引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き ~異世界転生キッコーマン~ 26

7564◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 21:51:54.386103 ID:rlShZ0dY

                    引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き
                                                    __
                      ~ 異世界転生キッコーマン ~          >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ,ィーチ三ニヽヽニ>´                             {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...ヽ
.      ヤニニi'''"/ーハ               26                   <:.:.:.:.::≧s。:.:.:.:.:
.       ヽニ!¨::!=/::.、                               {乂_,/..:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:i
     ,.:.:.:.:.:.:`::'.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.          __              _       乂.:.:〃.:.:.∥:.:.j{、:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i
.     ::.::/.::/.::.::.:ィ`ハ:.:.:.:         ノ::::::ヘ        ,イ::::ヘ,      {:.:∥.′.:!|:.:.:;}〉\ト、:.:.!|:.:.:
    !:.:./.:/.:.:.:ハ´    ィ‐:.:.:i、    /:::::::::::::::::ヽ, -ー- .y:::::::|::::::ハ    ゝ{:i:.{:.!:.:.:|:.;/ イぅア.:.:.:ノ.:.:.:i
    i:/:;イ:.:i::i::ハィ´_ ヤji:.:.:ヽ:.ヽ.....∧:::::::::ト.、;;:::>    <、::;イ::::::::∧.    {:i:.{:.!:.:.:|/ 、  ムイノ.:.:.:}
    ,イィ:.:.:.:ハ:.!:ヤ仗,`  ヽ:ヽ:.:.、:.i...j:::::::::::/ ./         ヽヾ::::::::::ヘ..   从乂:.:.:|  -‐ァ i:.:.:|:.:.:.:/
  イ /.:.:.:.:.:.:k、:.:.:.、ヽ ィ/マ'ハ::}. 丿:::::/ イ,  ./ !  ト、 , .ヘ ト、::::::ハ     /:ヽト.  __/i:.:.:|:.:./{
   /i::.:.:.:.:.:.:.::.ヽ.:.:.>ー‐'、 } .:/r'::>". `.i j  .! .ハ   !. ヽ .! i ! `<:::::ヽ.   /.:.:.:/i;iノ   乂:.ゝ _
   ‘ i!{、:.:.:.:.:.,、-ヽ、ー:.:.:ヽ_≧. ̄...- イ' !j .トイテfヘ .ノrセT!ヽ! .!   ` ̄.  /.:.:.:/ ⌒ヽ /O ヽ:.`ヽ `
      `/    ト、:.j j'      イ   从 ! Vrリ    トrリ レ ト,      ´′.:〃   O    V:.:.:}  ∨
      / i     , ヽ - ‐ ´..    j .! ヾ:::::::.  '  .::::::j i .|.ハ    /   {:.:.∥         j:.:.ノ ,  ∨
        { ,'   /    ` 、..     / .! `ト ._ cっ ,, イ ! !  ヘ   ′ /⌒l    ,     //イ\
      ∨   /´      :ラ!    /._.-!  .!´.!.`八´.j !/ .ト 、 ヽ/   .′ .八    :{  ,ノ     }   ∨
.      ,'   /  ヽ    /.:i..   !.!. j  ト イ.ハ Y レ .!  .! ハ.   {:    ヽ__,八 斗- __ ノ     ,
             ヽ _ イ:::ノ,..   !イ /  ノ  .L! L! ! .| ! .jヘ j    ゝ __ ノ゚ィ  ≧=--=≦  、    \
        !  i、    /.:::::}´ィタi...... / .y  /.-,.,.、. ,  _ ヽ  \! .ハj..゙/{:.:.:.i:.:.:!           .'   \     ,
       ,  ∧ ! ,ィ:::::::::::/イ' 三}...., '  {  _.ヘ:;:;:;:;:>-<:;:;:;>.゙―――― 、  ∧__.   i       イ     i`    }
     i  '` ー - - 、 ̄ヽ ノ ` ,イ.   y, _ ̄ ヽ.-._:r-.゙/          \  ̄1i.  :!      }ヽ   ∨
     !  _,..............:ノ__ ノ´...._.ノ  / .Yr ,, -丿 ノ../                \  《.. {!     / イ  ∨    ∧
.        /.::::::::::::::ヽ..ィ  `.イ! .!  ! ゞ   ( o. /                 \ ≫゙′    o゚ ', .∨    ,
        ,.:,'゙  ゙::::::::::::::::::::i     ト ! ノ  ヘ_ .,../                    丶.     o゚   ゝ',   /
     イ/.:::゙:::::゙:::≧{イ ラ::::i..    V !,イ ! ./゙/                  U   ',゙_ o ゚   ノ }. ,イ
  /イ/.;ィチ´    ヽイ::::;.       ゞ从 .| j:.゙{                            l..    _{__/_ .}
../  / /      ノ!:;'.           ゞ.Y: : :゙、                         ′.-=≦ /⌒   Y
   / /           ;            ハ: : : : \                  /.       /     ∨ /
!  {  !           i.            !: : : : :゙/`                 ´\.  }!   /       ∨
.


7567◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 21:54:27.839262 ID:rlShZ0dY

