引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き ~異世界転生キッコーマン~ 25

7362◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 21:45:50.780121 ID:BH3UwJnJ

                    引きこもりやる夫がたまに学校行ったら異世界行き
                                                    __
                      ~ 異世界転生キッコーマン ~          >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       ,ィーチ三ニヽヽニ>´                             {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...ヽ
.      ヤニニi'''"/ーハ               25                   <:.:.:.:.::≧s。:.:.:.:.:
.       ヽニ!¨::!=/::.、                               {乂_,/..:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:..ヽ:.:.:.:i
     ,.:.:.:.:.:.:`::'.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.          __              _       乂.:.:〃.:.:.∥:.:.j{、:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i
.     ::.::/.::/.::.::.:ィ`ハ:.:.:.:         ノ::::::ヘ        ,イ::::ヘ,      {:.:∥.′.:!|:.:.:;}〉\ト、:.:.!|:.:.:
    !:.:./.:/.:.:.:ハ´    ィ‐:.:.:i、    /:::::::::::::::::ヽ, -ー- .y:::::::|::::::ハ    ゝ{:i:.{:.!:.:.:|:.;/ イぅア.:.:.:ノ.:.:.:i
    i:/:;イ:.:i::i::ハィ´_ ヤji:.:.:ヽ:.ヽ.....∧:::::::::ト.、;;:::>    <、::;イ::::::::∧.    {:i:.{:.!:.:.:|/ 、  ムイノ.:.:.:}
    ,イィ:.:.:.:ハ:.!:ヤ仗,`  ヽ:ヽ:.:.、:.i...j:::::::::::/ ./         ヽヾ::::::::::ヘ..   从乂:.:.:|  -‐ァ i:.:.:|:.:.:.:/
  イ /.:.:.:.:.:.:k、:.:.:.、ヽ ィ/マ'ハ::}. 丿:::::/ イ,  ./ !  ト、 , .ヘ ト、::::::ハ     /:ヽト.  __/i:.:.:|:.:./{
   /i::.:.:.:.:.:.:.::.ヽ.:.:.>ー‐'、 } .:/r'::>". `.i j  .! .ハ   !. ヽ .! i ! `<:::::ヽ.   /.:.:.:/i;iノ   乂:.ゝ _
   ‘ i!{、:.:.:.:.:.,、-ヽ、ー:.:.:ヽ_≧. ̄...- イ' !j .トイテfヘ .ノrセT!ヽ! .!   ` ̄.  /.:.:.:/ ⌒ヽ /O ヽ:.`ヽ `
      `/    ト、:.j j'      イ   从 ! Vrリ    トrリ レ ト,      ´′.:〃   O    V:.:.:}  ∨
      / i     , ヽ - ‐ ´..    j .! ヾ:::::::.  '  .::::::j i .|.ハ    /   {:.:.∥         j:.:.ノ ,  ∨
        { ,'   /    ` 、..     / .! `ト ._ cっ ,, イ ! !  ヘ   ′ /⌒l    ,     //イ\
      ∨   /´      :ラ!    /._.-!  .!´.!.`八´.j !/ .ト 、 ヽ/   .′ .八    :{  ,ノ     }   ∨
.      ,'   /  ヽ    /.:i..   !.!. j  ト イ.ハ Y レ .!  .! ハ.   {:    ヽ__,八 斗- __ ノ     ,
             ヽ _ イ:::ノ,..   !イ /  ノ  .L! L! ! .| ! .jヘ j    ゝ __ ノ゚ィ  ≧=--=≦  、    \
        !  i、    /.:::::}´ィタi...... / .y  /.-,.,.、. ,  _ ヽ  \! .ハj..゙/{:.:.:.i:.:.:!           .'   \     ,
       ,  ∧ ! ,ィ:::::::::::/イ' 三}...., '  {  _.ヘ:;:;:;:;:>-<:;:;:;>.゙―――― 、  ∧__.   i       イ     i`    }
     i  '` ー - - 、 ̄ヽ ノ ` ,イ.   y, _ ̄ ヽ.-._:r-.゙/          \  ̄1i.  :!      }ヽ   ∨
     !  _,..............:ノ__ ノ´...._.ノ  / .Yr ,, -丿 ノ../                \  《.. {!     / イ  ∨    ∧
.        /.::::::::::::::ヽ..ィ  `.イ! .!  ! ゞ   ( o. /                 \ ≫゙′    o゚ ', .∨    ,
        ,.:,'゙  ゙::::::::::::::::::::i     ト ! ノ  ヘ_ .,../                    丶.     o゚   ゝ',   /
     イ/.:::゙:::::゙:::≧{イ ラ::::i..    V !,イ ! ./゙/                  U   ',゙_ o ゚   ノ }. ,イ
  /イ/.;ィチ´    ヽイ::::;.       ゞ从 .| j:.゙{                            l..    _{__/_ .}
../  / /      ノ!:;'.           ゞ.Y: : :゙、                         ′.-=≦ /⌒   Y
   / /           ;            ハ: : : : \                  /.       /     ∨ /
!  {  !           i.            !: : : : :゙/`                 ´\.  }!   /       ∨
.


