引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き ~異世界転生キッコーマン~ 55

7644◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 21:38:19.035281 ID:OcArhcUv

                    引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き
                                                    __
                      ~ 異世界転生キッコーマン ~          >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ,ィーチ三ニヽヽニ>´                             {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...ヽ
.      ヤニニi'''"/ーハ               55                   <:.:.:.:.::≧s。:.:.:.:.:
.       ヽニ!¨::!=/::.、                               {乂_,/..:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:i
     ,.:.:.:.:.:.:`::'.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.          __              _       乂.:.:〃.:.:.∥:.:.j{、:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i
.     ::.::/.::/.::.::.:ィ`ハ:.:.:.:         ノ::::::ヘ        ,イ::::ヘ,      {:.:∥.′.:!|:.:.:;}〉\ト、:.:.!|:.:.:
    !:.:./.:/.:.:.:ハ´    ィ‐:.:.:i、    /:::::::::::::::::ヽ, -ー- .y:::::::|::::::ハ    ゝ{:i:.{:.!:.:.:|:.;/ イぅア.:.:.:ノ.:.:.:i
    i:/:;イ:.:i::i::ハィ´_ ヤji:.:.:ヽ:.ヽ.....∧:::::::::ト.、;;:::>    <、::;イ::::::::∧.    {:i:.{:.!:.:.:|/ 、  ムイノ.:.:.:}
    ,イィ:.:.:.:ハ:.!:ヤ仗,`  ヽ:ヽ:.:.、:.i...j:::::::::::/ ./         ヽヾ::::::::::ヘ..   从乂:.:.:|  -‐ァ i:.:.:|:.:.:.:/
  イ /.:.:.:.:.:.:k、:.:.:.、ヽ ィ/マ'ハ::}. 丿:::::/ イ,  ./ !  ト、 , .ヘ ト、::::::ハ     /:ヽト.  __/i:.:.:|:.:./{
   /i::.:.:.:.:.:.:.::.ヽ.:.:.>ー‐'、 } .:/r'::>". `.i j  .! .ハ   !. ヽ .! i ! `<:::::ヽ.   /.:.:.:/i;iノ   乂:.ゝ _
   ‘ i!{、:.:.:.:.:.,、-ヽ、ー:.:.:ヽ_≧. ̄...- イ' !j .トイテfヘ .ノrセT!ヽ! .!   ` ̄.  /.:.:.:/ ⌒ヽ /O ヽ:.`ヽ `
      `/    ト、:.j j'      イ   从 ! Vrリ    トrリ レ ト,      ´′.:〃   O    V:.:.:}  ∨
      / i     , ヽ - ‐ ´..    j .! ヾ:::::::.  '  .::::::j i .|.ハ    /   {:.:.∥         j:.:.ノ ,  ∨
        { ,'   /    ` 、..     / .! `ト ._ cっ ,, イ ! !  ヘ   ′ /⌒l    ,     //イ\
      ∨   /´      :ラ!    /._.-!  .!´.!.`八´.j !/ .ト 、 ヽ/   .′ .八    :{  ,ノ     }   ∨
.      ,'   /  ヽ    /.:i..   !.!. j  ト イ.ハ Y レ .!  .! ハ.   {:    ヽ__,八 斗- __ ノ     ,
             ヽ _ イ:::ノ,..   !イ /  ノ  .L! L! ! .| ! .jヘ j    ゝ __ ノ゚ィ  ≧=--=≦  、    \
        !  i、    /.:::::}´ィタi...... / .y  /.-,.,.、. ,  _ ヽ  \! .ハj..゙/{:.:.:.i:.:.:!           .'   \     ,
       ,  ∧ ! ,ィ:::::::::::/イ' 三}...., '  {  _.ヘ:;:;:;:;:>-<:;:;:;>.゙―――― 、  ∧__.   i       イ     i`    }
     i  '` ー - - 、 ̄ヽ ノ ` ,イ.   y, _ ̄ ヽ.-._:r-.゙/          \  ̄1i.  :!      }ヽ   ∨
     !  _,..............:ノ__ ノ´...._.ノ  / .Yr ,, -丿 ノ../                \  《.. {!     / イ  ∨    ∧
.        /.::::::::::::::ヽ..ィ  `.イ! .!  ! ゞ   ( o. /                 \ ≫゙′    o゚ ', .∨    ,
        ,.:,'゙  ゙::::::::::::::::::::i     ト ! ノ  ヘ_ .,../                    丶.     o゚   ゝ',   /
     イ/.:::゙:::::゙:::≧{イ ラ::::i..    V !,イ ! ./゙/                  U   ',゙_ o ゚   ノ }. ,イ
  /イ/.;ィチ´    ヽイ::::;.       ゞ从 .| j:.゙{                            l..    _{__/_ .}
../  / /      ノ!:;'.           ゞ.Y: : :゙、                         ′.-=≦ /⌒   Y
   / /           ;            ハ: : : : \                  /.       /     ∨ /
!  {  !           i.            !: : : : :゙/`                 ´\.  }!   /       ∨
.


7648◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 21:40:54.967676 ID:OcArhcUv

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

     ____
   /      \
  /         \    いや… それはちょっと…
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |   やる夫はルイズたちとするのがいいんだお
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |     いきなり他の娘とって言われても…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
  ↑ 人見知り


      /         :i   !  ヽ ヽ     __
.     /     /   /  :|  /  ヽ ヽ ',   `、_)
    /    /  :/   i  /  i  ',  i i
    /    ,' ー-/、  /j:  |  ∧ |  l: l
    ,'     i  /ン`゙ー V | 7''ーl‐l'"   l l     うっ… そ、それは分かってるのよ?
.  /      | ./示≧ミ/ ヽ,!/,,.ムr i   /l l
  /      .|/ ヾニシ     frシ/ / /: リ     だからね、夜はいつも通り私たちと
. /     ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /:ハ.     してくれたらいいんだけど…
.,'      \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ
.|      } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',  \  冬場は雪で狩りを休む日があるでしょう?
゙乂    ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、_    ヽ.
... )   f;.;.;;: : :/トヽヽ,.-' イ V::.(   (:.:.::.:.:.:.:`ヘ    )
.../   i:.:.:.:.V`ヽ、`´,イ 'ヘ/::.:.:ヽ  ヽ:.:.:.:.:.:.:>`-、/
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.

7654◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 21:43:11.209962 ID:OcArhcUv

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

         ____
        /     \
      /  u   ノ  \    あ、あるお… あっ!?も、もしかしてその日に
    /      u (●)  \.   朝から晩までするのが負担だったのかお…?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/   それならやる夫、日中は我慢するから…
    ノ           \
  /´               ヽ


.     /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\`フ
.   /: : :, ′: :/: :,: : :i: : : ヽ: 、: : : : : : : :',: ハ
   {: : :〃: : : 从 リ : 八 : : ヘ } : :ヽ: : i: : ヽ :∧
.   i: :: :|: : : : { !: 从: ! ',: : : レ: :: :, - 、 ,: : i: : :ヽ
.   | i : {: : : 斗‐廾弋ト、 ゝ:: ::xく´ノル'j丿: : : 八}  そ、それはダメっ!!我慢は良くないでしょ?
.   |,': : {: : : : l, xz≠ミx、  )イ 斗=ミx、リ: : 从: !
..  {: : : ',: : : : 从 圦ュィ     r'、リ 从 :f:ノル'.   それに… そういう時って娼館とかに
.   /: : : :i : : : 八  弋z′    `こ  i: :人     行きたくなったりしちゃうかもしれないし…
. /: :: :: :从:: : :} .:.:.:.:.:.:.:.   `  .:.:.:.:.:. ! リ: ::\
′: :: :: :〃∧: ハ.u      __,r    八入! : :\  だから、狩りを休む日の日中だけ!!
...: : : . ,__爪: : :、∧   /´ ̄ 丿  イ: :仆、_ : : ハ
..: /////∧: :: :ヾ  ト. `ー ⌒´ イf: : : : :!//∧: : :ノ その時だけあの娘じゃ…… ダメ…?
..{///////∧: : : ∨  \ /´ // : : : : } ///}:〃
.: `i///////∧: : : ヽ\rf∨ヘ 'i,' : : : : :/ ///}:ソ
..゙: |////////∧: : : ∨ 厂⌒ У: : : : : ノ////!:{
.゙: :|/////////∧ : : 丶j zΑzリ : : : : : i ////|: `ヽ
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.