.:/ / / / //.:||:::||\: : : : : : :.::/|.:|i i i i i i i\: . .__     ___  「|://|   ./__/__/__/__/__/__/__/_,/_,,/||::::||_/_
/ / / / // ,゙||:::||\〉:.: :.::/|.:|::::|.:|i i i i i i i/|: :|| ̄ ̄||   || ̄ ̄|| 「|://|  /__/__/__/__/__/__/__/__/_,,/,,||::::||/__
┌───────────────────┐.゙_||   ||__|| 「|://|  /__/__/__/__/__/__/__/__/__/__,||::::||__/
│雪は失せ、日に日に外は暖かさを増していく │.゙ ̄||:.:.   || ̄ ̄|| 「|://|: /__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/,||::::||_/_
└───────────────────┘.゙_||: :. :.. ||__|| 「|://|/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/_,,||::::||/__
/ / // /: : :||:::::||: : |:::::|: :|/: : : : |: : |::: | |:::::|:|: : : : : : : : : : : : : .    「|///__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/||::::||__/
 ̄二゙|/|: :.::||:::||: : |:::::|: : :.:: : ::/|: : |::: | |/.:|: :γ⌒ヽ: : : : : : : :..:..  「|:::/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/_,/,,,||::::||_/_
 ̄¨¨゙|/|: :.::||:::||: : |/: : :.:./: : ::|: : |/: : : :.:|: : {__}: :_:_:_:_: : :_:_:_:_:.「|:/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/,,/||::::||/__
\ .::|/|: :.::||:::|| : : : : : /: : : : :.:| : : : : : : : : |: : ||¨¨¨|| :|口口| |口口|: /__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/,||::::||__/
:.:: :\|/|: :.::||:::||: : : /:: : : ::/|.:.| : : : : : : : : |: :. 、 ノ 、|口口| |口口|/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/_,,||::::||_/_
\. :. \ |: :.::||:::||/ : : : :/| |::::|.:.| : : : : : : /|:..● ●) ヽ . 口| |口口||二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i二i||::::||二
.:.:.:\/.:\: ||:::|| ::.:/|: :|::::| |::::|.:.|: : : : :./::.::|:..(人__)__ノ‐┐≡=- ̄弋竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺竺||::::||竺
\/.:.:.:.:. / :||:::||: :|::::::|: :|::::| |::::|.::|: : :/:.:/| |三゙と __ノ `Y  ≡=-゙三| |┬┴┬┴/~ ̄ ̄ ̄ ̄\ー‐┬ー||::::||┴
/.:.:.:\/ :||:::||: :|::::::|: :|::::| |/:.:|/: : :.:|:::::| |_‐_..〈_ ヽ、 \  ≡=-. | |┴┬┴┬|  / ̄ ̄\ .:|┬┴ー||::::||┬
.:.:.:\/ /: :.:||:::||: :|::::::|: :|/.::.::/|: : /| |:::::| |‐_‐_...`ー' \___)  ≡=-| |┬┴┬┴| /_______∨ |┴┬ー||::::||┴
\/  /|: :.::||:::||: :|::::::| : : : :/: :.:|: : |::::| |/ :|‐_‐_ ‐ ー      /_/|  | |┴┬┴┬| || ̄| ̄| ̄|:| |┬┴ー||::::||┬
/  / :|: :.::||:::||: :|/:. :::/: : : : :|: : |::::|: : :/ー‐          |_|/|/| |┬┴┬┴| || ̄| ̄| ̄|:| |┴┬ー||::::||┴
  /゙|/|: :.::||:::||: :.:: :.://|: : /|: : |::::|:/--          |_l_/: : | |┴┬┴┬| ||¨¨¨¨¨¨¨|:| |┬┴ー||::::||┬
/ .:.|/|: :.::||:::||: : //::::::|/: : |: : |:/--           /.:.:.:.:.:.:.:.: | |┬┴┬┴| ||::::::::::::::::: |:| |┴┬ー||::::||┴
   :|/|: :.::||:::||/: ::|:::::://|: :.|: /--           / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |┴┬┴┬| ||____,|:| |┬┴ー||::::||┬
/|  |/|: :.::||:::||: : : ::|/: : |:: :|/| ̄ ̄|          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |┬┴┬┴|__________,|┴┬ー||::::||┴
  |  |/|: :.::||:::||: :.://| : |// ̄:/:|           /.:.:゙┌───────────────────┐゙|┬
  |  |/|: :.::||:::||/: :.|:::::|//:::: /  ::|            /.:.:.: │やる夫にとって、2年目の春の訪れであった  │゙|┴
  |  |/|: :.::||:::||: : : ::|:::::| ̄ ̄ ̄|   ◯ - -      / .:.:.:.:└───────────────────┘゙|┬
  |  |/|: :.::||:::||: : : ::|:::::|___|◯ - -         /.:.:.:.:.:. //   | |┬┴┬┴┬┴┬┴ー┴┬ー┴ー||::::||┴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄|:::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::::| ̄
─ーーーー‐┘:::└──────────────ー─────ー─────ー───ー───ー─┘::::└─
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.

7568常態の名無しさん2021/01/07(木) 21:55:27.138549 ID:hpy5iXcB
継続は力なり
ランニング偉い

7569常態の名無しさん2021/01/07(木) 21:55:38.833119 ID:a2T1SPpl
1年経ったか

7571常態の名無しさん2021/01/07(木) 21:57:23.164098 ID:SdkX2pMY
もう一年か

7572◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 21:58:45.726176 ID:rlShZ0dY

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

              ll|  | |l  l| l |
  /│l     .||│ ; -─‐──‐-、  │||l
  \       || /            \ │||l
    つ     /             ヽー''⌒´⌒`ヽ、|l     /│l
           l  .u              l        \|l    \
        │l| |               /⌒゛` ||l   ヽ     つ
        │l| !、  \_}; {,_ノ´    /   \| |l .j    ヽ .|l│
            ト、( ●)  (● ) u.,イ、     \ノ      ヽ|l│
            /  ヽ  (_人__)___ , ノ---\     \`<   \
         l| {  ⌒ヽ/              `y⌒   )  |`<  |
         l| ヽ    \│ll       ││l|/    ∠_ノ ノ   |
            ヽ /^ヽ^ヽ^ヽ   ノ^ノ^/⌒ヽj /|l    .(__ノ
            ヽ__ヽ_)、_)、__)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 冬の間、狩りに出られない日や雪で狩りが捗らない日の余暇にも
 やる夫は少しずつではあるが自分の弱点を克服すべく励んでいた

 元の世界に居た頃の自分では考えられないような前向きな努力の継続
 やる夫自身も自身のその継続力に少しばかり驚きを覚えていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7579◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:02:08.997344 ID:rlShZ0dY

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o

            ,ィ
             / | ← 木剣
          / /|
           / //   .____
        / //  /⌒  ⌒\
         / // /( ●)  (●) \_____
       | //./::::::⌒(__人__)⌒::::: \っヵ   |
        ヘ〈_.|     |r┬-|       |=l=  | ← うろこの盾
          〈_ィ.\     `ー'´     / /   |
         \            ./   ./
          i           ./ \/
          |           i
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 もっとも、そうして継続的に努力をするだけの理由がやる夫にはあって…

 現状の装備… 木剣とうろこの盾は今まで扱えていたが、武器や防具を
 ワンランク上のモノにしようと思うと、どちらも今より重いものしかないのである

 その重さに耐えうる身体作りを行わなければ先は無いと考えていたのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7586◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:05:51.550160 ID:rlShZ0dY