7364◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 21:48:55.220618 ID:BH3UwJnJ
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/i/i/iエ(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、ニエi\i\i\i\ii.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/i/i/i/iニニ) Y  人 ヽ)ゝ'.丿,ニi\i\i\i\i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/i/i/iエ!)ノ'  ノ ,(  `  . ´(エi\i\i\i\i.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/i/i/i// ((  ´!. 、   t ヽ、 `t\i\i\i\i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/i/レ,′, ヽ杉  tゝ、丿)ノ iミ  Y(.\i\i\i.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/i/i/i /f  ゛彡  )ミ Y´ l'\ミ ).\i\i\i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
__,_,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,,i/i/   パチ  /∥   !||i    荒   \i\i.,,,,i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_
i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i/                .パチ      \i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i
        /______//______;;|______',',_____\
        └──────-' '-─────-' '-─────-' '──────┘

    NNN゙ー"NN\
    \ゝゝゝゝゝゝヽ\
    < ゝゝゝゝヽヽ`ヽ、
    ノレルノノレルノノレルノノレレ
   〃レノ〃レノ〃レノ〃レノ〃
   レノノレノノレノノレノノレノノレノノ
    レレレレレレレレレ
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 雪の降る日が徐々に減っていき、どんよりとした低く暗い雲が日に日に薄れていく

 もうすぐ春が来る… そんなことを寒さの残る夜に暖炉の前で考えていた

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7370◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 21:52:34.412915 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

         ___              / ̄ ̄\
        / ⌒'' ⌒\.        / ⌒  ⌒ \   そっか、今ギャル夫君は一人なんだ
      / ( ● ) (● )\      /  (⌒) (⌒) ヽ
    /   ⌒ , _ ゝ⌒ u.\   |   (__人__)   .|  だったらウチのPTに入らない?
    |      `ー'      |   |     `⌒´   |  ガード役が居たらきっともっと狩れるよ!
    \     ー     /     ヽ          /
    /           \.    /ヽ        ノヽ

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━.....| ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
衣良津ドヤガ夫 LV:1 ≪前衛攻守≫         | 屋羅内のか夫 LV:1 ≪前衛攻守≫
                                |
物理攻撃:1                            | 物理攻撃:2
物理防御:1                            | 物理防御:2
魔法攻撃:0                            | 魔法攻撃:0
魔法防御:2                            | 魔法防御:1
                                |
【スキル】                           | 【スキル】
騙し打ちLv1:初撃限定(発動率20%)物理攻撃+1 | 自己犠牲Lv1:物理攻防+1(???-1)
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━.....| ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・

 秋の終わり、できる夫のPTを去ってすぐの話だった

 どうにか食い繋ごうとギルドで日雇い仕事を漁っていた時に、偶然のか夫たちのPTと出会った

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・
.

7373常態の名無しさん2021/01/06(水) 21:53:33.084778 ID:IY9MjWMY
おお、ギャル夫生きてたか

7375◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 21:55:20.880777 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

    NVVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     )  \ ヽ    そうっすか?それならお世話になるっスよ
    〃 {_{   ⌒    ヽ_ │i|
    レ!小§ (●)  (<)  | イ    (元の世界じゃあまり話したこともないっスけど…)
     レ §.  (__人__)   |ノ
      >   |r┬-|   ィ      (やっぱ顔見知りってだけで安心感が違うっすねw)
 ⊂⌒ヽ /      `ー'   く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 冬場に入る間際で、道路敷設事業の日雇いの参加も検討していた時のことだったので
 PT加入の誘いはかなりありがたい誘いに思ったものだ

 それが元の世界では別に仲良くもない目立たないオタ系の奴らからの誘いであっても、だ
 その時の自分はその誘いにありがたく飛びつき、その日の内に一緒に狩りへと出たのだ

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7378◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 21:59:35.845910 ID:BH3UwJnJ
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
                      ___
                    / ヽ '' ノ\
                        / ( ●) ( ●)\     りょ、了解!!
         γ⌒-'''"⌒ヾ/#;:      ゝ    \
        (´_ヽ._ー''ヽ   |  .u    -==    :;:|
        /ヘソ_)  |   \      _____/_
        ///   /      > - │::::::::::::::::;;;;;;;│
       ///   ./   / ⌒ヽ., /│:::::::::::: / ̄ ̄\
      ///   r  /     |/.  | :::::::゙/   \, ,/\
     ///    i,      γ⌒-'''"⌒ヽ./   (●) (●)ヽ   ドヤガ夫、左へ回れ!!
     /// /⌒ヽ/ ヽ、_../ . (´_ヽ._ー''ヽ    .|:;:;:   (__人__) |
    |´|/  しi /  //... /ヘソ_)  |   | .u     ____| ___
    |/   .ヽ、_./ ./   ///   /    .ヽ      │::::::::::::::::;;;;;;;│
            _/  ///   ./   / ⌒ヽ., _│:::::::::::::::::;;;;;;│
          Σヾ、 . ///   r  /     |/.  | :::::::::::::::::;;;;;;│
           レY^ ///    i,        ノ    \::::::::::::::;;;;;;/
                 /// /⌒ヽ/ ヽ、_../   /      \:::::::::;;;/
                |´|/  しi /  //  ./        \_;;/
                |/   .ヽ、_./ ./  /
                        _/ /
                      Σヾ、_)そ
                       レY^V^ヽl
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 のか夫のPTは、移転直後に手持ちの金に変えれるモノを全て金に換えて
 日雇い仕事をこなした後に、装備を一気に揃えたらしく…