7657常態の名無しさん2021/02/25(木) 21:44:05.283402 ID:vCGJfHin
朝から晩までってやる夫絶倫すぎw

7658常態の名無しさん2021/02/25(木) 21:44:12.568741 ID:DVkyG6nv
言葉を指導していたクールなルイズのかわいい一面いいぞ
やってることは女を宛がうことだけど
朝から晩までw

7663◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 21:45:14.990630 ID:OcArhcUv
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
        ____
      /_ノ  ヽ、\
    /(●)  (● ).\      いや、だから ―――――
   /   (__人__)  u \
  n|i 7    ` ⌒´      n|    (日中くらい流石に我慢できると思うんだけど…)
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /   ー‐    | U レ'//) .(ど、どんだけ性欲旺盛に思われて…)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
. "'""⌒´       `''""''''

                            // , '  /        \     ,ハ
                               //   /  /   ;     ヽ        ',
                          イ  / '  ∧   ||   、/_}_  ',  `   ,
                          {  '  !  斗七メ 八    ∧ハ `メ、!   ',  l
                          人/l | 八z≠ミx  ',  ノ斗≠ミx_|   |  ,
                           八 |;j〃 fゞ_刈` )イ iト、,厶刈   ,' 八
            ~~~~~……          ヽNハゝ ∨匕!     └弌/ |   i   ' ,
                             ノ ! 丶 ´     '       厶  人    丶
                              /  ', 八      __ _  u.  /  /  ',     ヽ
                            /  〃!   ト .          , '  /   丶     ',
                         /    ノ´ }  八ヘ ト  _   イ〆  八     ' ,    ノ
                       /        」    ∨',| r‐‐‐/   /:::::ゞ     \  /
                      /      /丿    ',‐∨‐_/     厶-‐==l     ∨
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・

 人見知りも人見知りなやる夫としては、そういうことは今の3人とで十分と思っているのだが…

 夏場にカレンがバテていたこと、それによるしわ寄せがキュルケやルイズに回っていたこと
 それらをやる夫も知っていて、負担を軽減させたいルイズの考えも分からなくはなくて…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・
.

7682◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 21:56:48.503776 ID:OcArhcUv

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

    / ̄ ̄ ̄\
..  / /     \ \     わ、分かったお… 分かったけど…
 /  (●)  (●)  \
 |.u   (__人__)    |    無理強いはダメだお?
 \    ` ⌒´    /.    無理矢理はやる夫も流石にちょっと…
 /              \


      /´:: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     /: /:: :: :l:: :: :l: :: : : : :ヽ: : : : : : ',: : : : :
....   /: / : : : :|:: ::/i: : : : : : : ',: : : ヽ: :∨ : : :
     {: /: : : :从 : ハ: : : : : : :人: :_!: : } : : l :
     |: i: : : !∧: /: :{ヽ : : : : t〆´}: ノヽ.:!: : :|:: :     大丈夫!!そこは安心して!!
     |: |:: :斗‐廾弋ト、ゝj: :: :八{ |/ .j丿: : |: : :     絶対に無理強いすることだけはしないから
     }八{: :从ヽj ハ} 厶イノ,ィ=ニミx }: : : : !:: : :
..   八 : : ヽ 〃 ̄`             | : : : :ノ:: : : :     彼女が自分の意思で選んだ場合、ね?
    /: : : : : ハ      '       ./: : : : i: : : : : ヽ
.  /: : : : :i:: :八 U  r‐-‐==丿 人: : : ハ: : : : : : \
..゙/: : : : : :| : : : ト     ̄ ̄ ̄ //: : : : i : ',: : : : : : : :\  フゥ…
゙´:/: : : : : : !: : : :ハ : : >.  _ イ: : ,': : : : : |: : ヽ: : : : : : : : :ヽ
゙:/: : : : : : :ノ : : : : }く ==、 ,-==┐: : : : : :{: : : :`ヽ: : : : : : : : :
...: : : :,∠ /: : : : : :|∧ / ∨ヽ  ∧ : : : : : ',ヽ:: : : :丶: :: : : : :ハ
i: : :爪/// : : : : : ノ/∧r ⌒ ヽУ/∧: : : : : ヽ∧ : : : }: :: : : : : :ノ
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もっとも、ルイズたちは月日を追うごとにやる夫の性欲が強くなっていくのを肌身で感じていて
 かなり真剣に、考えに考えた末の妥協案としての側面が強い提案でもあった

 娼館に行って欲しくはないけど、どうにか負担を軽減したい
 それを満たす方法が、今のところこれくらいしか思い浮かばなかっただけとも言えるが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7683常態の名無しさん2021/02/25(木) 21:57:13.928180 ID:v8tmiEfa
ここのルイズ達の想い、理と情が絡み合ってて凄く良い

7686常態の名無しさん2021/02/25(木) 21:59:32.818737 ID:rFF1pxfZ
切実すぎるwww

7689◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 21:59:46.734892 ID:OcArhcUv
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

: : : :.::.:.:.:.;:;:;:;:'i, : : : : : : : : : : : : : : : : : : -─‐-         ___________|_,||
: : : : : : :.:;:;:;:;:;:'i, : : : : : : : : : : : : : :.::.//:| |.:.:\\‐=ニ¨¨ ̄ ̄  _____,竺三二ニ|二,,_¨ニ=- ,_
: : : : : : : :: : :;::;:'i, : : : : : : :_,.  -=ニ/:/.:.:.:. | |.:.:.:.:.:',マ=-‐ ¨¨ ̄. . . . . : : : :. :.:.:.:.:|:.:: |::|´"'ーニ_::::¨ニ=- .,_
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ─
: : .―-∧-: 、 : : |\: : : ヽ : : : : : : /\ : : -ヽ:─:| : : : :                         
: :{.: : :/ \: \: :|  \: : : : : : : :.:/ /ヽ: : : }.: :│: : : :.    : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :    
{ハ: : |   \:_:`ト、  \}: : : : ://_  \∧:/:| : : : :     : : って自分で言ったことだけど~ : :  
: :.个┝┯┯┯┯━\/∨ : :、/ ┯┯┯┯━∨: : : : :    : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :  
: : ヘ   弋_辷'_ノ    ∠: :_/  弋_辷'_ノ  / : : : : : ムゥ…                       
: : : :'、                      ,′: : : : :..    : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :..
: : : : :'. /:/:/:/          /:/:/:/ : : : : : : :    : : PTメンバーでもない娘に       .: :
: : : : : '.                    u  ! : : : : : ;.     : : 避妊魔法使うの複雑な気分ね… .: :
: : : : : :i                      | : : : : :,′.     : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
: : : : : :|、        ~~‐-          ィ|: : : : : ! ポワワワ…                   
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ─
: :   : /::::::::: \__/  ./   /       ̄/ / ̄          〈::::.  _  -   ̄ . . . . : : : : : : : : : :.:::
: :  /.:.:.:.:.:..        /   /          └                〈::::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::
: : : :/_________/   /                        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::___
:.:: : :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\                           |: : : : : : : : : :.:.:__,;.ニ=-‐ '' " ´::::::
:.::.: :|.:.:.:.: : : : . .     | |: \                        |__,.ニ=-‐ "´: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : |.:.:.:.:.:.:.: : : : . .    | |::::::::| : : . .                  . . . : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::
.

7697◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:02:14.438099 ID:OcArhcUv

.         ,イ>、 : : : / : : : \: : : : : :.ヽ
        / : : ,'∧ : /: 、: : : : : \: :ヽ : /,
.       /: : : :{\ヘ { /,ィ\: : : : : \‐V /,
      /: : : : :{ミk`_¨´ -=ニ'/:l|: : : :.|ニ}: :/,、__ ノ}
...__ ..ィ| : : : |: {≦ニニニニニ'/:|: : : :.|~:}: : /,: : : ノ
..゙`<: _| : : : |: {二ニ=-  ~´_'/|V: : l|, -、: : :'.,´    (桂さん、ホントに来るとはねぇ…)
.     | : : : |: { ´~"'   ¨´ ,!:|=W.:l|   } :\:\
___ ..イ:'/ : : !イ¨ぅk、    /'l:|J:W.:| ./、: : : ≧ァ  (今日は夜まで休んでていいって話だけど…)
.`<: : : :'/ |:.| ヽ乂ソ`      l:l~´}: l|イ{ :{`¨¨¨´
.....   ̄ '/|:.|: {', ::::::   {     !|::u}: l| : {V',ミ=-    (一人で大丈夫なのかしら?)
.    _ ノ}:|: __r‐ 、    _   ノ'  }: l| : {. \
    `¨¨<~', .{ ト、>、、  ` / }:./:. :.',
      〈 \  .{二∧}`¨´   .// `<:\
.    , '" ` 、  ∨ニ}',     /i`<   ``
            \ {ニニ}/,、       ,ィ 「.!ー‐  、
..   {         ,ヾ<} /, ヽ   /  | |      ',
.    /,     ヘ .,イi,' 〈ソニ/,         .| |     .}



       ____
     /      \
   / .u         \    (うぅ… まさかホントに来るとは…)
  /   _ノ    ゝ、  \
. |   (○)  (○)  u |    (お古の防寒具なんかで何でこんなことに…)
  \ :::::: (__人__) ::::: ,/
  /    `⌒´    \                                シュル…>

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ルイズが言葉に避妊魔法の説明をしながらお腹に手を当てて魔法を施していた

 キュルケやカレンが装備や服の手入れをしながら、こちらを窺っている中で
 やる夫はベッドに腰を掛けて所在無さげに視線を彷徨わせていたが ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7701常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:03:27.952465 ID:KsU1438/
ウェーイ系じゃないやる夫だと居た堪れない空気w

7705常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:04:44.535559 ID:uPUPD40g
慣れたらまた違うんだろうけど人見知りだと最初の一歩がきついなw

7706◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:04:48.268968 ID:OcArhcUv