           .ィ:; ::ー ̄≧::ー:: ..、
         ,イ:'/.: :: :: ::`:: :: ::ー:.、: :.、
          /;イ:/:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:: :.
    {ヽ _ .イ:::/.: :: :: :: :: :: :: :: }:: 、:: :: :::ヽ:i
      、:: :: :: :/:: :: ;: :: :: :: i:: :: ;:}ハ::} :: :: :: :.ヽ
     ` ー::/:i:: ::/.: :: :: :::i:: ::iリハ:ハ:: :}:: ::}::i:.
       :{::i: : ::i: :i: : i: :!: : iイ´,,}ィ}!、}:: リ::!:i}          ホント毎朝タフよねぇ…
         {:i!: : :{ : i: : !: :`i、:、イ伝刈ソ: /}/:}'
  ,     ヽハ: ::ハ::i: : !: :リ ! ヽ  'ノu/.:/i: ::.      /!   何だか一冬越えて以前よりも
 /i       i:i::ヽ:、:.、:: ::i、:! `  ,  ィ,イ:': : !: :i::.     /.::!   さらにタフさが増してる気がするわね…
./.::{     /.::i: :i: ヽ: i、:!、ヽ`   /i:i: : : :!: :i: ::`::ー::': : リ
{: : :.、    ,イ: : i: : !i: : :i: :ヽ≧ ー '   !:i: : : i: : ヽ: : : : : : :/    夏頃はここまででは無かったと思うけど…
ハ: : `: ー: ': : : ;ノ:_:,'.: : :リ:_: ィ}      ヽヽ: : ヽ´  ̄  、::/
 i: : : : : : ;ィ´  /.: : : リー-/ _     , -ヽ',: : : ..ヽ   ヽ
 ヽ: : : ::/   ,イ: : : :/  /   ヽ  '    ヽ 、: : : : ヽ  }
    ー ,'  ,.イ: : : : :/  /    、  ,    丶 ー、: : : : ヽ!:.
    /i /: : : : :/  /      ヽ.,      ヽ  ヽ: : :ヽヽ:.
   /.: i/.;: : : ::/   /        i       ヽ   ヽ: : : : 、:.
  ,'.: /.::i: : : /   ,イ,!          !       j ヽ..  ∨:}:!::}:::.
 /,': :{,'{::{: : :,'  .:/, i!:::.       :       .:::}! 、ヽ:. i:リ: ': :::.
./イ: ::/ {:!i: :{i  / ('_, i!:::;        !      、:;丶=' ヽ }リ: : : : ::.
{/{: :/ {从: {,i !   ヽ'       ,!         /     }ノ.: : : : :}:::.
.!ハ'  ヽ ヽ:ヽ !     ヽ       ハ     イ      ノ:!: : :i: : :}i::!
  i     /{: :i:>、     ≧=- '- - `- ≦     イi: : : : }!: :リi::!
 /     / i!、::!、:}` ー ‐ ´       ` ー i ´  !:; : :/}: :/ i;
./    , ヽ  ,`イ                /i     !': ://.:;' .:;
      />=i                 / j      ',//;イ .:;
  >≦     i!          ,       / ,'       !;イ  '
イ       i!            /        ,イ  i       !

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫なりに冬場も地道に続けていた努力を彼女たちも当然知っているのだが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7591◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:08:51.701991 ID:rlShZ0dY

        __
     /⌒:::::::⌒>=≦⌒≧s。
    /.::::::::::::::〃´:::::::::::::}!:::::::::::::::::..、
   .::::::::::.i:i:/⌒:::/.:::::;ハ::::::::::::::::::⌒ア
   .::::::::::::i:i:{:::::::::::/.::/.::::::::::::::::::}!:}::ヽ
   |::::i{::::::i:i:{乂ー':イ::::::::::::::::::::}!:;ハ:|:}!:ハ
   |::::i|::::::i从:i:i: ̄{::/::::!:::::::i:i:i/V:イ⌒}!    二人とも、そろそろ起きなさいよ~?
   |::::i|::::::i:i:i:ゝi:i:i:i|:{:i:/|::::::/j/. : ヽ|
  ,从:ハ::::::i:i:i:i:iヽ:i|从!j|:::/u: :r_,.イ:|       湯桶持ってきてあげるから身体拭かないと
    j:::}!::::i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ::::!|/ゝ: : _/:::八      いつまで経っても朝食食べに降りれないわよ?
   .ムイ!:::::i:i:i:i:i:i:i::斗:::!::}ー'{-=ミV::::::.
     リ:::::>. :´: :_;′:::リVo__,: : :V::::::.
   _,/./. : : : : : .′:i:i′: : : : : : :}!::::::.
    ̄′: : :、: : /.::i:i:i:; : .、, : : : : |!:::::::::.
     {: : : : }!: :/.:::i:i:i:i{ : : :. : : : : :|!:}!:::::::}
     j__j: /.:::::i:i:i:i{、: : }!: :./:|!:!::::::::;、
    {__.′::::::::i:i:i:i| >=,-<  j/}:::::/__}

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 それ以上にキュルケが冬を越えての著しい成長に目を瞠っている部分が ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

7597◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:12:19.183948 ID:rlShZ0dY

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
          i _j   y      ',.  ',.    ',         /                  ` く   i  .}
    ノソ…  /    /       }  .ム _  .',..     /                      ヽ  J ノ  ネム…
        /     {   .:rォ:. rー- ´  ト、 `  ,       ′                       \イ
       r.:':.   ,..  "´  ̄ ̄ 乂__).i  } ト、  }..    j                          \
        ゞ.:> ´               i ハ } } /.     ム                            、
   ̄  > ´                ´  ゞし'^i.    /`    ,..                          ` <
.゙-> ´                         Y   /     ',:.*.:.                            ` <
..´                           }.  ′     `   マー-=}ヽ                       `
                        j       ハ . i              `r - ', .メ..、
              i             /      .イ ヽ..{           ー≧=´i`¨~⌒ ー- .              >---
              }      乂_J___,,. ィ    .V..   ゴポッ….    } /^.J    /  `゙''ー- ..__      /
              し   ,.ィ、_,.ィ⌒ヽ ノ .      }':            { {     ./         / ̄ ̄ У
..... __ ,,.. -- ― ''"´  `7 :._ .: {   ヽ.    八           し   __ノ          /      {
 ̄           .J i    / /^i   ',    ',   .八 ヽ             .>'= --..、      .イ     八
           `ヽ.J/^i {  .イ /  }  ハ ',  J  イ.   \           /      `''ー―´-- 、_     ヽ
...__       }}  し   } {   j { } }   /         ≧z.. _ ,,..ィ',                `ヽ    ',
..゙\   ̄ ≧=- .J __ ン{__ノ  Y´  Y  マ ´  ゴプッ…             ヽ            ノニー '     }
  ヽ          (⌒´   从  --  乂__                  > ..        / ーy-’     ′
    \         ` ̄ ヽ   ,  ノ ⌒ ー ’                   ≧ ⌒ 、  イ  ニy´     /.. -―
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 こちら側のタフさ加減であった… 明らかに以前よりも精力的に強くなっているとキュルケは思っていた

 冬場になってベッドで4人押し合うように密着して寝ていたこともあり、ほぼ毎日やる夫は誰かしらと
 コトに及んでから眠りに就くことが多かったが、日に日に抱く数が増えていることにキュルケは気付いていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7601◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:15:05.732995 ID:rlShZ0dY

           |://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
         /{ {//.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ.:.:}..:.:.:.:ヽ
         {:.V/.:./.:.:.:.:.:.:.::{/ 》Vヽ:.:.:.:.:.:.:.、
         {.:.:.:.;/.:.:.:/.::.:.:、{`´´ ̄`/.:.}:.:}i}}
          ,ー{:{:.:./.:.:.:.:.:./\伝引:.:/.}/ }}   う~ん… 予想外の事態ね…
      /{  /.:.:.:.|ハ:,′:.:.:.:.:! {  /イ/  }ヽ
       {:.:ー.:.:.:.:/:}:.{:.{、:.:.{:.:{   u./:.:.{:.乂,ノ:.:}  あまり度が過ぎると翌日の狩りに影響出るし…
      乂_/.:.:.:j{:j{:.从:\ハ{` ´ .イ! .:.:.V:.:.:.:.:.:}
       //.:.:.:j{∥:.:.:.:.}:.:|  ー ´!:.:V:.:.:.:.V__,ノ  どうにかしないといけないんだけどねぇ…
        //{:.:.:.j{∥.:.:.:.:j{,{≧===彡ーV.:.:.:‘,
      {/ }:.:.:j∥.:.:.:.:/__\_、  ノ、_.V:.:.:.‘,、
      {!  /〃.:.::.:/  (//}ーrハヽ'  .、.:.:.ヽ V
         / /.:.:.:.::/   ゝ' {_}     ヽ.:.:.:.ヽV
        ./  ′.:.:./     ヽ /        V.:.:.:ハヘ
     /{{  ,.:.:.:.:.:,′      ‘,   _  }:.:.:.:.::}ハ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 肝心の当の本人は、翌朝になればケロッとして外へと走りに出るくらいに影響は無いようで…