 売れるものが多かったのか、二人分の盾と木剣を揃え、どちらも攻防こなせる強みがあった
 正直俺が居なくても別にどうにでもなるんじゃ、と思いはしたが…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7385◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:02:39.086862 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

    / ̄ ̄\
       ―  ― ヽ    ほら、やっぱりギャル夫君のガードがあれば
  /   (⌒) (⌒)    僕ら二人が攻撃に専念しやすくなって狩れる数が増えたよ!!
   #;  ( 人 )  l
  l|      `⌒´   l    今まで無理して5、6匹程度だったのが今日だけで一気に8匹だ!!
 八
 //\        ノ/
 /           ∨/

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 とりあえず初日から自分が加入したことでのメリットを数字として示せて、
 それをPTの二人が喜んでくれたのでそれでヨシということにした

 もう少し慣れて連携が出来るようになれば、きっともっと数字を伸ばせるはず
 そんな確信も自分の中にあったこともそう思うに至った理由だったのかもしれない

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7389◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:05:32.255838 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

    / ̄ ̄\
       _ ノ  丶ヽ
  /   (●) (●)    あ、そういえばウチのPTは個室で
      ( 人 )  l   寝泊まりするようにしてるんだけど大丈夫?
  l|      `⌒´   l
 八               ベッドは日替わりで使うようにしてるんだけど…
 //\        ノ/
 /           ∨/


.. ト VVVVVVVVノ\
  \            \
    ヽ             \
  ⌒≧x   /^^\/ \ \
   彡  〆     )   丶 ∨   あぁ、むしろ大歓迎っスよ
    〃 ハ     /   \ Y:i|
..... イ 从§  ( ●) (●) |从    ずっと大部屋で他のハンター連中と
..... 乂イ§   ⌒  、_!  ⌒ |     雑魚寝してた生活だったし、ありがたいくらいっス
...   / ゚ o   'ー三‐' /
   /      ∽    ∽
    |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そして、狩りを終えて清算を済ませ、今日泊まる宿へと向かっていく

 寝泊まりもこのPTになって、以前よりも格段に楽になったのは事実だ
 いびき・歯ぎしりのオーケストラで寝られないなんてこともなく、冬になれば
 部屋の暖炉には火が灯り、暖かな夜を過ごせるって部分でも素晴らしかった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7394◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:07:10.824556 ID:BH3UwJnJ





┌─────────────────────────────┐
│そうした部分だけを見れば、オレっちはこのPTに何ら不満はない…  .│
└─────────────────────────────┘

┌──────────────┐
│不満はないのだが ―――――   |
└──────────────┘




.

7404◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:09:43.471060 ID:BH3UwJnJ

    __,,,,,,、、‐=ニニ二三三三三三三三三三三三三三三>''77777''<二二二ニニニニ}_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,
>''"/三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ>'´//////////心ニニニニニニ〈..i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,_i.,,,_,
∧三三三三三三三三三三三三三三三三ヽニ>''´////////////////}ニニ{ニニニニニ〉....i\i\i\ii.,,,,i.,,,_,_i.,,,
パヾ三三三三三三三三三三三三三ニア´/////////////////////アニハニニニイ゙i\i\i\i\i.,,,_,_i.,,,_,_i
ン }.三三三三三三三三三ニ/三三ニ,イ//////////////////>‐''^''<ニニニハニ<7VVVVV\. i\i.,,,,i.,,,_,_i.,,,
_ッ ,厂 ヽ..三三三三V三ニニア三三ニ//////////////>''"ア..゙/ ((  ´!. 、.`ヾヘニ7、 `t\i\i.....\゙i.,,,_,_i.,,,_,_i
 ̄{' パ } 三三三三=V=ア ``''<¨7/////////''"´¨¨¨¨¨´ レ,′, ヽ杉  tゝ、.`ー'            `ヽ、.゙,,,_,_i.,,,
三{ ン }゙三三三ニニニV  °o  / ////////.. ,_i/i/i/i  °. ゛彡  )ミ.....</          \..i.,,,_,_i
、...ヽ _ッノ . 三三三三ニl.      /////////.゙,_i.,,,,i/i/   パチ  /∥   !||i  //, '〆     )  \ ヽ..,_i.,,,_
=ヽ三三三三三三三三l.   }(.  ///////ア_i.,,,_,_i/                  レ! {_{   |        │iヽヽ....,_i
ニ ハ三三三三三三三ニl   し / /////ア∨.   \、_ノし/..゙___. o__;;|_レ!小 l   レ   i  u.j |ノ.\
=/  ',三三三三三ニニ=l   ///////.  ヽ    `⌒) て'-─────-' '-─ レ l |.         i . / /ノ. ─┘
/  )',三三三三三三ニ=l  ///////     \.  /^                  人ドレ|      |  ’  ゚
 / ハ三三三三三三三l ///////  u.    `'く    __.             /..   \、_ノし// \
.(/./  V三三三三三ニ=l///////_,,、、丶      `¨´     ``''<_,,..斗‐…・・・…‐--.....<  ⌒ヾて
  /   V三三三三三ニl/////             u          ``<-‐…・・・…‐-:::::::\
. /  ι V 三三三三ニl//‐ヽ                         ァ   u ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、‘, \\
../      V三三三三三l    ` 、ヽ   ι             /.       }-‐…・・・…‐-:::::
/   u.   }三三三三ニニl  。゚  /ヽ.        /    >''´        ノ::::. -‐ ∩::::::辷\::::..   | |
    ,、 ‐''¨¨¨`''<三三三l    /   ゝ、 >… 、、 { ,、、ア´   u.   ,, 、丶`::::/  .:.:.:炒ヽ::辷に}::::::}{
-‐''"´三三三三三三≧三ニl . /  _,,、ィ.V U   ァ'´/      ,、< /::::/.r 、  .:.:.: } ̄::辷に}::::::}{  ;
三三三三三三三三三三三} ゝ―――‐‐i     {/  _.、丶 ゛    `'' ‐-lu八ノ、 -‐'''¨ヽ―≦l}:::::::}{ アッ ♥
三三三三三三三三三ニ=ア        乂     <__'´    u          ゚。   `ニヽニ/:::::::八
三三三三三三三三ニ≫''´           `¨¨¨゛ 乂__フ====‐―――――---‐''''"´⌒‐'`¨¨゛   アッ ♥