           /:::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::;:/ヽハ}r/|::::::::::::::::::::::::::::i             / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        ,'::/:::::::/::::::::::::::::::/::::://      |::::::::::::::::::::::::::::|.           | おぉ…… >
.       {/i::::::::i::::::::/::::/'::::/ /、    ,':::::::/:::::::::::::::::::|.           ヽ____/
        / :{:::::::|::::::/|::/ /:/   /  ` ー- /::::;:/:::::::::::::::::::::|
         ∨::|::::,'灯汽'´   /       /://::::::::/::::::::::::|
           λ::::::{ っ:::} /    f佗心。 /::::::::/::::::::::::::|
           ∨::ヘ乂斗       つ::::::::》、'::::::/::::::::::::: ∧
          !ヽ{ :::::::::        乂::::ノ /::/::::::::::::::::.:::::::∧                  「l     __
            |::i人   、       :::::`¨ //::/.::::::::::.ィ  ̄ ̄ ヽ                   l l. <ヽ└'
.           /:::::/l:ヽ.   __     u '´::::./:.::::/       .>⌒ヽ、___          | l  ヽ\
.           {::::/ .|:::::.\´ `   ,. ./::::::::/-ヽl       ,ィヽ」   ,   ヽ._      | l   ヽ \
         ハ::i .|::::::::::: `¨ヘ"゙゛ /:::::: /   }         }  i   /    ,  ヽ      |_j     ヽノ
.            }i .|:::::i::::::::: /.:}  .//:::::/             {  {  .i   ./  , `     _「l「L. _
              > - ‐ -- ´ .//:/        、   ヽ  i .ノ   /  /  .}   └‐┐i r‐┘
          γ       `ー  /          ` ヽ、ヽ ` ト、ィi __ノ  /.     L| |
          /           -‐               .;:\ー| .ト、__ゝ≠ィヘ、.     └‐'
            ,     , ィ´            、    .;:::::::\| .ト、  ヽ ヽ `ヽ     n
.        _/ -≠    /      _           ', .   /:::::::::::::| .| ヘ   i |   }.   U
   > ´        /      ., '´   、 ̄  ̄__フ  .,  ./:::::::::::::::ト≧イヽ、  \\  .i.   0
 /              ,  γ´ ´     .` ー< __  .} . /:::::::::::::/     `ヽ i .| /.    O
/              ..{>´              、____ `l / /::::::: ,イ           \ ∨
.             , '´                   \ `i .レ /:::::::イ            `トゝ
        , ' ´         ..、         .\ .ヽ}J./::/        -──-  .i
     , '´        ., ィ´   >-     ト、 ヽ i´.i/      /           |
ゝ -‐ .´        .,. ヘ.         `ヽ ヽ..ヽノイ /     /            |
              /   人         .) Y´  /    ,ィ                   }
.          /  イ . .; ` ー---‐ `-.´    {    /              .ノ
        ,ィ´ -‐´   ;{                i    ;                /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 衣擦れの音に釣られて、反射的に視線を向けてしまい ――――

 飛び込んできた光景に思わず驚嘆の声を漏らしてしまうやる夫
 普段はなるべく見ないように努めていた箇所でもあり、仕方ないのであろうが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7720◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:07:58.157194 ID:OcArhcUv

    / ̄ ̄ ̄\  スッ…
  /        \
 /  ノ   \    ヽ   っと ――――
 | (ー)  (ー)   u.|
 \;ヘヘヘ人__.)∩:: /   (思わずつい… 大きいなぁとは思ってたけど…)
.  ,ヘヽヽヽ __ノ ) \


                                 /{   ./ : : : : / : : ` 、: : : : : : : : : :ハ
                                   /: 乂ノ: : : : : : {: : 、: : :ヽ:ヽ : : : : : : ハ
                                {: : : :_: : : : : ;′: : 7 ヾ: : :li : ヽ : : : : : ハ
                                 ン''´: : : : : {: : : : ;' -‐. 、j i : : } : : ';: : ハ
         : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.           /: : : : : : : : : ',: : : :|   ,ィ)/ .i: :ノi: : : :i: : l:ハ
        : : 素直に見たいって .: :         ,:ク/: : : : :/ : : : : ム : : ',  {.伝ハ)× : : :ノ : ノ: ハ
        : : 言えばいいのに… : :       〃/ : : : : ,': : :/ : : :人: ; ',  辷斗 彡ン : |: ;: :ハ
           : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :.        {: : : : :/: : :;': : : /: : :,' ヾ      イ : : : |: : : ハ
                                 ',: : : ;' : : { : : / : : ;' ,     u. / .|: : : : |: : : :ハ
                                   乂: {: : : iゝ: ;': : : l         ./! : :| : .: : |: : : :.ハ
                                 ヾl: : { ヾ{ : : : |、 ‐ ' / ': : :.| : : : .|: : : : ハ
.      : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :        ヾ:ゝ_  '', : : {}`:ー-< ...' :: .| : : : :| : : : : ハ
.     : : ルイズの手前言い辛いのかしら? : :.         /:'',::::'/     ヽi: : : :.|: .: .: |: : : : : ハ
     : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :         /:::::::ヘ/       ',: : : :|: : : :ハ: : : : : ハ
                                   ,'::::://        lil: : :.|: : : :.ハ: : : : ::ハ
                                  , ! '  /         l ll: : :.|: : : : ハ: : : : :ハ
                            , - ' ´     /       / // ';: : :|: : : : ハ : : : : ハ
                         , ':i :l         /       ///  ヽ:ハ : : : :.| : : : : : |
                       /: : : :'; :',        /       / /   lト、': : : :.:.| : : : : :.|

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 ルイズの手前というよりも、どちらかと言えばキュルケの手前と言った方が正解か

 キュルケに相手をしてもらうので十分満足しているとやる夫自身も思っていて
 それなのに同じくらいの言葉の胸に目移りしては申し訳ないという思いがあるようで…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

7723◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:10:43.695711 ID:OcArhcUv

        /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :
.        :: ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : :
      i:/.: : : : : : : : : i: ハ: : : : : : : : : : :ヽ:: :
       !;': :i: : : : : : : : :!/   ヽ,ィ:ヽ ̄: : : : :i: i
      ノ! : i: ; : : : : : :{:i'  イ  ヽ :ヽ : : : i:} :i         あら、ダメじゃないやる夫ったら♪
.  丶イ:ノ: : i: i: : : : : :ハ:{    ,ィ ,, -=、_ : : :リ::!
    `´ {: : !: {: : : : : {: :ハ   イ仍汐 ハ: : リ: :i      彼女、私と同じくらい大きい胸してるんだし、
      ヽ::{:、:ヽ:ヽ : ヤ::i  、    ` ´’ ハ::/: : :!        いつも私にしてるみたいにしてあげなきゃ
  ,イ     `.ゝヽ:.ヽ:._: ヽ:、 !、     /:}:/!: : ::.   ヤ、
 /.:i     j: : : : :`i:ヽ  ̄` 、.. . ァ   ィ::i:': :i: : : : :.  }::ヽ               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
./.: :.    ノ.,ー-- 、ィ!: ::i> .  `´ .イ/、:!: : :!:、: : : :`:イ: : :               | うえぇっ!?  |
.i: : ::` , チ ¨ ´ ヽ三}i: : }'    ≧ ´ ,' .: : : ハ=、: : : : : : : :              ヽ______/
.ャ: : :/     ゝ三{i: : :}      /  i: : ::iニ〉 > 、: : ィ
  ー'       }ニ.: : : j        i  i: : ::i1=、   ヽ   ほらぁ…、いつもみたいに後ろから
  {       !ニ,': : ::jー 、_  , , _ _!: : ::i{ニニ!    }:.   重さを確かめるように… ね?
  ,イ     、 /.: : : ;    ` '     {: : : !}ニi     !::
,イ: :i      ヽ': : : :/     .:.   ∧: : :.!'二}.:    !::::                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.: : : i     ,イ : : : :ハ    . .:::!:.    ヽ: ::ヽ={     !: ::                   | で、でも… .|
: : : ハ     /.: ; : : /ニ{     ::i::::      ヽ: ::.'     !: : :               ヽ_____/
: ::/::∧   ,': :/.: :/ノ三}       ヤ:      ヽ: ::.  ,': ;: :
::/: : ::∧ {!: i: ::ハニj`      :.i:.       ヽ:}  !: ::i::  あら、それじゃ彼女ずっとそこで
/; : : : ハ {::!i::;'  !_,-、_,-、   ::.i:.       ∨ j: : :i!:   裸のまま放置されちゃうのかしら?
;: :_;イi{ニヤ ` `:._  !三ニニャォ、 .:::: !:::.      ,、 } !: : !i:
≦/ハ三ハ     ヤ三三≧、ヵ:::::i:::::::.. ,ォ、ィ'ニニチテ: : ii:         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
三ヤ三ニ!ニ     ヤ三三三ハゥ::,'.:::ィニイニ>≦ニiア: ::ii::          | え゛っ!?いや、それは… .|
三ニir='=ニji、      ∨三三三ヤ'ィニチ≦三三三' }: : j i::           ヽ___________/
ニr=ニニ'三ニ!`     i三三≦イ%≧、三三三,三' j: :;' ,'::

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もっともキュルケからしてみれば、やる夫が言葉とコトに及んだとしても
 やる夫が自分の良さを改めて実感するだけだろうという自信があるようで…

