引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き ~異世界転生キッコーマン~ 50

5153◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 21:42:18.581610 ID:JqIjiPhj

                    引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き
                                                    __
                      ~ 異世界転生キッコーマン ~          >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ,ィーチ三ニヽヽニ>´                             {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...ヽ
.      ヤニニi'''"/ーハ               50                   <:.:.:.:.::≧s。:.:.:.:.:
.       ヽニ!¨::!=/::.、                               {乂_,/..:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:i
     ,.:.:.:.:.:.:`::'.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.          __              _       乂.:.:〃.:.:.∥:.:.j{、:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i
.     ::.::/.::/.::.::.:ィ`ハ:.:.:.:         ノ::::::ヘ        ,イ::::ヘ,      {:.:∥.′.:!|:.:.:;}〉\ト、:.:.!|:.:.:
    !:.:./.:/.:.:.:ハ´    ィ‐:.:.:i、    /:::::::::::::::::ヽ, -ー- .y:::::::|::::::ハ    ゝ{:i:.{:.!:.:.:|:.;/ イぅア.:.:.:ノ.:.:.:i
    i:/:;イ:.:i::i::ハィ´_ ヤji:.:.:ヽ:.ヽ.....∧:::::::::ト.、;;:::>    <、::;イ::::::::∧.    {:i:.{:.!:.:.:|/ 、  ムイノ.:.:.:}
    ,イィ:.:.:.:ハ:.!:ヤ仗,`  ヽ:ヽ:.:.、:.i...j:::::::::::/ ./         ヽヾ::::::::::ヘ..   从乂:.:.:|  -‐ァ i:.:.:|:.:.:.:/
  イ /.:.:.:.:.:.:k、:.:.:.、ヽ ィ/マ'ハ::}. 丿:::::/ イ,  ./ !  ト、 , .ヘ ト、::::::ハ     /:ヽト.  __/i:.:.:|:.:./{
   /i::.:.:.:.:.:.:.::.ヽ.:.:.>ー‐'、 } .:/r'::>". `.i j  .! .ハ   !. ヽ .! i ! `<:::::ヽ.   /.:.:.:/i;iノ   乂:.ゝ _
   ‘ i!{、:.:.:.:.:.,、-ヽ、ー:.:.:ヽ_≧. ̄...- イ' !j .トイテfヘ .ノrセT!ヽ! .!   ` ̄.  /.:.:.:/ ⌒ヽ /O ヽ:.`ヽ `
      `/    ト、:.j j'      イ   从 ! Vrリ    トrリ レ ト,      ´′.:〃   O    V:.:.:}  ∨
      / i     , ヽ - ‐ ´..    j .! ヾ:::::::.  '  .::::::j i .|.ハ    /   {:.:.∥         j:.:.ノ ,  ∨
        { ,'   /    ` 、..     / .! `ト ._ cっ ,, イ ! !  ヘ   ′ /⌒l    ,     //イ\
      ∨   /´      :ラ!    /._.-!  .!´.!.`八´.j !/ .ト 、 ヽ/   .′ .八    :{  ,ノ     }   ∨
.      ,'   /  ヽ    /.:i..   !.!. j  ト イ.ハ Y レ .!  .! ハ.   {:    ヽ__,八 斗- __ ノ     ,
             ヽ _ イ:::ノ,..   !イ /  ノ  .L! L! ! .| ! .jヘ j    ゝ __ ノ゚ィ  ≧=--=≦  、    \
        !  i、    /.:::::}´ィタi...... / .y  /.-,.,.、. ,  _ ヽ  \! .ハj..゙/{:.:.:.i:.:.:!           .'   \     ,
       ,  ∧ ! ,ィ:::::::::::/イ' 三}...., '  {  _.ヘ:;:;:;:;:>-<:;:;:;>.゙―――― 、  ∧__.   i       イ     i`    }
     i  '` ー - - 、 ̄ヽ ノ ` ,イ.   y, _ ̄ ヽ.-._:r-.゙/          \  ̄1i.  :!      }ヽ   ∨
     !  _,..............:ノ__ ノ´...._.ノ  / .Yr ,, -丿 ノ../                \  《.. {!     / イ  ∨    ∧
.        /.::::::::::::::ヽ..ィ  `.イ! .!  ! ゞ   ( o. /                 \ ≫゙′    o゚ ', .∨    ,
        ,.:,'゙  ゙::::::::::::::::::::i     ト ! ノ  ヘ_ .,../                    丶.     o゚   ゝ',   /
     イ/.:::゙:::::゙:::≧{イ ラ::::i..    V !,イ ! ./゙/                  U   ',゙_ o ゚   ノ }. ,イ
  /イ/.;ィチ´    ヽイ::::;.       ゞ从 .| j:.゙{                            l..    _{__/_ .}
../  / /      ノ!:;'.           ゞ.Y: : :゙、                         ′.-=≦ /⌒   Y
   / /           ;            ハ: : : : \                  /.       /     ∨ /
!  {  !           i.            !: : : : :゙/`                 ´\.  }!   /       ∨
.


5155◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 21:44:43.671083 ID:JqIjiPhj
                           ..........................................
   ⌒Y⌒                  ...::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::::.............
        カァー         .......::::::::::::::;;;; ''''          '''''' ;;;;:::::::::::............
                  .......::::::::;;;;;''''                 '''';;;;:::::カァー:.....
         ⌒Y⌒   .........:::::::;;;'''               ⌒Y⌒  '' ;;::::::::........
           (´(;;;⌒;;;⌒ ) ;;'''     カァー      >>>       ..... ..:::::''.;;::::......
               .....:::::::;;''             (:::::∋:)    ..... ......... :::::.'';;:::::......
             .........::::::::;''     ⌒Y⌒      彡´^:::::〉   ... . ........:::::: :::::::::';::::::....
(;;⌒;;;⌒ ) ... ....::: ::::::::::::::::::::::;'            __|√_________;;:::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.......            / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(´(:: ⌒ / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
::::::::::::::(´(;;;⌒;;;⌒ ):::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三三三三三三三三三三三三三≧! へ || ̄ ̄| ̄ ̄||:.:.::;::.:.:.:.:.::;;|| ̄ ̄| ̄ ̄||:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:# :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |    ||:
 :.:.: :.: .:.I/l⌒l\I:;; .:.:.:.: : . I/l⌒l\I .:.:.:.: :|  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |    ||:
 :. .:.:.:.:. |  |  |  | .:.:.:.: : .:.: |  |  |  | .:.:.:.: :|  |:.:.:.:.:.:||    |    ||:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.||    |    ||:
 :. .:.:.:.:. |==|==|==| .:.:.:.: : .:.: |==|==|==| .:.:.:.: :|  |:.;.:.:.:.:||__|__||:.;,:.:.:.:.:,:.:.:.:.||__|__||:

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 少しずつ冷たさを増していく空気が少しずつ冬が近付いているのを感じさせていく

 もう数週間もしない内に冬がやってくる頃になってきていた…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5157◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 21:46:11.333327 ID:JqIjiPhj

          __  ______          __
          |::|// / ヽ  ヽ========== | |
          |// / ;(◯)っ. l__     .| |   すまない… やらない夫…
         /゙ー‐´ /    ;;.  /.  /ヽ   | |
       _rーー‐‐ ` 、_ #. ∧ /  |__.| |     俺がこんな怪我しなきゃ…
      __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、 ./  | |
 ノ                     `ヽ/|  /| |
/                      )  |/  |_|
                      / |  |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 俺たちの生活は、あれから好転したわけではなかった

 ポーションなどの効果もあって、できない夫の怪我は快方に向かっているようだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5160常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 21:49:03.165110 ID:K5gyEYA4
冬目前が厳しい…

5164◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 21:50:27.887039 ID:JqIjiPhj

         / ̄ ̄\
       /#;  _ノ  \
       |;:    ( ⌒)(⌒)   何言ってんだよできない夫
          | .u   (__人__)
        | ;:;   ` ⌒´ノ    俺が不甲斐なかったからお前が怪我したんだぞ?
          ,| x;       }    謝るなら俺の方に決まってるだろ
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ     悪いな… 次のポーションは少し待ってくれだろ
       \ `'     く      明日か明後日には用意できると思うから…
        ヽ、      |
            |       |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それでもまだ全快とまではならず、折れていたと思われる個所が
 どうにか元に戻って喋る際に痛みを感じないようになった程度でしかなく…

 本来ならばその状態で追加でポーションを飲ませて回復速度を上げた方がいいと
 店の人に言われてはいたが、すでに貯金は底を尽きつつあった…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5168◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 21:53:03.131029 ID:JqIjiPhj

          __  ______          __
          |::|// / ヽ  ヽ========== | |
          |// / ;(◯)っ. l__     .| |   用意って… もう貯金無いだろ…?
         /゙ー‐´ /    ;;.  /.  /ヽ   | |
       _rーー‐‐ ` 、_ #. ∧ /  |__.| |     やらない夫が今してる仕事だと
      __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |    宿代と食費で精一杯じゃないのか?
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、 ./  | |
 ノ                     `ヽ/|  /| |
/                      )  |/  |_|
                      / |  |



   / ̄ ̄\
 /#;  _ノ  \
 |;:    ( ⌒)(⌒)     お前がそんな心配すんなって…
. | .u   (__人__)
  | ;:;:   ` ⌒´ノ     俺、レベル2になったんだぜ?
.  | x;        }      それでステータスも結構上がったんだよ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm  お前は怪我を治すことだけ考えてろよ
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんなことはできない夫にもバレバレなのだが、レベルが上がったことを伝えて
 これ以上できない夫が不安に思わないように強がってみせる

 レベルが上がっても現状日雇い仕事であれば然程大きな恩恵は無く…
 下水道の討伐隊の仕事で隊長役を任された際に銅貨1枚が追加された程度でしかない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5169常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 21:53:35.240006 ID:X1IUmVwA
自分もボロボロの癖に大丈夫かよやらない夫

5175常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 21:55:12.446538 ID:7H5KKPYP
レベル上がってもソロじゃ厳しいか

5177◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 21:56:45.453034 ID:JqIjiPhj

          __  ______          __
          |::|// / ヽ  ヽ========== | |
          |// / ;(◯) u.l__      .| |  (む、無茶をしないといいけど…)
         /゙ー‐´ /    ;;.  /.  /ヽ   | |
       _rーー‐‐ ` 、_ #. ∧ /  |__.| |  (くそっ… もう少しで動けるくらいには
      __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |   回復しそうなのになぁ…)
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、 ./  | |
 ノ                     `ヽ/|  /| |
/                      )  |/  |_|
                      / |  |



        / ̄ ̄\
     /#;  _ノ   \
     |;:   ( ●)(●)     メシはどうだ?パンくらいなら食えそうか?
.     | .u   (__人__)     それとも今日も飲み物くらいにしておくか?
      | ;:;:   ` ⌒´)
        | x;       }      (日雇い仕事でもっと稼ぐ方法あるといいんだが…
      ヽ         }       明日にでも受付で少し相談してみるとするだろ)
        >       ノ
     /         \  /て⊃
     |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
.     |  |      |   \__/.