 ルイズとキュルケは後衛なので、体力的な消耗はどうにでも誤魔化しは利くのだが
 如何せんカレンに関しては、後衛から見ても動きに影響が出ていたこともあったほどだ

 暖かくなって分かれて寝るようになれば多少は治まってくれると信じてはいるが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7602常態の名無しさん2021/01/07(木) 22:15:22.653709 ID:a2T1SPpl
翌日に支障をきたすレベルになりつつあるんかね?ww

7603常態の名無しさん2021/01/07(木) 22:15:40.767561 ID:apMORLNM
避妊魔法なかったら避妊具で大出費になるレベルだな

7608◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:18:04.276418 ID:rlShZ0dY

       /{   ./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ
       .i:.:.:ー:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.∨ :. i:.:.:.\:.:.∨
       .、:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧__∨::.|:.:.:.:.:.:.\
       . ̄/:/ :.:.:.:. /:.:.:.:.:. | ○/‐‐∨}:.i:.:. i:.:.:.:.
        //./:.:.:./: /:.:.:.:. {:.:.:ト-´ 、_ 乂:.:.:./:.:.:.:.:.       悩ましいわねぇ…
          // ..:.:.:./: / :.:.: |::.ヽ∧     ̄ ./:/:.:.:.,:.}:.i
       i/ .:. : i:.:.:i: |:.:.: i:.: /ヽ:.:..、.゙ー==彡:.:.イ:/リ   .ト、    狩りに影響は出ちゃってるけど
     i    .∧:.:.| :.:i: l:.:.:.:| .:i.  ト ー   /:イ: /:.、   ノ:.i   回数減っちゃうとそれはそれで…
     ∧  ノ .∧ i:.:.:l: |:.:.: l:.:.l.  i    u.7´:.´:|:.:.:.`ー.:.:.:.:
    i:.:.: ̄:.:.:.:.:. v{:.:.:ト:{:.:.: i: ノ ゝ==  ./:.:.:.:.:. |:.::i:.:.:.:.:.:.:/    抱いてもらった翌日の方が
    ∨:.:.:.:.:.ノ:.:. /ゝ i:.ヘ:ト:.ゝ、  ̄ .イ.:.:i.:.:.:.:.:.:.|:.∧_...:<    体調面も精神面も良いこと多いのよね…
     ` ー/ :. /:.:.:.:.:.:.: }ヘ \__.二__ノ >」 :.:.:.:.: |:.: ∧
       .>. ¨フ :.:.:.:.:.:. / > __ <i} .∨:.:.:.:∧ー - .、     問題は体力面かぁ…
     γ  ./:.:.:.:.:.:.:. /  ',      ノ ..∨ :.:. ∧.    ',
     .   ./:.:.:.:.:.:.:. /  .0\ _../0  ∨ :.:. ∧.    ,  ウーム…
     ...i  ./:.:.:.:.:.:.:/     .0.○.0     \:.:.:.:. \  }
     .|.../:.:.:.:.:./        .、           .\:.:.:.:.:.\ i
    Y.フ:.:.:.:. /          ヽ  ./        \:.:.:.:.ムL
    .l.//:.:.:.:./           Y             .マ:.:.:i:l .|
.     レ:ハ:.:.:./   - ‐ .、      }|        .>= 、  .}:.:.:.リ..ト、
 / /iリ__{: /../      .\.    i|     ./ .     \i :.:リi .| .∨
.´ ./ , .∧レ           \   }   ./        ∨-、∧ ∨
 ../ /  .ヘi          ヽ  i ../  _ ..>-‐、   }   i    ∨
.../ . ,   ∨           .ゝ┷.<>.¨ _ -、 ∨ ∧ ..l ..∧ . ∨
. { ..i   _...-‐` ─────7 ¨¨フ /  ー-、\\ゝ「ヽ   .l  .}  ∨
...i .ハ               {   { .{- ‐ ー-ゝ┴┘    ./   }   .∨

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 抱かれる回数が減ったら減ったで、それはそれで問題があるとも思ってしまうキュルケであった…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

7610◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:18:51.128816 ID:rlShZ0dY








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

7615◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:21:38.036954 ID:rlShZ0dY
 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 街の外へ出ても、冬の気配はすでにほとんど残ってはおらず…

 徐々に草原の緑が色付き始め、冬の頃には探すのに苦労していた
 モンスターたちも暖かさに釣られ、徐々に草原に姿を見せるようになってきていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7618◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:24:32.627259 ID:rlShZ0dY
                            r┐ ,-、
                          「 |_二 レ'
                          _ノ   |
                         | ィ 「| .|    _
                            | | !/   / -=' /!
      ____                    レ     r_フ//
     /       \_______.゙/          //「|「|/7
   /  \    /.| ////////////./ し 〆..    }/ _.. //
 /    ( ●)   (<| ///////////゙/  (           / l.  ´
 |      (__人__) | //////////..゙⌒;  (´..     _ノ  {  〃/
 \      ` ⌒´/| ///////////゙,ノ  そ    ィ´ ノ  ヽ   ⌒
 /    ̄ ̄ ̄ ̄   \/////////..゙\ (⌒ . /{0ノ (0 )  ヽ
 |   ______/ \/////////..゙\',  { r、 __,ィ u. j  ボヨンッ
 \                |\/////.      ヽ ` 二__ _ノ ミ
   \            |    ̄                ミ ミ
     \              | ググッ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫たちのPTも冬モードを終えて、一気に元のスタイルへと戻していて…

 まずは9匹、ペース感を取り戻したら今度こそ10匹へとチャレンジしようと
 朝から狩りを始めていたのだが ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7622◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:28:44.318017 ID:rlShZ0dY

         ___
       /     \
      /   \ , , /\  ムンッ!!
    /    (●)  (●)_\______
     | .u     (__人__). | /////////////|                  _
      \      ` ⌒ ´ . | /////////////|  ミ              / l
.      /⌒~" ̄, ̄'r'~.゙| /////////////|     ミ         _ノ  {
      |  ,___゙_r、rヾ..\////////////   ミ ミミミ.     ィ´    ヽ
     |         ` . ̄ |ノ\/////////.     ミミ.   /{Xノ (X ) uヽ  ピィッ!?
.      |          | 三 .\//////            { r、 __,ィ   j
      |             |      ̄ ̄  グィッ!!.   ヽ ` 二__ _ノ  _,ノて  ドダッ!!
                                           /^Y^\
                                              |    、

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 雪が消え、濡れた地面ではなくなり、足場が安定したことで
 これまで見えづらかった身体作りの成果がようやく表面化してきたのだろう

 これまではただ受けていただけのスライムの攻撃を、タイミングが合えば
 踏ん張って逆に押し返すということが出来るようになっていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7623常態の名無しさん2021/01/07(木) 22:29:40.746671 ID:a2T1SPpl
おおお、成長の証!