 だからこそ、純粋に言葉の存在は『負担を軽減してくれる』存在でしかなく
 対価の分くらいはしっかり遊びなさいよ、という感覚でしかないのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7730◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:12:49.736243 ID:OcArhcUv

     ____
   /      \
  /         \     う゛ぅ~…
/            \
|   _,   /        |   (そう言われても、だお…
\(ー⊂ヽ、∩  u    ノ    したくてしてるワケじゃないんだろうしなぁ…)
  |  | ゝ_ \ /  )
  |  |__\  ” /    (していいか?と聞いても、いいとしか言わないだろうし…)
  \ ___ \ /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 しかしながら、やる夫からしてみればそう簡単な話ではないのである

 何よりこの世界に来てからのことを振り返ってみても、基本やる夫は受け身な人間で
 ルイズ、キュルケ、カレンと三人との経験はあるが、それも全て『自分からではない』のだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7737◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:15:03.364359 ID:OcArhcUv

            /. : : : : : : : . .      . :.
.           /. : /. : : : : : : : : : : : : : : : :、_,ハ
        .: : :/. : : : : : :/、 : : : : : : : : : : :丿
         i: : :i : : -‐ハ: {- ヽ : : :i: : :i: : : :\         そう難しく考えないでいいのよ(コソッ
         l: : :l : : :_厶=ミヽ }: : : l:l : | : : }:i;ハ
         | : 人 : :{ V.:::リ 厶イ: 从: |: : ノノ ノ  、     娼館で遊んでるとでも思えばいいじゃない(コソッ
          | : : : iヽ: :.ゞ´.:::  ,ル; : : ノイ       ノi.
         ノ : : : 川ハ: :.ゝ  ー 厶イ: 从⌒ヽ. _/.:ノ    本物の娼館はルイズが許さないでしょうけど
\      /: ; '⌒{{辷i|: : > .  イ込辷ヽ\  \: :`ヽ、.  これはルイズが許してることなんだし(コソコソ
  ヽー=彡:' : {   i{辷i|: : : :|ヽ  ,  込辷>辷辷辷=‐ミ:
   \. : : : ノ|   {込|: : : :|       ´    {_]:::::::::`辷i'}
     ` 7 : |     `7. : : :込辷辷7>、`ヽ   {_]::::::::::::辷i'}:
.      / . : | _ /. : : :/}Z;::::::::::::ヽくヽ   {_]::::::::::::辷i'}
     / . : :〃 ̄: : : : : : :{辷Z;:::::::::::::::ヽくヽ} {_]:::::::::::辷iノ
   ⌒ヽニフ'. : : : : : : i : : V辷Z;:::::::::::::::::::`込,{;z-‐=彡イ: :



    / ̄ ̄ ̄\
 .. / /     \ \     そりゃ似たようなものだろうけど…(ボソッ
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)   u.|    別にやる夫、そういうのもあんまりなんだけどなぁ…(ボソッ
 \    ` ⌒´    /
 /              \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 つまり、好意(に類するモノ)を向けられてない女に対して自分から手を出した経験が無いのである

 ある意味で今回のコレもやる夫が自分から手を出しているわけではないのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7738常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:15:55.763106 ID:3gxHItop
今まで初手自分から行ってないからなw

7739常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:16:25.993651 ID:KsU1438/
性格的に受け側だもんなw

7746◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:18:36.592510 ID:OcArhcUv

                   ,.イ::::::::〃::::::::::::::::/::::::::ヽ
                     /:::::::::::/::::::/:/:::/ハ:::::::::::::
                 /::::/::::/::::/:;:.イ,イ/j:jヾ:::::::::}:::}
                   /::::/:::::/;イノ/ ./イ }:}::::::j::ハ
              /::::/i:::::イ::气.  イ ヽ_ j::::::;::::}}}  ~~~~~ッッ…
               ,.イ:::八.{:::::{ゞツ   ,イ心イノ:::::::::八
              ,イ:::::/::::ハ:::八u::::  ,  ヾソ,イ::::::::/.          : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
.             /:::::::;.ィ ⌒ヾ:::ハ\. ‐  ::::彡イ::/イ          : : ふ、普通に他の人がいるとこで .: :
          ,イ:::::::/     ト、:ト、 >、-<ノ::::{′          : : やることになるなんて…      . : :
           ,イ:::::::::,      i }::≦{.}}:::::::::::::八            : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
.         ,イ::::::::::::l       .八ノ:::::}ノ_`ー‐ 、::::\
       ,イ::::::::::::::::l     /イ:::::;ノ.  `ヽ、 ゞ::::::`ー-ミ、
.     ,イ::::::::::::::::::::l    ./((::::(      '., ̄ ミ、:::::::::::::::ヽ. ┌────────────────┐
     /::::::::::::::::::::::::l.     {  _ヾ_}       }     \::::::::::::ハ. │少なくとも、やる夫から手を出さないと . |
.    /:::::::::::::::::::::::::::l    ≦二ミ ̄ ヽ   .j       ∨::::::::::}゙│コトが始まらないことだけは分かる  ....|
    /:::::::::::::::::::::::::::::::l    ヾ`ヽ     ',_.ノ- - - .、 .}:::::::::::j └────────────────┘
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     \     ヽ      ∨:::::::::::ノ
.. /::::::::::::::::::::::::::::::::::i::ハ        `ヽ-、    \   ヾ`ヾゝ/:;イ . ┌───────────────┐
..゙,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::〉、_    _.. x.-\   `ー三シ     │そういう意味ではやる夫にとっても . │
. l::::::::::::::::::::::::::::::;:>- "   ̄ ̄      \   ゞ ./      │初体験で戸惑うのも無理は無く… ....|
. l:::::::::::::::::::::; イ                  / \   ,′.       └───────────────┘
..゙';:::::::::::::/                    /    ̄
  ヾ::::::/                   '    ,イ
.

7754◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:21:04.448867 ID:OcArhcUv

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    ンンッ… それじゃ、やるかお…?
    /   ( ―) (―) ヽ
   .l  .u :::: ⌒(__人__)⌒:: |  (でも、こんな状態でも勃っちゃってるんだから
    \     ` ⌒r'.二ヽ<     キュルケにそう言われても仕方ない、か…)
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんな戸惑いを覚えていても、反応するところはしっかり反応していて…

 『日中くらいは我慢できる』なんて言葉が今さらながら薄っぺらく思えてしまっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7755◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:21:22.167832 ID:OcArhcUv








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

7761◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:23:50.804471 ID:OcArhcUv

                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.     __.       /::::::::::::::i:::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
    ,'´ / `',.     /::::::::::::::::::i::::::::/::::::::yWvwハ:i::::i :::::::ハ.     : : おぉ… やっぱり大きいお : :
    !. /`し l.     /:::i:::::::::::::::i:::::::/::::::::,/ ./ u. .l::i::::i::::::::::l.     : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
    !  /   .l..   |::::i::::::::::::::i:::::/l:::::::;/ /    l:;l:::::i:::::::::|
    l /`し  l    l::::|::::::::::::::::..、_|::::;/ノ  `ヽ、/ |::::i:::::::::|.     : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
.   l   つ l.     l::|l:::::::::::::i::j´ .|./      /` |:/l:::::::::::|    : : これだけ胸が大きかったら    .: :
    \ :  /.     レi::ゝ:::::::{ ,笊芯ミ.    ぅ==ミリ l::::::::::il.i.   : : 酒場では目立ってただろうなぁ… .: :
      ̄ ̄       il::::l` 、;乂_:/.:/.:/ , :/.:/.:/.:/ノ::::::::::i l i.   : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
                i.l::::|::::::::::ト       `   u.   イ::::::::::::i::l .i
           __  i l::::j:::::::::::i::`:... .u. ´ `.  ...:´::::i::::::::::::i: | i
    , <ニニニ >―-<::::::i:::::::::::l`  - ´ l::::::::::i::::::>}:'-<二二ニニ=- 、
  ,イニニニニニニ/      ー一  j      { ―- '       \ニニニニニニ\_
. ∧ニニニニニ ’       `ヽ    、         ,         Vニニニニニニハ
∧ニニニニニ’            \       /  /          Vニニニ\ニニハ
.゙ニ/ニニニニ|               \ 」  く_/              }ニニニニ`ヽニ∧
..゙ニニニニニ       、           ´          /      !ニ ,⊆ ⊇、...\ニハ
...ニニニ,イニ      }                     {     !ニ ̄l 匸 ニニ`ヽ}
..ニニ/ニニニハ     /       `ヽ: : : : : :./         \     ハニ . ゙ー┘....ニニハ
 ニニニニニVハ   /           : : : : /           、  {ニハニニ..⊂⊃.゙ニニニ
ニニニニニ/ニハ '    ,.、          、,:          ,、   ∨ニニVニ. ⊆⊇、...ニニ
...ニ/ニニニハニ / ,ィニ二ソ       u            (二ニ=、ヽニニハニ..`⌒''┘...ニニ
_ニ/ニニ/  V´ニニ>‐ 、            :          ,.::`ヽニニヽv  VニニVニニ=く
..\ニ /  /ニニ/fi:う::::}          !    u     .::::::r:i::Vニニハ_  ヽニニ>くニニニ
.゙ニニ>‐rくニニニ!::、ソ::::           |          、.::::ゞソニニニ>ー<ニニニニニ
..ニニニニニニニハ:::::ノ              ハ            ヽ:::: イニニニニニニニニニニニ
..,⊆ ⊇、 ニニ ニニニ\_          , : :.       _  ,イニニニニニニニニニニニニ
.. ̄l 匸゙二くニニ`ヽニニ二二う      , : : : : 、    く二ニニニイニニニ/ニニニニニニニ
.´ ゙ー┘.   \ニヽニく二_      イ: : : : : :.ヽ    , _二フニ/ニフ  ̄ ` -<ニニニニ
..   ⊂⊃   `ヽニ\ニニニヽ一<: : : : : : : : : : :>―くニニニイニ「            ̄ ̄
..   ⊆⊇、   } `ー―一' ヽ               /        }ニ!
..   `⌒''┘   ハ       、      |      /        ハニ}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 どうしても目に留まってしまう二つの大きなふくらみへ手を伸ばし、弄んでいく