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 このPTの異常性に目を瞑っていいものかどうか…

 それだけをこの冬の間、ずっと悩み続けているのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7418◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:13:47.280810 ID:BH3UwJnJ

                                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 NVVVVVVV\                     | あ~!!イイっ!!     . |
 \          \                 | 飽きないわ~この身体w  |
 <         `ヽ、                 ヽ___________/
 </ /"" \ .ノヽ. \
  //, '〆     )  \ ヽ
 〃 {_{   ノ    ─  .│i|   (鷺沢は自分一人じゃろくに日雇いですら稼げないからこうしている…)
 レ!小§ (◯)  (◯)  | イ
  レ §.u (__人__)    |ノ    (娼館に行くよりはマシ、と本人が選んだという話らしいッスけど…)
    \    `ー'´   ,ノ
   /,,― -ー  、 , -‐ 、
  (   , -‐ '"      )                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   `;ー" ` ー-ー -ー'                  | ほらっ!!声我慢すんなよ!!  |
    l           l                   | 鳴けっ!!鳴けっ!!ww      .|
                                  ヽ______________/

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 毎日毎日… 自分がベッドで寝る日は床に毛布を敷いてでもあの二人のどちらかは
 必ず鷺沢とセックスをしてから寝るのが日課になっている…

 セックス、と言えばまだ聞こえがいいが… 実際は鷺沢による慰安だ
 何をされても拒まず、命令されたら必ずやる… まるで専属娼婦のようだった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7419常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:14:32.424287 ID:9HdDF6t4
まるで奴隷

7420常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:14:44.389628 ID:1csW51lo
ふみふみだったか…

7421常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:15:09.305253 ID:IY9MjWMY
元の世界で鬱屈してた奴らほど、こっちではっちゃける感じやな…ww

7430◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:17:28.882758 ID:BH3UwJnJ
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:.:.\
.       ':.:.:.-―……‐- ..:.:.:.:. \
.     /:.:./三二ニ=ニ二三 マ:.:.:.:.:.:.:
    /:.:Y  .-ー……‐-  ...|:.:.:.:.:.:.:.:.:
.    ':.:.:.:|´:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:.::.:.:.:.:.. :i|:.:ハ:.:.:.:.:.:
.   ' : i|:.:.:.:.:.:.:.:λ:.:.:.:.i| i:.:.. .:i|: | i:.:.:.:.:.:.    貯留須君が今日からPTに、ですか…?
   i: : i|:.:i|:ィ芹从.:.:|:.:i| i:.|:.:.:i|: ト.|:.:.:.:.:.:.,
   |:.:.:i|:.:i|:jVzり \Ⅵ  i:.:.:.j .l:.:.:.:.:.:.:,    そう、ですか… よろしくお願いしますね
   |:.:.:i|:.:.:. ト、   ,     .ノ:.:.:lノ:.:.:.:.:.:.:.:,
   |:.:.:i|:.:.:.人   __   u./:./:.:.:.i|:.:.:.:.:.:i
   |:.:.:i|:.:.:.:.:.i| .、    イ i|:.:. : :i|:.:.:.:.:.:|
   |:.:.:i|:.:.:.:.:.i|_:.:.:. i = ´   l::.:.:.:./:.:.:i| .:.|
   |:.:.:.__i:.:./ヽ/|.     |≧./:. .. i| :.:|                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.   }ノ/:.:/ 八ー-、  ノ___.  /:.:.:.:/ 7〈_               | お、おぅ… よろしくッスよ  .|
.   / /: /   \       /:.:.: / /ニニ ヽ               ヽ________  __/
   ' /:.:.'、 ヽ   `ー―-.≦ i:.:. / ./ニニニニ.i                              \{
  i  i|:.:| \ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨ .i:.//,ニニニニニi!
  |  从!  .≧--------≦ |イ  .iニニニニニハ
.. λ i      ゚ ,   ,. ゚      /i|ニニニ7ニi!
  i.  |.       〔〕.      / /ニニニ/7ニ!
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
鷺沢文香 LV:1 ≪専門無し≫

物理攻撃:0
物理防御:0
魔法攻撃:0
魔法防御:1

【スキル】なし(???)
━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 夕食の席で『鷺沢もPTメンバーだ』と紹介されて顔を合わせた時の戸惑ったような表情…

 今思えば、あの時見せたあの表情が鷺沢の本心だったのかもしれないが ―――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7433常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:18:15.893874 ID:zvUT9nmp
こっちも???か

7436常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:19:09.274431 ID:P09p5dtc
この娘且つこの流れでこの???はコワい、コワくない?