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そうなると嫌でも頭に『単独で狩りに出る』という選択肢が浮かんでくるが
 それだけはやってはいけないとその選択肢が浮かぶ度に消していた

 盾のない状態での単独での狩りは、いくら俺がレベル2になって
 ステータスが向上したといってもハイリスクでしかなく、俺まで倒れては話にならない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5184◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 21:59:08.000477 ID:JqIjiPhj

.   / ̄ ̄\
. /      \
 | #;:;  ー  ‐ i
 |;:   ( ー) ( ー)   (金はないけど、今は我慢だろ…)
 | .u   (__人__)
 | ;:;:     `⌒´i    (できない夫が治るまで、時間を稼ぐんだ…)
 ヽ.x;:      ノ
  ヽ      ノ     (宿とメシだけは確保し続けないといけないんだしな)
.    >    <
   |     |
    |     |

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 レベル2に上がったというのに何とも夢の無い話ではあるが…
 世知辛い世界だと心の中で嘆き倒して、どうにか自分の中で折り合いをつける

 レベル2になれば出来ると聞いていたアパートなどの契約の類も
 結局は先立つモノが無ければ権利がないのと同じであって考えるだけ無駄である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5187◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:00:53.821642 ID:JqIjiPhj


┌─────────────────────┐
│今はできない夫が回復するのを冷静に待つのみ .│
└─────────────────────┘

┌───────────────────────┐
│それからでも俺たちは十分に立て直せるはずだから… │
└───────────────────────┘

┌────────────────┐
│俺が冷静さを失ってはいけないんだ  . ||
└────────────────┘

.

5191◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:01:20.294503 ID:JqIjiPhj








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

5198◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:04:37.769541 ID:JqIjiPhj

 ____.,,.__,,                    ;:;:│     |::::::
 |          |------|;:;;,.,,,,...... / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |          |BAR         | な?今日はもう帰った方がいい  .|
 |          |TWO.        | その人も疲れてるんだろ?    .|
 |         O|------|    ;;;;...ヽ______________/
 |          |               .│   /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 |          |            ;;;::;,....,,,..|  / ::|::::::::::::゙/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |          | ̄ ̄;::; ̄| ::;;         |/   ..|::::::::::::゙| あとはこっちでやるから .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄...| 今日はもう帰りなって  |
                                      ヽ__________/


.

5204◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:06:35.124319 ID:JqIjiPhj

<ガランガラン.    「L.、  ∩.⊂⊃00
.            //二  . l | ⊆⊇
           └─┘  Ll(⊆广.   ト VVVVVVVVノ\
                        \            \
       ____.               ヽ             \        「L.、  ∩.⊂⊃00
      /     \.           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \     .//二  . l | ⊆⊇
    /        \        〃 ハ   u   )  丶Y:i|      └─┘  Ll(⊆广
  /     _ノ '' ヽ、  \        イ 从§   ノ   ―  |从
  |.u   ( 一 ) (一 )  |        乂イ§   ( ー) (ー) |
  \       ゝ    /  ハァ….  / ゚ o    (__人__)/  ハァ~…
  /           \.         /      ∽    ∽

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 酒場に入ったというのに、まともに酔うことも出来ず店を後にする

 ドヤガ夫が「酒場もダメか…」と小さく呟いく声が虚しく響いた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5206常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:07:09.257788 ID:7H5KKPYP
ギャル夫たちか

5216常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:08:55.604304 ID:vuxNI90Z
あ、ギャル夫とドヤガ夫か。できる夫と見間違えたぜw

5219◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:09:33.233784 ID:JqIjiPhj


    / ̄ ̄\
  /  \.i||i./\
  / u  (○) (○)ヽ   くそっ!!何なんだよあの給仕の女!!
 .|    (__人__) |
 .|  メ   |::::::|  .|    すぐ来いって言ったのにあんな待たせてばかりで!!
 ヽ     .l;;;;;;l  /    どうかしてるよこの店!!あんな給仕ばっかでさぁ!!
 / ヽ u  .`ー' .ノヽ
/           .ヾ


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 あの日以来、精神的に不安定なままののか夫のヤツをどうにかしようと
 日中の狩りをどうにか済ませた後、外出する機会を増やしていた

 精神的な不調がストレスから来ている可能性があるのでは?と
 ドヤガ夫とギャル夫の二人で考え、のか夫をこうして連れ出していたのだが ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5222常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:10:30.222555 ID:K5gyEYA4
これアカン奴や

5223常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:10:39.507893 ID:NbC8M1fS
デバフが永続効果だったのか?

5228常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:12:02.753508 ID:47FbxAKc
我慢ができなくなってるな

5230◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:12:09.337448 ID:JqIjiPhj

... ト VVVVVVVVノ\
.  \            \
.    ヽ             \
.  ⌒≧x   /^^\/ \ \       わ、悪かったっスよ…
..  彡   〆   _ノ   ヽ_   ∨
.    〃 ハ   ( ●) (●)Y:i|      この店にしようって言ったのはオレっちっス
...... イ 从§.u  (__人__)  |从
.   乂イ§.     `⌒´   |        ギルドでハンター連中がまぁまぁって話してたのを
.     \/⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  鵜呑みにしたのが良くなかったッスね…
.      /| / / /   (⌒)| / / /
.    /  |    (⌒)   ヽ      /
.   /  l  |     /   /  )   /
.... |   ーゝ    /   /     /
.... ヽ ____/   /   /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 ご覧の有様である… まるでワガママな幼児か癇癪を起こした老人のようだ
 スキルのデメリットで生じた精神不調は容易に解消できないようで…

 今日の店もそこそこ良かったと思っていたのだが、本当に些細なことで
 のか夫の導線に火がついてしまったようで、酔う暇も無く店を追い出されていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5241◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:14:59.362002 ID:JqIjiPhj


     / ̄ ̄\
   /    \  /
   /  u  (○)(○)   あー!!もうっ、イライラするなぁ!!
  .|      (__人__)
  .|  メ    |r┬| |    飲み物は溢されるしさぁ!!
  ヽ      `ー'./
  / ヽ       ノ
  /        く



       ____
      /_ノ '' ⌒\
    / ( ◯ ) (◯ )\    (それもお前が暴れて溢したんだが…)
  / .u ⌒,  ゝ ⌒  \
  |     `ー=-'     |   (指摘したら烈火のごとく怒るから言えないという…)
  \            /
  /           \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 今日でこのストレス発散計画は4日目になるのだが…

 4日とも全部この有様で、どうやらたまたまその日虫の居所が悪かったとか
 そんな話では済まされそうにないことを、二人とも理解しつつあった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5249常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:16:53.393687 ID:MOjosnyq
そのうち傷害事件起こしそう