 普段であれば三人とする時には胸からいきなりなんてことは基本しないのだが、
 言葉相手では、普段のようにキスから入っていいものか自信が持てずこうなってしまっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

7763常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:24:59.309791 ID:DVkyG6nv
●REC

7770◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:26:44.255963 ID:OcArhcUv

        ____
       /    \
.    /          \    (三人相手なら、していいこととダメなこと分かるんだけどなぁ…)
.  /    ノ   ヽ  \
  | .u  (ー)  (ー)  |   (とりあえずはキュルケやカレンにいつもするみたいに ――――)
.  \  ::::: (__人__)::: /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
                                      ,=-一━z’
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - ,'  /   て.゙- - - - - - - - - - n.- - - - - - - - -
      /-=ニ !    〃                     j ∧__ノ  {     マ.     }!ニi|ニ..ノ厶┐
.     /-=ニニi!   j              \  /  }    ツ ,j    ヽ   }!ニi|゙└''⌒''┘
    /-=ニ二i{_> ゛                 Y.    ゝ_(`Y´)ノ      `寸ニニi|ニ二二n  00
.   /-=ニニ.>.  ,勹  n n                      `Y´            ヽニ!ニ.....,⊆ ⊇、
  /-=ニ/   く..く  l」 l l _n_.   u        i                      寸ニ. ̄U ̄
  /ニニ '.     \)  .rリ !ゆ)           |                         寸ニ二゙__
/ニニ,'                          |                       マニニ. コ L
二ニ j{      .>   ‐=ミ             i!    ι            ._ _       ニ  ̄ ̄
二ニ ム    .γ: : : : : : __て __  __         i!           > . : : : : : : : :⊂ _    }!ニ二.゙_,n__
-===イゝ,. _i{ : :,. <====..>''´ ̄⌒ヽ       !   __     ,.:' : : : : : : : : : : : : : : :.. 、イ===.└ワノ
二ニ /ニニニニニニニ ¨゛==- ゛: : }!           :,  ⌒≧s,...  j{.: : : : : : : γ⌒ヽ : : : ィi「マ二二
二ニi{ニニニニニニニニ 〈 : : : : : :.ノ      _ ノ    ハ     〈ニ≧s。.-==≦ニ乂ヾン==彡ニニニマニ二
二ニムニニニニニニニニニ≧s。イ_,,。s≦う⌒     ,.: ゝ  ^⌒`<ニニ≧s。ニニニニニ> ニニニニニ }!ニ二
二二ニ\ニニニニニニニニニニ_,.。s≦つ     ,.イ    \     \≧s。ニニニニニニニニニニニニ/ニニ二
二二二ニ.>。ニニニニ ̄ニニニニ 。s≦≧=‐ 丶        >    ヽ,_ニニニニ‐‐‐ニニニニ>ニ二二二
二二二ニニ /¨^`<=‐‐ ‐=彡.    ,勹  n n. :;     ≧s。  _ ≧=‐‐―  イ⌒>、ニ二二二
.――===彡  }/: :i{⌒ ̄.      く..く  l」 l l _n_.           Y  ⌒>==</: : : :}  \ニニニ二
         ∨ : :ム     i{.  \)  .rリ !ゆ).         :i       /: : ∨     >ー=ニ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 緊張をほぐすように、時間をかけてじっくりと胸を揉みほぐしていく
 強さを変えながら回すように揉んだり、指で乳首を押すように刺激していく

 キュルケが女性に不慣れなやる夫に実践を通して教えたことのひとつであり、
 酒場で客の男に揉まれるのとは全く違うモノで、思わず言葉も鼻にかかった声を漏らす

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

7776◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:29:22.057741 ID:OcArhcUv

                       /::::::::::::::::::::::::|ヽvwハ:::i:::::::::ヽ∨三三三三三三三三三三三 /
                         /::::::::::::::::::/|::::::,l:::|u.   |:::::::::::::::::::.〉三三三三三_三三三三三 ∧
 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     /::::::::::::::/:::i !:::/l:::|     !:::::i|:::::::::.ムニ三三三/7! |/7/`ヽ三三/ニム
  | ねぇ…、入即出君…? |     !:::::::::::::/i::::| l::/ l:::|_   l:::::l|::::::::.l三ニ三.三/ノ∪!./,.イ !三/三三\
  ゝ___________,ノ.    {::::::/:::::{,l斗'´l/ l:::| ` ー ト::/ !:::::::ゝ‐┬三ニ/'7  ´ / /三三三三三 ≧s
                     l:::::::::::::イ|:::|__/.  |::j ,zi==x' j:::::::::l::::::::.ヽニ/ l   ノ  /三三三三三三三
                        !:::l:::::::::l|.灯沁  |/  {rv斗仆::::::/::i::::::::::マ|  {     ./三三三三三三三三
 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.  Νヾ、:ヽ 乂ツ       ゞ‐ ' /:::/::::i:::::::.≦`!  ヽ   /三三三三三三三三
  | も、もういいから… ね?  .|       }::ハ:::`::::  、   :::::u.//|::::::::i::::::::.三.ム    〈三三三三三三三三
  ゝ____________,ノ     |:::∧     _     '´/ |:::::::i__...三ニ.ム     マ三三三三三三三三
                      ンッ…  |::::i:::\   ー '    / |:/    ` <ム    \ニヽ三三三三三三
                           |::::!:::::::::> 、 _ .ィ   /            `‘,      \∧三三三三三
                  ピンッ 、_ノし/ . |::::!::::::::::::::::::::::::::}    /               ',       ヽ三三三三三
                   _)r'⌒'_ _...._ .. -―― 、, ....                  ',        \三三三三
                          (;;ソ:::::::l        l´   `丶              ’       ∨三三三
                         /|:::::::::: ′    ,ム       ヽ    , - 、      ‘.       ∨三三三
                       ´  .ト   ´      /ニム         /   \      ‘,        ∨三三三
                     /    │       /三三\     、 /      \    、        三三ニ
                ,              イ三三三三≧s。_У_____/_.\    ヽ     |三三三
            、_ノし  /::ヽ        ‘     '}三三三三三三三三三三三三.三三 ≧s。   `    !三三三
           `)(´  r;;、::::::         、     ム´三三三三三三三三三三三三三三三ニ} ≧s。 __.丿三三 /
            /^´.  ゞ':::::ノ           ゝ-- '、--_‐_‐三三三三三三三三三三三三三ニ/三三三三三三ニ/
             ピンッ  ´            /´  弋 ─  フ¨ <三三三三三三三三三三三三三三三 ,  三
                ‘,          , ′    ` ¨ ´      `  <三三三三三三三三三三三./三三
                \       /                    ` <三三三三三三三三ニ/三三三
                      ≧s。 __ ..イ                       /三` <三三三三三ニ./三三三
                        |                       /三三三三` <三三ニノ三三三三
                        |                        l三三三三三三ニ`  ̄ ´三三三三
                        ∧                    マ三三三三三三三三三三三三三
                        ∧                        マ三三三三三三三三三三三三

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 ましてや長い時間をかけてされる愛撫など、当然言葉は経験があるはずもなく…
 自分の呼吸が次第に荒くなっていくのを自覚して、恥ずかしさに顔を伏せてしまう

 どれくらいの間そうされていたのかわからないが、身体の中に燻る熱でもどかしさを覚え、
 その熱をさらに燻らせようとする二つの手を制止させる言葉が口をつく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

7781◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:31:54.556127 ID:OcArhcUv

        ____
      /      \
     /  ─    ─\    (何だろう… 凄い違和感があるお…)
   /    (ー)  (ー) \
   | .u   (__人__)   |    (いつもと同じようにしてるはずなんだけど…)
    \     ` ⌒´   ,/
   ノ      ー‐   \