7439◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:21:19.305450 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

.     /VVVVVVVⅥ
.    /        /
.  r'´          >
  /ヽ/ ゛゛゙\   \>      (ま~た女だけっスか…)
. ,'::::::( `ー---- ゝ'   ,ミ  
 i::::::::::::エ二二    }_}  ヾ       (どこのPTも紳士らしく振舞う男がいるのは同じッスね…)
/:::::::::  ヽ      §小!、ゝ
ゝ-<ヽ、-‐'       § 、ゝ
 \ヽ_j           /
    `¨´ー-:::      -ヘ
      |:::::::       ∧
      |::::::::        ∧

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 一通り夕食を食べ終え、のか夫が鷺沢を湯浴みに向かわせる

 この時、オレっちはこのPTでもやっぱり女性優遇が当たり前なのかと
 内心少し落胆しつつ、鷺沢が湯浴みから戻るまで食堂で駄弁っていたのだが ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7441常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:22:14.135483 ID:H2M3KdH3
女性不振になってるギャル夫w

7446◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:23:00.516784 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.┌─────────────────────┐
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.│そんな不満を隠しつつ、部屋へと戻ると―――― │
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.└─────────────────────┘
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.

7449◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:25:04.029569 ID:BH3UwJnJ
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
                 ___
              ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
            /::.::.::.-‐……‐-::.::.::.\
           /::./___/ / ̄// ̄/ Λ::.::.Λ
.           ::.:/ __彡 二彡二彡 -Λ::.::.∧
           l::.|_/|Τ::.|::.|::.::|::.::|::.::.ー|::.::.::∧
.          /|::.|::.::.:|::| __|::.|::.::|::.;;|__ :|::|::.::.::. /,
.        ::.:|::.|:: ィ|::|::⌒::|::.::|::.:⌒::.ト|::.::.::|:: /,    お、お帰りなさい のか夫君、ドヤガ夫君 ♥
.         |::.|::.|::.::.:|氷笊::|::.::|::.笊氷::|::.::.::|:/::.:,
        /|::.|::.::.::Y{ Vツ 从::|/ Vツ }Y: /:|::.::.:::    あと… ギャル夫君も…
      ::.:|::.|::.::.:|从 ::::::  、  ::::::u从/::.| :: /|
.     ::.:/|::.|::.::.:|:|::.:.         .::.::.::.|人::.::.|    きょ、今日はいかが致しましょうか…?
     ::/::.|八::.::.|:|::.个:.  ` ´ ..:个::.|::.|::.::. /:|
...    / ::.:|::.::.\|从::|::.:| >r<|::|::.::|::.|::.::/ ::|
..    ::.: . ,>― ‐   ノ   _ 人::|::.: |: |ー ‐ 、
.     |::. /     / ーΞ}'ー `ヽ, |::./:: |   ヽ
.     |...,      ./  二Yニー  ヽ ⌒ノ    ∨                  {ll}rf(⌒}lk
     从     ,イ   ,ィー、Y ニ `   ヽ  、     !                     {l} ヾl) ,ノシ′
     ,'    〉'  _ ノ  `´   ヽ   \}    ',                    lj   lj´
.   ∨    ,イ /          >、  ヽ   ∨                 O   O
   ,イ ,>´ /       }       \   \  ∨
.  / /  ,.イ:.       !       ,.‐.ヽ   ヽ ∨
  i/   τソ.::;       .!       :::´i):;Y   ヽ ∨
  {    {:::;イ         {       、::`::ソ}    ハ }
  ∧    ,!´          八       ` ´ ,'、     /.   ┌───────────────────┐
    ヽ _/ ヽ      イ   ヽ         イ ヽ   ノ.    │湯浴みからあがったばかりの鷺沢文香が  ....|
         ` 7 - ´     ` ー - ´    ` ´.     │一糸纏わぬ姿で男たちの帰りを待っていて  .│
         /                ∨           └───────────────────┘
         ,'                 }
        ノ、        ;.         ヽ                ┌───────────────┐
          / 、      !;         ∨              │夕食時に見せた戸惑いの表情など . |
       /   ヽ                ,イ   ∨               │無かったかのように笑みを浮かべ .│
        ,'     \       .:       ∨             └───────────────┘
     ,j           .: :             ',
             ` ー 、    ,ィ ´         i                  ┌─────────────┐
      {           ヽ /               }                   │まるで新妻のように正座姿で  │
     ',           /                            │男たちを出迎えたのである   . │
      }            i            ,'                    └─────────────┘
                     {           ノ
     ∧        i  }            ,イ
       ∧          ! j、 !        /ハ
        {          jイ ヽ        イ ノ
       ヽ _     イ    `ー,,- _   イ
           ̄
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.