5250常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:16:59.066875 ID:bJeQTOne
奇跡的にフミフミがいてなんとかなっていただけで
歴代で最もお先真っ暗な気がするノカオ

5255◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:17:42.339709 ID:JqIjiPhj

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

【某格安娼館】

                /\___/ヽ
              /  _,.ノ   '(ゞ、\
           |:::::: (ー),..  ヽ ヽ |         ふぅ~… 困りますねぇお客さん…
           |::::U   ,,ノ(、_, )ヽ\\__
           |:::     `-=ニ=(⌒_   \    偶然未遂で止められたから良かったものの
       ____-‐./\    `ニニ´ し「、    \   ウチの嬢への暴力行為は看過できませんよ…
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! \   _ /......ヽ、..,,____i_
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヾY________l_ 昨日は大目に見ましたが、流石に連日は…
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_  しばらくの間出禁にさせて頂きますよ
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 初日、2日目の格安娼館での嬢への暴力未遂 ちなみに理由は不明

 のか夫の話も興奮していて全く要領を得ず、後に改めて聞いてみても
 自分でも何が理由で怒ったのかよく覚えていないと言い出す始末で ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5258常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:18:55.258755 ID:47FbxAKc
ヤバい

5259常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:19:01.794962 ID:NbC8M1fS
スキル使わなくてもデバフが継続って…(唖然)

5263◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:20:20.825995 ID:JqIjiPhj


  ト VVVVVVVVノ\
  \            \
    ヽ             \
.. ⌒≧x   /^^\ / \ \
  〃 ハ〆  u   )  丶:i|   (ならばと思って酒場で酒でも飲んで騒げば
  イ 从§   ノ   ー  |从    スッキリするかと思って昨日今日と来てはみたけど…)
.. 乂イ§.u  ( ●) (●) |
    / ゚ o    (__人__)/      (こんなことしてたら入れる酒場無くなるっスよ…)
.... /      ∽    ∽
  |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 のか夫のメンタルのことを思って、狩りの際にもスキル使用を控えるよう言ってはいるが
 この4日の間ですらいざとなったら我慢できずに結局使ってしまっている始末

 そのおかげなのだろうが、狩りのペースが落ちてないことだけが救いになるのかもしれないが
 こんな調子が続くのであれば何の救いにもなっていないと二人は思っていて…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5276◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:22:40.402024 ID:JqIjiPhj


                           ト VVVVVVVVノ\
                        \            \
       ____.               ヽ             \
      /     \.           ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
    /        \        〃 ハ   u   )  丶Y:i|
  /     _ノ '' ヽ、  \        イ 从§   ノ   ―  |从
  |.u   ( 一 ) (一 )  |        乂イ§   ( ー) (ー) |
  \       ゝ    / ハァ~…   / ゚ o    (__人__)/  ハァ~…
  /           \.         /      ∽    ∽

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そう思っていても、打つ手を思い付かないのが現状で…

 のか夫に隠れて二人は深い溜息を吐くのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5279◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:23:17.357751 ID:JqIjiPhj








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

5285常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:25:16.232973 ID:RPjwqHGS
薬中ならぬスキル中毒か

5286常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:25:17.267238 ID:LwtZTwfx
スキル使用の結果メンタルマイナスになる事自体は本人もptメンも気づいているのな
そして、数日試した気晴らし目的の娼館や酒場では治癒や抑制も無理と

5288◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:25:47.920178 ID:JqIjiPhj

. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 空気が日に日に冷たくなっていく…

 もうすぐ冬がやってくるということを身に染みて感じさせられる中 ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5297◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:28:15.909261 ID:JqIjiPhj

.       _
.       ヽ:::`≧::::.:...,,_
.      ):::::, - 、:; -`、..、
.      /.::::::{ ● j::{ ● j::::.ヽ  ニジリ…
    〃.:::r--`;;::'''":::`:::''" '¨';::..,
.   i!::::::::',      ̄ ̄     j:::i!
.   i!::::::::.ヘ.          , -‐  ´ ̄`  ‐-
.   ヘ::::::::::::::"''::::..._../             `ヽ、
..    \:::::::::::::::::::::: /: : : : : : : : : : : : : : : : :    \
.        ≧ュ。::_ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
          { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      .}  フ~…
          ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、 : : :    /________
          ,.-'´ ̄  ̄ `''' : : : : : : : : : : : : : ` ̄ ̄ ̄`'ヽ──────.、',
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      \         │}
       /: : : : : : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       ヽ、       │}
      ,i: : : : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    、: : : : ハ      .│}
    /´: : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  :  }: : :    ハ      |..}
   /: : : : : : : : : :  /: : : : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :      {: : :     i、  ..│}
  /': : : : : : : :    /: : : : : : : '": : : : : : : : : : : : : :      `i: : : :     ハ   │}
  / : : : : : : : :  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       /、: : : :     ハ  |..}  ジリッ…
ノ' : : : : : : : :  ィi : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :       / ヽ: : : : : :   ハ│}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 入即出君が駆け引きをするようにジワジワとスライムとの間合いを詰めていく

 スライムはスライムで本能的に間合いを理解しているのだろうか
 好きな間合いにすべく距離を置こうとする時もあれば、逆に詰めてくる時もあって…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5304◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:31:23.645061 ID:JqIjiPhj
.\          ヽ         |
... \       ヽ           |
.   \     _         |
.     \   ヽ:::`≧::::.:...,,_
        \..  ):::::, - 、:; -`、..、
、、.         /.::::::{ ● j::{ ● j::::.ヽ    ピギー!!
  ザザッ!.  〃.:::r--`;;::'''":::`:::''" '¨';::..,
...    `..... i!::::::::',      ̄ ̄     j:::i!
       |......i!::::::::.ヘ         /::::i!
    \、_ノし.゙ヘ::::::::::::::"''::::..._...::::''"::::::,:′
     _)r'⌒'.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ≧ュ。::_:::::。x<


