   -=ニニニゝ{  -=く≧s。 _  s介ー 、 Y/ニ=-
...... ′  Y-=ニニ Y.:.:.:.:.:.:} r-斗 ⌒寸-ュ.:.:.Y´ニニ=- }
..... |   {l-=ニニ 乂 ー彡ノーy:::::} ̄ `ヽ{::≧s。__=-八
..... {   |{-=ニニニ  ´ tニニ {::::::ー≦::::γ´   マ` 寸
... 八   |l-=ニ /    ー≦ ^个 {_ ィ′   ⌒ 、\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 朝食を終えた後、天気に関係なく酒場へと出勤する智に対して
 自分が持っている防寒具一式を今日は使うように進言していた

 それに対して、当然の疑問を智はぶつけてくるが ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

8976◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:05:54.548221 ID:rY8LIj+C

      /::::/:::::::::/::::::::::::::://:::/}/:::::/⌒ー}:::::::::::::::ヽ
      ':::::/:::::::::/::::::::::::/ ̄/  /:::::/     |:::::::::|:::::::::,
.     :::::::::::::::::::::::::::/-‐≠   /}:::/⌒ヽ.  l:::::::::|::::::i::|
     i::::|:::∧:::|:::;イテ示ミ  /  />ー-   ノ:/ ::::|::::::}::|
     |::::|:/::::Ⅵ:i::::{b::::::}     ./  ィ芹ミ、/::::::::}::::八|   のはずだったんですけどね…
     |::::{::::::::::Ⅵ::::{v'::::}|        ん::::f八}/::::::}:/  }
     |:::::::::::::::::|八{弋少         .う:::::/  /::::::/i  /     実はあの後ルイズさんから言われて
     |:::::::::::::::::|          ′ 乂シ  /:::/|::|      出向く必要が無くなったと言いますか…
     |:::::::::::::::::|                 //::::::|::|
     |:::::::::::::::::|        ⊂⊃      /:::::::::::人|      なんかよく分かってないんですけど
     |:::::::::::::::::|\          u  ,..:::::::::::/|::::|      防寒具の代金はある時払いに変わりまして…
.    /|:::::::::::::::::|⌒\            イ::::::::::::/:::}::::|
    /:::|:::::::::::::::::|    >      .∠{/:::::::::::::::/::::八:{
.... /::::::|:::::::::::::::::|  /    ̄ ´   /:::::::::::::::/::::/:::::ヽ
. /:::::::::|:::::::::::::::::| /        /:::::::::::::::/::::/\:::::::\


                                    /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:ノ:.://:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.‘,
                                      /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:/:/:.ハ:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..‘,
                                  /:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./:.:.:/:.;./:-‐:.:.:.:.:.://:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.i
                                /:/|:.:./:.:.:.:.:.{:.:_厶:r┼:{{:.:.:.:.:.:.:.:.://i:.:.:.:.:.|:..:.:.:.:.:.:.:|
                                    /i/:/:i|:./:.:.:.:.:.:.「:/ j」八:.:.:.:.:.:.:.:/7ヘj:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.ト
          ある時払い…?ということは..     /:i:{:.{:i:i|:.:.:.:.:.:.:.:.:|r斧 沁rヘ:.:.:/_/≦ミ〈\:/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:
          実質的に支払い免除…?.         \:{:.{:i:i|:{:.:.:.:.:.:.:.乂込..沙  ヽ(   __) 沁V/:.:.:.:.:.:.:./:i:i:i:i:
                                 {:.{:i:i|从:.:.:.:.:.:.:.‘,         込..沙〉:.:.:.:.:.:.:|/i:i:i:i:i:i:
          一体何をしたんですか桂さん….      {:.{∨:.:.:.:\:.:.:.:.{ .u             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:i:i:i:i:i:i:}
          何か怒らせたとか…            ‘; /:/:.}:.:.:.:.:\:.:\   、 '    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:i:i:i:/
                                     〉/:./:.:.:.:.:.:.:.:.≧=-    ´    ア:.:.:.:.:./]/:.:.:.|i/
                                 //:.〈_/j_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\   ,, イ:.:.:-‐:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.|
                                    /:.:.:.:.:/,八:.:.:.:.:.:.:.; -‐= ミi〔   」__(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                              __,,/ -==冖冖` :./  _,,」:i:i:i:i>:i:i:i:i:i:\Y⌒ヽ:.:.:.:.:.:/
                             /       _,, -==ァ:.:.:.:.:.:.:.:\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i」ニ=ミ 〉:./
                            /        /ニニニ7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:i:i:i:i:i:i:/八:.:.:.:.:.:く\

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 流石の言葉も、この時ばかりはどう説明したものかと頭を悩ませ…

 とりあえず起きたことを素直に話はしたが、それに対する智の反応もまた当然のモノであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

8978常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:06:26.996009 ID:XFoB6zs/
そういう反応になるわなw

8985◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:09:01.856156 ID:rY8LIj+C

::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::ト、:::::::::::::ヾ:::\
:::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::/ .!::l_,..',:::::::::::::::::ヽ,:::ヽ
:/::!:::::::::::::::::::/::::::::::/,r'}::l   }:::::::::::::::::::}',::::i
:::::!::::::::::!::::::::i::::::::::/ /:/__ i::i:::::::::i|:::::l i:::l
::::l:::::::::::l::::::::l::::::::/  i/弍 l::l::::::::::|l::::l !:l    いえ、ホント特に何もしてないんですよね…
::::|::::::::::::l::::::::l::::/  ,;佗トi  !il::::::i::l l:::l l:l
::::|::::::::::::l|:::::::|l::{ 〃'っ;ri  ' {:::::!::l l::l  リ    出向いた翌日以後も狩りは普通に行きましたし…
::人:::::::::::li::::::l ',:!    乂リ   ヽ.i:/ リ
'::::::ヽ::::::::li:::::l ヾ,   ¨゙ ー   ` ;         何か怒らせるようなことを私がしたんでしたら
::::::i:::::`、::l:l:::::',  `           /         そもそも狩りから外されると思うんですよね…
::::::l::::::::::`!::ヽ::ハ、.u      _ ノ
:::::::l:::::::::::::::::::ト、!`ヽ    '´ /
::::::::l:::::::::::::::::::',          /
:::::::::ハ::::::::::::::::::ヽ .., ___ ,.ノ
::::::/ ',:::::::::::::::::::::\/
::::/  ∨::::::::::::::::::::::\

                                 /:/: : : :/: : /://: : :|: |: : : : ヾ: : :.ヽ:ヽ:ヽ_
                                /:./: : : /:/|:l:/,:/: : : : :/t--:、: : : :l: : : :ヽ:ヽ:_|_ |
                               /: /: : : : |: :lメ{-:l: : : : :/ .リ ヽ:\: |: : : : : l: :|-:|. ヽ
                              /: /: : : : :|:/:ハ|ヽ:!: : :,/ /r ィミ、: : :,|: : : : : |: :|:,:ヽ ヽ
                              |:./:.i: : : : |:/ィ示、ヽ:/    ち::::iゝ、:|: : : : :..|: :|':ノ|、  |
                              |/i: |: : : : |'/ちiり  ヽ    弋ソ! }: : : : : :,!: :|,イ:|ヽ |
          たしかに一理ありますけど         | |:i: : : : :|` 弋リ  ,    `ー' /: :/: : : :/: : :|l:|:.|  |
          なら一体なんでそんなことに…      | |:i: : : : :ヽ `´         /,:イ: : :/:/: : : |:l:|:|  |
                              | ヽヽ: : : i、ヽ    __     u /: ,:イ:/: : : : l: l|:|ヽ |
          ある時払いとか向こうに何の       !  ヾ|.、: : lヽ    ' - `    ,/.イ:/: : : : : :/l: :l:| ヽ |
          メリットも無いと思いますけど…      ヽ  ,|: :\:| ヽ          イ: : : : : : : :ハ: :ヾ!   |
                                \/:: : : : : : :i \     / /: : : : : : : :,|: l: : :ヽ .|
                                /: : : : : : : : :|: il:,ヽ,. - '´  /: : : : : : : : :ハ;;;;、: : :ヽ
          (何かあったと思うべき、ですね…).     (: :i: : : : : : : ト--,|   ,..イ: : : : : : : : : /: |;;;|ヽ: :
                                 ヽ|: : : : : : : :|  >'´   ヽ: : : : : : : :/:i: :| ヽ|: : :
                                  「 ̄ ̄ヽ:/ /      | ̄`ヽ:::::::::/|:::::|,.-==