7451常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:26:02.634666 ID:H2M3KdH3
むしろコワイ

7452常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:26:21.384313 ID:QdkJOHGB
ひえ~

7453常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:26:28.146905 ID:cREX5qJk
ギャル夫の感性は壊れてないんだな

7456常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:28:16.452983 ID:1csW51lo
ギャル夫がヤバいと感じる訳だ

7457◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:28:33.035668 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─  │i|      (何してんだ…?いや、分かってるっしょ…)
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ       (もしかしなくてもこれ… いや、この二人はヤバいッスよ)
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ ゴクリ…
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ        (ただ鷺沢を養ってたんじゃなくて… これって ――――)
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 その光景を見た瞬間、ギャル夫の脳裏には困惑の後にすぐに答えが浮かんだ

 このPTがどういう風に成り立っているのか、この三人の関係性とその歪さ
 それら全てがわずか1日にも満たない時間の中で瞬時に正解へと辿り着いてしまった

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7467◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:31:18.764640 ID:BH3UwJnJ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒ \      昨日はドヤガ夫君がベッド使いましたから
     /  (⌒) (⌒) ヽ     今日は僕がベッド使う日ですね♪
      |    (__人__)   |
      |     |::::::|    ,---、   ギャル夫君は明日ということで、今日のところは
      ヽ     `ー'    しE |   ちょっと我慢してくださいねw
    /           l、E ノ
  /            | |
  (   丶- 、       ヽ_/
   `ー、_ノ



    / ̄ ̄\
  /    _ノ ヽ_
  /     (●) (●)    ほらっ、“文香”!!ぼやぼやしてんなよっ!!
 .|      (__人__)
 .|        (_/ |     暖炉の火入れてるなら、さっさと僕の服を
 ヽ         /     脱がせて準備するのがお前の務めだろうが…
 / ヽ      ノ ))
/        く     クルッ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 のか夫が自分と話す際に向ける笑顔が、その瞬間もの凄く胡散臭いものに感じられた

 鷺沢と話す時ののか夫の顔は、明らかに格下の存在に向けるような顔で ――――

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7468常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:32:51.683219 ID:1csW51lo
不気味すぎる

7470常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:32:59.325597 ID:XgacrjWL
異世界に適応した結果です

7474◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:34:23.726818 ID:BH3UwJnJ
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
                       _,,、 -‐……‐- ,,_    /ニニニニニニニニニニニニ',
        \、_ノし/     ァ''´.: :. ::.|-=彡'⌒廴_彡'.ヽ lニニニニ二二ニニニニニニニl
         つ (⌒'  , /: : /: : : ::.| _]..…‐-.‐-=ニ[_:.{ニニニニニニニニニニニニニl
          ^\.  / : : : , : : : : : | : : :'..:/~ ̄|.:.|.:: {ニニニニニニニニニニニニニ}
.   /\.         /: : : : :.|.: : : :. :.|: : : | : IV:.`㍉、从lニニニニニニニニニニニニア
. / ./ \.      , : : : : : |.: : : :. :.|: : : | 从:/:/:/:/: 〈ノニニニニニニニニニニニア
. \∧_ノ \.     | : : : : : |.: : : :. :.|: : : | :{     ァ'ニニニニニニニニニニニア
.   >  ニ、/...  ; | : : : : : |.: : : :. :.| : : :IV u    ヽニニニニニニニニニイ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.  \  丿 \.    | : : : : : :l     |ハ\       .}し、ニニニニニニイ///∧.   | さっさとヤらせろっ!! |
.    \ ツ/     , : : : : : : l.: : : : :.l ',: : . }し   U ハ_ニニ,,、</////// ∧  ヽ__________/
.     ∨.    ; /.: : :. :. :. :.', : : : : l  ',:. : U: : : :_,,、ィ(: : √////////////// ヽ
              ': : : : : : : : :∧ : : : l   ',l.: : : :./: :| : : : : ///////////////////ヽ
           ; i.: : : : : : :. :. :.∧ : .:', u  . :∧: :| : : : /¨¨¨ ヽ//////////////∧
        。   l{ : i : : : : :__ノヽ :',.     / `''|: : :./     寸/////////////∧
            l{ : 乂/´      ヽ',  ,ィ、_ //:/ ゚。      ∨/////ニニニニハ
       o     从 : /     `¨¨¨⌒  "   /: : /      u  '////ニニニニニニ}
   , -=>‐、    _∨ ι               /: , イ.           '///ニニニニニニヽ
 ァく`ヽノ_ノ'´ ∨ ≪ニ.′ ',i        u.  {:./: :.{    ノ      '/∧ニニニニニニヽ
.人 ‐'ゝ'' ⌒ヽ ∨/:.{   /          /从: ハ{   . :/ ヽ.    l /∧ニニニニニニニヽ
  \     } 人: : : |.  /    u      /   V      \ ',    l//∧ニニニニニニニム-、
    `ヽ ''´  ∨: :', ./ ''"´      /      _.    ∨',     l// ∧ニニニニニニァ‐ 、}
.    , ヘ  u. ∨/          ,'     ,ィ:.:.:.:.:.:.ヽ     ',__   l///∧ニニニニニ{_ノ、 `Y
.       , ヘ    /′         }j l    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:', し .}ニニニヘ l////ヽニニニニニニ/  }
         ',   ,′ ノ {        {    {:.:.:.:.:(:-:):.:.:.:.}  ,イニニニニ≧s。____ニニ/u  /
.        ; l  ' ― 、、し.       ', u  乂.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ,ィニニニニニニニニニニニニニ{.  /
        l  {:.:.:.:.:.:.:.:ヽJ´      ヘ: .      ,、ィニ>―ァニニニニニニニニニニニ/  〃
        l ァ‐、.:.:.:.:.:.:.}      . : : \: : : : /    _,,イニ≠ニニニニニニニニア  ,イ
        ヘ 辷ソ.:.:.:.:.ノ  . : :u : :イ: : : : :>。,, _―<ニニ>―''´ ̄ァ''" ̄ ̄ ̄ u  /
           ヘ  )h、´: : : : : : : :イ: : : :i : . . . . . . : : : : : : : : /ニニニヘ          , イ
          ヽ   ≧=-=≦ : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :イニニニニヽ__   --=ニ´
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 “鷺沢文香”は、屋羅内のか夫と衣良津ドヤガ夫によって『飼われて』いる