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 このスライムは後者 ―――― 果敢に間合いを詰めて攻撃してくるタイプで…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5306◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:33:06.600260 ID:JqIjiPhj

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
                 l    l   !     ',
              {     l   !      、
               !     !   ',    ヽ
                  |     i   丶     丶
                l    i    ヽ '    ヽ
                   i     l      ヽ
                    i    |.      丶     ',
                ,.l     トヽ      、     ',  ビクッ
              /ー‐''´ヽノ:::}       ',.   i、、
              {.!::::::::f´ 1:::j      /ハ.    lヽヽ
               いァ、ト l::;ィ      {:{::ヘ__,ノハ}::}
               /イX.ヾイ/:;{      ヽV`ー‐':::ノ '|    /
              /,彳X.ヾ.}j/;リ      ヽ> 、:::::{ , j  、レ( /
               7:/=/ハ.Y´          ヽ._ ナハヾー-、 '⌒ヾて___
             i:::ヽ-:':::::::l:!`          いイlゞ7\ヽj
.           _).(.  {ヽ::__;;/:/          〃j/l ゞハ ,ヽヾ.、 ズザッ…
.           ̄). '、_, ヽ三.彡'           ヾイ |ヽ ゞィ. }:ヽ`
.           /´`Y´                      l.ハ:::ヽ-‐':::::ハ
                               l{ ヽヽ::___;ノ:リ
                                     `ー ニ '
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 私自身は入即出君の少し後方にいて仕掛けるタイミングを窺っているだけだというのに…

 そのスライムの動きに呼応するように、自分の足が反応して構えてしまっていて ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

5314◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:36:11.826477 ID:JqIjiPhj

     /:::::::::::::::::::::::::::::: / /::  |::| ヽ _ _ }:|::ト、::::::!::::::::::::::.
.     .::::::::::::::::::::::::::::::_/斗::::′ |::}       ' |::| }::::::|::::::::::::: |
.      |::::N:::::::::::::::::::: / /::7   }リ   _ _ / }::| |i:::::|::::::::::::: |
.      |:: { | ::::::::::::::: / /::/   /    ,示≠=ミ刈 リ::::i} ::::::::::: |   (やっぱり今…)
.      |:: | |::::::::::::::::::i 〃示ミ、 /      i{::::::゚ん 冫}:::ノ:::::::::::::: |
      Ⅵ |::::::::::::::::::{  _,)/゚ハ         _,)//}i  7^:;:::::::::::::::::: !   (今まで気付いてなかったけど…)
      } {:::::::::{:::::::: 、 V辷リ       V辷ソ ノイ:::::}:::::::::::::: |
       j ヽ::::: ゝ:::::::\ゞ'゚             j::::::| ::::::::::::: !   (足が完全に強張って ――――)
.            `ミ::::≧=一   、        u.   }::::::!:::::::::::::: |
            }:::::::::人       __       . : |::::::|::::::::::::::::|
            |:::::::::::::::::::....  ´  `   ,..: :  |::::::|::::::::::::::::|
            |:::::::::::::::::::::::::>...   . イ.:    |::::::|::::::::::::::::|
            |::::::::::::::::::l:::::::::/´ |¨´. : :    u. |::::::|:::: | \::|
            |::::::::::::::::::|;: ´  |: : :        |::::::|:::: |  ,゙\
            |::::::::::::::::::|      }      /´|::::::|:::: |     ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

 この1年の間に染み付いた条件反射とでも言うのであろうか…

 今から来るであろうスライムの攻撃に耐えねば、と両の足で踏ん張ろうとする習性
 そうしなければ攻撃を受けきれないという事実から生じた反射行為

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
.

5320◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:38:33.463965 ID:JqIjiPhj

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
                                      /: /: : : : : : : : : :i{: / : : : : ヽ
                                   , ';‐y': ://: :/ : : : ,: : :i|'^'Z: 丶: : : :
                                       /: :)v : //: :/:/: : ://: ;.リ {: 、\j: : : : :,
                                     ′'V: : '/: :/:/: : :/,_:_/厶_ ): :\!: : : : i
                                    : :,i:i:i: iTiメV: : ://:_/,__ ̄` く\¦: : : :|
                                 i: / !:!j:i炸テい//ィ炸テい,  ミv}:|:i: : : :|
                                 |:′|:i从 ヒ:ン゙      ヒ:少ノ^  j仏|」i : :i:|
                                 |{  い; ,`^ }     ゙^`, , ,  )'´r`Vi:|:|
  私なんて、棍棒だけで挑んで痛い目遭って以来、.   `   `{                  _j^7 从!:!
  怖くて狩りなんて無理って今でも思ってるし….          ;.   , 、         ー /: : い
                                          iヘ.   } __)        /T^1| : i: : 、:}
                                          |i :i\{`マ    . イ! i:i l : i:| : l\: \
                                          リ/|: ;ハ ,‐r     」L|:i l : i:| : |  ): ;ハ
                                       ノ' |/: /} }_j _/   い!: 从: :しイ/
                                       ,ィ`7冖ク′'¬'´)    /`''ーミ:{ .ノ′
                                    /¦ , / ` ̄`viヘ,   ∨      >、
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・

 あの時の御坂さんの言葉に感謝する他ない
 あの言葉が無かったら、間違いなく私は自分自身のことに気付けなかっただろう

 怖いはずなのに、なぜその感覚に対して鈍感になってしまっていたのか ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・
.