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とはいえ、言葉からしたら実際にやる夫としたことを細かに話すワケにもいかず…

 仮に話したとしても、言葉からしてみれば本当に特に何をしたというわけでもないので
 智が理解するに至る情報を得られた可能性はどっちにしろ低かったのであろうが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

8993◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:12:04.603590 ID:rY8LIj+C

                             |:i.:.:::i.::.::i.:.:.:.:::i.:..:.://.::/.:.::// /:/     .|.:.:i.:.:::i.:.:.:.:.::i.:
                             :i.:.:.:i.:.::.:i.:.:.::.:i:.::.// :/;r´// ./;ヘ,_      .|:.:ii.:.:.:i.:.:.:.:.::i.:
                             i::.:.i.:.:.:.:i.:.:.:.:::i:.://:./'´./'´ .//   `"=ェ,,_.|:.ハ:.:i.:.:.::.::i.::i
          私も考えてるんですけど.        i:.:.ハ:i:.:.:i.:.:.:.::i:.:i レf /   /´        .|;ナ‐ト、i.:.::.:i.:.:i
          さっぱりわからなくて…        i:.:.| |;i:.:.i.:.:.::::レ´i:|./   /         i'  |:.i.:.:.:.:i:.:.i
                             `i;| .|;i:.:.i:.:.:.:.:ト;| i          _,,rー‐-、,, .|:i:.:.:./:.:/
          でも、来るなと言われてるのに     \ヾi:.::ト:.:.:.{ヽ _,.r=、      '´,r===ュ、ii.|:.:.:イ:./:
          無理矢理押しかけてもダメですし…    ` }:.:i`、;:::{,`,r'"~ヾ.            / リ|./:i:.i:.:
                                 |ヾヽ;ト、kヽ、                /.|:.:.i:.:i:.:
          なので今日はギルドに行ってみて        |;i;`ヽト、:{     '、           ./i:.i:./:.:
          日雇いが無いか探してきます         |.:.:.:.::i.::`\     ー‐     u  /:i.:.:i/.:.:.:
                                     |.:.:.::.:i:.:.:.:i:.`;. 、          /|:.:/:.:i':/:.:.:
                                  |.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:`i;...、    _, '´  .|:/..://.::.:.:
                                     |.:.:.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:i.:.:.:.` T '´     .|':://.:.:.:.:.:


            /: /: : : : : /__ /: : : : : 、: : :\: :`::-,
          /-/: : : : : :/_,、__/: : : : /: : :i: : : : :ヽ: :.|
.      // /: : : : : :/: : _:_r:i: : : :/: : :/l:|、: : : : :ヽ|
.     ,ィ´  /: : : : : : !:'`:/|`ヽ: /: : : :/:/:|_ヽ: : : : :{
.    // /  !: : : : : : :|:/,.=ヾ:| !:l: : :_ノィ-Al v: : : : :i::、   日雇い仕事に行くなら冬用装備で
   // /  |: : : : : : :}ィ :::::c!ヽ ヽ: : ,r',ノ__, |:Y: : : : : |l:|   行った方がいいんじゃないですか?
.  //r'´  /|: : : : : : : |ヾしソ   ヽ:{  T:::`,|:/: : : : : |l:|
.  ///  ./: :|: : : : : :u :! ー       !じト,}/: : : : : l:|l:|.      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.  |/  /: : :|: i、: : : : :、:ヽ      '  ヾ´/: : ,: : : :/:,!l|.       | あってもせいぜい下水道ですし   |
.  ,|  /: : /!: V:ヽ: : : : |ヾ、   - 、   /:,:/: : : :/:/.!|..     | 雪道を歩きませんから…       . >
./:ー': : :/: :|: : : :ヽ: : : :、          ̄/: : : : : /,'/ /        ゝ_______________,ノ
..゙: : : :_:/ : :/|: : : : : \: : ヽ       ,イ: : : :,/,/ /
..  ̄ ̄`V,._|: : : : : : : トミヽ:.ヽ __,. -: l: :/: :,イ´   ,/     なるほど… 西側まで歩く私の方が
       !ヾ| : : : : : : ト、`¨ ==-ァV: : : : : :|    /       たしかに距離歩くことになりますね…
         |: : : : : : : | ヾ,_,r-/ /: : : : : :,! _ノ
        {:∧: : : : : ヽ ,>'´ /v: : : : : : :,!
.       l  /XY ̄ ̄K   人-r-、: : : :/
.      ,|., // |ー―.| ヽ/ ヽV__ゝイ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 少なくとも今回言葉をやる夫たちのPTに送り込んだのは智自身であったこともあって
 話の端々から感じられるどことなく不穏な空気を見逃すことは出来なかった

 折を見て自分で話を聞きに行って確認しておこう、と心の中で決めて ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

8999◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:15:07.437923 ID:rY8LIj+C

                    __
                _,, ィ´: : : :i: : : `ヽ
              l´ /: : ィ: : : : ノ : : :ヽ: :ヽ
              j/: /:/: :, : :/: /: : }: : i: : :',
              /イ:l : |: /_!イ: / : ;イl: : :!: : : i
             // |:j: : !/jュ、`!:/´T‐、|: : :l:l    それでは、今日は私が冬装備を
             !l ,イ:ハ: |イうr' !'  ィぅュ、j: : :j: |ヽ   使わせてもらいますね
             !l / |: : ヽ! ̄    ゞ゚' / ;ィ: :/| ',
       ヘ     !  ヽ!: : :ゝ  i´ 7  イイノ;イ: | 丿  桂さん、日雇い仕事をするのなら
     }`ヽ ',ヽ r ,  ヽ ト: : : :l ヽ ゚_ , ィ7: : : :/: : :l´   .盾を忘れないよう気を付けてください
     ヽ\,>'7!' /   ,ィーヽ_; -イ`ー-イ/: : : / : : : |
      ヽイ::::::`イ __/:::l::::イノ-‐ jヽ,ィ´7: : :_/: : : : : |
      ノ!__イ,=イイ> ´ ̄  ̄ /_   /ヽイ:::::::7ヽ: :|     (おそらくは入即出君と何かあったか…)
      ヾ::::::/      , ´    `ヽ!:::::::/:::::|: :|
       ゝ-{`ヽ_    ,'        ヽ:/:::::::::|-、    .(引きこもりでしたし、繊細そうだもんなぁ)
       ト、_ゝ:::::::`ー--l _        }::::::::::::ト \
      ,j   }ヽ_:::::::::三=:::::: ̄::::::ー―-イ::ヽ:::::::∨ヽ'
     /:::l  ハ:::::`ー-アミ、::::::::::::::::::::::::ノ |:::::\::::∨!
    /::::::!  /j iヽ:::::::/ |::::::`ー--‐::T /ハ!:::::::::::ヽ:::',|
   /::::::::::ヽ//  !トゝ/  !::::::_:;:ィヤY j il:::::::::::::::ヾ、
  /::::::::::::::://  / l7  ,'  ̄lヽ_イ // / |::::::::::::::::::::::ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 冬装備の対価がある時払い・免除になったことに対してほっとした部分よりも
 どちらかと言えば、このまま冬の終わりと同時に縁を切られる方が問題だと思っていて…