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
     \  !                      |   \     ',     /
      \|    /      /        ヽ   !     ヽ     ',   /.     ト、_人_,.イ
        |    !      {       !   ヽ /      !   r―‐、 /    く __レ┴、 7
       /  ヽ       ヽ_     ミ     ト、.... _ノ   \ ヽ  V.        | | ー' |
       /    |     f-、!     i ヽ       ',!..  \   ヽ、 ̄ ラ       |  :. .|
      !   / !     |   !     |⌒ヽ      ',.   -j─.    フ´          |  :  |
      |   ||    ! ヽ |     |   ',     ',.   二)     /.            | .七_ .|
      |   ヽ!    !   |     |   ',     !.  ゆ.   !           )(乂 ) |
      ヽ   |    |   |     |   ハ     ト、     !.           ノ.  ツ.(
       ヽ__|    |   |     |   !:::ト   ,  ハ                    ̄`v-√
         ヽ !    |   !     !    ヽ!`ー'   !:i
         ` !    ',   !     ',    !',     !:|    !
           ヽ    ',   ヽヾ    ',    ハ    !::|    |
            ヽー‐ |   ヽ    ヽ   !:::Y  ̄ヽ:リ    !
             !   y'.. _ノ  v――、 !   ヽヽ、_ソ/   /
            `ー‐'   \.. ヽ   ソ ヽ、  `ヽ-(   /
                    -j─.   `´      ⌒ヽラーく
                     二)             =,.*:、'
                     ゆ                 ネ
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 カレンの反応とよく似た制止を受けて、下へと手を伸ばし、秘所をなぞっていく

 初めてなのかそうではないのかは知らないが、濡れていないと痛いことに変わりはない
 反応をうかがいながら、傷付けないように優しく言葉の秘所へ指を這わせていき…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

7785◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:34:04.794283 ID:OcArhcUv

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   iニニニニニニニ‘.ニニニニニニニニニニ| : : : : : :\.      ` <ニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |ニニニニニニニニ.!ニニニニニニニニニ! ::::::::::::::::::::ハ.          ` <ニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |ニニニニニニニニ‘ニニニニニニニニ/,'! wハ:i::::i :::::::ハ              <ニニニニニニニニニニニニニニニニ
   |ニニニニニニニニ |ニニニニニニニ//´| u l::i::::i::::::::::l.      ト、_人_,.イ   `.<ニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   ニニニニニニニニ iニニニニニニニ, 'ニi   l:;l:::::i:::::::::|....   く . / ″7      \ニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   !ニニニニニニニニ:!ニ\.、ニニニニニ’ヽ、/ |::::i:::::::::|       | /`し .|.         ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ
   ‘ニニニニニニニニiニニニヽ:、ニニニニ’..../` |:/l:::::::::::|     |  う .|           ` ,.、ニニニニニニニニニニニニニニ
    ‘.`ヽニニニニニ{ニニニr'/ヽ:、ニ ,’ ぅ==ミリ l::::::::::il.i     ). |  .|          /:ニ`ニ:、ニニニニニニニニニニニニ
    ‘ニニ\ニニニ !ニニ//ニニ}jニ/ヽ :/.:/.:/ノ::::::::::i l i...  ノ.  ・ (.         /ニニニニニ:`ニニニニニニニニニニニ
     ‘ニニニヽニニ:|ニ' {ニニニニ.'ニニ} u.  イ::::::::::::i::l .i    ̄`v-√.         イニニニニニニニニニニ` 、ニニニニニニニ
    ,ィヽニニニ∨:{ニニニ /ニ/.ニ'ニ!   :´:::i:::::::::::::i::::| i.               /ニニニ>ァ'´ニニニニニニニ./ヽ.ニニニニニ
ヽ   _∨∧ニニ ∨!ニ ,ニ'ニ./ニニニ.{-<.:::::i:::::::::::::i::::| i             >´,ィ≦´ニニニニニニニニニ/   \ニニニニ
  ∨  .∨ ヽ ニ ‘{ニ/ニ/ニニニニニ..!   `、..    ``ヽ、       > ' ´    'ニニニニニニニニニニ>.:´     \ニニ
   ヽ_∨ニ\ニ Y:/ニニニニニニニ:|    <       `、.. > ´     /ニニニニニ> ´            \
   ‘   ∨ニニヽ'i/´ニニニニニニニニ'.      ` <__> ´    `ヽ.:./´三三 > ´
    :!/ ∨ニニニ!ニニニニニニニニ:/          _         Y三三>'   ┌─────────┐
    :!   ∨ニニ}ニニニニニニ ./.        ,/´           ゝ= ´.    │そして ―――――― .|
.    :    ` <ニニニニ>.´          ./   nn    ___◎         └─────────┘
     i      Y´            /.   UUノ゙7  └‐┐l   _,n__
     ‘...     |.           .  ´      く/     (ノ  └ワノ ◯ O o
        ヽ.   .人        . ´
         、        ,: ´
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

7788◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:36:40.103129 ID:OcArhcUv


        ____
      /      \
    /           \
   /   _ノ    ゝ、  \  ~~~~~ッッッ……
 . |   (○)  (○)  u |
   \   (__人__)   ,/
   /    `⌒´    \


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ゆっくりと少しずつ腰を押し進めていき、その場所でやはり躊躇する自分がいた

 分かっているのだ 彼女はそれを承知でここにいて、こうされている
 だから、躊躇う必要なんて何もなくて ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

7796◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:39:17.408779 ID:OcArhcUv
   __ _
  ,.ィ ))_) ;                                     >-、.       \人_人从/
rく)ィ イ  Y                                   //  イヽ.       ) / ``(
{ ´   }  , }                                  /    ` }     < /^、_ノ >
.ヽ     乂                                      ; /   、 ノ ;.     ). 七_``(
 ∧ /´    Y           , -===- ,  ___          /     V       < (乂 ) >
  ∧      }        _rf≦-====-、==-≦ニニニミ 、     / /      } ;       )  あ゛ (
  ; ∧ゝ-   〈 ;  __ ,ィfニニニニニニニニ\ニニニニ\    j   、 __ .ィ        <  つ  >
    ハ    ∨ .ィ/////}ニニニニニニニニニニヽニニニニ \  ./    ./.           ) |. |  (
   ; ∧    ∨//////iニニニニニニニニニニニ',ニニニニニ\ u   ./. ,. '¨  ̄」[][].< ・ ・  >
     ∧    ∨//u//!ニニニニ, ィ|=== ミ 、ニニニニニニ|! ミ、  /  ヽ'´/ \.   / ⌒Y⌒`\
      ; ',    ヽ////,|ニニニニニ!|ニニニニニ\ニニ/ニニニ||ニニ\.    / /\/
     >-',     \//,i!ニニニニニニニニニニニニヽニ'ニニニ!ニニニ∧ |!゙ ̄ l 二 ¨i [][]
     /   ',      \/!ニニニニニニニニニニニニ Yニニニニニニニニヽ!| i..  ノ /
.   ; {  ヽ ',.   i   ./ニニニニニニニニニニニニニ}!ニニニニニニニニ\|!.  (/l 二 ¨i [][]
.    ハ u  }ハ  |!  /ニニニニニニニニニニニニニニi!ニニニニニニニニニニ、....   ノ /
     ∧ ,.イ//ヘ ,.|!|fニニニニニニニニニニニニ iニニニi!ニ!ニニニニニニニニニ',...  (/_ _
.      ∨////ニ!|!ニニニニニニニニニニニニニ!ニニ ハ |!ニニニニニニニニニ.ハ.     ヽ八〉/7
      ム//ニニ.|!ニニニニニニニニニニニニ |{ニ>. : : ',{|ニニニニニニニニニニ',.      ∠/
      i/ニニニニニニニニニニニ.iニニニニ イ: : : 、: : : :}、ニニニニニニニニニニ:',
.     i./ニニニニニニニニニニiニiニ|ニニ> ト、{: : : :} : : :ノ ヽニニニニニニニニニニ,
     i!ニニニニニニニニニニニi!ニi!ニi!> ´   、 ヾ>-</   `''<ニニニニ>-―ミ、ヽ
.    /|!ニニニニニニニニニニニ|.:イ |        ヽ`┃¨´/        `''7´ニニ`ヾニニニ\
   /ニニ><´ニニニニ`''<_,..r≦ニ`ヽ      `ヽ*:′         fニニニニニニニニ.',
   {ニ'´ニニニニニニニニニニニニニニ}        } {         {ニニニニニ ノニニニ}
   ハニニニニニニニニニ{ニニニニニニ,                  |ニニニニ /ニニニ/
    ヽニニニニニニニニ.`ニニニニニニ{                /}ニニ}ニニ{ニニ.イ
     `''<ニニニニニ>   ̄ヽニニ/ニニ.',      ,  、     .. ィ  ムニ./ニニ.|-<
                    }ニニ{ニニニ,  -- ィ    __ ,。イ   .{ニニニニ ハ
                   ノニニニニニ}` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        Vニ{ニニニニY
                 , -fニニニニニ/                 >- 、ニニ彡
                 ゞ- 、ニ>-- ´

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 目を閉じて、そのまま腰を押し付けるようにして膣内へと押し入り、処女膜を破っていった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

7803常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:40:47.244629 ID:UHfMiGAQ
やったぜ!