5325◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:41:42.195165 ID:JqIjiPhj

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇
      /:::::::/:::/::::::::::::::|:::::::|::::::i::,':::∧三三三ヽ三三三三三三三ニ/
.   : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ::/::;イ:::}三三三三ヽ.三三_三三三/
.  : : 盾で受ければ何とかなる : ::::::∧三. / ̄ ≧―― 、..゙’
.  : : そう思っていたから…? : :/三 . //  ̄ ̄ ̄ ̄V∧.    : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
  : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :゙三.....//..::::::::::::::::::::::::::::::.V∧.. : : 避け損なう可能性を残すくらいなら .: :
  /' |::::/    :}::::::|:::::::::::|!:::::/三.....//..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. v∧..゙: : 盾で受ける方が安心だから…?  : :
.    i:::{     |::::::!::::::::::i|/三......〃 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V∧.゙: : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
    ヽ\    !:::::|:::::::::∧三三. V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.V∧
       `\  |:::::|:::::::/ 〉、三三...V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |/ |
          ヽ:::!::::::{/ニ ヽ三三 V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ |
             |:://ニニ/ニ` 、三.∨/、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ |
            /ニ/ニニ/ニニ!ニニ`......、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::. |/ l
           <ニ/ニニ/ニニ .iニニニニ| \ \::::::::::::::::::::::::::::::::// ′
            ヽニニ !ニニニ|ニニニニ|iニニ.゙\ `ー――― ≦ /゙、
              }ニニ!ニニニ!ニニニ i |ニニニ ≧ー―――‐ ´.... ‘
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 前衛だけのPTだったのに、いつからか私たちは『避ける』『躱す』という発想が消えていた

 避けられないかもしれない 躱しきれないかもしれない そのリスクを負うくらいなら
 確実に盾で受けて攻撃に転じた方が安心できる、と思うようになっていたのだろうか?…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5330◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:45:08.508294 ID:JqIjiPhj

             __
        ,. :'.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、、
       /:::.....      .......::::::\
      /::::::.....        ......::::::::::\      . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
    /:::....... / / /       l |l .::ヽ    . : : 違う… 恐怖の方が上回ってたんだ… .: :
     |::::..... / / /   | l  | リ .:::j}     : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
    |::::.... i /       | |   |  ...:::::|
     |::::...| |       l |   l  .....:::::|
     |::. . |    ..:::::..      !   .......::::l|      . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
    |:.  |   :::::::::::..        ......::::リノ     . : : 最初にスキルを使ったら私自身の : :
.    ||   |  ::::::::::::::..       l   |i      . : : 防御力は完全に盾に依存する…  .: :
.   i |  !  ::::::::::::::::::        |   | i       : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
   i | .     ::::::::::::::::    l  |   |. i
   i |.     ::::::::::::     |  :|   | i
  i .|      :::::::::::      |  :|   |. i.       : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
.  i  |      :::::::      |  |   |  i       : : 万が一があってはいけない      . : :
 i  |  l     ::::         |  |   .|.  i       : : そう無意識に思うようになってた… .: :
.i   |.       ::       |  :|   :|  i.      : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
.   |       :      │   |   |.  i
 /:::|.     l     |   │  |   :|::\ i
 ! ::|      |     |    |  :::|    |::::::l. i

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 安心できる… ある意味でそれは正しかったのかもしれない
 盾が無いと、私はスキルのデメリットを恐ろしくて直視できなかった…

 でも、スキルを使わないと倒せないと思っていて…
 二人の物理防御が0になるというデメリットを差し置いても必要だと疑わなかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5335◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:47:54.556205 ID:JqIjiPhj

i:i:i:i:i\:i:i:i\:\
\〕iト ,\⌒⌒〕iト ., _                 : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
⌒ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=‐ ミ__            : : だから木剣も… : :
: /              /   ⌒ヽ.         : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
j{       ヽ      /          ヽ
j{       ム マ /          \                  : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
⌒マ: . .     ム マ                 \.             : : 両手持ちをしていたら   : :
  マ:≧=‐- ミ.:ム マ    i /         ヽ 、           : : きっと私はいざとなれば   : :
.   マ{≧=‐   〕iト、 :マ i  j{            マiト、.       : : 剣で受けようとしたはず… : :
    マ    : : : : \〉ハ j}          j{ : : マ: \     : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
    マ    : : :    ヽ 〉/              ⌒` マ  \
.     マ    : : :    /               ⌒ヽ: ヽ
      ヽ        /         _____  ミ  j}i  ヽ
       j}   /    \     >'" ̄    ̄ ̄ ̄`'<    \       。s≦
       {{ /      \  j゛:/             マ,    > .。s≦ニ=‐‐‐
       ヽ/   ギュッ….   \j{:/               マ,。s≦ニニニニ==‐ ‐
       j{         >'´                    マニニニニニニ=‐ ‐
        /      >'"                    マニニニニニ=‐ ‐
       j{       j{    _i                      ∨ニニ。s*''"
       ヽ     ム  。s≦ハ                  \≦
        }≧=‐ 。s≦ニニニj}                   j}
         。s≦ニニニニニニ    j{     i    i{    .∥

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 言われなければ、速度を捨てて両手持ちした剣で足を踏ん張らせて受ける道を選んだと思う

 いや、そもそも私の中に『速さ』という考えが欠片もなかったように今となれば思う
 これほど近くに私と真逆のことを実践でやっている人がいたというのに…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

5338◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:50:00.527008 ID:JqIjiPhj


┌───────────────┐
│盾の使用を禁じられたのはなぜ?......|
└───────────────┘

┌─────────────────┐
│スキルの使用を禁じられたのはなぜ?   |
└─────────────────┘

┌───────────────┐
│両手持ちを禁じられたのはなぜ? .│
└───────────────┘

.