 自分が打てる手は全て打っておこう、という気持ちの方が強かったのかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

9000◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:15:45.246282 ID:rY8LIj+C








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

9004常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:16:29.707905 ID:/P21Hh1Y
改めてみるとアサマチの方が気質的に積極的なんだよな

9008常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:16:58.744087 ID:JFpY7XaF
やる夫と数回しか会っていないのによく分かってるじゃないか

9010◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:17:31.540939 ID:rY8LIj+C
゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。   .人   ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。  (゚ー゚ )゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
  。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その日はちらほらと雪が舞ってはいるが、積もらないような雪なようで…

 冬の日の中の大事な大事な狩りに集中できる一日になっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9014◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:19:47.870448 ID:rY8LIj+C

                                           _
                                  / 7,_┌-| |
                                    / /| || ||__|
.... ト VVVVVVVVノ\                     / / .| ||__|
..  \            \                  L_/  | |  <\
    ヽ             \.    ぐぅっ!?         | |    \>
  ⌒≧x   /^^\/ \ \                    ̄  _____
..   彡  〆;:;:     )   丶__',________.             |____|
    〃 ハ    _ノ   ― | /////////////|.        _.          /7/7
    イ 从§  ( >) (< | //////..\..゙//.゙/       / l.         L,L//7
   乂イ§ .u   (__人__). | ////////.゙\、//.   _ノ  {.           / /
.      ゚ o     ` ⌒´/\////////..、_)(´.. ィ´    ヽ.       └┘
.       /    ̄ ̄ ̄ ̄    , \//////.`Y..゙/{0ノ (0 )  ヽ  ボヨンッ!!
.       |   ______/  \/////.゙|.゙{ r、 __,ィ   jヾ
.       \                |  ̄ ̄.  ヽ ` 二__ _ノミミ \
.         \            |               ヾヽ\ \
.       グラッ \              |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 大きな問題を抱えてはいるものの…

 それでもどうにかやれているのは、狩りの時だけは比較的安定しているからで…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9015常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:20:24.540168 ID:saVRwQio
ブラック労働のギャル夫、ギャル夫じゃないかっ

9017常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:20:41.350107 ID:LHqidwsq
ギャル夫はグラッとか

9019常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:21:03.522758 ID:/P21Hh1Y
ぐらついていると言う事は体の問題は解決してないか

9024◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:23:48.317373 ID:rY8LIj+C

                      ___
                    / ヽ '' ノ\
                        / ( ●) ( ●)\    ギャル夫!!そのまま引き付けろ!!
         γ⌒-'''"⌒ヾ/#;:      ゝ    \
        (´_ヽ._ー''ヽ   |  .u    -==    :;:|   俺たちが左右から ―――――
        /ヘソ_)  |   \      _____/_
        ///   /      > - │::::::::::::::::;;;;;;;│ ハァ
       ///   ./   / ⌒ヽ., /│:::::::::::::::::;;;;;;│
      ///   r  /     |/.  | :::::::::::::::::;;;;;;│  ハァ
     ///    i,        ノ    \::::::::::::::;;;;;;/
     /// /⌒ヽ/ ヽ、_../   /      \:::::::::;;;/
    |´|/  しi /  //  ./        \_;;/
    |/   .ヽ、_./ ./  /
            _/ /          n__[][]
          Σヾ、_)そ        |{二}|   oon
           レY^V^ヽl         ` ̄||   ┌‐'ノ
                                ̄
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 “比較的”安定しているからで ――――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9025常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:24:28.511730 ID:XFoB6zs/
比較的、か…

9029◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:26:23.332023 ID:rY8LIj+C

                     i|      |i    / ̄ ̄\
                i|     |i   . /\、 ,/ ノし
                    i|      |i  ./(〇)´(〇)⌒ ヽ  あ゛あああああああ!!!!
                  i|        ,|i   | (__人__)  ;:;: |
                i|       ,|i.   |   `ヾ/      |
             i|          |i   ヽ       #; /
    ズ        i|        |i   /⌒       イ ̄\
     ア      i|            |i |                ,、 ヽ
      ッ.     i|           |i \  \        ||   │
      !!    i|               i|i \  \      /  /
.          , 、゙i|                 i||,\  \   i′  く ヽ
.           l ',.i|i           /  i|i\  /]  /  |
 ピギー!! ノ..  i|i.            /    / i|(ノ/)) ̄ヽ    \
.       /..    i|i        __| .   | / ,ゝ ̄   ヘ    )
.      /   ( X} {.゙i|i.       (__\\ /        `ー‐'′
.       {            i|i        / /
.      !      (::::::)  j゙i|i     \\ /
.       `ー-- -- -'...  i|i,  / /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とりあえずは、彼の精神不安定は狩りにおいては今のところ誤魔化しがきいていた

 時折苛立ちから連携を無視することもあったが… まぁ、許容範囲ではあった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9032常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:26:55.879414 ID:saVRwQio
まーたスキル使ってるよ(恐怖

9037◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:28:50.823468 ID:rY8LIj+C

     / ̄ ̄\
   /    \  /
   /    (◯)(●)   ヨシッ!!次行くぞ次!!
  .|  ;:;:   (__人__)
  .|       |r┬| |
  ヽ      `ー'./
  / ヽ       ノ   グン
  /        く     グン




           ____
          /_ノ '' ⌒\
.   ヒクッ   / ( ● ) (● )\     お、おぅ…
      /.u ⌒,  ゝ ⌒  \
      |     `ー=-'     |   (また連携無視かよ… 倒せてるから良いけど…)
      \            /
      /           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 この日も、のか夫の様子は相変わらずではあったが…

 4匹目のスライムを倒した辺りで ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9038常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:28:52.914855 ID:CIMtjwP6
クッソ怖えなあ

9040常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:29:37.552231 ID:1qDO+1KQ
のか夫PTもかなりヤバそうだ

9048◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:31:19.126308 ID:rY8LIj+C


    / ̄ ̄\
       ―  ― ヽ
  /;:;:  (●) (●)    …… あれ?
      ( 人 )  l
  l|      `⌒´   l
 八            キュピーン
 //\        ノ/
 /           ∨/




                                       /VVVVVVVⅥ
                                      /        /
                                    r'´         >
                                  / /ヽ/ ゛゛\  \>
                                 / /  (     ゝ'   ,ミ
                                 |i│ ─。   ─   }_}  ヾ
        ん?どうしたっすか、のか夫っち...   ((  ト |. (●)  (●)  §小!、ゝ
                                 (,|   (__人__)    § 、ゝ  | |
        寒いし、ササっと次の倒しに ―――      /     ∩ノ ⊃ 。/l    ノノ
                                (  \ / _ノ  |. |
                                   \ “∞∞/__ノ  |
                                  \。/____ノ

.

9053常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:32:21.428994 ID:XFoB6zs/
このタイミングでレベルアップか…

9055常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:32:28.268433 ID:9J+bvhyR
これはどうなるんだ

9065◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:34:30.953092 ID:rY8LIj+C

          / ̄ ̄\
        /il! _ノ ヽ_\
  サー… / !l!! (●)}l{(●)   いや… えっ…?
.       |    (__人__) |
.       | .u    (_/   |    僕、今まで何して…
       ヽ         /   えっ?いや… あれっ?
       /   ヽ     ノヽ
      /           ヾ




       ____
      /_ノ '' ヽ、\
    / ( ● ) (● )\     お、おいおい… どうしたんだ?
  /       ゝ    \
  |.u      -==      |   なんか顔色悪いぞ…?
  \            /
  /           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 まるで夢から醒めたかのような顔に変わっていき ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9067常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:34:54.201662 ID:rB/nhgxx
デメリット解除された?