7804常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:41:00.095672 ID:v8tmiEfa
ある意味ここで積極性を獲得したと言えるのかな
モノにしたって感じで

7805◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:41:15.085488 ID:OcArhcUv

        ____
      /   u \
     /  \    /\    うぁっ……!!
   /  し (>)  (<) \
    | ∪ ::::::::: (__人__):::::J |   (締め付けがっ…)
   \  u   `⌒´   /
   /           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 言葉は痛みを覚えているだろうが、やる夫には気持ちよさの方が強い

 ただ、それは少し複雑な気持ちよさであって…
 やる夫は自分の内面のキタナイ部分を見せられているような感覚を覚えていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7811◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:43:39.145637 ID:OcArhcUv
            __ __
          /        \                        / ̄ ヽ
        /           \                       {. ハ }
       /              \    _,..-‐ ' ⌒γ 'ヽ、   {  ァ }
     /                \ /:.:.:.:.:.:.:.:.:非:.:.:.:.:.:.:\  ヽ _ ノ
    /  U                 /.:.:.:.:.:.:.:.、,:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:゙ヽ
    |                    /:.:.:/.:/.:.ハ:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
    |                /.:./:.:/.:.:/.:.:.:/゙~}:.:i:.:.!:.:.',:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:',
    \             _, //./:.:/.:.:/.:.:.:/ _,!:.:!.:.|i.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.!
       \           //  /:.:/.:.:/.:.:.:/ ̄ j:.:/i.:| i.:.:l'ヽ:.:.!:.:.:.:.:.:.:i
 ,./ ̄~"フ/          {.!   i:.:.:i.:.:.:i _,.:{-‐ '.レ゙ .!::! l:.:.|;).!:.:.!:.:.:.:.:.:.:',.   / ̄ ヽ
ィ.i゙  .,/             __ {:.:.:|:.:.:.! ハ|べ゙,_ア'レ'.. l:.:!/:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.ヘ....  {. は }
.i. !  |            /   .人:.:.!ヘ:|:.:{  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:|..:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.ヽ   { ぁ }
.|. レ'゙            〈      ヾ! `lヾ!._  _  ι l:.:!ヽ:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . ヽ _ ノ
ル'’     ,.へ、     _ \.             \ `‐.`  ,.イ:.:| Kヽ,:.:.:.',:.:.:.:.\:.:.:.\
       /     ̄ ̄    ̄ ゙ヽ、         /ブ_' ‐-'ッ.|:.:l .ト., ヽ、:.ヽ、_.:.:.\.:.:.\
.      / ./'γ             `ヽ、    / ム\/ .j::/ .〉〉. \:;_:.:.:.:.:.:゙ヽ.:.ヽ
.     } .} .! /           ゙ヽ./ ,.─'´/   .//  //  /    ̄ ゙ヽ:.:',.:.!.   L∠、
    i.  レ'  | | ./  r--‐'ヾ、     ゙ヾ゙ン" ̄   ノ'゙  _,`- ' ゙           l:.:l:..|.  (乂<メ
   l.      ヽ,{ {. 〈     ヽ、      `ヽ、 ,. _,,.- ' ゙              !:.:.!:.!  -j─
    i.         `´ヽ,_)  L∠、 . ヽ、      ヾ¨                    ,'|:.:.l:.}  二)
    !,.             (乂<メ..  | ヽ、                 __   //!:.:.|:!..  ゆ
     ` .,.           -j─.   |   ヽ、      _,,.. -‐ ' ¨~l丁¨ヽ、_,,.ノ ,.'゙-‐'゙、
        ` 、..     二)    |      i' ‐- ' ¨        ! l    /     ゙ヽ
                    ゆ    l    ,人.           //./   /          ヽ
             ヘ,           ヘ` ‐ッ'    ` ‐- -‐ ' ゙  /./  /            ',

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 言葉の荒い呼吸の音を聞きながら、緩々と腰を動かしていく

 血と愛液の混じった、粘膜と粘膜が擦れる音が気持ち悪いほど耳につく

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7812◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:45:28.310215 ID:OcArhcUv



                                     ∩ ◎
 ┌──────────┐                l l ∩
 │気持ちいいはずなのに . |                  ∪.∪ ∠´ ]
 └──────────┘                      r┘└┐
                     ┌─────┐.       ̄レ ´r‐┐
                     │気持ち悪い.│           コ |_
                     └─────┘         └─┘


 ┌───────────┐
 │腰の動きが速くなっていく .│
 └───────────┘
                     ┌──────────┐
       ∩ ◎               │射精欲が高まっていく   |
.        l l ∩             └──────────┘
       ∪.∪ ∠´ ]
           r┘└┐
.            ̄レ ´r‐┐
                コ |_
              └─┘
.

7813常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:45:50.819617 ID:v8tmiEfa
この体験はやる夫にとって色々な意味で「初めて」になるんだな

7815常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:46:26.807247 ID:vCGJfHin
悲壮感あふれるセクロス……

7820◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:48:11.610512 ID:OcArhcUv
.三三三三三三三三三三三三三三三三7 v三ニニ= = = ! = = =ニニ三7 マ三三三三三三三三三三三三三三
.三三三三三三三三三三三三三三三ニ7   マ三三ニニニ人ニニニ三三7- _..゙寸ニ三三三三三三三三三三三三
.三三三三三三三三三三三三三三ニ/ ィ/´.ゞニ三彡"λヾニ三彡"    ` \ニ三三三三三三三三三三三
.三三三三三三三三三三三三ニ=/..>- ´ 、_.|//////l}!//////|:.. -r'    \ニ三三三三三三三三三三
.三三三三三三三三三三三ニニ/ ´       :|//////l}!//////|:.`<}   u  / . \ニ三三三三三三三三三
.三三三三三三三三三三二/ /        _,.  :|//////l}!//////l.    、  /..   \ニ三三三三三三三三
.三三三三三三三三三ニ/∨ /    / ̄´    :l//////l}!//////!:      Y/      \ニ三三三三三三三
.三三三三三三三ニニ/...... ∨   /        :l/////::l}!::/U///l      /.           \ニ三三三三三三
.三三三三三三ニ/  i    :、  .r:ォ:.:.        :l///// l}! /////l . :.:r:ォ:.: '          \ \ニ三三三三三
.三三三三三ニ/....   |    \.':.:.:.ノ.        l/////:l}!://///l..乂:.:.:.:/             \..゙\ニ三三三
.三三三ニニ/       ;       ヽ           l/////l}!/////l.     /    /l  0 0.     ヽ.....\ニ三三
.三三三/.         /        .',         l//// l}!/////!   / ,-‐'二 こヽ (ヽ.         、  \ニ三
.三三/           /        ',=--- =≦.゙fゞ////l}! ////ハ=--/.//,-、! !    〉 >        ',    \ニ
.三/        ,             ',        V::::::`ヾ}!,..::´::::::/..,...   ( O ノ    /./_  l⌒)   ',
./        ,               ',        v:::::::::::i!::::::::::::/ ,.       ヽ |   '‐-、ヽ l i      ,
         /              、      _...` ー-‐'}!..゙‐ "../  /....  じ  /⌒ヽノ / .l lr 、.  }.ノ
           /                ヽ  __.... ̄´   }   / .(_/      ヽ ○ /  .! ∧\)ヽ
          :/  U                 V´     _ . ノ.{.゙`V′           ヽ-‐'    l i   ー '{
.         ′                     i    ノi:',... }{  i     /             し'   ⊂、ヽ
        、{               ',   |   i:.ハ:i.. ; }. |   /                       /゙ノノ  o
.       〉|                ',   |    |:{:::}:|....U. l  /                      /.        o
         |                 ヽ       {{:::::}}   , ´     U              {
        ヽ                  ',   {:{:::}:}  /     ,                    ',
        \                 、  ';:::::ノ  /    /..   ┌──────────┐
             、         c.         }/;'  i       し   │それなのに―――― ...│
              ヽ                 .:::ij:.,:. J.            └──────────┘
            \             n   .:-*-:.                            /
                  、               し.  :´:.!:.`                         /
               、                                       /
               `'<            八   {                    {
                       、             _   、                      / ',
                    \       イ   `ヽ. \)                .イ    ',
                  、   /´  \\--=≦´  (⌒    `≧=-- ..____.. -=≦     {       }
                  `ヽ 、_  ノ  }       )  ⌒)                       リ     ,
          ヽ     \     ノ       ー                          /      /    /
       、    乂       \_ イ                                    {  /´   /    /
          \    \    ノ                                   乂  ー' /   ./
.

7825◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:51:06.292684 ID:OcArhcUv

              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、
             ,:': : : : : : : : / :l : : : : : : : : : : : : : : :ハ
         /: :/: : : : /: :i: ::ハ l : : : ヽ: : : : : : : :、: : }
         {: : !: : : 孑廾ト、::丶: : : :从: : : : :i: :∧: :|
    、     |::八: : : ∧zz、, ヽ: : : w_,.斗匕`ヽ: : }:: }
    ! \   ノル': : : :≧ ̄`ヽ jハ::ノ,. z≠ミx ∧ : : !:ハ    えっ!!?
 ___|  /     ∨ゝ从  {}  ノ´  ∂  从/: : :/: : |
 \  /        几ハ  _     _   ./: : λ: : ヽ
 /  i'     / : i : | :.:.::.   '     :.:.::u. /: : ::ハ: : : :',
 \  |.    /:: : : :| 人  /'¨´ ̄`了ヽ  ':: : : ,' :┌──────────────────┐
   丶!,  /: : : : : 厶: : : ` ―――一' イ:: : : : l :.│どうしても膣内で射精をする気になれず…  |
  <_]. /: : :_r‐一'/∧: : : :!  -  ´/,//: : : : :|:.゙└──────────────────┘
     /:: : : /_//////γ、,ヘ,\`  ┐//: : : : :八: : : : : : ',: : : : : :\
.     八 : : ////////l///',./ヘ/ Y∨: : : : : : : ',∧: : : : ヽ: : : : : : )
     ヽ: ゝ//////l/   / ヽ ヘ ☆/ヽ: : : : : : : \}: : : : : }: : : : :〃
.