5344◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:53:02.626689 ID:JqIjiPhj

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
              ∧::::::::i: : : : : : : : : : : :/::::::::::::: : : : : : : : \: \::::. : : : : :
              ∧::::::i: : : : : : : : : : :/::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : \:::. : : : :    ┌─────────────┐
              ∧::::l: : : : : : : : : : |::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : \:. : : :   .│今なら分かります ――――― . |
              ∧::l: : : : : : : : : : |::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :    └─────────────┘
                    ∧゙: : : : : : : : : : |::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ┌────────────┐
                    ∧ : : : : : : : : :|::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     │この一歩を踏み出さないと  │
                    /\: : : : : : : : |::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     │この世界で先はない――― .│
                ////\: : : : : : |、:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.      └────────────┘
              ///////\: : : : |//7ニ=-   :_: : : : : : : : : : : : : : : : :
     |゙          」///////// \: : |//       ¨ =-   :_: : : : : : : :
     | l:        l \//////////\|/              ¨ =- :
     |  l:    ////` ミzy///// /                               ―=≡|「|
     | И:   //ヽ\/////`ミ彡゙´                             /|  ./|  |」|」
   \、 l:/ |,イl////////////三三三二二ニニニ=―.               __|  |_l  |_
     |∨.|  l//ハ//-zz、__//// 三三三二二ニニニ=―           ―=、_  _   _\
 三三|/ |  |//////` -=ミ// 三三三二二ニニニ=―                   |  |  |  |
 \三|   . ̄///////////\三 イ三二二ニニニ=―               ―=≡'´  |  |       「|「|
三ヽ\l   .∠ニ=-ァ//////// //三二 _ ,/ ニ=―                 ―ニ三 ∠_   ―=」|」 ∧
 三≧=-、____. ̄<三三/∠ニ=- ¨∠/ニ=―                    ∠/ ̄ ̄ ̄      ∠ノ
   三三三三三≧=-   ________/ ニ=―
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
.

5351◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:55:16.198021 ID:JqIjiPhj

     ∥::::::/′::j{:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}!:::::::::::::::::::::::.、r
     j{::;/::::′:::j{/.::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::/´|
      j{/:::::::::{:::ィi〔::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/、: : .、::::::::::::{: : l!
.    i{{:::::::: ̄:::::::::/.:::::::::::::::::::::j{::!::::::::!/.:〉〉=彡ヽ::::::::!|: : !
    ,j{ゝ:::::::::::::::;..::::::::/::::::::::::::!::j{:::!:::::::{、//⌒:V}::::::::|: :ハ
.    ,..:::::::≧=-/.:::::::;/::::::::::::::::l::::::人:::::::. : : ´: : :__,,}!:::::::ヽ{.:.ゝ   ようやく気付いたみたいね…
.   ′::::::::::/:::′::::::′:::::::::::::::|:::::::::::;\::{: :,ィぅ刈^ゝ::::::::;::::::;
.   ::;/::::::::;:::::::jl::::i|::!|:::::::::::::i ::::|:::::::::/. : :\ 込zソノ.::::;/.:::,/
__,ノ.:/.:::::/.::::::j{::::!|::!|::::!|:::::::! :::|::::::/: : : : :{: : : : : :ムイ/.:;/
.::::::/.:;/.:::::/.::从:::i{::j{::::j{:::::::! :::|::::/: : : : : ′: : : : : ハノイ
.:::::/.:::::::::/::::::::j{:\从:从::::::! :::|V : :、ー__ァ: : : : :,.:::::}!:::V
/.::::::::::::/.::::::::::!|::::::}!:::...、\{:::::|、: : : : : : : : : : イi{:::::i{:::::{
.:::::::::::::::/ .::::::::::::|:::::::}!:::::::\ ヽ{:.\__: : ィi〔: : : :i{::::::::::::::..、
:::::::::::::::′:::::::::::::|::::::::}!::::::|乂: : : : : : : : ノ ,ハ : : : 从:::::::::::::::.\
::::::::::::::i{:::::::::::::::::|:::::::::}!:::::|  ≧=-=≦ .イ: :}!r=ミ: :.\:::::::::::::::



                                 /       /    、  \   ヽ  、
                                l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
                                |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
                                ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ
                                ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
                                 〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
          ホント時間掛かったわね…         /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
                              /    |  |             /   |ヽ、|     〉
                              ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
                               〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
                              /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ

.

5352常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:55:18.448466 ID:7H5KKPYP
おおお…?

5354常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 22:56:14.132165 ID:ZD6yIevJ
美琴がヒントになるような感想を言わなければ気づかずじまいだったろうなあ

5358◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:57:32.265661 ID:JqIjiPhj

                 /  /         __
             /  /       ...::::´::::::::::::::::::::::`ヽ
              /  .′    ./:::::::::::::::/:::::トヽ:::::::::::\
           ′ .′     /:/::::/::::::::/::::/}⌒Y}:::::|::::∧
.            ′ .′    /:/::::/::::::::/::::/ リ   }ハ:::}::::::∧         ┌──────────┐
              ′ .′    l{/{::::′::::/}/ ./ -‐/.´}:从::::|:::\.          │速度を殺さず――――..│
             ′ .′     l| .|:::{:::{::.ィミ、 ./  ィ灯ミ}::::::::::!::::::::\.        └──────────┘
            ′ .′     八::{从《Viリ    Viソ从:::::::八::::::::::::ヽ
         ;  .′      }:}:ヾ{∧   .、   _ノ}::::::::/:::::ヽ::::/:::∧
        ィ≦{<{ミ、    /从::::.ィ込、  -_‐ /:::::::::∧:::::::}∨:::/::::}
.      《ニ.{_>´ニ》  /::::/:::::/    .> ._ イ:::_:/  `<! }:::::::::::|
        〉<ニニ.< ./:::::::/:::::/{  } /   {.У:::〉、_`ヽ{Y  `ヽ:::::::八
         ゝ/´__   `ー―- {::::::{、 > ´ ̄  l/::::/.r―_\.\   \{
       {ニニア_ .ィ、 __ .八:::::レ´     ./:::::/  ̄r―   ヽ.   \_
          ゝ</::::::::::/:::::::::Vハ:人    { ./::::./ ./ ゝf_¨     ∨-=≦ ヽ
        |//|::::::::/{::::::::::ハ八ヾ{     l {::::::{/´    `\    ` <_   \
         |//{:::::/  八::::/ Ⅵヽ  \.VV:八       }`¨\   ` <`ヽ、
          |//{:::/  /::::/   ー >--/ //         .八/ヽヽ       ∨.∧
          |//!/  {:/         ゝく{         .イ/ニハ \\    ∨ ∧
        ゞイ   /          .ィ个:..  _  .イ/´ニニ/ミ、 \> .__.}/ .∧
                       <./::/ \ニニニニニニニニイ }:::Vハ  ` <\}  ノ
 ┌───────────┐../_:/  ./≧=----=≦   .|/:::V}    ≧=≦
 │自分から間合いを詰めて .│´     /  / .|  ヽ }   |::::::::}l{
 └───────────┘....  { /  /  {    | |  .|::::::::|ハ
                /        ∨   {   |   } l  \:::| .}
                 /       /´\   |   |  / .ヽ   `<}
                 《 /  、/    \八 } .イ }    }     }
                    ∨ /  .}、     { ヽー</ /   /     l|.  ┌───────────┐
                  ∨ /  | \     ! { }./ /   ./     l|.  │敵を崩す糸口を作るため .│
                 /´∨  |        | .∨{./   ./        l|.  └───────────┘
                /   ∨ .|        |  ∨   ./       l|
              〃⌒\  .}  .!      .|   }   ./       リ
        /´ ̄ ̄二ニ=- ヽハ |       |   |  /       /
       /           `¨´}ハ       |   |         /
       ヽ             {  }     |  /          /
.