9069常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:35:01.026588 ID:/VJrIKWC
デバフが解けたのか!?

9086◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:36:40.850885 ID:rY8LIj+C


         / ̄ ̄\
      // :::::ノ::::::ヽ\\
      /   。(●):::(●)。   うおぉぉぉぉぉぉん!!!
      |  :::。゚~(__人__)~゚|
      |    ゜  `|!!il|l|  j    ふ、ふたりとも!!ごめっ…!!
       ヽ     lェェェl /
    /  ⌒ヽ゚ '"'"´ く;゚ 。   ごめんよ~~~~~~~!!!
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;

                          NVVVVVVV\
                          \        \    て
       ___    て           <         `ヽ、   そ
      / ヽ '' ノ\   そ.         </ /"" \ .ノヽ. \
    / ( ○ ) (◯ )\               //, '〆     )  \ ヽ
  /;:::::⌒,   ゝ⌒:::::\.         〃 {_{   ノ    ─ │i|    !?
  | ;     ト==ィ'     |        レ!小§ (○)  (○)  | イ
  \     `ー'    /.  ビクッ!!   レ § u (__人__)   |ノ  ビクッ!!
  /           \           /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 魔物がいる草原だというのに、いきなり我を忘れたように大泣きを始めたのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9095常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:37:56.750849 ID:4aie0nzR
恐すぎww
残り面子からすれば壊れたと思うわ

9097常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:38:08.499748 ID:9J+bvhyR
これデメリットの方向性変わっただけでは?

9100◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:38:30.871129 ID:rY8LIj+C


     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \     !!? と、とりあえず今日は引き上げるっスよ!!
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆   .u )   丶 ∨   のか夫っちも落ち着けッス!!話は街に戻って聞くから!!
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /
  ヽ    /      ∞∞   /    /


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 てっきりのか夫の精神不安定が、情緒不安定になっておかしくなったのかと思ったが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

9107◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:40:32.764114 ID:rY8LIj+C
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

【ギルド】
 _________________________________
 ┃    ┃                   ┃    ┃                ┃    ┃
 ┸──┸┐ ====================┌┸──┸┐______┌┸──┸
   8番   | iiiiiiiiiiiiii||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|||  9番   |__lニニl_l||l_lニ| 10番
 ────┘ =======||||==========||└────┘__lニニl_l||l_lニ└────
        ||[[[[[[[[[[[[[[[[||||[[[[[[[[[[[[[[[[||          .|l_lニニl_l| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ∧_∧   =======||||==========|l  〃ノノ^ヾ  |l_lニニl_l| | ふたりとも~!!  |
  (´∀`.*) [][][][][][]||||[][][][][][][][]||  リ´-´ル  |l_lニニl_l| ヽ________/
  Α_Α ────‐,──,─────∧ ∧───────────────
 (.    ・)  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ; ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 どうもそういうワケではなかったようで ――――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9110◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:42:33.279397 ID:rY8LIj+C

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒ \      レベルアップしてたよ!!
     /  (⌒) (⌒) ヽ
      |    (__人__)   |     保有スキルの内容が変わって
      |     |::::::|    ,---、   デメリットが消えてたんだ!!
      ヽ     `ー'    しE |
    /           l、E ノ   もう心配いらないよ!!
  /            | |
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ



゙ト VVVVVVVVノ\
...\            \
.  ヽ             \                    \_人__人__人__人_/
.⌒≧x   /^^\/ \ \               ≫ おぉっ!! ≪
... 彡  〆     )   丶 ∨    ___..   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\
.  〃 ハ     ⌒   ⌒ Y:i|   / ヽ '' ノ\
...゙イ 从§  ( ●) (●) |从. /  ( ●) ( ●)\
. 乂イ§   ⌒(__人__)⌒|. / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
.    \゚ o     Y⌒Y /  |      ト==ィ'     |
...  /⌒ヽ ∽  ー ∽ヽ... \     `ー'      /
.... / r‐、    ∞∞〆ヽ |... /           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 行き詰まりを感じていた俺たちにとって久しぶりの朗報ともいえる出来事

 のか夫がレベルアップし、PT唯一の問題点だった部分が解消されたのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9113常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:43:11.884636 ID:kIIn0mZx
おめでとうおめでとう
曇りの無いいい笑顔だw

9114常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:43:13.816951 ID:saVRwQio
おめでとう!

9115常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:43:20.026681 ID:byKgWfhZ
これは良いレベルアップ

9124◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:44:03.439858 ID:rY8LIj+C

    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\    といっても、これまで僕がしでかした
  /   (ー) (ー)ヽ   あれこれは消えないけど…
 .|    (__人__) |
 .|  u  (_/   |   ごめんね二人とも… 色々迷惑掛けたね
 ヽ         /   明日からはもうあんなことにはならないからさ
 /   ヽ     ノヽ
/           ヾ

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
屋羅内のか夫 LV:2 ≪前衛攻守≫

物理攻撃:5
物理防御:4
魔法攻撃:0
魔法防御:2

【スキル】
自己犠牲Lv2:物理攻防+1
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
.

9125常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:44:27.812549 ID:xm/5E59S
素で強い

9131常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:44:46.116656 ID:OxvaL/Hp
つっよw

9136常態の名無しさん2021/02/28(日) 22:45:02.166194 ID:g7u50R4k
ステもスキルも滅茶苦茶強くなってるな

9153◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:46:49.292572 ID:rY8LIj+C

    NVVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     )  \ ヽ   な~に、気にするなっしょ!!
    〃 {_{   ⌒    ヽ_ │i|
    レ!小§ (●)  (<)  | イ    なぁ、ドヤが夫っち?
     レ §.  (__人__)   |ノ
      >   |r┬-|   ィ
 ⊂⌒ヽ /      `ー'   く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


       ___
      / ヽ '' ノ\
    / ( ● ) (● )\      あぁ!!支え合ってこそPTだろ?
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\
  |      ト==ィ'     |    良かったじゃないか、のか夫!!
  \     `ー'      /
  /           \



    / ̄ ̄\
  /  \  ./\
  /   (ー) (ー)ヽ    ふ、ふたりとも…!!
 .|  o'゚~(__人__)~ |
 .|     `|::::::|  .|
 ヽ     `ー'  /  ジーン…
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その日、初めて僕らはPTらしいPTになった気がした…

 大して狩れなかったにも関わらず、その日はお祝いとして
 いつもより少しだけ豪華な夕食を食べたのであった…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9156◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:47:13.639001 ID:rY8LIj+C








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

9172◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:49:54.425372 ID:rY8LIj+C
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/i/i/iエ(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、ニエi\i\i\i\ii.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/i/i/i/iニニ) Y  人 ヽ)ゝ'.丿,ニi\i\i\i\i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/i/i/iエ!)ノ'  ノ ,(  `  . ´(エi\i\i\i\i.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/i/i/i// ((  ´!. 、   t ヽ、 `t\i\i\i\i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/i/レ,′, ヽ杉  tゝ、丿)ノ iミ  Y(.\i\i\i.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/i/i/i /f  ゛彡  )ミ Y´ l'\ミ ).\i\i\i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/   パチ  /∥   !||i    荒   \i\i.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/                .パチ      \i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
        /______//______;;|______',',_____\
        └──────-' '-─────-' '-─────-' '──────┘


       ____
     /      \
   / ⌒    ⌒ \    おぉ~♪
  /   (>)  (<)  \
. |  ::::::  (__人__) ::::::: |
  \     `⌒´    ,/ テレ
  /     ー‐    \  テレ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 年の暮れの一日は天気が午後から天気が急変して、早々に狩りを切り上げていた