7828◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:53:03.579221 ID:OcArhcUv

                   /::::::::::::::::::::::::::::::::i::::,、:::::\
                 /:::::::::::::::::::::::/:::::::::i::l∨v}::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::/:::::/|::::|::l`゙ i::::::i:::::::ヽ
                 !:::::::::::::::/:::/:::::/ l:::/l::l   !::::::l:::::::::}
                i::..:::::::::i/:::/l::::/_,.l:/ l::lヽ.,__l:::::::l::::::::l
                 l::: :::i:::::l:::/ l|/´ l/ !/   从::::l:::::i::l   あっ… えっ?
                |::: ::::l::::l/|,xz=ミ /  / ,x=ミ、}::::l::::::l:l
               i|::::l:/l:::::',:flc;;;ri . u   fc;ri ゛!::/|::::/i!
               /|:::::i./ ⌒.弋シ     弋シ //:.:|:/ l
               / |::::/ (_// 〉:::::    i)  :::::.从.:.::|!
          /\:/  /こ ノ 〉  (⌒ ┐ .イ.::i:::.:::|i
           /    ヽノ   ̄ ヽ7>...― .イ 八::.:..::::|.i.             7  ド゙
.         / ⌒\   〉 匕⌒ '∧  { ¨/)  ̄\ ,.:| i.、、、、.,          {__ノ
      /     )   i|.:i:::.::::::: |i  \_ / \__/       .::`ゞ)        ゆ.       /
.     /     /〈 .i|.:.l.:.:::::::::リ   __    .:        乂: : ;      ,Z、.      /二
    /     ノ   .〉/::::::.:::::.: /  u   ``丶、         ` }       rノ.       / 二
         /    ./::::.:/::::.从   ....      ヽ            ,:    ││       二二
    {     /   ./::::.:/}/: /{   (:r:,: :)      :. 、         イ.       ・ ・     {二二
    }_     -=ニ:./ /:::/     `¨       ,:  >---<⌒〉              ∧二二
     ̄ ̄     \{   } /..八         ,    }  }::::/ /〉              /  二二
            _/  }/  .} \      イ    { ┌───────────────┐
        / ̄       }\ ` ― /: :.      }..゙│言葉のお腹の上に撒き散らしていた |
       /          八/ヽ   /   rー、    └───────────────┘
        /         /////∧.  , ≠ァ' ノ.    `、  \     }  ;  /  /     二二
     / ̄``~、、    ////////∧ . / ,´ ノ ノ.     }    \     /  /     }二二
    /     \  `'<////////// }.゙し  { {.゙}j     L〉     \  ___/      ∧ 二
             \    `'< //////...   ヽ 、     .ィ´..     \  ∥      ∥二二
   {         `、     `'< /     l ゝ、_.ィ´.  ,. -===== ミ ヽ {       ∥二二
              `、゙7  ド゙  ``~、、\l j ´ ̄.. Y:::::::::::::u::::::::.》、_ 、     ∥二二
               `.{__ノ          ``~、、.   i{::.J::::::::::::::/ニニニ≧s。.   {二二二
                 `、 ゆ          )`r.   ``~ ', .ゝ:::::_:ノニニニニニニニニ ≧s。_..゙二二
                つ         i (        }(⌒>、ニニニニニニニニニニニニニニ. 二二
                    ││          U        し    `<ニニニニニニニニニニニニ.. 二二
        、.          ・ ・.゙`、              }    :    ` <ニニニニニニニニニ....二二
       \              `、             }j.´           ` <ニニニニニニ.. 二二
.

7829常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:53:33.424697 ID:3gxHItop
なんで私達の彼氏は自由に後腐れなくヤレる中出し可能な女を用意したのに中出ししないの!?
すんげえなオイ

7833常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:54:28.670949 ID:v8tmiEfa
この辺りがやる夫にとっての一線なのかな

7836◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:55:16.134073 ID:OcArhcUv


             -─―- 、
        /         \
.      /  .u       \
.    /        , -- 、   , --ヽ   ふぅ… スッキリしたお~
    |                 i
     |   u    ( ー)   ( ー)    今日はもうこれで十分だお…
.     \          (__人_)  /
        \__             /
      /   ー──―一'´\


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 自分でもどうしてそんなことをしたのかよく分からなかったから嘘を吐いた

 ルイズの魔法のおかげで、今日もいつも通り腰を奥に押し付けるようにして
 気持ちよく射精をすればよかっただけのことなのに、そうする気になれなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7840常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:56:08.583823 ID:JKB4D0+E
女性陣4人はこの行為をどう解釈判断するのか……

7842常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:56:14.041463 ID:UHfMiGAQ
めんどくさい男やなw

7843◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:56:39.336286 ID:OcArhcUv




┌────────────┐
│ただ、気持ち悪かったのだ .│
└────────────┘

┌──────────────────────┐
│結局その日言葉がしたのはその一回だけであった  |
└──────────────────────┘



.

7844◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:56:57.302424 ID:OcArhcUv
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

7849◆GSpyI2J3e62021/02/25(木) 22:58:19.762518 ID:OcArhcUv
といったところで今日の投下はおわりー

自分で作っておいて思うけど、主人公のくせに主人公感欠片もねぇなこいつ

ほな、また明日ノシ

7850常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:58:54.304650 ID:jVQOrlru

こういう人間らしい主人公好きですわ

7852常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:59:03.800223 ID:J9ssQ/uX
乙でした。 モヤモヤ

7854常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:59:23.047822 ID:DVkyG6nv
そらこうなってくると肉体関係持つ直前で
正式加入はあるか? それはまだ分かりません! ってなるw

7857常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:59:41.312642 ID:TDXEWOHf
乙ー
いちゃラブしかしてなかったのに急に身売り同級生処女とかジャンルが違いすぎるっピ!って感じなんかなー

7858常態の名無しさん2021/02/25(木) 22:59:42.300025 ID:AGm9SM/Q

美琴助けたり黒子助けたりしてる時は主人公してだルルォッ!

7861常態の名無しさん2021/02/25(木) 23:00:09.129409 ID:KsU1438/
乙でした
放送初期ワクワクして見てた碇シンジに通じるものがありますなあ…


関連記事
[ 2021/02/26 07:00 ] 【R-18】◆GSpyI2J3e6氏作品 | TB(-) | CM(12)



好きな女に違う女あてがわれてもいややろ、しかもあきらに嫌がってる女
[ 2021/02/26 09:20 ] [ 編集 ]

>自分で作っておいて思うけど、主人公のくせに主人公感欠片もねぇなこいつ


同じやる夫でも「不思議な眼鏡の」時と同じ作者か、というくらい違いすぎる…。
個人的には「引きこもり」のやる夫の方も好きですけど
[ 2021/02/26 09:31 ] [ 編集 ]

これは、ルイズの手落ちだな、やる夫のメンタルが弱い面を考慮して、思惑を事前に伝えて無かったみたいだし。
[ 2021/02/26 09:47 ] [ 編集 ]

男でもやりたくないセックスは嫌だわな
[ 2021/02/26 10:23 ] [ 編集 ]

まあ、やる夫が義務として言葉を抱かなければいけない理由ないもんなぁ
やる夫が抱く事に嫌悪感を抱くのなら、むしろ害悪であるとすら言える
[ 2021/02/26 10:32 ] [ 編集 ]

ああああ良かった
困窮する女の子に付け込んで喜ぶようなやつじゃなくて…!
ほっとした
他の男子とは違う、やっぱりやる夫だね▲
[ 2021/02/26 11:23 ] [ 編集 ]

最後までやり切ったやる夫も頑張った方だな
この状況じゃ多分精神的な負担デカすぎてまず大きくならん…
[ 2021/02/26 11:37 ] [ 編集 ]

言葉の胸を揉んで処女も奪っているといううらやま展開なのに
思うのはお労しや、やる夫
[ 2021/02/26 18:22 ] [ 編集 ]

やる夫は他と違ってまだ倫理観が擦り減ってない上に今までの行動から性根はかなり善性なんだよなぁ
それに好きでもない自分を嫌ってる女に性処理用と割り切って体で対価を払わせるなんて
コミュ障引き籠りメンタルにはハードルが高すぎる
[ 2021/02/26 18:35 ] [ 編集 ]

カレンの最初は別にしても今まで抱いてる女はみんな心がある程度つながってるからなぁ
それに慣れたのに心がほとんど向いてない相手とそういう関係になるのは戸惑うよな
[ 2021/02/26 21:21 ] [ 編集 ]

一つ「大人」になったやる夫…
まぁもう少し交流してお互いに知り合ってからでもいいでしょ。
参加してほしいけど、4人PTも見やすいんだよね~。
[ 2021/02/26 22:13 ] [ 編集 ]

ラブラブセックスからの落差でかすぎてちんちん小さくなりそう
[ 2021/02/27 06:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する