 一日銅貨2~3枚でヤツらは鷺沢を今までペットのように飼ってきていたのだ…

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7481◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:37:40.258146 ID:BH3UwJnJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━                        . ト、_人_,.イ
━━━━━━━               ー七゙―z             く __レ┴、7
━━━━                   /(乂 ) {              | | ー' |
━━                      {  ツ |               |  :.  |
                     .     \ ♥ /              |  :  .|
                     .      Y⌒                 | .七_ .|
                                              )(乂 ) |
       /VVVVVVVZ                                )  ツ (
     /        /                             ノ.   (⌒⌒)
    /         >                              ̄`v-\/
  /          \>   (…… 別に、のか夫たちが間違ってるとは思わないっしょ…)
 / /  (     ヽ ,゙i゙、
/ /'i│        |   }_}!ノ    (鷺沢がろくに稼げないってんなら、何か別の形で
レ j   i   レ  l 小!ノ      稼いでくるヤツに貢献するのは当然だと思うっしょ…)
 レ゙、゙、 i       u.| l iノ
  リ l 'レ    |レド人      (そう、思ってるっスけど…)
  /          \

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 そんな経緯を経て、この冬の間ギャル夫はこのPTで葛藤を続けていた…

 もっともギャル夫だって最初の内は悩みつつも、結局はベッドを使える日には
 ゴムを用意して文香を使って処理していたというのに、である

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7486◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:41:22.400769 ID:BH3UwJnJ
          ,  ---  、      ///////////`''<////////////////////// {//////////∧
.      >‐'´: ___ : : : : : `ヽ   ///////\//    `ー<//////////////////∧////.゙ト、_人_,从..イ
.     /:.∠二ニ==ニ二\:...: : : ヽ {////.゙/   \      }////////////////// ∧//..゙く       >
    /: :.:/三二ニ==ニ二三 ヽ:...: : :∨// /       \     /////////////////////∧///.) 身寸   {
.   /: :. /,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、.  l∨: : :∨.゙/. l _|__  {.... ,イ////////////////////// ∧/..゙|     デ |
   , : : l.´.:. . |:.:.:.:.:.:.:.::`''ト-- : : :∨: : :. /. |  _|    {. ///.(\//├¨ヒ¨ュッ.//////////}/.゙| 米青  .|
   |: : :|:.:笊ミx.:.:.:.:.:.:.:イ莎≫っ : : | : :゙く.   レ (_厂ヽ .{../////\\/////////)////////,{//|       .|
   |: : ハ≪斧|/::.:ノ|ノ.`¨ :ノ|: : : : :|.:.:.:.:,゙ヽ     七_  .{..゙/ニ=- -=ミ爻爻爻. 、(、、、,//////.{/..|  ,Z、  |
   |: : : :ヘ:/:/.|/    l  |: : : : :|.:.:.:.:.:.:.:ヽ   (乂 ) {´         `>''"´      `''く///.l//|  rノ   |
   |: : : :|ヘ.  ァ-へ、 U /:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.゙}. :  _{....  U   /             寸/l/.゙|.l¨7 l¨7 .|
   |: : : :| : \u∨: : :}   ,イ:.: :../ :.:..:.:.:. :. ‐'}.  : /   ヽ  ,,、丶`           ヽヽ   ∨ヘ | |/ |/  .|
   |: : : :|: : ,′ヽ廴. -ィ i/:.:/:.:.,.. --u.  /... ̄7 {.   ヽ    ,             } }.      ノ.o  o  (
。゚  |:.:.:.:/  .{  。`´__乂__γ´     /   /  └─┐ '/:/             し   o.   ̄`v--√
   |:.:.:.l   ', o  \    \: :    _ - ¨ 七_   {.   ∨                       ヽ ヘ////
   マヘ}    l   ',   `㍉  ノ.     }.  (乂 )  {.   ∨                  ,,、丶   ヽヘ///
        | u. }>   `¨´     }. 「V )「V ) {.    '/     {j.          /         ヽ'//
        | /      、 /...   }. .)/ .)/ / u    ∨             /           V/
       、丶`.         У ν.. }.  fY´)/゙',      ∨       , イ            ノ//
    イ__ァ′        u  /.       \.. |/ /   ',       ∨    .。<  )h。         /////
  ァ‐´ /           ,.         ¨ - __/     iヽ      ∨<       `~、、    {//////
--/ / ,'           {        ____    u }--ヽ     ∨             ̄///ア^i//
 ヽヽ_.:{.              ',     ァ'': : : : :ヽ.     ノ '´ ̄       }!                 {__/  {//
     {:⌒ヽ    U.      ',    {: : : : : : : }   /           八                 {//
    人: : : Y          ,ィ..)h、   乂: :辷ノノ. /   u.       , イ                      マ/
   く イ≧=''^''----- '' ´     ≧==--->'´      、丶`
                     /⌒⌒''ー、  ,、丶`
                        〈 / / / ./〉`
                       ヽ廴{__/_/'′
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 けれど、ギャル夫の中で日に日に違和感が膨れていくのを見過ごすことが出来なかった
 屋羅内のか夫はこんな男だっただろうか、と…