 2年目の年末… 元の世界であれば、きっと私たちは大学受験や就職で
 慌ただしい生活を送っているような時期だったのだろう…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9181◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:52:18.186899 ID:rY8LIj+C

               /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              く:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             ,.<\:ミ: : 丶: : : : : : : : |: : : : : : : : : : :|
              i : ¨¨7⌒ヽ: :.\_: : : : : :|: : : : : : : : : : : |
              |: : : : { ー-‐<: : \: : : : | : : : : : : : : : :|  こらっ!ジロジロ見ないの!!
              |: : : :∧ jィ::r灯、: : : : : |う: : : : : : : : : :|
             |: / : : ハ'^ jン′ ヽ: : : : |_ノ: : : : : : : : : |    てかやる夫もさっさと脱ぎなさいよ
             |/: : : :.:ノ ///  i: : : : l:{: : : : : : : : : : |   それとも何?脱がせて欲しいの?
              ; : : : :く     u. |i: : : :l∧: : : : : : : : : |
           l : : : : : ト、ィ:ア   八:ノ:| ハ: : : |゙: : : : :|
            |: : : : :..__.∧_ ,. イ. : : ::八.斗=ミ、゙: : : :|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |: : :/  ≧s。  ! : : : /     ∨ ハ      | ちゃ、ちゃんと自分で脱ぐお!! |
            |: /  _     ー≦、____     ∨       ヽ______________/
        __/ _,イU'⌒>、            ∨                       ヌギヌギ
          〈 ァっ∩゙)⊃へ ̄ ̄〕ト、        ,:'  }
        _゙斗'”ー'‐'    \:::::ハ >。.._      ノ    まったく… いつも見てるでしょうに
      rォ:;´           \:::ム:"  :::≧=─=彡八    な~んで着替えるの見たがるのかしら?
      }:::;'            ..:ヽ込zz、      /
     l"               .:     `“寸、   /|
     |             .:          ゙寸、/: l
      八          .:             ゙イ、: ',
     込、       .:                //{{)) j          ┌─────────────┐
       会s。___ イ               / :′))'”         │それが今やこんな生活である......|
           ミ    {             i  { 7/             └─────────────┘
.  ブルンッ♪.     ',               {  ∨           ┌──────────────┐
              八                丶  \          │個人的にはこの生活の方が   .│
                }                              │気性に合ってると思っているが ...│
                 l            ヽ、\    \.      └──────────────┘
                 |          ______,斗─‐≧s、
                !      ,斗匕‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ム‐‐‐‐‐‐ \
                ',   ,斗匕‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐',‐‐‐‐‐‐‐ 丶
                V“”‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐{_‐‐‐‐‐‐‐‐ 〉、
              {‐‐>──<‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐}'"‐‐‐‐‐/   Y
              レ'’      ゙“<‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐j,/‐‐‐/    !
               ′         ゙“<‐‐‐‐‐‐‐'レ‐ /   .::  :
              i              ゙“<‐‐/‐/:::..............:::.  i
             ,'                )'"/::::::::::         ',
                                ::/、'’:::::::::::::::          ',
             l              .:::::: / } ::::::::::::::::....         l
.

9190◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:55:34.736520 ID:rY8LIj+C

              _ /: : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : :
             /. : \: : //: : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : :
.            / : : :/:.:ヽ{:/´ ̄ ヽ: : :.:}: : :|: : : : : : : :l
           : : : : : :r'^´     ハ: : :}: : :|: i:.: : : : : :l
.            i: : : :{: :|  _  ー‐==|二:}: : :|: i:.: :_:_:_::ノ     ほら、ふたりが戻って来ちゃう前に
.            i: : : :{: :|/-‐   〉ァ行:::云ァ.:|:.ォ´  :. ヽ       先にベッドで始めちゃいましょ?
.            | : :i: : ∧jx::乞  〃┴゙-=": |:.l!   :: i
.            | : :l: : :.ハ Vツ}   ::::|: : : : : |:゙!ヽ     !     やる夫も準備万端みたいだしね♪
.            | : :l::.:.′∧:::〈      |: : : :川 l!     ヽ
.            | : :l : {: /: :.:.、 ー :ァ |: : :/: :.:.l!       ∨
.            | : :l: :{: : : :.i: :>.   |: :/:/l:/.:!         i.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.            |: : l: :{: : : :.{ :{ : : :{`≦}:/{/j/.:.:,l!、      }、    | だってしょうがないお~…     |
          八: :l>-=‐ , ‐― -- ´j   /ィ  :i、        i.  | カレン見てたらこうなっちゃうお .>
         , - '- '>-´ィヽ __ {  ィ  ̄    ! ヽ__ .ィ    !.   ヽ_____________/
           / :.     ‐'-ニ=<イ         ::::::::.: /  l!
          _l! ≧:.____  r-ニヽニ‐‐`       i  :::: /   j!
      > ´      `>`、 `ー‐`      l!  ::     /   そ、それなら仕方ないわね…♪
   /         ,イ ゝ > ...        l!      ,イ
  r.:'::         ./    :::r..、::::       l!      /
  ゙:;          l!     :::ゝ::':::;      !     .;
  l          l!     ゝ -       j!    ./
.  ',             ',              /    .,イ
.  、            ,ィ、             イ     イ    ┌──────────────────┐
   ヽ       イi  ヽ        イ   イ     │今日はルイズとキュルケの湯浴みの番で   |
    i!> -- ┐´ l{       ̄        j!/       │今の時間は部屋に私とやる夫だけである .│
     ヽ    ,、                 /       └──────────────────┘
       ー‐ ´ !                  j!
             l!                 、.        ┌──────────────────┐
          l! i                ∨.      │こんな状況も互いに慣れたものなのだが   .|
              } l!                ∨     │やる夫の反応は未だに初々しいままである .|
           j! !                 ∨....  └──────────────────┘
.            j!            /            ヽ
         /!         l!               ヽ
            l!.!                         ヽ
          j! !                       ∨
           !                          ∨
          j!          ,:
.         i  ヽ     /                     l!
         l!     ',    /                  l!
        !    ヽ   ,'                       j!
        l!     ::::j!                     j!
          l!      l!                      /
.

9197◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 22:58:17.160537 ID:rY8LIj+C