7624常態の名無しさん2021/01/07(木) 22:29:41.411488 ID:sMMcHnCj
やはりカラテだ、全てはカラテあるのみ

7635◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:32:10.389156 ID:rlShZ0dY

                             \:::\
                              \:::\
                     l  ,        ,lУ< ‐、-、
              __    ノノ ノノl      /.:.:.:.:.`l _,-、ヽ
         , -‐ γ´     ̄  '‐ '- ' ル   /.:´-‐-:lヽ::ノノ
        /   /            /  ノ.イ.:/.:.:.:.:./  \::::\
   ,     /     ' , - 、    r 、  -'‐_ニイフ.:.'.:/.:.:.:.ノ    ゞ゙゙ィ
  , ゝ-=,. '/ {`ヽ /     `ヽ、 ノ |     /.:.:.:.:.:./ _,.. -‐_',:.二_ヽ_    ッ!?怯んだッッ!!
  ゝニ二/ ,  l  {   ‐- 、 `ヽ ヽ、! ー---'_ノ.:.:.:./,.:'´.::´ ̄ ̄_, -‐'.:.:.:`丶
  _,. イ{ /  r、 { γト、‐、 `ヽヽ ヽ、 二フ,:./.:'.:.:.:.:.:.:.;.:.:'.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  今の内 ――――
`ゝニ二_,l l   |‐`..γ=l!´:\> 、 `\ ヾニ__ノ.:.:.:.:.:-‐.:'.:,:.:.:.:.':.´.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:
     人!  ト‐、─‐'ヘ´ィ' ィ心゙ ヽ,、ヘ l.:.:.:.:`l.:.,.:.:.:.:'.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:
  、__イ  | l   ト「マヾ、 '´V ゞ-' ' ,ヽ∧lヘl.:.: ̄二.:.:.:、───‐.:. 、.:.:.:.:.:..r-`v'
 ー=' __,.l l   l!.ヘゞ ' l   ヽ   / l:\γ.:´ ̄`ヽ.:.:ー‐r‐ 、.:___`丶'、
      ヾ  ヘ .〉 、 ` -‐ュ Xヽ ,'.:.:./.:.:.:.:.:.:, -‐‐-、.:.:.`.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ`丶
       `ヽ  ヘ- `丶 イ'´ `∧ |.:',.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.`=ー--ッ-、____`_
         ヽ  ミニ   /l  く  Y!.:.:./.:.:.:./.:./.:.:.:'.:.:.:/__.:.:.:.`).:.:.:.;.:.:'.:.
           `ヾ、  l ヘ   ∨.:.ヽ.:{.:.:.:/.:.'.:.:.:'.:.:.:.:,:/.;'´ ).:ソ.:.:'.:.:.:,:':〉
                  | l ヽ _,',〉.:.:.:.:ヾ、.{_:.:.:.:.'.::.:.:.:{.:ゝ.:'_,.: -‐///
                `lヘ<( ).:.:.:.:ー‐---.:.:.:.:.:__ ̄ ̄ ̄.:.:.:.:丶.:/.:./.:.:
                  Lニゝr‐弋 TT ‐-ッ、ヾニ、´` ー-、rlニ´.:.:.<.:.:.:.:.:.;
                  ⊂ニヽ `T '' ´  〉-、`´     `|.:.:.:.:.:.:´.:.:./
                        \ -r-r' ´<_ミニ _,...-イ.:.:.:.:.>.';´' `
                        ハーゝ` ー-ニ`´  ヽ/:>.'´.:.:./
                          /ヽ:.ヽ.、       ,..ヘヘ.:.:.:.:.:./、
                      }.:ゝ:.}丶`.:ー--‐':´,:.:.;.:.:',:∨.:/:.:.:|
                      ノ.:ヽ.:.}ヽ.:.ヽ`.:ニ.:´;.:.':.:.:.:.:}:.∨:.:.:.:.!
                        /.:.:.:.:.:.:.}`.::.:.:`:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.ノ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫の盾の扱いが向上したことによって、敵が体勢を崩す頻度も多くなり、
 その結果としてカレンが以前よりも万全の態勢で攻撃出来ることが多くなった

 冬の間、足元が悪い中でも連携を取りながらやってきたこともあり、
 互いの動きで敵がどう動くかの想定精度も向上し、隙を逃さない攻撃を展開していた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7641◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:35:52.084388 ID:rlShZ0dY

.          _____    i|      |i
.         /     \   i|       |i
.       /   \   /\  i|       |i
.     /    ( ●) (●)ヽ, i|        |i
.      | .u   ⌒(__人__)⌒ l  i|         |i
.     \      `i ヾ/´ /   i|         |i
.    / ̄        ⌒ヽ  i|           |i
....  /  ,、          |  ,i|          |i
    |  ||       /  /  i|           |i
    ヽ、 ヽ、   /  /  i|i           |i
.  / ,\  \,    /  | i|i             |i... _
.  |  ヽ\  ゛^`1   j|iヽ             i|i../ l
 /   / ゙̄i, ^ ,.,r' j|i   \            i|i _ノ  {
.(    /     `\ ' \ヽ   ヽ        i|i      ヽ ピギー!!
. `ー‐'′     . \ //    |__      i|i. >ノ (< )  ヽ
                  \;; \,, _)    i|i   r‐‐ 、    j
                  \,:;\ "   i|i.ヽ    二__ _ノ
                  \,//  i|i
                  `ーi|′

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、身体作りの成果は攻撃面でも少しずつではあるが表れてきている

 武器は木剣のままでレベルも上がっていないので、攻撃力自体は変わっていないが
 以前より剣を扱えるようになり、手数と精度が一段上へと押し上げられた模様

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

7644◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:39:01.426492 ID:rlShZ0dY

   / `ヽ
   ! 弋.ノ
   ゝ... ___
        \.    ハ
          i  , ' .丶    キュ~…           ┌──────────┐
            ,. '´    ` 、                 │その結果 ―――――......|
          γ  (×) (×) ヽ                └──────────┘
          !    f二二)    }
        丶.. ___ _ ,, .. '


     ____
   /⌒  ⌒\
  /( ●)  (●)\    ふぃ~、倒せた倒せた…
/#;: ⌒(__人__)⌒ \
|     |r┬-|  ;:;: u.|   やっぱり冬の頃とやりやすさが違うおね
\      `ー'´     /   足場を考えないでいい分かなり楽に感じるお!!
/           \

.