 衣良津ドヤガ夫ではなく、のか夫が主だってこの状況を作っている現状を見て
 元の世界でも別に深く知る仲ではないギャル夫ですら、どこかおかしさを感じていたのである

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7488常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:42:27.689367 ID:G6v767K2
違和感はそこか

7492常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:42:50.563423 ID:zvUT9nmp
スキル効果?

7495◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:45:48.025502 ID:BH3UwJnJ



      ト VVVVVVVVノ\
.      \            \
.        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\ / \ \
.      〃 ハ〆  u   )  丶:i|
      イ 从§   ノ   ー  |从  (こんな… こんなことが出来るヤツじゃなかったっしょ…)
      乂イ§   ( ◯) (◯) |
        / ゚ o    (__人__)/    (この世界にきたことで変わったと思いたいけど…)
      /      ∽    ∽
.     |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

 だが、その変化の原因が何なのかすら分からないのである
 環境?それとも別の何か?元々そういう資質を持っていた可能性だってある…

 後ろでやってるドヤガ夫も同じだ アイツものか夫に同調するように鷺沢に対してだけは
 ベッドの上で本性をむき出しにしている… その光景はどこか空恐ろしさすら覚える

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
.

7496◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:46:27.324317 ID:BH3UwJnJ





┌─────────────────────────┐
│けれど、今さらこのPTを抜けるというのも切り出しづらく… ...│
└─────────────────────────┘


┌───────────────────────────────┐
│ギャル夫の悩みは冬の終わりと共に消え去るということは無さそうである ....|
└───────────────────────────────┘




.

7497◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:46:39.138537 ID:BH3UwJnJ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

7499◆GSpyI2J3e62021/01/06(水) 22:48:00.047843 ID:BH3UwJnJ
といったところで今日の投下はおわりー

主人公が全く出て来なかった…(´・ω・`)
次回はちゃんと出てくるはずなので… ゴメンチ(`・ω・´)

まぁ、やる夫たち以外のはあくまでおまけみたいなもんでね…
たま~に、たま~にこうやって登場する程度ですよ…

7500常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:48:47.252521 ID:9HdDF6t4
クラスメイトが女抱くときに豹変するのは怖すぎる

7506常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:50:39.095919 ID:enumSlkR
乙でした
確かに文香の???も怪しいのか
今は一応安定しているけど1番ヤバそうなPTだなぁ此処

7508常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:50:53.522331 ID:IY9MjWMY

ギャル夫どうなるか…
耐えきれず壊れるか、染まるか、はたまた摩耗し続けるか…

7512常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:51:35.262556 ID:GXZiMn5F

食うことだけを考えたら一番安定しているんだよなぁ…

7513常態の名無しさん2021/01/06(水) 22:51:43.438635 ID:hjf8aEFD
おつおつ

PT差が見えてくるからこういう回も面白いぜ
一般的な現地民のみPTがどんなのかわからんから、そのあたり(生活やモラル)も知りたい


関連記事
[ 2021/01/07 07:00 ] 【R-18】◆GSpyI2J3e6氏作品 | TB(-) | CM(7)



相手が鷺沢さんだと男の方が絞られてる気がしてくるから困る
[ 2021/01/07 07:27 ] [ 編集 ]

のか夫は振り切っちゃったのかメッキが剥がれたのか・・・
まあ精神のバランスを欠いてるのは間違いないな
[ 2021/01/07 09:21 ] [ 編集 ]

ハルヒが倒せると判断してたスライムにボコられた辺りで怪しいなと思ってたけどやっぱりステータスに支配されてるのかなこの世界
[ 2021/01/07 19:01 ] [ 編集 ]

のか夫のスキルは何が-1されてるんだ… 恐ろしい
[ 2021/01/07 21:57 ] [ 編集 ]

よかった。
てっきりドヤガ夫とのか夫がベッドでホモォしてる展開かと・・・
[ 2021/01/07 22:29 ] [ 編集 ]

ほんといすずはバカなことしたよなw
ギャル夫は相当有望株だぞコレ…
ステータス優秀なだけじゃなく精神もまともだし
[ 2021/01/26 07:35 ] [ 編集 ]

いすずの致命的な一言が直接的だったけど他の女たちとでっきーの普段の態度も相当酷かったんだろなあ
[ 2021/02/08 23:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する