    。s≦三三三三≧s。.       : ´: : : : : : : : : : : : : : `丶、
  /三三三三三三三三 \.../. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
. /三三三三三三三三三三 ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
/三三三三三三三三三三三.ム. :ミ: : 丶: : : : : : : : | : : : : : : : : : :|
|三三三三三三三三三三三三l;´  ヽ: :.\_: : : : : :|: : : : : : : : : : ::|   んっ…♥
|三三三三三三三三三三三三|.{ ゝ‐‐< :\: : : : |: : : : : : : : : ::|
|ニ三三三三三三三三三三三l∧ ,,_.,,_ノ、. : : : : :|う : : : : : : : : :|..   : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
∨三三三三{三ミ{三三三三三≧ハ'^.`¨¨` ヽ : : : :|_ノ : : : : : : : : :|..  : : 私たちとする時は       : :
. ∨三三三ニヾ、.ム三三三三三ニ.ノ :::::::::::::  i: : : : l:{: : : : : : : : : : |   : : キスから入るのよねぇ… .: :
  、三三三三ニ`¨マ三三三三ニハ         |i: : : :l∧: : : : : : : : : |.   : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
   ヽ三三三三ニニヽニ三三三K;:}      .八:ノ:| ハ: : : : : : : : :|
    \/三三三三ニ≧s。三ニ/.:ト、_ ... イ.: /: :八 /|: : : : /: : : :|       : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
     /三三三三三三, .i ̄`¨. : ハ:  | /.::/.: /    |: : / {\: :/      : : 最近はキスまで   .: :
  _..∠三三三三三三{′i:: : /{: / }..゙/_/_:/:/   人 - ハ )′    : : 上手くなってるし… : :
/三三ニミ、三三三三/  l : /八{  /´  ./   /     ヽ         : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
三三三三三三三三, ′. l: :..゙_  /   ´  イ           ∨
三三三三三三三三{ ___ ∠     `ヽ′ノ             ∨.  ┌────────────┐
三三三三三三三三l/rx:´:   .   ̄ `  、              |.   │そういう反応をされるのは .....|
ニ三三三三三三三lニY::::ノ   ´          {          |.   │女として悪い気はしない     .|
.三三三三三三三三lニ!´ .              ‘ 、              └────────────┘
三三三三三三三三 l { /     n     n  00        l   ┌───────────┐
三三三三/ニ三三三.!ム ′..   ノ厶┐  ,⊆ ⊇、゙i!  __        │こんな頻度でやってると  .│
.三三三 /三三三三 |三!.     └''⌒''┘  ̄U ̄ i!. コ L.    |.   │飽きられないかと思うし   │
三三三/ニ三三三三/´ . {  __               i!.. ̄ ̄...  │  └───────────┘
三三ニ{三三ニニニ/{   Vトv:::::::::.          i!          ┌───────────┐
三三ニ !三三三ニ/  、  }ニrx:::::::::}     ___.ノ   i!        |   │最初が最初だったから  . │
三三 ∥三三三 /    ー/三`≧ー' --‐≦シ´    ハ         l  │余計にそう思うのかも…   |
三三∥三三三 {     /三三三三三/≧=ァ、  イ .        |  └───────────┘
三ニ∥三三三 /    _{_三三三ニ三彡<.__. イ   ‘.     │
三 ∥三三三/   。s≦三三三三 > '  ̄´        }       !
三/三三 。s≦三三三三三ニ> ´              .ノ     ト
,。s≦三三三三三三三三/   }          /         l
.

9201◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:00:30.631722 ID:rY8LIj+C

      ____
    /_ノ ' ヽ_\
 .. /(≡)   (≡)\    プハッ♪ 好きだおカレン~
 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
 |     |r┬-|     |
 \      `ーlj'´    /  モミ
 /           \   モミ


.      /: : /: : : : : : : : : : : : : : : .ヽ: :
.     /: : : /: : : : : : : /ヾi〃:\: : : : ;: : ',
     /: : : /: : : : : : : /彡´`´  ̄ ヽ : : i : : i
...   /: : : / : : : : : i : i.        _.i : : i : : i
.    ;: : : :; : : : : : : i : i.  ノ  ∠⌒i : : i: : :i
    { : : : ト: : : : : : i_: i ̄      {,ヘ: : :i: : i   ほら、だらしない顔になっちゃってるわよ?
.     ;: : : :i: ; : : : : :i : i ̄_ _    伝 .}: : i : i
     |.iT 「├ 、..゙: :i : ;イ心 `   .ゞノ .i : i: :i    別に逃げないんだからキスしながら
.    「| V レ ハヽ: : 〃込ソ     ゝ::;i: :i: :i    胸揉まなくてもいいでしょうに…
.     j     ` .j、゙: : ムu:::::::       /:i: :i :i
.    丶       ヽ..: ム     r_::ア / : i!: i:i
.      \      }゙: : ム>:._ .. /: : i !: ;  ンッ…♥
        ヽ    j.z-..゙ム     ト、   i/
    γ ´ :l    |  `ー 、   イ   ̄ ̄ `ヽ、
.    /   l    l         γ  ̄ ≧ .、ヽ
.     {    |    l        / r ニ-     ` .、
        l     l         ‐ v ィ         ',
    ∧   !       l         {  `ー ` ‐- ┐   :l
.        l       l         ヽ        > 、|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 お互いに名前で呼ぶようになっていることに気付いたのはいつだったか…

 やる夫の場合、こうしてストレートに好意を向けてくるので時に恥ずかしくはあるが
 その言葉を嬉しいと思っている自分もいて、二人ほどではないがつい甘くなってしまう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9207◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:03:23.695804 ID:rY8LIj+C

                 /: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : \
.        -j─.    /: : : : : : : : : : : :∠ニ: :-‐: : : : : : : : : : : : : : :
.         二).    / : : : -‐-ミ: : /: : : : ‐-ミ: : : : : : :\: : : : : : :
.         ゆ    {/ : : : ‐-ミV: : : ∠二丶、:\: : : : : : :ヽ : : }: :|
―― 、    >│|  / :/: : : :‐-ミ{: /´´ ̄ ̄`ヽ: :ヽ : : : : : l : : }: :|  ンッ…♥ ちょ、ちょっと…
ニニニ≧、 /、)ヽ  / /: : /:ィ´ ̄ ̄´      u i: }l |:.i: : : : :l : : }: :|  .こういうのは私じゃなくて…
ニニニニニ,     ,: /: : /: :l|             |:八|:.l: : : : :|うV: : |
ニニニニニハ     {/: : ∧: :l|          _, -+ Ti.:|: : : : :|' }l: : |.      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
ニニニニニ ∧  /: : / : ヘ八‐-==‐ 、   ´j   斗ぅ心:|: : : : :| 八: :|     | カレンのおっぱいに  |
ニニニニニニ!  : : :; : :{: :{: :{ヽァテぅミヽ   /込ヅ 八|: : : : :|/: : :ヽ|     | したいんだお      |
ニニニニニニ! . l: : :| : : : : : : 弌 弋:ツ       ::::::!::::: u|: : : : :|{: : : :} :     ヽ_  _______/
ニニニニニニ} . |: : :| : : : : : : i ∧`´::: }     |  |: : : : 八!: :∧:       }/      ハムハム
ニニニニニニ/. |: : :| i : : : : /|:i ∧   ヽ      |   |: : : ∧/: /: : 
ニニニニニニ{‐‐‐ 、. : : : : j∧:{: :{>   ` .:::ア |   イ: : :/イ: /     ~~~~~ッッ ♥ (ゾクゾクッ
ニニニニニニ`Y    \ : , ゙  ';ヽ{\: :ヽ〕:..、  ィ゛ 从:/ 八|     あ、甘噛みしちゃダメだって♥
ニニニニニニニノ      ヽ.'..゙_.゙}: :r-く:.:ー.、,ィf=--<  {゙/  / ̄ ̄ `ヽ
ニニニニニニr       V > ´{///\´ `<////\_/       ∨
ニ U ニニ./:',         /   ヽ////ヽ ///////ハ       u    ∨
ニニニニ,イ:.:.:ノ   c  /      V////У/////////ヽ          ∨
ニニニ{ー' ¨´     _ /           {/////////////////}、        ∨
ニニニノ {    _,.ィf//         .W///////////////リ ヽ           ∨
ー―.ヘ ij___ ..ィf///,ィ'           V///////////////  }        ∨
ニニニ≧、////// {               \////////////    }
ニニニニ\//   ',      u     ∨/////////    λ
  レニニニ.\    人            }////////,!    ハ
/レヘ    /ニ.ヘ /   、          j////////,|     .',
ニ.゙ノ ゆ /. ニニヽ    \        //////////!     ',
ニニニ. `ー...ニニ\    > 、    ///////////|      .',
ニニニニニニし ニニ\   U  ` ー////////////,       ',
ニニニニニニニニニニ \         /////////////       ∧

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 狩りをしている時とのギャップというか、その日頃の反動に近いものが
 こうして夜の場で私たちに欲求としてぶつけられているのだとは思っているけど…

 元の世界にいた頃に、こういう関係になることはほぼ100%あり得なかっただろうと思うと
 置かれた環境による影響は馬鹿に出来ないな、と思う時がたま~にだけどあったりする