7649◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:42:18.953829 ID:rlShZ0dY

          //. :/ : : ノ: : : :'. : : :/: : : : \
        /(_// : : /. : : : :{ : : /\: : : : : .\
.       /. : : : : : 〃. : : : : : :'. : :|  }:ハ: :.i: : : :ヽ
     〈: : : : : : : | : : : : : : : : 〉、| ,≦l>ヘ: |: : : :! :
.      `7ニ:=: | : : : : : : : /  ( ヒ:リ》: :lノ: : ; 'i: :}   でしょうねぇ… 後ろから見ててもそう見えたわ
    / /. : ; -‐| : : : : l:u/   ′ 厶斗 '" ノノ
.  〃  /.:/    l :l: : : :l:/ V_フ  イ=┴‐‐-  . _   まさかいきなり10匹目まで倒せちゃうなんて
  : i  /:/      八! : : :ト、  . イ         /   流石に思ってもなかったというか…
  :.:し'.:/_____  \: :!、 〔          _/
  : :/ : : >‐=ミ::::.`丶、マニニフヽ  , -=ニ、{: \   }ヽ
  : : : :/ .:::::::::::::::>.:::::::\Vx-‐=‐-ミ::::::::::\: : :`:ー:': : :
  : : :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=ゝ . ___ .ツ.ヽ-‐…‐‐-=ミ: : : :}
  : :/ .:::::::::::::::::::::::::::::´::::::/         `丶       `ヽノ
  :/..:::::::::::::::::::::::.∨.::::::::/‐-  .       ' .      /`ヽ
  '..:::::::::::::::::::::ヽ:::{:::::::::/      `丶、    '.     /   '
.. ::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::/         \    !  /     ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 本来の予定をすっ飛ばして、元のスタイルに戻した初日にも関わらず、
 いきなりスライム10匹を討伐してしまい、今までの最多を更新する

 さらにその身体の使い方に慣れていけば、今後もっと狩れる数は増えそうだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7651◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:45:04.320929 ID:rlShZ0dY

          /            \
            / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
         l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ
         l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/
          | l Vf゙仡圷/ jl ノィアト、ヘ// /    背中も一回り厚くなってたし、その成果かしら?
.         j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ
         ,' ハ ヘ.u       '  ` ,'  l !     まぁ、順調なのは喜ばしいことだしイイとして…
          / / l  ヽ   r‐,  厶 |ハ     この調子だと後衛の私たちの補助魔法の
.       //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ    配分を検討し直した方がいいかもしれないわね
    / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
   /  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }/
   ,′  l {  /:::/   /::::ヾ ☆Y:::ハ    X
   {   V r'::::::/   /::::::::::\__j:::::入xぅ/  \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、これまでやる夫に集中させていた後衛二人の補助魔法も見直す必要性を
 この一日でルイズやキュルケは感じていた

 現状一日3度の補助魔法は全て主力であるやる夫へと注ぎ込む形にしていたが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7653◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:48:55.002912 ID:rlShZ0dY

     _____     ━┓
   / ―   \    ┏┛
 /ノ  ( ●)   \  ・    お?別にこのままで良いと思うけど…
.| ( ●)   ⌒)   |
.|   (__ノ ̄    /      テコ入れしないとダメな状況でも無いと思うお?
.|             /
 \_    ⊂ヽ∩\
   /´     (,_ \.\
.   |  /     \_ノ



..     //. :/ : : ノ: : : :'. : : :/: : : : \
.      /(_// : : /. : : : :{ : : /\: : : : : .\
     /. : : : : : 〃. : : : : : :'. : :|  }:ハ: :.i: : : :ヽ
.   〈: : : : : : : | : : : : : : : : 〉、| ,≦l>ヘ: |: : : :! :     う~ん、逆に順調過ぎるからかしらね…
    `7ニ:=: | : : : : : : : /  (=ミ 7: :lノ: : ; 'i: :}
.  / /. : ; -‐| : : : : lu:/   ′ 厶斗 '" ノノ     もちろん今の形もひとつの選択肢だけど
..〃  /.:/    l :l: : : :l:/ ` ‐  .イ=┴‐‐-  . _    今日も10体倒すまでに夕方になってるでしょ?
.: i  /:/      八! : : :ト、  . イ         /
.:.:し'.:/_____  \: :!、 〔          _/       今後11体、12体と倒していこうと思ったら
.: :/ : : >‐=ミ::::.`丶、マニニフヽ  , -=ニ、{: \   }.   もっと早く倒せるスタイルを見つけないとね
.: : : :/ .:::::::::::::::>.:::::::\Vx-‐=‐-ミ::::::::::\: : :`:ー:': : :
.: : :/ .:::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=ゝ . ___ .ツ.ヽ-‐…‐‐-=ミ: : : :}
.: :/ .:::::::::::::::::::::::::::::´::::::/         `丶       `ヽノ
.:/..:::::::::::::::::::::::.∨.::::::::/‐-  .       ' .      /`ヽ
.'..:::::::::::::::::::::ヽ:::{:::::::::/      `丶、    '.     /   '
゙::::::::::::::::::::::::::::丶:::::/         \    !  /     ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 現状カレンと二人掛かりとはいえ、やる夫とカレンの討伐分7体の内4体は
 やる夫はバフによる攻撃力の底上げ無しで時間を掛けて討伐している状況である

 そのバフをカレンに使ってみて、1匹当たりに必要な時間が変わるのかどうかを
 一度試してみて検討してみようといったところであろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7658◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:52:06.015680 ID:rlShZ0dY

                 /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '^ヽ
               , ': : : : : :/: : : : : / : : : : : : : : : : : :`、
             /: : : : : /: : : : : : /: イ:∧ : : : : : : : :ハ
             ,': : : : :, ': : :/: : : : /へ |/ ∨: : : : ! : : :ヘ
             ,': : : : :/: : : : : : : : Kュ、 '''‐ }: : : : リ: : :: ハ  私たちが一握りの神童なら
             ,': : : : :∧: : : : :弋: :| `゙ゞ='  /ノ : / : : : : :l  こんな試行錯誤も必要ないでしょうけど…
            ,': : : : /: :l: : : : : :l\{     イ: :_Χ: : : : : :,!
            / : : : / : _l: : : : : :|  `     'ゞ'ミ=''7: : : : リ    残念だけど私たちが凡人な以上は
         /: : : :/ / '| : : : : : !     _,,、   ゙/: : //  . こうして試行錯誤を繰り返す他ないのよ
       /: : : : :/: L::::::::! : : : : ヘ 、  (_ノ  /: : :/
.     /イ: : :r ‐ ´:::::::::::::|: : : : : :ハ > ‐- , .イ : : :/
   /イ/: : : /ー:-::-::::::::::|: : : : : : .|へ`' ニ > : : : /
  〃  /: : : /::::::::::::::::::::::::::::V: : : : |リ  _; >ュ : : /
.  {l  /: : : :/::::::::::::::::::::::::::::::::∨: : ∧ /  ヽイ: : /: ヽ
  ゞ /: : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : : :}.\-=/::|: :{:::::ヽ:\