5365◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 22:59:39.633032 ID:JqIjiPhj



┌─────────────────┐
│当てられないための速度を――――― │
└─────────────────┘

┌──────────────┐
│当てるための速度を――――― . |
└──────────────┘

┌────────────────┐
│全ては最速で動くために――――― . │
└────────────────┘


.

5369◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 23:01:24.316391 ID:JqIjiPhj

         _  /し'/               <::::::: ̄:::::::::>
     ,r'⌒''"´  j /  /                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
....  /     ,く(   {                 /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::∧... ┌───────────┐
..... /  ,,   ,イ l|  /               ′/::::/::::/::::::::/::::}:::::::::∨:::∧..゙│踏み込む勇気を――――. |
....../ // / l l|  _」              /|::/::::/:::::::/:::::::/}:::::::|::::Y::::∨:::∧.└───────────┘
..゙/ / / / l  lレ′               /:::|/:::/::{::::/::::/::八::リ⌒.}::::::∨:::::}
 "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z       /::::/::::/::::{:///:::イ:::::/   |::::::::}:::::::|
   / ハ ヽ、 /     _ /.    -=≦::::::::ィ{{.八::::::.ィ≧x´ j/ .ィ禾.从::八::ハ}
....../ /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'≦:::::::::::::::>-く 乂 {ヽ::{.Vし}    しV 》:イ} }/ /  フッ!!!
  l /   ヽ-' {/ / ∠ノ゙::::::::::::::/__ ヽ.l{ |:::从 ¨´    `¨ ./::::八
  レ′       / /,r‐r 、:::::::::::::{/ _  ヽ∨}::::::∧   _ '  .イ乂:::::::ヽ
.         /:::::::::゙l / l / ノ/::::::::/ /  ヽ ∧'.八::::::::> _ <} 八 `ヽ:::::::\
        /:::::::::::::レ | ル/´}゙:::::/ / .  -、 }  } }Yヽ:::::::\}  | {/     \:::::::ヽ
.       /:::::::::::::::::::::: " / /. /ヽ V Y⌒YV //.ノ{ \:::::::ヽ.八 {   ┌───────────────┐
.       {::::::::::/::::/::/ /.. ヽ УY////YYノ//|   ヽ::::::∧  '  │答えは最初から提示されていたんだ |
.      ゙|:::::/}::/::::::゙i /  人 人l{/「:::|/.}l八/八   /∨:::::}  .}......└───────────────┘
.      }/ 〃 }::::/.レ′     ー八,';:: |/ノ´    ∧/  ∨::|  八      j/
         /           ノ.∧{:::|      /    / V{/
                    ヽ  .|:::|    /    / /
                    r<≧∧j   /   ./_ .イ
                     /:::::::/ <ニニニ≧=--=≦ニノ\
.

5370◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 23:01:43.379423 ID:JqIjiPhj
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

5374◆GSpyI2J3e62021/02/14(日) 23:03:20.294164 ID:JqIjiPhj
といったところで今日の投下はおわりー

次辺りから冬モードになるのかな?と思われ
2年目の冬がやってくるぞー

ということで、また次の木曜日にノシ

5377常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 23:03:41.106917 ID:zlBKOrgk
乙ー
速度乗っけたら勝手にスキル発動しそうだけどそれもまたヨシ!
しかしギャル夫はほんま苦労しっぱなしやな…

5379常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 23:04:08.996650 ID:vuxNI90Z
乙でした
言葉の成長物語は素晴らしいが、アサマチと2人で頑張って欲しい

5385常態の名無しさん@◆o-(´∀`○)ゞチョコどぅぞ♪♪2021/02/14(日) 23:04:26.749572 ID:K5gyEYA4
おつー
希望はありそうだが…


関連記事
[ 2021/02/15 07:00 ] 【R-18】◆GSpyI2J3e6氏作品 | TB(-) | CM(5)



知り合いじゃなかったら速攻放り投げてただろうなこれ
[ 2021/02/15 08:10 ] [ 編集 ]

ここから更にどうなるのか気になって仕方がない
言葉さん達は果たしてパーティ入りするのかどうか
[ 2021/02/15 17:24 ] [ 編集 ]

盾は殴るもんやぞ。トップスピードに乗ってから受け止めるんじゃなくて、相手が勢いに乗る前に壁を作ってじゃまするんや。剣の距離は近い、盾の距離はもっと近い。
[ 2021/02/15 23:33 ] [ 編集 ]

連携が取れる前提なら効率アップ目的でPT入りもワンチャンありそうだし、頑張ってほしいところ
のか夫は脱落第一号になりそうで怖いなぁ
[ 2021/02/16 04:15 ] [ 編集 ]

新人がいきなり戦力になるなんて命かかってないデスクワークでもありえない
言葉も智もチャンスを活かせるよう必死で食らいついてほしい
[ 2021/02/17 15:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する