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9211◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:05:58.649080 ID:rY8LIj+C

      /. : : :-‐…‐-: : : : : :/: : : : : : : : :
..   /. : :./: : : : : : : : : : : :V: : : : : :、 : : : : :
...  /. : : :' : : : : /. : : : : : : : : : :∠二ヽ : : : : i
..  ; : : : :| : : :.:/二ニ=‐-ミ : {:/ニ=-‐¬: : : : :|
   |: : : : | : : : |>'^´ ̄ ̄``′     |: : : : :|   ンッ… ほ、ほら、そろそろいいでしょ?
  |: : :.:| : : : |    _, ヽ   / ̄ ̄ |: : : : :|
.... |: : : | : : : |-‐ ≦、    / ,二斗ミ|: : : : :|   もう… 何も言わなかったらず~っと
.   | : : : | : : : |,.三二     ,ィぅツノ|: : : : :|   胸しゃぶってる勢いじゃない…
...  |: : :r'|: : : :代ぅ:ツ`       ´ ̄   |:!: : : :|
    |: :人l : : : |´ ̄::::::     {  :::::: 从: : : |    ほら、そこに座って座って
   |: : : :!: : : :|:.、.u        ′  イ: }:}: : :|
....  |: : :.:|: : :i | : >      f::::::) /: |: : : : :|
.    |: 八: :i :| |: {: ]≧=-   _/{: /∧: :./l: |
.   l/_ヽヽ: |:八_、ノ       トミ } /:ノ八   グィッ!!
  γ´    ̄`   ヽ、 _     ` ー-==  _
... /             `         、     `ヽ


      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( >) (< ).\    あぅっ…
 /::::::⌒(__人__)⌒:::: \
 |         ̄       |
 \             /  ムギュ!
 /           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もっとも、考えたところで意味の無いことはあまり考えないに限るけど…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9215◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:08:45.936778 ID:rY8LIj+C

    __ n__   ____.    /: : : :l : : : : : : /         V∠二ニ=-‐===ミ: : : : : : : : : : : : : : : ',
    l リ r┐l   ア∠、 .=「l=ヽ>゙: l : | : l: : /- 、           ´'<二ニ=‐-/: :|: : : : : : : : : : : : : : : :'
   └1」 ∟フ └''己」 (」」))..゙/.:|: :| : l: :'   ヽ             ´'<: :/: : i|.: : : : : : : : : : : : : : : :i
    _ ,--―- 、.    i : : : /: :.i: :| : l i{> 、 }                 }/ : : /: : : : : :.:|: i.: : : : :. : : |
   /  ij     `〈    | : : /: : :.:'.|: l八   ヽ   /         u. /: : :.〃: : : : : : :|: |: : : : : : : :.|
    |        _ヽ.  | : /: : : /∧! :,' !ハ ソ  ∧、__       / / : : /.: : : : : : : :.|: |.: : : : : :. :.;
    !      , -, 彡〈  ; /: : : /: : /V 弋リ/        ̄``丶、 /  /: :/ }.: : : :. :. :. :.|/: : : : : : : /
   {    , ', '    `ヽ、.:|: : : :{/.:/´;゙\`ァ'      ⌒>< X   //.  /.: : : : : :. : /: :/: : : : :./
.   ゝ、  //      ノハ |: : : :{: :゙ ,             ‐-ミ /,\`'く    / : : : : : : : /: :/: :/ : : ;
..     ̄ヽ_ , , ,...   ‐'´ハ : :{: l. i  _ ノ     ー-=ミ<   /    / : : : : : : : /: :/: :/.:/ : {
.        ’  ヾ    ノノ,`、...l  !  } .         丶、〕::トミ    /. : : : : : : :./ヽ/: :/: :{: : : 、
.       ',、  | |    )ノ ` ヾ\'. 〈             ヾ::じヅ≫-‐ :..γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
.        ,、  ! |      ノノ`マ V人         ::::::::.:.  `´ /: : : /| ココもしっかり準備  |.゙:>
.          ,  ', `、.      ' '   ヽ ⌒`ー-、     ::::::::::.:../: : : /.: :.| してあげないとね♪  |
          ',  ! ,、ヽ     =-、...,,, V.:::::::::::ヌ.        / : : :/.: : : : ゝ__________,ノ.`ヽ
.          `,// ヽ\    `、`,  |:::::::/.     __ . /: :-‐=≦: : ://   `(  ` ー-ミ: : }丶、
../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾヽ   `、 、         ゝ;ノヽ、...   \/: : /: : : : : : : /      -‐'   `ヽ   ヽ
..| おぉっ!? | . \  ヽヽ        ij    `゛¨ '' ‐- ..,, _...: : : :. :. :./                 '
..ヽ_____/   >                     `゛¨ '' ‐- ...,,, _               }

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それでも、私がやる夫の股座でこうしていると人間変われば変わるものだと思ってしまう

 そして初めてした時から比べたら変わったのはお互い様というか…
 こんなところでも成長期を感じさせるのは少しばかり下品な気もするが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9220◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:11:23.378184 ID:rY8LIj+C
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

            /         \
<ガチャ.    l::/  /           ヽ、
        /        { !    \  ヽ
.          |   / / ハ  V  ト、 ヽ ヽ  !
.         |   | ィヤT ト、|   ィヤT ト、 | i |   ふぅ~、いいお湯だったわ
.        Vハ | ,|rそト、 Vヽ/ rそト、ハ! ! !
           l:八トヽ Vrリ    トrリ イ リ |八    ただいま~… って――――
         / | ハ '¨´  、  `¨ u/  |  \
.       /   | 人   r ¬   /  八   \
...   /   /|  ハ>、 `   , ィ/  /  \   \
.   /    /  i   ∨._} `¨ {  i   {    ヽ   )
..... {       ,}    |  }     !   !‐ 、    }  /
.   \     /    |`ヽ   '"´ !   ハ  i  / /
.    }     /    /       │  .|  |     {


                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                    __..」__r---<:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、ゝ:.:.:.:.:.:.:.:
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.: i
.   _     .∧__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ 、:.:.:.:.:.:.::.:.:.: i :.:.:.:.: l   あらあら… ちょっと早いわよ~
 f     ̄   ┤:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ニヘ:.ハ:.:.:.::.:.:.:ヽ:.:.:.:.:i
. ヘ    、   .ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:i  斗爪i:.:./ .:.:.:. i:.:.:.:.:
.... ヘ    ゝ- =.フ:/:.: i :.:.:. ト、ヘ 代少:/:i:.:.i:.:i:.l:.:.:i:. i        }
....  ヘ    ヽ  i:ハ:.:.:i:.:.|:.:.| 、`    イ:.:乂レ゙´:.:.:.ヘ:.:.       ./:i
....   ヘ  .γ´\ ..∨乂:.:.:i  ___ ,  u.レ .: i.:.:.:.:.:.:.: ヘ:.ゝ---<:.:.l
.      v    \.∧ .:.:.: | .       イ:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       \  /./:.:.>/` >= < . .| :.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:/
.       / .「`く /:.:.:.:./ .\r」、_____.i:.:.:.:ヘー- 、:.:.:.:.:.:.:.:ヘ¨
.       / ./ /:.:.:.:.: /   rゝ-----.イ:.:.:.:.:ヘ   ∨:.:.:.:.:.:. ヘ
     / .//:.:.:.:.:.:_ノ   Oゝ______...ノi:.:.:.:.:.:.:ヘ  ∨:.:.:.:.:.:i:.∨

.