          /: : : : : : : : : : : : : : `: .、
         /: : : : : :_:_: : : : : : : :-=ミ、:.≧=- ノ:}
        /: : : : /´: : :`ヽ: :}:/ : : : : : :ヽ: : ̄: : /
.   ー=≦:_/:_:_/: : : : : : :_: ∨{: : :_:_: : : : :V-=彡
      /: :〈ニ′: : : /=ミ、:V/_⌒Y: : : :|: : \._
  ー=彡 : : : : V: : : : /ニニニニニニニニニ} : : : l: `:<__.ノ   凡人… 身もふたもないわねぇ…
.   -=: : :_ :ノ:{: : : : '_―-======-_‐_ : : : :|: : : :/
...    -=彡 : |: : :.ィ{zx.、 ̄   ´ .xォァ: :. :.|=≦      まぁ、私とか凡人以下だから
.      / : |: : : :乂:ソヽ   イ炒' | : : 从        もっと頑張らないとダメなんでしょうけど…
...    /__:彡|: : u{`¨´      `¨´./:! : /
          |: : : |>、    ′  .イ |: /
.           从: : {ニ个s。.´¨ s个ニ∨/.           : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :
.          Y_∧: {ニ\ー=`f升ニニ}ニ}∧          : : 10体討伐したばかりっていうのに  .: :
          /ニ∧:{ニニ≧s、V:::ヽ_{_/}ニ∨.       : : すぐ次を考えれるのは凄いわね… .: :
       -=ニニ∧、ニニニニ}:::V::::V{_ノ__.ノ.          : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
      -=ニニニニニ}\ニ八:::_V_:∨Yニ=-

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 火力が高くないPTである以上は、こうやって効率を上げていくことでしか
 討伐数を増やしていくことは難しいと厳しい現実がある

 これはおそらくレベルがあがっても変わることのない根本的な問題なのだろう

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7660◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:52:46.518101 ID:rlShZ0dY








                            ┌──────┐
                            │            │
                            │            │
                            └──────┘
                              ┌───┐
                              │      │
                              └───┘
                                ┌┐
                                └┘








.

7666◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:55:35.962144 ID:rlShZ0dY

【ギルド】
 _________________________________
 ┃    ┃                   ┃    ┃                ┃    ┃
 ┸──┸┐ ====================┌┸──┸┐______┌┸──┸
   1番   | iiiiiiiiiiiiii||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|||  2番   |__lニニl_l||l_lニ|  3番
 ────┘ =======||||==========||└────┘__lニニl_l||l_lニ└────
        ||[[[[[[[[[[[[[[[[||||[[[[[[[[[[[[[[[[||          .|l_lニニl_l||l_lニニl_l|
   ∧_∧   =======||||==========|l  〃ノノ^ヾ  |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  (´∀`.*) [][][][][][]||||[][][][][][][][]||  リ´-´ル  |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  Α_Α ────‐,──,─────∧ ∧───────────────
 (.    ・)  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ; ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                _   _
            ィ  ――‐  入
         ,イ /          \
.        /冫       ヽ      〈
       / /  /  / {     :|
.       | /  :/  /    ヽ    :|    はい、こちらが本日の精算分です
.       |′ :/ /⌒ヽ  ,ィ⌒\   :|
      /  :| ィf対ャ、  ,.ィ対x个:八    ついに10体討伐達成ですね
.      /:!   |ヘ`   ´ , `   ´ ∧ヽ ヽ   おめでとうございます!!
.    V |   |:ハ            ハ:}  ) }
.     { :∧  Vr.\  `こ´ // ,.-=ィ
.    _乂 }ヽ ヽ{ ,} > < { {  {
.      _ノ_ノ  ノ‐ヤ!    人_ゝ_ ゝ
     >ニニイ   i      !寸ハニ≧ 、
   ,ィ、ニニニニ/   {`ヽ    ノ}マ \ニニニ≧、
..  ,!ニ',ニニニニ{,⌒ヽ!  `δ'´ .{ i⌒ヽ}ニニ/ニ}}
.  /iニニ',ニニ/ニニi〈:}       {〉ニニ∨ニ/ニニニ',,

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 討伐を終えてギルドで清算を行う

 道路敷設事業で多くの日雇い組が不在なため相変わらずギルドは閑散としていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7670◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 22:58:14.587204 ID:rlShZ0dY

            ___
          / ⌒  ⌒\
        / (⌒)  (⌒)\    まだ一回出来ただけなんで…
      /   ///(__人__)///ハ
      |   u.   `Y⌒y'´    |ヽ  明日も頑張りますお
     \       ゙ー ′   ,/ ハ
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    .}  テレテレ
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


             __
           ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ   そう言えば今年の分の道路工事は
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|     もうそろそろ終わりになる頃なのかしら?
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ     今週末くらいにはもう終わる感じ?
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とはいえ、もう雪も消え、春の空気を外は纏っている時期である

 冬季道路工事という名目による日雇い救済もそろそろ終わる頃合いだと
 ルイズたちもアタリを付けてはいたが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7675◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 23:02:12.393704 ID:rlShZ0dY

          _ . . ―. . .<
         ,ィ: :_: ‐: : : : : : : :.\
        /.: ;イ; : : /; : : : ;イ: :、:.ヽ
      /.;イ:;イ: : :/,イ: :/ {: : :ヽ: :
.      i/.:/.: : /.: /   ヽ: : ∨:}ー 、
     /. /.: : /.: :,イ、  ,ィ  ̄ '; : :ヽ}:;ィハ       そうなんですよね~…
.    /.:/.: ::/.:/- 、    ィ=‐、ヽ: : ヽホ }} }!     今週末には全部隊が戻ってくる予定ですね
..   ,. : {: : :{:/イ 夾尓    仍ン ' ハ: : : :ヽリイィ=、
...  イ:i: :i: : i:ハ ` ´  !  `  /イハ: : : jイ=、    なので来週からは朝もこの時間帯も
..   :i: :i: : {'{ ハ   __`__  u./:ノ. : }: : /ィ=-     以前の混雑タイムに逆戻りってワケです
.   !i: : !: : ー:≧、ヽ ヽ:::ノ  イー;;≦ノ: /
..   ヽ: :ヽ: : : : :.≧} > - ´ | イ::/.:/ ,.イ        というわけで来週からは混雑を避けて
.   ,ィ、  ̄ィ=≧: 、:j.ヽ    ノ}マ . {: :{イ::}......、     ご利用くださいネ?
.  ,!ニ',ニ/.:/  j: : /.  `δ'´ .{ i⌒ヽ:_: イ.....ニ}}
  /iニニ'゙ヽ: : : : /,         〉ニニ∨ニ/ニニニ',,
...,イニ!ニニ〉... ̄. ,イ丿      ヽ}、ニゝ/ニニニニ!



   / ̄ ̄ ̄\
.. / /     \ \    了解ですお~…
/  (●)  (●)  \
|.u   (__人__)    |   ギルドの受付も大変ですおね…
\    ` ⌒´    /
/              \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 案の定、来週になればまた多くのハンターたちでごった返すようになるらしい

 一仕事終え、一稼ぎしてきたと思われるハンターたちが戻ってくるのだ
 もしかしたら以前よりも狩りに出てくるハンターが増えるのかもしれない…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7679◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 23:04:29.810160 ID:rlShZ0dY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
    ______,|    ...:;;|_____  i ̄i  ||  i ̄i
    |     |   ... :;;|      |
    |     |    ...:;;|      |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         \
                           \
二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二二二| ̄ ̄ ̄ ̄|二二二|

                                 /{   ./ : : : : / : : ` 、: : : : : : : : : :ハ
                                   /: 乂ノ: : : : : : {: : 、: : :ヽ:ヽ : : : : : : ハ
                                {: : : :_: : : : : ;′: : 7 ヾ: : :li : ヽ : : : : : ハ
                                 ン''´: : : : : {: : : : ;' ,. 、: j i : : } : : '; : : ハ
                               /: : : : : : : : : ',: : : :|   ,ィ)/ .i: :ノi: : : :i: : l:ハ
  そっか~… もう春なのよねぇ…         ,:ク/: : : : :/ : : : : ム : : ',  {.伝ハ)× : : :ノ : ノ: ハ
                            〃/ : : : : ,': : :/ : : :人: ; ',  辷斗 彡ン : : ;>―
  ってことはそろそろ今年の.          ,>--‐{: : : : :/: : :;': : : /: : :,' ヾ      ./ : : : / _,>
  新人ハンターたちも来る頃よね..     \   ',: : : ;' : : { : : / : : ;' ,       / : : : ;'/:::::::::
                             /\  乂: {: : : iゝ: ;': : : l   , 、    ./ : : : /:::::::::::::::::
  私とルイズがココに来たのって      ム:::-:::\. ヾl: : { ヾ{ : : : |、 ¨   /ノ : : /:::::_::_::::::::::
  いつ頃くらいだったかしら…?.     ノ:::::::;;;;;;;:::::\ ヾ:ゝ_  ' ; : : {}> _ < ム : ;ィi ̄  `゙=
                         ム-‐"` ヽ ´ "T‐‐--―‐ゝ: :ゝ ー=-´._ム‐ー--
                       /           >-‐ '''''' ̄ ̄ ̄`′
                         /       .    /
                         {           ,ノ{      ノ                     /
                      ゝ       _/ ̄` ̄^ー ― ^ 、              /

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 食堂で夕食を食べているときに、ふと今年の新人たちの話になった

 やる夫たちみたいな特殊な例外を除けば、この世界でもどうやら
 新人たちが大挙してやってくる季節は春ということらしく、去年は二人もそうだったらしい

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7686◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 23:06:56.990669 ID:rlShZ0dY

                          / / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : ::\
                        / /. : : : : : : / : : /: : : : : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :ヽ: : : l
                             {/ {: :.|.:|: : : |: : :/: :l: : : : : : : : !::l: :|l: : : : : i: : : : :l: : : :l
                            |: :.|.:|: : :⊥.:ム:!: : : : :ー十1‐|l‐- 、: :}: : : : :l: : : :l
  え~… 学園での最終試験終えて     \|.:|: : :1ヽ| ヽ|\. : : : : ::l: l l:!:::ハ: :}: : : : l: : : :l
  すぐに王都出たから…              `ト\1,.テ弍ヽ  \: : :/l/-_リ:仁_.l/l : : : :.:l: : : :l
                               |: : :| {{ し。1   )ノ そ〒テ弐ミヽ: : : : :!: : : l
  たぶんこっちに着いたのって.            | : ! ヽ廴ソ       辷 ソノノ V . : : :.!: : : :!
  ちょうど中旬くらいじゃなかった?       /:| : :!          ´ ̄⊂つ/ . : : : :ハ: : : :ヽ
                            /: .:| : : :l     ′      ,r┐/. : : : : :.ハ: : : : :.\
  ちょうど就職でこっちに来る人たちで  /. : :.:| : : : \          / l ∩: : : : : /: : :ヽ: : : : : :\
  移動馬車が混雑してた頃だったし… . /. : : : :| : : : : : lヽ、   `   ∩ l!l: : : : /L....: : : \: : : :
                        ( . : : : /\: : : : V::::〉ゝ --‐ < l / / 〉.::::/.:::::::::::`ヽ: : :\: :
                              ヽ:::::/.:::::::.\: : : V:::l L ,.ィ´//    /.:.::/.:.::::::::::::::::::L__: : : :
                          V.:::::::::::::::::): : : V /⌒V /    /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::): : :
                               /l:.::::::::::::::/ . : : : V☆ //    /.:.::./.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::(: : : :

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 話を聞く限りだと、どうやら今月半ばくらいからは各地方から続々と
 あちこちの街に新人たちがやってくるらしい

 それはつまりギルドがさらに混雑度合いを増す時期でもあるということで…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7690◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 23:08:22.993838 ID:rlShZ0dY

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    (となると、やる夫たちがこの世界に来たのと
/    (●)  (●) \    二人がこの街に来たのって同じくらいの時期だったのかも…)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   (なるほど… そう考えるとやる夫は運がよかったんだおね)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     (そんな時期でも無かったら2人とPT組めなかったかもなぁ…)
  \ /___ /


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 やる夫たちの周りも、また少し騒がしくなりそうな季節がやってきたのであった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

7691◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 23:08:36.612208 ID:rlShZ0dY
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

7693◆GSpyI2J3e62021/01/07(木) 23:10:38.002655 ID:rlShZ0dY
といったところで今日の投下はおわりー

2年目突入です 異世界転生日常系作品に近いので
これといって何か起こるはずもなく…

亀のような歩みで作中2年目も進んでいくと思われますので
どうか気長にお付き合いくださいませノシ

7705常態の名無しさん2021/01/07(木) 23:12:50.857774 ID:jbZycAi+
乙です
こうやって徐々に強くなったりするのは好きなのでおもしろいです

7707常態の名無しさん2021/01/07(木) 23:13:04.101919 ID:15un3qC+
乙でした
こういう日常系も良いですね

7708常態の名無しさん2021/01/07(木) 23:13:17.956894 ID:rBA4z+hu

変にホットスタートよりも、こういう日常型の進み方に
闇が混じってくる感じのが面白いかもしれないですね

7710常態の名無しさん2021/01/07(木) 23:15:10.415561 ID:z7bPm/Rl

いやこういう日常系だからこそいいと思いますw
ひたすら地道に進んでほしいw


関連記事
[ 2021/01/08 06:00 ] 【R-18】◆GSpyI2J3e6氏作品 | TB(-) | CM(3)



やる夫が全部攻撃引きつけられるから攻撃全振りでまともな武器持てる前衛がほしいなあ
その役のカレンが木剣なのはもったいない
[ 2021/01/08 06:13 ] [ 編集 ]

武器の扱いもなんかステータスで決められてそうな世界よね
銅か鉄の槍でついてスライム即死させれるなら元手取り返せるように見えるけどそれも無いし
Lv2で何か変わってくれるんだろうかね
[ 2021/01/08 12:21 ] [ 編集 ]

そこら辺は狩り以外の安全上の問題でしかないと思う
扱ってるものに振り回されてる内は盗られたら対処できないということでもあるし
[ 2021/01/08 15:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する