9222◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:13:26.954420 ID:rY8LIj+C
.   l        マ}h、.    /ニニニニ二./ニニニニニニニニ=---------<ニニ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/二二二二二二二二ニ
   l   u.    マニ)h、_,イニニニニニ/ニニニ二二>''"´            ` /:i:i:i:i:i:i:i::i:i/二二二二二二二二二
.   l         マニニニニニニニ/ニニニニ>''´               /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ア ̄ヽ二二二二二二 ア
   l    ≪ニニニニニニニニニ/ニニニ ア'´  /          u    _,,、/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/> ―― <二二二二.ア二
.   l     `''ー<ニニニニニ/、ニニ二/   (/⌒.... ノ∥.       /  {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        `''守二ニア二ニ
    l          `ヾニニア.   ̄ /.            \       {  /マ:i:i:i>''´(            寸 /二二
.   \人_人从/       ∨¨´     /                ┼       / (/⌒ヽ {⌒\\  ヽヽ.      /二二二
.     )┼ 〃 (       ∨  >'´               ⊃.     /      し,イ   \)   し      /二二二
.   < ノ こ  >.       ',ア´     J               ゆ   / 。     /  }     ノ∥.       /二二二
.     ) Lノ_ (       /     ____               つ.. /    u.  {  ′   \.       ,二二二二
 o < .(乂 ) >       /  >''´    `''<       _ ,, 、イ  o         l.      ┼.      /二二二二
.     )  つ .(        ,ァ'⌒ヽ          u `ヽ -‐ ''´    、::..        ,.       ⊃     /二二二二
.   <   (⌒'⌒)..   〈;;ヽ:.:.:.::}           \        ̄         ヽ,'          ゆ.   /二二二二二
.     )  .\/   : :.ノ 乂:.:.: ノ                                 ,         ゝ o . /ニニニニニニ
.   /⌒Y⌒`\..    { ⌒)/´             ,  ''"´   ̄ ̄   `''<     ′  ι....  ノ_)ヽ /ニニ二二二/
> ― 、/ \        :,  (/  u         /               ヽ  ′. \_人_从_/  /ニニニニニ/
    / _,,ィ ≧s。 _ ,, 乂           , ′ι                 V.    ) 三ノT.( /二二二ニニ/
  〈ヽ/)   八  {    ≧s。. ___ ,,、、/               _    u   }.    <. 口 丁 >..゙ニニ二二/
⌒''〈ヽ/)   /  ア'´ ̄≧=- … ----、、  {          Y´ :.:.:.:.:.ヽ    ,′..   ) l   .(.ニニニニニ/
  〈ヽ/) / / /ヘ≧沁ミ:/:. ' ヾ`ヽ ∨,   u       {:.:.:.:,:.:ヽ:.:.}  /     <. {__ノ  >..二二二ム
   ゝァ_/./ く:::斗::::7/ ̄/  :/:/: ヾjっ | /⌒ヽ       乂:.:ヽ:ソイ   '       ) ー‐ァ .(.゙}ニニ二二二ム
     ∨:::::::::{:≫I::::{  /、 彡}沁。/:/:.u /  /、 \   u   `¨´  ,イ''´ ̄ ̄.....<.  (_  >゙ア´  ̄ `'寸
     /:::::::::::{:::Ⅵ::::{  _\ `ヾミっ/  /:\iT爪ヽ.: : : :. :. :. :.,、イ            ).   え (         V
      {:::Ⅵヽ:::`::弌:::::::::::`''</ /  /: : : ヽハ{{≫ ',. ̄ ̄  /      ,,、丶`< (⌒⌒) >.    u  ',
       ヽ:::` {:\:::::::::::::::::::::`:::ー--‐r ¬'' : : :厂:ヽ. ', u.   /  ―          ). \/ (         }!
       {:\八:::::`:::=- 、、:::::::::::::::::::::ー=彡:/: : ::::::::.\,: : : : {             /⌒Y⌒Y`\.      : : 八
         ==ヘ::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ  ',ニ=ヘ   u.             ア      .: : : :.,イ
          / \.:::::::::::::::::::::::ヽ:::::l\::::::::N\::::::ハ::) ´     ヘ          ―  /   ヽ.: : :. :. :./ ,’
                ――   ')ノ . \::j   ヽ′  _ ノ   \    _ ,,、 /       : : :./

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その成長に伴って、やる夫には私の弱いところを完全に覚えられたみたいで…
 二人が湯浴みから戻ってくる頃には、完全に出来上がった姿を晒すこととなっていた

 ホント… 元の世界にいた頃からしたら考えられないようなことばかりな気がする…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

9224◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:15:53.639170 ID:rY8LIj+C



┌──────────┐
│もうじき年が明ける… ..│
└──────────┘

┌─────────────────────────┐
│新しい年になれば、私たちもまた何かが変わるのだろうか  │
└─────────────────────────┘


.

9226◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:16:07.345746 ID:rY8LIj+C
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

9228◆GSpyI2J3e62021/02/28(日) 23:17:48.918684 ID:rY8LIj+C
といったところで今日の投下はおわりー

自己犠牲スキルで真に必要だったのは
PTメンバーの献身と言う名の犠牲だったとかいうオチ

ほなまた次の木曜日~ノシ

9230常態の名無しさん2021/02/28(日) 23:19:12.950936 ID:xm/5E59S
おつー
男は希望が見えたが女達は相変わらず詰みかけ

9231常態の名無しさん2021/02/28(日) 23:19:34.639733 ID:a2ztX/or


9232常態の名無しさん2021/02/28(日) 23:19:35.533494 ID:/VJrIKWC
乙でした
まあ救いはあったかヨシ!

9236常態の名無しさん2021/02/28(日) 23:20:15.337021 ID:XFoB6zs/

自己犠牲の犠牲はPTメンバーが背負う犠牲かいww

9237常態の名無しさん2021/02/28(日) 23:20:40.720052 ID:byKgWfhZ
乙でしたー
犠牲に見合ったんじゃないかなw


関連記事
[ 2021/03/01 07:00 ] 【R-18】◆GSpyI2J3e6氏作品 | TB(-) | CM(8)



のか夫!ドヤが夫!ギャル夫! 今まで頑張ってきて良かったな!
デメリット消えてメリットだけになるとかレベルアップすげえな…
[ 2021/03/01 08:39 ] [ 編集 ]

この手のレベルが上がりにくい設定だと、レベルアップの影響がほんとでかいな
迷惑かけすぎたからと自己犠牲に走らないかだけが怖い
[ 2021/03/01 09:00 ] [ 編集 ]

のか夫、やらない夫の差異を見ると才能も大事だけどレベルアップまでどんな人生を積み上げて来たのかも凄い大事になりそうね
[ 2021/03/01 11:57 ] [ 編集 ]

異世界転生で男が主流なのは需要もあるからだろうけど、
女だと転移後に人生詰みやすいからだろうね。
男だったら成り上がりが書けるけど、女じゃ俺つぇぇぇにしないと物語自体が進まなくなる。w
[ 2021/03/01 15:45 ] [ 編集 ]

レベルもそうだけど最初にリスクがある方が後々メリットが大きくなるのか…
どんどんリスク背負ってこうぜ!(なお世界観
[ 2021/03/01 16:18 ] [ 編集 ]

LvUPでみんなの犠牲が報われたな…ヨシ!(現場猫
[ 2021/03/01 20:07 ] [ 編集 ]

まぁ、結果論だが、のか夫の面倒みてやれるなら早い段階で
やる夫をPTに加えてやっても良かったんじゃないのって思ってしまうなぁ…
言ってしまえばこれも泥沼に突き進んでいったところで突然奇跡が起こっただけであって
治る見込みがあって付き合ってたとは到底いえないし
[ 2021/03/02 04:41 ] [ 編集 ]

のか夫は正気に戻ったとなるとドヤやギャル夫に対してだけじゃなくふみふみへの罪悪感もヤバそう。
[ 2021/03/06 10:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する